FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202211<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202301
櫻井翔、元日本兵に「米兵を殺してしまったという感覚は?」→大炎上!日本人の生命を守る自衛戦争
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20211211櫻井翔、元日本兵に「米兵を殺してしまったという感覚は?」→大炎上!日本人の生命を守る自衛戦争
櫻井翔
『戦争は絶対にしてはいけない』
元日本兵に「アメリカ兵を殺してしまったという感覚は、当時は?」


元日本兵の吉岡さん「私は『航空母艦と戦艦を沈めてこい』という命令を受けているんですね。……『人を殺してこい』ってことは聞いてないです。従って、命令どおりの仕事をしたんだ。もちろん人が乗っかっていることはよくわかっていますけど、しかし、その環境というのは私も同じ条件です」

櫻井翔の質問に批判殺到!





『戦争は絶対にしてはいけない』は、絶対に間違いだ!

日本国民の生命や財産や自由を守るための自衛戦争は、絶対にしなければならない!

当時の日本は、どこからも石油を買えなくなれば、経済活動は麻痺し、倒産する企業が続出し、失業者が大量発生し、餓死者も大量発生し、冬になれば凍死者も大量発生し、戦艦や航空母艦などの戦艦も戦闘機も戦車も動かせなくなるため、簡単に外国から侵略されて大量の日本国民が殺されてしまう状況に陥った!

つまり、当時の日本は、多くの日本国民の命を守るために、仕方なく対米開戦を決定し、大東亜戦争を始めた。

だから、昔も今も将来も、『戦争は絶対にしてはいけない』という主張は、絶対に間違った主張なのだ!





以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。




【 #櫻井翔 ×103歳の元搭乗員】



https://twitter.com/ntvnewszero/status/1466794190474706948
news zero@ntvnewszero
【 #櫻井翔 ×103歳の元搭乗員】

#真珠湾攻撃 から12月8日で80年

あの日…魚雷で米軍艦を沈没させた、103歳の元搭乗員 #吉岡政光 さんを櫻井キャスターが取材

その経験についてほぼ語ってこなかった吉岡さん。いま証言してくださった理由と明かした「戦争」への想い

6日(月) #newszero で放送予定

■動画
午前0:39 · 2021年12月4日



https://news.yahoo.co.jp/articles/b5091ddfe92cdbcf6800e3b40b7450d01c7a1aec?page=1
櫻井翔、元日本兵に「殺してしまったという感覚は?」で大炎上するも貫きとおす“使命感”
12/10(金) 21:31配信、週刊女性PRIME
櫻井翔、元日本兵に「殺してしまったという感覚は?」で大炎上するも貫きとおす“使命感”
嵐・櫻井翔

 12月6日放送の日本テレビ系情報番組『news zero』でキャスターを務める嵐・櫻井翔(39)が大炎上している。

■櫻井翔が大炎上も背景にある「遺族の気持ち」

「今月8日、太平洋戦争から80年が経過するということで、その発端となったアメリカ・ハワイの真珠湾攻撃で魚雷を投下する電撃機の搭乗員として参加した男性に櫻井さんが取材することになりました。

 特集冒頭、櫻井さんは『戦争は絶対にしてはいけない……太平洋戦争を経験した方を取材するたびに必ず出てくる言葉です』とも話した上で、今回の取材VTRが流れました」
(テレビ局関係者)

 この放送で櫻井は現在103歳の元搭乗員・吉岡政光氏へ直接取材を敢行した。吉岡氏とともに茨城県の日本立体を見学し、攻撃機のレプリカに櫻井が乗り込む様子なども放送された。そして吉岡氏の自宅で当時の話をインタビューする流れに。

 櫻井が「出撃のときの気持ちは覚えていらっしゃいますか?」と問いかけると、吉岡氏はハワイで「全軍出撃」となるまでの流れを説明。

「(アメリカの)白い洋服を着た兵隊がたくさん乗っていた。それをちらっと見ながら操縦員が“よーい、撃て”」と吉岡氏は続ける。

 そして「私が持っている魚雷を落とす投下索を引っ張って」と魚雷投下寸前までを詳細に語った。

 すると櫻井は「そういうときはどういう気持ちなんですか?」と質問。

 吉岡氏は「魚雷が当たったということで非常に安心しましたけど」と答えた。

 その後、吉岡氏が放った魚雷で米軍艦ユタが沈没し、真珠湾攻撃ではアメリカ戦艦など6隻が沈没し、民間人含む約2400人が死亡したという櫻井のナレーションのもと、その当時の映像が差し込まれる。

 インタビュー映像に戻り、櫻井は「戦時中ということはもちろんなんですけど」と前置きした上で、「アメリカ兵を殺してしまったという感覚は、当時は?」という質問を投げかけるが、吉岡氏は「いや……」としばらく言葉を詰まらせてこう答えたのだ。

「……私は『航空母艦と戦艦を沈めてこい』という命令を受けているんですね。……『人を殺してこい』ってことは聞いてないです。従って、命令どおりの仕事をしたんだ。もちろん人が乗っかっていることはよくわかっていますけど、しかし、その環境というのは私も同じ条件です」

 すると、櫻井の「アメリカ兵を殺してしまった……」という質問にネット上は批判の声が殺到する。

《櫻井翔が元日本兵の方を人殺し扱い。もし自分がこういう無神経な質問されたらその場でブチ切れそう》

《自分で考えたのか台本なのか。温室育ちのアイドルにインタビューさせるからこんな質問でるんだろうが。とりあえずドン引き》

《正直キャスターとしてもアイドルとしてもゴミだということが周知されればいいのに》


 櫻井のこの発言で傷ついた人が多くいるのは事実かもしれない。加えてアイドルがキャスターの真似事をしたと思う人もいるだろう。ただ、櫻井を中傷する多くのネット上の声は、彼があまりに無知で、軽い気持ちで質問したと捉えているものが大半だ。

 しかし、彼の戦争への思い入れは尋常ではない。

 12月7日発売の『Newsweek日本版』では「櫻井翔と『戦争』 戦没した家族の記憶」と題し、約2万5000字のレポートを記している。

■思い入れの強い2万5000字

 国内外、訪れた先で必ず戦争資料館に赴いているという彼は、冒頭でこう綴っている。

《なぜ私が戦争について取材をし、伝えなければならないと思っているのか。それは、私が遺族だからです》

 そう始まった櫻井のレポートは、26歳の若さで戦死した大伯父について多くの証言や資料、写真などを用い、徹底的に調べ上げた内容だ。

 大伯父がどんな覚悟で戦地へ赴き、家族やあったはずの青春に想いをめぐらせ「死にたくない」という恐怖を振り切って戦い、どのように散っていったのかまでを刻銘に書き下ろしている。櫻井が抱いている喪失感は間違いなく遺族のそれと言えるだろう。

 これまでにも櫻井はキャスターとして「戦争」をテーマに多くの取材をしてきた。

 約19万人の日本兵が亡くなった戦地・パプアニューギニアでは“少しでもご遺骨を日本に帰す手伝いができたら”と、這いつくばるように日本兵の遺骨を収集。韓国でも軍事境界線の北緯38度線に赴いたり、ハワイでは真珠湾攻撃について退役米軍兵から当時の話を聞いている。

 たしかに『news zero』での櫻井の言葉選びは間違っていたのかもしれない。しかし、アイドルとして、キャスターとして長年発信してきた櫻井が、自分の放つ言葉の影響力を理解していなかったとは考えづらい。

 戦争を経験した人も少なくなり、直接話を聞けず後悔している遺族も多い中、櫻井は103歳の吉岡氏に取材することができた。直接的な言い回しでも、本音を引き出し、戦争を風化させてはいけないという目的意識があったはずだ。

 吉岡氏は、櫻井からの踏み込んだ質問に、前述のように「命令どおりの仕事をした」と答え、たまらない表情でこう続けた。

「ですけれども、……後からはですね。それとは切り離すと、『戦争はしちゃいけない』ということをですね、一番身をもって知っているのは、私たちだと思っています」

 これこそが、櫻井が最も引き出したかった言葉で、戦争を知らない世代に伝えたかったことなのかもしれない。



https://twitter.com/uruwasinohito/status/1469141195343695875
麗@uruwasinohito
生まれたときから何不自由ない生ぬるい生き方をしてきた貴方が、この方に問う言葉ではない。
#櫻井翔
20211211櫻井翔、元日本兵に「米兵を殺してしまったという感覚は?」→大炎上!日本人の生命を守る自衛戦争
午後0:05 · 2021年12月10日



https://twitter.com/yukin_done/status/1469202348702826496
六衛府@yukin_done
返信先: @uruwasinohitoさん
戦史を学べば、どれだけ自分が甘い世の中で生きているのか、いかに先達が苦労されて日本を護り、現在の我が国を作って来られたのかが理解できます。間違っているのは日本の教育だと思います。
午後4:08 · 2021年12月10日·






>特集冒頭、櫻井さんは『戦争は絶対にしてはいけない……太平洋戦争を経験した方を取材するたびに必ず出てくる言葉です』とも話した上で、今回の取材VTRが流れました」(テレビ局関係者)


この『戦争は絶対にしてはいけない』という決まり文句が、そもそも大間違いだ!

日本国民の生命や財産や自由を守るための自衛戦争は、絶対にしなければならない!

櫻井翔は、自衛隊や日米安保などのお陰で、多くの日本人の生命が奪われる危機を経験をしていないから、軽々しく『戦争は絶対にしてはいけない』とキレイごとを言っているだけに過ぎない。

しかし、古今東西、何も悪い事をしていなくても、外国によって多くの自国民の生命が奪われてしまう事態は頻繁に発生している。

大東亜戦争も、同じことだった。

当時の日本は何も悪い事をしていなかったが、日本はアメリカから「日本がいくら金を払っても、日本には石油を売らない」と言われてしまった!

当時の日本は、石油の殆どをアメリカから輸入しており、その他ではイギリスやオランダから輸入していたが、アメリカはイギリスやオランダにも「日本がいくら金を払っても、日本には石油を売るな」と手を回していた!

したがって、大東亜戦争の前の日本は、どこからも石油を買うことができなくなってしまった。

当時の日本は、どこからも石油を買えなくなれば、経済活動は麻痺し、倒産する企業が続出し、失業者が大量発生し、餓死者も大量発生し、冬になれば凍死者も大量発生し、戦艦や航空母艦などの戦艦も戦闘機も戦車も動かせなくなるため、簡単に外国から侵略されて大量の日本国民が殺されてしまう状況に陥った!

つまり、当時の日本は、多くの日本国民の命を守るために、仕方なく対米開戦を決定し、大東亜戦争を始めた。

だから、昔も今も将来も、『戦争は絶対にしてはいけない』という主張は、絶対に間違った主張なのだ!

日本国民の生命や財産や自由を守るための自衛戦争は、絶対にしなければならない!






>その後、吉岡氏が放った魚雷で米軍艦ユタが沈没し、真珠湾攻撃ではアメリカ戦艦など6隻が沈没し、民間人含む約2400人が死亡したという櫻井のナレーションのもと、その当時の映像が差し込まれる。


「民間人含む約2400人が死亡した」というナレーションにも、悪意がある。

敵の基地や敵兵や敵の兵器を狙って攻撃したが、民間人が巻き込まれしまうことは、古今東西あることであり、いちいち言及することは悪意以外の何ものでもない。

アメリカによる東京大空襲などの日本全国の都市を狙った爆撃や広島や長崎への原爆投下などとは、全く違うのだ!






