FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
北朝鮮の核と拉致は軍事力でしか解決できない!交渉は時間の無駄!思い出せトランプ!核武装しろ日本
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






共同声明には具体的な項目が盛りこまれていません。「完全な非核化」の対象も北朝鮮だけでなく、在韓米軍も含めた「朝鮮半島」全域。北朝鮮の主張に沿ったものです。米国が北朝鮮から新たに得たものはほとんど見あた
米朝首脳会談は、共同声明に「完全かつ検証可能で不可逆的な核廃棄(CVID)」は記載されず、大失敗に終わった!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000002-asahik-soci
非核化、あいまい合意 「検証可能」「不可逆的」、米主張の文言なし 米朝首脳会談
6/13(水) 5:30配信、朝日新聞デジタル

非核化、あいまい合意 「検証可能」「不可逆的」、米主張の文言なし 米朝首脳会談
米朝首脳会談では「包括的な合意」と言うものの

 北朝鮮の非核化をどのように、いつまでに成し遂げるのか。首脳会談で最大の懸案だった問題は北朝鮮の主張を米国がほぼ丸のみした形となった。

 米国のポンペオ国務長官は「完全で検証可能、不可逆的な非核化(CVID)が受け入れられる唯一の結果だ」と主張していた。事前協議でも直前まで、米国はCVIDを強く訴えた。これに対し北朝鮮は「米国も体制保証に関する具体的な期限や方法を示すべきだ」などと抵抗していた。

 しかし12日の共同声明は「朝鮮半島の完全な非核化」との表現にとどまった。正恩氏が5月9日にポンペオ氏と会談した際、「余すところなく非核化する」と語ったのと比べて進展があったとはいえず、結局、北朝鮮が押し切った格好だ。



トランプは「クリントンもブッシュもオバマも失敗したが、私は失敗しない」と豪語していたが、残念ながら大失敗した!

ただ、援助せず、制裁を継続することは、良かった!

トランプは2017年10月にツイッターで「交渉は時間の無駄」!「ロケットマンに優しくしても25年間うまくいかなかった。なぜ今うまくいくだろうか。クリントンもブッシュもオバマも失敗したが、私は失敗しない」 と豪語した!

あの頃のトランプは、歴史を良く知り、冷静かつ正確に北朝鮮を分析し、正しい対処法を知り、公言していた。

それにもかかわらず、結局トランプはロケットマンと交渉し、時間を無断にし、大失敗した!

情け無さ過ぎる。

トランプは正気に戻れ!

歴史を思い出せ!


トランプ「私は、われわれのすばらしい国務長官に『小さなロケットマンと交渉しようとして時間をむだにしている』と伝えた」 「ロケットマンに優しくしても、25年間うまくいかなかった。なぜ今うまくいくだろうか
トランプは、北朝鮮と会話をしようと必死になっていたティラーソン国務長官を批判し、2017年10月1日にツイッターに次のように書き込んだ。

「エネルギーを無駄にするな、レックス(ティラーソン国務長官)。われわれはやるべきことをやればいい」「リトル・ロケットマンと交渉しても時間の無駄だ」

Donald J. Trump‏
@realDonaldTrump

I told Rex Tillerson, our wonderful Secretary of State,
that he is wasting his time trying to negotiate with Little Rocket Man...

...Save your energy Rex, we'll do what has to be done!


ドナルド・トランプ米大統領のツイッター
「私は、われわれのすばらしい国務長官に『小さなロケットマンと交渉しようとして時間をむだにしている』と伝えた」
「エネルギーを無駄にするな、レックス(ティラーソン国務長官)。われわれはやるべきことをやればいい」


7b6c5997d1d1683b155c15493b1f4610.pngクリントン(大統領)は失敗した、ブッシュ(大統領)も失敗した、そしてオバマ(大統領)も失敗した。私(トランプ大統領)は(働くので)失敗はしない。
「ロケットマンに優しくしても、25年間うまくいかなかった。なぜ今うまくいくだろうか。クリントンもブッシュもオバマも失敗したが、私は失敗しない」


まさに、そのとおりだった!(過去形)

1994年にアメリカ大統領だったビル・クリントンは、北朝鮮と交渉し、『米朝枠組み合意』に至った。


「米朝枠組合意」は、北朝鮮が進めていた核開発を凍結することと引き換えに、日本とアメリカと韓国が核拡散の恐れが比較的少ない2基の1000 MW軽水炉に置き換え、毎年50万トンの重油を北朝鮮に援助するというトンデモナイ合意だった!

