正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201606<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201608
恫喝訴訟の常習犯!鳥越と弁護団・他人のことは「報道の自由」、自分のことは「報道したら訴える」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






ジャーナリスト寺澤有「鳥越俊太郎から『記事にしたらこの業界では生きていけないぞ』と言われた」 送りつけられた警告書を暴露公開
ジャーナリスト寺澤有「鳥越俊太郎から『記事にしたらこの業界では生きていけないぞ』と言われた」 送りつけられた「警告書」を暴露公開
鳥越俊太郎は、昔から恫喝や脅迫によって言論弾圧(「報道の自由」を侵害)をする常習犯だった!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160721-00000002-jct-soci
「あれだけ報道の自由叫んでたのに」 橋下徹氏、「文春告訴」鳥越氏に嫌味
J-CASTニュース 7月21日(木)16時17分配信
「あれだけ報道の自由叫んでたのに」 橋下徹氏、「文春告訴」鳥越氏に嫌味

  東京都知事選(2016年7月31日投開票)に出馬している鳥越俊太郎氏(76)の女性スキャンダルを「週刊文春」最新号が報じ、波紋を広げている。

 鳥越氏側はこれを「事実無根」と否定、刑事告訴したと明かした。ネット上では著名人も反応し、鳥越氏の対応への批判や、文春報道を疑問視する声も出ている。

■橋下徹氏「訴える前に説明責任を」

 問題になっているのは、7月21日発売(首都圏など)の文春が「鳥越俊太郎『女子大生淫行』疑惑」と題して掲載した記事。鳥越氏が2002年、当時大学2年生だった20歳の女性を富士山麓の別荘で誘い、強引にキスしたなどと報じた。記事には女性本人の証言はなく、当時の交際相手で現在の夫が語った内容が中心となっている。

 鳥越氏の選挙事務所は、発売前日の20日夜、同誌編集部に抗議文を送り、公職選挙法違反と名誉毀損の疑いで東京地検に刑事告訴する方針であることを発表した。

 こうした動きをうけ、識者の反応はさまざまだ。前大阪市長の橋下徹氏(47)は鳥越氏側の対応を問題視する。

 「鳥越さん あれだけ報道の自由を叫んでいたのに自分のことになったらちょっとケツの穴が小さくないか?」――。21日朝、橋下氏はツイッターでこのように切り出した。

  「一方的な証言だけで僕の出自を差別的に取り上げた週刊誌に対して、鳥越さんは『連載を打ち切るな、覚悟を持って報道しろ』のように言っていた。今回の文春なんてチョロい記事。ちゃんと釈明しなさい」

 橋下氏は2012年、「週刊朝日」が自身の出自に焦点を当てた連載記事を掲載したことを受け、編集部に抗議。同誌は橋下氏に謝罪して連載を中止した。

 続けて橋下氏は「政治家に対しては差別報道・人格攻撃を除いて、とことん報道するのが民主主義。鳥越さん、訴える前に、いつも政治家に言っていた説明責任を果たしなさい」ともツイートした。

■茂木健一郎氏「今回の記事、いろいろ『無理』がある」

 一方、脳科学者の茂木健一郎氏(53)は文春の報道姿勢に疑問を呈す。

 7月21日のツイートで「週刊文春の鳥越俊太郎さんに関する今回の記事、被害者とされるご本人にも取材していないし、いろいろ『無理』があるように感じました」として、「そろそろ、スキャンダルジャーナリズムも、曲がり角に来ているのではないでしょうか…」と問いかけた。

 今回の文春記事によると、本件については過去に「週刊新潮」が取材を進めていたという。しかし、掲載には至っていない。なぜ掲載を諦めたのかは不明だ。

 ただマスコミ界隈では、鳥越氏は、すぐに「訴訟」を匂わすことで有名だったらしい。

 ジャーナリスト常岡浩介氏(47)は、こうつづっている。

  「今まで週刊誌が書かなかったのは、ウラが取れなかったからではなく、鳥越に『訴える』と恫喝されていたからです。週刊誌って、裁判費用かかりすぎて潰れたりしてるので。今回は裁判費用かけても書く意味がある、と判断したのでしょうね。 鳥越、裁判するぞと恫喝して好き放題というのが手口ですね」(21日ツイート)