>インタビュー映像に戻り、櫻井は「戦時中ということはもちろんなんですけど」と前置きした上で、「アメリカ兵を殺してしまったという感覚は、当時は?」という質問を投げかけるが、吉岡氏は「いや……」としばらく言葉を詰まらせてこう答えたのだ。
>「……私は『航空母艦と戦艦を沈めてこい』という命令を受けているんですね。……『人を殺してこい』ってことは聞いてないです。従って、命令どおりの仕事をしたんだ。もちろん人が乗っかっていることはよくわかっていますけど、しかし、その環境というのは私も同じ条件です」



「アメリカ兵を殺してしまったという感覚は、当時は?」という質問は、本当に愚問であり、失礼極まりない!

上述したように、当時の日本軍将兵の大半は、日本国民の生命や財産を守るために正当な自衛戦争に参加し、ある者は作戦を立て、ある者は命令を出し、ある者は命令に従い、命を懸けて戦った。

日本軍将兵の戦争行為は、公務だったのだ。

櫻井翔のお父さんは元郵政・総務官僚で総務事務次官に就任したほどの国家公務員だったようだが、櫻井翔は当時の戦争行為が公務だったことが理解できていない。

今でも、公務員は、法務省の刑務官が死刑囚の死刑執行をするし、警察官は市民の命を守るために犯人を射殺することがある。






>吉岡氏は、櫻井からの踏み込んだ質問に、前述のように「命令どおりの仕事をした」と答え、たまらない表情でこう続けた。
>「ですけれども、……後からはですね。それとは切り離すと、『戦争はしちゃいけない』ということをですね、一番身をもって知っているのは、私たちだと思っています」
> これこそが、櫻井が最も引き出したかった言葉で、戦争を知らない世代に伝えたかったことなのかもしれない。



これで、日テレや櫻井翔は、自分たちを正当化できるとでも思っているのか?!

本当に馬鹿丸出しで浅はかだ!

現在103歳の元日本軍兵士に対して、「アメリカ兵を殺してしまったという感覚は、当時は?」などと、とんでもない質問をしておいて、最後に「…『戦争はしちゃいけない』ということをですね、…」と言わせたからといって、日テレや櫻井翔がしたことは絶対に正当化できない!

「ですけれども、……後からはですね。それとは切り離すと、『戦争はしちゃいけない』ということをですね、…」は、あくまで吉岡氏、一個人の感想に過ぎない。

大東亜戦争は、日本国民の生命や財産を守るための正当な自衛戦争だった。

戦争参加は、公務だった。

『戦争は絶対にしてはいけない』は、絶対に間違いだ!

日本国民の生命や財産や自由を守るための自衛戦争は、絶対にしなければならない!

当時の日本は、どこからも石油を買えなくなれば、経済活動は麻痺し、倒産する企業が続出し、失業者が大量発生し、餓死者も大量発生し、冬になれば凍死者も大量発生し、戦艦や航空母艦などの戦艦も戦闘機も戦車も動かせなくなるため、簡単に外国から侵略されて大量の日本国民が殺されてしまう状況に陥った!

つまり、当時の日本は、多くの日本国民の命を守るために、仕方なく対米開戦を決定し、大東亜戦争を始めた。

だから、昔も今も将来も、『戦争は絶対にしてはいけない』という主張は、絶対に間違った主張なのだ!





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



大東亜戦争についても、開戦を止めようと思えば止められたかもしれないが、日本が開戦を回避していたら開戦するよりも悲惨な運命が待っていた!

当時の日本政府は、開戦を回避すれば、開戦するよりも悲惨なことになると判断したから、開戦したのだ!

日本が開戦を回避するためにハルノートを呑んで満州国などの支那大陸から大量の日本人が引き揚げれば、それら地域に築き上げてきた日本の権益を失い、日本の内地は失業者で溢れ、食糧も不足して餓死者が大量発生したことは確実であり、更に北方の防衛能力も無くなってしまうため、ソ連に侵略されて赤化した(共産主義国家になった)可能性が高い!

当時は大国であることが国家存亡の必要最低条件だったのだから、大国の地位を失う戦争回避なんて自殺行為だった!



英国に植民地にされたアイルランドの人口は、1841年の820万人が1911年には444万人と約半分になった。
3やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機


1939年9月に始まった1ヶ月余りに亘るドイツとポーランドの戦争(ポーランド侵攻)でポーランド人が失った命は人口(約3000万人)の0.4%にあたる約13万人だった。

ところが、そのポーランド侵攻の後に、ポーランドが独ソ両国によって分割占領されていた時の大量処刑や大量虐殺、及び独ソ両軍がポーランドを戦場として死闘を繰り広げたことなどにより、ポーランドは人口の20%(600万人)が死ぬという悲劇に見舞われた。

600万のポーランド人の死因の大半は、ドイツによる占領中に主にポーランド人知識階級大虐殺作戦、ポーランド人飢餓絶滅作戦、ポーランド人微罪死刑作戦、の大まかに3つのポーランド占領政策によりドイツによって計画的に殺されたものだった。


ポーランド人犠牲者の大半は民間人であり、戦死ではなかった。

つまり、ポーランドでは、戦争で抵抗した際に死んだ人数は人口の僅か0.4%だったが、戦争をしない弱小国家になったら死んだ人数が人口の20%にまで増加してしまったのだ!
4やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機
独ソ不可侵条約(モロトフ=リッベントロップ協定):ポーランドが独ソ両国によって分割占領でポーランド人は大量死に。


そして、何よりも実際に支那によって侵略されて支配された東トルキスタン(ウイグル)やチベットの惨状を見れば良く分かる。

1949年に支那によって侵略された東トルキスタン(支那は「新疆ウイグル自治区」と改称)では、楼蘭などで支那に46回も核兵器を使用(大気圏核実験)されたため、19万人が急死し、129万人が健康被害者となった。
5やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機

やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機

やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機

やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機

やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機

やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機

やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機

やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機

やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機


人類の歴史における核兵器使用には、アメリカによる日本への2回の他、支那による東トルキスタン(ウイグル)への46回も含めるべきだ。


また、1951年から始まった支那によるチベット侵略の結果、犠牲になったチベット人は120万人にものぼる。

死んだ120万人の大半のチベット人は武器を手にとって戦って死んだのではなく、支那人たちに虐殺されたり処刑されたりして死んだのだ。
やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機

さらに、支那は、チベット人をこの世から抹殺しようとし、チベット人男性に断種治療を行い、女性にも不妊や堕胎のための治療(手術)を行ったり、漢民族の子孫にするため強姦したりした。


連合軍最高司令官として無法な対日占領作戦を敢行したマッカーサーは、一九五一年五月三日アメリカ上院軍事外交委員会において次のような証言を行った。
マッカーサーは、一九五一年五月三日アメリカ上院軍事外交委員会において次のような証言20191207 12月7日は日米開戦(真珠湾攻撃)の日・歴史を学び、自給率を高め、核武装し、特アを信用するな
 「日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中にひしめいているのだということを理解していただかなくてはなりません。その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。

 潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時より、働き、生産している時の方がより幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と呼んでよいようなものを発見していたのです。

 これほど巨大な労働能力を持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは手を加えるべき原料を得ることができませんでした。
 日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い、錫が無い、ゴムが無い。その他実に多くの原料が欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。


 もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。
したがって彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。



●関連記事
やくみつる「絶対戦わない!降参して中国領で生き続けたい」・チベット族やウイグル族は滅亡の危機
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5079.html
12月7日(8日)は真珠湾攻撃の日・歴史を学び、今後の日本を考えよう
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6900.html
12月7日は日米開戦(真珠湾攻撃)の日・歴史を学び、自給率を高め、核武装し、特アを信用するな
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7720.html
原口一博「開戦は止められたし早くやめれたがやめなかった。感染拡大は止められたが止めなかった」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7807.html
真珠湾攻撃の日の靖国神社参拝に支那政府「侵略の歴史反省しない」・超党派の国会議員99人が参拝
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8479.html






人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

deliciousicecoffee@naiceice
https://twitter.com/naiceice



中国侵攻で機能不全に陥る日米安保
西村 幸祐 (著), ロバート・D・エルドリッヂ (著)(2021/11/20)



美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)
高市 早苗 (著) 2021/9/19




ゼロコロナという病



ビール DHC プレミアムリッチエール 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ベルジャンホワイト 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ゴールデンマイスター 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ラガービール 350ml 24本 1ケース




命がけの証言清水 ともみ 著(2021/1/24)




鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!





『戦争は絶対にしてはいけない』は、絶対に間違い!」
「日本国民の生命や財産や自由を守るための自衛戦争は、絶対にしなければならない!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
相手が日本人ならば差別して良い、という風潮を社会にバラ撒くマスコミ
しかも「敵兵」ではなく、
[アメリカ兵をコロしてしまったという感覚は?]という、
特定の限定された人種の表現で質問したのがさらに良くなかった。

なぜなら、
「じゃあ取材に応じてくれた吉岡氏を筆頭にした日本兵は、コロされても良かったのか?」という解釈もできてしまうからです。
なんとも日本人差別も甚だしい聞き方になってしまう。

恐らくだが、相手が元兵士のアメリカ人で、「日本人をコロしてしまったという感覚は?」なんて質問したら、
世界中のニュース番組が取り上げるレベルの凄まじい騒ぎになってたでしょうな。

そういう意味では日本人は、自分たちが差別されるという事に対して鈍感すぎるのか、

それとも「相手が日本人ならば差別して良い」という異常な風潮がマスメディアに蔓延してるのかもしれない。

「日本シね!」なんてのが流行語大賞入賞したように。

2021/12/11(土) 09:30:58 | URL | サラダ油 #SFo5/nok [ 編集 ]
櫻井翔
屑です。

>『戦争は絶対にしてはいけない』

典型的なポンコツ思想!!

>元日本兵に「アメリカ兵を殺してしまったという感覚は、当時は?」

此の質問、屑以外の何者でも在りません。

>櫻井翔の質問に批判殺到!

当たり前だ!!

>「『戦争は絶対にしてはいけない』は、絶対に間違い!」
>「日本国民の生命や財産や自由を守るための自衛戦争は、絶対にしなければならない!」

強く同意!!

日本核武装!!

対特亜戦争準備!!