北朝鮮が約束なんて守るわけがないのに、日本とアメリカと韓国が大量のエネルギーを北朝鮮に援助するという馬鹿げた合意だった!

要するに、北朝鮮は核兵器不拡散条約(NPT) に違反して核開発をしたら、毎年50万トンの重油と2基の原発を貰うことができるようになったのだ!

もちろん北朝鮮は、貰うモノだけ貰って核開発を凍結するという約束なんて平気で破って隠れて核開発を続けた。

核兵器不拡散条約(NPT) に違反して核開発をしたら日本やアメリカなどから莫大な重油などのエネルギーを貰えた北朝鮮は、1994年の『米朝枠組み合意』が破綻した2003年以降、益々核開発に邁進した!

北朝鮮にしてみれば、条約違反をして核開発をしたら過去10年間にわたって莫大なご褒美を貰えたのだから、癖になったのだ。

『米朝枠組み合意』破綻後に、以前にも増して核開発に邁進するようになった北朝鮮に対して、2003年からは「6カ国協議」「6者協議」と呼ばれる会合が繰り返されるようになった!

「6者」(6か国)とは、日本、アメリカ、韓国、ロシア、支那、北朝鮮の6か国のことだ。

すると、北朝鮮は、核施設凍結の条件として「重油50万トン以上の大型エネルギー支援」を5カ国に対して要求した!

馬鹿馬鹿しい。

1994年の『米朝枠組合意』の失敗にも懲りずに、こんな馬鹿馬鹿しい交渉を何回も繰り返したのだから、アメリカも日本も学習能力が欠如していたとしか言い様がない。

トランプは、2017年10月にツイッターで述べた「交渉は時間を無駄!エネルギーを無駄にするな、我々はやるべきことをやればいい。ロケットマンに優しくしても25年間うまくいかなかった。なぜ今うまくいくだろうか。クリントンもブッシュもオバマも失敗したが、私は失敗しない」を思い出せ!

正気に戻れ!






https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000651-san-pol
米朝首脳会談 安倍首相がトランプ氏と電話会談、拉致提起に謝意 政府高官「金正恩氏はよく聞いていた」
6/12(火) 23:47配信 産経新聞

米朝首脳会談を受け記者団の質問に答える安倍晋三首相=12日午後、首相官邸(春名中撮影)
米朝首脳会談を受け記者団の質問に答える安倍晋三首相=12日午後、首相官邸(春名中撮影)

 トランプ米大統領は12日、米朝首脳会談後の記者会見で、日本人拉致問題について「共同声明に盛り込まなかったが、(会談で)取り上げた。安倍晋三首相の最重要課題でもあるからだ。これから彼らが取り組むことになる」と述べた。

 安倍首相は同日夜、トランプ氏と電話で会談し、米朝首脳会談の説明を受けた。電話会談後、首相公邸で記者団に「拉致問題について米朝首脳会談で取り上げていただいたことに感謝申し上げた」と述べた。

 日本政府高官によると、金正恩朝鮮労働党委員長は拉致問題に関するトランプ氏の話を「よく聞いていた」という。

 首相はトランプ氏からの説明の詳細を明かすことは避けたが、「トランプ氏に伝えた拉致問題についての私の考え方は、トランプ氏から金氏に明確に伝えていただいた」と語った。

 その上で「この問題はトランプ氏の強力な支援をいただきながら、日本が北朝鮮と直接向き合い、解決していかなければならないと決意している」と強調し、日朝首脳会談への意欲を改めて示した。



>その上で「この問題はトランプ氏の強力な支援をいただきながら、日本が北朝鮮と直接向き合い、解決していかなければならないと決意している」と強調し、日朝首脳会談への意欲を改めて示した。


これも完全な的外れだ!

