FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202108<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202110
産経と文春が報道!河野家企業が支那で暴利!献金6700万円!河野太郎「影響全くない」←絶対に嘘
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20210922産経と文春が報道!河野家企業が支那で暴利!献金6700万円!河野太郎「影響全くない」←絶対に嘘!河野太郎「影響全くない」←絶対に嘘
河野太郎「再生可能エネルギー100%でこの国を回していくことだって絵空事ではない」(日本を殆ど100%太陽光発電にしたい)


20210922産経と文春が報道!河野家企業が支那で暴利!献金6700万円!河野太郎「影響全くない」←絶対に嘘
【パンダバッジ】だけではなく、【天安門バッジ】も付けていた河野太郎



ようやく、産経新聞(夕刊フジも同じ記事を掲載)は、支那に進出している河野家の親族企業と河野太郎の政治活動への影響について報じた!

河野太郎は、首相に就任した場合の支那政策への影響を懸念する声がインターネット上の一部で出ていることについて「私の政治活動に影響を与えるということは全くない」と断言した。

しかし、支那に進出した日本企業などの外国企業は、支那で事業を継続して利益を上げるためには支那政府(支那共産党)には絶対に逆らえないので、河野太郎の断言は絶対に嘘だ!






また、週刊文春は、河野太郎の政治団体が河野家のファミリー企業「日本端子」のほか、河野家の資産管理会社「恵比寿興業」など、他の“ファミリー企業”からの献金を加えると、少なくとも6700万円の政治献金を受けていることについて報じた!

週刊文春は親族や関係企業から多額の献金を受けていることへの見解などを尋ねたが、河野太郎側は期日までに回答しなかった!

ただ、週刊文春は、河野家のファミリー企業「日本端子」支那に進出して、太陽光発電パネル多額の収益を得ていることについて、まだ報じていない。






支那に進出した日本などの外国企業は、支那では絶対にその企業のオーナーになれない!

支那では個人財産は認められないので、日本企業が支那に出資した資金(投下資本)は、永久に絶対に回収できない!

支那へ出資して使えるようになるためには、支那の権力者の庇護のもとで利益が出た場合に限って利益の一部を使えるようになるが、それは決して日本人の自分のお金ではないので最後まで投下資本は回収できない!

それが共産主義国家である支那の絶対ルールだ!

また、支那共産党が崩壊すれば、支那の子会社も必ず倒産することになっている!

そして、支那で商売を続けて支那で利益を上げるためには、支那政府(支那共産党)の命令や指示には絶対に服従しなければならない!

だから、河野洋平(会長で大株主)や河野二郎(代表取締役社長)や河野典子(取締役社長室長)たち河野一族(河野太郎は元常務で現在は株主)がやっている日本端子株式会社は、本人たちは勿論のこと、河野太郎支那政府(支那共産党)には絶対に逆らえない!

上記について承知の上で支那に進出することは合法であり自由だが、もしも日本端子株式会社の収益の多くを稼ぎ出している北京や昆山や香港にある子会社を守りたければ、河野太郎支那政府(支那共産党)の言いなりになるしかない!

したがって、河野太郎の「私の政治活動に影響を与えるということは全くない」という発言は、絶対に嘘だ!

実際に、既に河野太郎は、支那で太陽光発電パネルで莫大な収益を上げている日本端子株式会社(北京日端電子有限公司、昆山日端電子科技有限公司、香港日端電子有限公司)のために、政治活動に多大な影響を受けている!





以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。





https://news.yahoo.co.jp/articles/10d7d98e320cb6ea381ddde12097d0592de22984
河野氏、親族企業の中国との関係「政治活動に影響全くない」
9/21(火) 12:12配信、産経新聞
20210922産経と文春が報道!河野家企業が支那で暴利!献金6700万円!河野太郎「影響全くない」←絶対に嘘
河野太郎ワクチン担当相(春名中撮影)

自民党総裁選に出馬している河野太郎ワクチン担当相は21日の記者会見で、親族が経営する企業と中国企業との関係性から、首相に就任した場合の中国政策への影響を懸念する声がインターネット上の一部で出ていることについて「私の政治活動に影響を与えるということは全くない」と明言した。同社株の保有についても「資産報告を毎回しっかりやっており、何の問題もない」と答えた。