Wクリック!!
2021/12/11(土) 09:39:57 | URL | John Doe the Passerby #odcdKkXI [ 編集 ]
電撃機
本旨からは外れますが、週刊女性PRIMEの記事の「電撃機」には笑いました。紙媒体の時代であれば活字の見間違いの誤植もあり得ますが、ワープロで書いてネット配信してるのですから、記者は「デンゲキキ」と打ち込んでいるとしか考えられないんですよ。
2021/12/11(土) 10:00:16 | URL | 放射線業務従事者 #- [ 編集 ]
昔、宮本さんという真珠湾攻撃の時雷撃機に乗っていたという爺様を思い出した。
姿勢がよく非常に上品な人だった。
なんていうか雰囲気が全然違うんだよな。
2021/12/11(土) 10:36:57 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
自分がマスゴミと懇ろの巨大事務所所属で
そのおかげで売れたくせに
お前のせいで、仕事が貰えず
芸能界を去って行った人の気持ちは
どう考える?
ヘタクソでもチヤホヤされ
テレビ等で起用される奴より
余程芸他者な人が抹殺されてるのが
芸能界。
こいつは仕事の上で1564してるのと一緒。
2021/12/11(土) 10:52:03 | URL | 一言 #LkZag.iM [ 編集 ]
日テレに言わされたんだから櫻井翔は悪くないと擁護する人もいるようですね。言わされたとはいえ気分を害した言い方でした。聞いてはいけないことだと思います。日本を悪者にしたいから、ああいうやり方をしたんでしょうね。本当に汚い。
戦争をしてはいけないなんて当たり前です。分かっていても国を奪われないために戦う必要があったんです。
昔、NHKのドキュメント番組で、原爆被害者の写真を嬉しそうに見ていたアメリカ人の原爆開発者の一人を思い出して胸糞悪くなりました。"成果"を喜んでいるようでしたよ。「日本国民全員が加害者だ」とほざいていました。もちろん謝りませんでした。自分が悪くないのにすぐに謝る日本人とは違って、アメリカ人をはじめ外国人は自分が悪くても正当化して謝りません。
2021/12/11(土) 11:26:07 | URL | ぺ #- [ 編集 ]
こういう発言を平気でするのは、大抵平成生まれのあんぽんたんぱよちん世代なのですが、
中にはewの糞爺のような、元祖パヨク世代、即ち戦後すぐの時代に生まれた全共闘世代の老害もいるわけで。
2021/12/11(土) 11:37:00 | URL | ewkefcによる言葉の暴力の被害者 #TOpWwBgA [ 編集 ]
これは端的に元軍人への侮辱だ。
端的に元軍人への侮辱に思える。

左翼の常套句が
「社会で殺人すると逮捕されるが、戦争で人を殺せば英雄」
だったが、それと同じようなものだ。

極左どもは「世界中が共産主義国家になったら戦争はなくなる」
と本気で考えていた。

ところが、資本主義国家は世界で健在だったから、
「(今は資本主義国家もあるから)
共産主義国家は資本主義国家がなくなるまで軍事力を
強化しなければならない」
と言っていた。

その結果、ソ連は崩壊したが、ソ連との東西冷戦があり、
中国、北朝鮮など、もっとも危ない独裁国家が
現在も残っている。

アホは空想的なイデオロギーに支配されやすいのだ。

ヨーロッパではルクセンブルクが「非武装で兵器を捨てたら
攻撃されないだろう」と非武装中立国家であったが、
ドイツの侵攻でメタメタにやられたから、その後は
軍事力を備えて徴兵制にした。

スイスの正しさが認められて、スイスをまねたのだ。

いつまでも悪人はいるので警察がなくならないように、
いつまでも軍事紛争やテロはなくならないので、
軍隊はなくならない。

もしやめるなら「刀狩り」のように圧倒的な独裁者が
全世界で号令をかけて軍事を廃止しないとだめだが、
それができないためだ。または自由を守るためだ。

もう一点は、軍事力には攻撃力と守備力の面があり、
両者は表裏一体で、
国民を守ろうとすると守備力を絶対に強化しないと
いけないから、軍事力は進化する。
(戦後日本は無責任)

また重要な点として科学技術の進歩はコントールしながら
進歩させないといけない。

たとえば核兵器も地球にやってくる巨大な隕石を
爆破するためにも必要になるかもしれない。

実際にロシアの軍事研究所ではそのような実験や
シミュレーションをやっていて、広島の200倍のエネルギーで
粉砕できると計算していた。
欧米の研究所でもそう試算されている。
2021/12/11(土) 11:38:45 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
「ぺ」さんのコメントにもあるように、我々正常な日本人も、パヨクや朝鮮人、支那人や白人のようになるべきだとは言いませんが、
自分に非がない場面で不必要な謝罪をするのはやめるべきだと考えています。
2021/12/11(土) 11:40:53 | URL | ewkefcによる言葉の暴力の被害者 #TOpWwBgA [ 編集 ]
戦後日本は極左どもの自衛隊攻撃でメタメタ。海外邦人も自衛隊が助けにいけなかった
あるいは、このアイドルは、そこまで反戦でなくても、
日本だけおとしめようとする思想の持主か。

どれだけ極左どもが日本の自衛隊を攻撃罵倒し、
日本社会が混乱することで
海外の日本人さえ自衛隊が助けにいけず、
北朝鮮の工作船が日本の領海に入り放題で
あったことなどを
なんとも思ってないのか。

また、このアイドルは、たとえば「現在の中国や北朝鮮に
対してどうすればいいのか」ということは
どう考えるのか。

現在の「自由主義陣営」の先進国は、戦争を抑止するために
巨大な軍事力を持ち、中国や北朝鮮に圧力をかけている。

これは長く続いた東西冷戦のソ連との対立で
自由主義陣営が巨大な軍拡競争で
ソ連に圧力をかけたのと発想は同じようなことだ。

もし、逆にソ連を放置して、西側が軍拡など何もせず、
無力な外交だけでソ連をけん制していたら、
今も(現在の中国のように)ソ連は残っていたのではないか。

なおさら共産圏を世界で孤立させる作戦はむずかしくなって
いただろう。

ソ連を軍事力と外交力で封じ込めたから、ゴルバチョフという
まともな指導者が誕生し、ソ連は自発的に解体された。

もしソ連を放置しつづけていれば、
ソ連の指導者は昔のままだったろう。

日本が非武装中立国家なら、日本は孤立し危なかった。
経済的にも今のように豊かになっていなかっただろう。

「戦争は絶対悪だ」ということを櫻井翔は学んだとして
では、「これから日本はどうすればいいのか?」ということは
どう考えているのか。

それは視聴者にまかせるのか。

それとも巨大な電波利権に群がって
ろくに電波使用料も支払おうとせず、
暴利をむさぼるテレビ局という銭ゲバどもの手下として、

その場しのぎのおためごかしを抜かして、これからも
先輩司会者を見習って、チンケな司会者芸人などとして
生きていくのか。
2021/12/11(土) 11:45:45 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
まず「洗脳されている」という認識が必要
心の底から軍人や兵器を軽蔑し罵倒し、憲法9条を崇拝するだけ
の日本人は世界のほかでどこに行っても通用しない
特殊な人種だ。

あと、新聞社に支配されているテレビ局
も含めて日本人は「洗脳されている」という自覚が必要。

戦前は、新聞ラジオで、
マスゴミどもに
「日本は有色人種の星だ。白人を倒さないと有色人種の奴隷になる」
と吹き込まれていたのだ。

もちろん、これは間違いとはいえない。

その認識や観点はまちがってないが
それを極端に誇張することで
マスゴミは戦争にむけて日本人を煽ったのだ。

朝日新聞や毎日新聞の煽り方はとにかく常軌を逸していたのだ。

それは、戦後も同じ。

マスゴミどもは「戦争を起こした日本が悪い。戦争に行った
日本人は加害者だ」
と徹底的に洗脳し、学校では日教組がそれを刷り込んだ。

日本兵を悪魔のように描いて
それで韓国や中国の反日を狂ったように煽り立て、
日本を攻撃させようとした。

とにかく世論を一色にそめるマスゴミどもが諸悪の根源である。

これは巨大な利権を握って、どんな無能でも巨額の富に
ありつけるからである。

そして、言論封殺をしたのである。
安全保障については戦後ほとんど公開の場で議論できなかった。

「戦争が悪いのは当たり前。議論しても無駄」
と言論封殺された。

これは戦前の言論封殺も同じで、
戦争に異議をとなえるとメディアが煽って、言論封殺された。

マスゴミが諸悪の根源なのに、
それを教えるとマスゴミどもが
国民から非難されるため、

あたかも恒久的な平和主義者のように見せかけて
瀬戸内寂聴のようなのが利用されたのだ。

それも新聞社やテレビ局の利権を守るため。
だから、マスゴミどもが戦争を煽ったという真実は
絶対にドラマなんかでも描かれずに、
あくまでもマスコミは被害者なのだ。

なにからなにまでデタラメで、
戦後は特に極左どもと手を握ったため
ますます手におえなくなった。

まだテレビ局の親玉の新聞も3千万部以上も発行されており
これは、なんと人口2倍のアメリカと
同じくらいの発行部数であり、

新聞が衰退したと言われても
まだこの有り様である。
2021/12/11(土) 12:02:34 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
『櫻井翔、元日本兵に「米兵を殺してしまったという感覚は?」→大炎上!日本人の生命を守る自衛戦争』に対する意見
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8482.html

>つまり、当時の日本は、多くの日本国民の命を守るために、仕方なく対米開戦を決定し、大東亜戦争を始めた。


明治維新とは資本主義経済国を作るための革命だったのね。
暴力革命になって大日本帝国という資本主義国家が誕生したわけだが、資本主義経済国は経済成長し続けなければならない運命にあるのね。
クソ国家は海外市場を獲得して経済成長しようとし、武器を持って海外へと出て行き、他国と争って滅亡してしまったわけ。

経済成長するにあたって重要なのはお金を速く動かすことなんだよ。
クソ国家の継承国である日本国は植民地も資源も無かったが、自由貿易に徹して高い経済成長を続けて世界第2位の経済大国になったわけ。

大日本帝国の国民は誤った成長戦略、つまり金儲けの道具に仕立てられて利用され、挙句の果てに国家に殺されてしまったんだよ。

【ハル四原則】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-158.html
『大日本主義の幻想』
http://bungeikan.jp/domestic/detail/56/
『一切を棄つるの覚悟』
http://www.ishibashi-mf.org/profile/review/review_05.html

2021/12/11(土) 12:03:10 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
失礼な奴!
此奴の一族、郎党がシナ共産党に
絞められたら、いい気味やのに。
2021/12/11(土) 12:06:38 | URL | 茶どら #- [ 編集 ]
大東亜戦争が自衛戦争というのは違うと思います。
ソ連にハメられて米英支と戦うハメになっただけです。
2021/12/11(土) 12:15:08 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
参考になるニュース
★地球に向かう小惑星を核爆発で破壊。惑星防衛の切り札になる可能性を示した研究成果
ttps://news.yahoo.co.jp/articles/8b700d274ae34d46c2064e0a0641085537a99a79?page=2

(以下、抜粋)
もしも地球へ衝突する確率が高いと判断されれば、
衝突の何年も前に小惑星めがけて衝突体をぶつけて
軌道を変えることで、将来の地球への衝突を回避できるかも
しれません。

今年11月にアメリカ航空宇宙局(NASA)が打ち上げを
予定している「DART」はまさにその可能性を探るための探査機で、
二重小惑星「ディディモス」((65803) Didymos)の衛星
(二重小惑星の小さいほう)「ディモルフォス」(Dimorphos)
に衝突してその軌道を変化させることを目的としています。
(以上)

核兵器は殺人兵器としか思えないのは古いのだ。
極左は原発も殺人兵器だと攻撃している。
極左のほうが狂気なのだ。

極左どもは、金持ちを粛清すれば貧富の差がなくなると
主張するなどいつも極端だった。

その時代の書物だけを熱心に読み
過大に影響されるが、ただのボンクラなのだ。

いまは男女差をなくすことなどに熱中している。
2021/12/11(土) 12:28:15 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
マッカーサー連邦議会での離任演説(1951 年)
連邦議会での離任演説(1951 年)
ttps://americancenterjapan.com/aboutusa/translations/2378/

