FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202401<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202403
超極悪売国奴の森村誠一が死去!無間地獄へ!「悪魔の飽食」などで731部隊を悪魔と捏造・反日捏造プロパンダを『ノンフィクション作品』と報道するNHKを許すな!731部隊の細菌戦や人体実験などは全て嘘っぱちのでっち上げ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


作家 森村誠一さん死去 90歳 「人間の証明」など


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230724/k10014140681000.html
作家 森村誠一さん死去 90歳 「人間の証明」など
2023年7月24日 17時23分
作家 森村誠一さん死去 90歳 「人間の証明」など

小説「人間の証明」などで知られる作家の森村誠一さんが24日、肺炎のため都内の病院で亡くなりました。90歳でした。

森村誠一さんは1933年に埼玉県で生まれ、大学卒業後、東京や大阪のホテルに勤務しながら執筆活動を始めました。

1969年にホテル勤めの経験を生かしたミステリー作品、「高層の死角」が江戸川乱歩賞を受賞して人気作家となり、1973年には原子力をめぐる研究者や企業による利権争いを題材にした「腐蝕の構造」で日本推理作家協会賞を受賞しました。

敗戦後の混乱に端を発した殺人事件を通じて人間の本性を描いた作品「人間の証明」や、自衛隊を題材にした意欲作、「野性の証明」は、映画にもなって大ヒットしました。

また、ノンフィクション作品「悪魔の飽食」では、細菌兵器の開発にあたった旧日本軍の「731部隊」について描きました。

出版社の「KADOKAWA」によりますと、森村さんは24日、肺炎のため都内の病院で亡くなりました。

90歳でした。




>また、ノンフィクション作品「悪魔の飽食」では、細菌兵器の開発にあたった旧日本軍の「731部隊」について描きました。


「悪魔の飽食」のような反日捏造プロパガンダ『ノンフィクション作品』と報道するNHKを絶対に許してはいけない!

NHKと受信契約をしてはいけない!

NHKと受信契約をしている人は、すぐに解約すべきだ!






「悪魔の飽食」は、小説家の森村誠一が共産党機関紙「赤旗」に昭和56年に連載、同年、光文社より単行本として出版された。
翌57年、「続・悪魔の飽食」出版。
これが大きな社会的問題となった。
内容の残虐性はもとより、使用された写真や証言内容に大きな疑問が持たれたのだった。
35点中20点の写真がニセ写真だったのだ。
結局これらの問題で、単行本は絶版とされた。



下里正樹
「言論の自由」を旗印として共産党を擁護した森村誠一の次の作品は「日本の暗黒 実録・特別高等警察」だった。
前作同様、赤旗の下里記者とコンビを組み、平成元年12月から赤旗で連載されたのだが、一年半後、「スパイ査問事件」にさしかかったとき突然の連載中止となった。






最高裁判決勝利を期待するメッセージ (1997年8月20日付「教科書裁判ニュース」第352号)

大田 昌秀 (おおた まさひで・沖縄県知事)
森村 誠一 (もりむら せいいち・作家)
吉永 小百合(よしなが さゆり・女優)

「戦後50年」と教科書裁判 本多 勝一 (ほんだ かついち・ジャーナリスト)
(1995年 1月20日付「教科書裁判ニュース」第321号)

吉永 小百合(よしなが さゆり・女優)
 子どもたちが、教科書で歴史の真実を学び、平和の尊さを知ってほしい。二一世紀に世界の人々と手をとりあって生きる人間になってほしい--私は今、そう願っています。
 そのためには、家永先生の教科書裁判が勝利することが不可欠です。最高裁の判決が素晴らしいものになりますよう心待ちしています。
(1997年8月20日付「教科書裁判ニュース」第352号)






『悪魔の飽食』は旧ソ連のプロパガンダだった
中川八洋・筑波大学教授
「正論」平成14年11月号

・・・GHQの占領下で、米国は石井四郎ら731部隊関係者を調査した。

 その報告書を次にリストする。

 1.サンダース・レポート(1945年11月および同12月)
 2.トンプソン・レポート(1946年5月)
 3.フェル・レポート(以下、1947年6月20日のものを「第一」、24日のものを「第二」という)
 4.ヒル・レポート(1947年12月)

 森村誠一は、『続・悪魔の飽食』の中とじ写真Bのトンプソン・レポートを「フェル・レポート」、写真Cのサンダース・レポートを「トンプソン・レポート」と誤記している。悪意はなさそうだが、このような杜撰さは「ホラー小説」にすぎない、その著作全体の捏造性と無関係ではないだろう。

 軍医中佐サンダースのレポートにも、獣医中佐トンプソンのレポートにも、「石井731部隊」が人体実験を行ったという記述は一行もなく、細菌兵器の実用化に至らなかったと結論している。

トンプソン・レポートの結論の部分を引用しておこう。
・・・・・・・・・
4.・・・生物兵器を実用的な武器として開発する上で障害となった。5.生物兵器が実用化されても、日本がそれを使ったとは思えない。すなわち彼らは化学兵器による報復を恐れていた。
(常石敬一『標的イシイ』、大月書店、327頁、以下のカッコ内頁数も同書)。
・・・・・・・・・

