FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201906
神奈川新聞「政治装うヘイト、条例で規制を!池上町を在日が不法占拠と誹謗中傷」←不法占拠は事実
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20190515神奈川新聞「政治装うヘイト、条例で規制を!池上町を在日が不法占拠と誹謗中傷」←不法占拠は事実
令和元年(2019年5月12日 川崎駅前街宣

↓ ↓ ↓

神奈川新聞 20190515神奈川新聞「政治装うヘイト、条例で規制を!池上町を在日が不法占拠と誹謗中傷」←不法占拠は事実
神奈川新聞
政治装うヘイト、条例で規制を 川崎市で市民が抗議活動
第一党最高顧問の瀬戸弘幸氏は、川崎区池上町を在日コリアンが不法占拠していると誹謗(ひぼう)中傷。
在日住民の退去を主張する「選挙ヘイト」を行った。
『政治』という公的な装いに信じ込む人はきっといる」。
デマと「出て行け」という排斥のメッセージがまた垂れ流されるのではと気が気でなかった

↑ ↑ ↑

在日朝鮮人や在日韓国人らが川崎区池上町を不法占拠していることは事実!
川崎「不法占拠」 池上町ルポ 秩序なき世界、広がる混沌20190515神奈川新聞「政治装うヘイト、条例で規制を!池上町を在日が不法占拠と誹謗中傷」←不法占拠は事実

神奈川新聞の記事は、悪質な虚偽報道であり、瀬戸弘幸氏に対する名誉毀損だ!





https://www.kanaloco.jp/article/entry-167045.html
政治装うヘイト、条例で規制を 川崎市で市民が抗議活動
差別 ヘイト
神奈川新聞  2019年05月13日 05:00

政治装うヘイト、条例で規制を 川崎市で市民が抗議活動
プラカードを掲げ日本第一党の街宣に抗議する市民 =川崎駅東口

 休日の川崎駅前が再び怒声に包まれた。12日、差別・排外主義を掲げる極右政治団体「日本第一党」の街宣活動に対し、100人を超える市民が抗議に駆け付けた。4月の統一地方選で「選挙に名を借りたヘイトスピーチ」が批判を集め、候補者全員が落選した第一党。政治運動と称して活動を続ける執拗(しつよう)さに規制を求める声は一層高まった。

 「存在自体が地域住民の脅威。自らの言動に反省も謝罪もないまま活動を続けるなど許されない」。ヘイトに対抗するカウンターとして集まった市民は約50分間、第一党のスピーチを抗議の声でかき消していった。「彼らの主張が一切聞こえず、安心した」。様子を見に足を運んだ在日コリアンの女性は、胸をなで下ろした。

 川崎市議選で無所属候補の佐久間吾一氏を支援した第一党最高顧問の瀬戸弘幸氏は、川崎区池上町を在日コリアンが不法占拠していると誹謗(ひぼう)中傷。在日住民の退去を主張する「選挙ヘイト」を行った。「『政治』という公的な装いに信じ込む人はきっといる」。デマと「出て行け」という排斥のメッセージがまた垂れ流されるのではと気が気でなかった。

 第一党の街宣は4回目。瀬戸氏と相模原市議選で落選した中村和弘氏の呼び掛けで約20人が集まった。

 反対する市民の多さを心強く思った女性は一方で解せない。「人を傷つける活動がなぜ警察に守られるのか」。県警はトラブル回避を名目に毎回鉄柵を設置して街宣参加者を隔離しているが、ヘイト活動の場が確保されているようにも映る。

 差別的言動がヘイトスピーチ解消法で禁止されていないためだと知った女性は「差別が広がり、手遅れにならないうちに取り締まる条例を作ってほしい」。だからこそ行政に代わり盾となったカウンター市民の存在が尊く思えた。この日は抗議する市民の動画をインターネットで公開してきた谷地中忠彦氏の名前をプラカードで掲げて連呼。「現状では社会的な批判で活動しにくくさせるしかない」。市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」も、第一党が悪質で危険な差別扇動団体だと知らせるチラシを道行く人に配布した。

