FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202211<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202301
真珠湾攻撃の日の靖国神社参拝に支那政府「侵略の歴史反省しない」・超党派の国会議員99人が参拝
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20211208真珠湾攻撃の日の靖国神社参拝に支那政府「侵略の歴史反省しない」・超党派の国会議員99人が参拝
超党派の国会議員の会「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の約100人が12月7日朝、2年2か月ぶりに靖国神社を一斉参拝した。

20211208真珠湾攻撃の日の靖国神社参拝に支那政府「侵略の歴史反省しない」・超党派の国会議員99人が参拝

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211207/k10013377661000.html
靖国神社に超党派議連の99人が一斉参拝 岸田内閣からは9人
2021年12月7日 14時28分、NHK
20211208真珠湾攻撃の日の靖国神社参拝に支那政府「侵略の歴史反省しない」・超党派の国会議員99人が参拝
■動画

超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は、新型コロナウイルスの感染拡大で、おととし秋から一斉参拝を見送っていましたが、7日、およそ2年ぶりに100人近い議員がそろって靖国神社に参拝しました。

20211208真珠湾攻撃の日の靖国神社参拝に支那政府「侵略の歴史反省しない」・超党派の国会議員99人が参拝

超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は、毎年、春と秋の例大祭と、8月15日の「終戦の日」に東京 九段の靖国神社に参拝していますが、新型コロナの感染拡大を受けて、おととし10月以降、一斉参拝を見送っていました。

議員連盟では、国内の感染状況が落ち着いていることや、衆議院選挙が終わったことなども踏まえ一斉参拝を再開することを決め、7日午前8時ごろ、会長を務める自民党の尾辻元参議院副議長のほか、自民党、日本維新の会、国民民主党などの衆参両院の国会議員99人がそろって参拝しました。

このうち岸田内閣からは、内閣府の赤池副大臣や、環境省の務台副大臣ら、9人の副大臣と政務官が参拝しました。

20211208真珠湾攻撃の日の靖国神社参拝に支那政府「侵略の歴史反省しない」・超党派の国会議員99人が参拝

参拝のあと、尾辻氏は記者会見し「久しぶりにみんなで参拝できてよかった。コロナという国難に見舞われている日本をしっかりと守ってくださいとお願いした」と述べました。

また、岸田総理大臣の参拝については「参拝したい気持ちはお持ちだと思うので、早い機会に参拝してもらいたい」と述べました。

■韓国外務省「深い憂慮と遺憾」

20211208真珠湾攻撃の日の靖国神社参拝に支那政府「侵略の歴史反省しない」・超党派の国会議員99人が参拝

超党派の国会議員による靖国神社の一斉参拝について、韓国外務省は報道官の論評を出し「植民地侵奪と侵略戦争を美化する象徴的な施設である靖国神社に参拝したことに対し深い憂慮と遺憾の意を表明する」としています。

そのうえで「歴史を正しく直視し、過去の歴史に対する謙虚な省察と真の反省を行動で示すとき、国際社会が日本を信頼できるという点をいま一度厳しく指摘する」としています。

■中国外務省報道官「侵略の歴史反省しない間違った態度」

超党派の国会議員による靖国神社の一斉参拝について中国外務省の趙立堅報道官は、7日の記者会見で「みずからの侵略の歴史を反省しないという日本側の間違った態度を反映しており、断固として反対する」と強く反発しました。

そのうえで「日本は、侵略の歴史を直視して深く反省し、実際の行動でアジアの近隣諸国と国際社会の信頼を得るべきだ」と述べました。



https://news.yahoo.co.jp/articles/23d8afc7dc9047b62aeae67cee0562c6137b4c66
超党派議員の靖国参拝に中国政府「下心を持った挑発」
12/7(火) 22:16配信、TBS系(JNN)
20211208真珠湾攻撃の日の靖国神社参拝に支那政府「侵略の歴史反省しない」・超党派の国会議員99人が参拝
(写真:TBS系(JNN)

 超党派の国会議員が7日、靖国神社を参拝したことに対し、中国政府は、日程が旧日本軍による真珠湾攻撃と重なったことを指摘し、「下心を持った挑発だ」と強く反発しました。

中国外務省 趙立堅報道官
 「きょうを選んで、声高に靖国神社に参拝したのは偶然なことでなく、おそらく下心を持った挑発だ」

 中国外務省の趙立堅報道官は、超党派の議員連盟に所属する国会議員99人が靖国神社に参拝したことに加え、日程が太平洋戦争のきっかけとなったアメリカ・ハワイの真珠湾攻撃の日と重なったことを強く批判。「侵略の歴史を反省しない誤った態度を改めて示した」と主張するとともに、日本に対して「実際の行動でアジアの隣国や国際社会の信頼を得るべきだ」と要求しました。(07日19:26)




https://twitter.com/SatoMasahisa/status/1467987294963777536
佐藤正久@SatoMasahisa
佐藤正久@SatoMasahisa
早朝より、多くの国会議員の仲間と靖国参拝、心静かに、ご英霊の前で、手を合わせて、日本国の安寧をお祈り致しました。
早朝より、多くの国会議員の仲間と靖国参拝、心静かに、ご英霊の前で、手を合わせて、日本国の安寧をお祈り致しました。
午前7:40 · 2021年12月7日



https://twitter.com/onoda_kimi/status/1467996209537503235
小野田紀美【参議院議員(岡山県選挙区)】@onoda_kimi
小野田紀美【参議院議員(岡山県選挙区)】@onoda_kimi
本日朝は、みんなで靖国神社を参拝する国会議員の会で靖国神社を参拝。
個別での参拝は続けていましたが、コロナの影響で集団参拝を控えていたので久しぶりに会のメンバー揃っての参拝でした。

小野田紀美【参議院議員(岡山県選挙区)】@onoda_kimi
午前8:15 · 2021年12月7日



https://twitter.com/miosugita/status/1468122247907143680
杉田 水脈@miosugita
杉田 水脈@miosugita
昨日から臨時国会が始まりました。
今朝は「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」で靖国神社に昇殿参拝いたしました。この会で参拝するの約2年ぶりです。

杉田 水脈@miosugita

杉田 水脈@miosugita
午後4:36 · 2021年12月7日·



https://twitter.com/yamatanieriko/status/1468137127489982467
山谷えり子@yamatanieriko
山谷えり子@yamatanieriko
「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」で靖国神社を参拝いたしました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い一斉参拝は見送られていましたが、感染状況が落ち着いていることもあり、約2年ぶりに議連として参拝することができました。

山谷えり子@yamatanieriko
午後5:35 · 2021年12月7日






>超党派の国会議員による靖国神社の一斉参拝について、韓国外務省は報道官の論評を出し「植民地侵奪と侵略戦争を美化する象徴的な施設である靖国神社に参拝したことに対し深い憂慮と遺憾の意を表明する」としています。


韓国外務省が主張する「植民地支配」「侵略戦争」も事実無根の嘘っぱちのでっち上げだ!(日韓併合は植民地支配ではない

当時の朝鮮人たちも、戦争を始めた責任が日本ではなく、米英などの白人帝国主義にあったと叫んでいた!


