FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201904
黒田勝弘「韓国と近親関係DNAのせいで日本人は韓国の反日に興奮する」・日本人と朝鮮人は別人種
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


黒田勝弘 黒田氏でも、現在の反韓・嫌韓ブームには強い違和感を感じている。
黒田勝弘/文藝春秋 2019年4月号(文春オンライン)
『制裁や断交は現実的ではないし、無理』
「韓国討つべし!」と感情が高ぶる理由は、韓国との歴史的、文化的あるいは人種的な「近親関係からくるDNA(遺伝子?)のせい」


「日韓断交!」「報復制裁!」なぜ日本人は不愉快な反日ニュースに興奮してしまうのか文春オンライン

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00011082-bunshun-int
「日韓断交!」「報復制裁!」なぜ日本人は不愉快な反日ニュースに興奮してしまうのか
3/19(火) 6:00配信、文春オンライン

文春「日本人は韓国人とDNAが近い生き物なので、韓国に対し必要以上にムキになる」・完全な別人種
韓国の文在寅大統領(右)と会談する安倍首相 c共同通信社

最悪といわれる日韓関係の不思議は、韓国側では大統領がしきりに「親日清算」を公言し、国会議長が「天皇謝罪要求」をぶつなど反日言説が乱舞し、日本側では反韓感情の高まりから対韓制裁論や国交断絶論まで語られるなか、観光など双方の人的往来は史上初めて1千万人を超すほど盛況をきわめていることだ。この不思議を解くため月刊 「文藝春秋」4月号 で、元駐韓大使の寺田輝介氏、韓国富士ゼロックス元会長の高杉暢也氏、元陸将の福山隆氏、新潟県立大教授の浅羽祐樹氏という各界の“韓国経験者”に集まってもらって現状と展望を議論した(「『日韓断交』完全シミュレーション」)。

■日本人の鬱憤やスカッとしたい気分

この座談会を行った大きな動機は、メディアをはじめ日本の世論に出ている「日本を非難ばかりしている韓国とはもう付き合うな」「いつも日本の足を引っ張る韓国とは関係を絶つべきだ」といった声の当否を検証することだった。

こうした声は、韓国から連発される不愉快な反日ニュースに接している日本世論の正直な感情の表れである。ソウルから見ていても韓国をめぐる日本人の鬱憤やスカッとしたい気分はよく分かる。だが、隣国との関係のあり方を感情だけで決めるわけにはいかない。

結局、安全保障や外交、経済、文化など国益を前提に冷静に計算した場合、制裁や断交は現実的ではないし、とくに現在の日本の国際的立ち位置からは「無理」ということになる。すると、「日本は損を覚悟してでも韓国に断固対処すべき」という声が出るが、そうした覚悟論あるいは強硬論は「感情」である。対外関係で必要なのはスカッとするカッコいい感情論ではなく、面白くない冷静な計算である。
.
■「韓国討つべし!」と感情が高ぶる歴史的背景

記者として韓国あるいは日韓関係との付き合いは半世紀近くになるが、韓国人が日本に対し特殊な感情を持っているように、日本人も韓国に対しては他の国相手にはない、興奮に似た感情の表出があるように思う。たとえば中国相手に安保や外交、経済などでひどいことがあっても、反中・嫌中感情あるいはヘイトスピーチは韓国ほど問題にならない。

その理由は、韓国との歴史的、文化的あるいは人種的な「近親関係からくるDNA(遺伝子?)のせい」と言うしかないが、お互いに引越しできない地理的・地政学的関係からくる関係の深さと利害関係の重なりが、そうさせるのだ。従って、“対韓不愉快”については、興奮ではなく「隣国同士はよくケンカするもの」といった地球俯瞰的な達観も必要だろう。

 ところで対韓制裁・国交断絶論など「韓国討つべし!」といった感情の高まりにはどこか“新・征韓論”的な印象がある。明治の征韓論は、終局的には韓国併合――朝鮮半島支配となり、その歴史的ツケにわれわれは今なお悩まされているが、こうした韓国への「引き込まれ、深入り」には先述したDNAが背景にある。