(以下、抜粋)
上院議長閣下、下院議長閣下、ならびに連邦議会議員の皆様

私は深い謙虚さと大きな誇りを感じつつ、この演壇に立っています。
・・・

私はこれまで、軍事的な緊急事と して、いかなることがあろうとも
台湾を共産主義者の支配下においてはならない、と強く勧告してきたのです。
もしそうした事態になれば、直ちにフィリピンの 自由が脅威にさらされ、
日本を失い、我々の西方の最前線はカリフォルニア、オレゴン、
ワシントン各州の沿岸部まで後退を余儀なくさせられるでしょう。
・・・

私は占領軍の4個師団をすべて朝鮮半島の戦場に 送りましたが、
その結果、日本に生じる力の空白の影響について、何のためらいも
ありませんでした。
結果はまさに、私が確信していた通りでした。日本ほど穏 やかで秩序正しく、
勤勉な国を知りません。また、人類の進歩に対して将来、積極的に貢献する
ことがこれほど大きく期待できる国もほかに知りません。
・・・

@@@@@@@@@@

上記では米国の正義を強調しているが

共和党議員が

「中国を海と空から封鎖するという元帥の提案は米国が太平洋で
日本を相手に勝利を収めた際の戦略と同じではないか」と質問すると

 マッカーサーは以下を回答。

「日本は4つの小さい島に8千万人人口が存在する。

日本の労働力は量と質の両面で最高で、彼らは工場を建設したが、
原料を持っていなかった。綿も羊毛もない、石油もスズもゴムもない、
他にもないものばかりだった。
ところが、その全てがアジアの海域に存在していた。

もし原料供給を(米国などによって)断ち切られたら
1000万人以上の失業者が日本で発生することを彼らは恐れた。
(引用者注:そうすると共産革命が勃発)

従って日本を戦争に駆り立てた動機は、大部分が安全保障上の
必要に迫られてのことだった」

共和党議員はあっけにとられた。
米国は都合悪いので無視した。

米国はルーズベルトでなければ
日本の事情を理解し、あそこまで強硬策をとらなかっただろう。

あと日独伊同盟で、日本とドイツが軍事的に密接につながったので
日本がドイツの戦争を支援すると考えられ、英米同盟が結束、
それにスターリンのソ連を引き入れたのはルーズベルトだったからだ。

日本側もダメだった。

昭和天皇が最後まで外交交渉にこだわったが、
マスゴミが戦争一色となり、
先制攻撃をやってしまって、

日本は、実際には遅れただけだが、
「だまし討ちをした日本」

それと
「ナチスドイツと手を組んだ」
という汚名を背負うことになった。

とくに後者は最悪である。

日本はユダヤ人弾圧には加担しなかったが、名誉的には
最悪の選択肢ともいえるし、
ドイツを滅ぼす契機をあたえたのだから、そういうマイナスの意味では
貢献したかもしれない。

アジアアフリカの植民地解放にはつながった。
そもそも、第一次世界大戦後のパリ講和会議で日本は
人種的差別撤廃提案したのは、よいスタートだったが、
そのあとがグダグダだった。

とにかく日本のマスゴミどもが最悪。

戦前は
「奴隷よりも死がマシ。一億玉砕でも奴隷よりマシ」だったのだが、

戦後は
「死より奴隷がマシ。一億無抵抗でも死よりマシ」

とにかく、アホどもだから極端なのだ。
もちろん個々のジャーナリストには
バランスのとれている人間も多いが
集団になると、必ず極端化する。

そうしないとバカにされ巨大な利権を
維持できないからだ。

元東京新聞の長谷川氏が、東京新聞の社是は
「真実・公正」だというのをユーチューブで言っていた

それで、ソ連共産党の機関紙のプラウダも
それはロシア語で「真実」という意味だったのを思い出した。
2021/12/11(土) 13:02:20 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
戦闘行為に於ける敵兵士の殺傷は国際法で合法
今も昔も、戦闘行為に於ける敵兵士の殺傷は国際法で合法。命令に従う兵士に何の罪もない。
この国際法上、基本的な原則について櫻井翔は何の知識も無いのか。
使命感以前の問題である。

近代西欧は、戦争を合法的なものと位置づけてきた。その理論的枠組みを確立したのは、17世紀前半に活躍したオランダの法学者、フーゴー・グロティウスである。

グロティウス国際法においては、

・戦争は、合法である。
・国家は戦争に訴える権利と自由を持つ。

と定められた。

良く知られた戦時国際法としてハーグ陸戦法規やジュネーヴ条約などがあり、その代表的なルールでは、軍事的必要性を超える無差別な破壊・殺戮、捕虜虐待の禁止、軍事目標以外への攻撃禁止(降伏者、負傷者、民間人等の攻撃禁止)などが挙げられているが、真珠湾攻撃は軍事目標に限って攻撃が行われたものである。
2021/12/11(土) 13:22:02 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
ところで...
「宇都宮大は軍事研究中止を」研究者ら申し入れ 大学側「問題ない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc296aa1b8ce0640e749c772df8404b45773ce50
変な市民団体がイチャモンつけて来たそうだ。
他人の学問を妨害する権利はないのである。
2021/12/11(土) 13:24:12 | URL | 茶どら #- [ 編集 ]
石原莞爾など
戦前の日本はいろいろな思潮があった。

有名なのは石原莞爾で、ヨーロッパの戦局からは毅然と距離を置き、
米国に介入されないように蒋介石など日中関係も改善すべきと
ほぼ一貫していたと思われる。

だが、それで結局どうするかというと
最後は日米戦争をめざした。

アジアと協力して米国を倒さないと人類に
平和はこないと考えたのだろう。
これはこれで興味深い。

明治のころの岡倉天心なども根源的には
アジアで共同して西洋と対峙すべしという思想で
同じでないか。

もしルーズベルトとの戦争を避けたとしても
その後にアジアをめぐって結局は日米戦争になった
かもしれない。

だから、歴史はIFを考えて思考体操できる一面もあるが
結局は空しい。

だが、それ以上に先人の名誉を守ることは重要であろう。
戦後最悪なのは、朝日新聞など極左どもによって
先人が殺人鬼や強姦魔にされたことで、これは信じられないほどの
屈辱であった。
2021/12/11(土) 13:37:37 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
ジェノサイド五輪を手伝ったらアカン!
スポンサー企業に難題 北京五輪「外交ボイコット」
https://www.sankei.com/article/20211211-WYMBJEV3LJIKHO6SFX5WC5LKRQ/
トヨタやパナソニックもスポンサーだそうだ。
2021/12/11(土) 13:47:06 | URL | 茶どら #- [ 編集 ]
もし歴史にIFがあるならマスゴミどもを自由なメディアにしたい
この櫻井が出演の日本テレビも、一見すると読売新聞系だったり
櫻井よし子さん出身なので、少しは中立的と思われているかもしれないが、
むかしは本当にすさまじかった。

朝日新聞の極左メディアの朝日ジャーナルや赤旗と同じような
ものだった。

特に、従軍慰安婦や南京大虐殺など
朝日新聞のキャンペーンを非常に熱心に追いかけていた。

これにより、朝日新聞など捏造新聞の
キャンペーンは大成功したのだ。

毎週、毎週、読売テレビのドキュメンタリーは
日本兵は殺人鬼だったのだと特集していた。

もし歴史にIFがあるならマスゴミどもを自由なメディアにしたい。

曖昧なイメージだが、
まともな職業人や民間人が自発的にメディアをコントロールできる方式だ。
あの全国強制の宅配制度では無理だった。
無能な官僚もマスゴミどもと結託した。

せめてGHQによりマスゴミどもが解体されていたら
よほど戦後はマシになっていたのではないか。

「国粋主義や右翼をたたく」ということで
GHQにかわいがられて手下になったのだが、

実際は極左どもの手下になったので
とにかく愛国心を敵視し、攻撃した。

毎日、毎日、「愛国心が戦争を起こす」と洗脳していた。

これが戦前は、「愛国心がないと戦争に勝てない」と
毎日、毎日、洗脳していたのがマスゴミどもである。

キチガイであるが、護送船団でほとんど思想統一できる
ということで異様な権力を手にしてしまった。

この連中は、一見すると明らかな間違いをしないように見えて
とにかく巧妙に身を守りながら
日本の岐路では大変な間違いを起こす。

ネットにより、既存メディアはいずれ
解体するとは言われているが
まず歴史を変えることができるなら

まずこの異常きわまりない護送船団方式を変えるところ。

そうすると開放的な議論によって、
比較的にまともな人間が言論空間に比較的に増えていく。
特に言論封殺しようとする人間はもっとも嫌悪されるはずだ。
2021/12/11(土) 14:00:04 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
真珠湾攻撃は正義
作家の林千勝は、山本五十六をフリーメーソンのスパイ呼ばわりし、真珠湾攻撃を陰謀だと主張しているが、とんでもないデタラメである。

真珠湾攻撃こそは、第二次世界大戦においても、最も正しい戦闘行為の一つである。

そもそも日本は米国と経済戦争状態にあり、これをもって米国と既に戦争状態にあったとヘンリー・ストークスも述べている。また、大陸では米陸軍航空隊の義勇兵が蒋介石と共に日本と交戦していた。従って真珠湾攻撃でよく問題にされる宣戦布告義務など、そもそも存在していない。
加えて言えば、真珠湾攻撃が開始される前に、日本の特殊潜航艇が米駆逐艦ワードに先に撃沈されている。攻撃は、米国から先になされている。しかしながら、こうした事は些細な事である。

最も重大な事は、当時ハワイの米軍が違法状態にあったことである。ハワイ王国の崩壊から100年後の1993年11月23日、クリントン米大統領は「謝罪法案」として知られる法律に署名した。同法は、1893年1月米海軍がハワイを侵略し、リリウオカラニ女王を強制退陣させた事件を、「合衆国を代表してハワイ先住民に謝罪」したものだった。この法律はまた、1893年12月18日に当時のクリーブランド大統領が議会に提出した報告の正当性も認めた。ハワイでの事件を「米国公使が議会の承認なしに関わった戦争行為」と述べた報告である。この米国公使は、ハワイ王国に派遣されていたジョン・L・スティーブンスで、米国人実業家のグループと共謀し、ハワイ併合で利益を得ようと、リリウオカラニ女王の政府を打倒したのだ。

真珠湾攻撃は、この米国も認めている、当時違法状態にあった米占領軍に対して行われているのだから、違法状態への制裁として日本が国際法を遵守させるための代行行動を米国に対し採ったものと見なし得る。

米国がハワイに対して1993年11月23日に謝罪しているのだから、日本がハワイの米軍に対して行った1941年12月8日の攻撃は違法状態の米軍に対し制裁したものであり、論理的に完全に正義であると論証できる。

日本は、ハワイに対し占領軍を差し向けていないし、また燃料タンクやドックなど民間人などが働く施設に対しても攻撃を仕掛けていない。攻撃は完全に限定されたもので抑制されたものだった。

昭和天皇は、ハワイ奇襲攻撃成功の報を聞いた時、病院などを誤爆していないか攻撃隊員に確認していたことがプランゲの本にも記載されている。真珠湾攻撃では、第二次攻撃が行われなかったことが批判されるが、山本五十六の目指していたのは限定戦争であって全面戦争ではない。山本五十六は開戦前に半年しか戦えないと近衛首相に明言している。そもそも山本五十六が主張するように短期決戦で終わらせる努力を日本側が開戦直後から積極的に工作していれば、日本は、あのような敗戦にはならなかった可能性がある。

日本海軍は、ドイツからスイスへ亡命したハック博士を工作員として、米国OSSのダレスと開戦直後から接触していた。ダレスは1943年にイタリアの枢軸国側からの離反を成功させている。当時の昭和天皇は戦争の早期終結を願っていた。ハック博士は当初から日本が米国と停戦交渉するよう促しており、日本海軍が目指したようにダレスルートで終戦工作を早期から仕掛けていれば、イタリアが脱落した時点で日本側も停戦交渉を本格化できる可能性があったとも考えられる。

《参考》
フリードリヒ・ハックと日本海軍
終戦外交と戦後構想(下記よりPDFダウンロード可)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kokusaiseiji1957/1995/109/1995_109_22/_article/-char/ja/
2021/12/11(土) 14:16:12 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
支那人ew 2021/12/1112:03 何が言いたいのかわかりません。
暴力革命とか金を動かすとか
一生懸命書いてるけど、何が言いたいかわからんわ。
結論は日本人嫌いってことなんだろうけど。
まぁ日本人じゃないから、文章力がないのは理解するとしても、起承転結意識して書いたら?

