FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
米国が台湾を国家と承認!6月1日付報告書で米国防総省が国家と表記・日本のマスコミは完全スルー
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20190611米国が台湾を国家と承認!6月1日付報告書で米国防総省が国家と表記・日本のマスコミは完全スルー
米国防総省が2019年6月1日付で公開した“Indo-Pacific Strategy Report” 「インド太平洋戦略レポート」と題する報告書

20190611米国が台湾を国家と承認!6月1日付報告書で米国防総省が国家と表記・日本のマスコミは完全スルー
米国防総省はIndo-Pacific Strategy Report” 「インド太平洋戦略レポート」の中で、台湾のことを「国家」と表記した!




米国防総省の6月1日付で発表した“Indo-Pacific Strategy Report” 「インド太平洋戦略レポート」と題する報告書

https://media.defense.gov/2019/May/31/2002139210/-1/-1/1/DOD_INDO_PACIFIC_STRATEGY_REPORT_JUNE_2019.PDF
The Department of Defense

INDO-PACIFIC STRATEGY REPORT

Preparedness, Partnerships, and Promoting a Networked Region.

June 1, 2019.

(前略)

報告書【Indo-Pacific Strategy Report】の30ページ目
(PDFの38/64)

20190611米国が台湾を国家と承認!6月1日付報告書で米国防総省が国家と表記・日本のマスコミは完全スルー

Strengthening Partnerships

As democracies in the Indo-Pacific, Singapore, Taiwan, New Zealand, and Mongolia are reliable, capable, and natural partners of the United States.
All four countries contribute to U.S. missions around the world and are actively taking steps to uphold a free and open international order.
The strength of these relationships is what we hope to replicate in our new and burgeoning relationships in the Indo-Pacific.


↓ ↓翻訳↓ ↓

インド太平洋の民主主義として、シンガポール、台湾、ニュージーランド、そしてモンゴルは、信頼でき、有能で、アメリカ合衆国の当然のパートナーだ。
これら4つの国家は、世界中の米国の任務に貢献しており、自由で開かれた国際秩序を維持するための措置を積極的に講じている。
これらの関係強化については、インド太平洋地域で新たに急成長している関係において、米国が更に強化したいと考えているものだ。






その上で、上記米国防総省のレポートの31ページ目(PDFの39/64)では、台湾について、次のとおり説明している。

The United States has a vital interest in upholding the rules-based international order, which includes a strong, prosperous, and democratic Taiwan.
(アメリカ合衆国は、強く繁栄する民主主義の台湾を含めて、ルールに基づく国際秩序の維持に重要な利益を有している。)

The United States is pursuing a strong partnership with Taiwan and will faithfully implement the Taiwan Relations Act, as part of a broader commitment to the security and stability of the Indo-Pacific.
(アメリカ合衆国は台湾との強力なパートナーシップを追求しており、インド太平洋の安全と安定へのより広範な取り組みの一環として、台湾関係法を忠実に実施する。)

Our partnership is vital given China’s continued pressure campaign against Taiwan.
(支那の台湾に対する圧迫が継続していることを考慮すると、我が国の台湾とのパートナーシップは死活問題だ。)



>As democracies in the Indo-Pacific, Singapore, Taiwan, New Zealand, and Mongolia are reliable, capable, and natural partners of the United States. All four countries contribute to U.S. missions around the world and are actively taking steps to uphold a free and open international order.
>インド太平洋の民主主義として、シンガポール、台湾、ニュージーランド、そしてモンゴルは、信頼でき、有能で、アメリカ合衆国の当然のパートナーだ。これら4つの国家は、世界中の米国の任務に貢献しており、自由で開かれた国際秩序を維持するための措置を積極的に講じている。



アメリカ政府が、台湾のことをシンガポールやニュージーランドやモンゴルと並ぶcountries「国家」の1つと表記した!

その上で、米国政府は、台湾関係法の忠実な実施を明言し、台湾との関係維持を「死活問題」と断言した!





アメリカ政府が台湾のことをcountry「国家」と表記した事実は、極めて重要な出来事なので、世界各国で報道されている。

日本でも、英国通信社のロイター、韓国大手新聞社の東亜日報、台湾のTaiwan News(台湾英文新聞)などが報じていることを確認できた。


https://jp.reuters.com/article/idJP00093300_20190605_00520190605
台湾と関係強化へ 米国防省、2019年インド太平洋戦略報告を発表
2019年6月5日 12:58、ロイター

米国防総省は6月1日、「2019年インド太平洋戦略報告書」を発表した。このなかで、米国は台湾について、地域のパートナーシップを強化する4つの「民主主義の国家の一つ」として取り上げた。

30ページの報告書のなかで、「インド太平洋地域の民主主義の社会がある地域に、シンガポール、台湾、ニュージーランド、モンゴルは信頼でき、有能で、米国の自然なパートナーである」「自由で開かれた国際秩序を維持するために積極的に行動を起こしている」と書いた。

