FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911


ユニクロ柳井正「日本が韓国を敵対視するのはおかしい!韓国に反感をもつのは日本人が劣化した証拠」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


ユニクロ柳井会長、「日本はこのままでは滅びる」…韓国の反日感情理解
ユニクロの創業者、ファーストリテイリング会長の柳井正

「日本が韓国を敵対視するのはおかしい」
「日本が韓国に反感をもつようになったのは、日本人が劣化したという証拠だ」
「本屋で“日本が最高”という本を見かける度に、いつも気分が悪くなる。どこが今、最高なのか」
「日本はこのままでは滅びる」


「韓国に日本がけんか腰なのも異常。日本人は本来、冷静だったのが全部ヒステリー現象に変わっている」
「韓国の人が反日なのは分かる」



ユニクロGU(ジーユー)、徹底不買!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000053-wow-int
ユニクロ柳井会長、「日本はこのままでは滅びる」…韓国の反日感情理解
10/16(水) 17:09配信、WoW!Korea

20191018ユニクロ柳井正「日本が韓国を敵対視するのはおかしい!韓国に反感をもつのは日本人が劣化した証拠」
柳井正ファーストリテイリング会長 (提供:news1)

ユニクロの創業者、柳井正ファーストリテイリング会長は、韓国国民が感じる反日感情を理解すると明かした。

柳井会長は去る9日付で掲載された雑誌のインタビューで「日本が韓国を敵対視するのはおかしい」として、「日本が韓国に反感をもつようになったのは、日本人が劣化したという証拠だ」と主張した。

また、「今までの30年間、世界は急速に成長してきたが、日本はほとんど成長できず、先進国から中進国になっていって、もしかしたら開発途上国に転落してしまうかもしれない」「本屋で“日本が最高”という本を見かける度に、いつも気分が悪くなる」と憂慮の気持ちを語った。

続けて日本に対して「このままでは滅びる」と厳しく語り、大々的な改革を求めた。
具体的には2つの改革案を提示したのだが、一つ目は、財政支出を半分に減らし、公務員の数も半分に減らすこと、二つ目は、参議院と衆議院がきちんと機能していないとし、議会を単院制に替えることを主張した。



>柳井会長は去る9日付で掲載された雑誌のインタビューで「日本が韓国を敵対視するのはおかしい」として、「日本が韓国に反感をもつようになったのは、日本人が劣化したという証拠だ」と主張した。


ユニクロの創業者でファーストリテイリング会長の柳井正は、自分の金儲けのためなら、国家(日本)を平気で支那や韓国に売り渡す超売国奴として有名だ!

かつて小泉純一郎首相が年に1度ずつ靖国神社を参拝していた頃には、柳井正は『靖国』が経済の足引っ張る」と発言して靖国神社を冒涜した!

また、日本政府が尖閣諸島を国有化して支那で反日暴動が発生すると、上海ユニクロが「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)と書いた貼り紙をするなど支那にあるユニクロ店舗は次々と「釣魚島 是中国的」などの貼り紙をした!
上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)

今回も、日本政府の韓国への輸出管理の運用見直し(ホワイト国から韓国を削除)に対し、韓国人どもが逆切れ・逆恨みして日本製品不買運動を展開する中、柳井正は自分の金儲けのために「日本が韓国を敵対視するのはおかしい」「日本が韓国に反感をもつようになったのは、日本人が劣化したという証拠だ」などと言っている!

このように柳井正という【守銭奴】【売国奴】は、自分さえ金儲けができるなら平気で他人や国家を冒涜したり売り渡したりする最低最悪の悪徳商人なのだ!

「日本が韓国を敵対視するのはおかしい」って、韓国は多数の日本人漁民を殺傷しつつ日本領土の竹島を侵略して不法占拠を継続している敵国なのだから敵視するのは当たり前だ!

竹島侵略&不法占拠継続の他にも、韓国は、慰安婦問題や徴用工問題などで嘘出鱈目を捏造しては日本に対して「強請り集り」や詐欺行為を繰り返してきた!