 人体実験をしたと主張する最初の文献は、1947年6月20日付フェル博士の、米国陸軍科学戦部隊長あてに送った「第一レポート」である。そのなかで、旧・石井731部隊の「重要人物19人」が「1ヶ月かけて作成した」と称する「人間を使った細菌戦研究について60ページの英文レポート」なるものに言及している。(256頁)。しかしこの「60ページの英文レポート」を米国に送付した(持ち帰った)形跡はほぼ絶無である。そして、なぜか、その「要約」だけを送付している。

 すなわち、「60ページの英文レポート」には19名のサインがなければならないが、「要約」にはサインは不要であるから、フェル博士が「要約」すべてをでっちあげた可能性が高い(仮説1)。

・・・【中略】・・・

 とくに「フェル第一レポート」全体は、捏造と推断できる内容に満ちすぎている。端的にいえば、空想された“創り話の虚偽報告”である。例えば、石井四郎が「目下、細菌戦計画の全貌について執筆中である」(256頁)とも述べているが、執筆された形跡は絶無である(仮説5)。仮にそんな計画が存在したとすれば尚のこと、石井は拷問されても書くことはないのは当たり前ではないか。そもそも731部隊の技術水準は、爆弾すら完成させられず、実戦体制に入っていた英国などとは異なって細菌戦を計画立案するレベルにも達していなかった。

・・・【中略】・・・

 第二レポートにあるように、全くの部外者で専門家でもない亀井貫一郎やアラマキ・ヒロトをなぜフェルは「調査」したのだろうか。(註:亀井は戦前社会大衆党代議士のマルキスト、アラマキはその秘書で、二人とも医者ですらない部外者)ここにも、フェルの不可解な行動がある。第二レポートでの人体実験についての言及はこの亀井が「増田から聞いた」という“伝聞”しかない。しかし、この時インタヴューされた増田本人はそんなことは何も語っていない。・・・

・・・【中略】・・・

 フェル博士は、米陸軍細菌兵器研究所キャンプ・デトリックのパイロット・プラント・エンジニアリング部の主任であるが、軍医(軍人)ではない。その経歴は調査する必要があるが、自らのレポートにこれだけの創作話を書くとすれば、そして第一レポートの内容が二年半後のハバロフスク裁判での「偽証」と同一であることを考えれば、フェルがソ連のエージェント(工作員)であった(仮説9)、と推定できる。

・・・・・・・・・

しかし、第一レポートにある、全面的な創作であろう“幻の60ページの英文レポート”の「要約」は、米国政府・軍内を徘徊したらしく、1947年8月5日付で海軍情報局長が関係者に配布している(423頁~434頁)。しかし、米国政府・軍に対するフェルの偽情報工作は失敗したのかも知れない。フェルが6月に帰国してから4ヵ月後の1947年10月、キャンプ・デトリックは、ヒル博士(基礎科学部主任)を再派遣した。フェルに対する疑いの調査も任務だったのかも知れない(仮説10)。

 このヒル・レポート(同年12月)は、信頼性が全くないフェル・レポートとは異なり、おどろおどろしい「物語」などは全くない。冷静に一分野に限ってのみ人体実験を行ったと分析している。すなわち、「人間について各病原体毎の感染に必要な各細菌の量に関するものである。こうした情報は人体実験に対するためらいがある、われわれの研究室で得ることはできない」(265頁)と述べている。


「人間に感染する細菌の量を人間で実験した」というのである。731部隊にかかわる論争はこの一点の真偽を確定することに限ってのみ根拠がある。が、他の事項に関しては論争する以前のものばかりで、何らの根拠も存在せず、妄想の域のものばかりである。加えてヒル・レポートは、人体実験の「唯一の物的証拠」は、石川太刀雄丸が敗戦前の1943年に日本に持ち帰った病理標本だけ、と結論付けている。731部隊にからみ、人体実験の“証拠”はそれ以外まったく存在しないのである。


・・・【中略】・・・

 第二次世界大戦中、細菌兵器を攻勢作戦で使用できる態勢にあったのは英国、ロシア、米国の三ヶ国であった。化学兵器では最先進国のドイツはなぜか細菌兵器では遅れをとった。石井中将が発明した宇治式爆弾のお粗末さを見てもわかるように、日本は、英米露から見ればB兵器の後進国であった。

 前に述べたフェル第一レポートですら、「我々(米国)が大規模生産という点でも、気象学の研究という点からも、実用的軍需生産という点でも、日本より十分優れていたことは明白である」と述べている。・・・【中略】・・・石川太刀雄丸がもっていた病理標本のほかは、米国は石井731部隊から学ぶものがなかった。東京裁判に訴追しなかったのは、取引をしたからではない。「免責」という言葉を与えたようだが、初めから訴追する気がなかった。石井731部隊の訴追にソ連の謀略の匂いを、米国は充分に嗅ぎとっていたからである。
―――――――――




一言付け加えるならば、病理標本(臓器標本ではない)は大量の臨床例があれば人体実験をしなくても作成できる。
そして満州は風土病の宝庫だった。
病理標本の存在だけで、人体実験の実在を断定することは不可能だ。






「関東軍防疫給水部(731部隊)が罪もない民間人で人体実験を行った」というのは、完全な嘘っぱちのでっち上げだ!

