FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201409<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201411
橋下徹市長との会談の裏側・桜井誠のブログより・経緯、橋下がしばき隊を入れようとしたことなど
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






橋下市長VS在特会 「市長の態度悪い」「頑張れ」市役所に電話等が殺到
桜井誠のブログ「Doronpaの独り言」より

橋下市長VS在特会 「市長の態度悪い」「頑張れ」市役所に電話等が殺到
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-11942755571.html
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-11942757616.html
橋下徹市長との会談の裏側

平成26年10月20日(月)大阪市役所にて橋下市長との会談に臨みました。この会談の実現は市長自身が7月の記者会見で京都朝鮮学校による児童公園不法占拠事件に触れる形で「ヘイトスピーチは許さない」「外で騒がずに役所に来い」「僕が直接相手をしてやる」などを呼びかけたことから始まったものでした。

その後、在日団体が大阪市役所に「ヘイトスピーチを行うと疑われる団体や組織、逮捕者を出している組織への公共の施設の貸し出しや公園使用の禁止」を求める要望を提出したため、在特会も「日本人へのヘイトスピーチを行っている団体や組織、逮捕者続出の民団や総連などの在日系組織への公共の施設の貸し出しや公園使用の禁止」を求める要望書を提出しました。

その際に先述の橋下市長の発言を受けて、今回のヘイトスピーチ問題で在特会会長が橋下市長と話し合う用意があることを伝えました。しかしながら、市長側はこの申し入れを無視したため9月上旬に再度同様の申し入れを行いました。そして9月18日にようやく市長側より話し合いのテーブルにつくことが交渉窓口となっていた市役所人権企画課を通じて連絡があったのです。

そして翌日19日に橋下市長は何の連絡もなく記者会見で「在特会側と会ってやる」などと発言したわけです。相手側に連絡なしに何事かを公表するやり方には憤りを覚えましたが、考えてみれば悲惨な家庭環境で親からの躾がなっておらず社会常識が欠如している可哀想な方なのだろうと考え、それ以上の追及はしませんでした。

19日の公表後に直ちに在特会側の窓口となっていた大阪支部に対し「9月27日に大阪に行くので、その日に会談を設定するように」調整を依頼しました。しかし大阪市役所からは「市長の都合がつかないので10月に会談日を変更して欲しい」との要望があり、それに従って10月20日に大阪市役所内で会談することが決まったのです。

最初から桜井が直接行くことを知っていながら、また自らの都合で会談の最短日程だった9月27日を蹴ったにも関わらず、その後の記者会見では「在特会の代表者が来ないと言っている」「逃げた」「僕に簡単に会えると思うな」など事実無根の虚言や自ら呼びかけておきながら「簡単に会えると思うな」など人を馬鹿にした発言を平気で撒き散らしていたのにはほとほと呆れ返りました。

その後、両者の窓口となっていた大阪支部と人権企画課で会談の条件整備について合意するたびに市長から横槍が入り、ことごとく変更になっていったのには窓口両者が大変苦労したと聞いています。会談翌日の記者会見で橋下市長は「在特会側の宣伝に利用されないように」荒れた会談を演出したように話していましたが、であれば当初の「マスメディア全排除」を主張した在特会側の要求を何故受け入れなかったのでしょうか?メディアを入れた時点でどのような結果になっても宣伝になってしまうのは子供でも分かります。

そもそも論ですが、相手側の宣伝にしたくないというのであれば何故会談をする必要があったのでしょうか?ゴロツキ偏向メディアは「在特会から会談を持ちかけた」と報じていますが、これが事実なら最初から市長側は拒否すればよかっただけのことなのです。事実は先述のとおり7月の記者会見で自分から呼び水となっており、これで会談しなければ「嘘つき」になることを恐れた橋下市長が引くに引けなくなって会談せざるを得ない状況に追い込まれただけの話なのです。

