FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201906
1ドル1174ウォンに急落!通貨危機へ!4月の下落率は金融不安のトルコに次ぐ2位!お先真っ暗
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


韓経:韓国企業の対イラン輸出、ウォン口座凍結で閉ざされる

▼直近20日間のUSD/KRW▼

4月19日 1,136.58(終値)
4月23日 1,143.11(終値)
5月03日 1,164.33(終値)
5月07日 1,174.00(安値)

https://quotes.wsj.com/fx/USDKRW/historical-prices

5月7日の朝に韓国紙「中央日報」【社説】でウォン下落について述べている。

もはや韓国の経済不安は完全に表面化しており、今後も悪化ばかりが予想され、改善の見通しがない!

韓経:韓国企業の対イラン輸出、ウォン口座凍結で閉ざされる

https://japanese.joins.com/article/067/253067.html?servcode=100§code=110
【社説】27カ月ぶりウォン安ドル高、経済不安の拡散を防ぐべき=韓国
2019年05月07日08時36分、中央日報日本語版

ウォン安ドル高が急激に進んでいる。連休直前に1ドル=1170ウォンで取引を終えた。2017年1月以来27カ月ぶりのウォン安ドル高だ。こうなれば証券市場にも影響が及ぶ。外国資本が投資利益を回収する際、為替差損を懸念して株式を売って離れていくからだ。1997年のアジア通貨危機、2008年のグローバル金融危機当時にも見られた。最近のウォン安ドル高を軽視してはいけない理由だ。残念ながら韓国経済は今どこを見ても良いところがない。1-3月期、投資・生産・消費・雇用・輸出の5大核心経済指標にすべて赤信号がついた。経済不振が急激なウォン安を招いているのだ。さらに4日には北朝鮮の飛翔体挑発で地政学的リスクまでが高まり、さらなるウォン安が懸念される。

問題は改善の兆しが見えない点だ。政府は3月に生産・消費・投資がすべて反騰したことを受けて「景気の流れのモメンタムが良い」と発表したが、比較対象の前月が低調だったことによる一時的な反騰という分析が多い。1-3月期全体では成長率がマイナス0.3%に後退する成長率ショックがあった。何よりも韓国経済を支えている輸出が良くない。昨年12月に表れた輸出減少が先月まで5カ月連続で続いているのは、韓国経済のファンダメンタルズが大きく揺れているという傍証だ。

さらにトランプ米大統領が中国に対してまた関税賦課を検討すると主張し、上海株式市場は昨日5%以上も暴落した。輸出環境の不確実性は高まるしかない。結局、国際貿易が冷え込み、被害はそのまま韓国に及ぶ。米国は先月の失業率が3.6%と半世紀ぶりの最低水準になるなど好況が続いている。中国も成長率が懸念されているが、実際に1-3月期の成績を見ると6.4%と堅調な推移を見せた。

国際経済の流れで韓国だけが孤立したこの時期に、政府がすべきことは思い切った政策基調の変化だ。企業は絶えず不安を訴えている。施行2年で副作用と矛盾を表したJノミクス(文在寅政権の経済政策)の政策方向から直ちに修正しなければいけない。最低賃金を急激に上げれば経済が回復すると言ったが、実質青年失業率は24%を超え、所得の二極化は過去のいつよりも深刻になっている。「馬車が馬を引っ張る」姿と指摘される所得主導成長の副作用だ。

政策の基調を変えてこそ最悪の企業心理を回復させることができる。現在の景気状況を表す同行指数循環変動値と景気を予測する先行指数循環変動値は10カ月連続で下降曲線を描いている。政府は商法と公正取引法を強化して「経済の正義」を実現するというが、いまの経済環境では前向きな効果は期待しにくい。企業がホットマネーの攻撃に備えて経営権の防御に乗り出し、自社株買いに財源を注ぎ込んでいるからだ。それだけ投資と雇用が減るしかない。