例えば、パヨクが『証拠』と主張する代表的な下の写真については、当ブログでも2007年と2012年と2020年に取り上げて説明したことがある。
20200206反日「志賀丸太は人体実験被験者をマルタと呼んだ史実を連想させる」→集英社と堀越耕平が名前変更

たなばたさまと"高考(ガオカオ)
(一部抜粋)

中国の中学校歴史教科書から

(訳)残虐な日本侵略者は、東北地方に専門に細菌戦を研究する石井部隊を作り、主にペスト、コレラ、チフスなどの細菌と、これらの細菌爆弾の研究と製造に当った。人間らしさを喪失した侵略者は、こともあろうに生きたままの中国人を使って実験をし、多くの中国人を苦悶の中に殺害した。


残虐な日本侵略者は、東北地方に専門に細菌戦を研究する石井部隊を作り、主にペスト、コレラ、チフスなどの細菌と、これらの細菌爆弾の研究と製造に当った。人間らしさを喪失した侵略者は、こともあろうに生きたまま
石井部隊の実験

被害者の遺体を焼いた焼却炉
被害者の遺体を焼いた焼却炉

上記写真と文は、人民教育出版社歴史室編著の《中国歴史》(9年義務教育3年生初級中学教科書) 1998年8月吉林で印刷されたものから引用しました。



上のサイトにある支那の中学校歴史教科書に掲載されているという「石井部隊の実験」の画像は、実は1928年に支那で日本人が虐殺された「済南事件」の犠牲者の検死の写真だ!

米国でベストセラーとなった『レイプ・オブ・南京』にも同じ写真が悪用されている!
『THE RAPE OF NANKING -AN UNDENIABLE HISTORY IN PHOTOGRAPHS』
『THE RAPE OF NANKING -AN UNDENIABLE HISTORY IN PHOTOGRAPHS』

上の写真は、史詠らの写真集『レイプ・オブ・南京』に、「日本の生物兵器戦部隊によって支那人犠牲者に執行される生体解剖」というタイトルで掲載された写真だ。

しかし、この写真に関しては、雑誌『ゼンボウ』が昭和60年5月号などで二度に亘って報道していた。

A「済南事件で殺害された日本人被害者」済南病院で1928年5月に撮影・『山東省動乱記念写真帖』昭和3年青島新報(株)→『ゼンボウ』昭和60年5月号
A「済南事件で殺害された日本人被害者」済南病院で1928年5月に撮影・『山東省動乱記念写真帖』昭和3年青島新報(株)→『ゼンボウ』昭和60年5月号

上の写真Aは『ゼンボウ』昭和60年5月号からの引用で、この写真は、『山東省動乱記念写真帖』昭和3年青島新報(株)に掲載され、済南事件の被害者を写したという解説になっている。

B『山東省動乱記念写真帖』昭和3年青島新報(株)→『ゼンボウ』昭和60年5月号
B『山東省動乱記念写真帖』昭和3年青島新報(株)→『ゼンボウ』昭和60年5月号

写真Aと写真Bを見ると、同じ医師と同じ助手が同じ位置にいる。検死されている写真Bの犠牲者は縄でうしろ手にしばられ局部に棒を入れられているので東条きん氏だろう。

したがって、『レイプ・オブ・ナンキン』「日本の生物兵器戦部隊によって支那人犠牲者に執行される生体解剖」という題は大嘘だ。

そして、この大嘘は、支那の歴史教科書で、「日本の侵略者が健康な中国人に細菌実験を行っているところ」とキャプションをつけられ、「石井部隊」による細菌の生体実験と説明されている。

支那の歴史教科書(翻訳版)、「★日本の侵略者が健康な中国人に細菌実験を行っているところ」と大嘘
支那の歴史教科書(翻訳版)「★日本の侵略者が健康な中国人に細菌実験を行っているところ」と大嘘!




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



●詳細記事
NHK再び731部隊「人体実験はこうして拡大」!支那メディア「我々はこのテレビ局を称賛すべき」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6954.html


(一部再掲載)

ソ連は、捕まえた日本軍将兵を何年もかけて洗脳し続けた。

ハバロフスク裁判は、戦争が終わってから4年以上が経った1949年12月25日から12月30日にかけて6日間行われた。


ソ連が捕まえた日本軍将兵を何年も洗脳し続けていたことは有名な事実であり、ソ連に捕まって洗脳されたり脅迫されたりしていた日本軍将兵の「ハバロフスク裁判での音声記録」やその際に書かせた文書などというモノは、証拠力ゼロであり、全く証拠とはなり得ない!

NHKの番組は、極めて悪質な印象操作を駆使した反日プロパガンダだ!

