正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
安倍総理は北と対話し過去の歴史問題を清算し国交正常化を願っている・金「いつでも日本と対話する」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






安倍総理は北と対話し過去の歴史問題を清算し国交正常化を願っている・金「いつでも日本と対話する」
文在寅「安倍総理大臣は北と対話する意思を持っており、特に過去の歴史問題の清算をもとに北と国交を正常化させることを願っている」
↓ ↓ ↓
金正恩「北も、いつでも日本と対話する用意がある」
↓ ↓ ↓
政府関係者も別の政府高官も、安倍総理大臣とムン大統領との電話会談の中でそうしたやり取りがあったことを認める。
政府関係者も別の政府高官も、安倍総理大臣とムン大統領との電話会談の中でそうしたやり取りがあったことを認める安倍総理は北と対話し過去の歴史問題を清算し国交正常化を願っている・金「いつでも日本と対話する」

安倍総理は北と対話し過去の歴史問題を清算し国交正常化を願っている・金「いつでも日本と対話する」


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180429/k10011422471000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
「日本と対話する用意ある」 南北会談でキム委員長が発言
4月29日 17時30分、NHK【南北首脳会談】
「日本と対話する用意ある」 南北会談でキム委員長が発言

安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、29日午前、電話で会談しました。韓国大統領府によりますと、この中でムン大統領は、27日の南北首脳会談の結果について「キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が『北もいつでも日本と対話する用意がある』と明らかにした」と日本側に説明しました。

安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン大統領は、29日午前10時から45分間、電話で会談し、ムン大統領は安倍総理大臣に27日の南北首脳会談の結果について説明しました。

韓国大統領府によりますと、南北首脳会談の中で、ムン大統領はキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長に「安倍総理大臣は北と対話する意思を持っており、特に過去の歴史問題の清算をもとに北と国交を正常化させることを願っている」と伝えました。

これに対して、キム委員長は「北も、いつでも日本と対話する用意がある」とムン大統領に述べたということです。
ムン大統領はこうした内容を説明したうえで、安倍総理大臣に対し「喜んで日朝の間の橋渡しをする」と伝えたということです。


ムン大統領は日本人の拉致問題についても取り上げたということですが、キム委員長がどのように返答したかは明らかにしていません。

■横田早紀江さん「キム委員長は決断を」

キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が「いつでも日本と対話する用意がある」と韓国の大統領に明らかにしたことについて、拉致被害者、横田めぐみさんの母親の早紀江さん(82)は、取材に対し、「私たちは、被害者全員をすぐに帰してほしいだけです。うそをつかずに解放してくれれば、北朝鮮にとっても大きな幸せが訪れると思うので、キム委員長には、その決断をお願いしたい。日本政府は、北朝鮮の真意を見極め、帰国に結びつく取り組みを進めてほしい」と話しました。

■自民 二階氏「会談なしに拉致問題も進まず」

自民党の二階幹事長は、訪問先のロシア・サンクトペテルブルクで記者団に対し、「日朝は、特に重要な関係だと思っているので、発言は、当然のことだと受け止めている。北朝鮮とは、機会があれば積極的に直接対話していけばいいと思うし、内外がそういう雰囲気にあることは大いに参考にし、日本としては歓迎すべきことだ。拉致問題も、会談をしなければ何も進まないではないか。会談し訪問し連絡を密にしていくのは大事なことであり、それを日本側から避けるという理屈は、成り立たない」と述べました。

■政府関係者「拉致問題で成果見込まれないと」

政府関係者はNHKの取材に対し、安倍総理大臣とムン大統領との電話会談の中でそうしたやり取りがあったことを認めたうえで、「日朝首脳会談を行うにしても拉致・核・ミサイルの解決につながらなければならず、特に拉致問題は何らかの成果が見込まれなければならない」と述べ、対話のための対話では意味がないという認識を示しました。
そのうえで、この政府関係者は「まずは日米韓が連携して対応していくことが何よりも重要だ」と述べ、米朝首脳会談に向けて日米韓3か国の緊密な連携を図る考えを示しました。

■政府高官「対話しないと解決しない」

政府高官は記者団に対し、安倍総理大臣とムン大統領との電話会談の中でそうしたやり取りがあったことを認めたうえで、「対話をしないと解決しない」と述べ、拉致問題などの解決に向けて最終的には日朝の首脳会談を行う必要があるという考えを示しました。
そのうえで、この政府高官は、米朝首脳会談の行方を見極めたうえで、今後の対応を慎重に検討する考えを示しました。



>韓国大統領府によりますと、南北首脳会談の中で、ムン大統領はキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長に「安倍総理大臣は北と対話する意思を持っており、特に過去の歴史問題の清算をもとに北と国交を正常化させることを願っている」と伝えました。


「過去の歴史問題の清算をもとに北と国交を正常化させることを願っている」とか勝手なことを言うな!

これを安倍首相が本当に言っていたとしたら、トンデモナイ売国奴だ!

NHKの取材に対して「政府関係者」も別の「政府高官」も、「そうしたやり取りがあったことを認めた」とのことなのでおそらく本当なのだろう。

絶対に看過できることではなく、このようなメッセージを発することだけでも絶対に許せない!

まず、北朝鮮との国交正常化なんて絶対に嫌だ!

多くの日本国民は、韓国とも国交を断絶したいと願っている!

韓国と断交したいのに、北朝鮮と国交を正常化することなど願うわけないだろ!

勝手に北朝鮮との国交正常化なんてするな!


次に、「特に過去の歴史問題の清算をもとに…」って何だよ?!

「過去の歴史問題の清算」って、全く意味不明だ!

