FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001


グレタは支那の工作員!世界最大の温室効果ガス排出国の支那を批判せず!ブラジル非難で正体明確に
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20191212グレタは支那の工作員!世界最大の温室効果ガス排出国の支那を批判せず!ブラジル非難で正体明確に
グレタは、支那の工作員!


グレタ・トゥンベリ支那の工作員だったことが確定した!

糞生意気な高校生環境活動家のグレタ・トゥンベリは、世界最大の温室効果ガス(二酸化炭素)排出国である支那を批判しない!

グレタを支援する2つの法律事務所は、反米活動を支援する支那の工作組織!

法律事務所「ハウスフィールドLLP」(Hausfeld LLP)と米国の環境保護法律事務所「アースジャステス」(Earthjustice)の2つの法律事務所は、支那政府の代理人

「アースジャスティス」は、沖縄の普天間基地移転の反対活動も支援!

米下院天然資源委員会は、支那には都合よく米国には敵対する法律事務所の「アースジャスティス」に回答を要求したが、回答は得られなかった。

グレタに対する批判で一番多いのは「支那にも言えよ」だが、グレタは「Chinaは途上国なのでNo count」と答えているそうだ。

「支那は途上国なのでノーカウント」というグレタの言い訳は事実に反しているが、馬鹿だから仕方ないのかもしれなかった。

しかし、最近になってグレタは、支那より明らかに発展途上国で二酸化炭素の排出も非常に少ないブラジルを厳しく非難!

ブラジル非難により、グレタが支那の工作員だったことが証明されて、正体が確定した!

ちなみに、グレタから非難されたブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領は、グレタを「ガキ」呼ばわりした。




以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



https://twitter.com/ishiitakaaki/status/1203186438491136000
石井孝明(Ishii Takaaki)@ishiitakaaki
世界最大の温室効果ガス排出国の中国に行かないグレタ 。
まさか欧州過激NGOにも、赤いお金が・・・

20191212グレタは支那の工作員!世界最大の温室効果ガス排出国の支那を批判せず!ブラジル非難で正体明確に

20191212グレタは支那の工作員!世界最大の温室効果ガス排出国の支那を批判せず!ブラジル非難で正体明確に

20191212グレタは支那の工作員!世界最大の温室効果ガス排出国の支那を批判せず!ブラジル非難で正体明確に
14:36 - 2019年12月7日




https://twitter.com/Pnagashi/status/1203683495513427968
ながし@Pnagashi
グレタ氏に対する批判で一番多いのは、「中国に言えよ」なんだけど、彼女は「中国は途上国なのでノーカン」って答えてるんだよな。
それと、彼女は対話する気がない。「私のいうことは一転の曇りもなく正義なのだから、議論などしない。ただ一方的に従え」なんだよね。
なんか、日本にも沢山いるよね。

https://twitter.com/Pnagashi/status/1203681430347206656
23:31 - 2019年12月8日




https://twitter.com/jda1BekUDve1ccx/status/1204408329188999169
加藤清隆(政治評論家)@jda1BekUDve1ccx
16歳の環境活動家グレタさんを支援する環境団体が実は中国共産党政府の代理人の疑いが出てきたという。
そういえば、彼女はスピーチで世界最大の環境破壊国・中国のことに触れない。
もし本当にそれが事実なら、世界中の大人たち(子どもも)が騙されていることになる。

23:31 - 2019年12月10日




グレタが支那の工作員だとの指摘は、9月からあった!

海外で支那政府を批判する支那人たちのメディアである「大紀元」が9月30日に報じていた!

グレタを支援する法律事務所「ハウスフィールドLLP」(Hausfeld LLP)と米国の環境保護法律事務所「アースジャステス」(Earthjustice)の2つの法律事務所は、支那政府の代理人とのことだった!

「アースジャスティス」は、日本の沖縄県の米軍基地を普天間飛行場から辺野古へ移転させることについても「ジュゴンの保護」などを理由に裁判を起こして反対活動を支援してきた!

