FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200909
SMAP視聴率神話がTBSの法則に勝てず・TBS『とくばん』にSMAP勢揃いするが、テレビ東京の『田舎に泊まろう!』に負ける・「あの国のあの法則」からは何人たりとも逃れられない・TBSとの負の相乗効果
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング








SMAP勢揃いするが『田舎に泊まろう!』に負ける
8月23日 01時14分

 SMAPの視聴率神話に異変!? 16日に放送された、SMAPメンバー5人が勢揃いした『とくばん』(TBS系、19時~20時54分)の視聴率は7.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ。以下同)だった。

『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)以外で、5人揃ってテレビ出演するのは稀。それだけに、2時間特番を組み、高視聴率が期待されていた。

 同時間帯番組の視聴率は、

 16.6%『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、19時58分~20時54分)
 14.2%『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系、19時00分~19時58分)
 12.5%『熱血!平成教育学院』(フジテレビ系、19時00分~19時58分)
 11.0%『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系、19時58分~20時54分)
 7.8% 『大改造!!劇的ビフォーアフターSEASON?』(テレビ朝日系、19時58分~20時54分)
 7.5% 『田舎に泊まろう!』(テレビ東京系、19時~20時)
 6.1% 『大人のソナタ』(テレビ朝日系、19時00分~19時58分)
 5.9% 『日曜ビッグバラエティ 東京~京都東海道五十三次・二人乗り自転車駅伝』(テレビ東京系、20時~21時48分)

 元桜っ子クラブの持田真樹などが出演した、テレビ東京の『田舎に泊まろう!』にも負けてしまったのである。「SMAPのギャラは、業界内でも相当値が張る。それでいて7%では…」(芸能記者)

 中居正広主演のドラマ『婚カツ!』の惨敗、香取慎吾主演のドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の不調。そして、今回の7.0%…。「SMAPを使えば、視聴率が上がる」という神話がここ最近ではやや当てはまらないようだ。

■動画とくばん SMAP出演 CM(0:32)



上のCM動画では「お見逃しなく!」と言っているが、そもそも普通の日本人は滅多にTBSを見ないから、TBSがいくらしつこく番組宣伝を繰り返しても、その番組宣伝を見ないから、結果的には見逃すことになる。

念のため参考までに冒頭の記事で掲載されていない、その時間帯のNHKの視聴率を示しておく。

8月16日(日)
18.1% 19:00-19:30 NHK ニュース7
11.0% 19:30-20:00 NHK 夏休み恐竜シリーズ・プレヒストリック・パーク
20.3% 20:00-20:45 NHK 天地人「五人の兼続」
19.0% 20:45-21:00 NHK ニュース・気象


先日、【TBS驚愕の低視聴率続出に熱韓どころか凍り付く!こち亀の視聴率一ケタ突入12.2%→11.3%→7.6%・とくばんスマップ真夏の大運動会SPは7.0%・世界陸上も一ケタ・「水戸黄門」第40部も9.1%】の記事でも取り上げたTBSの「とくばん・スマップ真夏の大運動会SP」の視聴率は、同時間帯に放送されたテレビ東京の『田舎に泊まろう!』よりも視聴率が低かった。

もともと、日曜日のこの時間帯にTBSが毎週放送している「うたばん」という「とんねるず」の番組自体の視聴率が低迷していたことは事実だ。

(参考)
http://npn.co.jp/article/detail/36388721/
2008年12月26日
(一部抜粋)
「1回のギャラが500万円と言われるTBSの『うたばん』が、視聴率がヒトケタと低迷している割に経費がかかりすぎるため、打ち切りが検討されている。そうなると、石橋の年収はざっと2億円ほど減収。…」

このように「うたばん」がもともと不人気なのは事実だが、次の表を見ても判るように、SMAP5人が勢揃いしてテレビ出演した『とくばん』で、通常の「うたばん」以上に視聴率が落ち込んだのだからTBSにとっては大誤算だったはずだ。

06/24 *8.1% 19:57-20:54 TBS うたばん
07/05 *8.4% 19:57-20:54 TBS うたばん
07/12 *8.0% 19:57-20:54 TBS うたばん
07/19 *7.3% 19:57-20:54 TBS うたばん
07/26 *6.9% 19:57-20:54 TBS うたばん
08/02 *7.2% 19:57-20:54 TBS うたばん
08/16 *7.0% 19:00-20:54 TBS とくばん 「スマップ真夏の大運動会SP」