戦後、ソ連や支那共産党に捕まった日本軍将兵は、それぞれの共産党によって徹底的に洗脳された。

日本では、支那共産党に捕まって洗脳された「中帰連」という団体が日本に帰ってから派手な反日活動を展開したので有名になっている。

支那共産党が「中華人民共和国」を建国した1949年の翌年の1950年、「中ソ友好条約」の締結時、一部の捕虜はスターリンから支那共産党にプレゼントされ、満州の撫順に収容された。

いよいよ、後日、彼ら自身に「鬼から人間に戻った」と言わしめる洗脳が始まった!

戦犯の処置は「新中国」の重要な国家政策として周恩来が直接指揮をとり、管理は司法部ではなく公安部が担当した。

公安部長の羅瑞卿は、延安で多数の日本兵捕虜を洗脳し、(反戦兵士にして)日本軍の正面に送り出してきた捕虜政策のエキスパートだった。

一方、ハルピンの尉官級以上の人たちも「学習」が続けられ「総括書」を書かされた。

これは、学習して得た共産主義の認識に基づき、過去の自分を自己批判しろということだ。

罪は重くても完全に共産主義思想になったものは許す。

逆に軽微な罪行でも思想を改造できないものは重く処罰する、としつこく繰り返された。

支那共産党側は共産主義思想に転向してこそ初めて過去の旧思想時代の犯罪を自供できる、と主張していた。

つまり「思想改造」「認罪」の同時工作であり、支那共産党が反革命分子に行使した方法と同じだった。

尉官以上の人が取り調べを受けたのに対し、下士官・兵は坦白大会の方法がとられ、自分たちで自らを洗脳していった。

ソ連のラーゲリに居た頃も下級兵士ほどアクチブになり易かったのだ。

■「認罪運動」
そして本格的な取り調べが開始された。
「坦白するものには軽く、逆らい拒むものには重く」という取り調べの方針が告知され、そのスローガンは所内の至る所に掲示された。
これをきっかけに「認罪運動」というものも始まった。

「私はこんな酷いことをした」と戦犯全員の前で自白する発表会がもたれた。
この「坦白大会」には、支那共産党幹部も同席し、管理所の洗脳工作経過を視察するものだったが、戦犯達も自分が何を要求されているのかが判り、いよいよ追いつめられていった。


認罪学習は、徹底して行われた。
みんなでしつこく何回も何回も犯罪行為を確認し、自己批判・相互批判が繰り返された。
「学習」とは言うものの、罪の自白とつるしあげ合戦だ。
「なんだ、それぐらい、俺なんかもっと凄いもんね」「お前、それぐらいじゃ足りんだろう」などとエスカレートしていったのだった。


工作員(取調官だが、なんともストレートな名前だ)は、一人ひとりについて何年もかけて集めた証言、告発書をもとに尋問した。
つまり、罪状は最初から決まっており「自白すれば軽く、拒めば重く」と言われれば、工作員の言うままに合わせるしかない。
毎日呼びだされ、尋問を受ける。
尋問というより説得だった。
総括書は出す度に点検され、ここが違うとか、こう書けとか注文された。
相手の予定調書と違ったことを自白すればそれは自分がウソや間違いを言っていることになるのだ。

こういう経過で、日本語にはない罪行や、支那共産党側のでっち上げや過剰な言い分まで認めざるを得なかった。
とにかく、一日でも早く日本に帰りたい、そのことしか頭になかった。


また、支那共産党側は余計な自白を歓迎した。
本人の罪状だけでなく、伝聞した日本軍の罪状まで採集していった。


戦犯たちは総括書という形で、文章にして提出した。
当然、文章の巧拙や想像力の大小によって、罪業に迫力の差がでてくる。
文章の上手い戦犯はほめられ、他の戦犯の文章指導や代筆までやり、悪鬼そのものの日本軍が作成されていった。

監禁されるとその苦痛や憤り、自己崩壊から逃れるため、加害者の立場に自分を置こうとする場合がある。
相手側の一員になった気持ちになるのだ。

撫順に収監された戦犯の中で、下士官・兵などは特に戦争犯罪など起こしていない人ばかりだ。
理由もなく6年も監禁されたのに、自ら戦争犯罪人を認める自白をし、そのうえ不起訴になったら支那共産党の温情に感謝する。
看守達と抱きあって泣いたりしたのだ。


このように、戦後、多くの日本軍将兵が撫順戦犯管理所に収容され、支那共産党によって洗脳された。

撫順戦犯管理所に収容された日本軍将兵たちの6年間は「坦白大会」などの「認罪運動」による「洗脳」の日々だった。

洗脳教育を受け、自白を強要され、嘘でも暴行や虐殺を認めなければ、刑務所から出ることができなかった。

そのよな環境下でつくられた供述書に信ぴょう性もなければ証拠力もない。

なお、何年も洗脳され続けた後にやっと釈放された無実の元日本軍将兵たちだが、驚くべきことに彼らの殆どが日本に帰っても洗脳が解けないまま余生を送った。

上述のとおり、日本では支那共産党に洗脳された「中帰連」が派手な反日活動を展開したので有名になったが、捕まえた日本軍将兵を長年かけて徹底的に洗脳したのは、ソ連(共産党)も同じだ!