米下院天然資源委員会は、支那には都合よく、米国には敵対する法律事務所の「アースジャスティス」に回答を要求したが、回答は得られなかった。


https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47700.html
グレタさんを支える環境団体、中国政府の代理人の疑い 沖縄「ジュゴン裁判」も担当
2019年09月30日 11時00分、大紀元日本

20191212グレタは支那の工作員!世界最大の温室効果ガス排出国の支那を批判せず!ブラジル非難で正体明確に
グレタさんを国連に出した環境団体、中国政府の代理人の疑いがあると米委員会に指摘されている。写真は9月27日、スウェーデンのストックホルムで行われた環境活動家によるパレードで、グレタさんの似顔絵が描かれたパネルを掲げる参加者

ヨットで英国から大西洋を横断して米ニューヨークに渡り、国連総会の関連パネルで怒りのスピーチを披露した16歳の環境活動家グレタ・トゥンベリさんについて、英字の主要メディアはこぞって取り上げた。彼女の登壇を調整した環境団体は、以前、米国委員会により、中国共産党政府の代理人の疑いがあると指摘されている。

9月23日、国連総会開催に合わせて開かれた気候変動サミットに、世界12カ国から集まった16人の8歳から17歳までの環境保護活動に関心を置く子どもたちが参加した。16人は、国連子どもの権利委員会に対して、気候変動に関する政府の行動の欠如に抗議する非難声明を提出した。

ニューヨークの国連組織ユニセフ(UNICEF)本部で開かれた記者会見で、グレタさんら代表者は「気候の危機により、生命の危機や多くの難民が生まれている。恐ろしいことです」と述べた。16人は、子どもの権利委員会を通じて国連加盟国に対し、環境変動への不十分な対応は子どもの権利侵害に当たると主張している。

ユニセフによると、16人は世界的な法律事務所ハウスフィールドLLP(Hausfeld LLP)および環境保護系の法律事務所アースジャスティス(Earthjustice)の公式代表という。子どもたちによる非難声明は、両所が準備した。

■グレタさんの非難声明を用意した環境系法律事務所 中国政府代理人の疑い

2つの法律事務所は、世界各地で環境活動家たちの訴訟を代行している。

米下院天然資源委員会は2018年10月1日、アースジャスティスが中国政府に都合がよく、逆に米国に不都合な活動を米国内外で展開していることについて書簡で回答を求めている。

委員会は書簡の中で、同団体を外国代理人登録法(FARA)に基づき、アースジャスティスを「外国代理人」として登録する可能性があると伝えている。「外国代理人」に登録された組織は、年間予算や支出、支援団体などの情報開示を米当局に定期的に行う必要がある。

天然資源委員会議長ロブ・ビショップ(Rob Bishop)議員と、同委員会の監視・調査小委員会議長ブルース・ウェスタマン(Bruce Westerman)議員は書簡で、アースジャスティス代表アビゲイル・ジレン(Abigail Gillen)氏に対して、日本の沖縄県で継続的に米軍の行動に反対する活動を行っている環境活動団体・生物多様性センター(CBD)と協働する反基地活動について、問い合わせた。

書簡の中で委員会は、中国との争いを避け関係を維持しようとする環境保護主義者の動きが、米国の活動に影響を与えていると懸念している。

委員会はアースジャスティスについて「普天間基地の移転に反対する米国内での(代行)組織の政治活動と、沖縄での継続的な軍事プレゼンスへの否定的な動き」を問題視している。

委員会は2018年から、「外国から米国への天然資源と環境政策への影響」を調べるために、環境団体と外国政府の関連を調査している。同年6月には国防総省に対して、環境団体からの訴訟が国家安全保障に与える影響についての評価を求めている。

