FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201505<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201507
MERSは人間に伝染し難いが、韓国人遺伝子だけ脆弱!米サイエンス誌・日本のマスゴミは火消し
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






報ステ「韓国は安全、中東は危険。韓国より中東に気をつけろ!」 韓国で絶賛流行中のMERSニュースで。
国立感染症研究所の松山州徳「あと2週間くらい韓国で感染者を隔離することができれば、非常に限定的な感染しか起こしません。むしろ中東のほうが散発的に感染者が見つかるので危険な地域だ。」
6月4日放送のテロ朝「報道ステーション」
日本のマスゴミは、韓国で急拡大しているMERSについて、「韓国は安全であり、危険なのは中東だ。韓国より中東に気をつけろ!」の大キャンペーンを展開中!!

しかし、海外の主要な学術誌は、韓国人の遺伝子の特殊性を指摘!

【韓国】「MERSは人間に伝染しにくい。しかし、韓国人の遺伝子はMERSに脆弱なようだ」 …米サイエンス誌

http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20150603_0013704970
"韓国人遺伝子、MERSに脆弱なように"…サイエンス誌
2015-06-03 18:33、NEWSIS(朝鮮語)

「MERSは人間に伝染しにくい。しかし、韓国人の遺伝子はMERSに脆弱なようだ」 …米サイエンス誌

【ソウル =ニューシス】パク・ジュンホ記者=米国の科学学術誌サイエンス(Science)は韓国がアラビア半島外では最も大きな中東呼吸器症候群(MERS)感染国という事実について科学者がいぶかしく思っていると2日(現地時間)報道した。

サイエンスはMERSが2012年、初めて発見されて以来、いくつかの国家で海外から(外国旅行を通じて)広がった事例はあったが、多くは広がらなかったとして一般的なコンセンサスではMERSは人間には容易に伝染しないと指摘した。

反面、韓国はMERS確診判定を受けた最小22人(3日現在30人)が家族または、医療機関従事者、病院内の他の患者に伝染したとして患者に対する正確な診断が下されなかったため、特別な予防策はないと伝えた。

ドイツ・ボン大学のウイルス学者クリスチャン・ドロステンは「MERSは発病初期に大部分の患者がウイルスを分泌する傾向がある。発病初期に気を付けなければウイルスが簡単に伝染する事実をサウジアラビアの感染事例から知ることが出来る」と語った。

世界保健機構(WHO)でMERS関連の核心的役割を担うピーター・ベン・エムバレクは「しかし、類似の状況で露出した数百人はMERSに感染しなかった。なぜ韓国だけでこういう現象が発生するのか」と疑問を呈した。

「科学者たちはこういう現象をスーパー伝播(super spreading event)と呼ぶが、簡単に言えば病院で感染統制措置に失敗があったということだ。ただし、韓国で始めの3日間、何が起きたのかは分からない」とベン・エムバレクは述べた。

ベン・エムバレクはまた「(韓国の)最初の患者が異なる種類のウイルスに感染していたり、韓国人が他の国の人々に比べてMERSウイルスにより敏感に反応するのかも知れない」と指摘した。

これを確認できる重要な糸口としてベン・エムバレクはウイルスの遺伝的配列を提示した。これと関連して、保健福祉部はMERSを研究している香港大とオランダ、エラスムス・メディカル・センターに患者のウイルスサンプルを送って回答を待っている。

今まで韓国はウイルス拡散を防ぐために約700人(3日現在1400人に肉迫)近く隔離し、中国はMERS感染者と接触した67人を外部と断絶させたまま追加で10人を追跡しているとサイエンスは報道した。

香港でも韓国人観光客と接触した18人を隔離して他の27人について医療監視をしているが中国と香港では今のところMERSの兆候は発見されていない。

関連の記事:
'Superspreading event' triggers MERS explosion in South Korea
http://news.sciencemag.org/asiapacific/2015/06/superspreading-event-triggers-mers-explosion-south-korea