自称「徴用工」(偽物)判決に伴う日韓基本条約(日韓請求権協定)違反は、日韓国交正常化を破棄するに等しい行為だ。

また、韓国は、北朝鮮などのテロ国家に対して核ミサイルなどの大量殺戮兵器に転用可能な戦略物資を不正輸出(横流し)したり、瀬取りによる国連安保理の制裁決議違反をしたり、韓国軍の駆逐艦による自衛隊機への火器管制レーダー照射事件を起こしたりしている!

誰がどう見ても、韓国は日本の敵国なのだ!

だから、日本が韓国を敵対視するのは当たり前であり、「日本が韓国を敵対視するのはおかしい」と言っているユニクロの柳井正が異常なのだ!






>「本屋で“日本が最高”という本を見かける度に、いつも気分が悪くなる」と憂慮の気持ちを語った。


「本屋で“日本が最高”という本」なんて、それほど多いか?

「日本の●●は素晴らしい」とか「日本の●●は凄い」という本はあっても、ただ単に「日本が最高」と言っている本なんて殆どないと思う。

むしろ、韓国では「韓国が最高」という本ばかりが沢山あると思うぞ。

いずれにせよ、『日本が最高』に異議を唱えると言うなら理解するが、柳井正のように「いつも気分が悪くなる」というのは一種の病気か、あるいは日本人ではなく反日DNAが組み込まれている反日敵国人種だからだ!

柳井正は、病院に行くか、日本から出て行けば良い!






>続けて日本に対して「このままでは滅びる」と厳しく語り、大々的な改革を求めた。
>具体的には2つの改革案を提示したのだが、一つ目は、財政支出を半分に減らし、公務員の数も半分に減らすこと、二つ目は、参議院と衆議院がきちんと機能していないとし、議会を単院制に替えることを主張した。



財政が原因で日本が滅びるなら、日本が滅びる何十年も前に韓国が間違いなく滅びている!

柳井正は、何も分かっておらず、無知丸出しだ!

「財政支出を半分に減らし」と正気で言っている柳井正は、頭が悪過ぎる!

財政支出を半分に減らしたら、倒産する民間企業が続出して日本は失業者で溢れかえる!

個人消費も大幅に減少してユニクロを運営する柳井正のファーストリテイリングも赤字転落間違いない!

また、日本の公務員の数なんて、諸外国と比べればそれほど多くはない。

柳井正の妄言は、韓国人の妄言並みに現実離れしている!






なお、「9日付で掲載された雑誌」とは『日経ビジネス』のことであり、冒頭に掲載したWoW!Koreaの記事よりも韓国紙「中央日報」の記事の方がより詳しく紹介されていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000012-cnippou-kr
ユニクロ会長「日本は最悪、韓国が反日なのは分かる」…安倍政権に苦言
10/17(木) 9:08配信、中央日報日本語版

20191018ユニクロ柳井正「日本が韓国を敵対視するのはおかしい!韓国に反感をもつのは日本人が劣化した証拠」
ファーストリテイリングの柳井正会長[中央フォト]

韓国の日本製品不買運動に油を注いだユニクロの創業者、ファーストリテイリングの柳井正会長(70)が安倍政権に対して苦言を呈した。このまま行けば日本は滅びるということだ。ただし、これが韓国市場を意識して出てきた発言だったかどうかはしっかりと読み込む必要はある。

16日、日経ビジネスによると、柳井氏は今月9日付に掲載されたインタビューで、日本が韓国を敵対視しているのは異常で、日本が韓国に反感を持つようになったのは日本人が劣化した証拠だという趣旨で主張した。

柳井氏は「韓国にみんな(=日本)がけんか腰なのも異常。日本人は本来、冷静だったのが全部ヒステリー現象に変わっている」と話した。また「ああいう国民性だから、韓国の人が反日なのは分かる」としつつ「今、日本は最悪」と評価した。

柳井氏は日本社会に対して「このままでは日本は滅びる」と言って大々的な改革を促した。過去30年間、世界は急速に成長したが、日本はほとんど成長できず、先進国から中位の国になりつつあり、もしかしたら開発途上国に転落しかねないと憂慮した。

国民所得もほとんど伸びず、産業が依然として製造業中心という点も指摘した。モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)、ロボティクス分野がいくら重要だといっても、本格的に新しい分野に取り組む企業がないとも批判した。