 千葉県から駆け付けた男性は「川崎では絶対ヘイトを野放しにしないという規範が根付いている」と市民意識の高まりに感心した。相模原市の男性も力を込めた。「差別主義者の居場所は確実に少なくなっている。被害を完全に防ぐため、あとは罰則付きの条例や法律で規制するだけだ」



>4月の統一地方選で「選挙に名を借りたヘイトスピーチ」が批判を集め、候補者全員が落選した第一党。政治運動と称して活動を続ける執拗(しつよう)さに規制を求める声は一層高まった。


「日本第一党」が選挙で訴えたのは、「外国人への生活保護費の支給停止」「移民受入れの停止」「パチンコ店の営業停止」などだった。

在日朝鮮人や神奈川新聞などは選挙で候補者が「外国人への生活保護費の支給停止」「移民受入れの停止」「パチンコ店の営業停止」を訴えていることを「選挙に名を借りたヘイトスピーチ」と批判しているが、どう考えても言論弾圧以外の何ものでもない!






>川崎市議選で無所属候補の佐久間吾一氏を支援した第一党最高顧問の瀬戸弘幸氏は、川崎区池上町を在日コリアンが不法占拠していると誹謗(ひぼう)中傷。


ハァ?!

神奈川新聞は「川崎区池上町を在日コリアンが不法占拠していると誹謗(ひぼう)中傷」と断言しているが、在日朝鮮人や在日韓国人らが川崎区池上町を不法占拠していることは、紛れもない事実だ!

川崎市はいろんな所を在日に不法占拠されているが、特に「川崎区池上町」については最近も報道されており、神奈川新聞も絶対に知っているはずだ!

それにもかかわらず、神奈川新聞が「瀬戸弘幸氏は、川崎区池上町を在日コリアンが不法占拠していると誹謗(ひぼう)中傷。」と報じることは明確なフェイクニュースであり、瀬戸弘幸さんに対する悪質な名誉毀損だ!






>在日住民の退去を主張する「選挙ヘイト」を行った。「『政治』という公的な装いに信じ込む人はきっといる」。デマと「出て行け」という排斥のメッセージがまた垂れ流されるのではと気が気でなかった。


いやいや、川崎区池上町を在日が不法占拠していることは事実だし、不法占拠者の退去は極めて立派な政策だ!

それを「選挙ヘイト」などと言うのは、かなり悪質な言論弾圧だ!

『政治』という公的な装いに信じ込む人はきっといる」などと、良くも言えたものだ!


https://www.sankei.com/region/news/181130/rgn1811300032-n1.html
川崎「不法占拠」、戦後70年いまも JFEスチール対策強化 在日朝鮮人ら居住
2018.11.30 07:02、産経新聞

JFEスチールが看板が掲げ、柵で囲っている場所も=11月8日、川崎市川崎区池上町
JFEスチールが看板が掲げ、柵で囲っている場所も=11月8日、川崎市川崎区池上町

 川崎市川崎区池上町のJFEスチール(本社・東京)敷地内に、土地の所有権を持たない多くの人が住み始め、戦後70年以上を経たいまも住み続けていることが29日、分かった。市などの関係者が不法占拠の疑いを指摘した上で、防災や防犯上の観点から解決を促している。同社は問題解決に向けた取り組みを強化しているが、時間の経過とともに居住者や権利関係などが複雑化している。

 市などの関係者が「不法占拠地帯」と指摘するのは、同社東日本製鉄所・京浜地区「池上エリア」北側とその周辺区域。大部分が同社の敷地で、200軒以上の家屋や事業所が密集している。

 関係者らによると、戦前から同社の前身、日本鋼管で働いていた在日朝鮮人をはじめとする労働者やその家族が寝泊まりしていた区域で、戦後も祖国に帰らずに住み続けてきたなどの背景があるという。現在は日本人や東南アジアなどからの移住者も増えている。

 同社は社内に複数の対策担当者を置き、住民側とのこれまでの協議を踏まえ、防犯や防災の観点から対策を強化しており、市側の担当者らと調整を進めている。



https://www.sankei.com/region/news/181130/rgn1811300034-n1.html
川崎「不法占拠」 池上町ルポ 秩序なき世界、広がる混沌
2018.11.30 07:03、産経新聞