むしろ、支那共産党がソ連(共産党)の洗脳工作に倣って同じことをしたのだから、本家本元はソ連なのだ!

したがって、戦後4年以上経った「1949年12月」に行われたハバロフスク裁判で証言した日本軍将兵たちは、いずれも4年以上の長きに亘ってソ連共産党によって洗脳されていた精神病患者ばかりだ。

なお、1949年12月に行われたハバロフスク裁判の後も、ソ連に捕まった日本軍将兵たちは長年に亘り生きるか死ぬかの奴隷の扱いを受け続けた!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/EseSaiban.html
エセ裁判によるソ連の日本人捕虜虐待
ハバロフスク事件の真相-

1.デタラメ極まるソ連の【エセ裁判】

昭和31年(1956年)8月29日開催の海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会第18号で、中曽根康弘元首相のブレーンとして著名な瀬島龍三氏は、ソ連が【戦犯裁判】と称して行った【エセ裁判】が、いかにデタラメ極まるものであったかについて証言した。

一例として「ある上等兵は、ハルピン特務機関で当番兵をしていたとの理由で、私と同じ日に、同じ軍法会議において、25年の刑を受けた」と証言している。

2.このままでは、全員、死んでしまう

「このままでは、全員、死んでしまう」とソ連収容所当局の捕虜虐待で追いつめられた日本人たちが、冷酷無慈悲なソ連収容所当局に絶食という、文字通り、必死の抗議を行ったのがハバロフスク事件である。

ハバロフスク事件のリーダーであった石田三郎氏は昭和31年(1956年)12月26日、舞鶴に上陸し帰国した。事件に関係した日本人捕虜たちは、石田氏が国会で証言し、この事件の実態を正確に日本国民に知らせてほしいと熱望したが、社会党の強い反対で実現しなかった。

以下は、石田三郎氏がハバロフスク事件について、資料を中心に、一切の粉飾を避け、真実を伝えるために書いた『無抵抗の抵抗 -ハバロフスク事件の真相-』(日刊労働通信社 昭和33年(1958年)発行)の抜粋である。
(以下略)

20200206反日「志賀丸太は人体実験被験者をマルタと呼んだ史実を連想させる」→集英社と堀越耕平が名前変更

20200206反日「志賀丸太は人体実験被験者をマルタと呼んだ史実を連想させる」→集英社と堀越耕平が名前変更

20200206反日「志賀丸太は人体実験被験者をマルタと呼んだ史実を連想させる」→集英社と堀越耕平が名前変更




▼まとめ▼

「731部隊の生体実験」というのは、「中帰連」(支那共産党によって洗脳された精神障害者の団体)や推理小説作家の【森村誠一】らによるフィクションだ。

731部隊が人体実験をしたというマトモな資料は何一つない。
南京大虐殺をでっち上げた東京裁判でも審理すらされなかった。
ハバロフスク裁判では審理されたが、ソ連に抑留・拘禁された捕虜(洗脳された証人)の証言は、「人を凍結して復活させる実験とか、心臓を交換する実験」など、誰も信じない荒唐無稽な内容であり、反日左翼学者でさえ取り上げていない。


ところが、1980年代になると「中帰連」の湯浅謙や推理小説作家の森村誠一らが、それをネタ元にして様々な作り話を考え、まるで史実であったかのように宣伝した。

しかし、それらが捏造・偽造されたフィクションだったことは既に明白だ。

2007年1月18日、米国立公文書館は、731部隊が満州で行った細菌戦研究などに関する米情報機関の対日機密文書10万ページ分を公開した。

この時、石井四郎中将を始めとする731部隊関係者の個別尋問記録や、石井中将が細菌戦研究の成果を1947年6月ごろ執筆し米軍に引き渡したことを裏付ける最高機密文書も明らかになった。

ところが、731部隊(関東軍防疫給水部)は細菌戦研究はしていたものの、違法な細菌戦や生体実験を行った証拠は全くなかった。

文書内容の大半は731部隊など細菌戦研究に関する内容だった。
ナチス・ドイツと日本の「戦争犯罪」を調査するため、クリントン政権当時の99年に構成された記録作業部会(IWG)は、「慰安婦問題」などの悪事を裏付ける文書も探したが、証拠は見つからなかった。
奉天(瀋陽)の収容施設で、連合軍の捕虜に細菌実験が行われなかったかを調べたり、日本からの風船爆弾が細菌戦に使われないかを調べたりしたが、「当面は細菌戦を想定していない」と結論づけた文書も公開された。

つまり、アメリカが持っていた731部隊に関する10万ページの機密文書には、731部隊が人体実験を行ったり細菌戦を行った証拠は全くなく、戦後に言われたことは全て嘘っぱちのでっち上げだったのだ。


●関連記事
NHK【731部隊の真実・エリート医学者と人体実験】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」馬鹿?
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6760.html
支那外務省がNHK731部隊ドキュメントに異例の論評!日本政府「細菌戦を示す資料は確認されず」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6765.html
NHK再び731部隊「人体実験はこうして拡大」!支那メディア「我々はこのテレビ局を称賛すべき」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6954.html
反日「志賀丸太は人体実験被験者をマルタと呼んだ史実を連想させる」→集英社と堀越耕平が名前変更
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7785.html