――――――――――
日本人以上に大東亜戦争を賛美・協力した多くの韓国人!!

「ルーズベルトよ!答えよ!」

正義人道の仮面を被り、摂取と陰謀をほしいままにしている世界の放火魔、世界一の偽善君子、アメリカ合衆国大統領ルーズベルト君。
君は口を開けば人道を唱えるが、パリ講和会議の序文に、(日本人が)人種差別撤廃文案を挿入しようとしたとき、これに反対し、削除したのはどこの国であり、黒人と東洋人を差別待遇して同じ席にもつかせず、アフリカ大陸で奴隷狩りをあたかも野獣狩りをするが如くしたのはどこの国のものであったか。・・・
しかし、君等の悪運は最早尽きた。
一億同胞なかんずく朝鮮半島の二千四百万は渾然一体となって大東亜の聖戦の勇士とならんことを誓っている。


韓国の詩人 朱耀翰 (戦後韓国国会議員)

―――――
大東亜戦争を狂ったように賛美した韓国人たち!
1941年11月10日

祖父の代から受け継いできた黄色人種の積憤をいまこそ晴らさなければならない。
一度、決戦する以上、、帝国行路のがんである敵性国家を粉砕し新東亜建設に邁進しなければならない。
  

申興雨 昭和十六年十二月十日 ソウルでの決戦報告大講演会

―――――
米英の圧迫と屈辱から東亜民族の解放を叫ぶ決戦を開始したのである。
いまや東亜民族は圧迫と摂取を受けて骨しか残っていないが、今やその骨で断固として決起し、仇敵米英を打倒しなければならない。


張徳秀 普成専門学校教授

―――――
貧欲の牙城、白人帝国主義の張本人英米をいまこそ撃滅せずには、我等の子孫の発展を望むことはできない。

李成煥 朝鮮農民運動の指導者

――――――――――
1943年11月20日

昔から春秋に善戦はないといわれているが、今度の戦争(大東亜戦争)を善戦聖戦といわずして何といえようか。
大東亜の建設、全人類の解放、主義と信念と理想を生かすための聖なる戦いに行くことはなんと快心事であることか。
日本国民としての忠誠と朝鮮男児の意気を発揮して一人残らず出陣することを願う次第である。


「毎日申報」昭和十八年十一月二十日 崔南善
――――――――――


↑これが現実!!

当時は韓国も大日本帝国だったので、多くの朝鮮人が大日本帝国の軍人・軍属として連合軍と戦った。
朴正煕=高木正雄(朴槿恵の父)
朴正煕=高木正雄(朴槿恵の父)


▼反日左翼のHP▼

戦後、連合国から捕虜虐待の責任が戦犯裁判で問われました。その際、責任を問われて処刑された人々のなかに、朝鮮人・台湾人が多数含まれていました。

写真集
http://www.ne.jp/asahi/nadja/bc/framePHOTOj.html

年表でたどる
韓国・朝鮮人
BC級戦犯の歴史
http://www.ne.jp/asahi/nadja/bc/frameHISTRYj.html#anchor716723
(一部抜粋)

1942(昭和17)年8月
朝鮮人軍属、南方(タイ・マレー・ジャワ)の捕虜収容所に配属

1946(昭和21)~1947(昭和22)年

各地のBC級戦犯裁判で、朝鮮人捕虜監視員148人に有罪判決
うち23人が死刑判決






>中国外務省報道官「侵略の歴史反省しない間違った態度」
>超党派の国会議員による靖国神社の一斉参拝について中国外務省の趙立堅報道官は、7日の記者会見で「みずからの侵略の歴史を反省しないという日本側の間違った態度を反映しており、断固として反対する」と強く反発しました。
>そのうえで「日本は、侵略の歴史を直視して深く反省し、実際の行動でアジアの近隣諸国と国際社会の信頼を得るべきだ」と述べました。



戦後も現在進行形で【南モンゴル】東トルキスタン共和国などの【ウイグル】【チベット】などの周辺諸国を侵略し続けている支那が、「侵略の歴史を反省しろ」と連呼しているのだから、本当に呆れる!

まさに、盗人猛々しい!

まさに、厚顔無恥!

そもそも、大東亜戦争は、断じて日本の侵略などではない!

それどころか、大東亜戦争の始まりとなった支那事変は、支那による侵略戦争だったと言っても過言ではない!






人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




真珠湾を爆撃した日本海軍の中島九七式攻撃機20191207 12月7日は日米開戦(真珠湾攻撃)の日・歴史を学び、自給率を高め、核武装し、特アを信用するな
真珠湾を爆撃した日本海軍の中島九七式攻撃機


12月7日(日本時間12月8日未明)は、日米開戦=真珠湾攻撃の日だ。

改めて、支那事変、真珠湾攻撃、大東亜戦争の歴史を学び、今後の日本のあり方を考えよう!



【支那事変→真珠湾攻撃→大東亜戦争】

1933年の「塘沽協定」によって完全決着した満州事変から4年後の1937年に始まった支那事変は、支那共産党が盧溝橋事件を起こし、支那軍が停戦協定を何度も繰り返し破って継続・拡大した戦争。

盧溝橋事件の約3週間後には、支那保安隊が日本人居留民約260人を大虐殺した(通州事件)。

更に2週間後、支那軍は数十万人という大軍で上海の国際租界の日本人居留区を包囲攻撃した。
支那軍機は上海市街地のホテルやデパートを爆撃して民間人や外国人を大量に殺害した。

その後も支那は、日本が提出した和平案をことごとく蹴り、戦争を継続し、支那人民を虐め抜いた。
支那軍による徴発・徴用・徴兵は過酷を極めた。
支那軍は、上海市街地爆撃の他、焦土作戦、黄河・揚子江の堤防破壊(黄河決壊事件)などによって多くの民衆を殺害し、世界で初めて違法毒ガスを使用したり細菌戦を行なったりするなどの暴虐・悪逆の限りを尽くした。

支那が戦争を始めて、日本が何度も何度も「やめよう。やめよう。」と言ったのに、支那がそれを無視して戦争を継続・拡大して暴虐の限りを尽くした戦争なのだから、日本にとっては自衛戦争以外の何ものでもない。


それにもかかわらず、満州や支那での利権を狙っていたアメリカは、支那に対して金や武器を援助し、日本に対しては経済制裁を行った。

―――――
●1941年
4月15日、ルーズベルト大統領は米軍人にフライング・タイガースに自主的に志願するよう行政命令
7月23日、ルーズベルト大統領など米国首脳がフライング・タイガーによる日本本土爆撃計画に署名
8月1日、米国が対日石油輸出を全面禁止
11月26日、ハルノート提示
12月7日(8日)、真珠湾攻撃

―――――
1941年12月7日(現地時間、日本時間8日)、日本海軍の攻撃により沈没する戦艦アリゾナ
1941年12月7日(現地時間、日本時間8日)、日本海軍の攻撃により沈没する戦艦アリゾナ

当時の日本は、石油の殆どをアメリカからの輸入に頼っていた。

そのアメリカが日本への石油の輸出を禁止した。

アメリカ以外では、わずかにイギリスやオランダ(オランダ領インドネシア)などの輸入先があったが、アメリカががイギリスやオランダにも日本に石油を売らせないようにした。

