正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201409<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201411
君野「俺、創価学会やから、いろいろ手厚い。バックに学会あるから怖いもんないで」【神戸女児遺棄】
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






s神戸小1女児遺棄事件で逮捕された君野康弘容疑者(47歳)
神戸小1女児遺棄事件で逮捕された君野康弘容疑者(47歳、創価学会員)

【神戸女児遺棄】容疑者が逮捕前に吹聴 「俺、創価学会やから、いろいろ手厚いんや。バックには学会があるから怖いもんないで」

http://dmm-news.com/article/892216/
【神戸女児遺棄】容疑者が逮捕前に吹聴「バックが学会、怖いもんない」
2014.10.05 07:30 DMMニュース
【神戸女児遺棄】容疑者が逮捕前に吹聴 「俺、創価学会やから、いろいろ手厚いんや。バックには学会があるから怖いもんないで」

 神戸の繁華街・新開地の飲み屋街にある複数の居酒屋で、生活保護受給を示す「福祉カード」を店員に見せ、「ツケで飲ませてくれ」と九州訛りで話す男が出没していた。

 男は時に、手に握り締め100円玉3枚をテーブルに置き、「これで焼酎飲ませてくれ!」と居酒屋でムリを言うこともあった。新開地の飲み屋の常連たちは、その男の姿を今でも鮮明に覚えている。

 この男こそ、神戸小1女児遺棄事件で逮捕された君野康弘容疑者(47歳)だ。

「酒を飲んでへんときは、そら、借りてきた猫のようにおとなしかったで。でも、ちょっとの量でも、好きな焼酎が入ったら、もう大暴れや。上半身裸でウロつくわ、喚くわでな。近所でもそうやったみたいやけど、新開地でも似たようなもんやった」(神戸・新開地の居酒屋客)

■競艇で勝った客に酒をタカり、貰いタバコをせがむ――

 事件発生現場となった神戸市長田区の住居アパートから、繁華街である新開地までやってきては、誰かに酒をタカり、飲み屋や道行く人にもらいタバコをせがむ。タバコがもらえないとわかると「1本10円でよかから」とタバコを売ってくれと懇願したという。居酒屋の客はみな、うっとうしく思っていた――。

 昨年5月に関西地方の刑務所から出所してから逮捕寸前まで、君野容疑者はこんな日常生活を送っていたという。当初、競艇が趣味と伝えられていた君野容疑者だが、実際は競艇の趣味などなかったようだ。

「ボートピア(競艇の舟券販売所)にやってきては、競艇で勝ったヤツをみつけて、『ちょっと飲ませてくれや』と酒をタカりに来とっただけや。アイツ(君野容疑者)が舟券買うたとこなんて、誰も見たことあらへんのとちゃうか」(前出・同)

 君野容疑者と多少の縁があったというこの居酒屋客は、「FXやっとったとか言うとったけど、そんなカネ、ほんまに持っとったんかどうかわからんで」と、逮捕前の様子を振り返る。

■君野容疑者「バックが学会やから怖いもんないで!」

 新開地の飲み屋、住居アパート近隣でも、君野容疑者は「俺、創価学会やから、いろいろ手厚いんや。バックには学会があるから怖いもんないで」と話していたという。

 だが、近隣住民や新開地での君野容疑者を知るという者はみな、「ほんまに学会入ってたんかどうかも怪しいもんや。信仰心なんてなかったんとちゃうか。どこぞの教会で炊き出しと聞けば、酒飲んでても、喜んで飛んで行きよったし」と口をそろえる。生活保護受給など、何がしかの福祉サービスが受けられることを期待して、創価学会との関わりを持っていたことが、ここからも察しがつく。

 なお、事件以来、繰り返される記者の質問に、創価学会関係者は「生活保護受給の口利きなどを行なったことは一切ない」とうんざりした様子。君野容疑者の住むアパートの近隣の創価学会関係者も、「うちらの組織が利用されただけ。迷惑してる。もうこれで勘弁して」と困惑顔だ。美玲ちゃん殺害後、その遺体を創価学会の機関紙『聖教新聞』に包んでいたという報道に、「仏罰を当てるのももったいないわ!」(近隣に住む創価学会関係者)と怒り心頭だ。

 なお、バラバラにされた美玲ちゃんの遺体は、「見つからなかった腰の一部と腰骨は君野容疑者の部屋から見つかったので、これで体は全て揃った」(捜査関係者)という。事件の真相解明が待たれる。



>新開地の飲み屋、住居アパート近隣でも、君野容疑者は「俺、創価学会やから、いろいろ手厚いんや。バックには学会があるから怖いもんないで」と話していたという。


容疑者の君野康弘は、創価学会員だった!