ていうか、なんでお前まだ日本にいるんだよ?
いつまで日本に寄生するつもりだよ。
迷惑なんだわ。
2021/12/11(土) 14:25:47 | URL | KA #- [ 編集 ]
女の尻を追っかけ回すのが仕事のヤカラにこんな仕事をさせてはいけない。
失礼にも程がある!
2021/12/11(土) 14:48:31 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
ありがとうございます
このたびは早々にお願いをお聞きいただきまして恐悦至極に存じます。
今後とも、この美しい日本と日本人を守り続けて参りたく存じます。
これからもご指導、ご教示を賜りますようお願い申し上げます。
take5拝
2021/12/11(土) 15:15:51 | URL | take5 #- [ 編集 ]
>真珠湾攻撃
真珠湾攻撃は軍事的には中途半端な成功だったが
戦略的には大失敗であったと思われる。

これにより米国人の敵意を日本に一点に集中させた。
だから最後に原爆も正当化された。

米国の西部劇のように「相手にまず最初の一発を
撃たせろ」という罠にまんまとはまってしまった。

米国の民主主義(とはいえ白人だけの民主主義であったが)
を甘く見ていた。

日本のマスゴミどもは、「快楽生活で退廃しているから
西洋文明はおそるるに足らず」と豪語していたが、

実際は、米国のピューリタニズムというのは
これを悪魔と思ったら宗教的使命で死を覚悟し
最後の一兵まで闘い抜くという壮絶さが潜んでいる
ことに全く無感覚だった。

その一方で、マスゴミどもは、ヒトラーが台頭すると
おおはしゃぎで朝日新聞など筆頭に大絶賛した。

日本国民は非常な悪条件のなかで本当によく頑張った。

マッカーサーは日本の保守には人気ないが
マッカーサー以外のルーズベルトの一派みたいなのが
占領軍であれば、皇室も確実に廃止され、日本はソ連に
分割されていただろう。
それと極左が圧倒的に有利な地位になって日本を
共産化またか共和国にしていた可能性も高い。

しかし、そうならなかったから「結果オーライ」で
先人の冥福を祈るだけでよいのではないかとという
考え方は一応理解できる面もあるが、
後世の日本人はそれだけでは納得しないだろう。
2021/12/11(土) 15:36:22 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
>真実を広めよう
>戦略的には大失敗であったと思われる。

これは良く言われる事ですが、フィリピンの米軍を攻撃している時点でハワイ作戦しなかったとしても、ルーズベルトは同じ宣伝をして、結果として米国民の反応は同じだったでしょう。

良く誤解されていますが、当時の一般的な米国人はフィリピンもハワイの場所も分かっていません。

そもそもハワイは、1959年に米国50番目の州となった最も新しい州です。これは戦後の事ですよ。戦前のハワイはプエルトリコのような属領にすぎず、フィリピンと大して違いはありませんでした。

米国の戦争を正当化するための戦後の宣伝やウソに騙されないでください。

ハワイ作戦しなければ、南方作戦は米艦隊の脅威にさらされ、順調に進める事は不可能でした。山本五十六の構想は、戦場を本土から遠くに設定することで、日本本土に戦火が及ばないようにしながら、早期に停戦するというものなのです。

もしアメリカを刺激したくないのなら、フィリピン攻略や米国に宣戦布告せずに、英国とオランダにだけ宣戦布告して、英領土とオランダ領土だけ攻撃すればよかったのです。だから、フィリピン攻略してる時点で林千勝の言っているような話は、そもそも成り立ちません。
2021/12/11(土) 15:47:47 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
では、日本はどうすればよかったか?
では、日本はどうすればよかったか?

結果論から考えるのであれば誰でも
簡単に想像できる。
私の空想では以下となる。

まずドイツとは絶対に同盟を組まない。
ソ連を最大の仮想敵国とする。

国連から脱退しない。
米国は世論や指導者が変わるのを待つ。

中国大陸はなんとか小康状態を保つが、
できるだけ撤退していく。民間も撤退させる。
特に英国の動向に注目し、協調する。

そして朝鮮半島と満州だけを死守する。
(朝鮮半島や台湾も徐々に自治権を拡大し
、最終的には独立させてやる)

他の紛争地域は、英米など国際勢力と
共同で対処する。
ただし、中近東や東南アジアへの介入は拒否する。

これで、あと20年粘れば道が開けた。

そのためには国内の狂信的なマスゴミどもを解体する。
新聞やラジオに期待せず、自前のメディアを整備する。

こうすれば理想的には、アジアの自治権が拡大、
中国もチベットなど侵略されず
いくつかの地域に分割され
ソ連のような国家ももっと早期に崩壊していた。

日本は、国連でも中心国となっていだろう。
2021/12/11(土) 16:03:58 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
補足
では、どうして上記のようなことが
到底できんかったというと

最終的には、軍部のメンツとマスゴミどものメンツだ。

そして、軍部のメンツとマスゴミどものメンツが
互いに依存しあっていたのだ。
2021/12/11(土) 16:07:45 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
マスゴミ、天皇一家ageage
ヤフコメ、言論統制

竹林 桃美
@tohmitakebayash

秋篠宮皇嗣殿下の立皇嗣の儀の日、ヤフーニュースのコメント欄に一言

「おめでとうございます」と書き込みましたが反映されませんでした。

その前から不思議に感じることが多々あったので、ヤフコメは買われているとあの時確信しました。
2021/12/11(土) 16:12:44 | URL | 名前を書いてください #O5mp8qzk [ 編集 ]
あともう一点
結局は資源争奪戦が近代や現代の戦争。

そのため、軍人のなかでも最優秀の何万人もの軍人たちを
石油など資源調達のエキスパートにして

現代の商社のやっているようなことを
当時の国際社会で組織的、合法的にやらせればよかった。

そして平時の安定的供給の維持と
戦時のシミュレーションをやらせるべきだった。

これは一部の官僚だけでは到底無理だった。
2021/12/11(土) 16:12:45 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
真珠湾攻撃は「日米戦争の起点」ではない!
「ファシズムと民主主義の戦い」やらの「20世紀戦勝国プロパガンダ」には、日本人は距離を置く必要があるだろう。
ルーズベルト政権は、「真珠湾」よりはるか以前から日本に戦争を仕掛けてきていたのだ。


アメリカは、ドイツがフランスを占領した1940年の6月以降、日本とドイツを敵とする戦争準備を一挙に本格化させた。飛行機の年間生産数を十倍の5万機、艦船建造を70%増、陸軍兵力を毎年百万人増強し三年後には四百万人とする、などである。 また、ドイツと日本に対する二面作戦を回避する必要から、当面は日本を日中戦争の泥沼に陥らせておこうとし、中国への軍事援助を一挙に拡大する。
 その結果、1940年の秋に訪米した宋子文の要請を受け入れ、同年の12月には国民政府に1億ドルの借款を供与した。
 米英両国は共同して日本の南進政策を阻止しようとし、日本軍を中国大陸に引き止めておこうとした。その結果、アメリカは1941年の3月には、中国への全面的軍事援助を行う「武器貸与法」を成立させ、4月にはシンガポールでアメリカ・イギリス・オランダの軍事参謀会議が開かれ対日戦略が策定された。
 こうして日本に敵対する米・英・中・蘭という、1941年12月に勃発する太平洋戦争(大東亜戦争)の構図ができあがる。いわゆるABCD(アメリカ、イギリス、中国、オランダ)包囲陣である。あとは戦争の勃発を待つだけであった(北村・林 2008)。


 ハル・ノート〔昭和16(1041)年11月26日(米国時間)〕は、「日米戦争を決定した外交文書」と言われる。

 しかし、それ以前の昭和16(1941)年4月15日に、ルーズベルト大統領は米軍人に対し、自主的にフライング・タイガースに志願するよう行政命令を出した。こうした戦争行為を議会の承認なしにできるのか疑問だが、大統領命令でフライング・タイガースへの志願を促したのは、対日戦を決めたと言っても差しつかえない。馬渕睦夫氏(『アメリカの社会主義者が日米戦争を仕組んだ』)は、この日がアメリカの対日宣戦布告と述べている。

 7月21日に、ルーズベルト大統領は秘密裏にJB-355計画(日本先制爆撃計画)を承認している。 https://washokutou12daime.blog.fc2.com/blog-entry-284.html
さらに四日後の7月25日に、「日本資産の金融凍結令」を発表し、イギリス・オランダを同調させた。これで、金融・貿易が断絶した。日本は輸入必需品の80%を「凍結」地域に頼っていたから、米英蘭三国の行動は日本の軍需・民需を兵糧攻めするものだった。これは、明らかな対日宣戦布告だった。

 実は1937年の支那事変勃発以来、ルーズベルト政権の金融専門家ら(国務省・財務省・FRB・陸軍情報部・駐日アメリカ大使館)は、遅くとも1941年までに、日本は膨大な戦費で国際的に破産すると見ていた。この予測はことごとく外れた。横浜正金銀行ニューヨーク支店は、1億ドルを越える戦費を秘匿していたからである。1940年にこれがバレると、日本は安全な場所へ移管した。
アメリカは「日本の破産を待つ」よりは、既に手を打っていた「日本を経済的に絞め殺す」方向へ舵を切った。次いで、官僚に「脆弱性の研究」を行わせて日本経済の弱点を調査させ、1941年3月にはアメリカは対日経済戦に着手した(エドワード・ミラー『日本経済を殲滅せよ』)。

  こうして見ると、ルーズベルト政権は、議会の承認を経ずに大統領補佐官などの側近や官僚を使って「対日戦」政策を着々と進めており、ハル・ノートは外交文書でそれをあとづけたに過ぎないことが分かる。

 ルーズベルトは社会主義者で、国際金融資本に後押しされて中国を共産化することをねらっていた。そのためには、シナ大陸の日本の影響力をなくす必要があったからである。

https://washokutou12daime.blog.fc2.com/blog-entry-606.html

第二次世界大戦後、共産主義が世界の半分まで拡大した。トルーマン政権の特使・ジョージ マーシャルは、優勢だった蒋介石に国共内戦をやめさせ、中華人民共和国を成立させた。中共の生みの親は、アメリカなのだ。
これらの理由は、「大戦の目的が共産主義の拡大」にあったと考えることができる。