と同時に、彼の地の対外関係の手練手管である“引き込み上手”も作用している。感情的な興奮は判断や選択を誤らせる。彼の地に対する興奮による「引き込まれ、深入り」は禁物である。

「日韓断交!」「報復制裁!」なぜ日本人は不愉快な反日ニュースに興奮してしまうのか(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
「文藝春秋」2019年4月号 各界の“韓国経験者”による対談を掲載

■これからは「征韓論」ではなく「制韓論」

それに、現在の韓国はもはや日本に“征韓”されるような弱い存在ではない。経済力や外交力でも日本の制裁がたやすく効果を発揮するような相手ではなくなった。現に、慰安婦問題など歴史問題において、日本は大きく強くなった韓国の外交力に負けている。イヤでもこの現実から目を背けてはいけない。だからこそ、冷静な判断が必要なのである。

そんな観点からあえて言うならば、これからは“制韓論”でいくしかない。明治の征韓論は、国際情勢と国際的基準で韓国に対し開国・修交を迫ることから始まったが、現代韓国の反日つまり日本に対する不法や無作法、不愉快……は、国際社会を味方につけ国際的常識・基準という圧力によってコントロール(制御)するしかない、というわけだ。いわゆる「対韓・歴史戦」というのは、つまるところ外交戦である。

それにしても韓国では近年、政治、外交、メディアの反日と、人びとの対日親近感の乖離が目立つ。われわれは後者を取り込んで前者を“制御”するという、制韓論的な情報戦・外交戦に取り組む必要がある。
.
黒田 勝弘/文藝春秋 2019年4月号



>結局、安全保障や外交、経済、文化など国益を前提に冷静に計算した場合、制裁や断交は現実的ではないし、とくに現在の日本の国際的立ち位置からは「無理」ということになる。


産経新聞ソウル駐在特別記者(ソウル支局長特別記者)兼論説委員である黒田勝弘が書いた記事のようだが、馬鹿丸出しだ!

「制裁」すら「現実的ではない」と言っている黒田勝弘は、いったいどんな脳ミソをしているのか?!
「制裁」すら「現実的ではない」と言っている黒田勝弘は、いったいどんな脳ミソをしているのか?!

黒田勝弘は「制裁や断交は現実的でない」と言うが、完全に思考停止した見解だ!

今の状況で日本が韓国に対して全く制裁していないことの方が遥かに現実離れで常識外れだ!


断交についても、する方が遥かに日本の国益になる。

まず、安全保障や外交については、既に韓国は日本の領土(竹島)を侵略して不法占拠を続けている時点で、現実的に完全な敵国となっている。

韓国とは竹島問題を解決せずに1965年に国交を正常化したことが間違いだった!

最近では、韓国軍の駆逐艦による自衛隊の哨戒機への火器管制レーダー照射事件もあり、韓国は日本の露骨な敵国となっているのだから、むしろ敵国である現実・事実を捻じ曲げて「敵国でない」としておく方が遥かに危険だ!


次に、経済についても、韓国とは国交を断絶する方が日本経済にとっては大きなプラスとなる。

日本も本来は経済のグローバリズムをやめてトランプのように国内の産業育成、国内の雇用重視、国内での需要と供給に注力する方が経済成長にとっては良い。

戦後、日本は高度経済成長を謳歌していたが、1965年に「日韓国交正常化」をし、1972年に「日中国交正常化」をしたために日本の高度経済成長はストップしてしまった。

「日韓国交正常化」「日中国交正常化」が日本の高度経済成長に急ブレーキをかけたことは、紛れもない事実なのだ。

そして、日本のバブル崩壊後、日本企業が生産拠点を支那へ急激にシフトしたことによって日本経済は「失われた20年」(実際には30年)に陥っている。

日本も、トランプがやろうとしている国内経済重視と同じように、支那や韓国など外国との貿易や外国への投資を大幅に縮小すれば、再び経済成長し易くなる。


さらに、文化についても、韓国とは国交を断絶する方が日本の国益になる。

日本は文化的にも様々なモノが韓国によって、盗まれたり、破壊されたり、パクられたり、起源主張されたりしまくっている!