そして、君野は、【創価学会はいろいろ手厚く、バックが創価学会なら怖いもの無し】だと豪語していた。

創価学会の力は凄い!

黙秘を続けているのも、創価学会の弁護士や検察や警察に潜伏している工作員が何とかしてくれるという期待からだろう。






>生活保護受給など、何がしかの福祉サービスが受けられることを期待して、創価学会との関わりを持っていたことが、ここからも察しがつく。


実際に君野康弘は、生活保護や良い住宅を手に入れるために、創価学会の手厚い力を利用した可能性はある。





>なお、事件以来、繰り返される記者の質問に、創価学会関係者は「生活保護受給の口利きなどを行なったことは一切ない」とうんざりした様子。


その創価学会関係者が「生活保護受給の口利きなどを行なったことは一切ない」かもしれないが、公明党の地方議員や創価学会関係者が生活保護や公営住宅などの口利きをしていることは厳然たる事実だ。

在日朝鮮人、創価学会員(公明党員)、共産党員、吉本興業の芸人、部落民といった圧力団体がバックに存在する連中は、役所の甘い審査により、これまで殆どフリーパスで受給が認められてきた。

http://wjn.jp/article/detail/9904595/
働く気が萎える手厚い保護
(一部抜粋)
 「そもそも、○○党員とか△△学会員など、有力団体に属している人からの申請があった場合、あとでもめると面倒なので、ほとんどフリーパス」(関係者)という現状では、不正受給を発見できなくて当然か。

生活保護費削減の提唱は「弱者切り捨て」と受け取られる可能性が高く、「選挙で不利になる」という理由などから国会等、公の場で議論されづらかったことが、ここまで不正受給を助長させた背景の一つだろう。


http://ameblo.jp/jmuzujmuzu/entry-11068298683.html
葛飾区の生活保護受給者の9割が創価学会員!?
本人ではなく公明党市議が代理申請!

外国人生活保護の実態!
公務員組織がマフィア!?


私の知り合いの被害者のお姉様が元葛飾区役所に務めていたのですが、そのお姉さまの知り合いの葛飾区役所職員のブログを見ると、ケースワーカーをしていた時、なんと9割近くが創価学会員だったそうです。

日本人は生活保護を受けたくても中々認めてくれなかったり、保護を受けても難癖つけて打ち切って自殺するケースも少なくありません。

それに引換え創価学会員は信者になれば新聞の景品のように生活保護や都営住宅がもれなく付いてくるそうです。

学会員や外国人が生活保護を受ける際、本人が申請に行くのではなく、公明党の市議が代理で申請するそうです。
その税金の中から年末財務等の御布施に廻っているのですから、正しく創価学会は税金を食物にしたカルト教団だと云うことです(怒)
(以下略)



「創価学会員になれば、生活保護や都営住宅がもれなく付いてくる」というが、生活保護と都営住宅(公営住宅)の両方ともゲットしている場合も多い。
公明党議員は地位を悪用して、賃料が安くて人気のある都営住宅に創価学会員を数多く入居
某都営住宅の写真
〇印の部分をアップにしてみる



公明党議員は地位を悪用して、賃料が安くて人気のある都営住宅に創価学会員を数多く入居
窓際に何故か公明党議員の選挙ポスターらしきものが
一箇所かと思いきや...



公明党議員は地位を悪用して、賃料が安くて人気のある都営住宅に創価学会員を数多く入居
あっちにもこっちにも


公明党議員は地位を悪用して、賃料が安くて人気のある都営住宅に創価学会員を数多く入居
こんなん出ましたけど
選挙応援に大変熱心な方が多数、都営住宅に入居されている模様...






>美玲ちゃん殺害後、その遺体を創価学会の機関紙『聖教新聞』に包んでいたという報道に、「仏罰を当てるのももったいないわ!」(近隣に住む創価学会関係者)と怒り心頭だ。


美玲ちゃんの遺体は『聖教新聞』に包まれていた!

神戸小1女児遺棄事件で逮捕された君野康弘容疑者(47歳)美玲ちゃんの遺体は『聖教新聞』に包まれていた!
美玲ちゃんの遺体は『聖教新聞』に包まれていた!
国民の血税→生活保護→聖教新聞→創価学会(公明党)≒成太作(ソン・テチャク、池田大作)

創価学会は営利ビジネスを展開しているにもかかわらず、宗教法人の隠れ蓑を悪用して基本的に税金を支払っていない。

税金を払っていない創価学会が組織力を悪用して、国民の血税を吸い取っているのだから、本当に腹立たしい!