さらに台湾について個別項目で、強靭さと繁栄を続ける民主主義の台湾に支持を示し、インド太平洋地域の広範な取り組みの一環として、台湾関係法を実施するという。しかし、中国が台湾に圧力をかけて「平和的な再統一を主張しているが、高度な軍事作戦の行使の可能性を排除していない」ことに警戒している。

中国は、武力による台湾統一の状況が勃発した際、第三国が介入しないよう「圧力、時間稼ぎ、阻止」といった手法で準備しているとした。さらに、台湾への圧力として、中国軍が海峡周辺の軍事練習や軍用機、軍艦の航行を増加させたと指摘した。

2018年、3カ国が台湾と断交し、中国と国交を結んだ。台湾は毎年5月にジュネーブで開かれる世界保健機関(WHO)総会に、17年から3年連続で、中国共産党政府による圧力で出席を阻まれている。日本や米国、ドイツ、オーストラリアなどは台湾の総会出席を支持している。

報告書は、米国の台湾に対する自己防衛能力支援について「台湾が安全で自信を持ち、脅迫から解放され、平和的かつ生産的に中国と対話できるようにすることを目的としている」と結論付けた。
(以下略)





http://www.donga.com/jp/article/all/20190608/1754912/1/米国防総省、台湾を国家と表記
米国防総省、台湾を国家と表記
June. 08, 2019 07:35、東亜日報

米国防総省、台湾を国家と表記

米国防総省が最近発表した「インド太平洋戦略報告書」で、台湾を協力すべき対象「国家(country)」と表記した。これは、米国がこれまで認めてきた「一つの中国(one China)」政策から旋回して台湾を事実上、独立国家と認定することであり、中国が最も敏感に考える外交政策の最優先順位に触れ、中国への圧力を最大限引き上げようという狙いがうかがえる。

国防総省は報告書で、「インド太平洋地域の民主主義国家として、シンガポール、台湾、ニュージーランド、モンゴルは信頼でき、能力がある米国のパートナー」とし、「4国は世界で米国のミッション遂行に貢献しており、自由で開かれた国際秩序を守護するために積極的な措置を取っている」と強調した。これらの国は、米国のインド太平洋戦略のパートナー国家として、既存の同盟国家である韓国、日本、オーストラリア、フィリピン、タイに触れ、追加で協力を拡大・強化する対象国として言及された。

米国は1979年、中国との国交を正常化した後、「一つの中国」政策に基づいてこれまで台湾を国家と認定しなかった。その米国が事実上、米国に対抗する公式報告書で台湾を国家と表記したのだ。

香港サウスチャイナ・モーニン・ポストは7日、関連内容を報じ、「米国が一つの中国政策を事実上、廃棄した」と指摘した。同紙は、「これは中国を狙った最近の米国の挑発的な措置の一つ」とし、「米中両国が貿易、セキュリティ、教育、ビザ、技術だけでなく『文明』競争を行う過程でトランプ政権が出した奇襲攻撃」と強調した。

これに先立ち、ロイター通信によると、米国は台湾に対戦車兵器など20億ドル(約2兆3620億ウォン)規模の兵器販売も推進している。台湾との外交関係修復と協力強化、軍事的支援を通じて、台湾を中国封鎖政策に参加する域内プレーヤーに引き込むということだ。米中間の覇権競争が激化する状況で、中国の激しい反発が予想される。

「関税爆弾」を前面に出した米中両国の貿易紛争も、解決策が見出せない。トランプ米大統領は6日(現地時間)、今月末の大阪での主要20ヵ国・地域(G20)首脳会議で、中国の習近平国家主席と首脳会談を行った後、中国製品に追加関税をするかどうか決めると明らかにした。ロイター通信によると、欧州を歴訪中のトランプ氏は同日、フランスのマクロン大統領との昼食前に記者団に、中国に3千億ドル(約354兆ウォン)規模の新たな関税を課す時期を問われ、「G20の後、2週間以内に決定する」と話した。

米国が、中国の世界貿易機関(WTO)内の開発途上国の地位剥奪を推進中という報道もある。7日、「ボイス・オブ・アメリカ」(VOA)の中国語版によると、米下院外交委員会所属のテッド・ヨーホー議員(共和党・フロリダ州)は同日、米外交政策委員会(AFPC)の主催で開かれた中国関連会議で、「米議会は政府とともに中国の開発途上国地位の剥奪を推進しており、ポンペオ長官と議論した」と明らかにした。





20190611米国が台湾を国家と承認!6月1日付報告書で米国防総省が国家と表記・日本のマスコミは完全スルー

https://www.taiwannews.com.tw/en/news/3719797
US under Trump takes step towards recognizing Taiwan as a country
Recent trends suggest a change in Taiwan's official status may be on the horizon
2019/06/08 13:52、Taiwan News(台湾英文新聞)

US under Trump takes step towards recognizing Taiwan as a country
(本文略)





ところが、日本のマスコミは、テレビも新聞も全く報道せず、完全スルーを決め込んでいる!