■ジュゴン裁判

CBDは、米空軍海兵隊の普天間飛行場から名護市辺野古の移設には、絶滅危惧種の哺乳類ジュゴンの生態を侵害するとして、移設反対運動を展開している。

アースジャスティスは、米軍による沖縄の基地移転を阻止するために、2003年、ジュゴンを含む環境問題を訴えるCBDと日本の団体の代理として米国で訴訟を起こした。2018年8月にサンフランシスコ連邦地方裁判所はCBDを敗訴としたが、CBDは控訴した。書簡によると、アースジャスティスは裁判の他にも、基地移転を阻止するために米国内外でロビー活動を行っているという。

「アースジャスティスは、弁護人としての役割のみならず、米国大統領と日本の首相に公開書簡を送るなどして、基地移転を非難する宣伝キャンペーンに直接参加している」「アースジャスティスに代表される反基地組織の外国人は、政府当局へのロビー活動や世論に影響を与えるためのイベントの開催をしている。米国内では、すでに広範な政治活動を行っているようだ」と書簡にはある。

アースジャスティスから同委員会の書簡への回答はないもよう。委員会は2018年、環境保護団体の天然資源防衛協議会(NRDC)、世界資源研究所(WRI)、生物多様性センター(CBD)など、他の環境関連団体にも、外国代理人登録の可能性があると警告する書簡を送っている。

天然資源委員会が2018年9月5日付、WRIにあてた書簡で、中国政府との関係を問い合わせている。書簡によると、WRIは米高官に働きかけて、中国のエネルギー政策の正当性を宣伝するロビー活動を行っていると指摘している。

さらに、2017年以降、WRIは北京公安局と中国生態環境省「指導と監督」の下で機能しているという。「WRIの指導者は、中国政府および共産党の高官と定期的に交流し、官製紙・中国日報や中国政府のプレスリリースおよび論説について肯定的な見方を宣伝するなどして、中国の環境プログラムを擁護している」

2019年2月、米ニュースサイト「ワシントン・フリー・ビーコン」は、エネルギー専門家の話として、WRIは国連で、米国のエネルギー使用に制限を課すよう要求するいっぽう、中国の主張を庇護していると伝えた。

50年の活動履歴のあるNRDCは、委員会の書簡により中国政府の代理人の疑いがあるとの指摘を受けて「地球上で最も人口の多い中国は、多くの国と将来に関わっている。私たちは、中国やその他の国においても、持続可能な未来を創造するのに役立つ仕事を誇りにしている」と回答している。

(翻訳編集・佐渡道世)




糞生意気な高校生環境活動家のグレタ・トゥンベリは、世界最大の温室効果ガス(二酸化炭素)排出国である支那を批判しない!

グレタに対する批判で一番多いのは「支那にも言えよ」なのだが、グレタは「Chinaは途上国なのでNo count」と答えているそうだ。

「支那は途上国なのでノーカウント」という言い訳は、明らかに事実に反する下手過ぎる言い訳だ!

支那は世界第2位の経済大国であり、日本の全ての大都市に核ミサイルの照準を定めている軍事大国でもあり、国内インフラも近代化されており、更に近代的なハイテク産業も世界で展開している!

そんな支那が「発展途上国」とは、ご都合主義も甚だしい!

「支那は途上国なのでノーカウント」というグレタの言い訳は事実に反しているが、それでもグレタは馬鹿だから仕方ないのかもしれなかった。

しかし、最近になってグレタは、支那より明らかに発展途上国で二酸化炭素の排出も非常に少ないブラジルを厳しく非難した!

このブラジル非難により、グレタが支那の工作員だったことが証明されて、正体が確定した!

