FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001


「除夜の鐘うるさい」→裁判所「鳴らしたいなら100万円の防音パネルつけろ!」→お寺「やめる」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20191223「除夜の鐘うるさい」→裁判所「鳴らしたいなら100万円の防音パネルつけろ!」→お寺「やめる」

クレーマー「除夜の鐘うるさい」
→裁判所の調停「鳴らしたいなら100万円の防音パネルつけろ!」
→お寺「やめる」


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191215-00597535-shincho-soci
「運動会の花火」「除夜の鐘」に苦情多数で禁止拡大の不寛容
12/15(日) 5:57配信 デイリー新潮

「運動会の花火」「除夜の鐘」に苦情多数で禁止拡大の不寛容20191223「除夜の鐘うるさい」→裁判所「鳴らしたいなら100万円の防音パネルつけろ!」→お寺「やめる」
ここ数年、住民たちの苦情で、取り止めになる例が相次いでいるようだ(※画像はイメージ)

 うるさいから止めろ、と言われても、音を出す側に相応の理はある。だとしても騒音と断じられてしまうのか。

 たとえば、運動会の始まりを告げる花火。主に宮城県など東北6県では、運動会のみならず、収穫の秋を祝う町内の祭りなどの行事を行う合図として、古くから用いられてきたという。

 それがここ数年、住民たちの苦情で、取り止めになる例が相次いでいるのだ。
 地方紙記者が解説する。

「“夜勤明けで眠れない”などの住民からの抗議で、今年の運動会では仙台市内に186ある小中学校のうち、約半数の90校で打ち上げを見送りました。確かに早朝から花火の音が響き渡れば迷惑だと思われるかもしれませんが、この合図は明治以来続く地域の伝統的な慣習です」

 お隣の福島県でも、同様の事態が起きている。福島市では、昨年から住民の苦情が市役所に寄せられ、今年は二つの小学校で花火の打ち上げを見合わせた。

 市教委の担当者が言う。

「苦情で取り止めたわけではなく、あくまで現場と協議して、メールなど別な方法でも運動会の開催を周知できるという判断から、午前6時台に行っていた花火を取り止めました。本番が始まる8時台の花火は例年どおり実施しました」

 運動会も秋祭りも年に1回限りの行事である。なにも毎朝、花火が打ち上がっているわけではないのだ。

 年1度と聞けば、まもなく迎える大晦日でも不寛容の声が鳴り響く。東京・小金井市にある曹洞宗の寺院・千手院は、除夜の鐘を5年前から止めたそうだ。

「近隣の方から苦情が来て裁判所で調停が開かれたのですが、100万円かかる防音パネルを設置しなくてはならなくなりました。音が遠くまで聞こえなくなるし不自然なので、今年も鳴らすことはありません」(住職)

 同じく住民の抗議を受けながら、鐘を復活させたのは真宗大谷派の大澤寺(だいたくじ)(静岡・牧之原市)である。

 住職の今井一光氏(61)はこう話す。

「百八十度発想を変え、正午から除夜の鐘を突く予定です。昨年も日が高いうちに鳴らしたところ好評で、近隣から苦情も来なくなりました。昼間の方が明るいし寒くないので、今まで足を運び辛かったお年寄りや子供たちも、気軽に鐘を突けるようになりました。お手伝いに来る婦人部の方も、夕方は家でおせちの準備ができると喜んでいますね」

 まさに「災い転じて福と為す」というワケだが、夜に鐘の音を聞きながら年越し蕎麦を啜る光景が、ここでは見られなくなってしまったのもまた事実。世間を覆う禁止拡大の波は、収まる気配が見えないのだ。

「週刊新潮」2019年12月12日号 掲載



>年1度と聞けば、まもなく迎える大晦日でも不寛容の声が鳴り響く。東京・小金井市にある曹洞宗の寺院・千手院は、除夜の鐘を5年前から止めたそうだ。


近隣から「うるさい」などの苦情を受け、除夜の鐘を中止する寺が相次いでおり、小金井市の千手院も除夜の鐘を中止したことについては平成28年(2016年)の12月にテレビなどでも報道していたので、当ブログでも取り上げたことがある。(関連記事

当時、私は「除夜の鐘」に対するクレームについては、「苦情」ではなく「言い掛かり」と判断して無視するべきだ!】と強調した!