改めて「経済は心理」と強調しておきたい。反市場・反企業の政策実験を終えて企業が自発的に投資できる環境を整えることが経済を回復させる近道だ。政府が市場と企業を重視するという信号を明確に送る必要がある。そうしてこそ外国人も韓国経済に対して確信を抱き、ウォン安ドル高に対する不安感も和らぐだろう。原因は遠いところにあるのではない。



>ウォン安ドル高が急激に進んでいる。連休直前に1ドル=1170ウォンで取引を終えた。2017年1月以来27カ月ぶりのウォン安ドル高だ。こうなれば証券市場にも影響が及ぶ。外国資本が投資利益を回収する際、為替差損を懸念して株式を売って離れていくからだ。1997年のアジア通貨危機、2008年のグローバル金融危機当時にも見られた。最近のウォン安ドル高を軽視してはいけない理由だ。残念ながら韓国経済は今どこを見ても良いところがない。


4月以降の韓国の通貨ウォンの下落は尋常ではなく、実は4月のウォンの下落率は主要20カ国(G20)の中で、金融危機説が出回っているトルコに次いで2位だった!

http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1717849/1
尋常ではないウォン安、金融不安のトルコに次ぐ2位
Updated May. 02, 2019 08:51

4月の1ヶ月間、韓国ウォンの価値が主要20カ国(G20)のうち、金融危機説が出回っているトルコに次いで最も大きく下がったことが分かった。米ドル高で各国通貨が相対的に通貨安を見せているが、その中でも取り分け、ウォン安が大幅に進んだのは、韓国経済の低迷に対する懸念のためだという解釈が出てくる。

1日、ブルームバーグ通信によると、先月、ドル対ウォン相場は2.9%のウォン安ドル高が進んだ。G20国のうち、情勢が不安定である上、外貨準備高が激減していて金融危機の可能性が取りざたされているトルコ(マイナス6.78%)を除けば、事実上韓国のウォン安が最も大きく進んだ。3月末1ドル=1135.1ウォンだった対ドルウォン相場は、先月末は1ドル=1168.2ウォンまでウォン安ドル高が進んだ。

トルコと共に金融市場が不安なアルゼンチン(マイナス2.15%)などが韓国と似たような下げ幅を見せただけで、日本、中国、ブラジルなどの通貨はほとんど変わらなかった。モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)新興国指数に編入された24カ国の中でも、ウォンがトルコを除いて最も通貨安が進んだ。

国際金融市場は、共通してドル高の影響を受けている。しかし、対ドルウォン相場がより敏感に反応しているのは、韓国国内外の投資家が韓国経済の減速振りが尋常ではないと受け止めているからだという分析が出ている。キム・ヨンジュン国際金融センター外国為替チーム長は、「景気低迷への圧力で韓国ウォンが大きく揺れている」と話した。

輸出不振も続いている。産業通商資源部は、先月の輸出は488億6000万ドルで、1年前に比べて2%減少したと、1日明らかにした。輸出伸び率は、昨年12月から5カ月連続のマイナスとなっている。

李建赫 gun@donga.com · 金埈馹 jikim@donga.com


韓経:韓国企業の対イラン輸出、ウォン口座凍結で閉ざされる

ウォンは5月に入っても急落を続けており、5月7日深夜(8日未明)も直近の安値を下回って急落している!

▼直近20日間のUSD/KRW▼

4月19日 1,136.58(終値)
4月23日 1,143.11(終値)
5月03日 1,164.33(終値)
5月07日 1,174.00(安値)

https://quotes.wsj.com/fx/USDKRW/historical-prices





>1-3月期、投資・生産・消費・雇用・輸出の5大核心経済指標にすべて赤信号がついた。経済不振が急激なウォン安を招いているのだ。さらに4日には北朝鮮の飛翔体挑発で地政学的リスクまでが高まり、さらなるウォン安が懸念される。
>問題は改善の兆しが見えない点だ。



韓国の投資・生産・消費・雇用・輸出の5大核心経済指標は、米国によるイランへの経済制裁や米国による支那製品への関税を25%に引き上げることによって更に悪化に拍車がかかる!