川崎「不法占拠」 池上町ルポ 秩序なき世界、広がる混沌20190515神奈川新聞「政治装うヘイト、条例で規制を!池上町を在日が不法占拠と誹謗中傷」←不法占拠は事実
街区内では道幅が狭く、廃屋も目立つ=11月8日、川崎市川崎区

 東京と横浜を結ぶ「産業道路」と呼ばれる幹線沿いの臨海部に川崎市の池上町は位置する。高架橋が“目隠し”となり、内陸側からは目に入りにくい。だが、一歩足を踏み入れると、一般的な住宅街とは異なる、雑然とした世界が広がっていた。

 家と家との間隔が極端に狭く、細い路地には両側から家屋の一部が張り出す。無秩序に家が建てられ、至る所で道が曲がりくねっている。舗装が剥がれた道路上には、植木鉢や洗濯機、バイク、自転車などが置かれていた。

◆周囲と隔絶され

 日中でも街頭に人影は少ない。住民の高齢化が進んでいるとみられ、時折見かけるのはほとんどが高齢者だ。まれに子供連れやカップル、バイクに乗った青年などが通り過ぎる。

 食料品を扱う小さな商店や焼き肉店があるほかは、町工場のような小規模の施設や事業所が数軒並ぶ。コンビニエンスストアやコインパーキングなどの施設は見当たらない。周囲の市街と隔絶され、生活面のインフラが不十分なことは明らかだった。住みづらさが想像される。

 ただ、街頭にいた女性の一人は「住めば都。ここで生まれて、何十年も親しんできた。空気の悪さに苦しんだこともあったし、つらいこともあったが、いまは幸せに暮らしている」と話して、笑顔を見せた。

 ◆違法性「知らぬ」

 玄関先に腰掛けて、爪を切っていた高齢の女性に詳しい話を聞いた。親の代が朝鮮半島から日本に渡ってきた在日2世という。

 関西で生まれ、父が労働者として日本鋼管で働きはじめたため、まもなく川崎のこの地に移り住んだと話す。

 昭和1桁の生まれで80代後半。現在は子供、孫らと同居しているという。一帯がJFEスチールの敷地であることへの認識を問うと、「分からない。幼いころには聞いたことがあったかもしれないけど覚えていない」

 この女性のように、自宅が建てられた土地の所有権について詳しく知らない住民も少なくないようだ。市によると、親が亡くなり、相続の段階で「不法占拠」と気付いて、返還を申し出たケースもあったという。

 店舗を営む男性は「祖父の代からここに住んでいる」と話し、朝鮮半島からの居住の経緯などは、「祖父たちからは何も聞いていない」と語った。


↑ ↑ ↑

「川崎区池上町」在日「不法占拠」していることは事実!





>反対する市民の多さを心強く思った女性は一方で解せない。「人を傷つける活動がなぜ警察に守られるのか」。県警はトラブル回避を名目に毎回鉄柵を設置して街宣参加者を隔離しているが、ヘイト活動の場が確保されているようにも映る。


笑わせんな!

この馬鹿女は「暴力による言論弾圧をさせろ」と言っているようなものだ!

神奈川県警は言論弾圧に集まった連中を排除したり逮捕したりするべきだが、神奈川県警は完全に暗黒面(ダークサイド)に転落しており、暴力や道交法違反などを伴う悪質な言論弾圧を全く取り締まろうとせず、むしろ在日勢力による言論弾圧に加担している!

そのことは、あの有名な平成28年(2016年)6月5日の「川崎デモ弾圧事件」で証明されている!(詳細記事1詳細記事2


▼最初から「デモ中止」ありきで、デモ主催者たちを騙して街宣車を帰し、デモ妨害者を一切排除しようとせず「これが国民世論の力なの」とふざけたことを言って勝手に「デモ中止」と嘘の宣言をした神奈川県警察本部警備部の嘘吐き警察官▼
最初から「デモ中止」ありきで、デモ主催者たちを騙して街宣車を帰し、デモ妨害者を一切排除しようとせず「これが国民世論の力なの」とふざけたことを言って勝手に「デモ中止」と嘘の宣言をした神奈川県警察本部警備