さらに会談日直前17日に人権企画課から在特会広報局に「メディアはすべて会談場に入れる」「たとえしばき隊であっても取材者として来るのであれば入れる」「会談を中止にするならどうぞ」と連絡がありました。今回の会談で一番気を使ったのが、先日東京地裁の中で暴行事件を起こすなど常識外れの犯罪を起こした犯罪暴力集団しばき隊対策でした。そのため在特会、大阪市役所、大阪府警で警備について話し合いを進めており、市役所内にいかにしてしばき隊を入れないようにするかで警備体制を決めていた矢先にこの連絡です。

橋下徹という男がどういう男かよくわかる話ですが、かといってこれで中止を宣言すれば当然市長側は「桜井が逃げた」と言いふらしまくるのは目に見えており、何より1か月近く大阪市役所との交渉を進めてきた大阪支部の天宮支部長らの努力を無にすることになります。橋下市長が完全に会談を放棄していることはこの時点ではっきりしていましたが、どういう結果になるにせよ今後の活動のためにも会談はやったほうが良いと考え、条件の変更を受け入れて20日を迎えたのです。

20日の会談については今更ながらに釈明をする気はありませんが、ヘイトスピーチ云々と言い出した橋下市長に「ヘイトスピーチとは何か?」を尋ねて帰ってきた答えが「俺に聞くな」の第一声を受けて、この男が話をするつもりがないことがはっきりしたため喧嘩体制で臨んだことは事実です。政治家である市長が「言いたいことがあるなら政治家にいえ」「言いたいことがあるなら選挙に出ろ」と自らが政治家であることを否定し、さらに国民が政治に対して声を上げることを許さない反民主主義の思想を前面に打ち出したことには驚きましたが…。

ゴロツキメディアは案の定会談の様子を偏向しまくって報じており、途中橋下市長が席を蹴って逃走したため僅か5~6分で終わった会談内容をつぎはぎして桜井を一方的に悪役に仕立てているようです。そんなことは百も承知だからこそ全メディアの排除を要請したのですが、結局メディアに守ってもらうことを前提にした橋下市長の意向で叶わず、メディア時代の終焉を印象付けたかったのですが本当に残念でした。

しかしながら一方で偏向報道対策として可能な限りの動画撮影班、生放送中継班を用意して在特会側も投入しており、結果としてその映像がメディアよりも早く視聴者に出回り、橋下市長の異常性が嫌というほど知れ渡るにつれてメディアによる偏向報道の悪質ぶりも周知拡散していくことになりました。

もちろん会談内容について多くの方から批判の声を頂いていますし、会談後から拙ブログや在特会問い合わせに橋下信者から大量の誹謗中傷や殺害予告のコメントも寄せられています。反発をされる方も大変多いことは承知しておりますが、それでもこれまでの行政交渉のとおり相手が真摯に話に向き合うならこちらも同じく真摯に向き合って話し合い、相手が喧嘩腰で来るならこちらも喧嘩腰で臨むやり方を変えるつもりは毛頭ございません。

幸いにして会談翌日の記者会見で橋下市長は大阪維新の会総支部長(代表)及び維新の党共同代表の立場で「在日問題は僕が引き受ける」「今後は在日ではなく僕に言って来ればいい」と公言しました。桜井のやり方を批判される方の声は十二分に理解しましたので、この次は是非批判された方のやり方で在日問題について橋下代表に会談を申し込み建設的な話し合いを行ってください。ふつう政治家で誰彼かまわず会いますという人はいませんが、橋下代表が(在日問題に限って)誰彼かまわず会うと宣言した以上、この機会を逃すことなく「正しい会談」を実践し浅学非才な身の桜井にご教授賜りますようお願い致します。

最後になりますが会談終了後に拙著『大嫌韓時代』が大反響を呼びamazonで首位に返り咲いたのに続き、楽天ブックスにおいても全書籍ランキングで首位となってダブル首位の快挙を遂げることができました。我が国における書籍通販サイトの最大手とNO.2の両社ですべての書籍の頂点に立てたことを物書きの端くれとして心から誇りに思うと共に、ここまで支えて頂きました読者の皆様、出版社各位、全国の書店様に厚く御礼申し上げます。