当時の日本は、アメリカから「日本に石油を売らない」と言われたら、戦争をして石油を確保するしか選択肢はなかった。


【東条内閣の和平努力】
凛として愛 20191207 12月7日は日米開戦(真珠湾攻撃)の日・歴史を学び、自給率を高め、核武装し、特アを信用するな
■動画
凛として愛(4/7)
http://www.youtube.com/watch?v=MjhR4NvXiEs
凛として愛(5/7)
http://www.youtube.com/watch?v=kTP3t4cdL3Q

【動画の要約】
1937年、支那事変
1937年~、米英ソなどによる蒋介石支援
1940年~、米国による対日経済制裁
1941年
4月、日米交渉開始
8月、米国が対日石油輸出を全面禁止
9月、帝国国策遂行要領
10月、東條英機内閣が発足、「帝国国策遂行要領」を白紙還元し、和平努力
11月、ハルノート提示
12月7日(8日)、真珠湾攻撃

連合軍最高司令官として無法な対日占領作戦を敢行したマッカーサーは、一九五一年五月三日アメリカ上院軍事外交委員会において次のような証言を行った。
マッカーサーは、一九五一年五月三日アメリカ上院軍事外交委員会において次のような証言20191207 12月7日は日米開戦(真珠湾攻撃)の日・歴史を学び、自給率を高め、核武装し、特アを信用するな
 「日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中にひしめいているのだということを理解していただかなくてはなりません。その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。

 潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時より、働き、生産している時の方がより幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と呼んでよいようなものを発見していたのです。

 これほど巨大な労働能力を持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは手を加えるべき原料を得ることができませんでした。
 日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い、錫が無い、ゴムが無い。その他実に多くの原料が欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。


 もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。
したがって彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。




石油があったオランダ領インドネシアでは、インドネシア人たちが何度もオランダに対して独立戦争を試みたが、全て失敗していた。

しかし、大東亜戦争における多数の日本軍の犠牲により、アジア諸国はようやく独立できた!

日本は、直接オランダ軍を攻撃しただけではなく、インドネシアなどの大東亜各地において軍隊を創設して教育して訓練を与えた!


▼日本軍がアジア諸国に残した最大の遺産▼
―――――――――
ジョージ・S・カナヘレ(アメリカ、ハワイ日本経済協議会事務局長・政治学博士)
日本占領軍がインドネシア民族主義のために行った種々の仕事の中で、最も重要なものの一つは、正規軍及び准軍事組織を創設して、それに訓練を与えた事である。

ジョイス・C・レブラ女史(アメリカ、コロラド大学歴史学部教授)
大東亜戦争下、アジア諸国に進駐して行った日本軍政の最大の特徴の一つは、各国の青年を教育し、組織し、独立精神を振起した点にある。その遺産は戦後も様々な形で生き続けている。

アリフィン・ベイ(インドネシア、ナショナル大学日本研究センター所長・政治学博士)
・・・日本が戦争に負けて日本の軍隊が引き上げた後、アジアに残っていたのは外ならぬ日本の精神的、技術的遺産であった。この遺産が第二次大戦後に新しく起こった東南アジアの民族独立運動にとって、どれだけ多くの貢献をしたかを認めなければならない。日本が敗戦国になったとはいえ、その精神的遺産は、アジア諸国に高く評価されているのである。その一つに、東南アジアの教育に与えた影響があげられる。
―――――――――




▼欧米の歴史学者の歴史認識▼

H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。

アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したと言わねばならない。




▼東南アジア諸国の人々の事実認識▼
――――――――――
我々アジア・アフリカの有色民族は、ヨーロッパ人に対して何度となく独立戦争を試みたが、全部失敗した。
インドネシアの場合は、三百五十年間も失敗が続いた。
それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。

われわれは白人の弱体と醜態ぶりをみて、アジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。
一度持った自信は決して崩壊しない。
日本が敗北したとき、「これからの独立は自力で遂行しなければならない。独力でやれば五十年はかかる」と思っていたが、独立は意外にも早く勝ち取ることができた。
そもそも大東亜戦争はわれわれの戦争であり、われわれがやらねばならなかった。
そして実はわれわれの力でやりたかった。

ブン・トモ元情報宣伝相(インドネシア)

アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。
大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。

モハメッド・ナチール 元首相(インドネシア)

我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、350年間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試みたがオランダの狡知なスパイ網と強靱な武力と苛酷な法律によって圧倒され壊滅されてしまった。
それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を断ち切ってくれた。
インドネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。

アラムシャ 元第3副首相(インドネシア)

私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。

ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員(マレーシア)

日本のおかげで、アジアの諸国は全て独立した。
日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、一体誰のおかげであるのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあったためである。
12月8日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大決意された日である。
さらに8月15日は、我々の大切なお母さんが、病の床に伏した日である。
我々はこの2つの日を忘れてはならない。

ククリット・プラモード 元首相(タイ)
――――――――――





上述したとおり、当時の日本は、アメリカから「日本に石油を売らない」と言われたら、戦争をして石油を確保するしか選択肢はなかった。

だから、戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくと、日本はエネルギーや食糧などを輸入に頼ってはいけないのだ。

可能な限り自給率を高めることが重要だ。

エネルギーについては、原発をできるだけ早く再稼働させ、将来は海水や海藻からウランを採取し、電力の完全自給化を目指すべきだ。

また、食料自給率を高めるため、加工食品や外食料理にも原材料の原産地表記を義務化するべきだ!



そして、戦争というのは、軍事的バランスが崩れると起こる可能性が高まる。

外国からの侵略に警戒し、情報管理をしっかりと行い、必要な防衛力を備えておけば、戦争は起こり難い。

戦前の日本にも、意外と平和主義者が多く、アメリカと比べて工業生産力や軍事力が大きく劣っていたために、アメリカやコミンテルンによって無理やり戦争に引きずり込まれた

小室直樹の『新戦争論』

1.平和主義者が戦争を引き起こす
(一部抜粋)
1-1.日本には今も昔も軍国主義者はいなかった
 戦前は軍国主義者が蔓延(はびこ)っていたために日本は無謀な戦争へ突入したと国民には信じられていますが、軍国主義者は戦前も戦後の現在においても登場していないと小室直樹は述べています。軍事的な話題がのぼるとすぐに軍国主義や憲法九条違反という論調となりますが、真の軍国主義はそのようなものではないのです。自国と敵国の優劣を判断し、戦争に勝つことを目的とした思考を指すとすれば、戦前も戦後にも国内には軍国主義者はいないのです。日本の軍国主義は偏った精神論に過ぎません。

 一方でアメリカの大学には軍事学部があり、軍事研究は大学生までもが行っています。日本は今でも軍事研究はタブーとされ、知らないことが戦争を起こさないことだという信仰にまでなっているのであると指摘しています。

新戦争論―“平和主義者”が戦争を起こす (光文社文庫)