また、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐり、約8年前に米オバマ政権時代に駐日米国大使を務めたジョン・ルース氏と面会した際、河野氏が「あんな石ころのような尖閣諸島で日中関係にひびが入るくらいならくれてやればよい」という趣旨の発言したという情報がネット上で拡散されていることについて、「ガセネタだ。フェイクニュースだ」と全面的に否定した。




20210922産経と文春が報道!河野家企業が支那で暴利!献金6700万円!河野太郎「影響全くない」←絶対に嘘



https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1440261710615441421
ピーチ太郎2nd@PeachTjapan2
【日本端子 1/2】

夕刊フジ「弟さんが社長を務める日本端子がネット上で話題。中国に拠点があり、河野さんが政権をとられた場合。中国当局の”優遇””嫌がらせ”等で、日本の対中政策が影響を受けると不安視されている」

河野大臣「日本端子がどうであれ、私の政治活動に影響を与える事は全く無い」

■動画
午後7:28 · 2021年9月21日






https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1440261740403445760
ピーチ太郎2nd@PeachTjapan2
【日本端子 2/2】

夕刊フジ”優遇””嫌がらせ”で、対中政策が歪められる事が無いのか」

河野太郎「中国側から企業が嫌がらせを受けたりというのは企業側が判断する話で、企業側がカントリーリスクをどう判断するかに尽きる。私が何かこうした事で政治活動に影響を受ける事は一切無い」

■動画
午後7:28 · 2021年9月21日




ようやく、産経新聞(夕刊フジも同じ記事を掲載)は、支那に進出している河野家の親族企業と河野太郎の政治活動への影響について報じた!

河野太郎は、首相に就任した場合の支那政策への影響を懸念する声がインターネット上の一部で出ていることについて「私の政治活動に影響を与えるということは全くない」と断言した。

しかし、支那に進出した日本企業などの外国企業は、支那で事業を継続して利益を上げるためには支那政府(支那共産党)には絶対に逆らえないので、河野太郎の断言は絶対に嘘だ!





支那に進出した日本などの外国企業は、支那では絶対にその企業のオーナーになれない!

支那では個人財産は認められないので、日本企業が支那に出資した資金(投下資本)は、永久に絶対に回収できない!

支那へ出資して使えるようになるためには、支那の権力者の庇護のもとで利益が出た場合に限って利益の一部を使えるようになるが、それは決して日本人の自分のお金ではないので最後まで投下資本は回収できない!

それが共産主義国家である支那の絶対ルールだ!

また、支那共産党が崩壊すれば、支那の子会社も必ず倒産することになっている!

そして、支那で商売を続けて支那で利益を上げるためには、支那政府(支那共産党)の命令や指示には絶対に服従しなければならない!

だから、河野洋平(会長で大株主)や河野二郎(代表取締役社長)や河野典子(取締役社長室長)たち河野一族(河野太郎は元常務で現在は株主)がやっている日本端子株式会社は、本人たちは勿論のこと、河野太郎支那政府(支那共産党)には絶対に逆らえない!

上記について承知の上で支那に進出することは合法であり自由だが、もしも日本端子株式会社の収益の多くを稼ぎ出している北京や昆山や香港にある子会社を守りたければ、河野太郎支那政府(支那共産党)の言いなりになるしかない!

したがって、河野太郎の「私の政治活動に影響を与えるということは全くない」という発言は、絶対に嘘だ!

実際に、既に河野太郎は、支那で太陽光発電パネルで莫大な収益を上げている日本端子株式会社(北京日端電子有限公司、昆山日端電子科技有限公司、香港日端電子有限公司)のために、政治活動に多大な影響を受けている!