読売新聞→記述なし
https://www.yomiuri.co.jp/web-search/?word=%E5%8F%B0%E6%B9%BE

朝日新聞→当然記述なし
https://sitesearch.asahi.com/.cgi/sitesearch/sitesearch.pl?Keywords=%E5%8F%B0%E6%B9%BE&Searchsubmit2=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&Searchsubmit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&iref=comtop_gmenu_search

毎日新聞→もちろん記述なし
https://mainichi.jp/search?q=%E5%8F%B0%E6%B9%BE&s=date

日本経済新聞→やっぱり記述なし
https://r.nikkei.com/search?keyword=%E5%8F%B0%E6%B9%BE&volume=20

産経新聞→産経おまえもか
https://www.sankei.com/search/?q=%E5%8F%B0%E6%B9%BE






また、米国政府が台湾関係法の忠実な実施を明言して台湾との関係維持を死活問題と断言したとおり、現実に早速、米国は台湾に対して大量の武器を販売することとした!

支那は、激しく反発し、発狂している!

https://www.afpbb.com/articles/-/3228833?act=all
台湾、米製戦車・ミサイル購入の意向認める 中国反発
2019年6月7日 4:50、AFP

台湾、米製戦車・ミサイル購入の意向認める 中国反発

台湾、米製戦車・ミサイル購入の意向認める 中国反発

【6月7日 AFP】台湾は6日、米国から最新鋭の戦車と携帯型ミサイルを購入する意向であることを認めた。これに対し中国は激しく反発している。
 台湾の国防部(国防省)は、主力戦車「M1 A2エイブラムス(M1 A2 Abrams)」108両、対戦車ミサイル「ジャベリン(Javelin)」と「TOW」1500発余り、携帯型地対空ミサイル「スティンガー(Stinger)」250発の売却を正式に要請したと発表した。

 ブルームバーグ(Bloomberg)によると、購入額は20億ドル(約2200億円)に上り、米政府は売却要請について議会に非公式で通知した。
 中国は、武器売却に対する「深刻な懸念」を表明。中国外務省の耿爽(Geng Shuang)報道官は6日の定例記者会見で、「われわれは台湾への武器売却の決定が持つ極めて繊細で有害な性質についての完全な理解を求め、『一つの中国』原則に従うよう、米国に対して繰り返し強調してきた」と述べた。

 中国と台湾は1949年の内戦終結以来、別々に統治されてきたが、中国は今も台湾を自国領土の一部とみなし、必要であれば軍事力を行使して台湾を奪還する構えを示してきた。また、2016年に中国懐疑派の蔡英文(Tsai Ing-wen)氏が台湾総統に選出されて以降、中国は台湾への外交的・軍事的圧力を大幅に強めている。





なお、台湾に関する日本政府に現在のスタンスは、次のとおりだ。

日本政府は、北京の支那政府が主張する『「一つの中国」原則』(一つの中国論)について、「十分理解し、尊重」するとの立場にとどめており、承認まではしてはいない。

現実問題として、台湾と支那は一つの国ではなく、台湾と支那は別々の国だ。

支那は「嘘も百回吐けば事実となる」と言わんばかりに「1つの中国」、「中国大陸と台湾はともに1つの中国に属する」、「台湾は中国の不可分の固有の領土」と述べているが、台湾は歴史的にも国際法的にも実態としても独立主権国家であり、支那の領土ではない。

支那が繰り返す「中国大陸と台湾はともに1つの中国に属する」、「台湾は中国の不可分の固有の領土」などの主張は、何の根拠もない出鱈目だ。


▼台湾が支那だという大嘘▼

【歴史的に嘘】
宋代に出た『華夷図』には海南島はあっても、台湾は描かれていない。
世界で最初に台湾を地図に描いたのはポルトガル人であった。
倭寇の時代、台湾は倭寇の巣窟と思われ、大陸では「遷界令」が敷かれ、大陸東南海岸の住民は、海から50里まで強制移住させられたことがあった。

17世紀初頭、明はオランダ人と澎湖群島を争い、やがて明の勧めでオランダ人は台湾を占領して台湾の歴史が始まった。
17世紀の中頃に倭寇のボス鄭成功がオランダ艦隊のマカオ遠征のスキをついて島の西南部を占領した。

その後、清朝は大陸攻撃の基地にならないようにするために台湾を禁断の島とし、満州、蒙古、回部、チベットと同じく、山禁海禁を敷いて漢人の移住を厳禁していた。
清の乾隆帝時代、1739年に完成した官定正史『明史』等には、【台湾が日本に属する】、あるいは倭寇の地であると書いてある。