 また、フリージャーナリストの寺澤有氏(49)は、過去に「警告書」が送られてきたことを明らかにしている。

  「以前、私が『フライデー』に鳥越俊太郎氏のスキャンダル記事を書いたとき、鳥越氏は『警告書』を送りつけてきて、『肖像権侵害』などとして記事の公表を阻止しようとしました」

 寺澤氏は20日夜、こうツイートするとともに、実際に送られてきた警告書の写真を公開した。確かに警告人の欄には鳥越氏の名前がある。2000年の出来事だ。

 鳥越氏陣営は文春側に対し、20日夜の警告に続き、21日には公職選挙法違反などの疑いで東京地検に刑事告訴した。一方、週刊文春編集部は21日、NHKなどの取材に対し「記事には十分、自信を持っている」とのコメントを出している。



>「鳥越さん あれだけ報道の自由を叫んでいたのに自分のことになったらちょっとケツの穴が小さくないか?」――。21日朝、橋下氏はツイッターでこのように切り出した。
>続けて橋下氏は「政治家に対しては差別報道・人格攻撃を除いて、とことん報道するのが民主主義。鳥越さん、訴える前に、いつも政治家に言っていた説明責任を果たしなさい」ともツイートした。



鳥越俊太郎は、「サンデー毎日」編集長だった平成元年(1989年)に、当時の宇野宗佑首相の愛人問題を取り上げ、退陣に追い込んだことがある。

ところが、鳥越は、今回自分の淫行問題(無理やりキス=準強制わいせつ、強姦未遂)が報道されると、7月21日午前の会合で次の発言をした!


「私は週刊誌の仕事もしておりましたので、分かりますけれど、どう見ても、ちょっと異常ですね」
「政治的な力が働いているとしか思えない」
「週刊誌等で書かれていることは、一切事実無根」

「私は週刊誌の仕事もしておりましたので、分かりますけれど、どう見ても、ちょっと異常ですね」

鳥越「私は週刊誌の仕事もしておりましたので、分かりますけれど、どう見ても、ちょっと異常ですね」

鳥越「私は週刊誌の仕事もしておりましたので、分かりますけれど、どう見ても、ちょっと異常ですね」
「私は週刊誌の仕事もしておりましたので、分かりますけれど、どう見ても、ちょっと異常ですね」

鳥越俊太郎「週刊誌等で書かれていることは、一切事実無根」
「政治的な力が働いているとしか思えない」
「週刊誌等で書かれていることは、一切事実無根」




しかし、鳥越俊太郎は、週刊文春記事のどこがどう事実に反するのか一切説明していない。

その後、鳥越は、報道陣から「女性と別荘に行ったのは事実か?」とか、「女性に心当たりは?」などと質問されても、一切回答も説明もせずに逃亡している!

週刊文春の記事が事実無根だと主張するなら、「女性と別荘に行ったのは事実か?」「女性に心当たりは?」などの質問に対しては、きっちりと回答しないのはおかしい!

「女性と別荘に行ったのは事実か?」「女性に心当たりは?」などの質問にも全く回答できないということは、鳥越俊太郎による女子大生淫行(無理やりキス=準強制わいせつ&強姦未遂)は事実だということだ。

実は鳥越俊太郎は当該淫行(無理やりキス=準強制わいせつ&強姦未遂)の他に不倫については多数の事案があり、今週発売の「週刊朝日」「週刊新潮」なども鳥越の不倫問題について大々的に報道している。

鳥越俊太郎 週刊朝日で女性スキャンダル発覚!

http://ameblo.jp/noraneko-okayama/entry-12182437344.html
鳥越俊太郎 週刊朝日でスキャンダル発覚!
ファッションアドバイザー的な女性