驚くべきことに、実はイランでは、支那製品は嫌われており、日本製品は価格が高過ぎて敬遠されており、韓国製品が大人気なのだ!

韓国製品の人気が高いイランへの輸出が閉ざされたことにより、多くの韓国企業が損害を被る。

昨年も2111社の韓国企業がイランに製品を輸出したが、既にウォン口座が凍結で閉ざされ、これ以上輸出代金を受け取ることができなくなった!

韓国は、米国の対イラン制裁によって最も損害を被る国の一つなのだ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000025-cnippou-kr
韓経:韓国企業の対イラン輸出、ウォン口座凍結で閉ざされる
5/7(火) 11:12配信、中央日報日本語版

米国の対イラン制裁で2100社に上る韓国の輸出企業が直撃弾を受けている。イラン中央銀行のウリィ銀行と中小企業銀行のウォン決済口座が凍結され、これ以上輸出代金を受け取ることができなくなったためだ。

6日の関連業界によると、KOTRAは3日、輸出企業に「韓国・イラン間ウォン決済システム中断案内」を通知した。KOTRA関係者は「韓国に対する米国の対イラン制裁例外認定期間が5月2日13時(米国時間5月2日0時)で終了したのに伴う措置」と説明した。イラン産原油輸入全面禁止とともに輸出代金決済通路だったウリィ銀行・中小企業銀行のイラン中央銀行口座も凍結した。効力は通知日である3日から発生した。

◇イラン輸出閉ざされ2100社非常状態…年間40億ドルの市場失われる

「ウリィ銀行と中小企業銀行のウォン決済システム運営が中断され韓国とイラン間のウォン決済口座を利用した輸出入交易はできないことをお知らせします」

KOTRAは3日、対イラン輸出企業にこうした内容の通知文を送った。輸出代金を受け取るウォン決済口座が凍結されたことでこれ以上イランへの輸出はできないという内容だ。イラン輸出の道が閉ざされた企業は地団駄を踏んでいるが、韓国政府は「これといった対策がない」という反応を出している。韓国輸出に「警告灯」が灯る中で年間40億ドル(2017年基準)に達した対イラン輸出市場まで失う危機にさらされた。

◇ウリィ銀行・中小企業銀行もウォン口座凍結

米国は2010年5月に「包括的イラン制裁法」を施行した。イランと取引する外国企業も制裁するというのが主要内容だ。イランとの貿易でドル取引を禁止させたのだ。5カ月後の10月に韓国政府は米国政府からドルの代わりにウォンを利用して貿易代金を決済する案をまとめ承認を受けた。

いわゆるウォン決済システムのスタートだった。ウォン決済システムはイラン中央銀行(CBI)が中小企業銀行・ウリィ銀行にウォン口座を開設し両国間の貿易代金をウォンで決済する方式をいう。
(中略)
こうしたウォン決済システムが米国から認められ、米国のイラン制裁でも韓国企業はイランに輸出できた。2009年に39億9190万ドルだった韓国の対イラン輸出額は2012年に62億5653万ドルまで増加した。2017年は40億2016万ドル、昨年は22億9478万ドルに達した。

だが米国のイラン制裁再開に続き韓国も例外国から除外され、イラン産原油輸入禁止とともにウォン決済口座まで凍結した。


(中略)

◇イラン輸出企業は地団駄

昨年には2111社の韓国企業がイランに製品を輸出した。サムスン電子など大企業も一部あるが、ほとんどが生活必需品や電子・機械部品などを製造する中小・中堅企業だ。昨年イランに輸出した韓国の製品は自動車部品が5219万ドルで最も多かった。次いで機械類が4100万ドル、プラスチックが3432万ドル、鉄鋼が2064万ドル、電子部品が1611万ドルなどの順だった。