有史以来、台湾の一部が支那の一部となったのは1886年に清国の行政単位として省が設立されてから下関条約で日本に【永久割譲】するまでの約10年間のみで、しかも実効支配は西部平地など一部だけだった。

本当の意味で台湾全島が同一政権下に統一されたのは、日本に永久割譲された後である。


【現在の実態(国際法的に)も台湾は独立主権国家】
一般に、領域、永続的人民、主権が国家の三要素といわれている。
――――――――――
【国家の三要素】
・領域(領土、領水、領空)
・国民(人民)
・主権(権力。正統な物理的実力のことで、対外的・対内的に排他的に行使できなければならない)
――――――――――


台湾は、立派に【国家の三要素】を充たしている。

また、台湾は、世界の約20カ国から国家として承認されている。

さらに、正式な承認はしていなくても、日本やアメリカなどは、実質的に台湾を独立主権国家と見なして深い交流を実践している。

国家は、成立要件である4要件(永続的人民、領域、政府、外交能力)が客観的に認められ、またその国に国際法を遵守する意思があればいいというのが現在の定説だ。

以上のことから、台湾は紛れもない独立主権国家だ。

●関連記事
AKB「中国の台湾」発言に台湾人激怒!・王毅「台湾は中国」・岸田外相、訪日支那人のビザ緩和!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6206.html
台湾トップニュース【蓮舫「台湾は国家ではない」→台湾民進党議員「蓮舫は冷酷な女」】→台湾激怒
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6365.html
TBS、台湾選手に「中国」と虚偽表記!アジア大会・台湾国民がTBSに激怒!台湾のテレビも報道
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7198.html




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


韓国への絶縁状:変見自在セレクション
高山正之著(2019/3/18)


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


「台湾は国家だ!日本政府も米国に続け!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事

テーマ:台湾 - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
台湾が狂産圏内に入るのであるなら、沖縄、日本の安定も無くなるであろう。


半島?
既に対馬に移っている。
2019/06/11(火) 08:53:31 | URL | ww #zp.b0tIQ [ 編集 ]
愛子女帝画策
緊急案件。

野党が(国民民主党など)、愛子女帝擁立に向けて皇室典範を改正する
法案を出すそうです。

現天皇一家のバックは、中韓創価、マスゴミ野党などの反日勢力。
現在反日勢力が、秋篠宮家を潰し半島血筋の愛子女帝画策中。

しかし本物愛子さんは知的障害を伴なった自閉症です。
小さい頃から、障害を隠すため公の場に偽者を連れ回していたこともあります。
スキー場にも影武者がいました。滑っている子はおそらく偽者。

2016年と2017年にも偽者を出しています。
障害のある愛子さんに天皇が務まるわけがありません。
あとは想像ですが、サブリミナル効果で違和感をなくし
大学進学とか成年式での会見などでこの健常の偽者と入れ替える可能性もあるかも知れません。


画像は、ザウルスでござるブログより。

https://livedoor.blogimg.jp/jjz/imgs/f/6/f6d64dc8.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/jjz/imgs/f/c/fcc33cec.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/jjz/imgs/1/f/1fc71f36.jpg


<目歯比率でおなじみのザウルスでござるブログ>

複数の愛子様の “目” の研究: 浮上してきた新たな証拠
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/bd3a0e7acf18d53fe7dcc1a5369b9d25
2019/06/11(火) 09:08:55 | URL | きびなご #aIcUnOeo [ 編集 ]
お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
2019/06/11(火) 09:21:07 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
難しい
そもそも台湾は日本だと思うので、国民党が乗っ取って乱暴某関をはたらいた
事への総括をどうするかでしょうね。

日本の今後の対応も難しいですよね。

あえて総括って言葉を使いましたけど。

国交を開けば台湾人を苦しめた国民党を認めるわけだし。

アメリカも、台湾は日本に帰属するって言ってくれればいいのに。

チャイナと一緒になりたい国民党は出ていくべきだとね。
2019/06/11(火) 09:22:13 | URL | trap #- [ 編集 ]
日本のマスコミは媚び中売国奴台湾切り捨て田中角栄のマンセー本とか、政治評論家例えば伊藤惇夫は田中から家に贈り物が届いた事を自慢し「田中さんに一生ついて行く。」お金や物で釣られる奴ばかりです。
2019/06/11(火) 09:24:12 | URL | ねこ #- [ 編集 ]
ナルホド?
日本のマスゴミ各社が、国防問題で肝心要な事を報じないのは何時もの事ですが、こんな事では、本当に有事が起きたら、日本のマスゴミなぞ、何の役にも立たないでしょうね?