7月28日(金)19時開演19:30~21:30西村幸祐vs山中泉 崩壊するアメリカ 日本の行方
西村幸祐vs山中泉トークライブ 崩壊するアメリカと日本の行方
7月28日(金) 開場:19時  開演:19:30~21:30
ナレッジソサエティセミナールームA(東京都千代田区九段南1丁目5−6 りそな九段ビル5F)



外務省ホームページの南京事件に根拠なし
外務省ホームページの南京事件に根拠なし
令和5年8月4日(金)、午後4時45分から6時30分(入場4時30分)
衆議院第二議員会館多目的ホール 





『悪魔の飽食』のような反日捏造プロパガンダ『ノンフィクション作品』と報道するNHKを絶対に許してはいけない!NHKと受信契約をしてはいけない!」
「731部隊が違法な細菌戦や生体実験を行った証拠も事実も全くない!」
森村誠一は、100%無間地獄に堕ちる!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事
コメント
コメント
『超極悪売国奴の森村誠一が死去!無間地獄へ!「悪魔の飽食」などで731部隊を悪魔と捏造・反日捏造プロパンダを『ノンフィクション作品』と報道するNHKを許すな!731部隊の細菌戦や人体実験などは全て嘘っぱちのでっち上げ』に対する意見
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-9072.html

>「悪魔の飽食」のような反日捏造プロパガンダを『ノンフィクション作品』と報道するNHKを絶対に許してはいけない!

七三一部隊の全容は今後明らかになって行くでしょう。
現時点で発狂するのは、結論ありきの立場に立ち続けている自我が確立していないガキだけです。

【細菌戦「731部隊」の新資料発見 「ないはず」の戦後公文書 細菌生産を明記】
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/155056
【731部隊の人体実験に関するアメリカ側調査報告(1947年)】
file:///C:/Users/ewkef/Downloads/AN00234610-19910701-0286%20(1).pdf

2023/07/25(火) 05:46:20 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
超極悪売国奴の森村誠一が死去!

>無間地獄へ!

落ちるでしょうな。

≻「悪魔の飽食」などで731部隊を悪魔と捏造・反日捏造プロパンダを『ノンフィクション作品』と報道するNHKを許すな!

NHK解体!

≻731部隊の細菌戦や人体実験などは全て嘘っぱちのでっち上げ

旧ソ連の陰謀→日本共産党の宣伝→森村の実践!

≻「『悪魔の飽食』のような反日捏造プロパガンダを『ノンフィクション作品』と報道するNHKを絶対に許してはいけない!NHKと受信契約をしてはいけない!≻「731部隊が違法な細菌戦や生体実験を行った証拠も事実も全くない!」
≻「森村誠一は、100%無間地獄に堕ちる!」

Wクリック!!
2023/07/25(火) 07:42:54 | URL | John Doe the Passerby #odcdKkXI [ 編集 ]
広島1区の候補者がひどい。。でも次は・・・
前回の広島1区では立憲も候補者を出さなかったみたいですね。こりゃあ、自民一択ですわ。。。

自由民主党 岸田 文雄 133,704
社会民主党 有田 優子 15,904
日本共産党 大西 理 14,508
諸派(日本成功党) 上出 圭一 1,630
(一番右は得票数です。)

次の衆議院選挙では、立憲か維新の会か国民民主のどれか一つが、対立候補で出てくれると良いのですが。。。だめなら社会民主党ですね。嫌で嫌でしょうがないけど、岸田総理よりはマシ!!頼むから立憲か維新の会か国民民主から候補者出して!
一人でいいから!!野党の票の分裂とか最悪だから。エリ・アルフィヤ?当選・・・というような事になる!!
2023/07/25(火) 07:53:04 | URL | 食糧自給率100%を望む #- [ 編集 ]
このブログを読んで森村誠一氏がとんでもない小説を書いたと理解出来ないなら理解力が無いか反日思想の持ち主でしょうね。
2023/07/25(火) 09:10:07 | URL | 玉木 #t5k9YYEY [ 編集 ]
我が国が全人類に対するベーシックインカム計画を率先して断行し、各国と協力して圧倒的速さで貧困層撲滅作戦を行う必要性が極めて高い
近年の研究によれば、人は死んでから4年くらいで生まれ変わっているという。
誰に生まれるかは制御不能で予見できない。
しかし確率論で考えれば、圧倒的大多数の人は貧困層に生まれ変わる確率が高いことは明らかだ。
貧困層では児童虐待、ネグレクト、育児放棄などの問題が多発しており、心の傷は生涯に渡り残るので次に生まれ変わった時には、誰しもが苦痛に満ちた悲惨な一生を奴隷のような苦痛の中で生きなければならない可能性が極めて高い。
このリスクを我が国の全知全能を傾け、圧倒的な馬力で解決して見せる必要がある。
それは可能だからだ。
我が国が全人類に対するベーシックインカム計画を率先して断行し、各国と協力して熱意をもってやり遂げるのである。
これには自分の運命が掛かっている。
直ちにやるべきだ。もっと頭を良くしよう。
あのコジモ・デ・メディチでさえ、死後の安寧の為に教会に多額の寄付をした。
現代の最大のリスクは輪廻転生にある。その事を全世界の指導者は我が事として考えるべき。
何故なら、本当に我が事だからだ!