都知事選出馬で注目を集めている鳥越俊太郎氏が7/20発売の週刊朝日にて、女性問題のスキャンダルが発覚。
高齢なことからも認知症やがん再発等の健康問題で心配されている鳥越俊太郎氏ですが、週刊朝日でのスキャンダル発覚以外にも様々な女性問題があったようです。


「岸惠子」にバラ100本!〈政策がボケボケ!〉76歳「鳥越俊太郎」無節操の履歴書

「岸惠子」にバラ100本!〈政策がボケボケ!〉
76歳「鳥越俊太郎」無節操の履歴書

――業界の先達に対して甚だ失礼だが、演説は下手、政策はピンボケ、健康や体力に不安の状況で、よくぞ都知事に手を挙げた。ご本人は根拠なき自信に溢れているものの、ジャーナリストとしても特に華々しい実績は見当たらない。76歳にして衰えぬ上昇志向が晩節を汚すことにならないか。



鳥越俊太郎の不倫問題や女子大生淫行などは、業界ではかなり有名だった!

しかし、鳥越俊太郎が「報道したら訴えるぞ!」と恫喝・脅迫して、報道の自由を侵害してきたのだ。

また、鳥越俊太郎の弁護団も同様のスラップ訴訟(恫喝・嫌がらせ訴訟)を頻発する弁護団なので、週刊誌など多くのマスコミが報道を我慢してきた。

https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/755754206338830336
寺澤有
‏@Yu_TERASAWA
以前、私が『フライデー』に鳥越俊太郎氏のスキャンダル記事を書いたとき、鳥越氏は「警告書」を送りつけてきて、「肖像権侵害」などとして記事の公表を阻止しようとしました。このときの鳥越氏の代理人も藤田謹也弁護士でした。
寺澤有「以前、私が『フライデー』に鳥越俊太郎氏のスキャンダル記事を書いたとき、鳥越氏は「警告書」を送りつけてきて、「肖像権侵害」などとして記事の公表を阻止しようとしました。このときの鳥越氏の代理人も藤
寺澤有「以前、私が『フライデー』に鳥越俊太郎氏のスキャンダル記事を書いたとき、鳥越氏は「警告書」を送りつけてきて、「肖像権侵害」などとして記事の公表を阻止しようとしました。このときの鳥越氏の代理人も藤
寺澤有「以前、私が『フライデー』に鳥越俊太郎氏のスキャンダル記事を書いたとき、鳥越氏は「警告書」を送りつけてきて、「肖像権侵害」などとして記事の公表を阻止しようとしました。このときの鳥越氏の代理人も藤
2016年7月20日 22:20


▽拡大画像▽
恫喝訴訟の常習犯!鳥越と弁護団・
ジャーナリスト寺澤有「鳥越俊太郎から『記事にしたらこの業界では生きていけないぞ』と言われた」 送りつけられた「警告書」を暴露公開詳細記事
ジャーナリスト寺澤有「鳥越俊太郎から『記事にしたらこの業界では生きていけないぞ』と言われた」 送りつけられた警告書を暴露公開
鳥越俊太郎は、昔から恫喝や脅迫によって言論弾圧(「報道の自由」を侵害)をする常習犯だった!

https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/755759292402110466?lang=ja
寺澤有
‏@Yu_TERASAWA
『週刊文春』に対する抗議文で藤田謹也弁護士と一緒に鳥越俊太郎氏の代理人となっているのが弘中惇一郎弁護士。弘中弁護士といえば、消費者金融最大手だった武富士の代理人として、吉村洋文弁護士(現大阪市長)らとともにフリーランスらに次々とスラップ(恫喝・嫌がらせ訴訟)をしかけたことで有名。
2016年7月20日 22:40


https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/755760992978481152?ref_src=twsrc%5Etfw
寺澤有
‏@Yu_TERASAWA
私は武富士から損害賠償2億円を請求されるスラップ(恫喝・嫌がらせ訴訟)を起こされ(代理人:吉村洋文弁護士ら)、三宅さん @saibankatuhisa は損害賠償1億1000万円を請求されるスラップを起こされました(代理人:弘中惇一郎弁護士ら)。
2016年7月20日 22:47


https://twitter.com/catpuf0504/status/755793289635254273?ref_src=twsrc%5Etfw
文平
‏@catpuf0504
@Yu_TERASAWA それにしてもジャーナリストが裁判をちらつかせて言論を脅すって自殺行為に近いと思うんですが。
鳥越さんは残念な展開になってきましたね。

