FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201904
柳本つとむ判事が「反天連」集会などでスピーチ!「夏祭起太郎」名義で不敬寄稿・最高裁が事情聴取
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


柳本つとむ判事が「反天連」集会などでスピーチ!「夏祭起太郎」名義で不敬寄稿・最高裁が事情聴取
名古屋家裁判事・名古屋簡裁判事の柳本つとむ

平成20年、立川反戦ビラ弾圧救援会・不当判決を認めない宣言者

平成21年、「海自護衛艦のソマリア派兵反対!」抗議活動でスピーチ!

平成30年2月、天皇陛下や先帝陛下を「明仁」「ヒロヒト」と呼び捨てにして「天皇制を掘り崩し、葬り去ること」を扇動する政治論文を極左の会報にペンネームで寄稿

平成30年7月、テロ組織の「反天皇制運動連絡会」(反天連)などが開催した集会でスピーチ!
本誌記者も「なぜ元号はいらないのか?7・21集会」に参加。同じ場所に柳本判事がいたとは・・。
反日・反天皇テロ組織「反天連」などの集会で名古屋家裁・名古屋簡裁の判事柳本つとむがスピーチ!


https://www.sankei.com/affairs/news/190322/afr1903220012-n1.html
「反天皇制」活動判事、最高裁が事情聴取 判事は事実関係を否定
2019.3.22 13:27、産経新聞

柳本つとむ判事が「反天連」集会などでスピーチ!「夏祭起太郎」名義で不敬寄稿・最高裁が事情聴取

 名古屋家裁の男性判事(55)が「反天皇制」をうたう団体の集会で譲位や皇室行事に批判的な言動を繰り返していた問題で、最高裁は22日、事実関係を調査していると明らかにした。同日の衆院法務委員会で、最高裁の堀田真哉人事局長が串田誠一氏(維新)の質問にこたえた。

 堀田局長は「裁判官の私生活上の自由や思想、表現の自由にも配慮しつつ慎重に調査している」と答弁。判事から事情聴取したが、判事は事実関係を否定したため、「服務規律違反の事実があったことは確認できていない」とした。

 これに対し、串田氏は「積極的な政治活動に参加することは裁判官として適切でない。(判事に事実関係を)否定されたからといってそのままにするのではなく、厳正な審査、調査を続けてほしい」と求めた。

 産経新聞の報道後、国会の裁判官訴追委員会(委員長・田村憲久衆院議員)の委員や衆参両院の法務委の委員らからは判事の言動を疑問視し、裁判所のガバナンス(組織統治)を問う声が上がっていた。

 訴追委は、国民から罷免すべきだとする請求を受け、弾劾裁判を開く必要があると判断すれば、弾劾裁判所に訴追する。訴追委のメンバーは衆参各10人の国会議員。衆参各7人以上が出席し、3分の2が賛成すれば訴追する。訴追委は今月4日、ツイッターに不適切な投稿をして裁判当事者の感情を傷つけたとして、昨年10月に最高裁から戒告処分を受けた東京高裁の岡口基一判事(53)から事情聴取している。

 関係者によると、名古屋家裁の判事は昨年7月、東京都内で行われた「反天皇制運動連絡会」(東京)などの集会に参加。今年6月に開催され、新天皇、皇后両陛下が臨席される予定の全国植樹祭について「代替わり後、地方での初めての大きな天皇イベントになる」とし、「批判的に考察していきたい」と語った。

 昨年2月と5月には、反戦団体「不戦へのネットワーク」の会報にペンネームで寄稿し、「天皇制要りません、迷惑です、いい加減にしてくださいという意思表示の一つ一つが天皇制を掘り崩し、葬り去ることにつながる」などと記した。



>これに対し、串田氏は「積極的な政治活動に参加することは裁判官として適切でない。(判事に事実関係を)否定されたからといってそのままにするのではなく、厳正な審査、調査を続けてほしい」と求めた。


最高裁の堀田真哉人事局長が真面目に調査をしているとは、到底思えない。

堀田局長は、3月13日に報道した産経新聞に事実関係について教えてもらう方が早い。






>訴追委は、国民から罷免すべきだとする請求を受け、弾劾裁判を開く必要があると判断すれば、弾劾裁判所に訴追する。


当該ケースは、弾劾裁判を開く必要がある!

これで弾劾裁判を開かなければ、いったいどんな時に開くのか?!






>関係者によると、名古屋家裁の判事は昨年7月、東京都内で行われた「反天皇制運動連絡会」(東京)などの集会に参加。今年6月に開催され、新天皇、皇后両陛下が臨席される予定の全国植樹祭について「代替わり後、地方での初めての大きな天皇イベントになる」とし、「批判的に考察していきたい」と語った。


裁判所法は、「裁判官の積極的政治運動」を禁止している!

