FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201406<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201408
朝日新聞VS百田の放送法論争・在日コリアン強制連行で・NHKのNW9で竹島が韓国領・川崎デモ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






http://www.asahi.com/articles/ASG7R6J0BG7RUCVL01H.html
百田氏、NHK番組の強制連行発言に意見 放送法抵触か
2014年7月25日06時58分、朝日新聞
百田氏、NHK番組の強制連行発言に意見 放送法抵触か

 NHKの経営委員で作家の百田尚樹氏が、22日にあった経営委員会で、ニュース番組「ニュースウオッチ9」の大越健介キャスターが「在日コリアン1世は強制連行で苦労した」という趣旨の発言をしたことについて、異議を唱えていたことが関係者への取材で分かった。放送法は委員の個別番組への干渉を禁じていて、同法に抵触する恐れがある。

 百田氏が問題視したのは17日放送の番組。在日コリアン3世の結婚観の変化についてのリポートが放送された際、終了間際に大越キャスターが「在日コリアン1世の方たちというのは、1910年の韓国併合後に強制的に連れてこられたり、職を求めて移り住んできた人たちで、大変な苦労を重ねて生活の基盤を築いてきたという経緯があります」と発言した。

 百田氏は経営委に同席した放送担当の理事ら執行部に対し、「在日韓国・朝鮮人を日本が強制連行したと言っていいのか。間違いではないか」「日韓併合後に強制連行は無かった。NHKとして検証したのか」などと問いただしたという。執行部側は「強制連行もあれば、自分の意思で来日した人もいるという趣旨で発言したものだと思う」などと説明した。

 ただ、放送法は第3条で「放送番組は(中略)何人からも干渉され、又(また)は規律されることがない」と定めた上で、第32条で経営委員の権限について「委員は、個別の放送番組の編集について、第3条の規定に抵触する行為をしてはならない」と定めている。
(以下略)


↓ ↓ ↓

悪意にあふれた記事!番組に関して質問したことを「番組への干渉」と書くとは!

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/492483763998179329
百田尚樹‏@hyakutanaoki7月25日
悪意にあふれた記事!番組に関して質問したことを「番組への干渉」と書くとは!放送を終えた番組に対して、経営委員が質問や感想を言うことは放送法にはいささかも抵触しない。【百田氏、NHK番組の強制連行発言に意見 放送法抵触か】 http://www.asahi.com/articles/ASG7R6J0BG7RUCVL01H.html
10:37 - 2014年7月25日


↓ ↓ ↓

http://www.j-cast.com/2014/07/25211525.html
朝日新聞VS百田氏の放送法抵触論争 根底には在日コリアン強制連行の有無が存在
2014/7/25 19:26、J-CASTニュース

 NHK経営委員で作家の百田尚樹氏がキャスターの発言に異議を唱えたのは、放送法に抵触する恐れがあると朝日新聞が報じ、ネット上で論議になっている。百田氏は、報道に対し、ツイッターで全面的に反論している。

 百田尚樹氏から異議が出たという2014年7月22日のNHK経営委員会については、まだネット上でも議事録が公表されていない。しかし、朝日新聞は、25日付朝刊社会面で、関係者への取材で分かったとして大きく報じた。

■キャスターは、在日コリアンの強制連行に言及
朝日新聞VS百田氏の放送法抵触論争 根底には在日コリアン強制連行の有無が存在

 その記事によると、百田氏は、17日放送の「ニュースウオッチ9」で大越健介キャスターが次のように発言したことを委員会で取り上げた。

  「在日コリアンの1世の方たちというのは、1910年の韓国併合後に強制的に連れて来られたり、職を求めて移り住んできた人たちで、大変な苦労を重ねて生活の基盤を築いてきたという経緯があります」

 百田氏は、日本が在日コリアンを強制連行したという事実はなかったとして、放送担当の理事らに「間違いではないか」「検証したのか」などとただした。これに対し、議事進行を務めた上村達男委員長代行は、経営委員が番組に干渉するのを放送法第32条が禁じているとして、意見や注文なら問題になると指摘した。そのうえで、番組の感想なのかと問うと、百田氏は発言をストップしたとしている。