この表を見る限り、7.0%の原因はSMAPの不人気とさえ思える。5人中2人が逮捕歴ある犯罪者で、5人中2人が酷い音痴な平均年齢37歳のグループなのだから、そろそろ人気が落ちるのはしょうがない。高い経費(SMAPへのギャラ)を使っても視聴率を稼ごうとしたTBSの目論見は脆くも崩れた。

とんねるずの人気が落ちているのも事実。また、SMAPの人気が落ちているのも事実。しかし、最大の元凶はTBSにあると思われる。つまり、SMAPやとんねるずは、TBSに多く出演しているから、その分余計に人気が落ちているという分析が成り立つと考えられるのだ。TBSといえば韓国人を多く採用し、今や韓国人によって支配されているテレビ局だ。当然、法則が発動する。「TBSだからどんな人気者を出演させても視聴率が取れない」というのも事実だが、「どんな人気者でもTBSに多く出演すれば人気が落ちる」というのも紛れもない事実だろう。これはTBS低視聴率とタレント人気落ちの負の相乗効果だ。

そして、この負のスパイラルは、TBSとタレントの間だけのものではない。TBSに買収された横浜ベイスターズの惨状を見ても分かるように球団やスポンサー企業にも波及する。TBSに貴重な宣伝広告費を支払ってスポンサーになっている企業は、一刻も早くTBSから手を引くべきだ。「あの国のあの法則」からは、何人たりとも逃れられない!


「あの国のあの法則」

【絶対法則】

第一法則 国家間から企業、個人に至るまで、韓国と組むと負ける。

第二法則 第一法則において、韓国が抜け駆けをすると韓国のみが負ける。

第三法則 第一法則において、韓国から嫌われると法則を回避できる。この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある。

第四法則 第一法則において、韓国と縁を切った場合、法則を無効化出来る。

第五法則 第一法則において、一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。

第六法則 第3・第4則において、半島と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。



空前絶後の韓国ブームがやってくる!!(TBS主催)
http://atsukan.com/pc/index2.html
TBS赤坂サカスで「熱韓」イベント開催!!
http://atsukan.com/pc/about/atsukan.html
「宮廷女官チャングムの誓い」放送中
http://www.tbs.co.jp/program/changumu.html
韓国版『花より男子』放送中
http://www.tbs.co.jp/k-hanadan/
韓流ドラマ「エデンの東」放送中
http://www.tbs.co.jp/eastofeden/
東方神起 4th LIVE TOUR 2009
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/o1198.html




「『あの国のあの法則』からは、何人たりとも逃れられない!TBSのスポンサーはTBSから手を引け!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
国賊裁判官に×を付けよう!最高裁判所裁判官国民審査で×を付けるべき裁判官は、竹内行夫・涌井紀夫・田原睦夫・那須弘平・近藤崇晴・桜井龍子・宮川光治・国籍法改悪を誘引した4人や支那や創価学会の工作員達




上:支那の工作員&創価学会にも屈服=竹内行夫
中:トンデモ判決複数の大国賊=涌井紀夫
下:国籍法の規定を憲法違反とした最高裁判決を受け、喜ぶ原告の母子ら=2008年6月4日

↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





最高裁裁判官の国民審査

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000042-san-pol


最高裁裁判官の国民審査も告示
8月19日7時56分配信 産経新聞

 最高裁判所の裁判官が「憲法の番人」としてふさわしいかどうかについて、国民が直接、判断を下す国民審査が18日、衆院選公示と同時に告示された。審査は30日の衆院選投開票とあわせて実施される。期日前投票は23日からできる。

 審査を受けるのは、最高裁の15人の裁判官のうち、平成17年9月の前回衆院選後に任命された9人。告示順に桜井龍子氏(62)▽竹内行夫氏(66)▽涌井紀夫氏(67)▽田原睦夫氏(66)▽金築誠志氏(64)▽那須弘平氏(67)▽竹崎博允氏(65)▽近藤崇晴氏(65)▽宮川光治氏(67)。

 有権者は辞めさせたい裁判官の欄に「×」印を記入、有効投票の過半数に達した裁判官は罷免される。過去20回行われた国民審査で罷免された例はない。
――――




国民審査の投票用紙にはそのときに国民審査の対象となる裁判官の氏名が記されており、投票者は罷免すべきだと思った裁判官の氏名の上に×(ばってん)印を書き入れる。投票者の過半数が×印をつけ罷免を可とした裁判官が罷免される。×印以外の記号を投票用紙に書いた場合は無効となる。