KOTRA関係者は「イランでは中国製品は人気がなく、日本製はとても高く韓国製品の人気が高い。中国製でも韓国の貿易会社が保証すればイランで人気が高まるため輸出企業の中には仲介貿易会社も多くある」と話した。

ウォン口座がすべて凍結されイランに輸出する2100社の韓国輸出企業は厳しい状況だ。


(中略)

イラン輸出企業関係者は「韓国製品の人気があるイランに代わる市場を探すのは言葉ほど簡単ではない。輸出販路開拓には長い時間がかかるのがわれわれとしてはまず今年が心配」と訴えた。






>さらにトランプ米大統領が中国に対してまた関税賦課を検討すると主張し、上海株式市場は昨日5%以上も暴落した。輸出環境の不確実性は高まるしかない。結局、国際貿易が冷え込み、被害はそのまま韓国に及ぶ。米国は先月の失業率が3.6%と半世紀ぶりの最低水準になるなど好況が続いている。中国も成長率が懸念されているが、実際に1-3月期の成績を見ると6.4%と堅調な推移を見せた。
> 国際経済の流れで韓国だけが孤立したこの時期に、政府がすべきことは思い切った政策基調の変化だ。



アメリカと支那が関税を引き上げ合っているが、アメリカ経済は極めて好調だ!

支那には大きな悪影響が及んでいるが、経済の4割を外需(輸出)に依存している韓国は支那以上に悪影響が大きい!

韓国の名目GDPは約1.5兆米ドル(2017年)であり、支那に対する輸出額は1421億米ドル(2017年)であり、GDPの約10%が支那への輸出となっている!

日本も支那への輸出は多いが韓国よりも少ない1328億ドル(2017年)にとどまっており、日本の名目GDP約4.9兆米ドルの3%以下となっている。

韓国の場合、韓国のGDPは日本GDPの3分の1以下だが、支那への輸出額が日本以上となっており、支那経済の悪影響を大々的に受けることとなる!




20190508 1ドル1174ウォンに急落!通貨危機へ!4月の下落率は金融不安のトルコに次ぐ2位!お先真っ暗
さらに、自称「徴用工」(偽物)問題で、日本企業に実害が出れば、日本政府が韓国に対抗措置を取ることを宣言している。

以上のとおり、韓国の投資・生産・消費・雇用・輸出の5大核心経済指標がリーマンショック以来の低水準となっている上に、今後は韓国製品が大人気のイランへの輸出が閉ざされ、GDPの10%に上る輸出をしている支那経済が減速することにより真っ暗闇となっている。

最低賃金の急激な引き上げなど韓国の国内問題に加え、上記のイランへの輸出停止や支那への輸出減少だけでもウォンの下落は止まりそうにないのに、そこに北朝鮮問題や日本の対抗措置も加わればウオンの下落に拍車がかかる!

韓国の通貨危機は必至の状勢となっており、問題はどのように処理するかだ!

1997年~1998年のアジア通貨危機の際には日本が韓国を助けたが、今回はそうならずにIMFの指導の下に大改革をする可能性が高い。

5月5日付当ブログ記事【韓国が通貨危機に陥る3つの理由!1998年と同じ状況!中央日報「非常ベルに耳をふさぐ韓国経済」】のコメント欄にHN「ewkefc」「もしも相互依存関係にある韓国で通貨危機が発生すれば日本企業も影響を受けるし、トランプ大統領の保護主義を野放しにすれば日本経済も大打撃を受けてしまうわけだから、無邪気に韓国の現状を嘲笑っている場合ではないんだぞ。」などと言って来た。

しかし、韓国と相互依存関係にあるような企業は、リスク管理のできない駄目企業であり、そのような企業は日本企業であっても淘汰されて然るべきだ。

日本国としては韓国と相互依存関係にはなく、これまでは日本が一方的に韓国を援助してきたが、今後は韓国の管理をIMFに任せて日本は関与してはならない。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


韓国への絶縁状:変見自在セレクション
高山正之著(2019/3/18)


「ウォンの下落は止まりそうにない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.