死んでから生まれ変わるまでの期間は平均4年5カ月 「生まれ変わり」の可能性
https://ddnavi.com/news/284562/a/
2023/07/25(火) 09:16:35 | URL | ザウス #- [ 編集 ]
●「飯山陽のいかりちゃんねる」
✖【環境活動家グレタ・トゥンベリ(20)】グレタさんに罰金刑 デモで警察の退去命令に従わず 「法律に沿っていては私たちは世界を救えない」 Yahoo!ニュース
✖スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリ(20)ロンドン、有罪判決直後に排除 原油施設前で座り込み
✖【反日芸能界】元外資系CA芸人、CRAZY COCO、クレーマーは圧倒的に「エコノミー」「一番嫌なのって日本人」デイリースポーツ
✖戸籍まで分かるのか「日本名使用者」どもを!

✖【日本がなくなる?!】岸田「国民1割、外国人9割だってOK」?・・・・!!

「飯山陽のいかりちゃんねる」@ikarichannel チャンネル登録者数 8.85万人 256 本動画
・・麗澤大学国際問題研究センター客員教授、イスラム思想研究者の飯山陽が、あっち系やヘンな報道や世界情勢や好きなことについて、好きなタイミングでしゃべります。ぼんちゃんも時々登場します。見切り発車なので、どうやってYouTubeチャンネルを運営するのかよくわかっていません。誰か教えてください。
https://www.youtube.com/watch?v=Mu5DwYG8j8Y
2023/07/25(火) 09:16:39 | URL | dopy #WV4V227M [ 編集 ]
輪廻転生
【実話】硫黄島で戦死した...前世の記憶を持つ子供。生まれ変わってかつての戦友と再会。
https://www.youtube.com/watch?v=1Wb2frq4oK0

前世が実在する証拠をついに発見!輪廻転生で判明した事件の真相が怖すぎる…【 都市伝説 輪廻転生 生まれ変わり 前世 】
https://www.youtube.com/watch?v=XPHDph6n1zw
2023/07/25(火) 09:26:41 | URL | ザウス #- [ 編集 ]
犬HKが既に死んでいるのは
周知の事実。
洗脳工作活動は、時に姿形を変え
王蟲など宗教団体などからも見て取れる。
本来中立公正公平性を担保してなければならない
公共放送が今や先頭を切るプロパガンダ機関と
成り果てている。
始末に負えないのが
この手の「中の人たち」が
自分は正義と盲信してやらかしてること。
時に殺人すら、自分らの都合に合えば正当化するという。
おそらく、この手の凌ぎ合いは
人類滅亡の日まで終わらないだろう。
2023/07/25(火) 09:43:54 | URL | 一言 #LkZag.iM [ 編集 ]
本物のノンフィクションライターなら長生きできないはず、暗黒ファシズム国家日本
先輩ライターが“東京湾”に沈められました!! 「全てが面倒なので、旅に出ることにします。」
https://www.youtube.com/watch?v=tXQTrMX6saA

「父の死は"殉職"なんです」“捜査するジャーナリスト”命かけた最期の事件|ABEMAドキュメンタリー
https://www.youtube.com/watch?v=HGZYKdH1U04

石井紘基議員殺害の真相~特別会計の闇を暴こうとした男~
https://www.youtube.com/watch?v=WuLqPv-KJ0E
2023/07/25(火) 10:51:01 | URL | ザウス #- [ 編集 ]
Mama do you remember
西條八十の詩はいいんだけど。映画で進駐軍とパンパンガールの恋愛はありがちな話だけど、刑事がアメリカをボロクソに言うのはどうなんだろう?ってずっと疑問に思っていた。こういう爺さんが書いた小説だったのね。
2023/07/25(火) 10:53:21 | URL | 肉ジャガー #beEFP/QA [ 編集 ]
埼玉の不逞B落民がくたばっただけの話w
2023/07/25(火) 11:52:16 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
いんちきNHKにコミュニティーノートみたいのあればいいですね。
番組ごとに捏造回数だすとか、AI嘘発見器を使い報道中に嘘言ったらブザーが鳴るとかあれば面白いですけどね。屑NHKってよくわかるでしょう。
2023/07/25(火) 15:53:50 | URL | KA #- [ 編集 ]
【 はあ~、NHKを許すな? 】

 NHKの予算編成権を持っていた自民党は何してたんだよー!
 国会で、自民党議員が質問位出来るだろ!

 国会にNHKの会長を呼んで質問攻めにして吊し上げればいいじゃん。

 それをしない自民党は与党失格だろ。
 何で、NHKばかり責めて、無能の自民党を責めないの?