しかし、「シンガポール、台湾、ニュージーランド、モンゴル」
を、アメリカが名指ししたのは興味深いです

此等の国々は、支那専門家各位が仰るには(特に宮崎正弘氏)、支那の影響が強い地域とされている所ですね

台湾には、【国民党】と言う爆弾が有りますし、シンガポールは、そもそも支那人の移民が多い地域で、支那の経済的なプレゼンスも高い

ニュージーランドも、今や支那人移民がワンサカ居り、ニュージーランドの目抜き通りには、【Huawei】や【ZTE】の巨大な看板が有るとか

モンゴルも、そもそも支那の経済的なプレゼンスが、80年代以降強まっておりますからね

此等の国々をアメリカが名指ししたのは、『コチラに付くのか?支那に付くのか?ハッキリしろ!!』と言うメッセージも含まれておるかと?
更には、ブログ主様の指摘の様に、『アメリカの国益に関する、軍事的及び経済的なプレゼンスの確保』は有ると思います

アメリカが派遣国として『強いアメリカ』を維持するには、【世界の警察官】を降りる訳には参りませんし、何よりも『強いアメリカを維持してこそ、アメリカ経済の復活が成し得る(軍需産業や輸出も含めて)』ですので、支那の経済的な増長を、アメリカが『絶対に許す訳が無い』のですよ
支那があちらこちらに輸出を拡大されては、アメリカ製品が売れませんのでね
その一つが『5G回線利権』と『スマホやIT利権』ですね
だから絶対に譲らない
自動車は、既に輸出では無理ゲーなのは、アメリカ政府も承知ですし、故に過去にも実施されて少しは効果が有った、日本の自動車産業との共同開発を、今年から始めた訳です

まぁ、何にしても、日本は『消費税増税』何ぞ、している場合では有りませんよ(泣)
2019/06/11(火) 09:45:07 | URL | 消費税減税 #qriV/Puo [ 編集 ]
トランプ氏に降りかかるマスゴミどもによる「報道しない自由」といえば、
イヴァンカ氏がブルーリボンバッジを着用なさった事にも「報道しない自由」を行使しましたねマスゴミどもは。


〔【拉致問題】イバンカ大統領補佐官、ブルーリボンバッチを着用。訪韓はキャンセル【素晴らしい】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員〕
https://samurai20.jp/2017/11/ivanka/

そんなに「チューゴク様」や「キタチョーセン様」が怖いのか、
それとも、トランプファミリーに対する怨恨なのか………
2019/06/11(火) 11:05:07 | URL | サラダ油 #SFo5/nok [ 編集 ]
女性天皇でなく旧宮家の男子を 国士舘大学特任教授・日本大学名誉教授・百地章
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-10767.html
2019/06/11(火) 12:47:30 | URL | 45草 #- [ 編集 ]
問題はアメリカに2正面作戦を展開する力があるかどうかだ?
中東ではイラン国民が何年も前からいつかアメリカとの戦争が起きると信じている。イランがサウジの石油施設にテロを行ったという真偽は永遠にわからない事件(あるいはフェイクニュース)が起き、戦争に一歩近づいた。

極東では中国が、香港の大陸化を進めるさ中に、台湾を巡って米中の決定的な対立が起きた。中国が何と返すのか、朝日新聞はどんな屁理屈で中国を支援するのか。

問題はアメリカが2正面で戦争を遂行できるか否かである。そしてアメリカは、間違いなく日本の戦力を必要としている。
2019/06/11(火) 12:55:37 | URL | さよならサヨク #- [ 編集 ]
【?】サッカー韓国代表サポーター、豪州戦で馬鹿でかい安重根・李舜臣の横断幕を掲げてしまい物議(画像あり)
http://www.honmotakeshi.com/archives/55432061.html
2019/06/11(火) 17:09:36 | URL | 馬鹿やつら #- [ 編集 ]
【拡散希望】メドベージェワ選手に日本人を名乗る中傷手紙が届く!!
https://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12478124771.html
2019/06/11(火) 17:21:19 | URL | マルエツ #- [ 編集 ]
必見!
【ついに解明!図解】ファーウェイ、闇のネットワーク【WiLL増刊号 #046】
https://www.youtube.com/watch?v=sSGqv_T9BSg
2019/06/11(火) 17:38:41 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
5月人気同率第8位!!須田慎一郎、ゲストは深田萌絵さん!!ファーウェイの恐ろしさ!!を熱弁!!
https://www.youtube.com/watch?v=nPGT_dtr2pE
2019/06/11(火) 17:42:48 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
米国防報告書の問題点

このレポートを読んだ時、対中戦に大きく一歩踏み出したな、と言う感想を持ちました。同時に韓国をどう位置付けているかも気になりました。日本はすでに南鮮を価値観を共有する国からも、対支包囲網の協力国からも外しているからです。しかし、同レポートでは、

米韓軍事同盟は、米国が結ぶ軍事的双務関係の中でも唯一無二のものであり、朝鮮半島侵略に対する強固な抑止力となっている。米韓両国は、如何なる軍事的攻撃にも迅速に対処し続けるとともに、北朝鮮の最終的で完全かつ検証可能な非核化と朝鮮半島の永続的平和にも深く関与し続ける。

The U. S-ROK combined force – unique among bilateral U. S. military relationships – is a robustdeterrent to aggression on the Korean Peninsula. As we sustain readiness for any conflict, the United States and the ROK also remain committed to the final, fully verified denuclearization of North Koreaand enduring peace on the Korean Peninsula.

