FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201904
北朝鮮はゼロ回答で制裁解除を求めて大失敗!寧辺永久廃棄はゼロ回答・拉致解決は日本の核武装必要
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


米朝首脳、合意できず=非核化と制裁解除で溝 交渉の行方不透明に 時事通信 2019.2.28(木)

トランプ氏、米中協議で「物別れあり得る」、北朝鮮協議
米朝首脳、合意できず=非核化と制裁解除で溝(2019.2.28)


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190301-00000017-jnn-int
北外相 首脳会談内容明かす、「制裁一部解除で寧辺永久廃棄」提案
3/1(金) 4:28配信、TBS News i
北外相 首脳会談内容明かす、「制裁一部解除で寧辺永久廃棄」提案

 2回目の米朝首脳会談が事実上“決裂”したことを受け、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が1日、緊急会見を開き、「制裁の一部を解除すれば寧辺(ヨンビョン)の核施設を永久に廃棄すると提案したが、アメリカが応じなかった」と主張しました。

 「私たちは昨年6月にシンガポールであった第1次朝米首脳会談で共同認識した信頼造成と段階的解決の原則にしたがって、今回の会談で現実的な提案を提示しました」(北朝鮮 李容浩外相)

 現地時間の1日午前0時すぎから開かれた北朝鮮の緊急会見で、李容浩外相は、アメリカとの2回目の首脳会談が事実上の“決裂”に至った経緯と今後の方針をおよそ7分間かけて説明しました。

 「私たちが要求するのは、全面的な制裁解除でなく、一部解除、具体的には国連制裁決議合計11件中、2016~17年まで採択された5件、その中で民需・経済・人民生活に支障を与える項目だけを先に解除する、ということです」(北朝鮮 李容浩外相)

 李外相は、先月28日の米朝首脳会談で、北朝鮮側は「国連安保理の決議に基づく制裁の一部を解除すれば、寧辺のすべての核施設を専門家の立ち会いのもとで永久に廃棄する」と申し出たと主張しました。

 首脳会談が事実上“決裂”したのはアメリカ側に原因があるとの認識を示し、「基本的に北朝鮮は完全な制裁解除を求めていた」とするトランプ大統領の主張との食い違いが鮮明になった形です。
(01日03:51)



>2回目の米朝首脳会談が事実上“決裂”したことを受け、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が1日、緊急会見を開き、「制裁の一部を解除すれば寧辺(ヨンビョン)の核施設を永久に廃棄すると提案したが、アメリカが応じなかった」と主張しました。


「寧辺(ヨンビョン)の核施設を永久に廃棄する」という北朝鮮の提案は、事実上のゼロ回答だ!

寧辺の核施設は、2007年以前には既に老朽化してゴミ施設としてしか役に立たない状態だったからだ!

北朝鮮は、2007年以前に既に老朽化してゴミ施設としてしか役に立たなくなっていた寧辺の核施設を何度も交渉に利用してアメリカを含めた国際社会を騙し続けてきた。

北朝鮮の寧辺の核施設が老朽化して【ゴミ施設】でしかないことは、当ブログでさえ2007年3月7日付ブログ記事で初めて紹介して以来11回も念押しして指摘してきた。

2007年にはアメリカも、北朝鮮から老朽化してゴミ施設としてしか役に立たなくなっていた「寧辺の核施設を停止する」と言われて騙されて制裁を解除したことがある。

北朝鮮は、ゴミ施設(寧辺の核施設)「停止する」とか「永久廃棄する」などと何度も繰り返しては、アメリカなどの国際社会を騙して制裁解除や経済援助などに利用してきたのだ。

「寧辺の核施設」2007年には既に老朽化してゴミ施設としてしか役に立っていない
「寧辺の核施設」2007年には既に老朽化してゴミ施設としてしか役に立っていない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000000-jijnb_he-bus_all
ニュースワード「寧辺の核施設」
2/28(木) 21:38配信、時事通信

 寧辺の核施設 北朝鮮北西部の寧辺に集中している核関連施設。1980年代に5000キロワット黒鉛減速炉を稼働させ、北朝鮮の核開発の中心地となった。90年代初めには黒鉛減速炉の使用済み核燃料を再処理して、核爆弾の原料となるプルトニウムを抽出する作業を開始し、第1次核危機の引き金になった。

 黒鉛減速炉は2008年に6カ国協議の合意に基づき、無能力化されたが、その後再稼働させたとされる。寧辺には核燃料の再処理施設のほか、ウラン濃縮施設など多数の核施設が集中しているが、多くは老朽化しているとみられる上、ウラン濃縮施設などを寧辺以外の地域に秘密裏に建設したとも指摘されている。(時事)



北朝鮮は2007年にも既に老朽化してゴミ施設としてしか役に立たない寧辺の核施設を停止すると言って、アメリカを騙したことがあり、また同じ手口でアメリカを騙そうとしただけだ。