 大体、天安門事件の後、平成天皇を訪中させた自民党は売国政党だから。

 あれで、経済制裁食らっていた中国経済が息を吹き返し、毎年毎年軍事費を増額している。

 日本が滅亡したら、 NHKの所為ではなくて、売国政党・自民党の所為だからね!
2023/07/25(火) 19:21:59 | URL | 三角四角 #.mjPVYxM [ 編集 ]
上皇はまだご存命
ですから、「平成天皇」とお呼びするのは不敬になります。

~~~~~~
『悪魔の飽食』が出版されてしばらくたって、
本に掲載された写真のほぼすべてがニセモノだと
大問題になった記憶があります。
2023/07/25(火) 20:27:46 | URL | 野々花 #- [ 編集 ]
伊藤貫 独り舞台
ロバート ケネディ ジュニアとJFK暗殺犯(伊藤貫先生オンライン講演会)
4,956 回視聴 2023/07/24
ザ・リアルインサイト
【ガイド】
 01:02 2024年の米大統領選挙
 02:08 米民主党 ホントの世論調査
 03:15 アイオワ州とニューハンプシャー州
 04:02 WALK AROUND MONEY
 05:17 バイデンの必勝法
 06:02 ネオコンとディープステート
 07:20 JFK暗殺犯
 08:08 “It's your people, who killed my brother!”

https://www.youtube.com/watch?v=yUE-L4IDWpQ

【最終回】「プーチンは分かっている…執拗にロシアを虐げてきたアメリカが迎えるこの戦争の終着点」西田昌司×伊藤貫 シン・外交安保対談Ⅱ VOL.4
4,667 回視聴 2023/07/25
「週刊西田」
https://www.youtube.com/watch?v=9AuneFH0OfI

アメリカという国は、ゴロツキが動かしている。
2023/07/25(火) 21:35:56 | URL | たつや #- [ 編集 ]
朝日、毎日はもちろん、読売新聞も「ノンフィクション」と報道している。

読売新聞
ベストセラー作家の森村誠一さん死去、90歳…「人間の証明」「悪魔の飽食」
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E4%BD%9C%E5%AE%B6%E3%81%AE%E6%A3%AE%E6%9D%91%E8%AA%A0%E4%B8%80%E3%81%95%E3%82%93%E6%AD%BB%E5%8E%BB-%EF%BC%99%EF%BC%90%E6%AD%B3-%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E-%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E9%A3%BD%E9%A3%9F/ar-AA1eg5at
2023/07/25(火) 22:07:46 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
移民受け入れ反対
行政が埼玉県川口市のクルド人を取り締まっているようだ
https://blog.goo.ne.jp/mubenrokka/e/2dcda97c39029bf42945f45e515cd61b

埼玉県南部の川口市でやりたい放題やっていたクルド人を警察、税務署、入管、労基署などが取り締まりに動き締め付けが厳しくなっているようだ。
2023/07/25(火) 22:57:37 | URL | ぬくぬく #- [ 編集 ]
ぬくぬくさん、
そりゃ朗報だ。

押しときましたぜ。
2023/07/26(水) 00:08:32 | URL | たつや #- [ 編集 ]
✖中国駐大阪総領事館「放射能汚染水が安全なら海洋放出の必要ない、安全でないなら、なおさら海洋放出するな」⇒ コミュニティノート ⇒ 立憲民主党・原口一博「これを崩せる人?」⇒ コミュニティノートで黙らせろ!バカヤロ
✖「中国処理水の濃度さらに高い」、原発処理水「中国はさらに高い濃度放出」 自民・茂木幹事長 ロイター

✖ 上半期の訪日客数TOP3に入らず中国、タイ、シンガポールも中国客激減 コイツらが世界から消えている理由?<デイリー新潮>
✖【クソ熊本市事件】「外国籍も市民」撤回…多数反対意見1888件、賛成は1件
2023/07/26(水) 06:23:54 | URL | dopy #WV4V227M [ 編集 ]
こりゃめでたい
2023/07/26(水) 20:19:30 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
中帰連の中で偽証で生き残った者たちの主張を練り固めた小説だ。731部隊は感染症対策だけで精一杯でそれでも日本国内でペニシリンが生産されるまで死屍累々の状態だった。死体の引き取り手もいない国なので病院内に火葬した遺骨を埋めるくらい狂気の職場環境で人体実験なぞしている暇は無かった筈だ。ちなみに戦時下でフレミングの論文に接することができなかった日本は、チャーチルがカビから作られた薬で感染症から生還したという記事をエジプトでから本国に送り、科学者が日本のアオカビから抽出に成功した。日本産カビの生産性は高く当時世界の3分の1のペニシリンを生産していて、戦後は連合国に接収されペニシリン生産は日本産カビに置き換わった。
2023/07/26(水) 20:51:22 | URL | 名無しさん #- [ 編集 ]
たつやさんへ
たつやさん。ありがとうございます。
2023/07/26(水) 23:29:44 | URL | ぬくぬく #- [ 編集 ]
もう二回、
押しときましたv-411
2023/07/26(水) 23:58:15 | URL | たつや #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.