ちなみに、グレタから非難されたブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領は、グレタを「ガキ」呼ばわりした。

グレタから非難されたブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領は、グレタを「ガキ」呼ばわりした。
ブラジルのボルソナロ大統領

https://www.afpbb.com/articles/-/3259059
ブラジル大統領、グレタさんを「ガキ」呼ばわり
2019年12月11日 14:04 AFP

グレタから非難されたブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領は、グレタを「ガキ」呼ばわりした。
スウェーデンの高校生環境活動家グレタ・トゥンベリさん。スペインの首都マドリードで(2019年12月10日撮影)。

【12月11日 AFP】ブラジルのジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領は10日、スウェーデンの高校生環境活動家グレタ・トゥンベリ(Greta Thunberg)さん(16)を「ガキ」呼ばわりした。トゥンベリさんは、先週末にアマゾン(Amazon)の熱帯雨林で先住民2人が殺害された事件を非難していた。
 
 ブラジル北東部マラニョン(Maranhao)州で7日、先住民グアジャジャラ(Guajajara)の2人が射殺され、警察が事件として捜査を進めている。同地域では数週間前に先住民1人が殺害される事件が起きたばかりだった。

 この事件を受け、トゥンベリさんは8日、先住民の人々が違法伐採を阻止しようとしたために殺害されているのに、世界が声を上げないのは「恥ずべき」ことだとツイッター(Twitter)に投稿した。

 極右のボルソナロ氏は首都ブラジリアの大統領府を出発する際、「グレタさんは、先住民がアマゾンを守っていたために死亡したと言っている」「あんなガキにマスコミが紙面を割くとは驚きだ」と述べた。

 さらに、「誰の死であろうと憂慮すべき」と述べた上で、自身の政権は違法伐採に反対していると主張した。

 トゥンベリさんはボルソナロ氏の挑発に素早く反応。ツイッターのプロフィル欄を更新し、ボルソナロ氏が使った「Pirralha(ピハーリャ、ポルトガル語で『ガキ』の意)」という言葉を掲載した。

 今年1月に就任したボルソナロ大統領は、アマゾンでの農鉱業開発を提唱している。ブラジルは先月に統計を修正し、2019年の1月~7月に伐採された熱帯雨林の面積は100万ヘクタールを上回り、この10年超で最大となったと発表した。
(c)AFP



>この事件を受け、トゥンベリさんは8日、先住民の人々が違法伐採を阻止しようとしたために殺害されているのに、世界が声を上げないのは「恥ずべき」ことだとツイッター(Twitter)に投稿した。
>極右のボルソナロ氏は首都ブラジリアの大統領府を出発する際、「グレタさんは、先住民がアマゾンを守っていたために死亡したと言っている」「あんなガキにマスコミが紙面を割くとは驚きだ」と述べた。
>さらに、「誰の死であろうと憂慮すべき」と述べた上で、自身の政権は違法伐採に反対していると主張した。



ブラジルのボルソナロ大統領の反論は尤もだ!

グレタは「先住民の人々が違法伐採を阻止しようとしたために殺害されているのに、世界が声を上げないのは恥ずべきことだ」と述べたが、それはブラジルに対して言うよりも、チベットウイグルなどで先住民を大虐殺しながら自然破壊をやりたい放題している支那に対してもっともっと強く言うべきことだった!

国に向けて運び出されるチベットの材木
支那に向けて運び出されるチベットの材木

2010年8月、死者・不明2千人超 甘粛省チベット族地区で特大土石流 ダム建設・環境破壊が
2010年8月、死者・不明2千人超 チベット族地区で特大土石流 ダム建設・環境破壊が原因とされている!


これまでグレタは「Chinaは途上国なのでNo count」と答えていたが、支那よりも明らかに発展途上国であり、二酸化炭素排出量も支那よりも遥かに少ないブラジルを批判したことにより、もう「Chinaは途上国なのでNo count」という言い訳は通用しなくなった!

そして、やはりグレタ支那の工作員だったことについて疑う余地がなくなった!



20191115日本でも爆売れ『反日種族主義』の著者が語る「韓国文化の恥ずかしい問題」・日本でも早速1位に!
反日種族主義 日韓危機の根源




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「グレタは、CO2排出量世界最大で、世界最悪の環境破壊国家の支那を厳しく批判しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.