FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202207<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202209
高市早苗経済安保相「機密資格制度(セキュリティ・クリアランス)やる」!経済安保推進法を改正へ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20220812高市早苗経済安保相「機密資格制度(セキュリティ・クリアランス)やる」!経済安保推進法を改正へ

高市早苗は、内閣府特命担当大臣(知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策、経済安全保障)経済安全保障担当に就任した。

「内閣府特命担当大臣」とは、財務省や外務省などのように定まった省庁の大臣ではなく、その時期に必要と考えられる任務を遂行するために設置される大臣ポストであり、人事権がなく、特定の部下(職員)を持たずに内閣府にいる部下(職員)や様々な省庁の寄せ集めの部下(職員)しか使えないし、決まった予算の割り当てもない

余ほどの能力とやる気がなければ、殆ど何もできない大臣だ!






しかし、能力のある高市早苗・経済安全保障大臣は、やる気満々だ!

高市早苗経済安全保障相は、8月10日、就任後の記者会見で安全保障分野を巡る国の機密情報を扱える資格者を認定する「セキュリティー・クリアランス(適格性評価)」制度の導入に意欲を示した!

「セキュリティ・クリアランス」(適格性評価)とは、機密情報へのアクセスを一部の政府職員や民間の研究者・技術者に限定する仕組みだ!
20220812高市早苗経済安保相「機密資格制度(セキュリティ・クリアランス)やる」!経済安保推進法を改正へ

人工知能(AI)や量子技術など最先端技術に関する機密情報に触れる関係者に資格を付与して明確にし、軍事転用可能な技術や民間の国際競争力に関わる情報が国外に流出することを防ぐ狙いがある!

日本政府は、経済安全保障に関する機密情報の取り扱い資格「セキュリティ・クリアランス(適格性評価)」の制度化に向け、来年の通常国会に経済安保推進法改正案を提出する方針を固めている。



日本は、令和4年(2022年)5月に「経済安保推進法」を成立させたが、不完全・不十分だった!


高市早苗経済安保相がやる【機密資格制度(セキュリティ・クリアランス)】に期待!

頑張れ高市!
日本の最先端技術の機密情報を守ってくれ!






以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。





20220812高市早苗経済安保相「機密資格制度(セキュリティ・クリアランス)やる」!経済安保推進法を改正へ

https://jp.reuters.com/article/econ-security-minister-idJPKBN2PG18E
スピード感持ち取り組むと高市経済安保相、機密資格制度に意欲
8/10(水) 22:26配信、ロイター
20220812高市早苗経済安保相「機密資格制度(セキュリティ・クリアランス)やる」!経済安保推進法を改正へ
高市早苗・経済安全保障相は10日夜の就任会見で、安全保障に関わる機密などを取り扱う関係者の適性を評価し、情報にアクセスできる資格を与える制度「セキュリティ・クリアランス」を含め、スピード感を持って課題に取り組む考えを示した。写真は写真撮影に臨む高市氏(中央)ら岸田改造内閣の閣僚。8月10日、首相公邸で撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

[東京 10日 ロイター] - 高市早苗経済安全保障相は10日夜の就任会見で、安全保障に関わる機密などを取り扱う関係者の適性を評価し、情報にアクセスできる資格を与える制度「セキュリティ・クリアランス」を含め、スピード感を持って課題に取り組む考えを示した。

高市氏はセキュリティ・クリアランスは非常に重要だと考えている。なんとしても盛り込みたいという強い思いだ」と発言し、5月に成立した経済安保推進法を改正していく考えを示唆した。

また、同推進法について、この法律で定められた制度の円滑、かつ実効的な実施へ確実に準備を進めるとした。

一方、旧統一教会との関係については、約20年前に関連する雑誌で対談が掲載されたことを明らかにした。この雑誌が、旧統一教会と関わりがあることを知らなかったと説明した上で、大変申し訳なく、お詫びを申し上げると発言。今後、様々なメディアから取材を受ける場合、バックグラウンドを調べることを約束すると述べた。

また、自身が承知している限りでは、選挙応援や資金提供を受けたことはなく、行事に出席したこともないと説明した。



https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA10DWI0Q2A810C2000000/
機密情報の適格性評価 高市経済安保相が導入意欲
2022年8月11日 0:53、日本経済新聞

高市早苗経済安全保障相は10日、就任後の記者会見で安全保障分野を巡る国の機密情報を扱える資格者を認定する「セキュリティー・クリアランス(適格性評価)」制度の導入に意欲を示した。...




高市早苗は、内閣府特命担当大臣(知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策、経済安全保障)経済安全保障担当に就任した。

「内閣府特命担当大臣」とは、財務省や外務省などのように定まった省庁の大臣ではなく、その時期に必要と考えられる任務を遂行するために設置される大臣ポストであり、人事権がなく、特定の部下(職員)を持たずに内閣府にいる部下(職員)や様々な省庁の寄せ集めの部下(職員)しか使えないし、決まった予算の割り当てもない

余ほどの能力とやる気がなければ、殆ど何もできない大臣だ!

https://seizisuki.com/tokumeidaizinn/
内閣府特命担当大臣とは?