 朝日の記事では、「発言が事実なら明白な放送法違反だ」とするメディア論の専門家のコメントを最後に付けている。

 ただ、百田氏が経営委員会でただしたのには、経緯があるようだ。

 大越キャスターの発言については、直後からネット上で「強制連行となぜ断定できるのか」などと物議を醸していた。慰安婦の強制などを否定している百田氏には、ツイッター上で経営委員としての対処を求められ、百田氏も「そんな事実に反することを、ニュースで言ったとなれば、大きな問題ですね」と返していた。

■「質問や感想は、放送法にいささかも抵触しない」

 経営委員会でただしたのは、それを受けてのことのようで、この日のツイッターでは、「ここでは書けないが、あることで一部の理事と論争」とほのめかしていた。

 大越健介キャスターの発言については、週刊新潮も2014年7月24日発売号で取り上げ、専門家からも疑問が出ていると報じた。国民徴用令で連れて来られたコリアンのうち、日本に留まったのは245人だけで、それも自由意志だったとして、強制連行とは必ずしも言えないとしている。

 百田尚樹氏は、朝日の記事が出た25日、ツイッターで「悪意にあふれた記事!」だと反論を始めた。番組について質問したことを干渉だと書いたとし、「放送を終えた番組に対して、経営委員が質問や感想を言うことは放送法にはいささかも抵触しない」とする。

 上村達男委員長代行が意見や注文なら問題だなどと言ったと報じたことについては、それはウソだとして「『放送法には抵触しない』と言った」とした。また、感想なのかと聞かれて百田氏が発言をストップしたとの指摘についても、「私は発言をやめていない」と言っている。


 一方、朝日新聞社の広報部では、百田氏の反論に関しては、「引き続き取材しています」とコメントするに留まった。

 NHKの経営委員会事務局では、事実関係について、議事録は次回の委員会で確認した後に公表するとして、「個別に、議事の内容についてはお答えしておりません」との回答だった。

 ネット上では、百田氏の「異議」について、賛否様々な声が出ている。

 否定的なものとしては、「職責の自覚がない」「辞めさせないのか」といった意見が出た。一方で、「問いただしているだけ」「何も間違ったことを言ってない」と擁護する向きは多く、放送法がそもそもおかしいとの声もあった。



>その記事によると、百田氏は、17日放送の「ニュースウオッチ9」で大越健介キャスターが次のように発言したことを委員会で取り上げた。
>  「在日コリアンの1世の方たちというのは、1910年の韓国併合後に強制的に連れて来られたり、職を求めて移り住んできた人たちで、大変な苦労を重ねて生活の基盤を築いてきたという経緯があります」



7月17日放送の「ニュースウオッチ9」で大越健介が思いっきりデマを流したことについては、当ブログでも7月18日付記事で取り上げ、詳しく反論した。
━━━━━━━━━━
7月17日
NHK
ニュース9


NHKニュースウオッチ9 在日コリアン3世 変わる結婚観 大越健介「在日の方達は強制的に連れて来られて大変な苦労を重ねた」
大越健介
在日コリアンの1世の方達というのは、1910年の韓国併合後に強制的に連れてこられたり、職を求めて移り住んできた人達で大変な苦労を重ねて、生活の基盤を築いてきたという経緯があります。

━━━━━━━━━━
■動画
nhk番組 アナウンサー「在日コリアン1世は、韓国併合後に強制的に連れてこられた」発言!放送法接触か!?百田が批判 その問題の映像
https://www.youtube.com/watch?v=lFPmt3lqHbg
■ニコニコ動画
NHK大越「在日1世は1910年の韓国併合後に強制的に連れてこられた…」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24027357



●詳細記事
大越「在日の方達は強制的に連れて来られて大変な苦労を重ねた」NHKニュースで強制連行のデマ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5514.html
NHKの金倫衣は反日テロ組織「移住連」ボランティアだった!大越の強制連行発言を誘因?不逞鮮人
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5518.html






>百田氏は、日本が在日コリアンを強制連行したという事実はなかったとして、放送担当の理事らに「間違いではないか」「検証したのか」などとただした。これに対し、議事進行を務めた上村達男委員長代行は、経営委員が番組に干渉するのを放送法第32条が禁じているとして、意見や注文なら問題になると指摘した。そのうえで、番組の感想なのかと問うと、百田氏は発言をストップしたとしている。


これも、朝日新聞の嘘(捏造)だったと、百田は明確に反駁している!
朝日の記事の中に、「委員長代行が、『個別の番組への意見や注文なら問題になる。番組の感想ということでいいか』と伝えたところ、百田氏も発言をやめたという」という文章があるが、これは嘘!

