FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102
超悪質ウソ報道!トランプ「正確に再集計して」→マスゴミ「トランプが改ざん圧力」・ジョージア州
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


2020年12月30日
ジョージア州公聴会において、トランプ票がバイデン票に移動していたことなどについて、証拠付きの証言などによって改めて明白になった!


↓ ↓ ↓

2021年1月2日
トランプ大統領は、ジョージア州のラッフェンスパーガー州務長官に対して、12月30日の公聴会で不正集計が改めて明白になったので正確に再集計をするように要求した。


↓ ↓ ↓

不正選挙をしたジョージア州のラッフェンスパーガー州務長官は、ワシントンポスト紙にトランプ大統領の音声データを提供(機密漏洩)して、ワシントンポスト紙が音声データの一部切取り編集して「トランプが再集計して改ざんするように圧力をかけた」と超悪質な虚偽報道(フェイクニュース)!!

↓ ↓ ↓

日本の共同通信日テレなども、「大統領選挙の結果を改ざん圧力」とか「大統領選集計 トランプ氏が改ざん“圧力”」などとワシントンポストの超悪質な虚偽報道(フェイクニュース)を大々的に垂れ流す!
20210105超悪質ウソ報道!トランプ「正確に再集計して」→マスゴミ「トランプが改ざん圧力」・ジョージア州ジア州




以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。




https://news.yahoo.co.jp/articles/b806abdbae7226b51d10278a90ff7e3114446195
大統領選集計 トランプ氏が改ざん“圧力”
1/4(月) 16:19配信、日本テレビ系(NNN)
20210105超悪質ウソ報道!トランプ「正確に再集計して」→マスゴミ「トランプが改ざん圧力」・ジョージア州ジア州
■動画

アメリカの有力紙ワシントンポストは3日、トランプ大統領が、南部ジョージア州の幹部に対し、大統領選挙の結果を覆すため集計結果を改ざんするよう圧力をかけた、とする電話の音声を公開しました。

トランプ大統領「私は1万1780票を見つけてほしいだけなんだ。あなたが再集計すると言っても何の問題もないだろう」

州務長官「大統領、問題はあなたの持っているデータが間違っていることです」

ワシントンポストが報じたのは、今月2日におよそ1時間にわたって行われたとする、トランプ大統領とジョージア州の選挙結果を統括する州務長官の電話の音声です。

トランプ大統領は、ジョージア州で認定された得票数をめぐり、バイデン次期大統領との票差、1万1779票よりも1票多い数の票をあげ、「見つけてほしい」と圧力とも取れる形で再集計を依頼しています。

地元メディアは一斉にこれを引用し、トランプ大統領が集計結果を改ざんするよう圧力をかけたと伝えています。音声の公開を受けてバイデン政権で副大統領となるハリス氏は、「大統領による大きな権力のらん用だ」と強く批判しました。

最終更新:1/4(月) 16:35
日本テレビ系(NNN)



>アメリカの有力紙ワシントンポストは3日、トランプ大統領が、南部ジョージア州の幹部に対し、大統領選挙の結果を覆すため集計結果を改ざんするよう圧力をかけた、とする電話の音声を公開しました。


これは酷い!

2020年12月30日に行われたジョージア州での公聴会において、トランプ票がバイデン票に大量に移動していたことなどが、データ分析家の証拠付きの証言などによって改めて明白になった!

ドミニオンの集計ソフトを使用した州では、他にもトランプ票が大量に減って、その分がバイデン票に移動してバイデン票が増えた事例が多く確認されている!

例えば、当ブログでは何度も動画を掲載して【ドミニオンの集計ソフトを使用したペンシルベニア州のフィラデルフィアの開票速報で、トランプの1,690,589票が一瞬にして1,670,631票に減り、そのトランプが減らした19,958票がそのままバイデンの票に上乗せられて1,252,537票から1,272,495票に増えた】様子を公開してきた。(関連記事

ドミニオンの集計ソフトを使用したペンシルベニア州のフィラデルフィアの開票速報で、トランプの1,690,589票が一瞬にして1,670,631票に減り、そのトランプが減らした19,958票がそのままバイデンの票に上乗せられて1,
■動画
https://twitter.com/kohyu1952/status/1326964550667661313



12月30日に行われたジョージア州での公聴会では、同様のことがジョージア州でも起こっていたことがデータ分析家によって証拠付きで証言された!