しかし、残念ながら千手院は、5年前から除夜の鐘をやめたままだった。






>「近隣の方から苦情が来て裁判所で調停が開かれたのですが、100万円かかる防音パネルを設置しなくてはならなくなりました。音が遠くまで聞こえなくなるし不自然なので、今年も鳴らすことはありません」(住職)


これは、裁判所の調停がおかしい!

裁判所の調停は、裁判とは異なり、裁判官でもない調停員が双方に妥協させようとするために、こんないい加減な調停案になったのではないだろうか?!

本当の裁判をしたら、言い掛かりを付けているごく少数の連中の訴えなんて退けられると思う。

寺の鐘の音量は約70デシベルで掃除機の音と同じくらいだ。

その程度の音量に対して言い掛かりを付ける極一部の異常な連中のために、古くは鎌倉時代から続いてきた伝統文化である「除夜の鐘」を中止してはいけない!

また、今では優れた耳栓があり、除夜の鐘で眠れないという連中は耳栓を付けて寝れば問題解決だ!

私もいろんな耳栓を試してみた結果、次の耳栓を常日頃から愛用している。

雑音や話し声などに対しては優れら防音効果がある一方、目覚まし時計のベルや電子音はしっかりと聞こえる優れものの耳栓だ!

スリーエム イヤープラグ


スリーエム イヤープラグ フォームタイプ 1100RP 2個セット





除夜の鐘に「うるさい」などと言い掛かりを付ける連中に日本人は少ないはずであり、むしろ「除夜の鐘を鳴らすべき」という住民の方が圧倒的に大多数のはずだ!


実際に、2018年12月10日から28日までの期間に全国調査をした結果がある!

除夜の鐘、全国調査の結果→96.3%「1度も迷惑と思ったことない」

https://j-town.net/tokyo/research/results/269949.html?p=all
除夜の鐘、本当に「騒音」なの? 全国調査の結果→96.3%が「1度も迷惑と思ったことない」
2018年12月31日 11:00、Jタウン研究所

年末年始の恒例とも言える除夜の鐘。108回つかれる除夜の鐘は、一説によると人間の煩悩の数とも言われている。

毎年31日の深夜0時を挟む時間帯につかれ、年末年始の風物詩と感じている人も多いだろう。しかし近年、深夜の時間帯の除夜の鐘は「迷惑ではないか」と訴える人が出てきているのだ。

ネット上では「除夜の鐘がうるさいとは、狭い世の中になったものだ...」という声が上がる一方、元旦の早朝から仕事がある人からは「正直眠りの妨げになるわけだから愚痴の一つも言いたくなる気持ちは良くわかる」との声も上がっている。

Jタウンネット編集部では、この除夜の鐘問題に対して2018年12月10日から28日までの期間、読者アンケートを行った(総得票数:547票)。

はたして結果は――。

■「1度もない」大多数に

除夜の鐘、本当に「騒音」なの? 全国調査の結果→96.3%が「1度も迷惑と思ったことない」20191223「除夜の鐘うるさい」→裁判所「鳴らしたいなら100万円の防音パネルつけろ!」→お寺「やめる」

今回のアンケートでは、「除夜の鐘、『迷惑』だと思ったことある?」という質問に対して4つの選択肢を用意。「1度もない」「実は何度かある」「元日の予定次第で迷惑と思うこともある」「ずっと迷惑だと思っている」だ。

上の図を見ると一目瞭然だが、「1度もない」と回答した人が96.3%(527票)で圧倒的多数を占める結果となった。次いで、「実は何度かある」(1.8%)、「ずっと迷惑だと思っている」(1.5%)、「元日の予定次第で迷惑と思うこともある」(0.4%)と続いた。