     POSTURE: REPUBLIC OF KOREA in Indo-Pacific Strategy Report p25


と南鮮重視の姿勢を崩していません。台湾には踏み込みましたが、朝鮮半島の認識は旧態依然たるものです。日米同盟維持のためにはこの頑迷な意識を改めさせねばなりません。米国が米韓同盟破棄を言い出さない限り、対南鮮「未来志向」を続けるなどと言う対米追従姿勢を取り続けるほど、日本にとって危険な事はありません。安倍は、対南鮮融和策を続ける岩屋を即刻罷免し、南鮮とは価値観を共有する事が無いと言う事実をトランプの前に示さねばなりません。日米台三国軍事同盟こそ、日米、米韓軍事同盟に替わる新しい東亜の枠組みだと思います。

台湾国家承認!!

対南鮮国交断絶!!
2019/06/11(火) 18:01:44 | URL | John Doe the Passerby #odcdKkXI [ 編集 ]
(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース
イギリスの名門校「中国人だらけ」になっていた…その凄すぎる現場
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190611-00064137-gendaibiz-bus_all
2019/06/11(火) 18:39:30 | URL | copy #WV4V227M [ 編集 ]
国会は金融庁の「老後2千万円」で大揉め
プーチンとキンペー握手 (画像)


なんとも絵に描いた「狐と狸の化かし合い」といった構図で笑えます。

大相撲観戦の帰り際に、トランプ大統領と金美齢女史が拍手をする、象徴的な新米台関係の演出がありましたが、
元売春婦の嘘吐きチョンBBAにトランプ大統領をハグさせた、バ韓国のお下劣サプライズとは、まるで月とすっぽんw

(笑)

2019/06/11(火) 18:50:30 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
米国防総省「インド太平洋戦略レポート」
>台湾、米製戦車・ミサイル購入の意向認める 中国反発


自他共に認める専門能力に関しては、「アレレーッ?w」って感じなのに、
ハッタリだけである組織の上層部に登りつめた人を実際に知ってますが、世の中にこういう人が稀にいます。
で、人民解放軍もハッタリの張子の虎? 尖閣は日米同盟でおk?……仮に結果がそうだとして、だからー?…みたいな。

そう、油断と都合の良いテンプレ脳は大敵です。
諸葛亮(孔明)が、憲法9条改正に何でも反対のアホ野党を見たら多分、変態すぎてその場で口から泡吹いて即卒倒みたいなw

(笑)

2019/06/11(火) 19:00:02 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
韓国「G20に韓国が来なくてもいいと言ったせいで関係悪化した。つまり日本が悪い」  分かったからもう来なくていいよ…
https://news-us.org/article-20190611-0019089874-korea
2019/06/11(火) 20:18:04 | URL | ヘンリク #- [ 編集 ]
こんなのばっか
中国政府と国連、杭州にビッグデータ研究所設立で合意
https://www.afpbb.com/articles/-/3228603?cx_part=top_category&cx_position=2


銭ゲバで邪悪な中国狂酸党が、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に協力のためとか、ホント冗談は顔だけ! なんですが、、
国連経社理の代表がセントビンセントとか言われでも、どこの国? アフリカ? え、カリブ? そんなの知らんがな、みたいなw
ま、最悪、ウィルスを仕込んだ各種フェイクデータを混ぜられるのがオチだったりして。
2019/06/11(火) 20:45:06 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
重症ストーカー
96年の総統選挙で李登輝が当選したとき、人民日報は「漢肝(売国
奴)」「中華民族の恥さらし」「歴史の海に捨ててしまえ」などと口汚い罵詈
雑言を数十語にわたって載せた。日本のあるジャーナリストがそれを全部日本
語に訳して日本の雑誌に載せようとしたが、編集者から「雑誌の品格がさがる
のでやめましょう」と言われてしまった。

中国政府の嫌がらせ、妨害行為はスポーツの分野にも及んでいる。02年アジア
大会の開催地を選定する投票は1995年に行われたが、このとき韓国の釜山と台
湾の高雄が立候補していたが、中国はアジア中の国々に高雄に投票しないよう
脅迫した。01年のユニバーシアードの開催地は98年に決定したが、そのときは
韓国の都市と、高雄が立候補していたのだが、ちょうど経済危機のどんぞこで
あった韓国は立候補を取りやめ、立候補は高雄だけとなり、事実上高雄での開
催が決定しつつあった。しかしそこで中国は急遽北京を立候補させ、莫大な費
用を用いて、ユニバーシアードの開催を強奪してしまった。さらには2004年の
アテネパラリンピックの台湾団長に陳水扁総統の妻が就任していることに対
し、中国政府は猛烈な抗議と干渉を行った。このように、中国の嫌がらせは熾
烈で野蛮で醜いことこのうえない。