やはり、ジョージア州でも、ドミニオン投票機によって大量のトランプ票がバイデンに盗まれていたのだ!


https://www.epochtimes.jp/p/2021/01/66619.html
「ジョージア州で3万以上のトランプ票が削除され、1万以上の票がバイデン氏に移った」データ分析家が公聴会で証言
2021年01月04日 14時13分、大紀元 エポックタイムズ・ジャパン
20210105超悪質ウソ報道!トランプ「正確に再集計して」→マスゴミ「トランプが改ざん圧力」・ジョージア州ジア州
12月30日、ジョージア州で行われた、選挙に関する上院司法小委員会(スクリーンショット)

米ジョージア州上院で2020年12月30日に開催された公聴会で、データ分析の専門家らの証言によると、同州の選挙データは、トランプ大統領から3万票以上が削除され、さらに1万2173票がバイデン氏に移されたことを示している。

選挙に関するジョージア州上院司法小委員会でこの結果を発表したのは、データインテグリティ・グループ(Data Integrity Group)のリンダ・マクラフリン(Lynda McLaughlin)氏、データ分析専門家のジャスティン・ミーリー(Justin Mealey)氏とデイブ・ロブー(Dave Lobue)氏だ。

ミーリー氏は、米海軍で電子戦技術者として9年半勤め、米中央情報局(CIA)の契約要員として、米国家テロ対策センターのデータアナリストおよびプログラマーとして働いた経験がある。ロブー氏も10年以上の経験を持つデータサイエンティストだ。

「ジョージア州の選挙で不正が行われたことを、データを使って証明できる」とミーリー氏は述べた。

12月24日に公開された時系列の選挙データによると、通常は集計された票数は絶えず増加するはずだが、トランプ氏の票は複数の郡で減少していた。

その結果、少なくとも3万0593票がトランプ氏から削除され、その内容はドアティ郡の1万7650票とドッジ郡の7008票、そしてプトナム群での5935票が含まれる。

票の削除は郡レベルで発生し、票の減少は他の郡からの票の増加によって相殺されたため、州レベルで察知するのは困難であった。

「増加するプロセスにおいて、数字は絶対に減少してはならない」とミーリー氏は述べた。

20210105超悪質ウソ報道!トランプ「正確に再集計して」→マスゴミ「トランプが改ざん圧力」・ジョージア州
データサイエンティストによると、ジョージア州ドアティ郡で1万7650票のトランプ票が削除されたと時系列データが示している(スクリーンショット)

また、ビブ群では「明確な票の切り替え」が起こり、トランプ氏の票がバイデン氏に流れたという。

現地時間の午後9時11分、トランプ氏は2万9391票、バイデン氏は1万7218票を獲得していたが、次の更新でトランプ氏の票が1万7218票になり、バイデン氏は2万9391票に変わっていた。

これによって1万2173票が入れ替わったと彼らは考えている。

ジョージア州公認の選挙結果は、トランプ氏が1万2670票差で負けている。トランプ陣営は、複数の訴訟を通して選挙結果に異議を申し立てている。

データインテグリティ・グループは、不正行為を行ったとして、州当局者、郡当局者、投票機メーカーの名前を挙げてはいない。彼らはこの分析が党派的なものではないことを強調した。

「私たちの分析は純粋に科学的なもので、赤、青、左、右といった政治的な所属に基づくものではない」とロブー氏は述べた。

大紀元はジョージア州の州務長官にコメントを求めたが、回答は得られなかった。同州のブラッド・ラッフェンスパーガー州務長官は以前、大統領選挙で組織的な選挙詐欺が行われたことを強く否定している。

■票の集計プロセスに疑問

専門家らは公聴会で、削除と入れ替え集計結果報告(RTR)の過程で行われた可能性があると述べた。

大紀元はこの主張を独自に検証できていない。

ドミニオンのウェブサイトによると、ジョージア州は大統領選挙でドミニオンの投票システムを使用した。

RTRプロセスでは、集計スタッフが票を拒否または認証できる。大紀元の報道によると、ドミニオン集計システムには「裁定」プロセスがあり、そこでスキャンされた票にマークを追加したり、すでに記載されているマークを無効にしたりできるという。

フルトン郡選挙登録委員会のリチャード・バロン委員長の声明によると、ジョージア州で最も人口の多い同郡では多数の「裁定」が行われた。

「先ほど11万3130票をスキャンし、そのうちの10万6000票以上(93.7%)を裁定した」と彼は動画で話した。

この裁定プロセスでトランプ氏の票が減ることはないはずだ。

しかし、票が裁定され、データが州務長官とメディアに送信された後、RTRプロセスにはさらに「監査」と呼ばれるステップがある。非公式の結果が公表された後、必要に応じて「監査」段階で調整できるようだ。

ドミニオンのユーザーマニュアル(pdf)には、監査プロセスでどのような変更が可能かについての詳細は記載されていない。


(大紀元日本ウェブ編集部)



>その結果、少なくとも3万0593票がトランプ氏から削除され、その内容はドアティ郡の1万7650票とドッジ郡の7008票、そしてプトナム群での5935票が含まれる。
>また、ビブ群では「明確な票の切り替え」が起こり、トランプ氏の票がバイデン氏に流れたという。
>現地時間の午後9時11分、トランプ氏は2万9391票、バイデン氏は1万7218票を獲得していたが、次の更新でトランプ氏の票が1万7218票になり、バイデン氏は2万9391票に変わっていた。
>これによって1万2173票が入れ替わったと彼らは考えている。



米大統領選挙における票のインチキ集計は、本当に酷くて深刻な大問題だ!