また、アメリカが原爆の開発(保有)に成功したのに対して、日本は原爆の開発(保有)に成功しなかったために、日本はアメリカによって原爆を投下されてしまった。

当時日本が原爆を持っていれば、米国は日本に原爆を投下せず、日本に良い条件で早期に戦争は終わっていた。

「なぜ北の核に沈黙するのか」78ページ「諸君!」2003年1月号より

評論家の加瀬英明さんはかつて「トルーマン政権による原爆投下の決定に参画した」ジョン・マックロイさんにこう尋ねたそうです。

加瀬氏
「日本がもし原子爆弾を一発でも持っていて、アメリカのどこかに落とすことができたら、日本に核攻撃を加えたか」。


マックロイ氏
「もし、日本があの時に原爆を持っていたとしたら、使用することはありえなかった」





現在、日本が戦争相手として最も危惧する相手は、支那だ。

支那は、日本の領土について一方的に領有権を主張し、物凄い勢いで軍事力を増強し続けている。


以前は自衛隊が有利だったが、日本は防衛費を削減ばかりしてきた。

その結果、今では、支那軍が兵隊や兵器の物量では、日本を圧倒している。

日本の場合、GDPの1%以下しか防衛予算がなく、これほど自国民の生命・財産の保護に無責任な国家はない。

日本が支那との間に有る圧倒的軍事予算格差を埋めるためには、核武装が必要不可欠だ。




改めて言う。

支那事変から大東亜戦争までの歴史を学ぶと、今後の日本のあり方として、次の結論に至る。


1.食料やエネルギーやその他様々な資源をできる限り他国に依存せず、自給率を高めることが重要だ。

2.戦争というのは、日本がどれほど避けようとしても、避けられない場合があり、その場合に備えて、できるだけ防衛力を増強しておくことが重要だ。
特に、核攻撃をされないようにするため、日本も核武装することが重要だ。

3.支那人、米国人、ロシア人、そして朝鮮人などを絶対に信用してはいけない。

●関連記事
12月7日は日米開戦(真珠湾攻撃)の日・歴史を学び、自給率を高め、核武装し、特アを信用するな
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7720.html





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

deliciousicecoffee@naiceice
https://twitter.com/naiceice



中国侵攻で機能不全に陥る日米安保
西村 幸祐 (著), ロバート・D・エルドリッヂ (著)(2021/11/20)



美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)
高市 早苗 (著) 2021/9/19




ゼロコロナという病



ビール DHC プレミアムリッチエール 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ベルジャンホワイト 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ゴールデンマイスター 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ラガービール 350ml 24本 1ケース




命がけの証言清水 ともみ 著(2021/1/24)




鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!





「靖国神社を参拝し、歴史を学び、食糧やエネルギーなどの自給率を高め、自主核武装し、脱亜論を実践し、日本国民の生命・財産・平和・自由を守り抜こう!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事
コメント
コメント
『真珠湾攻撃の日の靖国神社参拝に支那政府「侵略の歴史反省しない」・超党派の国会議員99人が参拝』に対する意見
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8479.html

>参拝のあと、尾辻氏は記者会見し「久しぶりにみんなで参拝できてよかった。コロナという国難に見舞われている日本をしっかりと守ってくださいとお願いした」と述べました。


否応なしに戦場に送られて殺された方々の霊に日本を守ってもらおうとする思想は何処からやってきたものなのだろう?
カルト宗教の布教活動を必死に行う馬鹿信者は似非日本人なんだよね。

2021/12/08(水) 07:31:40 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
ネットが無かった時代は、まさに日本の情報は反日主義者の天下だった。
なぜ旧日本軍ならびに靖国参拝、そして保守・愛国思想は、
長年に渡って日本社会で(不当に)悪者扱いされてきたのか?

・左翼、リベラル=権力に立ち向かう正義の革命家。

・右翼、愛国=戦争、軍国主義に狂信する悪。………ってな感じに。

昭和の時代はネットが無く、
情報源はテレビ、新聞、雑誌、学校の先生ぐらいしか事実上無かった昔は、
そうしたイメージ作りを好き放題できたサヨク新聞や日教組の天下だった。

当時、視聴率30%を超えたテレビドラマでは、公然かつ平然と「自衛隊は悪の組織」みたいな扱いで放送した金八先生のように。


・参照記事……[自衛官志望の生徒を教師が束になって妨害!反自衛隊と自虐史観に満ちた「金八先生SP」 ぼやきくっくり時事ネタぼやきと番組書き起こし]
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1943.html
ーーーーー
しかし現代ではネットの一般化により、そうした不当な自衛隊差別を行うサヨクは急速に少数派へと衰退した。
これからも日本の正当性を証明し続けましょう!
2021/12/08(水) 07:37:54 | URL | サラダ油 #SFo5/nok [ 編集 ]
靖国参拝
>超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は、新型コロナウイルスの感染拡大で、おととし秋から一斉参拝を見送っていましたが、7日、およそ2年ぶりに100人近い議員がそろって靖国神社に参拝しました。

其れは良い事をしました。

>■韓国外務省「深い憂慮と遺憾」

馬鹿共です。

>■中国外務省報道官「侵略の歴史反省しない間違った態度」

日米の離反を意図した発言です。

>超党派議員の靖国参拝に中国政府「下心を持った挑発

下心が在るのは、支那の方。

>「靖国神社を参拝し、歴史を学び、食糧やエネルギーなどの自給率を高め、自主核武装し、脱亜論を実践し、日本国民の生命・財産・平和・自由を守り抜こう!」

Wクリック!!
2021/12/08(水) 07:59:58 | URL | John Doe the Passerby #odcdKkXI [ 編集 ]
日本の覚醒を何としても阻止したいewkefc
名前を書いてくださいewkefc
「否応なしに戦場に送られて殺された方々の霊に日本を守ってもらおうとする思想は何処からやってきたものなのだろう?
カルト宗教の布教活動を必死に行う馬鹿信者は似非日本人なんだよね。」


バカ習近平にひれ伏す中国のポチ、中韓の工作員、ただのブログの荒らしewkefc。

日本の覚醒を何とか阻止すべくもっともらしいウソデタラメを吐き散らすクソ野郎❗️

目的達成のために誘導するこいつの手口をよく観察しようぜ。

もう、お前の見えすいた意見をまともに聞く読者はいないんだよ。
2021/12/08(水) 08:32:56 | URL | Y #/KJpTwa6 [ 編集 ]
飲み屋さん街で警察が逮捕しないので昏睡強盗を繰り返すけつもちチャイニーズドラゴン佐々木秀雄のマネージャーであり瓜田純士供攻社顧問である鬼畜AVバッキー(コレクター)西京洋(浜田太平洋 )と戦う小山恵吾氏

飲み屋さん街で警察が逮捕しないので昏睡強盗を繰り返すけつもちチャイニーズドラゴン佐々木秀雄のマネージャーであり瓜田純士供攻社顧問である鬼畜AVバッキー(コレクター)西京洋(浜田太平洋 )と戦う小山恵吾氏