2016年7月21日 00:55


https://twitter.com/shamilsh/status/755782339255341056
☪常岡浩介容疑者 ☪
‏@shamilsh
今まで週刊誌が書かなかったのは、ウラが取れなかったからではなく、鳥越に「訴える」と恫喝されていたからです。週刊誌って、裁判費用かかりすぎて潰れたりしてるので。
今回は裁判費用かけても書く意味がある、と判断したのでしょうね。
鳥越、裁判するぞと恫喝して好き放題というのが手口ですね。

2016年7月21日 00:12


https://twitter.com/unkotaberuno/status/755777077991739392
中川淳一郎
‏@unkotaberuno
鳥越氏の文春が報じた淫行に関する件、12~13年前にオレが聞いた内容とまったく一緒なんだよね。鳥越氏は文春を訴えるらしいけど、ホント、12~13年前にマスコミ界隈で「これ、やべぇよ。でも被害者のこと考えると出せないよな……」みたいな腫れ物に触る扱いだった案件とまったく同じだな
2016年7月20日 23:51



上述したとおり、鳥越俊太郎は、「週刊文春」の女子大生淫行に係る記事のどこが事実に反するのか一切説明していない。

鳥越は、報道陣から「女性と別荘に行ったのは事実か?」とか、「女性に心当たりは?」などと質問されても、一切説明せずに逃亡している!

週刊文春の記事が事実無根だと主張するなら、「女性と別荘に行ったのは事実か?」「女性に心当たりは?」などの質問に対してきっちりと回答しないのはおかしい!

「女性と別荘に行ったのは事実か?」「女性に心当たりは?」などの質問にも全く回答できないということは、鳥越俊太郎による女子大生淫行(無理やりキス=準強制わいせつ、強姦未遂)は事実だということだ。

【東京都知事選】鳥越俊太郎 週刊文春の女性問題疑惑についてぶら下がり会見
■動画
【東京都知事選】鳥越俊太郎 週刊文春の女性問題疑惑についてぶら下がり会見
https://www.youtube.com/watch?v=jX3KuL5wAUM

http://www.nikkansports.com/general/news/1682289.html
鳥越氏「僕のカン」文春報道に政治的な力/一問一答
[2016年7月21日22時26分]

 東京都知事選に立候補している鳥越俊太郎氏(76)は21日、同日発売の週刊文春の報道について、JR中野駅での遊説後、取材対応した。以下、一問一答。

   ◆◆◆◆

 -週刊誌報道について所見を

 鳥越氏 週刊文春の記事。まったく事実無根でございますので今日午前中、私の法的代理人の方が東京地検に告訴状を提出いたしましたので弁護士の方に一任をしております。それ以上のことを言うつもりはありません。

 -昨日はなぜ無言だった

 鳥越氏 昨日はまだ見てない。今日でしょ、本出たのは。

 -ジャーナリストだが、司法の手に委ねるのか。言論で返すことはお考えでないのか。

 鳥越氏 それはもちろんあるが、事実無根なのできちっと法的措置を取ることがまず第1と思いましたので。そこから始めたい

 -女性と別荘に行ったのは事実か

 鳥越氏 そういうことも含めまして、裁判になったり、法的な問題ですので。うかつに私の口から具体的な事実についてアレコレ言うのは控えさせていただきます。弁護士に一任をしています。以上です。