また、日本特有の「忖度」(上の人の気持ちを察して自ら判断して行動する)文化が上の人のために公文書を偽造するなどの慣行に変質したとして「日本のDNAはすごく必要だけど、強みが弱みになっている」と話した。

このように没落する日本を実感できなくなっている世相も指摘した。

柳井会長は「本屋では『日本が最高だ』という本ばかりで、いつも気分が悪くなる」としながら「どこが今、最高なのか」と反問した。このままいけば日本は「ゆでガエル現象」になり、だんだん熱くなっていく熱湯の中で訳も分からないまま死んでいきかねないと嘆いた。

柳井会長は日本に2つの改革案を提示した。まず財政支出を半分に減らして公務員数も半分に減らすよう助言した。また、参議院と衆議院はどちらも機能していないとして議会を一院制にしたほうがいいと述べた。

安倍晋三首相の「アベノミクス」に関しては株価上昇には役に立ったとしつつ、株価上昇は「国の金を費やせばどうにでもなる」と言って事実上、成果がないと批判した。

ユニクロは7月、日本の半導体材料輸出規制強化措置を契機に、韓国民の不買運動の対象になった企業だ。柳井氏は今月10日、7-9月期の実績発表当時、韓日関係の悪化で韓国事業が苦戦しているにもかかわらず「(韓国事業の)戦略変更は全く考えないでいる」と明らかにした。





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正という奴は、昔から自分のこと(私利)だけを考えて、平気で国家を売ったり国家や国民に犠牲を強要したりする超売国奴だ!
ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正は、自分のこと(私利)だけを考えて、平気で国家を売ったり国家や国民に犠牲を強要したりする超売国奴
「QNI ULO クニウロ」(国売ろ)

ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正は、自分のこと(私利)だけを考えて、平気で国家を売ったり国家や国民に犠牲を強要したりする超売国奴
▼最低最悪の売国奴の1人柳井正の売国語録▼

平成17年(2005年)
柳井正は「『靖国』が経済の足引っ張る」と自分の銭儲けのために靖国神社を冒涜!

「靖国」が経済の足引っ張る
ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長
2005/12/27, 東京新聞

 「なぜ靖国神社に行くのか分からない。個人の趣味を外交に使うのはまずいんじゃないか」と憤るのは「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(56)。

 「政治が経済の足を引っ張っている」と小泉純一郎首相を厳しく批判した。


 中国の工場と直接契約し、高品質の商品を低価格で販売するビジネスモデルを確立した柳井会長。「政冷経熱」といわれる日中関係の現状に危機意識は強い。





平成22年(2010年)
10月23日朝日新聞コラムで柳井正
【偏狭な愛国心排すべき】
「アジアは共存共栄をめざすしかない。すでに日中は互いに切っても切れない関係を築いている。」

ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正は、自分のこと(私利)だけを考えて、平気で国家を売ったり国家や国民に犠牲を強要したりする超売国奴



2010年12月8日「プレジデントロイター」
「日本は沈没を待つだけの難破船」
「自分の殻に閉じこもり、変化する環境への対応を放棄してしまった」
「日本国民は自分に不都合な情報には耳をふさぎ、過去の栄光に自己満足している滑稽な国民」
「驚くほど能天気」

関連記事





平成24年(2012年)

12年採用の8割1050人を外国人 ファストリ、国際化加速
産経新聞 2月3日(木)12時27分配信
(本文略)



平成24年(2012年)9月15日
ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)

上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)
上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)

ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正は、自分のこと(私利)だけを考えて、平気で国家を売ったり国家や国民に犠牲を強要したりする超売国奴
ユニクロの他の店舗「釣魚島是中国的」

ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正は、自分のこと(私利)だけを考えて、平気で国家を売ったり国家や国民に犠牲を強要したりする超売国奴
別の店舗でも「釣魚島 是中国的!!!中国的!!!」

ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正は、自分のこと(私利)だけを考えて、平気で国家を売ったり国家や国民に犠牲を強要したりする超売国奴
「QNI ULO クニウロ」(国売ろ)