>なお、バラバラにされた美玲ちゃんの遺体は、「見つからなかった腰の一部と腰骨は君野容疑者の部屋から見つかったので、これで体は全て揃った」(捜査関係者)という。


最近では大量殺人で逮捕された福岡のリサイクルショップの夫婦も創価学会員だったし、創価学会員による超極悪殺人事件の確率は非常に高い。

日本で起こる超極悪殺人事件の大半は、在日朝鮮人か創価学会員による犯罪と考えて間違いない。

創価学会!殺人リサイクル店経営者夫婦・店に三色旗!実家には公明党のポスター・まさに殺人カルト
中尾伸也容疑者(47)と妻の知佐容疑者(45)

中尾伸也と、妻の知佐は、経営するリサイクル店に【創価学会三色旗】(赤 黄 青)を掲げ、中尾伸也の実家に公明党ポスターを掲示していることから、朝鮮人の成太作(ソン・テチャク、池田大作)率いる創価学会員であることが確実視されている。(関連記事

NHKニュース中尾伸也(47)、知佐(45) 「リサイクル&ディスカウントショップ・エース」 創価学会三色旗
画像はNHKニュース
10年不明の従業員殺害容疑 経営者夫婦逮捕へ


テロ朝報道ステーションでリサイクル店経営の夫婦、殺人容疑で再逮捕ニュースで創価学会三色旗

テロ朝報道ステーションでリサイクル店経営の夫婦、殺人容疑で再逮捕ニュースで創価学会三色旗
画像:テロ朝「報道ステーション」リサイクル店経営の夫婦、殺人容疑で再逮捕のニュースで【創価学会三色旗】
中尾伸也(47)、知佐(45)の 「リサイクル&ディスカウントショップ・エース」 創価学会三色旗 犯人夫婦が経営してた店 (三色旗に注目)

創価学会三色旗 (赤 黄 青)
創価学会三色旗 (赤 黄 青)


日高さんの骨の一部が発見された「中尾伸也容疑者の実家」には、【公明党】のポスターが貼られている
日高さんの骨の一部が発見された「中尾伸也容疑者の実家」には、【公明党】のポスター



中尾伸也と、妻の知佐による多数殺人が、朝鮮カルト「創価学会」による組織犯罪なのか、組織とは無関係の犯罪なのかは、まだ分からない。

ただ、朝鮮人の成太作(ソン・テチャク、池田大作)率いる創価学会が、組織ぐるみで殺人事件を起こしてきた殺人テロ集団であることは、間違いない。

成太作(ソン・テチャク、池田大作)

次に述べる事例は、創価学会による暗殺事件、暗殺未遂、暗殺疑惑などの一部である。
――――――――――
1.創価学会は、邪魔者を暗殺するといわれている。
矢野絢也氏は『文藝春秋』に〈私が党役員のとき、学会首脳が第三者を使い、藤原(行正)氏の暗殺を計画しているとして、藤井富雄都議会幹事長が私の自宅に来て、「そういうことは学会の自殺行為になるので、矢野さんから止めてもらいたい」との真剣な要請があった〉と述べている。

2.元自民党議員で弁護士の白川勝彦氏は、創価学会が暴力団に白川勝彦氏と亀井静香氏と山崎正友元弁護士を殺してくれと頼んだという情報を入手したことがある。

3.創価学会は、1995年9月1日夜10時頃、創価学会と敵対していた東村山市議会議員の朝木明代さんを雑居ビルから落として殺害した。ところが、この殺害事件は、担当検事の信田昌男(創価学会信者)と上司の吉村弘東京地検八王子支部長(創価学会信者)によって自殺として処理されてしまった。

4.1997年、伊丹十三は、伊丹プロダクションのある東京麻布のマンションから落下して死亡した。警察は、碌な捜査もせずに早々と「投身自殺」と断定した。彼の映画次回作のテーマは、「創価学会」だった。

5.2008年5月に練炭自殺したとされる元TBSアナウンサー・川田亜子さんに関しても、自称「平和活動家」マット・テイラーが、自殺ではなく他殺だとして、川田さんが所属していた芸能事務所ケイダッシュの谷口元一取締役(創価学会)を提訴した。