>平成26年10月20日(月)大阪市役所にて橋下市長との会談に臨みました。この会談の実現は市長自身が7月の記者会見で京都朝鮮学校による児童公園不法占拠事件に触れる形で「ヘイトスピーチは許さない」「外で騒がずに役所に来い」「僕が直接相手をしてやる」などを呼びかけたことから始まったものでした。


大阪市長である橋下徹は、今年7月の記者会見で「主張があるなら、一回大阪市役所に来い。僕が直接対応する。ヘイトスピーチを控えてもらえるなら、対応策を真剣に考える」などと話した。

●2014年7月
桜井誠(在特会) VS 橋下徹(維新の会)が実現か!?ヘイトスピーチに苦言
■動画
桜井誠(在特会) VS 橋下徹(維新の会)が実現か!?ヘイトスピーチに苦言
https://www.youtube.com/watch?v=fol1YcVgfWo

「彼らにも、主張があるなら、一回市役所の前でやってもらって、僕が直接対応するとか、政治行政の責任者である僕に言ってもらって、考えるところは考えるし、それは違うということであれば違うということも言いますから、表現の自由は保障しますし、集会や結社の自由も保障しますし、政治活動も保障しますけれども、その前にどういう考えなのか、どうしてもらいたいのか、そういうことも言ってもらって、その代わり、ヘイトスピーチと言われるあのような形での集会は控えてもらうとか、何らかの対応策ができないのか真剣に考えていきたいと思います。」


上の橋下徹の呼びかけに応じて、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)会長の桜井誠は、橋下徹と会談することにした。

7月の橋下発言の切欠となった【京都朝鮮学校による児童公園不法占拠事件】についての「おさらい」は次のとおり。

京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)は、京都市が管理する「勧進橋児童公園」に、勝手にサッカーゴールや朝礼台などを設置して自分たちのグラウンドとして約50年間、不正使用していた。

京都市が管理する「勧進橋児童公園」にサッカーゴールや朝礼台などを勝手に設置し約50年間不法占拠していた京都朝鮮第一初級学校
京都朝鮮第一初級学校は、京都市が管理する「勧進橋児童公園」にサッカーゴールや朝礼台などを勝手に設置し約50年間不法占拠していた。

京都朝鮮初級学校は、半世紀もの間、京都市の児童公園を不法占拠した挙げ句に1200万円をゲットするなど、盗人猛々しいにも程がある!

▼朝鮮学校による京都市の児童公園50年間不法占拠事件▼
――――――――
朝鮮学校の道を挟んだ正面に児童公園がある。
それは京都市の公園であり、朝鮮学校のものではない。
しかし50年間朝鮮学校はここを不法占拠し、その児童公園から、ジャングルジム 滑り台、ブランコを撤去して、サッカーゴールや朝礼台、放送設備を取り付け、校庭として占有し、運動会、バザー、バーベキューなどで休日も使用していた。
朝鮮側は住民の了承を得て使用しているとしているが、京都市は許可を出しておらず何度も撤去を命じていた。
朝鮮学校側は、最初からこの公園を乗っ取るつもりで、この公園の正面に学校を建てたとしか思えない。
児童公園があるということで近隣にマンションを購入したが、実態を知り、公園で子供を遊ばせることができない住民もいた。
近隣住民の苦情を受け、話し合いではらちが明かないと判断した在特会は、平成21年(2009年)12月、朝鮮学校が勝手に設置していたサッカーゴールや放送設備、朝礼台を撤去した。
朝鮮学校側は「民族教育事業が妨害された」などとして、街頭宣伝行為の差し止めと3,000万円の損害賠償を求めて訴えを起こした。
また、平成22年(2010年)8月、この抗議の仕方が威力業務妨害にあたるとして、在特会の幹部ら4人が逮捕起訴された。
一方、朝鮮第一初級学校の前の校長は、京都市の公園に朝礼台やサッカーゴールをおき、無断で公園を占有した罪で略式起訴された。
――――――――


平成21年12月4日の本件の様子について、私は動画で何度も見たが、ほぼ100%京都朝鮮初級学校が悪い!