だから、大戦で「共産主義の防波堤」をつぶす必要があった。

欧州ではナチスドイツ。
アジアでは大日本帝国である。

いったい誰が?
実働は共産主義者で、資金提供はユダヤ財閥(DS)であろう。

「20世紀の戦勝国史観」は欺瞞である。


2021/12/11(土) 16:22:58 | URL | たつや #- [ 編集 ]
戦争もテロも麻薬も、仕掛け人は全て支配層なんですが・・・
嫌でも敵を殺さなければ自分や仲間や日本の国民が殺される、そういう戦争の惨たらしさを知らない櫻井翔は、日教組により自虐史観を植え込まれた世代です。
広島と長崎に原爆を投下した米国人は堂々と英雄面でニコニコ来日するのにですね、こういう無神経な番組を制作したnewszeroは糞以下ですよ。
2021/12/11(土) 16:29:44 | URL | 428 #- [ 編集 ]
>たつや
>実働は共産主義者で、資金提供はユダヤ財閥(DS)であろう。

DSの半分は華僑、客家勢力です。
蒋介石と浙江財閥が日本の大アジア主義者とアメリカを操っていた。
2021/12/11(土) 16:33:25 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
参考
【独自】北京五輪に高官派遣見送りへ、橋本聖子氏が出席…選手団は派遣
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20211211-OYT1T50091/

<これまで政府は先進7か国(G7)とともに、中国の新疆ウイグル自治区や香港などの人権問題に懸念を示してきた。岸田首相は人権重視の姿勢を鮮明にしており、政府内では中国の人権状況が改善しない中で、政府高官の派遣は困難との見方が強まっていた。選手団は予定通り派遣する>

ピーチ太郎2nd
@PeachTjapan2

【外交的ボイコット】

高市早苗「『外交ボイコット』という言葉を使うかは別として、公式の使節団・外交団というのを送るべきじゃないと私は思ってます。それをもっと早く表明すべきであったし、出来れば米国と同じ日。先でもよかったと思う」

仰る通ぉぉぉぉり
そういう日本であって欲しい

★ 岸田政権の対応が遅すぎた感は否めませんが、無難なところかと…。
2021/12/11(土) 16:44:26 | URL | 428 #- [ 編集 ]
>ルーズベルトは同じ宣伝をして、結果として米国民の反応は同じ
それはそうかも。

いろんな要素がある。

ルーズベルトをほんとうに日本は助けてやった。

米国のメディアも愚劣化していたが
日本はそれ以上であった。

日本の指導者は無能きわまりないマスゴミどもに
翻弄されるばかりであったから、
このマスゴミどもの報道も米国を刺激しまくっただろう。

皮肉なことに、今の独裁中国がたまたま幸運なのは
中国の報道機関を統制して
米国をいたずらに刺激するような大衆扇動の報道については
完全に抑止できていることだ。

ルーズベルトは
日本のマスゴミどもにも嫌悪を持っていたのだ。

とにかく付和雷同しかできないため、
サルの集団だと見下していた。

それが明治のころは、非常にすぐれた知識人が多様で
バランスをもった著作を発表し、米国では感嘆されていたのだが。

偽善的な集団マスゴミが浸透するにつれて
醜くなった。

ルーズベルトも、ソ連のバルト諸国の侵略については
知らんぷりの偽善的だったから

日本のマスゴミどもの偽善が鼻についたのだろう。
2021/12/11(土) 16:46:11 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
経団連と中国の癒着
パナソニック、テレビ生産を中国の電機大手に委託…自社生産は高性能機種に限定
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20211209-OYT1T50222/

<パナソニックは、テレビ生産を中国の電機大手TCLに委託することで正式に合意した。自社生産は高性能な機種に絞り、その他の低価格機種の大半は2022年以降、TCLが生産を担うことで、テレビ事業の黒字定着を図る。自社の生産規模は最盛期だった10年頃の20分の1となる100万台程度に縮小する>

★ 日本人の社員はリストラですかね ?
2021/12/11(土) 16:54:56 | URL | 428 #- [ 編集 ]
中国の犯罪は自然災害扱いのマスゴミ
中国の核実験によって生成された放射性物質はPu298もSr90も黄砂に乗ってしっかり毎年日本に届いています。福一原発事故で、東京から大阪かへ避難した歌舞伎役者は東京以上に核実験の放射能に被爆する可能性を考えませんでした。2000年まで農林水産省が飛来した降下物を年ごとにまとめた表がまだ見ることができる筈です。
2021/12/11(土) 16:57:40 | URL | どん兵衛 #- [ 編集 ]
ブログ主様、皆様のおっしゃるとおりだと思います。
しかし、それにしてもこの103歳の元パイロット、本当に103歳?と思うくらいお若いですね。会話もしっかりしてらっしゃるし。やはり若い時代の鍛え方、意識の持ち方がそうさせてるんでしょうね。
2021/12/11(土) 17:22:04 | URL | ババロア #- [ 編集 ]
妙佛 DEEP MAX
12-11 顕著なインフレに対する米中の対応が真逆な点に注目していただきたいです
https://www.youtube.com/watch?v=Nu0Nx3oXQho

★ いずれにしても、日本の悪性インフレは避けられない見通しです。
2021/12/11(土) 17:27:06 | URL | 428 #- [ 編集 ]
マスゴミと腐った国の連携プレイで反日なりすましばかりか次は反日国民量産段階 
朝鮮や支那などに乗っ取られ、
嘘拡散と反日が業界全体の社是になってる、反日で非常識なマスゴミん中で仕事してりゃそうでしょ。
そんな連中を量産しているのが日本(国)といっても過言じゃない。
だからいつまで放置してあるのかと、皆が怒っているのに無視決め込んでるからね。

その永い間にも、議員の親族にまでハニトラや賄賂に報酬などの旨い汁漬けにして、切られないように、
切っても切られない切れないように、長い間結着画策して(させてきた)のが、特亜に魅入られた日本政府。
因果応報・自業自得は、スパイらに転んだ当事者だけが被ればいいのに、国民を巻き添えにする腐った政界。

戦時中の国民の方が、よっぽどマトモだったのは確か。
そうでないというなら、先に国境外してから綺麗事言え、侵略とスパイ好きの独裁者ども。
独裁やってる連中が、差別のなんのと恩恵だけ盗んで、まともな国にイチャモンつけて更に独裁に拍車かけてるのに、
それが視えないなら、見て見ぬ振りするなら、政界を目指すな阿呆。
2021/12/11(土) 17:30:40 | URL | 至極当然な結果  #2voetZRA [ 編集 ]
2021/12/11(土) 17:32:04 | URL | たつや #- [ 編集 ]
語ってくださった方に、英霊に、申し訳ない気持ち
真珠湾の確かアリゾナ記念館の展示に「日本軍は民間施設を攻撃しなかった」旨の文言が、書かれているのではなかったでしょうか。
「米軍による誤爆で民間人が亡くなった」と、事実のままに記されていると聞きましたが。

また、11月23日の虎ノ門ニュースで
江崎道朗さんが語っておりました。
零戦が燃料切れになったため、その合図を仲間にした後、米軍格納庫に特攻して散華した飯田房太中佐がおられます。
ハワイ海兵隊の方々は、敵ながら天晴れと飯田さんに敬意を表し、その場所に記念碑を建てて今もお花を手向けてくださっているそうです。

櫻井翔さんは東京裁判史観なんだな…と気づいてから、キャスターの彼は見ないようにしていました。しかし私の伯父も若くして靖国に祀られています。今回の発言は心を抉られるような痛みをおぼえます。

櫻井さんはキャスターをするなら、歴史の客観的事実を学んでほしい。
そうすれば、正当に戦った軍人に対して「人殺し」のような言葉は出てこないはず。どの国の軍人に対しても。

2021/12/11(土) 19:28:19 | URL | 麦わら帽子 #YmkbkM/. [ 編集 ]
とんでもない松下玲子市長を辞任に追い込んで欲しいです。
反対署名2万4000人分に手応え 武蔵野市「外国人住民投票」条例案 住民団体代表が陳述へ 
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d47f5f426cedf9170bbbe271d39425027bcc177

<東京都武蔵野市の松下玲子市長が市議会に提出した、外国人にも住民投票権を認める条例案の審議が来週、ヤマ場を迎える。「外国人参政権の代替として利用されかねない」という懸念が広がるなか、13日の総務委員会で是非が議論される。こうしたなか、地元の保守系市民団体は「反対署名」を計約2万4000人分も集めたという>

<注目の条例案は、「市内に3カ月以上住む18歳以上」であれば、外国人でも日本人と区別せずに住民投票ができる。条例案を知らなかった地元市民が報道を見て反発したうえ、自民党の保守系グループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(代表・青山繁晴参院議員)も9日、反対声明を発表した>

<金子氏は「この1カ月で『反対署名』は書面で約5000人、ネットで1万9000人となった。条例案への危機感が広がっている。総務委員会では、『現状では、外国人が日本の安全保障に関する微妙な課題も住民投票できるなどの疑問点が拭えない』として、市側に強く再考を求めたい」と語っている>
2021/12/11(土) 20:41:01 | URL | 428 #- [ 編集 ]
いろいろな考えかたがあります。
こういうふうに考えている人もいます。

腰の引けた真珠湾作戦、大名行列のミッドウエー作戦など山本五十六の作戦にはかねて、なんでこんなに愚かなのだろうかと疑問に思っていたのだが、「西園寺公と政局」を読んで理由の一端が分かった。一言でいえば山本は気違いというか、精神異常者だったからなのだと。
 大阪行きの汽車で偶然乗り合わせた山本は原田に「東京がアメリカの空軍の為に非常の爆撃されて火事になるというような場合に、作戦上、なお連合艦隊は瀬戸内海に引込んで、ある時期まで待機していなくちゃあならないという風な余裕は、自分には到底ない。東京に非常な火災が起こって、三度も四度も丸焼けになるような時に、それを見ながら作戦上のある時期まで黙っているというようなことは、到底自分の良くするところではない。」と、言ったとの事である。
 サイパンが落ちてb-29が飛んでくるようになった時の話ではない。まだ開戦前の時だ。ならば飛んでくるアメリカの飛行機は空母の艦載機である。東京を空襲する為には相当日本列島に近づかねばならないが、本土防空隊だって潜水艦だってうじゃうじゃいる。そんな恐ろしい所にアメリカ空母が近づく筈がないではないか。現にドーリットル隊が発艦した後アメリカ空母は、すぐに撤収している。この飛行隊は中国大陸に着陸している。まあ爆撃機は空母に着艦出来ないから反転は当然の事だが、日本近海に留まることを危険視していた証拠だとも言える。艦載機で東京を丸焼けにするためには10回どころではない反復攻撃をする必要があるかと思うが、その為には空母は数日日本近海に留まらなければならない。如何にアメリカ人が勇敢だとは言えそんな馬鹿を命じる司令官は、一人もいないだろう。
 山本の恐れは杞憂どころではない、気違いの妄想である。山本は珊瑚海でアメリカ空母2隻を確実に撃沈させられる絶好の機会を、むざむざと逃している。ガダルカナルでは二度までも陸軍の輸送船をほっぽり出して、敵の餌食に供させて、結局島の奪回作戦を失敗させている。以前からとても疑問だったのだが、精神異常者だったからと分かれば、納得できる。
 あの時期に山本が連合艦隊司令長官であったことは、実に大きな日本の不幸であった。
https://blog.goo.ne.jp/yamanakatyou/e/3940bc89e05724c09965e58d8f9872c6
==================