例えば、裁判官(判事)が反権力の活動をしていれば、行政事件の訴訟では最初から反国家、反自治体の立場で判断する可能性が高まり、裁判の公平、中立が保つことができないからだ。

家庭裁判所の判事であっても、例えば別居中の夫婦の婚姻費用の係争や離婚調停などにおいて、別居や離婚の原因が政治的な思想信条の違いなどであった場合、家裁の判事自身の思想信条に近い方に肩入れして不公平な判断を下す可能性がある。

そして、「反天皇制運動連絡会」とは通常「反天連」と呼ばれ、低俗で公序良俗に反する政治活動を展開するで最低最悪のテロ組織だ!

名古屋家裁の当該判事は平成30年7月に東京で「反天連」などが開催した「なぜ元号はいらないのか?」集会などに参加してスピーチをしていたのだから、それは裁判所法が禁止している「裁判官の積極的政治運動」に他ならない!






>昨年2月と5月には、反戦団体「不戦へのネットワーク」の会報にペンネームで寄稿し、「天皇制要りません、迷惑です、いい加減にしてくださいという意思表示の一つ一つが天皇制を掘り崩し、葬り去ることにつながる」などと記した。


当該名古屋家裁判事は、反戦団体「不戦へのネットワーク」「会報80号」(2018年2月4日発行)に「夏祭起太郎」というペンネームで「天皇代替わり、どうする・・・ 」と題して天皇陛下や先帝陛下を「明仁」「ヒロヒト」と呼び捨てにして「天皇制を掘り崩し、葬り去ること」を扇動する内容の政治論文を寄稿していた。
名古屋家裁判事・名古屋簡裁判事の柳本つとむが「夏祭起太郎」名義で寄稿した論考文。

天皇代替わり、どうする・・・
夏祭起太郎

1.明仁は名君?
昨年,中日新聞が天皇代替りに関連したリレーコラムを始めた。たしかその一人目で登場したのが樋口陽一。憲法学者で学界では、一応、国民主権論などに通じたリベラル派の重鎮と目されている人らしい。論旨は、「平成時代は、憲法を擁護する名君である明仁帝により良い時代だったが、次の時代はどうか、名君に頼ってばかりはいられない」というようなものと私は読んだ。公的行為拡大に熱心だった明仁を、憲法を擁護する名君(死語!)というとは、この方の「憲法擁護度」を疑わざるを得ない。所詮、批判的に読むようなものではなく、天皇と天皇制を無責任に賛美するコラムを「いいね」と読み流すコーナーか?


(中略)

天皇制の本領は、法律や憲法に定められている ところにはなく、天皇制の前ではみな膝をかがめるという事実状態にある。「反対の方もいらっしゃるようですね、ま、人それぞれですから」ということで済ませてくれないところが悪質であり、強みでもあり、弱点でもある。天皇制要りません、迷惑です、いい加減にしてくださいという意思表示の一つ一つが天皇制を掘り崩し、葬り去ることにつながると思う。






ところで、この反日・反天皇・極左の名古屋家裁判事については、柳本つとむで間違いない!

名古屋家裁判事・名古屋簡裁判事の柳本つとむの主な「裁判所法」違反は、次のとおり。

平成20年、立川反戦ビラ弾圧救援会・不当判決を認めない宣言者

平成21年、「海自護衛艦のソマリア派兵反対!」抗議活動でスピーチ!

平成30年2月、天皇陛下や先帝陛下を「明仁」「ヒロヒト」と呼び捨てにして「天皇制を掘り崩し、葬り去ること」を扇動する政治論文を極左の会報にペンネームで寄稿

平成30年7月、テロ組織の「反天皇制運動連絡会」(反天連)などが開催した集会でスピーチ!