在特会関西支部メンバーらは、京都市の「児童公園」から、サッカーゴールや朝礼台を撤去して、朝鮮学校に運び込もうとしたのに、朝鮮学校は門を開けなかった。

この時点で在特会は拡声器で怒号などしていなかった。

朝鮮学校がすぐに門を開けて、不法に京都市の「児童公園」に置いていたサッカーゴールや朝礼台を引き取っていれば何の問題も起こらなかった。

朝鮮学校側が速やかな受取りを拒んだり、朝鮮学校から暴力団員などが出て来て因縁を付けたりしたから騒ぎが大きくなっていったのだ。

どう考えても、非は朝鮮学校側にある。


2009年12月4日在特会は京都市の「児童公園」を約50年間不法占拠していた京都朝鮮第一初級学校にサッカーゴールなどの撤去を要求
2009年12月4日、在特会は京都市の「児童公園」を約50年間不法占拠していた京都朝鮮初級学校にサッカーゴールなどの撤去を要求しボランティアで運び込むと申し出たが、朝鮮学校は門を開けなかった。

■動画
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠!①
http://www.youtube.com/watch?v=Fq6bSmherOE
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠! ②
http://www.youtube.com/watch?v=ujuSRn48yjA
③12月4日 京都児童公園を無断で校庭として使う朝鮮学校から奪還.flv
https://www.youtube.com/watch?v=Ui0Jd3AhzwM
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠! ④
http://www.youtube.com/watch?v=nqHbL-ya4NU
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠! ⑤
http://www.youtube.com/watch?v=3xHJZoAlv-M
朝鮮学校が京都の児童公園を50年間不法占拠! ⑥
http://www.youtube.com/watch?v=6OI2Q5uFB6k



2009年12月4日、在特会は京都市の「児童公園」を約50年間不法占拠していた京都朝鮮第一初級学校にサッカーゴールなどの撤去を要求したが、朝鮮学校は門を開けなかった。
在特会がボランティアで運び込むと申し出たが、朝鮮学校は門を開けなかった。


それなのに、約8ヶ月後の平成22年8月10日、なぜか京都府警は、在特会側の4人を逮捕した!(関連記事
■ニコニコ動画
在特会緊急生放送【コメントなし版】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11702878







>そして9月18日にようやく市長側より話し合いのテーブルにつくことが交渉窓口となっていた市役所人権企画課を通じて連絡があったのです。
>そして翌日19日に橋下市長は何の連絡もなく記者会見で「在特会側と会ってやる」などと発言したわけです。相手側に連絡なしに何事かを公表するやり方には憤りを覚えましたが、考えてみれば悲惨な家庭環境で親からの躾がなっておらず社会常識が欠如している可哀想な方なのだろうと考え、それ以上の追及はしませんでした。



その9月19日の記者会見での橋下徹の発言は、次の動画で視聴できる。
在特会がこちらに来てくれるんであれば、会いますよ
■動画
2014年9年19日(金)橋下徹市長登庁会見「文書通信交通滞在費の公開他について」
https://www.youtube.com/watch?v=jvEqgCTnhuc&amp;amp;t=15m23s

橋下徹
「在特会がこちらに来てくれるんであれば、会いますよ。
それで話聞きますよ。在特会と話しますよ。…
在特会側の方が『橋下は在特会のスピーチの中身を良く知らない中で【行き過ぎだ】【問題だ】と言っているから、それはおかしいんじゃないか』と在特会の方から言われているんで、どんなスピーチをするのか聞かさせてもらう。
聞かさせてもらって、きちっと公開の場で抗議させてもらう。

日本人に対するヘイトスピーチについても同じような態度で臨むのかと言われれば、 そりゃ臨みますよ。
日本人に対するヘイトスピーチなんていうのは週刊朝日が僕に対してやったじゃないですか。

