正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201406<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201408
結論「産めないのか」はなかった!塩村文夏の嘘が拡散!テロ朝調査は捏造・三谷英弘と同じ住所?
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






みんなの党所属の都議会議員、塩村あやか氏が外国特派員協会で会見を行った
塩村文夏は、“産めないのか”が無かったことを認めて、発表しろ!

http://www.news-postseven.com/archives/20140630_263292.html
都議会ヤジ騒動 「産めないのか」発言は確認されぬまま拡散
2014.06.30 07:00

 今や日本は世界に冠たる“女性蔑視国家”の烙印を押されようとしている。

「女性が男性社員へのお茶くみなど単純作業をさせられ、出産後には退職を勧められる」(ロイター通信)
「性差別は日本企業では一般的」(CNN・電子版)
「日本は職場への女性の進出が最も低い国の一つ」(フランス公共ラジオ)

 いずれも東京都議会の塩村文夏議員への野次問題に関する海外メディアの論評である。誇張というより、もはや捏造のレベルだ。いったい海外メディアは日本社会の何を取材してこんなことを書いたのか。確かに日本企業のなかでも、政治、とりわけ地方議会ほど遅れている組織はない。だが、それを国際進出している日本企業にまで当てはめる短絡さには呆れるほかない。

 それ以上に呆れるのが、こうした海外のバッシングを逆輸入して「大変だ」と騒ぎ立てる日本メディアの浅薄さだ。「日本の体質 欧米失望」「海外も批判」と見出しが並び、「東京五輪どころか、東京の恥をさらした」とまで書き立てた。

 しかし、報道はまず「何が起きたか」の事実を取材し、検証することが基本のはず。それが曖昧なまま、あるいは事実でないにもかかわらず論評することなどあってはならない。だが、欧米メディアも、そして日本のメディアも発端となった「野次」を検証する気などなく、面白ければいいという意図しか感じられない。

 一番問題視されたのが「産めないのか」という野次だ。不妊や家庭の事情などで子供を産めない女性のことを考えれば、絶対にあってはならない発言である。この言葉があったからこそ、セクハラ野次問題はここまで大きな騒動になったともいえる。野次を認め謝罪した鈴木章浩都議の「早く結婚したほうがいいんじゃないか」発言も許されぬものだが、「産めないのか」とは次元が異なる。

 塩村氏が6月20日、都議会議長に提出した「処分要求書」には、〈侮辱にあたる不規則発言は、私が把握できただけでも以下のようなものであった。「自分が早く結婚すればいいんじゃないか」「まずは、自分が産めよ」「子どもを産めないのか」「子どももいないのに」〉とある。それだけに、「産めないのか」という野次があったことは“真実”という前提で話は拡散した。

 しかし、実際は「結婚~」以外の野次が存在したのかという検証は置き去りのままだ。鈴木都議は謝罪会見で「産めないのか、は断じて私の発言ではない」と主張し、間違いなく聞いたという都議も、野次を飛ばした“犯人”も見つかっていない。にもかかわらず、ほとんどのメディアは塩村氏の主張を鵜呑みにして報じるだけだった。

 実際、「産めないのか」発言はあったのか。議場にいた都議に聞くと、「騒がしかったのは事実だが、どんなヤジが飛んでいたのかはわからなかった。でも、演壇が一番音を拾うから、”塩村都議には”聞こえていたのではないか」(東京・生活者ネットワーク幹事長・西崎光子議員)

「うちでも聞いている議員はいないけど、演壇はよく聞こえるから、”塩村議員は”聞いたのでしょう」(共産党幹事長・大山とも子議員)と、根拠となるのは「塩村氏の耳」だけなのだ。

「“産めないのか”という野次はどの音声データでも確認できない。ただ、あるテレビ局の音声データでは“自分が産んでから”という野次は確認できたとされている。その言葉を塩村さんが“産めないのか”と自分の中で翻訳した可能性もある」(ある都議会議員)

 威勢が良かった塩村氏の発言もブレてきた。24日に行なわれた記者会見ではこう語った。

「女性蔑視としか思えないような発言がいくつか耳にも入ってきた気もします」

 だがこの時、「把握した」が「気もする」に変わったことを質す記者はいなかった。

 さらに25日に行なわれた囲み取材では「産めないのか」の根拠について質問され、「一部のニュースのなかで音が拾えてまして、テロップつきで流れてますし」と、根拠をテレビのテロップだと答えた。「把握した」という当初の説明を自ら否定したのである。

