正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201409<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201411
韓国で排気口転落死16人!蓋が壊れ20m落下・NHKは人気グループのステマ・韓国崩壊転落事件
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






換気口のふた崩落16人死亡9人負傷 韓国の野外公演
韓国で、排気口のふたが壊れ、27人が20メートル下に転落し、これまで16人が死亡
▼図解▼
【図解】換気口のふた崩落16人死亡9人負傷 韓国の野外公演

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141017/k10015490581000.html
韓国 野外コンサートで事故 16人死亡
10月17日 23時21分、NHKニュース
韓国 野外コンサートで事故 16人死亡

17日夕方、韓国ソウル郊外で、人気女性グループなどの野外コンサートを見るために集まっていた人のうち27人が、地下駐車場の排気口のふたの上に乗っていたところ、重みでふたが壊れて転落し、16人が死亡しました。

韓国ソウル郊外のキョンギ(京畿)道ソンナム(城南)市で、17日午後6時前、人気女性グループなどの野外コンサートを見るために集まっていた人のうち27人が、地下駐車場の排気口のふたの上に乗っていたところ、重みでふたが壊れて20メートル余り下に転落しました。

地元の消防によりますと、これまでに16人が死亡したほか、11人がけがをし、ほとんどが大けがをしているということで、近くの病院に運ばれて手当てを受けています。

事故が起きた場所は、キョンギ道がハイテク企業を集めるために設けた「テクノバレー」と呼ばれる地区で、17日は、広場でコンサートが行われ、人気女性グループ「4Minute」など複数のグループが出演するのを見るために、700人ほどが集まっていたと韓国のメディアが伝えています。

排気口は、地上から1メートルほどの高さにあり、金属製の格子状のふたがかぶせられていたということで、警察では、事故の詳しい原因を調べています。



>17日夕方、韓国ソウル郊外で、人気女性グループなどの野外コンサートを見るために集まっていた人のうち27人が、地下駐車場の排気口のふたの上に乗っていたところ、重みでふたが壊れて転落し、16人が死亡しました。


命が軽い韓国では、有り勝ちな事件だ。

こんな国に行ってはいけない。

この写真の右下の、字とちょっとかぶってる灰色のスペースね。韓国 野外コンサートで事故 16人死亡
排気口が壊れて27人が落下する直前の様子
直前の画像韓国 野外コンサートで事故 16人死亡
↓ ↓ ↓
韓国 野外コンサートで事故 16人死亡

韓国 野外コンサートで事故 16人死亡

【図解】換気口のふた崩落16人死亡9人負傷 韓国の野外公演

▼追記(10月18日13:20)▼
アナウンス「事故が起きました。最も重要なのは安全です。事故現場が落ち着いたら舞台を続けたいと思うのでみなさま安全に注意しつつ最後までおつきあいくください。」
アナウンス
「今、事故が起きました。最も重要なのは安全です。」


アナウンス「事故が起きました。最も重要なのは安全です。事故現場が落ち着いたら舞台を続けたいと思うのでみなさま安全に注意しつつ最後までおつきあいくください。」
アナウンス
「事故現場が落ち着いたら、舞台を続けたいと思うので、」


アナウンス「事故が起きました。最も重要なのは安全です。事故現場が落ち着いたら舞台を続けたいと思うのでみなさま安全に注意しつつ最後までおつきあいくください。」
アナウンス
「みなさま安全に注意しつつ、最後までおつきあいくください。」

▲ここまで追記(10月18日13:20)▲

↓ ↓ ↓
中間に支柱があるっぽい。外周の受枠が外れてるから完全に受枠のサイズとアンカーの強度不足だろうな

タテの骨が一本とかありえんだろ 鉄骨のH鋼を使い、柱でも支えなきゃ持たないくらい素人でも分かる

換気口のふた崩落16人死亡9人負傷 韓国の野外公演






>韓国ソウル郊外のキョンギ(京畿)道ソンナム(城南)市で、17日午後6時前、人気女性グループなどの野外コンサートを見るために集まっていた人のうち27人が、地下駐車場の排気口のふたの上に乗っていたところ、重みでふたが壊れて20メートル余り下に転落しました。