安倍晋三元総理大臣の桜の会の主催の呉竹会の顧問加瀬英明の中島秘書の件


https://youtu.be/4HCswcgn6Sk
2021/12/08(水) 08:56:02 | URL | NTR #- [ 編集 ]
一丁前のセリフは、、、、
国難にあってもの申す!! ~ 米国の北京五輪”外交ボイコット”を非難…三浦瑠麗さん「日本は米国に追随しないこと 自分の頭で考えて」 [12/7]
http://www.kokunanmonomousu.com/archives/85767941.html
3: 名無しさん@恐縮です 2021/12/07(火) 14:13:21.10 ID:YsKWzvcB0
ロングヘアーの辻元清美

51: 名無しさん@恐縮です 2021/12/07(火) 14:29:22.13 ID:+s9Wfjz30
米国に追随しないなんて一丁前の台詞は最低でも憲法改正と核武装をしてから言うことだな
まず自分の頭お花畑をどうにかした方が良い


ホントですよね。しかし、まーたこのバ〇女かw…てな感じ。

(笑)

>「きょうを選んで、声高に靖国神社に参拝したのは偶然なことでなく、おそらく下心を持った挑発だ」     by   ヂャオ・リージィェン(趙立堅)


日本の超党派議連による靖国参拝は、2年2カ月ぶりだもんねぇー そうかもねぇー
しかし超党派議連のメンバーは、趙の話なんてだーれも聞いてないでしょw

(笑)

2021/12/08(水) 09:32:38 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
戦後日本の歴史認識について
人それぞれの歴史観があってよいと思う。
私も東京裁判史観に批判的だが、メディアに迎合した当時の指導者に
かなり懐疑的である。

戦後日本人の歴史認識については、それ自体に触れる前に、
「いかに日本の戦後左翼が醜い存在であったか」
を知らないといけない。

共産主義にあこがれた極左たちは、
何一つ結果的によいものを日本に残さず、
数多くの大きな弊害を残した。

極左どもの残した弊害はざっと挙げるだけでも
以下の通りであった。
以下が互いにつながっているのだ。

・空想的な頭脳で、過激な共産主義を美化し、
政治経済の分野で日本社会を混乱した。(学生運動も壮絶で、
戦争なみに悲惨だった)

・ソ連や東ヨーロッパ、北朝鮮、中国など共産主義独裁国家
の悪を美化したり隠蔽して、国民に知らせなかった。

・共産主義を支持して社会に革命を起こしたいため、
敵対する言論に「反動勢力」などとレッテルを張り付けては
言論封殺をした。

・共産主義を支持して社会に革命を起こしたいため、
過激な進歩思想を安直に取り入れようとして国民を過剰かつ
無駄に分断させた。

・共産主義の信奉者のくせに、それを
隠蔽するためリベラルと自称し、
本当の自由主義者が排除されていった。
そういう異常な自称知識人が学界やジャーナリズムに繁殖し、
言論や人材の質は極端に低下した。

・最悪のマスゴミどもを扇動し、ジャーナリズムは
極左イデオロギーの宣伝塔になっていった。

・共産主義が衰退しつつある時代に、
劣勢を挽回するため、歴史認識の分野に極左勢力を集中させ、
極端な自虐史観をマスゴミどもと手を組んで、日本中に
まん延させた。

・国内では劣勢なものだから、海外の反日を延々と煽りたてて、
日本を攻撃させ、外交を大混乱におとしいれた。
(見事にひっかかったのが1990年代以降の韓国など)

・この極左どもは元は極右または国粋主義者というのが多かった。
敗戦により、さっさと宗旨替えをしたが、
それは日本のマスゴミどもと全く同じだった。
GHQに取り入って、時代を生き延びた。
(それだからこそ、指導者や軍部、天皇などに全責任を
なすりつける必要があった)

@@@@@@@@@@@@@

以上の通り。

注目は最後のところで、これにより、
新聞テレビを支配したマスゴミどもが、
朝日新聞など極左マスゴミの
戦争扇動がひどかったというのを
テレビなどで徹底的に隠蔽し、国民をだまし続けてきた
ことの根本原因である。

また、「日本は被害者でなく加害者である」とか
「ドイツは反省したが日本は反省しない」などと
まあえらそうに日本人に説教をしながら、
平然と日本のオピニオンリーダーの座に居座ろうと
し続けた異常者どもであった。

こういった経緯により、極左どもは、とにかく日本を
底の底までおとしめる執念が病的なのである。
2021/12/08(水) 10:14:39 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
ewお前支那人のくせに日本人のふりして何言ってるんだよ?
>2021/12/0807:31

相変わらず名前を書かない頑固おやじだな、ewよ。


>カルト宗教の布教活動を必死に行う馬鹿信者は似非日本人なんだよね。

毛沢東崇拝朝鮮半島系在日不法滞在糞支那人のくせに、日本人のふりするな、ど阿呆!

2021/12/08(水) 10:30:08 | URL | KA #- [ 編集 ]
日本の極左の異常性の補足
日本の極左の異常性は上記に思い出すかぎり挙げたが、
最悪のものが抜けていた。

極左どもは、中国や北朝鮮の独裁者を間接的に支援した。

現在、ウィグル人が中国での民族弾圧を
日本で陳情しているが、

それは、毛沢東時代などに日本に
やってきて
中国共産党の独裁を批判する中国人が当時もいたが
完全に黙殺した。

それは中国共産党を間接的に支援してやることであった。

そして天安門事件が起こると、
靖国参拝の騒動を過激化させて、中国共産党を支援した。

そもそもNHKなど、チベットやウィグルの弾圧を
完全に正当化した。

北朝鮮も、核兵器製造に突進する北朝鮮の指導者を擁護し、
逆に「日本のほうが悪い」と
北朝鮮の指導者を喜ばせた。

中国共産党は、朝日新聞やNHKを引用して
「日本では軍国主義者が復活している真っ最中であるから、
徹底的に日本とその仲間の米国に対抗するため大
量破壊兵器をどんどん進化し、生産しろ」

とハッスルした。

朝日新聞など極左どもは、中国に残るため
中国共産党を強く批判できなかったというが、


では残って何をやったかというと
結局は中国共産党の飼い犬で
中国共産党の言い分を背にして、日本政府を罵倒しまくった。

どこからどう見ても、とんでもない異常者どもであった。
2021/12/08(水) 10:30:41 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
日本の戦争への道
もう歴史の本も最近は読まず、記憶も薄れてきたが、
日本人から見た日米対立と戦争への道は
だいたい以下のような流れだったかと思う。

1)日清・日露・第一次大戦の勝利で日本は世界の強国に仲間入り
 白人支配を警戒しながらも、近代文明をとりいれて東洋的な王道に
 もとづく政治をやろうという理想をもっていた。
 中国や朝鮮の留学生を招いて東アジアに近代文明を注入しようとした。
 (もちろん実際は多様で、現在の通り、右から左まで、
  孤立主義から同盟主義、平和主義から好戦主義までさまざま共存)

2)戦争の戦利品として中国大陸に権益を獲得
 (弱肉強食の帝国主義の時代にのまれていく。ただし日本は英米への
 強い対抗意志はなかった)

3)中国で反日ナショナリズムがエスカレート
 (日本が軟化すればするほど強硬に。国際法に基づいた条約は
 役に立たなかった)