スケッチブック30(こうすれば日米戦は避けられた)

2021-12-08 09:51:29 | 日記


12月8日(水)
 今日は記念日である。一つ歴史のイフを。
 歴史はイフがなければ面白くないがあまりにぶっ飛ぶとこれまた興味が失せる。日本も原爆を完成させていれば負けなかった、などというものがそうだ。少なくとも当時の人々の意思さえあれば可能であった、そういう現実的条件が備わっているイフでなければ考える意味がない。
 昭和16年6月に独ソ戦が起きた。この時に日本がドイツに宣戦布告をすれば、日米戦は避けられたと思うのである。日本は三国同盟に付随して、日ソの仲介をドイツに頼んでいた。いわばドイツによる日ソの仲介を、三国同盟成立の条件にしていたのだ。そのドイツがソ連と戦争を始めたのだから日本にしてみれば、三国同盟を結ぶ基礎が失われたのと同じ事である。だから同盟破棄は正当である。勿論ドイツは色々言うだろうが法的な決着など後の話だ。しかし、ならば世界で日本の与国はなくなる。そこでアメリカに頭を下げるのである。
 この時より早くアメリカに頭を下げれば、日本は中国大陸への進出が閉ざされ、国が亡ぶ事態になった可能性も大いにある。しかしこの時は第二次大戦が始まっていて、イギリスが負けそうな状況なのだった。アメリカはイギリスを助けたいのだが国内事情から参戦出来ず、武器とか資材の供給しか出来ていなかった。それを積んだ商船が大西洋でUボートに次々と沈められている最中なのである。日本がドイツに宣戦布告して大西洋で商船護衛をすると言えば、アメリカの対日姿勢はぐっと緩んだ筈である。
 ではそんな政策転換が日本に可能だったのか。ここでイフとなるが、近衛に代わる大政治家が居れば、可能だったと考える。海軍は軍縮条約脱退で大苦境に陥っていた。つまりこのまま行ったらアメリカの2~3割の海軍力に落ちてしまうという、危機感である。日本の政治の流れは対米戦に向かっているが、そうなったら主役は陸軍ではなく、海軍である。だけどとても戦う戦力がない、どうしようと、悩んでいたのである。そこで大政治家が、いや大丈夫だよ、アメリカと戦争しなくて済む、そればかりか海軍の大名誉となる方策があるよと囁けば、海軍は乗ってきたと思うのである。
 問題は陸軍である。陸軍は仮にそうやってアメリカと妥協できてもそれは一時的なもので、ドイツが潰された後米英は今度は日本を潰しにかかってくると、警戒していた。これは正しくて日米の根本的対立原因は、極東で日本を己の許す範囲内の発展に留めようとする米英と、それを打ち破って伸びようとする日本の、いわば帝国主義国家同士の相克であったからだ。だが日米戦は海軍抜きで行えない。海軍にそっぽを向かれればいかな陸軍も折れざるを得なかったと思考する。宮中と昭和天皇はもともと三国同盟に反対である。陸軍の中にだって米英との協調論者はいた。それらを纏め上げる大政治家が居れば、政策転換は可能であったと思う。
 そして第二次大戦後すぐに米ソ冷戦が始まった。米英は日本を潰しにかかるより、ソ連と対峙せざるを得ない状況に直面したのである。この時日本がソ連と組んだりすれば別だが英米との同盟関係の儘でいれば、陸軍が恐れていた事態には、結果的にならなかったと思う。こうしてイフはかなりな程度で実現可能であったと考えるが、一つ重大問題が残る。
 それは戦前の天皇制が今の象徴天皇制に、変わり得たかという、重大疑問が残ることである。私は戦前日本の破綻は、天皇制に原因があったと思う。それを象徴天皇制に変えたから、今の日本の発展があったと思っている。変わったのは敗戦という有無を言わさぬ事情があったからだ。日米戦が避け得たという事は、旧体制の日本が残る、という事である。それで現在をどうやってゆくか、ちょっと想像のつかない所なのである。
https://blog.goo.ne.jp/yamanakatyou/e/836267c7e24d03e9d9f833457bf44b6b


2021/12/11(土) 20:42:57 | URL | 野々花 #- [ 編集 ]
文化人放送局
恒大デフォルト 破綻の序曲 3.3兆円が一日で水泡に帰す / 国内ガス抜きの為 外に目を向ける必死な中共【渡邉哲也show】298 Vol.1 / 20211210
https://www.youtube.com/watch?v=U7pSqfxKSBI

★ 中国は五輪どころではないのでは ?
2021/12/11(土) 21:56:29 | URL | 428 #- [ 編集 ]
日本軍のチャイナ駐留は国際貢献で行っていたのに・・・
「義和団の乱」でチャイナ軍が義和団と一緒に多くの外国人を
56したから欧米日8ヵ国軍が行って鎮圧して北京議定書という条約を結んだ。
チャイナの警察・軍隊が悪くて信用できないから
条約で欧米軍・日本軍11ヵ国の軍隊がチャイナに駐留して警備の国際貢献に行っていた。
港から北京までの沿線を、日本陸軍を含む列強軍が条約で役割分担で警備していた国際貢献だった。
―――――――――――――――――
上海共同租界は約20ヵ国の人たちが住んでいて、その警備に日本海軍陸戦隊が条約で行っていた国際貢献。
上海共同租界では日本海軍陸戦隊を含む条約駐留の列強軍が役割分担で警備していた国際貢献。
日本軍は侵略でチャイナに行っていたわけじゃない。相手国も認める条約で行っていた。

大東亜戦争の発端は第二次上海事変です。
上海共同租界の日本軍駐留等の権利は
英米と同じ法律で行なっている完全合法行為でした。
発端は蒋介石による侵略で、英米がその蒋を援助し、
対蒋抗戦する日本に不当制裁を仕掛けてきたのが原因です。

そもそもモンロー主義のアメリカによる日支事変介入は
何か自衛の大義でもあるのでしょうか?ありませんよね?
本来ならテロ支援国家として、あからさまに攻撃してよいものを、
合法駐留合法遮断で平和的解決姿勢に尽力した日本側の行動を批判する人たちは、
戦後敵国捏造史観狂信にも程があります。

アメリカというのは基本ならず者国家なんです。
日本の外交云々ではなく、アメリカはChinaがほしくて無茶苦茶やっただけです。
もし外交云々で通じる、つまり相手が国際法を守るのであれば
テロ支援もしないし合法駐軍に制裁なんかしませんよ。

戦争を避けるためなら英米の言うとおり全支撤退をすれば良かったんです。
英米に従属すればよかったんです。でもそれは何の解決にもなりません。
援蒋はおろか、白人列強がアジアに来なければ起こらなかった問題なのに、
なぜ必死になって日本の非を作り出す人たちがいるのでしょうか。

そういう人たちは、批判する日本の行為が違法で、自衛とは無関係という証明、
それが無くても窮しない根拠、課題解決の代案を提示すべきです。
2021/12/11(土) 22:11:20 | URL | 日置正信 #6W/Q6jew [ 編集 ]
>【 #櫻井翔 ×103歳の元搭乗員】

もうじき四十のブサ男の糞餓鬼が、103歳の御方に対してなんちゅう質問をしているんじゃー、このゴミ屑が!!

”吉岡政光様 先日、吉岡様の目の前に現れたテレビのブサ男は、頭がおかしいタダの不要なゴミ屑なので、記憶から消去してくださいませ。

(了)

2021/12/11(土) 22:14:24 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
阿比留瑠比

会社に行くと、創価学会員を名乗る人からハガキが届いていた。私が時折、公明党を批判することが気に食わないようでした。で、最後に「皆怒っていますよ。私たちを怒らせルと怖いですよ」。恫喝ですね、ああ怖いなあ。
https://twitter.com/YzypC4F02Tq5lo0/status/1468046985081294849

第343回 OECDが日本へ消費税26%を提言のインチキを暴く!これはイデオロギーではなく会計学の問題
https://www.youtube.com/watch?v=uxMr3JH4hLk
【櫻LIVE】第477回 - 高市早苗・自民党政調会長 × 櫻井よしこ(プレビュー版)
https://www.youtube.com/watch?v=tfzmrQaqgWM&t=493s
2021/12/11(土) 22:41:34 | URL | opera@! #HfMzn2gY [ 編集 ]
>こうすれば日米戦は避けられた
野々花さま、山本五十六云々という妄言は全く受け入れることは出来ませんが、下記については全く同感であり、かねてより私も主張している事です。

>昭和16年6月に独ソ戦が起きた。この時に日本がドイツに宣戦布告をすれば、日米戦は避けられたと思うのである。日本は三国同盟に付随して、日ソの仲介をドイツに頼んでいた。いわばドイツによる日ソの仲介を、三国同盟成立の条件にしていたのだ。そのドイツがソ連と戦争を始めたのだから日本にしてみれば、三国同盟を結ぶ基礎が失われたのと同じ事である。だから同盟破棄は正当である。

事実、このような意見は、独ソ戦が寝耳に水の状態で始まった時に、日本国内でもあったのです。

#51 独ソ開戦間近!日本は米英親善へ舵を切るチャンスがあった
https://history.ceburyugaku.jp/103610/
<武藤軍務局長はまったく逆の考え方をしました。日本がこのまま三国同盟を維持すれば早晩、対米戦になってしまう、そうなれば日本が滅びてしまうと武藤は危機感を募らせました。
(中略)当時アメリカは日米交渉に際して日本に三国同盟からの離脱を求めていました。独ソ開戦によってドイツとの軍事同盟は戦略的にほぼ無意味になったのだから、多少妥協してもアメリカとの関係を修復すべきだと武藤は考えました。今、目の前にある危機をまずは避けるべきだとする論です。>


以上のような考えもあったのですが、残念ながら政府や陸軍首脳はドイツが勝利するとの判断であり、勝ち馬に乗るとの考えから武藤章の判断は主流になりませんでした。
英米がドイツはロシアに負けると正しく判断したのに、日本が絶対にドイツが勝つと判断したのは、松岡洋右が英米派の外交官を一掃してしまったからでした。松岡洋右が日本の国益に大打撃を与えたことは、事実として記憶されねばならないでしょう。

#48 大量の素人外交官を生み、情報戦に遅れをとる原因を作った松岡人事
https://history.ceburyugaku.jp/103571/
<松岡は外務大臣に就任すると、すべての外交を自分の掌中に握ったうえで取り仕切ろうと目論みました。その手段として、松岡は在外外交官をほとんど全面的に更迭するという思い切った処置に出ています。霞が関出身の大公使を片っ端から召還し、あえて外交には不慣れな退役軍人や元代議士を送り込むなど、型破りな人事を実行しました。
独大使として派遣された大島浩中将も、その一人です。職業外交官でただ一人残されたのは駐英大使の重光葵のみという徹底ぶりでした。
職業外交官と素人の外交官では、情報収集に差が生じるのは当然のことです。ドイツについての情報収集に日本は大きく遅れをとり、常に後手に回っての対応を迫られたのです。>
2021/12/11(土) 22:44:21 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
中国のウイグル族弾圧を「ジェノサイド」と認定=英民衆法廷

https://www.bbc.com/japanese/59603941?source=pepperjam&publisherId=120349&clickId=3800671304