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/492486719405436929
百田尚樹‏@hyakutanaoki7月25日
朝日の記事の中に、「委員長代行が、『個別の番組への意見や注文なら問題になる。番組の感想ということでいいか』と伝えたところ、百田氏も発言をやめたという」という文章があるが、これは嘘!委員長代行は「放送法には抵触しない」と言ったし、私は発言をやめていない。後藤記者、嘘を書くなよ!!
10:49 - 2014年7月25日



またしても朝日新聞は、いつもの悪い病気(嘘、捏造)を発症させているようだ。

息を吐くように嘘を吐く朝日新聞は、朝鮮人や舛添要一とそっくりだ!

朝日新聞は、なりふり構わず嘘でも捏造でもして百田尚樹を罪に陥れて、NHKの経営委員から引きずり降ろしたいようだ。






>大越健介キャスターの発言については、週刊新潮も2014年7月24日発売号で取り上げ、専門家からも疑問が出ていると報じた。国民徴用令で連れて来られたコリアンのうち、日本に留まったのは245人だけで、それも自由意志だったとして、強制連行とは必ずしも言えないとしている。


この内容こそまさに、昭和34年(1959年)7月13日付け朝日新聞が記事にして報じた内容そのものだ!
大半、自由意思で居住

大半、自由意思で居住
外務省、在日朝鮮人で発表
戦時徴用は245人

1959年7月13日 朝日新聞

在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府が強制労働をさせるためにつれてきたもので、 いまでは不要になったため送還するのだ」との趣旨の中傷を行っているのに対し、外務省はこのほど「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」について発表した。
これによれば在日朝鮮人の総数は約61万人だが、このうち戦時中に徴用労務者として日本に来た者は245人にすぎないとされている。主な内容は次の通り。

一、戦前(昭和14年に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前(昭和20年)には約200万人となった。増加した100万人のうち、70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。
 残りの30万人は大部分、工鉱業、土木事業の募集に応じてきたもので、戦時中の国民徴用令による徴用労務者はごく少数である。
 また、国民徴用令は日本内地では昭和14年7月に実施されたが、朝鮮への適用はさしひかえ、昭和19年9月に実施されており、朝鮮人徴用労務者が導入されたのは、翌年3月の下関-釜山間の運航が止るまでのわずか7ヶ月間だった。

一、終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引揚げで合計140万人が帰還したほか、 北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引揚計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していたもののうち75%が帰還している。戦時中に来日した労務者、復員軍人、軍属などは日本内地になじみが薄いため終戦後、残留した者はごく少数である。
 現在、登録されている在日朝鮮人は総計約61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労務者としてきた者は245人にすぎず、現在、日本に居住している者は犯罪者を除き、自由意思によって在留した者である。
(昭和34年7月13日 朝日新聞



外務省の資料は昭和34年7月11日付で、徴用で日本に来て日本に留まっている245人について「みな自分の自由意思によって日本に留った者または日本生まれだ。日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き一名もいないと結論付けている。





>百田尚樹氏は、朝日の記事が出た25日、ツイッターで「悪意にあふれた記事!」だと反論を始めた。番組について質問したことを干渉だと書いたとし、「放送を終えた番組に対して、経営委員が質問や感想を言うことは放送法にはいささかも抵触しない」とする。


放送法に抵触しているのは、百田の質問ではなく、常日頃のNHKの放送内容だ。

朝日新聞は、常日頃のNHKの放送内容について、どうして「放送法に抵触している」と食ってかからないのか?!

――――――――――
放送法
(国内放送等の放送番組の編集等)
第4条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
二 政治的に公平であること。
三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

――――――――――


大越健介の発言こそ、明らかに放送法に抵触していた!