――――――――――


このように、創価学会は、殺人テロ集団だ。

したがって、現在、創価学会は、フランス、ドイツ、オーストリア、ベルギー、チリの5カ国で「カルト(セクト)指定」されている(その他米議会下院でも指定)。→詳細記事








さて、佳子様が中退なさったことから、学習院大学の創価学会や反日左翼による汚染が話題となっている。
佳子様学習院大学を中退

今の学習院大学では創価学会員学生による強引な勧誘活動が盛んで、入信を断ると壮絶なイジメが始まるという。

また、学習院女子大学には、あの福島瑞穂が1998年から2009年まで客員教授として在籍していた。
【朝日新聞の植村隆が吉田清治のストーリーにそって「女子挺身隊として強制連行された」と誤って報じたため、福島瑞穂らは訴状を「軍に連行された」と書き換えた。】

佳子様が在学された学習院大学の文学部教育学科は、平成25年に佳子様のために新設された学科だ。

しかし、その新設された文学部教育学科では、第一外国語で英語を履修した場合、第2外国語では支那語か朝鮮語の履修を義務付けていた!

第一外国語8単位と第2外国語4単位が必修で、第一外国語で英語を履修した場合、第2外国語では中国語か朝鮮語の履修を義務付け
Q
外国語はどのくらい学ぶのですか。

A
第一外国語8単位と第2外国語4単位が必修で、第一外国語で英語を履修した場合、第2外国語では中国語か朝鮮語の履修を義務付けています。外国語は通年で1科目学習して2単位ですから、6科目学ぶことになります。



(参考)

http://blog.goo.ne.jp/akaminekazu/e/786ed34ba01f78661023c5a554282b64
皇室も避ける学習院大学 反日勢力の侵食か?
4第一外国語8単位と第2外国語4単位が必修で、第一外国語で英語を履修した場合、第2外国語では中国語か朝鮮語の履修を義務付け

(一部抜粋)

この学科主任はこういう人物です。

諏訪哲郎(学習院大学 教職課程教授):1949年生まれ。東京大学理学系研究科修士課程修了。専攻は地理学、理学博士。
1996年より日中韓の環境教育交流に関与し、現在NPO日中韓環境教育協力会代表。日本環境教育学会企画委員長。主な編著『加速化するアジアの教育改革』『沸騰する中国の教育改革』(いずれも東方書店)。

かなり、中国や韓国に思い入れがあるように見受けられます。

また、先ほどの同氏の挨拶に「中国語や韓国語」がわざわざ書かれていましたので、同氏と佐藤学氏(学習院大学教授)の対談である「学習院TIMES」をみましたところ驚くべき記述がありました。

諏訪:実は学習院大学の教育学科では、第二外国語で中国語もしくは朝鮮語の履修を義務づける予定です。佐藤先生や私を含めた学習院大学の教育学関連の教員はアジアとの関わりが深いものですから、ぜひとも教師や学生同士が交流し合い、相互に研鑽し合えるような新しい挑戦をやっていきたいですね。また修士課程の話も挙がりましたが、我が国でもいよいよ教員免許の交付にあたり大学院修了など修士課程レベルを求める新制度を検討しているようですね。

これには、驚きを禁じ得ませんでしたので学習院大学に確認しました。

Q:文学部教育学科の第二外国語は、中国語か朝鮮語とあるのは本当か?
A:そうです。

Q:それらは必修科目なのか?
A:通年で4単位の必修科目です。


Q:ところで、学科研修旅行で中国や韓国にいくのか?
A:希望者を募って中国、または、韓国に4泊5日の日程で行きます。


Q:すでに実施したのか?
A:今年度は12月に実施する予定です。(新設学科なので初回のニュアンスでした)

Q:もし、中国に行った場合は「南京大虐殺紀念館」、「抗日戦争記念館」に、韓国に行った場合は「従軍慰安婦関連施設」などを訪問させるのではないか?
A:あくまでも現地の教員と教員志望の人との交流と親睦を図ることを目的としています。


こういうことを学校の事務方とお話したわけです。

仮に、善意の親善目的で中国や韓国を訪問したとしても、先方は当然のごとく「日本の歴史問題」を持ち出しますから、否応なく反日施設に連れまわされるのは明らかです。したがって、このような、学科主任の考え方では、反日の日本人を拡大再生産させるのは目に見えています。




『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『大嫌韓時代』桜井誠著(2014/9/24)
『NHK亡国論』西村幸祐著 (2014/9/26)



「創価学会は殺人カルトだ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:新興宗教・カルト・その他アングラ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.