日本と北朝鮮が資産について「過去の清算」をすると、日本が北朝鮮から5~6兆円受け取ることになる。

北朝鮮が日本に5~6兆円を支払えるわけないから、そういうマトモな清算じゃないだろ。

まさか、韓国が日本と国交正常化する前に主張した「戦後賠償」「不当な植民地支配の補償」じゃないよな!

日本は朝鮮とは戦争をしていないし、日韓併合も正当な条約によって成し遂げられて世界各国も承認したため、「戦後賠償」「不当な植民地支配の補償」も有り得ない。


そして、1965年の「日韓基本条約」と同時に締結された付随協約の「日韓請求権並びに経済協力協定」によって日本は既に韓国に対し、北朝鮮の分まで請求権を放棄し、北朝鮮の分まで経済援助をし終えている!


したがって、「安倍総理大臣は北と対話する意思を持っており、特に過去の歴史問題の清算をもとに北と国交を正常化させることを願っている」ということは、日本国民として絶対に看過できず、許せない!






>これに対して、キム委員長は「北も、いつでも日本と対話する用意がある」とムン大統領に述べたということです。
>ムン大統領はこうした内容を説明したうえで、安倍総理大臣に対し「喜んで日朝の間の橋渡しをする」と伝えたということです。



対話する前に拉致した日本人を全員帰せ!

もう拉致問題については散々言っているんだから、今さらこれ以上対話は不要だ!

もはや金正恩の決断だけで、日本人拉致被害者を帰せ!

話は、それからだ。






>ムン大統領は日本人の拉致問題についても取り上げたということですが、キム委員長がどのように返答したかは明らかにしていません。


金正恩がどのように返答したか言えないということは、文在寅は拉致問題について取り上げなかった可能性の方が高い。





>自民 二階氏「会談なしに拉致問題も進まず」
>政府高官「対話しないと解決しない」



馬鹿!

金正日が日本人拉致を認めてから16年間、今まで何をやってきたんだよ!

今さら「会談なしに拉致問題も進まず」とか「対話しないと解決しない」とか言ってんじゃないよ!

レバノン政府は、北朝鮮によってレバノン人が拉致されたことを知ると国交を断絶し、武力攻撃をすると圧力をかけて拉致被害者全員(4人)の返還に成功した!

拉致問題の解決に、首脳会談や対話など必要ない!

1978年に北朝鮮の工作員により、レバノンから女性4人が拉致された。

レバノン政府は、自国民女性4人が北朝鮮によって拉致されていたことを知ると、北朝鮮に強硬に抗議し、「国交断絶」を宣言した!

その上で、レバノン政府は「女性返還に応じなければ武力による攻撃もする」と更に圧力をかけた!

その結果、北朝鮮は、拉致したレバノン人女性全員を解放し、女性達は無事にレバノンに帰還することができた!

日本政府も、レバノン政府を見習え!

残念ながら、レバノン政府と比べると、日本政府は全力で拉致事件を解決するためにやるべきことをやって来なかった。

具体的に解決策を提案すると、日本政府は、日本国内のパチンコ屋や朝鮮総連関係者など在日朝鮮人に対しても制裁や圧力を徹底的に行い、核武装をし、日本国憲法を破棄し、北朝鮮に対して「全ての日本人拉致被害者を帰さなければ武力攻撃をする」と圧力をかけろ!

拉致事件の解決は、首脳会談や対話ではなく、レバノン方式で実現させろ!


レバノン人女性拉致事件
レバノン人女性拉致事件







●関連記事
田島陽子「北に戦後賠償しろ」・長谷川「戦争してない」・橋下「経済援助を」・竹田「韓国に払った」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7035.html

(一部抜粋)
戦前に日本が朝鮮半島(北朝鮮と韓国)に残した総資産は、16兆9000億円

更に、日本人が朝鮮半島に残してきた個人資産は、4兆9000億円!

合計 21兆8000億円!

日本は、朝鮮半島へ残して来た21兆8000億円の資産を請求出来る権利を持っていたが、日韓基本条約を締結する際に放棄して逆に北朝鮮の分まで韓国に経済援助をした!

――――――――――
■朝鮮半島に残した日本の資産■
(GHQ資料など/1ドル=15円)
昭和20年8月15日時点
 朝鮮半島全体          891.2億円
 北朝鮮             462.2億円
 韓国              429.0億円
―――――
現在価格
 朝鮮半島全体 891.2×190=16兆9300億円
 北朝鮮     462.2×190= 8兆7800億円
 韓国      429.0×190= 8兆1500億円

(注)「190」は国内外の企業間取引の価格を測るモノサシである総合卸売物価指数。昭和9年から11年までの平均を「1」とした場合、平成13年は「666」。これを昭和20年の「3.5」で割った数値(日銀調べ)
――――――――――


つまり、朝鮮半島全体ではなく、北朝鮮の部分だけを考慮したとしても、日本が北朝鮮に請求できる財産は8兆7800億円で、北朝鮮が日本に請求できる財産は約3兆円程度のため、日本と北朝鮮が「過去の清算」をすると、日本が北朝鮮から5~6兆円受け取ることになる。

しかし、前述のとおり、1965年の「日韓基本条約」と同時に締結された付随協約の「日韓請求権並びに経済協力協定」によって日本は既に、北朝鮮の分まで請求権を放棄し、北朝鮮の分まで韓国に経済援助をし終えている。








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。



【セット品】DHC 薬用リップクリーム 1.5g 4個
¥ 2,598

DHC 薬用ディープクレンジングオイル 200mL
¥2,200



【DHC】ビタミンBミックス 60日分 (120粒) ×5個セット
¥2,090

DHC マルチミネラル 徳用90日分 【2個セット】
¥2,360

DHC 熟成黒ニンニク20日分(60粒) ×2個
¥1,776



『過去の歴史問題を清算し国交正常化』とか、ふざけんな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.