>【韓国】「MERSは人間に伝染しにくい。しかし、韓国人の遺伝子はMERSに脆弱なようだ」 …米サイエンス誌


米科学誌サイエンス(Science)は、韓国におけるMERSウイルスの感染者拡大について、「医学界の通念を破っている」と報じた。

主要な学術誌が韓国におけるMERSを取り上げたのは今回が初めてで、海外の医学界でも事態を深刻に受け止め始めている。

サイエンス誌は、韓国で急速にMERSが拡散しているのは、韓国人の遺伝子の特性に原因があるかもしれないとする専門家の分析を掲載している。






>サイエンスはMERSが2012年、初めて発見されて以来、いくつかの国家で海外から(外国旅行を通じて)広がった事例はあったが、多くは広がらなかったとして一般的なコンセンサスではMERSは人間には容易に伝染しないと指摘した。
>反面、韓国はMERS確診判定を受けた最小22人(3日現在30人)が家族または、医療機関従事者、病院内の他の患者に伝染した…
>……
>世界保健機構(WHO)でMERS関連の核心的役割を担うピーター・ベン・エムバレクは「しかし、類似の状況で露出した数百人はMERSに感染しなかった。なぜ韓国だけでこういう現象が発生するのか」と疑問を呈した。



つまり、「2012年にMERSウイルスが最初に発見された後、多くの国で感染者が発生したが、今までMERSは人と人との間では簡単に感染しないものとされてきた。これほど多くの人に広く感染したのは韓国が初めてであり、韓国の最初の感染者が別のウイルスを持っていたか、韓国人の遺伝子の特性に原因があって他の人種に比べてMERSウイルスに弱い」ということだ。

確かに、現在の韓国におけるMERSの拡散スピードは異常なほど速い!

6月4日時点で韓国での感染者は計36人となり、また、感染者と接触した可能性がある隔離対象者は1667人となっている。

韓国人の死者は3人で、3人目の男性は最初の患者から感染した人物を介し、さらに感染した「三次感染」だった。

そして、韓国人(朝鮮人)の遺伝子の特性に原因があることは十分に有りうることだ。

実際に韓国人(朝鮮人)の遺伝子には、かなりの特殊性が存在するからだ。

朝鮮では、近親相姦が何世代にも亘って繰り返されてきており、韓国人(朝鮮人)のDNAパターンは非常に均質という特徴があるために、同じ病気に罹りやすいと疑われている。

韓国人(朝鮮人)は、世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主となっており、これが人と人との間で簡単にMERSを感染させている理由ではないかとの疑惑を発生させているのだ。

「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、 「道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない」

そのため、昔から朝鮮では、『これこの通り、娘は妊娠できる身体でございます』ということを証明するために、父親や兄弟や叔父など血縁の近い「種男」が娘(妹や姪)を犯し、妊娠した状態で輿入れさせる「試し腹」という習慣がある。

なお、「試し腹」によって産まれた子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、大人になるまで生き残れないことも多かったという。

妊娠できる女であることを証明して嫁がせるという儒教思想が暴走した悪しき習慣だ。


このように、韓国(朝鮮)では、近親相姦が伝統文化となっている。

韓国人(朝鮮人)は、近親相姦を伝統文化として盛んに行ってきたため、民族的、人種的に、遺伝子レベルで異常を来している。

そのため、韓国人(朝鮮人)は、ダウン症候群の発生率が非常に高く、前頭葉が破壊されていることも非常に多い。

韓国人(朝鮮人)だけが人と人との間で簡単にMERSに感染しているのは、韓国人(朝鮮人)だけが世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であることが原因となっていることは十分に有りうることなのだ。

http://ameblo.jp/nihonn-kaikaku-tou/entry-11003812608.html
米人類学者Cavalii-Sforzaの遺伝子勾配データによれば、 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きな Genetic Drift (少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。
韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。
遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が大多数見つかっている。


(文 献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution. 1995.. Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)



韓国、ダウン症候群の発生率、日本の2.3倍・米国より高い(聯合ニュース)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1185112112/

【韓国】新種の精神病で、前頭葉が破壊されてる韓国人激増。子供の発病率、7年前より100倍に増加
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004021674158


なお、前頭葉などの脳の損傷があると、殺人などの凶悪犯罪者になる可能性が高まる。

朝鮮人・韓国人には、脳に損傷を持つ者の比率が際立って高い。

脳に障害を持つ要因として、CNNでは、頭部の怪我、幼年期の肉体的または性的虐待、慢性ストレスなどを挙げているが、朝鮮人の場合には「幼年期の肉体的または性的虐待」と「慢性ストレス」が当て嵌はまると考えられる。