20メートル以上も下に転落すれば、大半は死亡する。

20メートルというのは、マンションの6階~7階くらいに該当するので、下がコンクリートだと頭蓋骨などが破損することも有り得る高さだ。

1986年4月8日、アイドル歌手だった岡田有希子は所属事務所の「サンミュージック」の入った6階建てのビルの屋上から飛び降り自殺をしたが、岡田有希子の脳は飛び散っていた。(関連記事






>17日は、広場でコンサートが行われ、人気女性グループ「4Minute」など複数のグループが出演するのを見るために、700人ほどが集まっていたと韓国のメディアが伝えています。


『人気女性グループ「4Minute」』なんて言われても、一般の日本人は誰も知らないから、そんなことまで報道する必要はない。

NHKは、「ニュース7」でも、「ニュースウォッチ9」でも、この事件をトップニュースで報道し、いちいち『人気女性グループ「4Minute」』などと名前を挙げて報道したが、それは悪質なステマだ。

いい加減にしろ!






>排気口は、地上から1メートルほどの高さにあり、金属製の格子状のふたがかぶせられていたということで、警察では、事故の詳しい原因を調べています。


排気口が地上から1メートルほどだったが、人々が乗らないようにする特別な措置は講じられていなかったために野外コンサートでは多くの観客が換気口に乗っかったという。
直前の画像韓国 野外コンサートで事故 16人死亡直前の画像





なお、日本では、大きな地下駐車場や地下街やビルなどの排気口(吸気口・換気口)には、最初から乗ることができないような措置が講じれている。
名古屋モード学園のビルの吸気口。
名古屋モード学園のビルの吸気口


日本の場合
日本の排気口
日本の場合
日本の排気口
日本の排気口
日本の排気口
日本の排気口
日本の排気口

上掲のとおり、日本にある大きな排気口は、最初から人が乗ることができないようにされている。

日本でも、地下鉄の駅の上などにある小さな排気口には乗ることができるが、グレーチング(鋼材を格子状に組んだ溝蓋)の真下は深さ1mくらいで横穴トンネルになっているので韓国のように20mも下に転落するような事故には決してならない。

日本でも、地下鉄駅周辺の歩道には、換気口がある。換気塔にする土地が無い場合歩道を利用する。しかしグレーチングの真下は深さ1mくらいで横穴トンネルになっているので韓国のように20m落ちるような事故は起こら



日本と韓国の安全管理の差、すなわち韓国が如何に人命を軽視しているかが良く分かる。

これほど安全管理が杜撰な韓国に生徒を修学旅行で連行する智辯学園などの学校は、本当に無責任極まりない。

今回の事件一つを考慮しても、修学旅行で韓国に生徒たちを連れて行く智辯学園などの学校が如何に犯罪的行為をしているかが良く分かる。(関連記事

修学旅行で韓国に生徒たちを連れて行く智辯学園などの学校が如何に犯罪的行為をしているかが良く分かる





おそらく、グレーチングについても、韓国のものは日本のものより脆弱だったと推測される。

韓国の建造物の崩壊事故は枚挙に暇がない。

韓国企業が国内外で建造して、1990年以降に発生した主な倒壊・崩壊・崩落事故には次のようなものがある。(関連記事

――――――――――
1990年12月 具永東高速道で進入歩道橋崩壊
1992年 大雨で流された遊覧船が漢江の橋に衝突、橋脚の方が壊れる。
1993年1月 清州ウアム商店街崩壊
1994年10月 漢江・聖水大橋が崩落
1994年11月 ゾンアムドン歩道橋崩壊
1995年6月 三豊デパート倒壊
1995年 ソウル地下鉄2号線の鉄橋に崩壊の危険があり掛け直し
1996年9月 韓国企業が施工したパラオのKB橋が崩壊、首都機能が麻痺。現地では「暗黒の九月事件」と呼ばれている。
1997年 韓国企業が施工したマレーシア・ペトロナスタワー2(ツインタワーの片方)完成直後より傾斜し始めたため、特に上層階にはテナントが入らず。
2000年10月 ビル崩壊
2001年 ソウルで雑居ビルが崩壊
2002年7月 済州ワールドカップスタジアムの屋根が強風にあおられ、7億ウォン余りの被害
2003年ソウル清渓川高架道路の崩壊の危険が指摘され取り壊し。
2004年 崩壊の危機があり「全面的な建て直し」が必要とされた光化門地下歩道を「政治的判断」により補修のみで済ませる。
2004年9月 京畿道・安養市で3階建て旅人宿が崩壊
2005年6月 ソウル江北区の一戸建て住宅(地上2階・地下1階)が、リニューアル工事の途中崩壊。7人が負傷
2007年5月、釜山ロッテワールド新築工事現場で、幅30メートル、高さ60メートル規模の擁壁が崩壊する事故
2007年8月 釜山の移動遊園地で観覧車落下、6歳男児ら5人死亡
2009年6月、韓国施工のマレーシア最新式競技場「サルタン・ミザン・ジャイナル・アビジン・スタジアム」の屋根が完工から僅か1年で崩壊!
2010年10月、F1競技場観覧席、全て不法建築物と判明。保険加入も不可能で大型惨事につながるところ
2012年3月 送電塔、「ドミノ崩壊」(牙山)
(参考)
2014年4月 セウォル号沈没事件。旅客船(フェリー)が転覆・沈没。船長や船員が真っ先に逃げ出し、修学旅行の生徒など犠牲者数300人超。