 本誌も音声データを入手し確認した。何度聞いても、「産めないのか」はまったく確認できず、また「自分が……」という言葉についてもかすかに聞こえる気もするが「産んでから」の判別はできなかった。

※週刊ポスト2014年7月11日号



「産めないのか」という野次については、動画やニュースでも全く聞きとることができない上、如何なる機関のどの音声データでも確認できない。

NHKも、音声調査したが、「産めないのか」という音声を見つけることはできなかった。(ソース:24:00~)


「どんなヤジが飛んでいたのかはわからなかった…」(東京・生活者ネットワーク幹事長・西崎光子議員)

「産めないのか?」について、「うちでも聞いている議員はいない…」(共産党幹事長・大山とも子議員)


「産めないのか?」については、民主党議員も誰一人として聞いていない。(ソース:12:00~)

塩村文夏と同じ「みんなの党」の東京都議会議員・音喜多駿も、「産めないのか」については「聞こえませんでした」と明言している!

塩村文夏が所属する「みんなの党」としても、「早く結婚した方が良いんじゃないか」以外の野次は聞こえなったというのが公式見解だ!

「産めないのか」については、「早く結婚したほうがいいんじゃないか?」について名乗り出た鈴木都議もキッパリ否定している。

都議会自民党の吉原幹事長は『産めないのか』のやじをした(党の)議員は、いませんでした。党の59人全員に聞き取りしたが、確認していない」と言い切っている。


結局、「産めないのか」という野次の根拠は、塩村文夏の耳と思い込みだけだ。

しかし、「産めないのか」という野次に関する塩村文夏の発言もブレまくっている。

6月23日以前に、塩村文夏自身も、「産めないのか?」という野次がなかったことをFacebookで認めている。


【塩村議員Facebookで発言を微調整】

http://www.j-cast.com/2014/06/23208485.html?p=2
マイクで拾えていないと思われた「産む」に関するヤジ、あるニュースで拾えており、ホッとしました。私の耳に入ってきたものとは少し違い「自分が産んでから」でしたが、同じ意味合いのもので、「産む」に関するものがあると確認できました。

塩村文夏が『産めないのか』というヤジが嘘であることをfacebookで認める→ヤバいと思った塩村が削除して炎


ところが、6月24日の外国特派員協会で塩村文夏は、108人を前に会見した際には「“産めないのか発言”はっきり聞こえた」「“産めないのか発言”で刑事告訴も排除せず」と世界中に豪語した!

しかし、同じ6月24日に行なわれた別の記者会見では「女性蔑視としか思えないような発言がいくつか耳にも入ってきた気もします」と、「気もします」と表現した。

さらに6月25日の取材で、塩村は「産めないのか」の根拠について質問され、「一部のニュースのなかで音が拾えてまして、テロップつきで流れてますし」と、根拠をテレビのテロップだと答えた。

しかしながら、テレビも、「産めないのか」というテロップは付けるものの、音声を流したことは一度もなかった。


6月27日のテロ朝「報道ステーション」では、不明瞭な音声を流していたが、普通の人には到底「産めないのか」とは聞こえない音声だった。

何を言っているのか分からない音声(雑音)に、勝手に「産めないのか」というテロップを付けて強引に結論とする手法は、検証などではなく、捏造による洗脳であり、明らかに放送法に違反している。(詳細記事

■動画
報ステ 都議会やじ 音声分析
https://www.youtube.com/watch?v=eHnSKA5ooKw



報ステで、「産めないのか」という野次があったと調査した「東京サウンドプロダクション」の主要取引先には塩村文夏が所属する芸能事務所「オフィス・トゥー・ワン」があり、信憑性はない。
報ステ\201406272303「『産めないのか』『産まないのか』そんな感じなことを……」wwwwww

http://www.tsp.co.jp/company/index.html
東京サウンド・プロダクション - 会社情報▼
主要取引先
NHK、民放各局、ViViA、オフィス・トゥー・ワン
NHKエンタープライズ、電通テック、イメージサイエンス、JCTV 他


http://www.oto.co.jp/profile/profile.php?no=88
オフィス・トゥー・ワン - 作家一覧▼
塩村 文夏
構成作家、自動車ライター
広島県出身。モデルとして活動した後に、NTV「恋のから騒ぎ」14期生として出演しMVPを獲得する。
現在、温泉ソムリエ、自動車ライター、構成作家としてメディアを問わず活動中。