つまり、北朝鮮はしばらくは核実験とICBM発射実験は中止するが、現在ある核兵器やICBMの保有を継続し、製造も継続してアメリカや世界を騙そうとしていた。

ところが、今回アメリカは騙されなかった。

やはり、トランプ大統領、ポンペオ国務長官、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の3人体制は、史上最強だ!(詳細記事

トランプ ポンペオ ボルトン
トランプ大統領が起用したポンペオ(ポンペイオ)国務長官ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)





>「私たちが要求するのは、全面的な制裁解除でなく、一部解除、具体的には国連制裁決議合計11件中、2016~17年まで採択された5件、その中で民需・経済・人民生活に支障を与える項目だけを先に解除する、ということです」(北朝鮮 李容浩外相)


北朝鮮は、ゼロ回答「民需・経済・人民生活に支障を与える項目の制裁解除」を要求したのだから、図々しいにも程がある!

これでは図々しい乞食の韓国と同じであり、やはり図々しい恥知らず民族は南も北も同じなのだ!

「民需・経済・人民生活に支障を与える項目の制裁解除」は、「蟻の一穴」となり、制裁の全面解除に等しい。

現在でも韓国や支那などが瀬取りなどをして北朝鮮に対する国連安保理の制裁決議違反を犯しているのだから、「民需・経済・人民生活に支障を与える項目の制裁解除」となれば、韓国や支那によって北朝鮮に対する制裁は完全に骨抜きにされてしまうからだ!

アメリカのトランプ大統領は合意に至らなかった理由について「北朝鮮は制裁の完全な解除を求めたが、納得できないと答えた」と説明したが、北朝鮮がゼロ回答を提示して図々しく「民需・経済・人民生活に支障を与える項目の制裁解除」を要求してきたのだから、トランプ大統領は現実問題を分かり易く説明したに過ぎない。

トランプ氏は合意に至らなかった理由について、「北朝鮮は制裁の完全な解除を求めたが、納得できないと答えた」とした。





>李外相は、先月28日の米朝首脳会談で、北朝鮮側は「国連安保理の決議に基づく制裁の一部を解除すれば、寧辺のすべての核施設を専門家の立ち会いのもとで永久に廃棄する」と申し出たと主張しました。
>首脳会談が事実上“決裂”したのはアメリカ側に原因があるとの認識を示し、「基本的に北朝鮮は完全な制裁解除を求めていた」とするトランプ大統領の主張との食い違いが鮮明になった形です。



北朝鮮は、2007年に既に老朽化してゴミ施設としてしか役に立たない寧辺の核施設を永久廃棄すると言って、国連安保理の決議に基づく制裁の一部を解除を要求し、蟻の一穴による全面解除を狙ったのだ!

マスコミなどは「食い違い」などと言っているが、国際社会を騙そうとしている北朝鮮に対して、アメリカは騙されずに現実的に対応しているだけだ。






https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190301-00000005-ann-pol
安倍総理と電話会談 トランプ氏「拉致問題を提起」
3/1(金) 5:52配信、テレ朝 news
安倍総理と電話会談 トランプ氏「拉致問題を提起」

 米朝首脳会談を終えたアメリカのトランプ大統領は安倍総理大臣に電話し、金正恩委員長との1対1の会談などで拉致問題を提起したと報告しました。

 安倍総理大臣:「日本にとって重要な拉致問題については昨夜の1対1、通訳を交えての1対1の会談で私の拉致問題についての考え方を金正恩委員長に伝えて頂いた」
 トランプ大統領は1対1の会談のほか、その後の夕食会でも拉致問題を提起し、真剣な議論を行ったと安倍総理に伝えました。安倍総理は、米朝首脳会談が合意に至らなかったことについて「安易な妥協を行わず、北朝鮮の具体的な行動を促していくトランプ大統領の決断を全面的に支持する」と述べました。



拉致問題は、日本が核武装して北朝鮮(金王朝)を滅ぼす程の軍事力と実行力を持たなければ自力では解決できない。

2018年5月、北朝鮮に拘束されたアメリカ人3人が解放された!
2018年5月、北朝鮮に拘束されたアメリカ人3人が解放された!北朝鮮はゼロ回答で制裁解除を求めて大失敗!寧辺永久廃棄はゼロ回答・拉致解決は日本の核武装必要

2018年5月、北朝鮮に拘束されたアメリカ人3人が解放された!北朝鮮はゼロ回答で制裁解除を求めて大失敗!寧辺永久廃棄はゼロ回答・拉致解決は日本の核武装必要

上記の北朝鮮によるアメリカ人の人質事件と解放劇が、日本人拉致事件の解決のための唯一と言っても過言ではない最高のヒントだ。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


拘束されていた3人のアメリカ人は解放されたが、拉致されている多数の日本人は解放されていない。

しかも、今回解放されたアメリカ人3人はスパイだった!

一方、拉致されたまま何十年経っても帰してもらえない多数の日本人はスパイでも何でもない一般市民だった。

何の罪もない多数の日本人は拉致されたまま何十年も帰してもらえず、スパイ活動をしていたアメリカ人3人は数年以内に解放された!