2014年10月、ソウル郊外で、野外コンサートの観客が乗っていた排気口のふたが壊れ27人が20メートル下に転落し16人が死亡。 ← NEW!
(予測)
2015年~ 123階建て第2ロッテワールドタワー崩壊?
▼経緯▼
2012年
10月25日、メガ柱9階鉄骨溶接部位のコンクリートで亀裂が発生。
2013年
2月、ビル中央のコンクリートコア部分(5・8・9階のメガ柱11カ所)に亀裂が発生!

▼以下、2014年12月20日に追記▼
6月、足場の崩壊事故 作業員1人死亡
10月、鉄パイプ落下 通行人負傷
2014年
4月、配管設備のつなぎ部分が爆発 作業員1人死亡
10月、食堂階の床に亀裂 金属物が落下
11月、天井に亀裂  映画館で不明の振動
12月、水族館で水漏れ、コンサートホールで作業員1人死亡


振動映画館と水漏れ水族館、営業停止処分
コンサートホールは工事中断命令
ソウル市が一旦営業停止と工事の中断をさせ安全対策を見直そうとしている

http://blogs.yahoo.co.jp/teripokin/12834839.html

2014年、ソウル中心街で突如、地面が陥没するシンクホールという現象が多発!第2ロッテワールドタワーの建設工事がその原因と言われている。
2015年の完工後、崩壊か?

――――――――――



▼1994年10月 漢江・聖水大橋が崩落▼
崩落したソウルの聖水大橋
48人死亡23人けが




▼1995年6月 三豊デパート倒壊▼
崩壊する前の三豊百貨店
崩壊する前の三豊百貨店
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
崩壊した三豊百貨店
崩壊した三豊百貨店
500人以上が死亡!




▼1996年9月 韓国企業が施工したパラオのKB橋が崩壊▼

韓国企業が海外で晒した悪徳手抜き工事としては、パラオのKBブリッジが有名だ。この事件については、次の動画で良く説明されている。
■動画
ウリナラの建築技術は世界一(パラオ編)
http://www.youtube.com/watch?v=XxWyulKJiJk


韓国企業の「KBブリッジ崩落」→日本企業の「Japan-Palau friendship bridge」(日本-パラオ親善の橋)
韓国企業が工事した崩落前のKBブリッジ
韓国企業が工事した崩落前のKBブリッジ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
崩落後のKBブリッジ
崩落後のKBブリッジ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

日本政府の援助で鹿島建設が新たに架けた「Japan-Palau friendship bridge」(日本-パラオ親善の橋)
日本政府の援助で鹿島建設が新たに架けた「Japan-Palau friendship bridge」(日本-パラオ親善の橋)
パラオの悲劇
http://rkrc5w2q.dyndns.org/cache/korea/academy.2ch.net/korea/kako/1025/10258/1025871201.html




▼1997年 韓国企業が施工したマレーシア「ペトロナスタワー2」(ツインタワーの片方)が完成直後より傾斜▼

マレーシアでは、ペトロナスタワーの手抜き工事も問題となっている。

ペトロナスタワーは二棟で構成されているツインビルだが、その施工には日本と韓国の建設会社が片方ずつ携わっており、韓国側のタワーが完成直後より傾いている。

韓国側施工棟は完成当初からテナントの入居が少なく、傾いていることが判明したことにより更に拍車がかかっている。

ペトロナスタワーの韓国側施工棟(右)は傾いており、テナントの入居が少なく、明かりが殆どない
ペトロナスタワーの韓国側施工棟(右)は傾いており、テナントの入居が少なく、明かりが殆どない