韓国と国交がなければ、日本は今ほど多くのモノ(仏像、経典など様々な文化財)を盗まれたり、破壊されたりせずに済んだし、全く引き渡す必要がなかった「朝鮮王室儀軌」も引き渡さずに済んだし、その他様々な文化(マンガや祭りや古武道や剣道や空手などの武道や茶道など)もパクられたり起源主張されずに済んでいた。


以上、どう考えても、韓国とは「断交」する方が日本の国益にとって大きなプラスだし、ましてや「制裁」すら「現実的ではない」という主張は、普通の脳ミソがあれば到底言えない主張だ!






>すると、「日本は損を覚悟してでも韓国に断固対処すべき」という声が出るが、そうした覚悟論あるいは強硬論は「感情」である。対外関係で必要なのはスカッとするカッコいい感情論ではなく、面白くない冷静な計算である。


感情論を言っているのは、お前の方だ。

冷静な計算ができれば、韓国に対して厳しい制裁をするべきだし、日韓断交が最善策だ!

例えば、前回の当ブログ記事で詳しく説明した、日本政府による韓国のカントリーリスク引き上げ邦銀(みずほ銀行と三菱UFJ銀行)による韓国の貿易「信用状」の保証をやめることなどは、日本にはダメージが殆どない。

そもそも、日本の銀行(みずほ銀行と三菱UFJ銀行)が韓国の貿易の支払いを保証してやっていること自体が特殊で異常なことなのだから、そんな特殊で異常なことをやめることはむしろ自然なことなのだ!






>記者として韓国あるいは日韓関係との付き合いは半世紀近くになるが、韓国人が日本に対し特殊な感情を持っているように、日本人も韓国に対しては他の国相手にはない、興奮に似た感情の表出があるように思う。たとえば中国相手に安保や外交、経済などでひどいことがあっても、反中・嫌中感情あるいはヘイトスピーチは韓国ほど問題にならない。


「ヘイトスピーチ」の具体的事例を挙げてみろ。





>その理由は、韓国との歴史的、文化的あるいは人種的な「近親関係からくるDNA(遺伝子?)のせい」と言うしかないが、お互いに引越しできない地理的・地政学的関係からくる関係の深さと利害関係の重なりが、そうさせるのだ。従って、“対韓不愉快”については、興奮ではなく「隣国同士はよくケンカするもの」といった地球俯瞰的な達観も必要だろう。
>ところで対韓制裁・国交断絶論など「韓国討つべし!」といった感情の高まりにはどこか“新・征韓論”的な印象がある。明治の征韓論は、終局的には韓国併合――朝鮮半島支配となり、その歴史的ツケにわれわれは今なお悩まされているが、こうした韓国への「引き込まれ、深入り」には先述したDNAが背景にある。



産経新聞ソウル駐在特別記者(ソウル支局長特別記者)兼論説委員である黒田勝弘は記者として韓国あるいは日韓関係との付き合いが半世紀近くになるくせに、【日本人が「韓国討つべし!」などと感情が高ぶる理由は、韓国との歴史的、文化的あるいは人種的な「近親関係からくるDNA(遺伝子?)のせい」と言うしかない】と間違った思い込みをしているのだから呆れる!
“対韓不愉快”については、興奮ではなく「隣国同士はよくケンカするもの」といった地球俯瞰的な達観も必要だろう 産経新聞、黒田勝弘ソウル支局長、罪も無いのに実刑!?韓国の司法崩壊by百田尚樹&杉田水脈

日本と韓国は文化的にも人種的(DNA的)にも韓国(朝鮮)とは、近親関係には当たらない!

まず、文化的には、これまた3月18日付当ブログ記事でも説明したとおり、日本文明は中華文明から独立して成立した独自の文明であるのに対して、韓国=朝鮮は「小中華」を自称する完全な支那属国だ!

【ハンティントンの文明衝突論】

サミュエル・ハンティントンによる各文明の分布(緑色の部分が日本文明圏)
サミュエル・ハンティントンによる各文明の分布(緑色の部分が日本文明圏)

サミュエル・P・ハンティントンは1998年に文明同士の衝突を考察した『文明の衝突』を著し、その中で世界を8つの文明に分け、日本を単一の文明圏とみなした。
ハンティントンは日本文明が100年から400年にかけて中華文明から独立して成立した独自の文明であるとしている。





また、人種的にも(DNAを比較しても)、日本人と朝鮮人は、完全な別人種だ!