髙橋洋一チャンネル 第90回 中国進出のリスク 共産主義国に投資するとはどういう事なのか?
■動画
髙橋洋一チャンネル 第90回 中国進出のリスク 共産主義国に投資するとはどういう事なのか?
https://www.youtube.com/watch?v=bNfGUU9uYy4

中国進出をする企業は決して資本回収できない!
共産主義国の仕組みを解説





https://gendai.ismedia.jp/articles/-/83580?imp=0
日本企業はなぜ中国と手を切らないのか―やがて身ぐるみ剥がれるのに
■ユニクロの稚拙な対応は象徴的だ
大原 浩国際投資アナリスト

■夜逃げしない日本企業は立派だが……

拙著「韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか」は、2008年の北京オリンピック華やかりし頃に発刊された。当時の共産主義中国は、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いと世間には思われていたから、この本に対して「いったい何をバカなことを言っているんだ」という反応も多かった。
日本企業はなぜ中国と手を切らないのか―やがて身ぐるみ剥がれるのに
ユニクロ北京店 by Gettyimages

しかし、中国が「いずれはタイタニック号のように沈没する」という理由を説明したのが本書であり、3月29日公開の「『金の卵を産むガチョウ』を絞め殺す習近平政権に未来は無い」や朝香豊氏の「中国経済いよいよ崩壊寸前…! 習近平が今度こそ本当にその引き金をひく」のように、まさにタイタニック号の前に氷山が迫っている状況だ。

前記の著書発刊当時、驚くべき数の韓国企業が共産主義中国から夜逃げしていた。なぜ夜逃げをしたのかと言えば、中国は「行きはよいよい帰りは怖いシステム」を採用しているからだ。

どのようなことかというと、当時外資系企業の誘致に熱心であった中国共産党は、数々の外資系優遇措置をちらつかせ、また白酒(ぱいちゅう、中国酒)宴会で肩を組んで「我々は友達だ」と仲間に引き入れる。

ところが、進出してみて「話が違う」と感じて撤退しようとすると、鬼のような形相になり手のひらを反す。詳しくは拙著を参照していただきたいが、要するに「身ぐるみをはがされて裸で追い出される」のだ。また、撤退を表明した外資系企業の社長をはじめとする経営幹部の監禁事件もしばしば起こっている。

結局、韓国企業の行動は褒められたものではないが、闇金のえげつない取り立てから逃れるための「夜逃げ」程度には同情できる。日本でも「夜逃げ屋本舗」という夜逃げの助っ人を肯定的に描くテレビドラマや映画があった。

しかし、忍耐強く誠実な日本企業はそのような過酷な環境でも、歯を食いしばって耐え忍んできた。

また、一般論で言えば、2月28日「1400年の歴史、世界最古の会社が日本に存在している…!」で述べた、「継続性」が日本繁栄の基盤だ。

しかし、共産主義中国がそのような日本人の誠意が通じる相手でないことは確かである。例えば、鄧小平に請われ改革・開放という現在の中国繁栄の基礎作りに多大な貢献をしたパナソニックを始めとする日本企業が、現在どのような扱いを受けているのか見れば分かる。

また、前記記事で述べたように、日本には1400年の歴史と共に「式年遷宮」という素晴らしい革新の知恵もある。

日本人の行動は遅いように見えても、ある瞬間から爆速になり、全体を通して見れば欧米と変わらない。

そして、日本の中国ビジネスは「爆速で社を建て替える時期」に入りつつあるから、もたもたして、その流れに乗り遅れるべきではないといえよう。

■警鐘が活かされていない

2019年12月24日、「ウイグル人権法案、じつは『日本企業』が他人事とはいえない可能性」でユニクロ(ファーストリテイリング)や無印良品(良品計画)が、人権問題で「名指し」されたことを述べた。

ところが、それにもかかわらず、「ユニクロ」の綿製シャツが、新疆ウイグル自治区の強制労働をめぐる米政府の輸入禁止措置に違反したとされる「事件」が起こった。米税関・国境警備局(CBP)が今年1月、ロサンゼルス港で輸入を差し止めていたことが5月10日付けの米国土安全保障省の文書で明らかになったのだ。

それに対してファーストリテイリングは5月19日に、CBPの決定は「非常に遺憾」というコメントを出した。「サプライチェーンにおいては、強制労働などの深刻な人権侵害がないことを確認。綿素材についても、生産過程で強制労働などの問題がないことが確認されたコットンのみを使用している」とのことだ。