日朝首脳会談などやっても拉致問題は解決しない!

なぜ歴史や最近の現実を学習しないのか?!

北朝鮮に取られた自国民を取り戻すために必要なのは、交渉カネではない!

軍事力増強(核武装)軍事的圧力だ!




1978年、レバノン政府は、北朝鮮によって4人のレバノン人が拉致されたことを知ると国交を断絶し、「武力攻撃をする」軍事的圧力をかけて拉致被害者全員(4人)の返還に成功した!

2018年、アメリカ政府は、北朝鮮によって3人のアメリカ人が拘束されたことを知ると、何度も軍事攻撃を示唆するなどして軍事的圧力をかけて人質3人の解放に成功した!

拉致問題の解決に、首脳会談や対話など必要ない!

言い換えれば、拉致問題は、首脳会談対話などでは解決しない!

過去においても、つい最近においても、拉致被害者や人質を救出したのは、軍事的圧力だ

言い換えれば、拉致問題は、軍事的圧力でしか解決できない!


「拉致は侵略だ! 自衛権の行使を!」【横田めぐみさん拉致事件発生より40年、届け我らの声よ同胞の元へ!拉致被害者全員奪還国民大行進】平成29年12月3日(日)、銀座
「拉致は侵略だ! 自衛権の行使を!」
【横田めぐみさん拉致事件発生より40年、届け我らの声よ同胞の元へ!拉致被害者全員奪還国民大行進】
平成29年12月3日(日)、銀座



1978年に北朝鮮の工作員により、レバノンから女性4人が拉致された。

レバノン政府は、自国民女性4人が北朝鮮によって拉致されていたことを知ると、北朝鮮に強硬に抗議し、「国交断絶」を宣言した!

その上で、レバノン政府は「女性返還に応じなければ武力による攻撃もする」と更に圧力をかけた!

その結果、北朝鮮は、拉致したレバノン人女性全員を解放し、女性達は無事にレバノンに帰還することができた!

日本政府も、レバノン政府を見習え!

残念ながら、レバノン政府と比べると、日本政府は全力で拉致事件を解決するためにやるべきことをやって来なかった。

具体的に解決策を提案すると、日本政府は、日本国内のパチンコ屋や朝鮮総連関係者など在日朝鮮人に対しても制裁や圧力を徹底的に行い、核武装をし、日本国憲法を破棄し、北朝鮮に対して「全ての日本人拉致被害者を帰さなければ武力攻撃をする」と圧力をかけろ!

拉致事件の解決は、首脳会談や対話ではなく、レバノン方式で実現させろ!


「拉致は侵略だ! 自衛権の行使を!」【横田めぐみさん拉致事件発生より40年、届け我らの声よ同胞の元へ!拉致被害者全員奪還国民大行進】平成29年12月3日(日)、銀座
「拉致は侵略だ! 自衛権の行使を!」
【横田めぐみさん拉致事件発生より40年、届け我らの声よ同胞の元へ!拉致被害者全員奪還国民大行進】
平成29年12月3日(日)、銀座



また、2018年、アメリカは、北朝鮮に捕まった3人のアメリカ人を軍事行動を示唆して解放させることに成功した!

【北朝鮮に解放された米国人3人が帰国、トランプ大統領

【北朝鮮に解放された米国人3人が帰国、トランプ大統領

何の罪もない多数の日本人は拉致されたまま何十年も帰してもらえず、スパイ活動をしていたアメリカ人3人は数年以内に解放された!

この差は何か?

どう考えても軍事力と攻撃実行力の差だ!

アメリカは核ミサイルを含む強力な軍事力を保有しており、しかも実際に北朝鮮への攻撃を実行する可能性が高い。

一方の日本は核ミサイルを持たずに専守防衛の自衛隊があるだけであり、北朝鮮への攻撃を実行する可能性はゼロだ。

日本を滅ぼすためにGHQによって押し付けられた日本国憲法と非核3原則のために、日本は敵国攻撃力や核ミサイルを持っていない。

これでは日本国民の生命と財産を守ることなどできないのだ!