大越健介の強制連行発言は、昭和34年(1959年)7月13日付け朝日新聞記事の内容(事実)と完全に矛盾しており、事実をまげて報道した。

朝日新聞が放送法違反を指摘するなら、百田の質問などではなく、大越健介の発言でなければおかしい。








さて、大越健介がMCを務めている「ニュースウオッチ9」は、7月25日(金)にも、またまた放送法違反をやらかした!
━━━━━━━━━━
「ば韓国いい加減にしろ速報」より
【2chの反応】NHKがまたやらかした!?舛添・パククネ会談ニュースで竹島が完全に韓国領になってると話題www

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 00:44:51.19 ID:zojFq2Ko.net

NHKがまたやらかした!!!!!!!!!!!!!

500 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/07/26(土) 00:18:39.20 ID:0zMg6ClQ0

201407260100NHKがまたやらかした!?舛添・パククネ会談ニュースで竹島が完全に韓国領になってると話題www

201407260100NHKがまたやらかした!?舛添・パククネ会談ニュースで竹島が完全に韓国領になってると話題www

今日のNHKのNW9で竹島が完全に韓国領になってる件w
韓国領=黄色
日本領=オレンジ

━━━━━━━━━━



NHKは昨年も、領土について、地図上において「竹島」のことを「リアンクール岩礁」と表記したり、「日本海」のことを「日本海(東海)」と併記したりしていて、多くの抗議を受けた。

「NHK映像マップみちしる~新日本風土記アーカイブス~」のサイトにおいて、平成25年4月8日(月)まで、「日本海」「日本海(東海)」と東海併記されており、また「竹島」「リアンクール岩礁」と表記されており、更に「尖閣諸島」「尖閣諸島、釣魚島群島」と本来の日本の名称と並べて支那や台湾での名称が併記されていたのだ。

▼平成25年4月8日(月)昼頃までの画像▼
【NHK】「日本海(東海)」「リアンクール岩礁」「釣魚島群島」 NHKが公式HP上で韓国企業提供の地図データを使用
上:日本海の「東海」併記
下:竹島の「リアンクール岩礁」表記



つまり、平成25年4月8日の昼頃まで、「NHK映像マップみちしる~新日本風土記アーカイブス~」の地図では、次の通り表記されていた。

日本海

日本海(東海)


竹島

リアンクール岩礁


尖閣諸島

尖閣諸島、釣魚島群島



NHKによる「日本海」「東海」併記、「竹島」の非表示・「リアンクール岩礁」表記 、「尖閣諸島」「釣魚島群島」併記は、到底看過されることではない。

このままでは、韓国や支那に悪用されてしまう!

そこで、私も、平成25年4月8日、休憩時間にNHK(0570-066-066)に電凸し、抗議した!

●関連記事
電凸!
NHK地図の日本海が東海併記、竹島表記なし、尖閣諸島も釣魚島群島併記
塚本工作員登場
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5024.html






また、大越健介がMCを務めている「ニュースウオッチ9」は、過去にも露骨に物凄い放送法違反を強行している。

「ニュースウオッチ9」の放送法違反を列挙すると限がないほど多くなるのだが、特に酷かったのは「在日韓国人に日本の参政権が無いのは、その人の尊厳にも関わる重大な問題だ!」と一方的に在日のトンデモ要求を代弁した放送だった!

これは、「放送法」第4条の「二 政治的に公平であること。」「四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。」 に、明確に抵触していた!


平成24年3月28日放送のNHK「ニュースウォッチ9」で、「在日韓国人に日本の参政権が無いのは、その人の尊厳にも関わる重大な問題!」と驚くべき偏向報道!!
━━━━━━━━━━
NHKが2012/3/28のニュースウォッチ9で世論誘導
【NHK】在日韓国人に日本の参政権が無いのは、その人の尊厳にも関わる重大な問題と報道!

(日本の)選挙行かなかったの?
(日本の)選挙行かなかったの?