しかし、このファーストリテイリングの対応は非常に稚拙である。1月に指摘されたのに5月まで情報を公開していなかったのは「僕は悪くないもん……」という考えからだと思われるが、最大の問題は柳井正氏率いるファーストリテイリングが「国際情勢」に疎い「世界の田舎者」であることだ。

重要なのは「世界の流れが変わった」=「ゲームチェンジ」したことである。5月29日公開の「バイデン政権がすでに『深刻な機能不全』…このまま終わるのだろうか」でも述べたように、バイデン政権がどのような考えであろうと「米国の真意」は、すでに共産主義中国を冷戦時代のソ連と同じように「悪の帝国」とみなしている。「天井の無いアウシュビッツ」と呼ばれるウイグル問題を抱えるから、ナチスドイツと同じ「人類の敵」と扱われている可能性もある。

だから、このような相手との取引には「疑わしきは罰せず」の民主社会の原理は適用されない。「疑わしきはすべて罰せられる」対応をされるということについて、ファーストリテイリングを始めとする日本企業は全く理解していないように思える。






また、週刊文春は、河野太郎の政治団体が河野家のファミリー企業「日本端子」のほか、河野家の資産管理会社「恵比寿興業」など、他の“ファミリー企業”からの献金を加えると、少なくとも6700万円の政治献金を受けていることについて報じた!

週刊文春は親族や関係企業から多額の献金を受けていることへの見解などを尋ねたが、河野太郎側は期日までに回答しなかった!

ただ、週刊文春は、河野家のファミリー企業「日本端子」支那に進出して、太陽光発電パネル多額の収益を得ていることについて、まだ報じていない。


https://news.yahoo.co.jp/articles/49f9732de5a9bbc869fb9b4c4a5d20e9345db0fa
●河野太郎氏の政治団体が親族経営の企業から献金を受けていると文春が報じた
●献金は合計で少なくとも6700万円に上るという
●この実態について、河野氏がどのように説明するのかが注目される


河野太郎ワクチン相 “ファミリー企業”から6700万円の献金を受けていた
9/21(火) 16:12配信、文春オンライン
河野太郎ワクチン相 “ファミリー企業”から6700万円の献金を受けていた
菅首相、進次郎氏、石破氏が支持 ©文藝春秋

 自民党総裁選に立候補した河野太郎ワクチン担当相(58)。河野氏の政治団体が、父・河野洋平元自民党総裁が大株主で、弟・河野二郎氏が社長を務める企業など“ファミリー企業”から、少なくとも6700万円の献金を受け取っていることが、「週刊文春」の取材でわかった。

河野太郎ワクチン相 “ファミリー企業”から6700万円の献金を受けていた
【画像】一族の献金が記された収支報告書

■2012年12月4日付で、100万円を献金

 当該の企業は、河野氏の選挙区・神奈川県平塚市に本社を置く「日本端子」。祖父・河野一郎氏が創業し、主に車載用端子などの設計・製造を手掛けている。2020年度の売上高は約170億円で、中国に傘下の子会社を持つ。

「河野氏も富士ゼロックス退社後の1993年から約9年間、同社の取締役を務めていました。現在は洋平氏が約30%の株を保有する大株主で、河野氏と二郎氏もそれぞれ2%の株を保有している。いわば、河野家の“ファミリー企業”です」(事務所関係者)

 河野氏が代表を務める「自民党神奈川県第15選挙区支部」の政治資金収支報告書によれば、日本端子は2012年12月4日付で、100万円を献金。この日は、自民党が政権復帰を果たした衆院選の公示日だった。同社は2014年にも計250万円、他の年にも数百万円の単位で献金している。

「また、日本端子は、河野氏の資金管理団体だった「新政フォーラム」にも毎年のように、100万円を超える献金を重ねてきた。」

 河野氏が初当選した1996年以降、日本端子から河野氏の政治団体への献金を合わせると、約3000万円に及ぶ。

■政治活動が献金によって支えられている実態

 さらに、日本端子のほか、河野家の資産管理会社「恵比寿興業」など、他の“ファミリー企業”からの献金を加えると、少なくとも6700万円に上る。

 河野氏に、親族や関係企業から多額の献金を受けていることへの見解などを尋ねたが、期日までに回答はなかった。

 これまで、河野氏は<政治に「河野家」を利用しようとはまったく考えていません>(「諸君!」2001年5月号)と語るなど、世襲政治家であることを否定し続けてきた。それだけに、自身の政治活動が“ファミリー企業”からの献金によって支えられている実態について、首相を目指す河野氏がどのように説明するのか、注目される。