日本国民の生命と財産を守り、拉致被害者を取り戻すには、日本もアメリカを見習って核ミサイルを保有し、敵国攻撃力を保有しなければならない。


●関連記事
トランプ「交渉は時間の無駄だ」・「25年間うまくいかなかった。私は失敗しない」・北朝鮮攻撃へ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6818.html
NHK視聴者アンケート「北朝鮮、対話か圧力か?」圧力が圧倒→アナ「ウワッ」→司会も挙動不審に
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6927.html
安倍総理は北と対話し過去の歴史問題を清算し国交正常化を願っている・金「いつでも日本と対話する」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7063.html
北朝鮮で拘束のアメリカ人3人解放!拉致被害者を取り戻せない日本との差は敵国攻撃力!ひうらさん
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7074.html
姜尚中「恥知らずの人が多い」!与良正男「国交正常化したら経済協力!韓国と同等の償いをします」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7087.html
米朝首脳会談6月12日開催せず!トランプ「我々の核の方が大量で強力!使用されないことを祈る」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7091.html








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


「北朝鮮との交渉は時間の無駄!」
「核問題も拉致問題も、軍事的圧力でしか解決できない!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事
コメント
コメント
アメリカの外交方針を決めるのはユダヤ人の外交問題評議会だ。
トランプ大統領に失望することは無い。以前からアメリカのターゲットは、イラクの次はアフガニスタン、その次は北朝鮮と言われていた。トランプ金会談は、その一歩が踏み出されたに過ぎない。

2018/06/13(水) 13:56:18 | URL | さよならサヨク #- [ 編集 ]
トランプの軸足

これまで、トランプの外交術を見て来て思うのは、彼が相手の出方に合わせて、融通無碍に態度と発言を変化させる男だと言う事でした。しかし、それは決して優柔不断でもなければ、軸がブレッ放しの日和見主義、と言う訳でもありません。
彼にかかれば、、つい最近まで、「チビのロケットマン」と罵られていた金正恩も、今日は、「1万人に一人の天才」に格上げです。一見、無節操なようですが、これが彼の本質です。したがって、彼が金正恩を信頼する、と言い出しても、その言葉に俄かに信頼を置くことは出来ません。
彼は、選挙前から、金正恩と対話すると発言していましたし、今回、向こうの出方に合わせて、その対話を始めただけなのでしょう。
それでは、トランプの軸足はどこにあるのでしょうか。それを確認しなけらばなりません。
彼の軸足がアメリカファーストである事は、まず間違いないでしょう。そうであれば、その実現のために、彼は幾らでも臨機応変に態度を変え、発言を翻しディールを進める事でしょう。
従って、今回も北の出方次第で、事態は急変します。彼はその折々で判断を下し、その時点でのアメリカの極大利益を図るのではないでしょうか。
そうである以上、今後、アメリカが、ディールの結果として在韓米軍を撤退させ、在日米軍も縮小か撤退する、と言う事態をも、日本は視野に入れねばなりません。
今回の米朝首脳会談は、その大変化の前哨戦になるやもしれません。日本の核武装を容認するか、米軍の在留費用を全額負担するか、米国が日本に二者択一を迫る日が来るやも知れません。少なくとも、過去の発言でトランプはそう述べていました。
彼がアメリカファーストを貫く限り、あり得る近未来です。

そもそも、拉致被害者救出を被害者家族を伴って、日本の首相が、アメリカ大統領に請願する事自体が異常なのです。

日本核武装推進!!

対北鮮戦争準備!!