同年11月

「中国市場を捨てれば日本の『老衰』は早まる」

【尖閣諸島は中国固有の領土】と張り紙を掲げたら、日本で『売国奴』などと抗議が殺到する騒ぎになり、中国よりも、日本のこうした反応のほうが何か怖い」
「週刊朝日」2012年11月23日号

関連記事




平成27年(2015年)
11月

http://www.sankei.com/economy/news/151121/ecn1511210006-n1.html
移民・難民受け入れなければ国そのものが滅ぶ危機 ファーストリテイリング会長兼社長 柳井正氏
2015.11.21 14:30更新、産経新聞

ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正は、自分のこと(私利)だけを考えて、平気で国家を売ったり国家や国民に犠牲を強要したりする超売国奴
(一部抜粋)
--日本は何をすべきか

「…海外から日本にもっと自由に出入りしたり、滞在してもらえたりすることも必要だ。観光客が来てくれるのは歓迎だが移民や難民は受け入れたくないというのは通用しないし、日本は受け入れないと国そのものが滅んでしまうことになる

(以下略)

関連記事




平成28年(2016年)
ユニクロ柳井正、ドンキホーテ安田隆夫、ベネッセ福武総一郎ら、【タックスヘイブン】に巨額資産を移転し、日本国への納税逃れ!
日本 超富裕層 税逃れ
ユニクロ柳井正、ドンキホーテ安田隆夫、ベネッセ福武総一郎ら【タックスヘイブン】に巨額資産を移転し、日本国への納税逃れ!

2016年5月9日(月)、しんぶん赤旗

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-09/2016050901_01_1.html
2016年5月9日(月)、しんぶん赤旗
日本 超富裕層 税逃れ
ユニクロ・柳井氏、ドンキ・安田氏、ベネッセ・福武氏…

巨額資産を低税率国に移転 本紙調べ


タックスヘイブン(租税回避地)を利用した富裕層の「税逃れ」が世界で問題になっています。日本でも、米誌『フォーブス』の「日本長者番付」上位50人のうち少なくとも4人が税率の低い海外に資産を移していることが本紙の調べで分かりました。

――――――――――
■柳井氏は年7億円

資産額約2兆円と日本トップのユニクロの柳井正ファーストリテイリング会長兼社長は、2011年10月に同氏が保有する同社の株式531万株をオランダの資産管理会社(柳井氏が全株保有)に譲渡しました。同国は要件を満たせば配当金が非課税になります。15年の配当(1株350円)で計算すると、531万株の配当金は年18億円以上。日本で株を保有する場合と比べ所得税と住民税を年約7億円「税逃れ」していることになります。
(以下略)





岩崎弥太郎語録
▽岩崎弥太郎語録▽

「国家あっての三菱」

「国家有事に際、私利を顧みず公用を弁ずる」

「小事にあくせくするものは大事ならず。ひとたび着手せし事業は必ず成功を期せ。決して投機的な事業を企てるなかれ。国家的観念を持って全ての事業に当たれ。

●関連記事
ユニクロ柳井「中国市場捨てれば、日本の老衰が早まる」また政治的発言・日本で「売国奴」と抗議「中国よりも、日本のこうした反応のほうが何か怖い」・支那へ出遅れた富士重株の快走止まらず今年83%の株価上昇
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4867.html
河野太郎&柳井正が移民受入れ要求!太郎「GDPのため」、柳井「受け入れなければ国が滅ぶ」←嘘
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6032.html
ユニクロ柳井正、ドンキホーテ安田隆夫、ベネッセ福武総一郎・タックスヘイブンに資産移転し税逃れ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6215.html




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


■■■Yahoo!ブログからAmebaへ移行のお知らせ■■■

サブのブログ(ミラーサイト)をYahoo!ブログからAmeba(アメーバ)へ移行しました。

登録の変更をお願いします。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee
↓ ↓ ↓
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://ameblo.jp/deliciousicecoffee/




★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


籠池家を囲むこんな人たち
籠池佳茂 著(2019/9/26)


「柳井正は無知!馬鹿!超守銭奴!超売国奴!!ユニクロやGU徹底不買!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:ヘタレの売国奴支配の日本 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.