バイデンは、相手の票を奪い取って(相手の票を減らして)、その分を自分の票に増やして当選しているのだから、こんな不正がまかり通って良い訳がない!

2021年1月2日、トランプ大統領は、ジョージア州のラッフェンスパーガー州務長官に対して、2020年12月30日の公聴会で不正集計が改めて明白になったので正確に再集計をするように電話をかけて要求した。

電話は弁護士立ち合いの下で約1時間かけて行われたが、ジョージア州のラッフェンスパーガー州務長官は誠実に対応せずにトランプ大統領を怒らせた。

そして、ラッフェンスパーガーは、電話の音声データをワシントンポスト提供(機密情報の漏洩)した!

ワシントンポストは、約1時間の音声データを都合よく切り貼りして4~5分間の音声データに編集(捏造・改ざん)して「トランプが再集計して改ざんするように圧力をかけた」と超悪質な虚偽報道(フェイクニュース)をした!!

それを日本の共同通信日テレなども、「大統領選挙の結果を改ざん圧力」とか「大統領選集計 トランプ氏が改ざん“圧力”」などとワシントンポストの超悪質な虚偽報道(フェイクニュース)を大々的に垂れ流しているのだから、この世は末期ガンに罹っているようなものだ!


https://twitter.com/mei98862477/status/1345923556018847744
mei@mei98862477
トランプが詐欺師のジョージア州務長官Raffenspergerに電話し不正投票を直接追及🧟‍♀️
日本マスゴミも「トランプが改竄要求している」とふざけた報道してますが真逆
投票詐欺師RubyFreemanが18000票を深夜盗んだ事を追及されジョージア州務長官は逃げ回る事しか出来ませんでした

This claim about election fraud is disputed
――――――――――
https://www.thegatewaypundit.com/2021/01/huge-trump-drops-bomb-phone-call-tells-raffensperger-vote-scammer-hustler-ruby-freeman-behind-18000-fraudulent-votes-suitcase-scandal-video/?ff_source=Parler&ff_campaign=websitesharingbuttons
HUGE: TRUMP DROPS A BOMB DURING PHONE CALL! Tells Raffensperger "Vote Scammer and Hustler" Ruby...
President Trump held a call with Georgia Secretary of State Brad Raffensperger on Saturday. After the call, Raffensperger leaked to the audio to the nasty anti-Trump publication, the Washington...
20210105超悪質ウソ報道!トランプ「正確に再集計して」→マスゴミ「トランプが改ざん圧力」・ジョージア州
――――――――――

午前11:42 · 2021年1月4日




https://www.thegatewaypundit.com/2021/01/president-trump-files-two-lawsuits-dirty-georgia-secretary-state-raffensperger-leaking-confidential-litigation-call/
(Googleによる英語からの翻訳)
トランプ大統領は、機密訴訟の電話を漏らしたとして、汚いジョージア州務長官ラフェンスパーガーに対して2件の訴訟を起こす
ジム・ホフト
2021年1月3日午後8時9分
トランプ大統領は、機密訴訟の電話を漏らしたとして、汚いジョージア州務長官ラフェンスパーガーに対して2件の訴訟を起こす

ジョージアでの悲劇は続いています。

トランプ大統領は土曜日に、詐欺に満ちた彼の州での2020年の選挙で、曲がった国務長官のブラッド・ラフェンスパーガーと州の選挙当局者と1時間の長い電話をかけました。

Raffenspergerのチームは、極左のワシントンポストに電話を漏らしました。
ワシントンポストが大統領の電話で編集されたオーディオクリップを使用してヒット作品を公開するのに24時間かかりました。


ジョージア共和党のデビッド・シェーファー議長は後に、トランプ大統領と彼のチームがラフェンスペルガー国務長官に対して2件の訴訟を起こしたと発表した。

デビッド・シェイファー:ドナルド・トランプ大統領は、ブラッド・ラフェンス州務長官に対して、連邦と州の2つの訴訟を起こしました。これは、ラフェンスパーガーがまだ係争中の訴訟の「秘密の和解の議論」を密かに記録した後のことでした。ワシントンポストが発行した音声は大幅に編集されており、すべての議論が連邦法および州法に基づく訴訟および機密保持を目的としたものであるという規定が省略されています。

ダートバッグブラッドラフェンスパーガーは深刻な問題を抱えています。

この男とは何ですか?なぜ彼は彼の州で大規模な詐欺を擁護することを決心しているのですか?





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL




カゴメ カゴメトマトジュースプレミアム低塩720ml ×15本
国産トマト100%



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)



【セット買い】DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分 & ビタミンBミックス 徳用90日分



DHC マルチビタミン 徳用90日分



DHC 亜鉛 60日分 60粒



DHC マルチミネラル 徳用90日分



DHC 国産パーフェクト野菜プレミアム 60日分 240粒



「米大統領選挙での不正集計も本当に酷いが、日米のマスゴミの虚偽報道も超悪質で本当に深刻だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.