この差は何か?

どう考えても軍事力と攻撃実行力の差だ!

アメリカは核ミサイルを含む強力な軍事力を保有しており、しかも実際に北朝鮮への攻撃を実行する可能性が高い。

一方の日本は核ミサイルを持たずに専守防衛の自衛隊があるだけであり、北朝鮮への攻撃を実行する可能性はゼロだ。

日本を滅ぼすためにGHQによって押し付けられた日本国憲法と非核3原則のために、日本は敵国攻撃力や核ミサイルを持っていない。

これでは日本国民の生命と財産を守ることなどできないのだ!

日本国民の生命と財産を守り、拉致被害者を取り戻すには、日本もアメリカを見習って核ミサイルを保有し、敵国攻撃力を保有しなければならない。




かつての日本は、世界屈指の軍事力と敵国攻撃力を保有していたため、今のアメリカのように外国に捕まった自国民を武力を背景に救出していた。

ひうらさんの思い出 (帝国海軍は断じて同胞を救う) 

ひうらさんの思い出 (帝国海軍は断じて同胞を救う) 

 日本海軍は北洋警備-北洋漁業保護の為に、最旧式駆逐艦を以て編成する駆逐隊の一隊(定数四隻 司令は大佐または古参の中佐)を毎シーズン派遣しておりました。

 国民性なのでしょうか、ソ連は昔から露骨な国で、我が駆逐隊が漁業海域に到達し警備任務に就くや、日頃横暴なるソ連艦艇も、途端に猫の如く大人しくなりました。

 だから駆逐隊は毎度漁民から熱狂的大歓迎を受けたものですが、必要に応じ、戦隊若くは艦隊を神速に派遣することも行われたようです。

 父の友人に「ひうらさん」という越後人がありました。
 生きて居られればゆうに百歳超えましょう。

 明治の御代に雪の越後を後にして、刻苦勉励、数多辛酸を嘗め、戦後は小金持になり、銭湯など経営して世を終えられました。

 この御仁が、大正の末か昭和の初め、蟹工船に乗組んで北洋漁業に従事していた時の話です。

氷濤の中、果敢に操業していたある日、突然ソ連の警備艦艇に、いわれなく拿捕され、乗組員一同、ウラジオストックに連行され、抑留されてしまったのです。

取調べは惨たらしいものでした。
生きて再び日の目を拝めるかと思った程だそうです。
ありもせぬ犯罪事實の自白を強要され、半殺し状態で朝を迎え、再び鉄格子の中から引き出されました。

いよいよ殺されるかと半ば覚悟した途端、何故か赤魔官憲の態度が手のひらを返す如くに豹変しました。
捜査は打切り、無罪放免。


ロシア紅茶まで振舞われて、にこやかに釈放するではありませんか。

解き放たれたひうらさん達は、警察署だか獄舎だかの外へ出ました。
天然の港町なら、たいがい地形的に港へ向って傾斜し、海側の眺望が開けています。
半信半疑のまま、ともかくも港に向かおうと、ふらつく脚を海へ向けました。

その瞬間、何故、助かったかがわかりました。
沖には、日本海軍の大艦隊が間近く展開し、旗艦たる巡洋艦以下、各艦砲身を陸に向け、砲門を開き、その強大な攻撃力は毎分幾百幾千発ぞ、陛下の赤子にかすり傷だに負はせなば、ウラジオストックそのものを消滅させんばかりの圧倒的武威を以て、ソ連を威圧してくれていたのです。


旭日の軍艦旗の何と美しく、浮かべる城の何と頼もしかったことでしょう。
皆、感泣しました。
鋼鉄の艦体に頬ずりしたい思いで・・・


ひうらさんは無事、日本に帰りました。
取るにも足らぬ漁舟の、僅かな人数の乗組員の為に、大国相手の戦争をも辞せず、瞬く間に艦隊を繰り出して救出してくれた祖国日本の親心にむくいるためにも、なお一層仕事に励み、三代の御代(注:明治、大正、昭和)を生き抜き、東京都江戸川区小岩の自邸で、四半世紀ほど前に大往生を遂げられました。


勤倹貯蓄、関東大震災の前の歳に買ったという革靴を、靴底だけ張替え張替えして、生涯穿き続けました。

「ぜいたくをする金があったら、海軍に献金でもせい!」


●関連記事
米朝首脳会談6月12日開催せず!トランプ「我々の核の方が大量で強力!使用されないことを祈る」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7091.html
北朝鮮で拘束のアメリカ人3人解放!拉致被害者を取り戻せない日本との差は敵国攻撃力!ひうらさん
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7074.html




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『日本国紀』(2018/11/12) 百田 尚樹 (著)


「北朝鮮に騙されない今の米国政権は最強だ!」
「日本人拉致事件の解決には、米国の救出方法を見なうべき!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
>>続きを読む

テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.