日本人に対するヘイトスピーチに対しても同じ姿勢でやってるつもりですよ。
だからね、在特会がどんなスピーチをして、僕自身が在特会側のスピーチに対してだけ厳しいとか、日本人に対する差別表現に対してこれはメディアだとしても、これは徹底して許さない姿勢でやってきたつもりなので、それでまた、これまでの所謂同和問題についても、問題のあるところは徹底してメス入れてきたつもりなのですから、在特会に、どんなスピーチなのか聞かせてもらいたいですね。
大阪で差別表現をやることは許しません。」




桜井誠が「悲惨な家庭環境で親からの躾がなっておらず社会常識が欠如している可哀想な方なのだろうと考え…」というのは、おそらく次のような境遇のことを述べているのだろう。
『新潮45』2011年11月18日号より

『新潮45』2011年11月18日号より
【最も危険な政治家】より
橋下氏の実父、故之峰氏とその弟博とし氏の両者をよく知っているという安中地区の住民は「(実父は大男で暴れん坊だった。土井熊系津田組の三羽ガラスといわれたほどの男やった。 実父はピキと呼ばれとった。3人とも在日やった。 暴力団の組員という立場上、名前を出せなかったので、弟に水道会社をやらせていた」
元部落解放同盟安中支部書記長の笠原忠は橋下氏の実父とその弟である叔父が所属していた津田組組員だった。






>さらに会談日直前17日に人権企画課から在特会広報局に「メディアはすべて会談場に入れる」「たとえしばき隊であっても取材者として来るのであれば入れる」「会談を中止にするならどうぞ」と連絡がありました。今回の会談で一番気を使ったのが、先日東京地裁の中で暴行事件を起こすなど常識外れの犯罪を起こした犯罪暴力集団しばき隊対策でした。そのため在特会、大阪市役所、大阪府警で警備について話し合いを進めており、市役所内にいかにしてしばき隊を入れないようにするかで警備体制を決めていた矢先にこの連絡です。


10月15日、レイシストしばき隊は、東京地裁の中で暴行事件を起こした!

https://twitter.com/38257490Ia/status/522238440973160448
荒井泉
‏@38257490Ia
本日のしばき隊裁判は無事進捗したんですが私の傍聴支援者がしばき隊から裁判所内で暴行されました。今、警察署で事情聴取中です。普通、裁判所内で暴行しないでしょ。やっぱりアホなんすよ。
チンピラ愚連隊です。
13:12 - 2014年10月15日


https://twitter.com/38257490Ia/status/522248387177897984
荒井泉
‏@38257490Ia
@Tavito_Haseru 前代未聞です。しばき隊仲間が中目黒嫌がらせ襲撃事件の裁判の現場で暴行とは。少なくともしばき隊は裁判不利に成りますよねー。その逆は無いでしょ。
13:51 - 2014年10月15日


https://twitter.com/38257490Ia/status/522251389250965504
荒井泉
‏@38257490Ia
@Tavito_Haseru まさか裁判所内で暴行事件ってまず無いそうです。だから警備も手薄らしいです。(お巡りさん談)。
14:03 - 2014年10月15日



裁判所の中で暴力事件を起こすというこんなしばき隊を橋下徹は、10月20日の【桜井vs橋下】の会談直前の10月17日になって、大阪市役所の会談場に入れると言い出したのだ!

桜井誠にとっては勿論のことだが、大阪市役所や大阪府警にとっても、とんでもないことだ!