すぐに確認できることの一つに、立川反戦ビラ弾圧救援会・不当判決を認めない【宣言者一覧】の中に「柳本つとむ」の名前が列挙されている。

http://www011.upp.so-net.ne.jp/tachikawatent/sengen.html
立川反戦ビラ弾圧救援会・不当判決を認めない 柳本つとむ
立川反戦ビラ入れ裁判・上告審において、
2008年4月11日に
最高裁判所がくだした有罪判決は、
表現の自由を脅かす不当な判決であると考えます。
よって私は、この判決を認めません。


<立川反戦ビラ弾圧救援会・不当判決を認めないキャンペーン>
第1次集約日 2008年4月30日


【宣言者一覧】
5月15日現在 865名(他に非公表者59名)


(一部抜粋)

柳本つとむ



柳本つとむの異動履歴がある。
平成28年6月7日付で「柳本つとむ」は、名古屋家裁判事・名古屋簡裁判事に人事異動となっている。


平成28年6月7日付で「柳本つとむ」は、名古屋家裁判事・名古屋簡裁判事に人事異動となっている。

つまり、柳本つとむは、現在の名古屋家裁判事・名古屋簡裁判事に異動となってから、「夏祭起太郎」のペンネームで天皇陛下や先帝陛下を「明仁」「ヒロヒト」と呼び捨てにして「天皇制を掘り崩し、葬り去ること」を扇動する政治論文を寄稿していたのだ。

上掲した柳本つとむの人事異動履歴を見ると、柳本つとむ立川反戦ビラ弾圧救援会・不当判決を認めない【宣言者一覧】に名前を掲載した時には、三重県の津や四日市で家裁判事と簡裁判事をしていたことが分かる。

そして、柳本つとむが三重県の津や四日市で家裁判事と簡裁判事をしていた時には「海自護衛艦のソマリア派兵反対!」抗議活動においても、柳本つとむの実名でスピーチをしていた!

さらに、平成30年7月に東京で「反天連」などが開催した「なぜ元号はいらないのか?」集会にはわざわざ名古屋から東京に来てスピーチをしていた!

本誌記者も「なぜ元号はいらないのか?7・21集会」に参加。同じ場所に柳本判事がいたとは・・。


(以下、ソース)

http://yamanaka-bengoshi.jp/saibankan/2019/03/14/yanagimoto-memo/
弁護士山中理司(大阪弁護士会所属)のブログ
本つとむ裁判官に関する情報,及び過去の分限裁判における最高裁判所大法廷決定の判示内容
2019年3月14日 投稿者: yamanaka

第1 柳本つとむ裁判官に関する情報
1 立川反戦ビラ入れ裁判に対する抗議行動で名前が出ていること

-立川反戦ビラ入れ裁判-不当判決を認めない宣言(最高裁平成20年4月11日判決に対するもの)に「柳本つとむ」という名前があります。

2 海上自衛隊のソマリア沖・アデン湾における海賊対処行動に対する抗議活動で名前が出ていること
(1) 週刊かけはし(万国の労働者団結せよ!)HPの「海自護衛艦のソマリア派兵反対!」(平成21年3月30日付)に「三重県の柳本つとむさんらがスピーチをした。」と書いてあります。
(2) 「309-5.2009年3月14日、湯浅一郎さんを送る会(41)~(50)」には「三重県の柳本つとむさん、(中略)三人は、昼間の呉現地での海上自衛隊ソマリア派兵抗議行動に参加した。」と書いてあります。
(3) 柳本つとむ裁判官は,平成21年3月当時,津地家裁四日市支部判事をしていました(柳本つとむ裁判官(45期)の経歴参照)。

3 ①名古屋家裁の55歳男性判事の行動に関する平成31年3月13日付の産経新聞の記事,及び②柳本つとむ名古屋家裁家事第2部判事
(1) 平成31年3月13日付の産経新聞の記事

産経新聞HPの「昭和の日を「無責任の日」と批判 判事、過激派参加団体で活動も」(平成31年3月13日付)には以下の記載があります。
① 4月末の天皇陛下の譲位を前に、名古屋家裁の男性判事(55)が「反天皇制」をうたう団体の集会に参加していたことが12日、明らかになった。判事は平成21年以降、少なくとも3つの団体で活動。反皇室、反国家、反権力などを掲げ、中には過激派活動家が参加する団体もあった。
② 関係者によると、判事は津地家裁四日市支部勤務だった21年、広島県呉市で行われた反戦団体「ピースリンク広島・呉・岩国」(呉市)の集会に参加。実名でスピーチした。その後、広島地家裁呉支部に異動し、同団体の活動に参加した。
③ 名古屋家裁に異動すると、反戦団体「不戦へのネットワーク」(名古屋市)に参加。会報に「夏祭起太郎」の名前で論考を寄稿した。
④ 産経新聞は今年2月、判事に複数回、直接取材を申し込んだが、いずれも無言で足早に立ち去った。
⑤ 名古屋家裁には昨年11月に判事の政治運動疑惑を伝え、見解を質問した結果、書面で「承知していない」「仮定の質問にはお答えできない」との回答があった。今年2月に再度取材したが、家裁は判事に事情を聴くなどの調査をしたかについても明らかにせず、「お答えすることはない」とした。
(2) 柳本つとむ名古屋家裁家事第2部判事
ア 柳本つとむ裁判官は昭和38年(1963年)9月19日生まれですから,平成31年(2019年)3月現在,55歳です。
イ 柳本つとむ裁判官は,平成30年4月現在,名古屋家裁家事第2部判事として,財産管理関係事件,後見等関係事件,遺産分割調停事件,遺産分割審判事件等を担当しています(名古屋家裁の事務分配割合表(平成30年4月1日現在)参照)。