最初から「デモ中止」ありきで、デモ主催者たちを騙して街宣車を帰し、デモ妨害者を一切排除しようとせず「これが国民世論の力なの」とふざけたことを言って勝手に「デモ中止」と嘘の宣言をした神奈川県警察本部警備

最初から「デモ中止」ありきで、デモ主催者たちを騙して街宣車を帰し、デモ妨害者を一切排除しようとせず「これが国民世論の力なの」とふざけたことを言って勝手に「デモ中止」と嘘の宣言をした神奈川県警察本部警備

最初から「デモ中止」ありきで、デモ主催者たちを騙して街宣車を帰し、デモ妨害者を一切排除しようとせず「これが国民世論の力なの」とふざけたことを言って勝手に「デモ中止」と嘘の宣言をした神奈川県警察本部警備

最初から「デモ中止」ありきで、デモ主催者たちを騙して街宣車を帰し、デモ妨害者を一切排除しようとせず「これが国民世論の力なの」とふざけたことを言って勝手に「デモ中止」と嘘の宣言をした神奈川県警察本部警備


一方 、同じ日に行われた渋谷デモでは、警視庁(東京)が、違法妨害者(道路交通法違反の現行犯)たちを徹底排除し、予定どおりデモを行わせた 。(←有能)
一方 、同じ日に行われた渋谷デモでは、警視庁(東京)が、違法妨害者(道路交通法違反の現行犯)たちを徹底排除し、予定どおりデモを行わせた 。(←有能)

一方 、同じ日に行われた渋谷デモでは、警視庁(東京)が、違法妨害者(道路交通法違反の現行犯)たちを徹底排除し、予定どおりデモを行わせた 。(←有能)


●関連記事
川崎デモ!悪逆暴虐、極に達す!川崎市長、神奈川県警、しばき隊、有田芳生、マスゴミによる言論弾圧
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6246.html
(一部再掲載)

神奈川県警は、道路交通法違反の現行犯の中に国会議員が混じっていたから、退けようともしなかったのだろうか?!

道路使用の許可を取ったのにデモを妨害するだけでも不当行為なのに、法令違反の現行犯を排除もせず逮捕もせず野放しにした神奈川県警の罪は重い!




次に、神奈川県警は、主催者とデモ用街宣車の運転手を騙し、デモの街宣車を勝手に退去させてしまった!

デモの主催者は、体調が悪くなったデモ参加者などのために個人の乗用車をデモ行進と共にゆっくり走らせようとしていた。

しかし、有田芳生ら妨害隊がデモ隊の前方の車道に座り込んだり、デモ隊の周囲を多数のしばき隊が包囲して押し込んで来たりし、物理的にデモ行進が阻止されていた。

そんな時に、神奈川県警察本部警備部の警察官は主催者にその個人の乗用車を移動(撤退)するよう提案し、主催者は了承した。

ところが、この神奈川県警察本部警備部の警察官は、デモに使用する街宣車を退去させてしまったのだ!

川崎デモ!悪逆暴虐、極に達す!川崎市長、神奈川県警、しばき隊、有田芳生、マスゴミによる言論弾圧

川崎デモ!悪逆暴虐、極に達す!川崎市長、神奈川県警、しばき隊、有田芳生、マスゴミによる言論弾圧
街宣車に待機していた運転手やコーラーたちは、警察からデモが中止になったからすぐに帰るように指示され、その場から立ち去ってしまったのだ!

神奈川県警察本部警備部の警察官は、主催者及び街宣車に待機していた運転手やコーラーたちをマンマと騙して街宣車を帰らせ、「もうデモはできないから、デモを中止しろ」と迫って来た!
20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!デモ主催者に嘘を吐き、デモで使用する街宣車を退去させた神奈川県警察本部警備部の警官





川崎市には、非常に多くの不逞鮮人が巣食っている!

川崎市に巣食う不逞鮮人の問題については、川崎市民が立ち上がるべきだ!

先日大津市で園児2人が死亡する交通事故が発生したが、川崎市は他の自治体と比べて歩道などの整備が非常に遅れている。

なぜか?

その大きな理由の一つは、川崎市に巣食う不逞鮮人に多くの税金が使われているからだ!