大票田の東京でも同様に「1度もない」と回答した人が95.6%でもっとも多く、「実は何度かある」(2.4%)、「ずっと迷惑だと思っている」(1.2%)、「元日の予定次第で迷惑と思うこともある」(0.8%)と続いた。

20191223「除夜の鐘うるさい」→裁判所「鳴らしたいなら100万円の防音パネルつけろ!」→お寺「やめる」

なぜこれほどまでの差がついたのか。改めて除夜の鐘問題に対するツイッターユーザーの反応を見てみると、
――――――――――
「除夜の鐘にしろ運動会にしろ、年に一回だわ、何が問題なの?それさえ嫌なら無人島にでも行くしかないわ」
「全てに対してクレームを言えばいいもんじゃないと思うなー」
――――――――――

といったように除夜の鐘に対するクレームに厳しい見解を抱いている声が目立った。クレームは「情緒もなにもない」とする意見が目立った一方、迷惑だと思っている人からの意見がネット上では特に見えにくい状況にあるようだ。

今回の調査では、頻度に関わらず迷惑だと思ったことがあると回答した人が3.6%(20票)との結果になった。数は少ないかもしれないが、そのように感じる人が確かにいることも事実だ。

本当に大変なことも多いのかもしれない。一概にクレームとして否定するのではなく、まずはそうした人たちの話に耳を傾けるのも大切だろう。



https://twitter.com/dokudamicl60/status/1207431829097041921
ドクダミ茶@dokudamicl60
除夜の鐘、本当に「騒音」なの? 全国調査の結果→96.3%が「1度も迷惑と思ったことない」
https://j-town.net/tokyo/research/results/269949.html
除夜の鐘、本当に「騒音」なの? 全国調査の結果→96.3%が「1度も迷惑と思ったことない」

これが、実際の話だろうね

クレーマーは少数だけど、声が大きい
7:45 - 2019年12月19日



https://twitter.com/dokudamicl60/status/1207437374117908480
ドクダミ茶@dokudamicl60
除夜の鐘クレームについてアンケートを取ったら、ほとんど人が迷惑と思った事がないと

除夜の鐘にクレームつける事が出来る人→お寺が出来る前から住んでいる人だけだと思う

空港、基地、演習場、学校、保育園も同じではないかな

8:07 - 2019年12月19日





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



●関連記事
除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6506.html


(一部再掲載)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091154.html
除夜の鐘「うるさい」と苦情も 捉え方人それぞれ
2016/12/29 18:48、テレビ朝日

近隣から「うるさい」などの苦情を受け、除夜の鐘を中止する寺が相次いでいますが、年に一度の鐘の音はどれほど耳障りなのでしょうか。寺の近所で本音を聞きました。


【騒音苦情】「除夜の鐘」相次ぎ中止
近隣住民の本音は?
20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
東京都小金井市の八幡山「千手院」
近隣住民への配慮から除夜の鐘を自粛(中止)


20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
近隣住民年が明けたって感じがして私は好きです」

20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
寺の隣に住む人「全然うるさいと思ったことない」
20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
寺の隣に住む人「あった方がいいんじゃないの。そうしないと正月来ないでしょ」

20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
近隣住民「やっぱり日本のものですので、風習とかはなくしてほしくない


テロ朝のニュースでも報告していたが、寺の鐘の音量は約70デシベルで掃除機の音と同じくらいだ。

その程度で年に1度の伝統文化である「除夜の鐘」を中止してはいけない。

しかも、寺の鐘の音と掃除機の音は全然違う!

掃除機の音はうるさいと感じることがっても、寺の鐘の音をうるさいと思うことは、普通の日本人ならないはずだ。

お稲荷様やお地蔵様やお仏様などを破壊するような感性の民族にとっては「寺の鐘」の音も「うるさい」と思うに違いない!

20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
地蔵や仏像や稲荷像などを破壊する民族(人種)にとっては「除夜の鐘」を騒音と感じる可能性が高い


したがって、「除夜の鐘」に対するクレームについては、「苦情」ではなく「言い掛かり」と判断して無視するべきだ!