4)大陸での権益を確固たるものにしようと満州事変
 軍部主導。日本政府は狼狽しつつ追随。自律的な経済圏または
 経済ブロックという考え方が優勢に。日本本土だけでは爆発する
 人口を到底ささえきれないので海外に進出をするしかないという風潮。

5)日華事変(シナ事変)に突入。数十回にも及んだ和平交渉や
 和平工作はすべて失敗
 (ドイツを通じて行った和平交渉も失敗)

6)日本国民の米英への怒り
 (背後から日中対立をそそのかすものとして米英への警戒感が強まった)

7)米英を牽制するため三国同盟を締結
 (これが戦争にむかう大きな転回点。ヒトラーは日本人を下等人種として
 見下していた)

8)米英の経済制裁
 (ルーズベルトが日本を「隔離する」よう演説。そして日米通商条約
 の破棄など)

9)資源を確保するため南部仏印に進駐(注:その前の北部仏印進駐は
 英米から中国への援助ルートを断つため
 軍部主導で実施された。近衛文麿など政治家は米国を甘く見た。
 日本国民に政治家は信用できないという風潮)

10)米国が日本への石油輸出を前面禁止
 (これにより一部の指導者が戦争に傾いていった。悲壮な空気が流れるが
 朝日新聞など無責任なマスコミが、まあー、はしゃぐ、はしゃぐ。
 
(そもそも朝日新聞は日本が国際連盟を脱退するときも「連盟よさらば」
という歌をつくって松岡洋祐を絶賛した。三国同盟も「バスに乗り遅れるな」
と煽った。「とんがった事を書けば大衆受けするんじゃないか」という
コケおどし的な精神構造は戦前も戦後もそっくりだった)

11)日本側が仏印撤退など妥協案を提示
 蒋介石がいかなる妥協案も強く拒否。チャーチルとルーズベルトも
 蒋介石に同調。

12)ルーズベルトが最後通告。ハルノートを提示
 特に大陸からの撤兵を要求してきた。ルーズベルトは日本側が強く
 主張した「中国大陸の共産化」の危惧を「侵略の口実」としか
 見ていなかった。
 
 もし共産主義勢力を最大の敵として日米が連携すれば歴史は大きく
 変わっていたかもしれない。
 当時の聡明な米国人には「日本を中国から追い出せばソ連など
 共産主義陣営を利するだけ」と見抜いていた人々もいた。
 
 ただしナチスを文明の敵としたチャーチルも間違ってなかった。
 まずナチスドイツを打倒すべきというチャーチルの巧妙な外交が
 日本を圧倒した。致命的なのは日本留学の経験ある蒋介石も
 いろいろ経緯あって日本は完全な敵に回してしまった。
 (日本の軍部は外交を軽視した)

13)「ついに英米と戦うときがきた」と日本人が決断。
 世界の9割を植民地または半植民地とした白人手先の英米を
 叩かなければ日本や東洋など有色人種に未来はないと考えた。

 政治勢力はメディアなど口舌の徒にひきずられて成すがまま。
 挙国一致の名のもとに全体主義的な翼賛体制で打開しようとした。
 
 空想的な共産主義者が国内でもあれこれ工作。社会が混乱し
 言論弾圧がすすんでいく。
 「米英と戦争すれば悲劇的になる」と訴えた人間もいたが、
 メディアが「戦争やむなし」と戦争を煽った。

@@@@@@@@@@

ほぼこんな感じだったか。

マスゴミどもが政治家を糾弾し、軍部をもちあげる。
極左が空想的言論で社会を扇動する。
そうしたなかで国民が政治への信頼をなくしていったと思われる。

細部は精密でないかもしれないが、上記のような流れを
戦後左翼は、ただ単に「日本が傲慢で人種差別的であった」
と片付けたのである。
「白人支配の世界よりも日本は差別的。ナチスのホロコーストを
南京や朝鮮半島でやった」というのが、日教組など極左どもの総括だったのだから
異常であった。
マスゴミどもも日本人に責任をなすりつけるため、この路線にのっかった。
2021/12/08(水) 10:55:12 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
#フェミニスト労働組合
菱山南帆子
@nahokohishiyama

Twitter界隈では3月8日の国際女性デーのたった1日でも休まれたりストライキされるのが嫌な男性たちが大パニックで攻撃してきてる。
ストライキはもともと困らせるためにやるものです。
だから来年の国際女性デーは男を困らせちゃおう。
12月8日19時有楽町イトシア前
https://twitter.com/nahokohishiyama/status/1468012133279756288


労使交渉をするでもなく、男性を困らせてやるという理由でストライキの呼び掛け、そもそも正規の労組ですらない。

その皺寄せのある子どもや休めない女性は?休んだあとのサポートは?やるだけやって「フェミニスト労働組合」は何をしますか?

ストライキは憲法上の団体行動権に基づき、労働条件の改善を求める争議行為です
------
立憲民主党は6日の両院議員総会で新たに執行部メンバー6人の人事を承認し、既に就任した西村智奈美幹事長らを含む計12人のうち、女性が半数の6人を占めた。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6411680

選挙で選ばれた男女の比率も大体5:5なら、なんの問題もない。
しかしその割合を無視して強引に5:5にしたなら、それは問題
-----
仁藤夢乃が典型だが、キャンセルカルチャーを担っている人間の行動原理は「嫌悪感を催す相手の中で、難癖をつけられそう、かつ抵抗しなさそうな相手を選んで攻撃する」という虐めの手口そのものなので、対抗法方は、法律の許す範囲で、手を出した人間がおかしくなるまで反撃すること、だけなんだよな。
2021/12/08(水) 11:08:14 | URL | ??? #nlInLFEA [ 編集 ]
12月6日は映画俳優・鶴田浩二の誕生日。1924年生まれ。「特攻隊の生き残り」の物語を公私ともに生き切った稀有な俳優。
鶴田浩二は「死んだ仲間」とともに生きた最後の世代でした。彼らのことを「右翼」とは誰も呼ばなかった。そのことの意味をよく考える必要があります。

鶴田浩二(1924生)は戦中世代(戦中派)を象徴する一人ですが、鶴見俊輔(1922生)、橋川文三(1922生)、吉本隆明(1924生)などもみな「死んだ仲間」とともに生きた表現者です。彼らが島尾敏雄・吉田満の対談『特攻体験と戦後』(中公文庫)に寄せたエッセイを今読むにはリテラシーを必要とする。
戦後日本の保守・右翼を捉えるときに、彼ら戦中世代をどう位置付けるかは重要なポイント
彼らが共有する、「死んだ仲間」とともに生きる「生き残り者」のリアリティが、社会から失われていくときに何が変容したのか。

厳密にいえば、「死んだ仲間」とともに生きる「生き残り者」たちが社会的に包摂されたことがあったかどうかも疑わしい。戦後社会に対して疎外感を抱く彼らの数少ない居場所であった戦友会は、「時代錯誤のヘンな集団」として白い目で見られていましたから。『共同研究 戦友会』はもっと読まれていい。