 9月21日(火)16時配信の「週刊文春 電子版」及び9月22日(水)発売の「週刊文春」では、父・洋平氏や弟・二郎氏からの河野氏への多額の個人献金、高市早苗前総務相とネオナチ団体代表との新たな写真の存在、安倍晋三前首相の顔色を窺い続けてきた岸田文雄前政調会長の政治姿勢、野田聖子幹事長代行の夫が「週刊文春」に出版差し止めを請求してきた問題など、「『次の総理』ここが危ない!」と題し、7ページにわたって総裁選に立候補した4人の政治家を徹底調査している。




【遂にマスコミ大騒ぎで河野太郎 総裁選脱落の危機!「河野一族の問題は『日本は人権弾圧加担国家だ!』と世界から認定される可能性のある大問題だ!」】万一、河野総裁
■動画
【遂にマスコミ大騒ぎで河野太郎 総裁選脱落の危機!「河野一族の問題は『日本は人権弾圧加担国家だ!』と世界から認定される可能性のある大問題だ!」】万一、河野総裁で衆院選に突入したら自民党は大敗の可能性
https://www.youtube.com/watch?v=qldm3nU8l6c



■動画
河野太郎「日本端子は私の政治に影響しない」誰も信じず、現にイージス計画中止とか20210921
https://www.youtube.com/watch?v=ZAnywvf8a-U

河野太郎「日本端子は私の政治に全く影響は無い」
「中共が倒れたら会社も倒産だろ」
「頑なにソーラー推ししてるだろ」
「唐突にイージス計画を中止しただろ」

 誰も信じず非難轟々
 犯罪者が「やってません」というようなもんで






既に河野太郎は、支那で太陽光発電パネルで莫大な収益を上げている日本端子株式会社(北京日端電子有限公司、昆山日端電子科技有限公司、香港日端電子有限公司)のために、政治活動に多大な影響を受けている!

実際に、太陽光発電ゴリ押し、天安門バッジ、パンダバッジ、反原発、移民推進、【RCEP】推進、イージスアショア配備の独断廃止、敵基地攻撃能力の保有反対、女系天皇、夫婦別姓など、既に河野太郎の政治活動に多大な影響が出ている!


20210922産経と文春が報道!河野家企業が支那で暴利!献金6700万円!河野太郎「影響全くない」←絶対に嘘!河野太郎「影響全くない」←絶対に嘘
河野太郎「再生可能エネルギー100%でこの国を回していくことだって絵空事ではない」(日本を殆ど100%太陽光発電にしたい)


20210922産経と文春が報道!河野家企業が支那で暴利!献金6700万円!河野太郎「影響全くない」←絶対に嘘
【パンダバッジ】だけではなく、【天安門バッジ】も付けていた河野太郎


ブルーリボンを付けてる高市早苗さんとパンダバッジつけてる河野太郎さんです
【パンダバッジ】をつけてる河野太郎



【支那外相の王毅の僕(しもべ)】日本外相河野太郎20210912河野太郎の売国奴の証拠が続出!反靖国だが国立ソウル顕忠院を参拝!女系天皇熱弁、ブルーリボンなど
完全に【支那外相の王毅の僕(しもべ)】でしかない日本外相だった河野太郎

外相当時、公式会談の際の限定的なテレビカメラの前でだけ王毅に対して勇ましく日本の主張もしたが、真実の姿は隠し切れない。

20210921河野家が支那で太陽光発電! 河野洋平が会長で大株主、河野太郎も株主、河野二郎が社長の日本端子㈱



▼河野太郎は超売国奴▼ 

韓国人李成権を秘書にしていた。(李成権はその後ハンナラ党議員や駐神戸総領事になり、反日妄言を吐く!)

選択的夫婦別姓制度賛成

首相の靖国神社参拝批判!
しかし、2018年4月11日、(絶対に靖国神社を参拝しない)河野太郎は、反日殺人テロリストベトナム民間人を大量強姦&大虐殺した韓国軍将兵の墓地もある「国立ソウル顕忠院」を参拝!