縄文時代には北海道から沖縄県まで含めて日本列島には縄文人が分布していた。

縄文人のDNAは、北海道から沖縄まで日本列島で大きな差異はないが、朝鮮半島人とは明らかに大きな違いがある。

氷河期には海面は今より100mも低かったので、ユーラシア大陸と樺太(サハリン)・北海道は陸続きだった。
津軽海峡も今よりずっと狭まっていて、厳冬期には氷結した。
マンモスを追ってシベリアからやってきた日本人の祖先たちは、約2万年前に北海道に到達し、その後、南下し日本列島全体へと移り住んでいった。
マンモスを追ってシベリアからやってきた日本人の祖先たちは、約2万年前に北海道に到達し、その後、南下し日本列島全体へと移り住んでいった。

縄文時代が終わる頃、大陸から縄文人とは姿形がまったく違う人たちがかつてない規模で日本列島に渡来してきた。
当時の支那大陸は「春秋戦国」(紀元前770年~)とよばれる戦乱の時代。
戦火を逃れた人たちなどが、安住の地を求めてやって来たと考えられる。
ちなみに、揚子江河口の浙江省辺りの漁猟民は潮の流れのせいで現在でも日本に時々流されて来る。
彼らはシベリアから来た日本列島先住民より体が大きく、一気に列島を北上し、濃尾平野辺りで拮抗した。
渡来系の人々と先住民である縄文系の人々は、敵対したり共存しながら次第に融合し劇的に混血し、今の日本人に至っている。
それでも、現在の殆どの日本人に最も濃く残っている遺伝子は、土着系(シベリアから来た縄文人)と同じなのだ。
今の日本人は大半を占めるシベリア系の遺伝子基盤にシナ大陸中南部系を追加しただけで90%を占める。
残りの10%は東南アジア系等のさまざまなDNAで、今の朝鮮半島人のDNAと似たものは僅かに5%程度。

つまり、大陸などから渡来人が日本列島に流入したため、西日本の住民を中心に渡来人のDNAが混入して縄文人のDNAが薄まっただけのことだ。




DNAについては、日本列島以外の人種と比較すれば、尚更はっきりする。

実際にDNAを調べると、日本人(アイヌや沖縄県人を含む)のDNAは、支那人や朝鮮人などの周辺国人のDNAとはやはり大きく違っていたのだ。

その他の東アジア、韓国■■断絶の壁■■日本、沖縄、アイヌ『NHKニュース「おはよう日本」』
その他の東アジア韓国 ■■断絶の壁■■ 日本沖縄アイヌ


現代日本列島人(アイヌ、沖縄県人、本土人)は、支那人や朝鮮人と異なり、縄文人の遺伝子を濃く残している。

つまり、今の日本人のDNAは、沖縄県民やアイヌ人のDNAと殆ど同じであり、一方で支那人や朝鮮人など他の東アジア人のDNAとは大きく異なる。


日本人(アイヌ~本土日本人~沖縄人)と東アジア人(支那人や朝鮮人)が遺伝子的に別人種であることについては、平成27年(2015年)5月29日放送の『NHKニュース「おはよう日本」』などでも、詳しく報道されていた。

当ブログでも、【縄文人のDNAを受け継ぐ日本人(アイヌや沖縄県民を含む)のDNAは、周辺国の人種のDNAとはっきりとした違いがあり、日本人と朝鮮人は別人種である】ことについて、平成27年(2015年)5月30日付ブログ記事などで詳しく説明したので次に一部を再掲載する。

━━━━━━━━━━

平成27年(2015年)5月29日
『NHKニュース「おはよう日本」』


日本人と周辺国の人々 DNAの特徴に【違い】!『NHKニュース「おはよう日本」』
日本人と周辺国の人々 DNAの特徴に【違い】

その他の東アジア、韓国■■断絶の壁■■日本、沖縄、アイヌ『NHKニュース「おはよう日本」』
その他の東アジア韓国 ■■断絶の壁■■ 日本沖縄アイヌ
祖先が縄文人の日本人は、今でも支那人や朝鮮人とは別人種!
祖先が縄文人日本人沖縄人アイヌ人を含む)は、今でも明確に支那人朝鮮人とは別人種!