例えば、川崎市では、他の自治体よりも遥かに多くの在日朝鮮人に生活保護が支給されている。

また、当該記事で問題となった不逞鮮人による土地の不法占拠に絡んでも、川崎市民は多額の税金を負担させられている!

実は、これまで川崎市は、川崎市民の血税を使い、土地を不法占拠してきた不逞鮮人に対して、1世帯あたり2700万円の補償金を献上した上、高層の市営住宅をタダで与えて移り住まわせたりしているのだ!

川崎市民は、こういうことに税金を使わせないようにするために、立ち上がるべきだ!


http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53319723.html
川崎街宣と今後の方針
民主主義の墓場で、如何に戦って行くのか?

2019年05月13日、せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』


2019.5.12 川崎駅前街宣
■動画
2019/5/12 川崎駅前街宣
https://www.youtube.com/watch?v=zE_gBUnupzs


20190515神奈川新聞「政治装うヘイト、条例で規制を!池上町を在日が不法占拠と誹謗中傷」←不法占拠は事実
■動画
【公開生放送】せと弘幸・日本第一党 川崎駅前街宣「野間易通の選挙妨害を糾弾する!」5月12日14時から
https://www.youtube.com/watch?v=doL1nO5B3OA


川崎駅前街宣 日本第一党2019/05/12街宣前
■動画
川崎駅前街宣 日本第一党2019/05/12街宣前
https://www.youtube.com/watch?v=cE9LU1HIjqk





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



●関連記事
河川敷を不法占拠の朝鮮人が補償金2700万円や高層住宅などをゲット!川崎市・犯罪→在日特権
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5397.html
「日本にいるなってこと?」どれだけの人が「在日」と言えずにいるだろう・神奈川新聞・桜田秋祭り
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5569.html
森友問題は朝鮮人の不法占拠と被害者ビジネスが遠因!「本件の特殊性」は在日特権!財務省は説明困難
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7023.html


戦後まもなく川崎市の多摩川沿いの土地(国有地など)は、密航朝鮮人によって大規模に不法占拠された。

その後も、多摩川河川敷集落は、密航朝鮮人による不法占拠と脱税の犯罪集落だった。

その後も、多摩川河川敷集落は、密航朝鮮人による不法占拠と脱税の犯罪集落だった。
多摩川沿いに今も一部に残る集落=川崎市幸区戸手4丁目

その後も、多摩川河川敷集落は、密航朝鮮人による不法占拠と脱税の犯罪集落だった。
集落の場所

かつては現在の約4倍の集落が続いていた。

住民登録すらしていない密航朝鮮人が多く、住んでいた人数は川崎市も分からない。

まさに、密航朝鮮人による不法占拠と脱税の犯罪集落だ。

平成17年(2005年)7月の朝日新聞などの報道によると、この犯罪集団(密航朝鮮人)の多くが1世帯あたり2700万円の補償金をゲットした上、高層の市営住宅をタダで与えられて移り住んだという。

河川敷を不法占拠の朝鮮人が補償金2700万円と市営住宅の両方をゲット!川崎市・犯罪→在日特権

1世帯あたり2700万円の補償金をゲットして、そのカネで市営住宅を購入したのではなく、補償金2700万円と市営住宅の両方を手にしたのだ!

つまり、約60年も国有地などを不法占拠して税金も納めていなかった犯罪朝鮮人どもは、本来なら逮捕されて国外追放されるべきところ、補償金2700万円と高層市営住宅の両方を与えられ、日本で堂々と生活し続けているのだ。


本当に理不尽で腐っている世の中だ!

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1444500964
★★★ 公有地不法占拠の犯罪者がゴネ得な川崎市 ★★★
2010/7/30

同市幸区戸手四丁目、多摩川の河川敷に、数年前まで在日朝鮮韓国人の集落があった。今、そこに高層マンションが3棟できている。

かつての集落の住民はどこへ行ったのか?

