FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
「華南トラ」写真は絵だった・賞金目当てで写真を捏造した猟師を詐欺容疑で逮捕・撮影場所に足跡も偽造・林業庁幹部ら13人が免職などの処分・支那陝西省・支那物(シナモノ)は偽物(ニセモノ)だ



真贋論争が起こっていた猟師によって撮影された華南虎


華南トラ写真は偽物 省政府

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080629-00000035-jij-int


「華南トラ」写真は絵だった=捏造の猟師を逮捕-中国陝西省
6月29日16時0分配信 時事通信

 【北京29日時事】絶滅の危機にひんしている華南トラ(アモイトラ)を中国陝西省内で撮影したとされる写真について、同省政府は29日、虎の絵を利用し撮影した偽物だったと発表した。
 写真は昨年10月、同省鎮坪県の山中で猟師が撮影したと主張。同省政府は猟師に2万元(約30万円)の賞金を贈呈したが、写真の真偽をめぐる論争で偽物との判定も出て、当局が調査を進めていた。
 新華社電によると、猟師は賞金目当てで写真を捏造(ねつぞう)。論争後にも、本物と主張するため、虎の足裏の模型を作り、公表された撮影場所に足跡を偽造したという。猟師は詐欺容疑で逮捕され、賞金は取り消しとなった。
 一方、真偽を検証せずに賞金を贈呈した責任などから、同省林業庁幹部ら13人が免職などの処分を受けた。 
――――――






この「華南トラ」写真については、発表された当初から、科学院植物研究所の研究員、傅徳志氏が、トラの体と周辺の植物の葉っぱの大きさがアンバランスであることなどを指摘し、「学者の名誉をかけて、写真は捏造(ねつぞう)だ」と断言していた。

このブログで記事にしたときには、一部のひねくれ者を除いて、皆が捏造だと確信した。

その後、2月4日に、写真を公表した陝西省林業庁が、
「華南トラを発見したとの重大情報を、いい加減に発表してしまった」と謝罪文を発表し、事実上、写真を「偽物」と認めた。

今回のニュースは、捏造が確認され、猟師を逮捕し、陝西省林業庁幹部ら13人を免職などの処分にしたということだ。






●関連記事

華南トラ写真の偽造疑惑も省当局はとりあわず
支那科学院植物研究所の研究員「学者の名誉をかけて、写真は捏造だ」
撮影者は写真を高く売りたいため他の写真を公表する予定なし
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26762094.html

支那の「記憶に残る報道写真賞」第3位「青蔵鉄道の列車とチベットカモシカ」を撮影した写真は合成だった
CCTV選考委員たちが合成写真と見破れず
華南トラの写真も偽物と認めたばかり
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/30495680.html








「支那物(シナモノ)は偽物(ニセモノ)だと思っておく方が良い!」
と感じた人は、↓クリックお願いします↓

くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.