北京オリンピックを支援する議員の会

二重国籍容認の私案提示

「原発ゼロの会」の代表(国会前の反原発デモに参加!)

恒久平和議連 (捏造自虐史観)

2009年の「悪夢の民主党政権」誕生前から「事業仕分け」を始め、文科省とスーパーコンピューターで揉め、「なぜ一番でなければならないのか」と質問し、2011年11月にも「スパコン 二番でもいいかもしれない」などとブログで述べていた(蓮舫の言動は河野太郎の丸パクリだった)

日韓議員連盟

日本テコンドー協会顧問

移民1000万人受入推進

女性天皇・女系天皇を容認・賛成する方が良い旨の妄言を吐く!

父親が日本最大級「売国奴」の河野洋平

河野洋平大株主で会長河野太郎一時常務として在籍して現在も株主、河野太郎の弟の河野二郎が現在の代表取締役社長を務める日本端子株式会社は、支那で太陽光パネルの部品の開発や生産を行い、支那の太陽光発電ビジネスで大儲けしている!

2019年1月28日、「中華人民共和国成立70周年日中友好団体新年会」にて父の河野洋平など名だたる売国奴と共に祝辞を述べる!

2019年、日支関係の改善と発展に多くの努力(外務大臣退任の際に支那政府が高く評価)

「日本と中国が自由貿易協定を結ぶ意義は非常にある!【RCEP】を非常にレベルの高い自由貿易協定にするよう日本と中国が一緒に努力をしなければならない」

クリントン政権の国務長官として各国の内政に干渉したオルブライト恩師と公言
2020年米大統領選挙について「何でこういう話(不正選挙の話)になっているか、よく分からないですけど、そうは全く思いません」と妄言を吐いた上に、その妄言を批判した国民のツイートをブロック(言論弾圧)

2020年6月、イージスアショア配備独断で廃止

2021年9月の自民党総裁選で「中国内で河野太郎を歓迎」


2021年9月の自民党総裁選の出馬表明会見の時だけブルーリボンを付けたが、いつもは付けない(パンダバッジは付ける)!

2021年年9月16日、【同性婚】【夫婦別姓】の両方に賛成を表明!

2021年年9月19日、敵基地攻撃能力の保有批判して反対を表明!


●関連記事
韓国「河野太郎外相に期待!河野談話の主役の長男!日韓議員連盟!慰安婦問題で韓国に肯定的作用」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6749.html
日韓外相会談で韓国が通貨スワップと安倍首相の平昌五輪訪問を要請・図々しい・日本は両方とも拒絶
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6929.html
平井卓也「レディー・ガガ良いですね」偽就任式で・河野太郎「米選挙の不正あったと全く思わない」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8158.html
世論1位の河野太郎は売国奴!女系天皇、反靖国、親支那、移民推進、夫婦別姓、反原発・石破が支援?
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8384.html
河野太郎の売国奴の証拠が続出!反靖国だが国立ソウル顕忠院を参拝!女系天皇熱弁、ブルーリボンなど
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8389.html
河野家が支那で太陽光発電! 河野洋平が会長で大株主、河野太郎も株主、河野二郎が社長の日本端子㈱
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8398.html





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

deliciousicecoffee@naiceice
https://twitter.com/naiceice



美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)
高市 早苗 (著) 2021/9/19




ゼロコロナという病



ビール DHC プレミアムリッチエール 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ベルジャンホワイト 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ゴールデンマイスター 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ラガービール 350ml 24本 1ケース




命がけの証言清水 ともみ 著(2021/1/24)




鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)




河野太郎は支那進出の親族企業について『私の政治活動に影響を与えるということは全くない』と断言したが、あり得ないので絶対に嘘!」
「実際に、太陽光発電ゴリ押し、天安門バッジ、パンダバッジ、反原発、移民推進、【RCEP】推進、イージスアショア配備の独断廃止、敵基地攻撃能力の保有反対、女系天皇、夫婦別姓など、既に河野太郎の政治活動に多大な影響が出ている!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:売国奴、工作員、スパイ、国賊 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.