▼2009年6月、韓国施工のマレーシア「サルタン・ミザン・ジャイナル・アビジン・スタジアム」の屋根が完工から僅か1年で崩壊!▼

2009年にも、6月2日午前9時40分(現地時間)、韓国業者がマレーシアで完工してからわずか1年しか経っていなかった最新式競技場の屋根が崩れる事故が発生した。
韓国業社参加マレーシア最新式競技場屋根、1年で崩壊
韓国業社参加マレーシア最新式競技場屋根、1年で崩壊

完工から僅か1年の最新式競技場の屋根が崩れる事故というのは、韓国企業の多数の失敗作の中でも屈指の杜撰さといえる。

日韓共催W杯の後の2002年7月、済州ワールドカップスタジアムの屋根が台風で破壊されたことがあったが、全く進歩していない。

韓国欠陥工事で崩落




▼2014年 セウォル号沈没事故▼
2014年4月16日、不正改造していた大型旅客船(フェリー)「セウォル」が、海上で転覆し沈没。
乗客には「逃げずに船内にとどまれ!」と放送しておいて、船長や船員が真っ先に逃げ出した!
修学旅行の生徒など乗員・乗客 476人のうち 294人が死亡。
捜索作業員も含めた犠牲者数は300人を超えた。

韓国旅客船沈没事故




【近い将来予想される事故】
▼2015年~ 123階建て第2ロッテワールドタワー崩壊?(予測)▼
(2015年に完工の予定)
2012年10月25日、ビル中央のコンクリートコア部分に複数の亀裂が確認される。
2012年10月に早くも5・8・9階のメガ柱11カ所から肉眼で確認できるほどの亀裂が発生
2013年2月に「5・8・9階のメガ柱11カ所から肉眼で確認できるほどの亀裂が発生」と報道。

12月18日フジテレビ「とくダネ」韓国テーマパーク「営業停止」も
12月18日フジテレビ「とくダネ」韓国テーマパーク「営業停止」も
12月18日フジテレビ「とくダネ」韓国テーマパーク「営業停止」も
6月、足場の崩壊事故 作業員1人死亡
10月、鉄パイプ落下 通行人負傷


2014年
4月、配管設備のつなぎ部分が爆発 作業員1人死亡
10月、食堂階の床に亀裂 金属物が落下
11月、天井に亀裂  映画館で不明の振動
12月9日、水族館で水漏れ!
12月16日、コンサートホールで作業員1人死亡!
12月18日、フジテレビ「とくダネ」韓国テーマパーク「営業停止」も

12月18日フジテレビ「とくダネ」韓国テーマパーク「営業停止」も
振動映画館と水漏れ水族館、営業停止処分
コンサートホールは工事中断命令
ソウル市が一旦営業停止と工事の中断をさせ安全対策を見直そうとしている

http://blogs.yahoo.co.jp/teripokin/12834839.html

2014年、ソウル中心街で突如、地面が陥没するシンクホールという現象が多発!
第2ロッテワールドタワーの建設工事がその原因と言われている。

第2ロッテワールドタワー工事と関連してシンクホールおよび道路の地盤沈下現象疑惑が提起された近隣地域
第2ロッテワールドタワー工事と関連してシンクホールおよび道路の地盤沈下現象疑惑が提起された近隣地域



2015年の完工後、崩壊か?
韓国ソウルの「第2ロッテワールドタワー」(地上123階、高さ555m)完成予想図
韓国ソウルの「第2ロッテワールドタワー」(地上123階、高さ555m)完成予想図




▼おまけ▼
本当にあった呪いの「韓国エレベーター」
■動画
エレベーターに突っ込んで死ぬ韓国人の音声付き映像
https://www.youtube.com/watch?v=0tPbisA4q-c
本当にあった呪いの「韓国エレベーター」
https://www.youtube.com/watch?v=gV1IeV5Qod4




『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『大嫌韓時代』桜井誠著(2014/9/24)
『NHK亡国論』西村幸祐著 (2014/9/26)



「韓国は危険!行くな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.