また、オフィス・トゥー・ワンの主な所属タレントには、元「ニュースステーション」キャスターの久米宏もいる。





もともと、この騒動は、塩村文夏のツイッターが全ての発信源だった。
塩村あやか6月18日都議会での初の一般質問。妊娠、出産に関わる不妊など女性の悩みについて質問中に「お前が結婚しろ!」「産めないのか?」など、大変に女性として残念なヤジが飛びました。

https://twitter.com/shiomura/statuses/479237918519590913
塩村あやか(みんなの党 東京都議会議員)‏@shiomura6月18日
都議会での初の一般質問。妊娠、出産に関わる不妊など女性の悩みについて質問中に「お前が結婚しろ!」「産めないのか?」など、大変に女性として残念なヤジが飛びました。心ない野次の連続に涙目に。政策に対してのヤジは受けますが、悩んでる女性に対して言っていいとは思えないです。
21:23 - 2014年6月18日



ところが、注意深く検証した結果、正確には「お前が結婚しろ!」という野次も「産めないのか?」という野次も両方とも無かった。

「お前が結婚しろ!」という野次はなく、正確には「早く結婚したほうがいいんじゃないか?」あるいは「みんなが結婚したほうがいいんじゃないか?」だった。

もともと、この「早く結婚したほうがいいんじゃないか?」という野次は、セクハラなどと言って大騒ぎするほど悪質なものではない。

また、「産めないのか?」という野次もなく、あったのは「自分が産んでから」だった。

「産めないのか?」という野次は不妊症の女性などに対する許されざる野次だが、「自分が産んでから」となると大きく意味合いが異なり悪質性はかなり小さくなる。

マスコミが正確な野次を確かめないままに、塩村文夏のツイッターの嘘をそのまま拡散したばかりに、大騒ぎとなり、世界中に事実と異なる嘘が拡散してしまった。


――――――――――
塩村が拡散したツイート「お前が結婚しろ!」 → 真実 「早く結婚したほうがいいんじゃないか?」
塩村が拡散したツイート「産めないのか?」 → VTRや音声解析でも確認できず
――――――――――






塩村文夏は、「産めないのか?」という野次がなかったのなら、きちんと説明しなければならない。

塩村文夏が「産めないのか?」がなかったことを認めて公式に発表することが非常に重要なことだ。


にもかかわらず、6月24日に行った日本外国特派員協会での会見においても、「産めないのか?」という野次がなかったことを説明せず、逆に、「産めないのか」について名誉毀損罪や侮辱罪での刑事告訴も排除しないと発言し、暴走した。

世界では、今も尚「産めないのか?」という野次が実際にあって、その野次を飛ばした議員はコソコソと名乗り出ていないと誤解されている。

そして、こともあろうか、塩村文夏は、「産めないのか?」という野次がなかったことを概ね認めた記述をしていたそのFacebookを非公開にした!




なお、都議会自民党は、マスコミに対し、塩村文夏が「産めないのか?」という野次がなかったと認めたFacebookを非公開にしたことを訴えているが、マスコミは黙殺しているそうだ。

https://twitter.com/masaki_yamada/statuses/482073836918013953
山田昌記‏@masaki_yamada
先程、自民党都議会に電話で確認してみた。 自民党側は、塩村氏のフェイスブック削除の件も当然知っていて、マスコミに事実を報道するように伝えているが、マスコミは何故か伝えようとしないらしい。     塩村あやか セクハラ野次
17:12 - 2014年6月26日









▼塩村文夏のボロ情報▼

塩村文夏は、女性に対する虐待をなくす内閣府男女共同参画局のパープルリボン運動をしていながら、少女に「脱衣ドッヂボール」を強要していた!
塩村文夏は児童に「脱衣ドッヂボール」を強要していた!

少女の股間に筆を挟ませ「バナナ」と書かせることも!