>20日の会談については今更ながらに釈明をする気はありませんが、ヘイトスピーチ云々と言い出した橋下市長に「ヘイトスピーチとは何か?」を尋ねて帰ってきた答えが「俺に聞くな」の第一声を受けて、この男が話をするつもりがないことがはっきりしたため喧嘩体制で臨んだことは事実です。政治家である市長が「言いたいことがあるなら政治家にいえ」「言いたいことがあるなら選挙に出ろ」と自らが政治家であることを否定し、さらに国民が政治に対して声を上げることを許さない反民主主義の思想を前面に打ち出したことには驚きましたが…。


確かに橋下のこの発言は大問題だ。

「選挙をやって当選してから言え」は、政治的な国民運動や市民運動を完全に否定しており、それどころか「一般国民や一般市民は黙ってろ!」と言っているのと同じことだ。

つまり、橋下は「選挙に立候補しない者や当選できない者は発言するな!デモをするな!政治活動をするな!」と言っているわけであり、これこそが民主主義のルールを無視している。


誰(どの政党)に投票するかを決めるためにも、常日頃から国民(市民)は様々な意見を主張したり聞いたりするべきなのに、「選挙に立候補しない国民(市民)や当選できない国民(市民)は発言するな!デモをするな!政治活動をするな!」と言ったら、選挙はテレビ芸人などの有名人が圧倒的に有利な人気投票になってしまう。


橋下市長VS在特会 「市長の態度悪い」「頑張れ」市役所に電話等が殺到
橋下徹「選挙に立候補しない奴や当選できない奴は、発言するな!デモをするな!政治活動をするな!」





>もちろん会談内容について多くの方から批判の声を頂いていますし、会談後から拙ブログや在特会問い合わせに橋下信者から大量の誹謗中傷や殺害予告のコメントも寄せられています。反発をされる方も大変多いことは承知しておりますが、それでもこれまでの行政交渉のとおり相手が真摯に話に向き合うならこちらも同じく真摯に向き合って話し合い、相手が喧嘩腰で来るならこちらも喧嘩腰で臨むやり方を変えるつもりは毛頭ございません。


桜井誠にも批判の声が上がることはやむをえないが、その何倍も橋下徹には批判の声が上がっている。

●詳細記事
大阪市に批判電話が千件超!投票でも桜井圧勝・橋下「言葉遣いが駄目なら僕を落選させればいい」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5615.html
(一部抜粋)

市民局では9台の電話で対応しているが、10月20日の会談直後から橋下徹市長への批判電話が殺到し、9台の電話はパンク状態となっており、翌21日以降も電話は鳴り続け、2日後の10月22日夕方になっても相変わらず抗議電話でパンク状態となっている。(ソース

ちなみに、J-CASTニュースが10月21日から実施しているアンケート調査の結果を見ても、橋下市長に対する不満が圧倒的に多い。

J-CASTニュースが「意見交換会はどちらの言い分に納得しましたか?」と質問したところ、10月23日朝8:30までに約3100票が集まった。

そのうち、桜井誠会長の得票率が約55%(約1700票)と過半数となっているのに対し、橋下徹市長は約14%(約440票)にとどまっている。

▼ソース▼
橋下徹大阪市長VS桜井誠在特会会長 「戦い」終わって・・・世間の評価は?
http://www.j-cast.com/2014/10/21218924.html?p=all



大阪市民(日本国民)の意見は、読売テレビでコメントしていた辛坊治郎や眼鏡コメンテーター読売テレビアナウンサー・森武史などの意見とは、180度違っていることが証明されている。
●関連記事
橋下惨め!辛坊治郎の卑劣な印象操作!読売TV・特別永住者制度の見直しは橋下徹の持論・負惜しみ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5614.html