中国は台湾が独立することも、統一しないことも武力行使の対象とすると
述べている。アメリカが武力行使をしたイラクやアフガニスタンの場合、これ
ら両国は残虐な独裁政権に支配されていたが、台湾は立派な民主主義国家であ
る。台湾国民が政権に不満があれば、立法議会選挙で与党の議席を減らし、総
統選挙で総統を引き摺り下ろすことができる。どう考えても中国が台湾に武力
行使をすることの正当性は全くない。

軽度のストーカーであれば、相手がいかに自分を傷つけたかなどをいろいろと
述べたりして、それなりに説得力もあるのだが、重症ストーカーの場合、あの
女は俺に気がある、あの女は俺のものだ、などなど、まったく支離滅裂なこと
を述べて自分の行為を正当化する。このような重症ストーカーは間違いなく精
神的に問題があり、まともに社会復帰するためにはしばらくの間刑務所に入
り、専門的な精神科医の治療が必要であろう。

まさしく中国がこれにあてはまる。
中国は、武力行使の脅迫や、台湾をWHOから締め出すことや、諸外国にまで
嫌がらせすることなど、ありとあらゆる迷惑行為を正当化し、絶対に間違いを
認めない。第三者の誰から見ても犯罪的行為にしか見えないことを正当化する
中国政府は間違いなく極めて深刻な精神異常である。重症ストーカーは放置す
ると暴力的行為に走る可能性が高く、極めて危険である。それと同じように重
症なストーカー国家である中国を放置しておくのは極めて危険である。日本や
アメリカやEUやASEANなどが結束してこの重症患者の暴発を抑えるべきである。

また過去中国からたくさんの不法移民が海を渡って台湾に侵入し、台湾国内で
不法滞在し、様々な犯罪を引き起こしている。さすがに中国政府が率先して
不法滞在者を送り込んでいるとは思わないが、台中両国間の協定により、
台湾国内で検挙された中国人不法滞在者を中国が引き取ることになっている
のだが、
中国政府は引取りを拒否している。このように国家としての最低限の責任を果
たせないほど中国は恥知らずの破廉恥国家である。このような不法移民のほと
んどは学歴も教養も能力も低く、人口の多すぎる中国にとっては汚物のように
何の役にも立たない邪魔な存在であるから、むしろいろいろと理由をつけてそ
のまま台湾に残しておいたほうが都合がいい。このように中国政府の行為は被
害者に汚物を送りつける悪質なストーカーと同じである。だが台湾は中国と違
い、人権を尊重する国家であるから、不法滞在者であっても汚物のように扱う
わけにはいかず、人間的な対処をしなければいけない。中国が送り出してきた
不法滞在者のために、台湾国民の税金がどれだけ使われていることであろう
か。
2019/06/11(火) 20:56:35 | URL | iroiro copy #- [ 編集 ]
アメリカが、一つの中国を認め今は、それを解除した。
日本は、近い将来台湾国の民進党与党時代に海洋国家日台同盟を結ぶべきだ。
国民党は、今ではチャイナの傀儡政権であるが共産党に非ず。
仮に国民党が、チャイナに編入されれば、粛清される運命。
日本は、終戦時台湾を放棄しただけで台湾の所属を示していない。
したがって主権は、日本に有るともいえる。
2019/06/11(火) 21:44:05 | URL | katachi #- [ 編集 ]
韓国人、頭がおかしくなって対オーストラリア戦で安重根・李舜臣の横断幕を掲げる
http://katasumisokuhou.blog.jp/archives/18107786.html
2019/06/11(火) 22:53:48 | URL | 馬鹿やつら #- [ 編集 ]
三浦瑠麗、集団レイプされていた
14歳の帰り道、車でさらわれた。あれが「魂の殺人」だと、今の私は思わない
https://www.buzzfeed.com/jp/akikokobayashi/rurimiura
2019/06/11(火) 23:15:31 | URL | 狸穴 #- [ 編集 ]
沖縄基地問題全員幸せな解決へ
現在朝鮮・台湾有事の為にほぼ存在している沖縄米軍基地。もし台湾に移設できるなら日本にとっても何より台湾にとってもこれほど幸せなことは無い。米軍基地台湾移設は台湾と日本にとってwinwinな唯一の結論で中国にとってのみ最悪のシナリオだがなぜか日本のマスゴミも報じない。中国の手先の大手メディアなどいらないことがここでもよくわかる。
2019/06/11(火) 23:36:57 | URL | huhen #- [ 編集 ]
【再録】 (新元号の下で国家・国体を揺るがす大問題は【平成31年4月1日の入管法改正=「移民法」施行】。遂に、堂々と人口侵略が日本の社会を破壊していく。現在の韓パチ政治屋(KPP)と実質自公野メディア大連立による悪政は大問題で致命的だ。既に各所に実現している悪夢的現実が一気に本格化してゆく。)
【この国を守り抜く】 んじゃなかったのか。国会多数、徹底悪用。zoo,zooしいにも程がある。危険すぎるぞ、アベノミックス(mix)移民政策。どこから移民が押し寄せるか考えろ。皇・創元年(国民困惑)に合わせた壊国政策こそ、日本滅亡の【その時】となるだろう。外国人への生活保護は憲法違反。とっとと終了。