●関連記事
NHKに電凸!韓国人銃乱射事件(米国で7人死亡)を報道しろ!午前中は韓国に全く触れず、午後は一切報道なし・テロ朝の報道ステーションは原因を朝鮮人の異常さではなく米国の銃社会とコメント・オークランド銃乱射事件
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4602.html
「日本人なら何人も殺そうと思った」韓国人がヘイトクライム・生野通り魔事件・マスコミ報道自粛
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5071.html



あるいは、MERSウイルスが韓国で変異した可能性も指摘されている。

MERSはRNA型ウイルスで、特に変異しやすい。

韓国で、感染力が強いタイプに変異した可能性も考えられている。

また、昨日の当ブログ記事で説明したとおり、韓国における不衛生も、韓国でのみ【人と人との間で簡単にMERSを感染させている】理由かもしれない。






一方、日本を貶め、韓国を礼賛する日本のマスゴミは、「韓国はMERSで危険」というイメージの拡大を阻止するために必死となっている。

関西福祉大学社会福祉学部 勝田 吉彰教授がエボラ出血熱の有識者としてテレビ、ラジオ各局に出演しています。
関西福祉大学社会福祉学部 勝田吉彰教授がエボラ出血熱の有識者としてテレビ、ラジオ各局に出演しています。(ソース
関西福祉大学 勝田吉彰
関西福祉大学 勝田吉彰

【韓国で絶賛拡大中のMERS】ミヤネ屋のコメンテーター「韓国が怖いというイメージをいかに阻止するかが頭の使いどころ」

https://twitter.com/tabibito12/status/605936323539509248
関西福祉大学 勝田吉彰 研究室
‏@tabibito12
本日3日も電話コメント決定。「ミヤネ屋」。Dとの打ち合わせ終わり、15時すぎのコーナー。昨日の数件もそうだけど、韓国が怖いというイメージをいかに阻止するかが現時点で頭の使いどころかと。日本に入ってくることが万一あるとすれば、それは中東からであって韓国からじゃないと思いますよと。
12:17 - 2015年6月3日


↓ ↓ ↓

6月4日放送のテロ朝「報ステ」
「韓国は安全、中東は危険。韓国より中東に気をつけろ!」 韓国で絶賛流行中のMERSニュースで。(画像:ば韓国いい加減にしろ速報

報ステ「韓国は安全、中東は危険。韓国より中東に気をつけろ!」 韓国で絶賛流行中のMERSニュースで。

報ステ「韓国は安全、中東は危険。韓国より中東に気をつけろ!」 韓国で絶賛流行中のMERSニュースで。
6月4日放送のテロ朝「報ステ」 韓国は安全、中東は危険。韓国より中東に気をつけろ! 
国立感染症研究所の松山州徳「あと2週間くらい韓国で感染者を隔離することができれば、非常に限定的な感染しか起こしません。むしろ中東のほうが散発的に感染者が見つかるので危険な地域だ。」 報ステ「韓国は安全、
国立感染症研究所の松山州徳
「あと2週間くらい韓国で感染者を隔離することができれば
国立感染症研究所の松山州徳「あと2週間くらい韓国で感染者を隔離することができれば、非常に限定的な感染しか起こしません。むしろ中東のほうが散発的に感染者が見つかるので危険な地域だ。」 報ステ「韓国は安全、
非常に限定的な感染しか起こしません
国立感染症研究所の松山州徳「あと2週間くらい韓国で感染者を隔離することができれば、非常に限定的な感染しか起こしません。むしろ中東のほうが散発的に感染者が見つかるので危険な地域だ。」 報ステ「韓国は安全、
むしろ中東のほうが散発的に感染者が見つかるので危険な地域だ」


↓ ↓ ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150604-00000032-xinhua-cn&pos=1
米科学誌が緊急ニュース、「韓国のMERS拡散速度は前例なし」



左:『21世紀の「脱亜論」――中国・韓国との訣別』 西村幸祐著 2015/4/2
中:『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか~ 天皇の島ペリリューでかくも勇敢に戦った日本軍将兵』井上和彦著 2015/3/12
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15

「日本のマスゴミは、韓国が危険という事実を報道しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.