ここが在日の集落になったのは戦後のこと。河川敷なので、大半が国有地、一部が川崎市の所有になっていた。
しかし住民は戦後に無許可で住み始め、ついに130世帯にまで膨れ上がって、立ち退きを申し入れても、例によって
【われわれは強制連行の犠牲者でやむなくここに住んでいる。出ていくにはそれ相応の補償が必要】という在日お決まりの主張を繰り返し、不法占拠が60年も続いたのだ。

戦後になって住み始めて「強制連行」はありえず、密入国などが大半と言われるが、彼らは確かな証拠を見せても全く受け入れない。

結局彼らがいなくなりマンションになった経緯を調べると、驚くべき事実が分かった。
平成17年7月の朝日新聞によると、市や国がこの土地を民間の開発業者に転売し、その金を在日への補償金に充てて。【出て行ってもらった】のだ。
直接に税金から支払われないとしても、市の収入は市民のためのお金のはずだ。
在日はいくらもらったか?
なんと、1世帯平均二千七百万円❢
しかも、川崎市はこれら在日の行き先として市内各地にある市営住宅を提供していた❢
本来、低所得の市民が抽選でもなかなか入れない市営住宅❢
それを、、一戸建て住宅を買うのに十分なはずの二千七百万円も手にした在日に提供したのだ。
60年も公有地の不法占拠した犯罪者たちが高額のカネと住まいを手にし、貧しい日本人が市営住宅にも入れない。

こんな事件は、日本中にいくつあるのか?
(以下略)


http://www.higurashi.net/htdocs/reimei/rei15.pdf
平成17年7月26日
竹島だけではなかった、韓国の不法占拠

川崎市幸区の多摩川河川敷に、戦後60年間近くも住み続けている在日韓国人の集落が近く解体されることになった。
元はと言えば朝鮮半島で喰い詰めた連中が勝手に日本にやって来て、住む所に困り戦後の混乱に乗じて居座り続けてしまったのが始まりだ。
韓国人が国有地や市有地を不法占拠しているため、市や国が40年間に亘り、立ち退きを求め交渉してきましたが、集落内に点在する民有地を公有地と交換した後、市が開発業者に転売し、1世帯あたり約2700万円の補償金を支払うことで合意に達した。
この集落に住む在日韓国人は、約130世帯200人前後といわれているが住民登録をしていない者も多く、正確な人数は把握できない有り様だ。

朝鮮半島だけに棲息する“チョンという名の醜い生物”の得意技である不法占拠に対して、お役所は2700万円を与え、さらに市内各地の市営住宅に住ませてやるそうだ。
お人好しもここまでくるとバカとしか言いようがない。

この話を聞いて激しい怒りと憤りを禁じ得ない。
朝鮮半島で喰うに喰えなくなったり、悪事を働いた半島人が、自分たちの都合で日本に渡ってきて60年間も公有地を不法占拠し続けた挙句、2700万円の補償金をせしめ、日本国民でさえ抽選や審査に通らないと入居できない公営住宅に入居できてしまう・・・、こんな馬鹿な話が罷り通って良いのか、こんなことが許されて良いのか。

仮に日本人が同じ様な事をしたならば、お役所は不法占拠で罰し、多額な賠償金を請求するだろう。
公有地を不法占拠している在日半島人はもちろん、このような愚かな決定を下した川崎市と国に対して激しい怒りと憤りを感じる。
立ち退きの補償金は、2700万円×130世帯=35億1000万円となる。
本来川崎市や国の貴重な財源となる筈の35億1000万円は、犯罪者を優遇するために使われることとなってしまったのである。


恐らく、この決定の裏には「河川敷に住む人たちは、強制連行された人だから・・・」という誤った認識を持つ売国サヨクの意見が介入していることであろう。
実際このニュースを取り上げた朝日新聞は、強制連行された可哀相な韓国人たちの安住の地を、あたかも国や川崎市が没収したかのような恣意的な論調となっている。
(朝日の記事を読むたびに「これが本当に日本の新聞なのか」と疑ってしまうほど支那や南北朝鮮に肩入れしている)
強制連行なる言葉は、捏造されたプロパガンダであり、そういう認識を持つことは完全な誤りである。
(以下略)



いまこの街で暮らすのは3世帯とのことだが、この3世帯にも平成17年に報道された内容と同等かそれ以上の補償がされることだろう。

まさに「盗人に追銭」「犯罪朝鮮人に在日特権」ではないか!




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


韓国への絶縁状:変見自在セレクション
高山正之著(2019/3/18)


「不法占拠は事実!川崎市民は怒って立ち上がれ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.