『特攻文学論』(創元社、2021)の第4章「死んだ仲間と生き残り――鶴田浩二と戦中世代の情念」を
1節 主人公は特攻隊の生き残り
2節 戦中世代の昭和50年代
3節 特攻戦死者とともに生きた鶴田浩二
4節 戦後日本の理想と戦中世代の情念
5節 「我々の死者」になれなかった「同期の桜」
-------
12月8日は対米英開戦の日ですが、戦争の是非(政府)や戦争指導の是非(軍部)とは別に、祖国のために戦った将兵たちを戦後社会がどう包摂したのかは大事な問題です。それは自衛隊を現代社会がどう位置づけているかにつながるからです。

『未来の戦死に向き合うためのノート』(創元社、2019)で論じています。
第1章 「戦死にどう向き合うか」――古くて新しい問い
第2章 同胞の戦死を受け入れるための条件
第3章 特攻の歴史と自己啓発(1)――現象編
第4章 特攻の歴史と自己啓発(2)――分析編
第5章 ポスト戦後70年の対立軸
2021/12/08(水) 11:36:16 | URL | memo #nlInLFEA [ 編集 ]
神の国日本に大東亜戦争で天佑神助が働かなかったのは悪魔王ヒトラーと手を結んだから
<もし独ソ戦が短期間で(少なくとも1942年中に)ドイツの勝利に終わり、東方の脅威から解放されソ連の資源と労働力を利用して経済力を強化したドイツが英米間の海上輸送を寸断するか対英上陸作戦を実行し、さらに日本が東南アジアを占領して資源を獲得して国力を強化し、イギリスが屈伏すれば、アメリカの戦争準備は間に合わず抗戦意欲を失って講和に応じる>
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/12060630/?all=1

陸軍参謀本部は、こうなると思ってた!

<日下公人が瀬島龍三に開戦前夜の大本営について質問した。1941年11月26日にハル・ノートが出た頃、ドイツ軍の進撃がモスクワの前面50kmで停止し、大本営は「冬が明けて来年春になれば、また攻撃再開でモスクワは落ちる。」と考えていた。「本当に大本営はそう思っていたんですか?」と瀬島龍三に尋ねると「思っていた。」と。続けて「もしもドイツがこれでストップだと判断したら、それでも日本は12月8日の開戦をやりましたか?」と尋ねると、「日下さん、絶対そんなことはありません。私はあのとき、大本営の参謀本部の作戦課にいたけれど、ドイツの勝利が前提でみんな浮き足立ったのであって、ドイツ・ストップと聞いたなら全員『やめ』です。それでも日本だけやるという人なんかいません。その空気は、私はよく知っています。」と答えた[29]。>
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%80%AC%E5%B3%B6%E9%BE%8D%E4%B8%89&oldid=86826893

国家の方針が「ドイツ頼み」

<松岡は、「日独伊提携強化に関する件」(7月30日付)という文書を作成させた。これには、独伊側が対英軍事協力を望む場合は原則として応じるとか、一方がアメリカと戦争状態に入る危険ある場合には、加盟国は執るべき措置について協議するとかいった、いちだんと戦闘的になった条項が含まれており、従来の「日独伊提携強化案」にあった、参戦にならないかぎりでの最大限の提携という留保は、まったく消え去っていた。
 つまり、ドイツの勝ちに乗じて火事場泥棒的に南進し、その際イギリス、場合によってはアメリカと戦争をしても構わないという、常軌を逸した方針が、日本の国策として採用されたのである。
 けっして、筆者が誇張しているわけではない。
 たとえば、7月29日、参謀次長沢田茂中将は、「時局処理要綱」の実行にあっては、ドイツがどの程度の成果をおさめるかが問題であり、その対英作戦が成功した際に、この案のように行われるものであると内奏している。要するに他人任せだが、おそらく昭和天皇にとがめられたのであろう、沢田は30日に、侍従武官長を通して、あらためて奉答している。
 そのせりふたるや、日本が自力で南方解決などとは考えていない、あくまで他人のふんどしで相撲を取るつもりであるというものであった。>
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b16927ba34eccbc13ca903e67919fe0167c5fcb

何故、神の国日本に大東亜戦争で天佑神助が働かず敗北したか?
それは悪魔的勢力であるヒトラーに騙され、その片棒を日本が担ごうとしたからである。
如何にアジア解放の意図あれ、ヒトラーの手先では日本の神々が怒るのも無理はない。


【ゆっくり歴史解説】 日米交渉-1941-【その9 独ソ戦開戦 ー松岡洋右の誤算ー -後編-】
https://www.youtube.com/watch?v=oEHPSuQjkS0
2021/12/08(水) 12:24:29 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
>超党派の国会議員の会「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の約100人が12月7日朝、2年2か月ぶりに靖国神社を一斉参拝した。
「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」はバカなんじゃないか?
真珠湾攻撃の日に参拝してアメリカ人の反感を煽ってどうすんの?

支那政府「侵略の歴史反省しない」

米支共調させるだろ。
意味不明な行動だ。
みんなで靖国神社に参拝するなら、上海事変の日にでも参拝やるべきだろ。
また台湾とかシンガポールの華僑の連中にそそのかされてやっているとしたら、戦前と変わらんぞ。


2021/12/08(水) 12:35:28 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
武蔵野市参政権アンケート by ささやん
拡散させて頂きます🇯🇵
https://youtu.be/cu302cjbHwQ
2021/12/08(水) 12:55:56 | URL | snowdrop #AJGc9wjk [ 編集 ]
「日本人は戦争を総括してない」という詐欺商法に注意
特に「日本人は戦争を総括してないので総括すべき」
という詐欺商法に、くれぐれも、ご注意を。

これは1980年代ころから、極左やマスゴミどもが
始めた歴史認識騒動のスローガンである。

いわば極左どもによる「欠席裁判」で、もりあがったのである。

どんなバカでも、これさえ問題提起すれば
まともに見えるので、
マスゴミどもも重宝した文句である。

もちろんマスゴミどもが総括する際には
戦争への道を煽りに煽ったマスゴミどもの
犯罪を隠蔽することが必須条件である。

マスゴミどもの犯罪があまり問題にされずに
日本を糾弾したいのである。

民主主義の社会で様々な意見を統一的に強制することなど
できないのに
そう提起するのは、様々な目的があるからである。

極左どもの狙った目的は、

本来は国民が議論しあって、徐々に固まっていき
合意されていくものなのに、
極左学者や極左ジャーナリズムの間では
比較的に歴史を多数決で用意に総括できるので
それを国民に押し付ける狙いがあった。

そして、その極端な自虐史観で
韓国や中国と合意してしまえば
これを盾にとって日本人に押し付ける、
すると極左が優位となって国民を容易に
洗脳できるという寸法なので
これに熱中した。

「ポーランドなどヨーロッパも
そういうことを目指して教科書づくりを
目指している」などと
巧みに国民を洗脳した。
(そもそもEUと極東とは大違いである)