2018/06/13(水) 17:19:09 | URL | John Doe The PasserBy #odcdKkXI [ 編集 ]
日朝首脳会談まで様子見
拉致問題は、恐らく水面下で既に決着がついているのではと思われますので、日朝首脳会談まで様子見が望ましいかと・・・。
以前、北朝鮮が日本に、アメリカに頼らず、直接交渉に応じる旨の要望えおしていましたので。
2018/06/13(水) 17:33:45 | URL | 一般人 #- [ 編集 ]
× 要望えおしていましたので。
○ 要望をしていましたので。
2018/06/13(水) 17:35:21 | URL | 一般人 #- [ 編集 ]
ひとまず、現状のままでしょう
北朝鮮は非核化の演技をするに違いない。
米国は現状の方が日本に武器輸出し易い。
米国は金を出さない以上、
出すとすれば、日本。
日本は先に拉致被害者を返せと言う。
北朝鮮は先に金をよこせと言う。
結局、とんだ茶番劇。現状変更には、
憲法改正、軍備増強、核武装が望まれます。
勿論、日本が金を出す必要はありません。
2018/06/13(水) 19:00:46 | URL | 茶どら #- [ 編集 ]
米朝会談、ペリー元米国防長官は「非核化プロセス開始」などに注目

https://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-usa-perry-idJPKBN1J72LF

ダメだったらどうなるか考えてみるのもいいと思う。
2018/06/13(水) 20:58:14 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
迎撃システムで北朝鮮の動きは丸見え

日本に配備されるイージス・アショアは、全体的な性能が在韓米軍に配備されたTHAADを上回ると言われています。
日本での運用開始時期は23年度の予定ですが、早まる可能性もあるといわれています。
北朝鮮は、米朝首脳会談の合意文書に縛られたわけですから、イージス・アショアの配備を待ってからでも遅くはないかと。

ちなみに不幸にも朝鮮半島で戦争が勃発すれば、
北朝鮮が核兵器を使用しない状況下でも予測数値として、毎日2万人の韓国人が命を失うことになるとペンタゴンでは想定しています。
2018/06/13(水) 21:05:38 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
経済支援

アメリカは当然しませんし、
日本も北朝鮮の非核化、拉致問題が解決するまで一切の経済支援はしないと明言しています。
それでもIAEAの費用は多少出すことになるとは思いますが。

ま、経済支援をするしたら基本的には韓国になるでしょうネ。
同じ朝鮮族の北の乞食国家とこじき同然の南の乞食国家でせいぜい仲良く。… みたいなw

(笑)

2018/06/13(水) 21:06:37 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
朝鮮人に約束の概念は無い
【米朝会談】米「北は直ちに非核化」北「非核化は段階的に」…早速、北が卓袱台返し
http://hosyusokuhou.jp/archives/48819134.html
2018/06/13(水) 21:24:15 | URL | Opera@! #HfMzn2gY [ 編集 ]
完全な老害
U-1速報さまより ~ 自民党元幹部が『拉致問題より国交正常化を優先すべき』と断言した模様。拉致解決より先に経済援助だ
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50511497.html


80をすぎてますます妖怪化が酷いんだけど、、、、
なんだかサムスン証券の乞食発言みたいな感じです。

しかし、わざわざこんな妖怪爺の講演会に足を運ぶ連中って、もう異次元すぎてちょっと想像がつきませんわw

(笑)

2018/06/13(水) 22:40:01 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
失望した また同じ轍
何でこう特アにとってちょろい世界なのかw
日本さえ掌握しとけば安泰間違いなしアルニダ。
日本が腑抜けで、シナチョンの事実上の扶養者・擁護者ようなもんだから、何ともならん。

アメリカは中東等にはちゃんと対応できても、嘘吐きタカリのことはよく解らんのでは?
チョンだけでなくシナにも甘いし。結局、あのふざけた人工島は既成事実になってしまったか。
ま、ハワイを同じ手口で手に入れてるから何も言えないのかもしれんが。

日本はよく知ってるというのに、全然役に立たないし。
2018/06/13(水) 22:41:46 | URL | 日本がネック  #0bkRwhXo [ 編集 ]
荒治療が必要だ。
私は 平和ボケした日本の将来の為には、手っ取り早い荒治療が必要だと感じていた。

荒治療とは、北朝鮮のミサイルや工作員による数万 数十万人におよぶ日本国民大量殺害だ。その位の事をされないと、日本国民は目覚めない。

支那に日本が取られる前に早めに目覚める必要があるので、荒治療が必要だ。
(もちろん、私が殺されても構わない。未来の子供達のためになるなら。)