動物園には檻がある。
動物同士は同類同檻。
檻がなければ弱肉強食。
人間も檻がなければ、怖くて行けず。
珍獣猛獣、檻中平和

世界各国、国境必須
国境侵犯、国家防衛
産物往来、国民静観
観光往来、国民静観
移民導入、国家変質
移民激増、国民不満
定住増殖、国民不平
親族呼寄、国民貧窮
増殖増殖、国民排斥
増殖増殖、国家滅亡

支那狸尾、狡猾非道
言論封殺、狐狸暗躍
自公連立、政権背乗
親支那亭、何妙自民
移民難民、国際大問題

総狸乱心、移民制度化
総狸乱心、安倍李下化
本性露見、敵材総狸

有耶無耶の天才総狸
実質、自公野メディア大連立


僅かな希望
日韓断交、着々接近
半島事象、遠目傍観
日韓断交、着々接近、久々慶事、実現期待

2018/12/18(火) 20:49:56 | URL | その時 #oWMM.ioY [ 編集 ]
2019/06/12(水) 01:26:06 | URL | その時 #oWMM.ioY [ 編集 ]
日本は日本のマスコミに潰される。
2019/06/12(水) 04:57:40 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
coffeeさん、それは無理筋でしょう
coffeeさんらしからぬ論理展開ですね。国際法を厳密に見れば台湾が主権国家でないことは明白ではないですか。我が国は講和条約と日華平和条約とで台湾及び付属諸島に関する全ての主権を放棄したのではありませんよ?主権の内、権利、権原、請求権(all right, title and claim)の三つだけです。

coffeeさんの主張が正しいとすれば、イスラム国みたいなテロ集団が或る地域を占拠して居座っても主権国家と認めることになりますし、何より我が国は南樺太と千島列島(北方四島除く)の我が国への帰属も主張出来ないことになります。今一度ご自分のお考えをご再考下さい。
2019/06/15(土) 10:56:31 | URL | 素浪人 #wUO664RY [ 編集 ]
2019/06/15(土) 10:56:31 | URL | 素浪人 #wUO664RY [ 編集 ]
少し意味が分かりません。
「台湾は日本の領土だ」ということでしょうか?
それと、テロ集団の不法占拠の場合、国民(人民)という要素がありません。
【台湾】と【南樺太と千島列島(北方四島除く)】は、同じではありません。
千島列島については、ロシアという主権国家が日本の領土を不法占拠しています。
2019/06/15(土) 13:39:53 | URL | coffee #- [ 編集 ]
その通りです。国際法上、台湾は未だに日本の領土です。
台湾及び付属諸島には、二つの講和条約に基づけば、未だに我が国に主権の残りが存在しており、我が国が放棄したのはいわゆる施政権に過ぎません。それは南樺太及び千島列島(北方四島除く)も同じです。

台湾は、戦闘行為としての第二次大戦後まだ大陸に本拠地が有った中華民国により占領されました。この時点で厳密に言えば南樺太~とは状況は異なりますが、敵国に占拠されたと言う意味では同じです。そして講和条約で記された文言も同じ表記です(権利、権原及び請求権を放棄する)。

テロ集団の占拠に関してですが、占拠が長期化し支配地域の住民も完全に徴税の対象となれば、住民感情(支配者への帰順・反抗意識)はともかく、表面上は『国民化』することとなるでしょう。さすればcoffeeさんが言う所の主権国家条件の一つに該当することとなってしまうのではないでしょうか。

以上が台湾及び付属諸島、並びに南樺太及び千島列島(北方四島除く)に関する、国際法上からの愚生の解釈になります。
2019/06/15(土) 14:06:12 | URL | 素浪人 #wUO664RY [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
2019年6月10日(月)に放送された青山繁晴氏の「虎ノ門ニュース」、加えてチャンネル桜の「青山繁晴が答えて、答えて、答える」です。 
2019/06/11(火) 19:37:51 | 風林火山
毎年、8月に入ると、広島と長崎への原爆投下と終戦記念日、そしてマスコミが騒ぐ、首相の靖国神社参拝の是非の話題がある。
2019/06/11(火) 19:41:31 | 風林火山
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.