 -政治的な力が働いた

 鳥越氏 それは私のまあ、感想なので、事実を確認したわけじゃないので、それはあんんまり強く言うことは控えたい。

 -力が働いたと思った理由は

 鳥越氏 理由は何もない、僕のカンです。私は51年仕事をしてきて直感をいつでも働かせて仕事をしてきましたので。直感である程度は、そういうことは、有るかもしれないな。何も事実があるわけではない。こういう事実があるからこうだというつもりはまったくない。

 -女性に心当たりは

 鳥越氏 それについても一切、ここで答えるつもりはありません。私の法的代理人の方に一切、窓口になっているので通してください。それ以上のこと言うつもりはありません。

 -イメージダウンだが

 鳥越氏 私は私なりにちゃんと受け止めていますので、それがどうなるかということについては私が感想を言う立場にありません。影響がどうかと弁護士に聞いていただければ、お答えできると思います。

 -不安に思う都民もいる

 鳥越氏 それはだから、私がきちっと法的措置をとったということで不安は解消していただきたいと思います。断固たるつもりで私はやっていますから。

 -政治家になるつもりなら、まず説明する責任がある。自分の言葉で

 鳥越氏 説明する責任は、私の法的代理人のところから、きちっと説明させていただきます。

 -本人が説明しないのか

 鳥越氏 告訴状を提出いたしましたので、今後、法的な裁判ということになってまいります。具体的なところは私の一存で具体的に言及するのはここでは控えさせていだたく。以上です。


●関連記事
鳥越、強姦未遂!文春記事を一部抜粋・「バージンだと病気だと思われるよ」大学生を別荘に誘い豹変
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6299.html

「週刊文春」2016年7月28日号・鳥越俊太郎都知事候補「女子大生淫行」疑惑・被害女性の夫が怒りの告白!「バージンだと病気だと思われるよ」。女子は自殺を考える精神状態に!都知事候補の資質を問う。 キスの経験も
「週刊文春」2016年7月28日号
鳥越俊太郎都知事候補「女子大生淫行」疑惑
被害女性の夫が怒りの告白!
鳥越「東京の父と思いなさい」、「バージンだと病気だと思われるよ」





東京都知事選では、最善の候補者である【桜井誠】に投票しよう!

選挙に「死票」など有りえない!

既に小池百合子が他候補を1歩リードし、今後、鳥越俊太郎と増田寛也は引き離される一方で逆転は極めて困難!

あとは桜井誠が小池を逆転できるかどうかだ!


桜井誠が大量の票を獲得しなければ、今回の都知事選の意味はないと考えるべきだ。


東京都知事選は、【桜井誠】一択!

【桜井誠】に投票しよう!

http://www.tosyukai.net/m-sakurai.html
桜井誠オフィシャルサイト

日本を取り戻す七つの約束

1.外国人生活保護の廃止

2.都内の不法滞在者を半減

3.反日ヘイトスピーチ禁止条例制定

4.総連、民団施設への課税強化

5.違法賭博パチンコ規制の実施

6.韓国学校建設中止

7.コンパクトな東京五輪の実施

●関連記事
桜井誠が会見で7つの公約「外国人への生活保護を停止」「反日ヘイトスピーチ禁止」「パチンコ規制」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6274.html
桜井誠「シナ人どもの凶悪犯罪を止める」池袋で街宣・「来年の都議選に10~20人立候補させます」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6292.html
東京MXテレビが桜井誠の選挙ポスターにモザイクをかける!「虎ノ門ニュース」視聴者アンケートも
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6294.html
小池が1歩リード!鳥越、増田が追う・都知事選世論調査・内田茂の締め付け・逆転可能は桜井誠だけ?
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6296.html




左:「大嫌韓日記」桜井誠著 (2016/6/16)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:「余命三年時事日記2」余命プロジェクトチーム著(2016/5/16)


左:カゴメ ふくしま産トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:「ジャパニズム31」(2016/6/10)


「鳥越は、訴訟する前に、自分で全てを説明しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.