実際にDNAを調べた結果、縄文人を祖先とする日本人(沖縄県民やアイヌを含む)は、支那人や朝鮮人などとは、人種的にはっきりとした違いがあった!

結論として、日本人は基本的に共通してアイヌ~本土日本人~沖縄人までD系統(北方古モンゴロイド)がベースになっており、日本人3集団が持つD系統を持たない韓国人(朝鮮人)とは赤の他人となる。

日本人(沖縄県人やアイヌ人も含む)やブリアート人は緑色より黄色が多いが、支那人や朝鮮人は緑色より黄色が少ない。
拡大図:血液型Gm遺伝子の分布図
日本人(沖縄県人やアイヌも含む)やブリアート人は緑色より黄色が多いが、支那人や朝鮮人は緑色より黄色が少ない。
●詳細記事
「日本人と朝鮮人は別人種」NHK・周辺国の人種とはっきりとした違い・分かってきた縄文人のDNA
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5845.html

縄文人の核DNA初解読・東アジア人と大きく特徴異なる・渡来人との混血・日本人と朝鮮人は別人種
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6350.html

━━━━━━━━━━



人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


●【日本人と朝鮮人は別人種】、【沖縄県民やアイヌや本土人は同人種】関連記事
【日本人と朝鮮人は別人種】
【人種学】日本人と朝鮮人は別人種①
『マリタ遺跡』→嶋木遺跡、柏台遺跡。ブリヤート人→縄文人→大半の日本人に濃く残っている
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4683880.html
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-3392.html
【人種学】日本人と朝鮮人は別人種②
NHKスペシャル『日本人はるかな旅――私たちはどこからきたの』、テレ朝「キャノンスペシャル」『描かれた記憶~人類の物語は一人の母から始まった~』
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4684120.html
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-3391.html
【人種学】日本人と朝鮮人は別人種③
Gm遺伝子から探る日本人の起源はシベリアのバイカル湖畔
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4685269.html
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-3390.html
「衝撃報告 韓国の子供の10人に3人は精神障害者」、火病、対人関係障害←【人種学】日本人と朝鮮人は別人種④裏付け
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18606775.html
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-2866.html
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4095.html
【人種学】日本人と朝鮮人は別人種⑤
日本人の遺伝子は特殊タイプ・日本人は世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種・韓国人は赤の他人と結論
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26584569.html
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-2499.html
渡来人を朝鮮人と捏造報道!
総合研究大学院大の論文は「日本列島人の特異性」「大陸からの渡来人」なのに「朝鮮半島から渡ってきた弥生人」と虚偽配信
韓国メディアも誤報を大々的に報道!
日本人と朝鮮人は別人種
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4846.html
韓国人が日本人の先祖?!東亜日報が2003年の米国の論文を紹介・事実【日本人と朝鮮人は別人種】
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5400.html
「日本人と朝鮮人は別人種」NHK・周辺国の人種とはっきりとした違い・分かってきた縄文人のDNA
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5845.html

TBS「韓国人は遺伝的にMERSに罹り易い」池谷裕二「遺伝子的に似ている日本人も罹り易い」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5861.html
縄文人の核DNA初解読・東アジア人と大きく特徴異なる・渡来人との混血・日本人と朝鮮人は別人種
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6350.html
「韓国と日本は心臓が一つに繋がっている。兄弟のように進まなければならない」平井伸治鳥取県知事
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6850.html
沖縄県民が国連に先住民族の撤回を要求「日本人として生まれ、少数民族などと意識したことはない」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7189.html
「アイヌは先住民族」は完全な嘘!嘘明記のアイヌ支援新法案は【アイヌ特権=差別利権】が目的になる
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7391.html




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『日本国紀』(2018/11/12) 百田 尚樹 (著)


「韓国への制裁は当たり前!日韓断交は日本の国益!日本人と朝鮮人は別人種!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.