しかし、今回の期待外れのトランプの会談で、荒治療が遠のいてしまった。残念だ。

日本国民はいつ目覚めるのだろうか。
支那に取られて目覚めるのでは遅すぎる。

どうしたら早く核武装出来るか。
どうしたら早く自衛隊を最強の軍隊に出来るか。
どうしたら日本人の人口を増やせるか。

真剣に考えて、行動するしかない。

——-

日本が今すぐやるべき事、それは
日本国内の日本人の人口を増やす事だ。

消極的な「人口減対策」では人口は減る一方だ。
今すぐ積極的な「日本人 人口倍増化」をやらなければいけない。

政府をあてにしてはいけない。
日本国民は、今すぐ人口増へと動かなければいけない。

さもなくば、逆ネズミ算式に加速度的に日本人が減っていく。
そうなると日本の未来の子供達は、非常に悲惨な結末を迎える事になる。

人口が減ると国力がなくなり、国防すらできなくなる。

中国による日本侵略が完了した暁には日本人大虐殺、日本民族浄化、そして日本消滅。


海外にいる日本人もただでは済まない。
更なる「日本人貶め」により、生きて生く事は出来ない。


日本人が今すぐやる事、
それは日本人倍増化行動だ。

今すぐ、今すぐやらないといけないのは、日本人の人口を増やす事につながる事を国民全員が行う事だ。

2018/06/14(木) 00:37:58 | URL | 清島清 #Qi8cNrCA [ 編集 ]
【 危 険 】 爆 発 物
〔国土交通省からのお知らせ〕サムスン電子社製ギャラクシーノート7の航空機への持ち込み禁止について

2016年10月15日より、サムスン電子社製ギャラクシーノート7について、電源を切った状態でも機内への持ち込みを全面的に禁止されました。
詳しくは、国土交通省のホームページをご確認ください。


→国土交通省からのご案内(外部リンク)
2018/06/14(木) 00:39:43 | URL | テロ用機器  #I8c1kUHM [ 編集 ]
頭おかしい
与党が圧勝へ=文氏の高支持追い風に―韓国地方選
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000156-jij-kr

韓国の統一地方選挙は13日午後6時(日本時間同)、投票が締め切られ、即日開票された。(一部抜粋)


さすが、デブで超ブサイクな粛清マニアのカリアゲを「かわいい!」という民族だわw

(笑)

2018/06/14(木) 01:02:31 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
いよいよキター!☆彡
▼日朝両政府、首脳会談へ交渉…8・9月案浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00050123-yom-pol

安倍首相と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長による首脳会談実現に向け、日朝両政府関係者が複数回にわたって水面下で交渉を行っていたことがわかった。日本人拉致問題の解決などについての事前交渉とみられる。首相が8月頃に平壌(ピョンヤン)を訪問する案や、9月の国際会議を利用した会談などが検討されている。
2018/06/14(木) 10:23:39 | URL | 一般人 #- [ 編集 ]
拉致問題の解決に向けて・・・
▼金正恩氏、日朝会談応諾の意向=安倍首相、拉致被害者家族に説明へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000044-jij-pol