在日三世 キム・ヤンピョンさん「(日本の)参政権ないねん。おれ韓国人だからないねん」
在日三世 キム・ヤンピョンさん「(日本の)参政権ないねん。おれ韓国人だからないねん」
↑祖国韓国の選挙権はある。



"日本の選挙に参加したい"
↑オマエは韓国人だ。



「韓国に戻るつもりはない。日本で生きていくが、帰化するつもりもない」
「韓国に戻るつもりはない。日本で生きていくが、帰化するつもりもない」

「韓国系日本人になるということだから難しく考えることもない」
「韓国系日本人になるということだから難しく考えることもない」


NHKの女子アナウンサー 井上あさひ「日本では、在日韓国人を始めとする日本に永住する外国人に、地方参政権を認めるかどうか、ずっと議論が行われていますが、政党間の隔たりが大きく、結論は出ていません」
NHKの女子アナウンサー 井上あさひ
「日本では、在日韓国人を始めとする日本に永住する外国人に、地方参政権を認めるかどうか、ずっと議論が行われていますが、政党間の隔たりが大きく、結論は出ていません」


NHKのアナウンサー 大越健介「生まれながら日本国籍を持つ人たち、私もそうですけれども、ともすると、投票する権利というものを、当然のものとして見過ごしがちです。しかし今日のリポートを見ますと、一票を投じる
NHKのアナウンサー 大越健介
「生まれながら日本国籍を持つ人たち、私もそうですけれども、ともすると、投票する権利というものを、当然のものとして見過ごしがちです。しかし今日のリポートを見ますと、一票を投じる事ができる権利というものが、人間の尊厳に直結する極めて重いものであることを改めて実感します。

━━━━━━━━━━


大越健介が、元在日朝鮮人だったのか、それとも在日のハニートラップにかかって工作員(代弁者)になっているのかは、不明だ。

しかし、大越健介が露骨に在日朝鮮人(在日韓国人)のために放送法違反を繰り返していることは、明白だ。

これは、言い方を変えれば、大越健介による日本人差別(ヘイトスピーチ)だ!








さて、露骨に在日朝鮮人(在日韓国人)のために、日本人差別をする輩(レイシスト)は、大越健介や舛添要一の他にも多数いる。

川崎市長の福田紀彦も、その一人だ!

7月26日、【レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ】が行われた。

http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=492
レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ

我々の力で日本の敵、被特別永住許可者を日本から叩き出し、反日極左テロリストを叩き潰し、川崎を、そして、日本を護りましょう!

・集合日時:平成26年(皇紀2674年) 7月26 日土曜日
・集合日時:15時
・デモ出発:16時
・デモ集合・集会場所:川崎市川崎区稲毛公園

――― デモ趣旨本文 ―――

川崎市長 福田紀彦は反日市長である。
車座談会での発言を見れば明らか←在日外国人=在日南北朝鮮人の代弁者である。
(以下省略)


レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ20140726

レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ20140726

レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ20140726

レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ20140726

レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ20140726

レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ20140726
レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ(平成26年7月26日)


一方、暴力行為等処罰法違反の疑いで7月16日に逮捕されて釈放されたばかりの「男組」を含むしばき隊らも、多数湧いて出できた!
レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ20140726
中指立てるしばき隊ども

レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ20140726
伊藤大介

レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ20140726
暴力行為等処罰法違反の疑いで7月16日に逮捕され(関連記事)、釈放されたばかりの「男組」木本拓史。
左奥の方に、前科2犯の山口祐二郎(牧田祐二郎)も見える。


レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ20140726
常日頃「在日特権は存在しない」などと嘘出鱈目ばかり言っているから(関連記事)、本が全然売れず、日当1万8千円のためにデモ妨害に参加した自称ジャーナリストの安田浩一は、デモ終了後にも川崎駅までストーカー行為。

■動画
7.26 レイシスト川崎市長福田から川崎を護るデモ【集会編】
https://www.youtube.com/watch?v=HTJEW-S8Z9U
7.26 レイシスト川崎市長福田から川崎を護るデモ【ノーカット編】スタビ撮影
https://www.youtube.com/watch?v=EqrEd2o8Xu4




『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『マスコミ堕落論-反日マスコミが常識知らずで図々しく、愚行を繰り返すのはなぜか』西村幸祐著(2014/7/15)


「放送法違反は、百田の質問ではなく、NHKの放送内容だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.