FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202104
今日3月1日は1919年に朝鮮で「3・1テロ事件」があった日・「3・1独立運動」というのは大嘘でありテロ事件だった・悪徳両班、元軍人、共産主義者、米宣教師とキリスト教徒らが殺人と破壊を繰り広げた・1

3・1事件はテロ事件だった。


朝鮮の3・1独立運動は併合前にやりたい放題悪事を働いていた両班などが、併合後、法治主義となり、農民等からの搾取が出来なくなったために、元軍人や共産主義者や米国の宣教師に誑かされたキリスト教徒などと大同団結して実現した。


だが、やがてバラバラになり、臨時政府が出来たのはシベリアや上海などだった。

その後、それぞれの臨時政府は戦後の南北分断まで互いに抗争を続ける始末・・・

過激派が海外に去り、朝鮮は安全になったので、憲兵制度を廃止した。

3・1事件の死者は日本人が8人で、朝鮮人は500人余り、3年以上の禁固刑となったのはたったの80人。
大半の普通の朝鮮人は大人しくしていた。


例えば、3・1事件の中でも最悪と言われる堤岩里事件でさえも、過剰防衛だった可能性は残るが、虐殺とは言えない。
犠牲者と言われる彼ら(男20人)はテロリストだった可能性が高い。
現実に罪のない日本人が殺されていたのだ。


―――――――
日本の憲兵六名と警察官二名を殺害し、また放火等による官公署建築物破壊をなした朝鮮人の被疑者に対して、朝鮮固有の拷問は皆無であった。さらに証拠主義に徹して、多くの被疑者が無罪放免となった。さらに死刑も無期も一人としてなく軽罰の判決しか出さなかった。とくに、四月三日に水原郡雨汀面(村)の花樹里警察官駐在所(日本人巡査一名、朝鮮人巡査補三名が勤務)の川端豊太郎巡査を石と棍棒で殺した上に(創痕51箇所)、耳と鼻をそぎおとし陰具を切断した惨殺事件があったのに、裁判は「報復」的なことは一切しなかった。

官公署の被害は、朝鮮総督府の調査によれば次のようなものであった。面事務所(村役場)の全壊十九.うち放火によるもの五。窓硝子破壊、器物・書類の焼却など村役場の一部破壊二十八.警察署・警察官駐在所・憲兵分隊・同分遣所・同駐在所については全壊十六ヶ所、一部破壊二十九ヶ所。郵便局の全壊二、一部破壊九。

前述の川端巡査殺害と放火で起訴された被告五十二名につき、予審を担当した京城地方法院は半数にもなる二十五名を証拠不十分で免訴かつ放免を決定した。高等法院に刑法第七十七条該当として送致したのは二十七名であった。日本統治下の司法は送検された被告に対して、朝鮮人だからといって手抜きの処理も、法を無視した重罰の起訴も、しなかった。
中川八洋著『歴史を偽造する韓国』
―――――――



■資料
―――――――
3月下旬、同地方(水原郡南方の堤岩里)では官公署の破壊焼却されたものが少なくなかった。殊に花樹、抄江の両地では巡査を虐殺し、其の死体を凌辱した。また当地在住の内地人の被害頻々として起こり、民心の恐怖・憤怒一時其の極に達した。発安場に於いては3月31日、市の日に際し、約1000名の暴民が大極旗を押立て路上演説をし内地人家屋に投石暴行し、終に白昼小学校に放火して高唱するなどの暴行を行った。翌4月1日の晩より発安場周囲の山上80余箇所にかがり火を焚き、内地人の退去を迫った。そのため、内地人婦女子43名は幾多の危険、困難を排し3里離れた三渓里に避難した。

有田中尉は同地方騒擾の根元は堤岩里における天道教徒並にキリスト教徒であるとのことを聞き、この検挙威圧の目的で・・・中略・・・堤岩里に到着すると、巡査補に命じて天道教徒及びキリスト教徒20余名を、キリスト教の教会に集合させた。そして先回の騒擾及び将来の覚悟について、2,3質問をしている間に、1人が逃亡しようとしたので、これを妨げようとしたところ、他の1名と共に打ち掛かってきたので、直ちに之を斬棄てた。この状況を見て、朝鮮人全部が反抗の態度に出て、その一部は木片または腰掛などを持って打ち掛かってきたので、直ちに外へ逃げ出て兵卒に射撃を命じ、殆ど全部を射殺するに至った。この混乱中、西側隣家より火を発し、暴風のため教会堂に延焼し、遂に20余戸を焼失するに至った。
『日本側公文書(憲兵隊司令官・児島惣次郎の報告書)』
―――――――





最悪と言われる事件でも、このような状況だから、その他は論外。







Yahoo!ニュース


独立運動再現行事、28日から全国で開始
2月28日9時25分配信 YONHAP NEWS

【ソウル27日聯合】今年で88周年となる3月1日の独立運動記念日を迎え、大邱市での前夜行進を皮切りに「独立万歳運動」再現行事が全国50地域で開かれる。国家報勲処が27日に明らかにした。
 各地域ごとに万歳運動が始まった日を前後し、2月末から4月にかけて青年会議所や地方文化院など民間団体の主管で開催されるこの行事は、地域の特性を生かした文化行事のほか体験・参加型行事などさまざまな内容が企画されている。

 独立万歳運動再現行事は、1999年に80周年を迎えたのを機に報勲処が企画し全国15地域から始まったもので、現在は韓国民的地域祝祭に発展している。報勲処はこの行事に2億4000万ウォンを支援する計画だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000002-yonh-kr



続く

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
5月16日、NHKスペシャル、 「日本と朝鮮半島、第二回・・独立運動の旗手がなぜ”親日派”」が放送された。 今回の内容は、独立運動の旗手だった、崔南善と李光洙を中心に、 なぜ、親日派になったかという背景を取り上げていく。 私が受けた印象では、NHKさん...
2010/05/17(月) 21:09:42 | 団塊お嬢ジャーニー
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.