━━━━━━━━━━
▼▼橋下徹は売国奴▼▼

1.外国人への地方参政権付与!「特別永住者への配慮は必要だ」
2.「伊丹空港跡地を『外国人特区』にして外国人だけ税金を全てゼロにする」
3.TPP賛成
4.「南京事件はなかったのではないか」との河村発言に対し「現実的なプラス感じない」関連記事
5.孫正義と組んで、原発ゼロ、韓国製太陽光発電推進。
6.原子力新組織「過半は外国人に」
7.マルハン(朝鮮玉入れ屋)やソフトバンク(超反日の孫正義)が大口後援者。
8.評価額10億円の大阪府有地(北区中崎町2丁目)を韓国民団に超破格の3億円で売却
9.公明党(創価学会)と選挙協力!
10.「加害者の日本は、被害者の中国や韓国への過去の謝罪が不十分だから謝り続けろ」関連記事
11.「竹島は日韓で共同管理を目指す」関連記事
12.竹島共同管理に批判が殺到すると「ではどうやって解決しますか?」関連記事
13.「不本意で慰安婦になった方には配慮が必要なのは当然」関連記事
14.「日本が過去に迷惑を掛けたことは間違いない。中国や韓国に謝り続けたから、お金を払ったからいいというのは違う」関連記事
15.「日本が加害者であったという事実は世代を超えたとしても忘れちゃいけない。靖国参拝して先人に敬意を表するとか、かっこをつけるのは良くない。靖国参拝では、中国と韓国への加害者意識を忘れてはいけない」
16.「竹島に領有権問題があるなら尖閣諸島にも領有権問題がある」関連記事
17.「竹島を島根県に編入した1905年、韓国の外交権は制約を受けていた。韓国は抗議できなかった」反論記事
18.「メディアは人権擁護法案にとことん批判してきたが自浄作用なければ、抑制も必要」関連記事
19.パチンコ屋を公営企業に転換(関連記事
20.「真正保守とか言っている人は、早く退場願ったほうが良い」(関連記事
21.非核三原則「基本は堅持する」「日本は米国の核の傘に入る必要がある」
22.「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」副会長であり、「パチンコチェーンストア協会アドバイザー」でもある小沢鋭仁が合流、公認候補に。(関連記事
23.尖閣は、中国に国際司法裁判所への提訴を促す。提訴されれば応訴する。関連記事
24.「『自衛隊』の名前を『国防軍』と変えるのは反対だ。国民的な反発を買う名前に、自衛隊員もこだわりはない」
25.「今の段階で日本が核武装の道を歩むことは、あってはならない」
26.「アメリカ人は幼稚園児でも英語がペラペラだ。僕なんかしゃべれるのはグッドモーニングだけ。放置したのは自民政権」関連記事
27.「僕は、日本の侵略の事実、植民地政策の事実を敗戦国として認め、反省とお詫びをしなければならないことは大原則としている。」
28.慰安婦(戦時売春婦)のことを「従軍慰安婦」「従軍慰安婦制度」などと造語で呼び、「河野談話を尊重する」と発言
29.元慰安婦(戦時売春婦)の金福童(キム・ボクトン)と吉元玉(キル・ウォンオク)と面会し謝罪しようとした(元売春婦の婆どものドタキャンで実現せず)。(関連記事
30.「日韓基本条約があるからあとは知らん!という態度では何も進まない。」「日韓基本条約で賠償責任は終わったと考えるのが日本の立場。韓国がダメというなら、条約の解釈は国際司法裁判所(ICJ)で判断してもらうしかない」
31.西村眞悟議員の「現在も韓国人の売春婦が日本にうようよいる」などの発言について、「西村氏の発言は韓国人に対する侮辱だ。政治家としては駄目だ」と批判し議員辞職を求めた。
32.中山成彬議員の「自分の子や近所の娘が連行されるのを黙って見ていたのか。そんなに朝鮮人は弱虫だったのか」との発言について、「歴史家がやるような発言は控えないといけない」「日韓関係を阻害するようなことは良くない」と批判
33.「日韓で共同研究やって、日本の国家的な意思として拉致、人身売買が認められれば、補償を考えないといけない」
34.「言いたいことがあるなら選挙に出ろ」「選挙をやって当選してから言え」≒「選挙に立候補しない奴や当選できない奴は発言するな!デモをするな!政治活動をするな!」
35.「言葉遣いが駄目なら僕を落選させればいい。僕に市長としての振る舞いを求められても困る」
━━━━━━━━━━




『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『大嫌韓時代』桜井誠著(2014/9/24)
『NHK亡国論』西村幸祐著 (2014/9/26)



「橋下徹は政治家失格!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:橋下徹 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.