静岡県牧之原市の大澤寺も同様の理由で「除夜の鐘」を12年間やめていた。
20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
静岡県牧之原市の大澤寺の今井一光住職「クレームの電話がかかってくるのね。『なにやってんだ!テメェは!』って」

しかし、夕方に終わるよう時間を早めた「除夕の鐘」として平成26年に再開したという。

http://grapee.jp/267453
除夜の鐘を中止したお寺について
20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ

年越しに鳴り響く『除夜の鐘』。聞くと「一年が終わり、また新しい年が始まるんだなぁ」と思わされる日本の風物詩です。

しかし、この除夜の鐘が近隣住民の苦情を受け、昼間や夕方に鳴らすお寺があるそうです。

20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ

静岡県にある大澤寺(だいたくじ)のwebサイトには除夜の鐘が一時中止になり、再開したものの昼間に除夜の鐘をつくことになった経緯が記されています。
――――――――――
夜間衝く鐘の音に対する波津地区のどなたからのクレームの電話があったことから父の代で終了した除夜の鐘。それを昨年から時間を大幅に繰り上げて再開したというものです。
――――――――――

大澤寺 ーより引用

「除夜の鐘がうるさい」とのクレーム。日本の風物詩として楽しみにしている身としては信じられない気持ちですが、やはり実害困っている方もいらっしゃるそうです。

■お坊さんの冷静な意見も
――――――――――
https://twitter.com/shiba3/status/805412963968380929?ref_src=twsrc%5Etfw
芝原 三裕
‏@shiba3
(承前)朝が早い寺は夜明け前から毎日大きな音を出していて、ほとんどは周辺住民の皆さまにご理解頂いているのですが、実は高齢者や乳児がが夜明け前の鐘の音で目が覚めて寝付けなくなったという話は、具体的な「実害」としてある話。気には留めておかないと、ご理解はすぐにご理解でなくなります。

2016年12月4日 23:06
https://twitter.com/shiba3/status/805416961664393218?ref_src=twsrc%5Etfw
(承前)クレームを理由にして除夜の鐘ゴニョゴニョ云々というのは、クレームまでされて除夜の鐘をするモチベーションがないお寺さんも結構あるのでは、ということです。もちろん儀式としての除夜の鐘は大事ですし私も絶対続けますが、煩悩を払う儀式が、悩みやクレームの原因になっては元も子もない。
2016年12月4日 23:22
――――――――――

「こわい」という声を受けてなまはげが優しくなったり、「子どもを歩かせるのか」という声を受けて二宮金次郎像が座ったり、伝統より苦情の声が大きくなりつつある日本。

クレームにより、多くの方が楽しみにしている伝統が無くなってしまうのは悲しいですね。改めて、大切にすべきものは何かを考えていきたいものです。






「川崎市ヘイトスピーチ禁止条例」を廃止したい川崎市民は他の自治体に【ふるさと納税】をして有意義な返礼品をゲットしつつ川崎市に抗議の意思を示そう!
川崎市ヘイトスピーチ禁止条例可決! 外国人だけ保護。日本人は差別されても保護の対象外となる模様! 罰金最高50万円!
https://www.youtube.com/watch?v=egDPDevb5Hg



日本人差別と在日特権!川崎市への納税拒否運動!

「川崎市ヘイトスピーチ禁止条例」を廃止したい川崎市民は他の自治体に【ふるさと納税】をして有意義な返礼品をゲットしつつ川崎市に抗議の意思を示そう!

https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201911/CK2019111402000144.html
ふるさと納税で市税流出が止まらない川崎市 減収56億円は全国ワースト
2019年11月14日




20191115日本でも爆売れ『反日種族主義』の著者が語る「韓国文化の恥ずかしい問題」・日本でも早速1位に!
反日種族主義 日韓危機の根源




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「伝統文化を守れ!除夜の鐘に言い掛かりを付ける連中は耳栓しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.