普通の大臣 → 無任所大臣と主任大臣
このページでは「内閣府特命担当大臣」について紹介するよ。

目次
内閣府特命担当大臣とは?
普通の大臣との違い
何を担当する?
部下がいる?
予算が使える?
どこに置かれる?
今後廃止される可能性がある?
普通の大臣 → 無任所大臣と主任大臣
(以下略)




https://twitter.com/GeraltofRevere/status/1557341214047113216
ゲラルト@GeraltofRevere
返信先: @Sankei_newsさん, @kotonoha11121さん
高橋洋一さんがおっしゃっていましたが、人事権のない役職で、どちらかと言うと窓際に追いやられたとの事でした。高市さんには防衛大臣か、外務大臣やって欲しかったです。でも、新しい経済安保相で頑張って欲しいです。応援しております。
――――――――――
高橋洋一さんがおっしゃっていましたが、人事権のない役職で、どちらかと言うと窓際に追いやられたとの事でした。高市さんには防衛大臣か、外務大臣やって欲しかったです。でも、新しい経済安保相で頑張って欲しい
■動画
547回 内閣改造について(浜田やすかずさんをこういちさんといい間違っています。失礼しました)
https://www.youtube.com/watch?v=4m876Z_3j-s

――――――――――
午後9:20 · 2022年8月10日







しかし、能力のある高市早苗・経済安全保障大臣は、やる気満々だ!

高市早苗経済安全保障相は、8月10日、就任後の記者会見で安全保障分野を巡る国の機密情報を扱える資格者を認定する「セキュリティー・クリアランス(適格性評価)」制度の導入に意欲を示した!

「セキュリティ・クリアランス」(適格性評価)とは、機密情報へのアクセスを一部の政府職員や民間の研究者・技術者に限定する仕組みだ!

人工知能(AI)や量子技術など最先端技術に関する機密情報に触れる関係者に資格を付与して明確にし、軍事転用可能な技術や民間の国際競争力に関わる情報が国外に流出することを防ぐ狙いがある!

日本政府は、経済安全保障に関する機密情報の取り扱い資格「セキュリティ・クリアランス(適格性評価)」の制度化に向け、来年の通常国会に経済安保推進法改正案を提出する方針を固めている。




日本は、令和4年(2022年)5月に「経済安保推進法」を成立させたが、不完全・不十分だった!

https://news.1242.com/article/356324
青山繁晴議員が指摘する「経済安全保障推進法案」の最大の課題
4/20(水) 17:45配信、ニッポン放送


(一部抜粋)

20220812高市早苗経済安保相「機密資格制度(セキュリティ・クリアランス)やる」!経済安保推進法を改正へ

■「セキュリティ・クリアランス」

青山)もう1つ、「セキュリティ・クリアランス(適格性評価)」という言葉があります。私は民間の時代から世界の原発や軍の施設を回ってきましたが、そのときには必ず「この人はこういうところに入れても大丈夫。機密情報を話しても大丈夫」だという証明が必要です。外国、つまり二国間以外に情報を漏らしたりしない、商売に使ったりしない、そういうことが公で確認されているものです。私の場合は日本政府による証明書を持って行ったわけです。

飯田)証明書を。

青山)日本政府としては、史上初めて発行したと思うのですが、民間人だけれども公のために仕事をして、利害関係はないと。そういう証明書を持って行ったりすることを「セキュリティ・クリアランス」と言うのですが、経済安全保障において、それが「いろはの“い”」であるはずなのに、かけらもありません。

飯田)セキュリティ・クリアランスについて。

青山)そういうところも考えて、小林大臣ご自身が質疑の冒頭に、この法案を「まずは不完全だ」とおっしゃったのです。私が政治記者だった時代も含め、こういう場でそのような発言は聞いたことがありません。まだ法案が成立していないのですよ。

飯田)そうですね。

青山)成立したら、「今度は改正ですね」と質問する側が言うことはあるけれども、大臣が言ったのはたぶん初めてではないですかね。

飯田)大臣が言ったのは。

青山)それは小林さんの、若いけれども懐の深さを語ると同時に、「経済安全保障の関連法案には課題がたくさんある」ということなのです。「この法案だけでは足りない」と大臣もおっしゃっているのだから、スパイ防止法も必要であり、当然ながらインテリジェンス、情報の支えがないといけない。経済安全保障と言っても、深い情報がなくてはなりません。






【経済安全保障に関する機密情報の取り扱い資格「セキュリティー・クリアランス(適格性評価)」の制度】については、令和4年(2022年)6月の産経新聞記事が分かり易い。

https://www.sankei.com/article/20220619-G5SOJLVRXFIEZE7PYB4NZSSB7U/
<独自>機密情報取り扱い資格を制度化へ 経済安保、改正案を来年提出
2022/6/19 22:45、産経新聞
20220812高市早苗経済安保相「機密資格制度(セキュリティ・クリアランス)やる」!経済安保推進法を改正へ