女性の股間に筆を挟ませ「バナナ」と書かせる





http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1404114210/
【スクープ】都議名簿のグリーンハウス404で検索したら塩村文夏と三谷英弘の住所が同じだと判明
――――――――――
21:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/06/30(月) 16:47:33.90 ID:2qsP6VUU0.net
> その都議名簿のグリーンハウス404で検索したら三谷と同じだわ………

塩村 自宅
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/number040.html
世田谷区用賀4‐11-17グリーンハウスNo.6 404号室
塩村 自宅 世田谷区用賀4‐11-17グリーンハウスNo.6 404号室

三谷 用賀事務所
http://mitani-h.net/office/
世田谷区用賀4‐11-17グリーンハウスNo.6 404号室
三谷 用賀事務所 世田谷区用賀4‐11-17グリーンハウスNo.6 404号室

これはどういうことなんですかね?

――――――――――






▼塩村文夏都議の【問題点まとめ】▼
――――――――――
「今まで付き合った人は慰謝料くれたから、男とタダでは別れない。一番多い慰謝料は【1500万円】だった!」(2007年5月19日)
塩村文夏の父である塩村一は、暴力団の関係者であり、福山市長や助役やその他の市職員に対して暴力と脅迫によって仕事を獲得し、不正・不当に高額の公金を騙した取った犯罪者だ。
その娘の塩村文夏は、付き合って別れた全ての男から「慰謝料」(最高金額は1500万円)を受け取っており、暴力団関係者の父親あるいはその他暴力団関係者が関与して恐喝をした疑いがあるが、塩村文夏はこれについて説明していない。(関連記事


「デートでレストランに行ったら、勝手に最高金額のコースを選んで注文する。」(2007年9月1日)

「交際している男性に【妊娠した】とウソをついた」(動画

「私は計算で泣く」というテーマの時に、「他の人に、私は彼にこんな酷いことをされて泣いてるのよとアピールするために泣く」(2007年9月15日)

塩村文夏は、女性に対する虐待をなくす内閣府男女共同参画局のパープルリボン運動をしていながら、テレビ番組において未成年の少女を「パンチラ運動会」などで卑猥極まりないことをさせたり、後ろから蹴飛ばしてプールに叩き落としたりする酷い企画を考案して実行している。
しかも、塩村文夏は、「アイドルが嫌い」との理由から、少女虐待について「楽めた」と明言している。(2009年~2012年)

「同時に何人とも肉体関係を持つのが普通だ」
「一日12時間くらいなら演技はできるから、女の人は絶対。三日の旅行くらいならボロは出ない。バレなければ、無かったのと同じですもん。」

塩村文夏は、「バレなければ、無かったのと同じですもん。」という犯罪者と同じ考え方をテレビで公然と発言している。(動画

選挙事務所の家賃を不払い!
(『恋から』美人都議「選挙事務所の家賃未払い」トラブル「FRIDAY」2013年10月18日号)

塩村文夏は、選挙事務所の家賃を支払わず、「無償だった」と言い張っている。
無償の場合には、塩村文夏が選挙資金規正法に違反する可能性があり、「週刊朝日」が塩村の政治資金についての記事を書くために取材依頼したところ、なぜか今のの婚約者(二股?三股?)である朝日新聞の太田匡彦が編集部に、記事を出すのをやめろと怒鳴り込んで記事を差し止めた。


「みんなの党」倫理委員長の三谷英弘衆院議院と不倫疑惑!(週刊文春2014年4月24日号)

不倫をしているくせに、都議会では妊婦を心配する振りをした質問をしており、図々しい。(2014年6月18日)

都議会セクハラヤジ事件で注目されると、自分に都合の悪いWikipediaの記述を削除した(2014年6月20日)

「産めないのか?」という野次は全くなかったにもかかわらず、作り話(幻聴?)を言いふらし、事実無根の日本の恥を世界中に報道させ、ディスカウント・ジャパンを展開している。(2014年6月18日~)

6月24日の外国特派員協会で108人を前に会見した際には「“産めないのか発言”はっきり聞こえた」「“産めないのか発言”で刑事告訴も排除せず」と世界中に豪語したが、6月24日に行なわれた別の記者会見では「…耳にも入ってきた気もします」と表現し、さらに6月25日には「産めないのか」の根拠について質問され、「テレビのテロップだ」と答えた。(テレビ報道に「産めないのか」の音声は無い)

結局「産めないのか」という野次については無かったことが明白となり、塩村文夏も承知しているにもかかわらず、訂正もせず、無責任極まりない! ← 今ここ

――――――――――



「塩村文夏は“産めないのか”が無かったことを認めて発表しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.