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が12日のトランプ米大統領との会談で、安倍晋三首相との会談に応じる意向を示していたことが14日、分かった。 日朝関係筋が明らかにした。首相は同日午後に拉致被害者の家族らと首相官邸で面会し、日朝首脳会談による拉致問題解決を目指す決意を述べるとともに米朝首脳会談の結果を説明する。 12日にシンガポールで行われた米朝首脳会談では、トランプ氏が拉致問題を提起した際、正恩氏は「解決済み」とする従来の立場に言及しなかった。首相はこれを前向きに捉えており、日朝関係のこう着状態を打開する考えを家族らに直接、伝達するとみられる。
2018/06/14(木) 10:41:27 | URL | 一般人 #- [ 編集 ]
朝鮮民主主義人民共和国の「体制保障」
お久しぶりです。
北朝鮮が体制保障を求めていますが、国名の通り建前上は民主主義ですので、民主主義を徹底的に助けてやるという体制保障なら、我々は歓迎できるのではないでしょうか。
国際機関による選挙監視団を受け入れるないと、民主主義体制は守れないと国名と彼らの面子を盾にしてこちらからも「体制保障」を強く求めるべきです。
2018/06/14(木) 11:33:20 | URL | LiX #- [ 編集 ]
北の核破棄を念頭に経済支援するのが良いのか、独自で核武装するのが安くすむのか、そろそろ考えるべきではなかろうか?
2018/06/14(木) 12:46:19 | URL | ww #zp.b0tIQ [ 編集 ]
☆ 米国が中共に対する武器援助打ち切りを公表して以来、延安の親米ムードは急速に冷めつつあった。
❒ THE VLADIMIROV DIARIES III ☆ JAN, 1945 - SEP, 1945 ❒31/45

■1945年5月17日
◆ 以下の問題が大会で討議された。

1.全ての中共根拠地代表による会議を開催すること。また、これら根拠地全てによる連合委員会の設立について。
2.合衆国に対する対応について。
3.ソ連に対する対応について。
………

 4月22日、延安の新聞は、全中共根拠地の職工連合会準備委員会設立を報じた。同紙はまた、全根拠地を代表する婦人組織設立に向けた委員会の設置も報じている。
 同紙は5月3日、全解放区の青年組織を統一するための、委員会設立を報道した。
 かくして、解放区連合委員会の名を冠した、解放区政府の樹立に向けて、重要なステップが踏み出されたのである。

 この問題は、今まで中共指導部の重要問題であった。しかし、状況が不透明であったため、その実現は延期されていたものである。またここ数週間、数か月間、中共指導部はこの目的のサポートのために、世論を積み上げる時間が無かった。
 現在ホワイトハウスの態度が明確となり、毛沢東も米国が誰を支援するかについて確信を持ったので、中共指導部は、解放区連合委員会樹立のための具体策を取り始めたのである。

■1945年5月19日
◆ 合衆国に対する態度について。
 昨年の外国特派員グループや、米国軍事視察団の延安への到着は、特区の指導者たちに、米国から武器・弾薬の支援を受ける希望を抱かせた。これにより、再武装その他に関する、あらゆる種類の突飛なプランが生じることになった。
 しかし、ハーレーの記者会見はこうした希望を、打ち砕いてしまった。米国は今や、国民党と中共に対して明確な態度を取っている。このことは、中共指導部だけでなく、特区の人民全体のムードに影響を与えている。以前の親米ムードは急速に冷めつつある。
 この様なムードは、中共第7次代表大会上でも認めることができた。多くの発言者は、合衆国・英国との戦時同盟を維持することを強調したが、これは見せかけだけのものであった。(続く)

☆Peter Vladimirov, 〖THE VLADIMIROV DIARIES:1942-1945〗(Hale, London, 1976)
2018/06/14(木) 18:24:25 | URL | coyote715 #l1HEP1fU [ 編集 ]
文句なしにいい曲です(T_T)。
***
2018年06月14日22:12


パヨク攻撃を受けた「HINOMARU」に
『凄まじい逆法則』が発動した模様。

ある意味で物凄い宣伝だった***
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50511521.html?1528985492#comment-form
 
 素晴らしい(^.^)。
2018/06/15(金) 00:06:23 | URL | mirokuninoti #1wIl0x2Y [ 編集 ]
>これでは日本国民の生命と財産を守ることなどできないのだ!
 いつの時代も、結局、闘わない国は、生き残れない…By ちゃーちる の映画(--〆)ですね(--〆)。
 
 私海軍をずっと非難してまいりましたが…戦艦「長門」がある時点まで、

日英米、で世界のトップ3として平和を保っていたという事実、

その延長上に「大和」を作ってしまった悲劇を…すべて含めてやはり、日本人として受け止めて、誇りに思わねばと思うようになりました(--〆)。
 
 
 
2018/06/15(金) 00:16:40 | URL | mirokuninoti #1wIl0x2Y [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.