4 夏祭起太郎名義のエッセー
(1) 夏祭起太郎の「天皇代替わり、どうする・・・」には以下の記載があります。
① 天皇代替り茶番劇のスケジュールも,大分具体化して閣議決定など経て、公表されてきた。
② 国内向け,新天皇即位後初めて行われるビッグイベントが2019年初夏頃行われる愛知植樹祭だ。天皇が、一本の木を植えるために数十億単位の公費を使って、たくさんの木を伐採し、「国土の緑を大切に」ともいうまったくもって不思議で呪術的なイベント(毎年都道府県主催で行われる。もちろん主眼は、天皇が全国を巡り歩いて木を植え、「お言葉」なるものを発する天皇賛美の行事だ。)
③ 天皇制要りません、迷惑です、いい加減にしてくださいという意思表示の一つ一つが天皇制を掘り崩し、葬り去ることにつながると思う。
(2) 日本国憲法99条は,「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」と定めています。

(以下略)



(参考)
戦後体制の超克
【極左判事】「昭和の日」を「無責任の日」と書く裁判所判事を即刻やめさせろ!
https://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12446739412.html





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



▼過去の8月15日の反天連デモ(テロ)▼

頭が悪いマジキチ反天連は、近年、東日本大震災があった3月11日や昭和の日の4月29日や終戦の日の8月15日などに許されざるデモ(、社会的妥当性が全くなく、公序良俗違反に該当する違法行為)を繰り広げている!

特に、毎年「終戦の日」となる8月15日に靖国神社と皇居の近辺で繰り広げるデモは下劣極まりないものであり、私自身が目撃して撮影できたものだけでも、次のような事例がある。(関連記事1関連記事2関連記事3関連記事4関連記事5関連記事6


平成23年8月15日、先帝陛下の骸骨人形振り回し、天皇陛下の戦没者慰霊や被災地お見舞いも糾弾する「反天連」の「反靖国反天皇デモ」
平成23年8月15日、先帝陛下の骸骨人形振り回し、天皇陛下の戦没者慰霊や被災地お見舞いも糾弾する「反天連」の「反靖国反天皇デモ」関連記事1


平成24年8月15日、意味不明な人形を振り回して皇居と靖国神社へ向かうキチガイ極左と朝鮮人ども(反天連)(関連記事2)
平成24年8月15日、意味不明な人形を振り回して皇居と靖国神社へ向かうキチガイ極左と朝鮮人ども(反天連)関連記事2


平成25年8月15日、反天連デモで先帝陛下(昭和天皇)の顔写真に、ツノを付け、身体を骸骨にした人形を笑いながら振り回すチョン顔丸出し野郎!(関連記事3))
平成25年8月15日、反天連デモで先帝陛下(昭和天皇)の顔写真に、ツノを付け、身体を骸骨にした人形を笑いながら振り回すチョン顔丸出し野郎!(関連記事3))


平成28年8月15日、「反天皇制運動連絡会」(反天連)が作製してデモで使用していた「平成天皇 生前大喪の非礼 レッツゴー」という意味不明なプラカード
平成28年8月15日、「反天皇制運動連絡会」(反天連)が作製してデモで使用していた平成天皇 生前大喪の礼 レッツゴーという意味不明なプラカード
「大喪の礼」をもじっているらしく、天皇陛下の顔写真には喪章(関連記事4



平成29年8月15日反天連「身分差別・性差別の象徴、天皇制いらない」
平成29年8月15日、【「代替わり」過程で天皇制と戦争を問う8.15反「靖国」行動】
反天連「身分差別・性差別の象徴、天皇制いらない」関連記事5


20180815反天連デモとの戦い!「明治150年」天皇制と近代植民地主義を考える8.15行動
平成30年8月15日、【「明治150年」天皇制と近代植民地主義を考える8.15行動】
反天連
「無条件降伏 侵略戦争 平和追求」
「身分差別・性差別の象徴、天皇制いらない」
関連記事6




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『日本国紀』(2018/11/12) 百田 尚樹 (著)


「弾劾裁判を開き、柳本つとむを処罰しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.