桜井龍子×
竹内行夫×
涌井紀夫×
田原睦夫×
金築誠志
那須弘平×
竹崎博允
近藤崇晴×
宮川光治×



一人一人検証していこう。

――――
【桜井龍子】
・静岡県御殿場市の少女集団暴行未遂事件(御殿場事件)で元少年4人を実刑とした決定で裁判長(09年4月)
●冤罪の可能性大。
■判定×


【竹内行夫】
・元外務事務次官。インドネシア大使の時「大道は長安に通ず」の書を大使室に飾っていた支那の工作員。
・1998年3月25日、支那の公安関係の女と愛人関係にあった橋本龍太郎と共に、当時外務省条約局長だった竹内行夫は、「サンフランシスコ講和条約11条は裁判を受諾し、かつ判決を執行する意味だ。刑の言い渡しだけを受諾したのではない」と驚くべき国賊発言をした。
・創価学会による朝木明代・東村山市議殺害事件を自殺と認定!
●支那の露骨な工作員で、創価学会にも屈服している国賊中の大国賊と認定!
■判定×


【涌井紀夫】
・嘘吐き支那人婆の夏淑琴が、名誉毀損で東中野修道亜細亜大学教授及びその著書を出版した展転社を訴えていた訴訟で、被告の上告を棄却し、東中野教授と展転社に400万円の支払いを命じた判決を確定させた裁判長。(09年2月)
・「父母の結婚」を国籍取得要件とした国籍法の規定は、法の下の平等を定めた憲法に違反する合理的理由のない差別だとして違憲とする初判断を示し、国籍付与可能とした裁判官(08年6月)
●夏淑琴事件において、矛盾する証言を指摘しただけの東中野教授を名誉毀損で訴えた支那人婆の言い分を認め、「学問の自由」と「言論の自由」を踏み躙った大売国奴。
更に、「父母の結婚」を国籍取得要件とした従来の国籍法の規定を違憲とし国籍付与可能と判断した国賊中の大国賊と認定!
■判定×


【田原睦夫】
・「父母の結婚」を国籍取得要件とした国籍法の規定は、法の下の平等を定めた憲法に違反する合理的理由のない差別だとして違憲とする初判断を示し、国籍付与可能とした裁判官(08年6月)
・防衛医大教授の痴漢事件の逆転無罪判決で裁判長。「有罪」の反対意見(09年4月)
●防衛大教授の痴漢事件で有罪を主張したことは置いておくとしても、「父母の結婚」を国籍取得要件とした従来の国籍法の規定を違憲とし国籍付与可能と判断したことで国賊と認定。
■判定×





【金築誠志】
・オウム真理教の解散請求裁判も担当。山梨県の旧上九一色村の教団施設に足を運び、サリンの生成を認定して教団の解散を命じた。
・足利事件で再審が認められ、無罪が確実となった菅家利和さんの弁護団が、担当した東京高裁の矢村宏裁判長ら裁判官3人の忌避を求めた特別抗告について、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は、棄却する決定をした。(09年7月)
●国賊との認定は困難
■判定(×をつけない予定)





【那須弘平】
・大法廷で、2004年7月の参院選における一票の格差(5.13倍)を合憲とする多数意見に賛成。
・「父母の結婚」を国籍取得要件とした国籍法の規定は、法の下の平等を定めた憲法に違反する合理的理由のない差別だとして違憲とする初判断を示し、国籍付与可能とした裁判官(08年6月)
●「父母の結婚」を国籍取得要件とした従来の国籍法の規定を違憲とし国籍付与可能と判断したことで国賊と認定。
■判定×





【竹崎博允】
・裁判員制度導入に主導的な役割を果たした。
●国賊との認定は困難
■判定(×をつけない予定)





【近藤崇晴】
・「父母の結婚」を国籍取得要件とした国籍法の規定は、法の下の平等を定めた憲法に違反する合理的理由のない差別だとして違憲とする初判断を示し、国籍付与可能とした裁判官(08年6月)
●「父母の結婚」を国籍取得要件とした従来の国籍法の規定を違憲とし国籍付与可能と判断したことで国賊と認定。
■判定×