第342回 中国が台湾を盗りにくる!このタイミングで岸田政権・・・大丈夫か?
https://www.youtube.com/watch?v=FblngiF9fY8
立憲・泉代表「石原参与の辞任は当然。岸田首相の任命責任を国会で追及する」
https://www.youtube.com/watch?v=TEOADB_8OOw
2021/12/11(土) 23:06:22 | URL | opera@! #HfMzn2gY [ 編集 ]
仏領ニューカレドニアの独立反対!!
もえるあじあ(・∀・) ~ 仏領ニューカレドニア、独立問う3回目の住民投票、中国が独立派に接近「中国包囲網打破の拠点に」2021年12月11
https://www.moeruasia.net/archives/49691561.html


フランスのマクロンは、移民問題でも対中国でも大甘!! ホント、来年4月のフランスの選挙が楽しみだわ。

ところで、仏領ニューカレドニア、、、、
知り合いに自称・モデルで、「私の自慢の彼氏は、ブロンドでイケメンのドイツ人なのよ~」とか言って、その彼氏を紹介してくれた黒人女性がいたんだけど、
で、その彼女が、「私はフランス人よ!」と言い張るわけですよw 「何移民なの?」と聞いたら、「違う。出身がニューカレドニアなの」…だとさ。

(了)

2021/12/11(土) 23:09:12 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
シンプルな原因の一つ(帯状疱疹やら潜伏ウィルス由来の病気が再発するのも同じ理屈)
コロナ感染者数のからくりここにあり
https://takefunky.fc2.net/blog-entry-1703.html
2021/12/12(日) 00:12:10 | URL | IgG IgM #/77nn.oA [ 編集 ]
桜井他日本と関係ないマスゴミカスは敵兵だった相手にも同じことを言って来い
しかも、土俵外におられた非戦闘民に原爆まで落としたねと。
どう考えても、戦争上でもやっていいことではなかろうに💢
向こうは捕虜も、目の行き届いていないところでは虐殺・惨殺していたし。
戦争なんて、本来そういうもんだろうに。話し合いにならんから起こるのだろうに。
日本は、真面目過ぎてむしろ「そういうもの」なのに、その中でも
まだ人道的に全然正々堂々と戦ったドアホ、という立ち位置で責められるならまだ解る。

そこはプロパガンダで、日本は酷いことをやらかしたと、どこぞの特亜のように吹聴されるが、
「何を誇りに感じるか」という精神が分からん屑らには、到底解らんよ。
日本でしか実現不可能な「無人野菜売り場」のようなものだ。誰かが視ていたか否かは関係ない。
そこまで到達していない、殆どの物には解るはずもない。

このような流布をずっとさせている日本には政治はない。
英霊への侮辱行為でしかない。命を捧げて果てて尚、何度でも殺す行為だ。
政界も恥じよよ。屑ばかり取り入れて、今も国や国民英霊を虐げ貶させている政策を。
公共放送を名乗らせ、血税予算まで付けて「嘘で日本を陥れる番組を製作させている」愚行を。

時が経って、戦勝国でもしないような罵詈雑言を、
寝返ったり独裁粛清やジェノサイド等して反日気違いな嘘ばかり拡散している、
卑怯物の反日連中が、国民になりすましマスゴミ名乗りやってる日本が、
国際協調して、支那や朝鮮を批難できる訳がないし、陰から支援している腐った国に成り下がっている。
2021/12/12(日) 00:49:02 | URL | 戦争は独りでは出来ぬ #GqDrKnew [ 編集 ]
広島の次に、非戦闘員が大量に殺された都道府県はどこか?
あなたは知っているか?
それは、地上戦が行われた沖縄県ではない。


この東京の話だ。
http://cb1100f.b10.coreserver.jp/air_raid_on_tokyo.html

兵隊が戦死するのは仕方がないことであるが、米軍は都民10万を焼き殺しに来たのである。

櫻井翔(39)が中年になるまでこの事実を知らずに生きてきたことは、
我々日本人の教育と社会がいびつになっていると言うことなのだ。


再録 東京大空襲・アメリカの戦争犯罪
https://washokutou12daime.blog.fc2.com/blog-entry-2416.html
2021/12/12(日) 01:40:02 | URL | たつや #- [ 編集 ]
薄っぺらい偽善者
大手メディアやその関係者たちには「偽善者」という言葉が最も相応しい。
2021/12/12(日) 03:07:46 | URL | 虚心坦懐 #- [ 編集 ]
戦争は、
してはいけないorしなければならない
で考えているといつまでも理解できませんね。

プロモーター次第です。

我々庶民はキレイ事でだまされて、殺してはいけないだの守らなければいけないだの右往左往して敵を見誤り続けていますね。
2021/12/12(日) 04:01:15 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
✖WHOは、パンデミックに備えて、ワクチン接種やロックダウンを強制化できる条約の策定を目指している 国連なんてインチキクソ集団 2021/12/11https://www.nikaidou.com/archives/140642
2021/12/12(日) 07:27:38 | URL | dopy #WV4V227M [ 編集 ]
桜井翔の生きてきた環境が、こんな質問をすることに何の疑問も持たせないのでしょうか。
日本国と身近な家族を守る為に、社会の歯車で生きる名も無い兵士の方々が大勢いました。
当然、現代においても選択肢のない生き方をしている人達が大勢います。

高みの見物的発想で物を言い、軽薄な正義を振り回して、引けなくなっているように見えます。
他の遺族や元軍人をも侮辱しかねない状況です。
短絡で軽薄、彼は環境運動家のグレタさんと同様にしか見えません。
2021/12/12(日) 07:53:06 | URL | くろ #- [ 編集 ]
2021/12/11(土) 14:16:12 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
そのコメント(コピペ)は、珍しく非常に良いコメント(コピペ)だ。
特に重要なのは、次の部分だ。


>真珠湾攻撃こそは、第二次世界大戦においても、最も正しい戦闘行為の一つである。
>そもそも日本は米国と経済戦争状態にあり、これをもって米国と既に戦争状態にあったとヘンリー・ストークスも述べている。また、大陸では米陸軍航空隊の義勇兵が蒋介石と共に日本と交戦していた。従って真珠湾攻撃でよく問題にされる宣戦布告義務など、そもそも存在していない。


真珠湾攻撃(対米英蘭開戦)の正当性や正しい選択肢だったことは、上記の部分に十分集約されている。
「経済制裁」は戦争行為ではないが、【経済封鎖】は戦争行為そのものであり、当時のアメリカが主導して行った「ABCD包囲網」などとも呼ばれる【石油禁輸】【経済封鎖】=【戦争行為】だった。

――――――――――
●関連記事
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8149.html
(一部抜粋)
米英蘭が日本に対して石油を売らなくなったことで戦争は始まっていたのです。

【石油禁輸=経済封鎖】は、「経済制裁」のような生ぬるいものではなく、既に【戦争行為】なのです。

番組では「戦争によって日本人だけでも310万人が犠牲になった」と強調していましたが、【石油禁輸=経済封鎖】は既に【戦争状態】に突入していたことを認識しなければなりません。

もしも日本が開戦をせずに、石油が枯渇したり、「ハル・ノート」に従って満州国や支那の権益を全て放棄して全員が日本列島に引き揚げたりしていたら、戦争をしたよりも遥かに多くの犠牲者が餓死などによって出た可能性が高かったのです。

ですから、当時の日本としては、開戦が犠牲者数を最小化する最善策だったのです。

大東亜戦争の日本人犠牲者数は310万人といいますが、開戦をしなければ1000万人以上の日本人が犠牲となったのではないでしょうか。

【石油禁輸=経済封鎖=戦争行為】ということを理解していない者が世の中には多過ぎます。
――――――――――


既に【石油禁輸=経済封鎖=戦争行為】だったから,宣戦布告も要らないし、そもそも東京裁判でパル判事も説明したとおり、宣戦布告なんて国際法的にも現実的にも全く必要のないものだ。
当ブログでは既に何度も述べたとおり、「宣戦布告」は、法律上の義務というより儀礼の問題にすぎなかった。

●関連記事
トランプが真珠湾攻撃の言及しなかったオバマを批判・王毅「南京を忘れるな!加害者は永遠に責任」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6238.html
サンモニで岸井成格が嘘のオンパレ・無謀な戦争、宣戦布告無しの検証と総括、オバマと首脳会談ゴルフ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6492.html
2021/12/13(月) 20:06:26 | URL | coffee #- [ 編集 ]
2021/12/11(土) 15:36:22 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
>真珠湾攻撃は軍事的には中途半端な成功だったが
>戦略的には大失敗であったと思われる。
>これにより米国人の敵意を日本に一点に集中させた。
>だから最後に原爆も正当化された。


原爆の正当化なんてあり得ません。
正当化したのはアメリカですか?
そうだとしたら、別に日本が真珠湾攻撃をしなくても、アメリカは他の屁理屈を捏ねて原爆をいくらでも正当化しますよ!
その主張は、あなたが常々批判している反日マスゴミと似ていますよ。
反日マスゴミに洗脳されないでください。
先ほどコメントしたとおり、米英蘭が日本に対して石油を売らなくなったことで戦争は始まっていたのです。
【石油禁輸=経済封鎖】は、「経済制裁」のような生ぬるいものではなく、既に【戦争行為】なのです。
【石油禁輸=経済封鎖】は既に【戦争状態】に突入していたことを認識しなければなりません。


>米国の西部劇のように「相手にまず最初の一発を
>撃たせろ」という罠にまんまとはまってしまった。


アメリカは、最近のイラクなどでもそうですが、殆どの戦争で自分から最初の一発を撃っていますよ。
当時の日本が置かれた状況下では、真珠湾奇襲攻撃は決して悪い作戦ではなかったと思います。
2021/12/13(月) 20:09:30 | URL | coffee #- [ 編集 ]
2021/12/11(土) 16:22:58 | URL | たつや #- [ 編集 ]
流石、たつやさん!
非常に正確に分かり易く説明されているブログからの引用ですね!
素晴らしい説明です。
ありがとうございます。


2021/12/13(月) 20:10:44 | URL | coffee #- [ 編集 ]
2021/12/11(土) 22:11:20 | URL | 日置正信 #6W/Q6jew [ 編集 ]
>アメリカというのは基本ならず者国家なんです。
>日本の外交云々ではなく、アメリカはChinaがほしくて無茶苦茶やっただけです。
>もし外交云々で通じる、つまり相手が国際法を守るのであれば
>テロ支援もしないし合法駐軍に制裁なんかしませんよ。


とても良い視点(ポイント)です。
当時の支那大陸で群雄割拠していた自称「軍隊」の実態は、武装盗賊のテロ集団でした。
それぞれの支那軍は武装盗賊のテロ集団であり、支那に駐屯していた正当な日本軍や日本人居留民に対して多数のテロ行為を繰り返しました。
その支那の武装盗賊による数々のテロ行為について、アメリカは、テロとの戦いをしていた日本を非難し、支那の武装盗賊のテロ集団に莫大な資金や武器や義勇軍などを支援し、挙句の果てにはテロとの戦いをしていた日本に対して経済制裁どころか【経済封鎖=戦争行為】までしたのです。
2021/12/13(月) 20:13:00 | URL | coffee #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.