政府は、経済安全保障に関する機密情報の取り扱い資格「セキュリティー・クリアランス(適格性評価)」の制度化に向け、来年の通常国会に経済安保推進法改正案を提出する方針を固めた。複数の関係者が19日、明らかにした。政府は5月に成立した経済安保推進法に盛り込む方針だったが個人情報保護の観点から慎重論があり見送った。
しかし、米欧各国の防衛や情報関連企業と日本企業が共同研究を行う際、資格が求められる事例が増え、早期の法制化が必要と判断した。

適格性評価は、機密情報へのアクセスを一部の政府職員や民間の研究者・技術者に限定する仕組み。人工知能(AI)や量子技術など最先端技術に関する機密情報に触れる関係者に資格を付与して明確にし、軍事転用可能な技術や民間の国際競争力に関わる情報が国外に流出することを防ぐ狙いがある。

ハイテク分野で台頭する中国などを念頭に、制度の導入で先行する米国や欧州の主要国から制度を持たない日本との共同研究では機密情報が漏れる可能性が警戒されてきた。放置すれば先端技術に関わる国際共同研究に日本企業が参加できなくなる恐れがあり、経団連は2月、適格性評価について「相手国から信頼されるに足る、実効性のある情報保全制度の導入を目指すべきだ」とする意見をまとめた。衆参両院の内閣委員会は経済安保推進法の付帯決議で、制度の必要性を求めた。

こうした情勢を踏まえ政府は、7日に閣議決定した経済財政運営の指針「骨太の方針」に「重要情報を取り扱う者への資格付与について制度整備を含めた所要の措置を講ずるべく検討を進める」と明記。資格が求められた事例や海外の実施状況などを検証し、導入に向けた論点整理を進めている。

ただ、資格を得る際には親族や交友関係、資産や飲酒歴なども審査対象となることが想定される。制度導入に当たっては、「プライバシーの侵害だ」などと再び反発の声が上がる可能性もある。

このため政府は、経済安保推進法に基づき今後、設置が予定される先端技術研究・開発に関する官民協議会の参加者を対象に適格性評価を行い、順次、適用を拡大していきたい考えだ。






このような背景があり、今回、高市早苗が経済安全保障相に就任した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bfeb9675a94971d96f89d7583ec3bddbd1f41e65
高市担当相「経済安保、魂入れる時期」
8/10(水) 16:47配信、産経新聞
20220812高市早苗経済安保相「機密資格制度(セキュリティ・クリアランス)やる」!経済安保推進法を改正へ
高市早苗氏

高市早苗新経済安保担当相は10日、「経済安保は今から法律に魂を入れる非常に重要な時期だ。精いっぱい働かせていただく」と述べた。官邸内で記者団の取材に答えた。


▼ヤフコメ▼

ham*****
高市さんらしい表現だが正に中身を充実させる覚悟が見える。
彼女の政策通であることや、政調会長としての経済安保政策に尽力してきた経験により、適任であり、高市さんの能力が充分に発揮されるものと考る。
経済安保相として彼女にはスパイ防止法やセキュリティクリアランス(適格性審査を義務付けるシステム)の法整備、半導体同盟の確立、安保重要品サプライチェーンから中国の排除を第一優先でやって頂きたいのと、将来、更に上を目指して戴くためにも、高市さんの弱点である仲間不足解消の為、自民党内で志を一つにする同志を募って高市派の旗揚げをできる位(最低20名以上)の勢力になって頂きたい。
保守層の支持は高く、政策については徹底的に勉強されており、政調会長からは降格という人もいるが、自身の能力を遺憾なく発揮して実績を作る時期であることを信じて経済安保相として頑張って欲しい。




【キタぁぁ!高市早苗の強烈な初撃!『経済版スパイ防止法を制定します!』中国共産党が大絶叫w】さすが高市早苗!中国追放枠組み「チップ4」にはその機密資格制度が必要だ!反対する議員は100%中国の手先だぁ

【キタぁぁ!高市早苗の強烈な初撃!『経済版スパイ防止法を制定します!』中国共産党が大絶叫w】さすが高市早苗!中国追放枠組み「チップ4」にはその機密資格制度が必要だ!反対する議員は100%中国の手先だぁ
■動画
【キタぁぁ!高市早苗の強烈な初撃!『経済版スパイ防止法を制定します!』中国共産党が大絶叫w】さすが高市早苗!中国追放枠組み「チップ4」にはその機密資格制度が必要だ!反対する議員は100%中国の手先だぁ
https://www.youtube.com/watch?v=Nv-ZRcz2xFg





高市早苗経済安保相がやる【機密資格制度(セキュリティ・クリアランス)】に期待!」
「頑張れ高市!日本の最先端技術の機密情報を守ってくれ!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.