【宮川光治】
・終戦時、満州国に残された日本人残留婦人らが国に賠償を求めた上告の棄却決定で裁判長。ただし、宮川光治裁判長は「政府に自立支援の法的義務があったと解する余地があり、日本語取得などの支援が早期・適切に行われたか、国に違法性があるかについて議論の余地がある。上告を受理して判断を示すべきだ」と反対意見を述べた。 (09年2月)
●所謂「中国残留婦人・孤児訴訟」(正確には「満州国残留婦人・孤児訴訟」)において、常識とかけ離れた反対意見を述べているので国賊と考えられる。
■判定×
――――





以上が、8月30日に国民審査を受ける最高裁判所裁判官の評価だ。

金築誠志と竹崎博允の2人は国賊認定に至らなかったが、その他7人は国賊と認定した。

中でも竹内行夫と涌井紀夫の2人は特に悪質な大国賊といえよう。

マトモな日本人なら、少なくとも竹内行夫と涌井紀夫の2人には×(バッテン)をつけるべきだし、この大売国奴2人の他、桜井龍子、田原睦夫、那須弘平、近藤崇晴、宮川光治の5人も含めて合計7人に×をつける方が良い。

金築誠志と竹崎博允の2人もパッとしないので、9人全員に×をつけるのも良い。


桜井龍子×
竹内行夫×
涌井紀夫×
田原睦夫×
金築誠志×
那須弘平×
竹崎博允×
近藤崇晴×
宮川光治×



繰り返すが、×印以外の記号を投票用紙に書いた場合は無効となるので要注意。




【参考】

国籍法改正案まとめWIKI 違憲判決に関すること
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/87.html

◆違憲訴訟において各裁判官の判断・・・
1合憲と判断した裁判官
 横尾和子(元厚生官僚、社会保険庁長官)
 津野修(元大蔵官僚。内閣法制局を経て弁護士2年目で最高裁)
 古田祐紀(検察官)


2違憲だが国籍付与はできないと判断した裁判官
 甲斐中辰夫(検察官)
 堀籠幸男(裁判官)


3違憲で国籍付与可能と判断した裁判官(多数意見)
 島田仁郎
 藤田宙靖
 泉徳治
 才口千晴
 今井功
 中川了滋
×那須弘平
×涌井紀夫
×田原睦夫
×近藤崇晴


◆5人の裁判官による反対意見
1)国籍取得を、認知を受けた子全般に拡大することには無理がある。
2)長年にわたり、外国人として外国で日本社会とは無縁に生活しているような場合でも、認知を受けた未成年者であれば、届け出さえすれば国籍の取得を認めることになる。
3)(一方の)親が日本国籍を有するだけで、日本国民の子であるということを越えて、我が国との密接な結びつきがあるとするのは困難。
4)(届け出だけという)国籍付与の在り方は、出入国管理や在留管理等に関しても、様々な面で大きな影響を及ぼす。
5)裁判により国籍を認めることは、(裁判において法律が対象としていない者に、広く権利、利益を付与することが可能となり、)司法権の限界との関係で問題がある。
6)(そもそも)国籍法の規定自体が違憲であるという、同法の性質に反した法解釈に基づ(いている)。
7)生物学上の父ではない日本国民によって、日本国籍の取得を目的とする仮装認知(虚偽認知)がされるおそれがある。






●関連記事

東中野修道教授の敗訴確定
嘘吐き婆夏淑琴の名誉毀損訴訟
「学問の自由」と「言論の自由」を踏み躙った最高裁涌井紀夫は恥を知れ!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/38707447.html

「戦犯」生存者は名誉回復
日本に戦犯居ない
サンフランシスコ講和条約11条に関する竹内行夫の国賊発言
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/23952403.html







「国民審査で竹内行夫や涌井紀夫などの国賊裁判官に×を付けて罷免しよう!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

■類似記事作成や転載による拡散希望!





◆空知太神社訴訟の最高裁裁判官14人の憲法判断◆

◎竹崎博允 (裁判官)×

藤田宙靖 (学者) ×

甲斐中辰夫(検察官)△

今井功 (裁判官)×

中川了滋 (弁護士)△

堀籠幸男 (裁判官)○

古田佑紀 (検察官)△

那須弘平 (弁護士)×

田原睦夫 (弁護士)×

近藤崇晴 (裁判官)×

宮川光治 (弁護士)×

桜井龍子 (行政官)×

竹内行夫 (行政官)△

金築誠志 (裁判官)×

注)かっこ内は出身。◎は裁判長。○=合憲、×=違憲、△=判断せず。今井裁判官は違憲判断だが、上告棄却を主張。12月死去の涌井紀夫裁判官は審理に不参加
>>続きを読む
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.