そのくせ、韓国や北朝鮮のデタラメな反日歴史観
は隠蔽した。

また、もうひとつの狙いは、極左どもが戦後に
むちゃくちゃをやりまくったので

戦後の歴史の総括をやらせないため
いつまでも戦争総括を蒸し返すという目的があった。

NHKなど中国共産党の国際宣伝機関でしかないので
戦後総括したら正体がばれるので、いつまでも
日本は戦争を総括しろと洗脳しつづけた。

NHKの総括では、歴史ドキュメンタリーの
「台湾の人間動物園」あたりが総括した結果のようである。

朝日新聞は、1980年代かそれ以前には
書くことがなくなると

上海にこういう人を見つけたと
あたかも正常に取材したように思わせながら

中国共産党から紹介された戦争被害者に
旧日本軍を罵倒させた。
それを3日おきくらいに繰り返したり、
年から年中、シリーズでやっていた。

「こんなに戦争を反省して、被害者の声に
耳をかたむけている朝日新聞様を

もし<戦争を扇動した>などと批判しよう
ものなら罰があたりますよ」

とでも言いたげに中国共産党から紹介しても
よいと許可されたであろう戦争被害者を
毎日、毎日、じゅんぐりに紙面で発表した。

一方、戦争総括できないため、政治家も、
どう外交してよいかわからないなどと
無能な政治家を擁護する目的でも使われた。

ただの無責任な口舌の徒でしかない
評論家も、これで書籍が売れた。

現在は陰謀論まがいの連中が利用しているかもしれない。

歴史認識に回答などない。

全体主義が誤謬であることは
歴史的に明確であるが、その認識さえも極左どもが
ふりまわすと、、
ファシズム思想はわずかでも片鱗あれば糾弾されるが、
共産主義思想はあまり糾弾されないなどデタラメである。

それで、あまりに陳腐化されすぎたので、もうどうでも
いいようなアホしか言わないだろう常套文句になり、
ごくたまにしか聞かなくなった。
(空気の読めない橋下徹あたりが取りつかれて
ぶちあげそうだが)
2021/12/08(水) 13:19:14 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
> 当時は韓国も大日本帝国だったので、多くの朝鮮人が大日本帝国の軍人・軍属として連合軍と戦った。
朝鮮人の場合は健康面等の人選だったやに記憶していますが、希望者が殺到し、合格できなかった人の中には無念の余り自殺者も多数だったとか・・・
特攻隊に志願した朝鮮人も居ますし、幼少期から反日教育を受けて育った今の韓国人とは大違いです。

★ 「ワクチン神話」 然り、洗脳の恐ろしさは想像を絶します。
2021/12/08(水) 14:12:09 | URL | 428 #- [ 編集 ]
>2021/12/08(水) 13:19:14 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
>NHKなど中国共産党の国際宣伝機関でしかないので
>戦後総括したら正体がばれるので、いつまでも
>日本は戦争を総括しろと洗脳しつづけた。

では、そもそもNHKは中共の工作員にいつから浸透されたのか?
私は、戦前から浸透されていたと見ています。
戦前、コミンテルンの連中は大アジア主義者と共闘していたので、正体を隠して大アジア主義者のコネを使えば、幾らでも潜り込めたのです。
例えば近衛文麿が関わった東亜同文会・東亜同文書院などの人脈を見ると、左翼と言われている連中と大アジア主義者と言われる連中が一緒くたに名を連ねています。
近衛文麿自身、周りにいた連中は左翼と大アジア主義者です。
左翼と大アジア主義者は水と油ではなく、単にAチームとBチームに分かれているだけで資金元は同じでした。
戦時中、大アジア主義者の連中は敗色濃厚になってくると反東条運動を始めて軍部に弾圧されます。そして戦後はGHQにより解体されました。
しかし消えたわけではなく軍部とGHQに弾圧された二重の被害者の仮面をかぶり、野党勢力や宗教団体などに潜り込み、華僑資金をもとに旧陸軍人脈を組織して戦後日本の闇を動かしていたのです。

2021/12/08(水) 14:22:32 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
朗報
オミクロン株、52カ国・地域に拡大 デンマークで398件
https://news.yahoo.co.jp/articles/f0c68fd3ed0f25b8ed0e5bbc1b21a302b7822fb3

<ロイター通信によると、デンマークではオミクロン株の感染が急拡大し、これまでに398件の感染が報告された。大規模コンサートやクリスマスパーティーで市中感染が広がったという。

 ECDCによると、EUと欧州経済地域(EEA)諸国で見つかった感染者はいずれも無症状か軽症で、死亡したという報告はない。ただ、ECDCは、オミクロン株の特徴を理解するには「確認例の数が少な過ぎる」と指摘している>

★ コロナ騒動の救世主は得体の知れないワクチンではなく、感染力だけ強い最弱のオミクロン株です。
2021/12/08(水) 14:24:24 | URL | 428 #- [ 編集 ]
誇大な言動や講演で大あばれしたマスゴミども
誇大な言動や講演で大あばれしたマスゴミども。

これがすべてである。

落ち着いた言説や実力者の深淵な説教は社会から消えていった。

★「朝日新聞「戦時社説」を読む」 室谷 克実 (著)より

以下は、朝日の社説。

「玉砕して悠久の大義に生きる皇国軍人精神の崇高極まりない精神
を活かすことは国民最高の義務でなければならぬ。」

「一億国民は、総力をこの戦争目的に凝縮し、あらゆる障害を超え、
いかなる困難にも耐えて突き進む決意をゆるめてはならない。」

「靖国神社は、日本人の魂の故郷であり天皇中心の皇国のために
戦い死ぬことは、建国の古より未来永劫に変わらざる、わが国民精神の
伝統である。」

「白人支配の鉄鎖を寸断し、アジア解放の聖戦完遂に邁進することを誓う。」

こうやって毎日、毎日、毎日、マスゴミどもが書き散らした。

もとは右翼の講演会を見てきて、その大時代的な修辞などを真似たのである。

そうすれば新聞が売れに売れまくるからである。
大衆娯楽の講談になったのである。

皇室を尊崇する明治の品格ある教養人などはこのように
誇大な修辞を使わなかった。

こういう風に大衆を煽れば、右翼活動家が氾濫して、
なにかと言論統制をやりたがり、社会が混乱するからである。

誇大な言動や講演で大あばれしたマスゴミどもは
戦後は、共産主義や憲法9条神話など
新しい時代にあざとく便乗し、

また新たな誇大な言動や修辞を身に着けて
大衆を扇動した。

戦前は右翼過激派を増やしたが、戦後は
左翼過激派を激増させた。

そればかりか、左翼過激派をマスゴミに招き入れた。

「寮のお金が払えない。貧困者を差別するな。権力者ども」と
大学で暴れまわるボンクラどもが
マスゴミに居座るようになった。

マスゴミにバランス感覚などない。

そんなものを斟酌していたら金稼ぎできないし
大衆からバカにされるからだ。
えらそうに威張り散らせないからだ。

そもそも天気予報など情報を正確に知らせて
さえしておけばよいものを
大きな勘違いをしたためである。

こういうシステムは福沢諭吉や渋沢栄一など
明治の偉人が基礎をつくったが、

他の金融や産業と大違いで
マスゴミどもはただの危害しかなかった。

情報伝達の効率性を重視しすぎて
欧米におけるマスゴミの弊害などをよく知らず
観察しなかったからだ。

当時の欧米の「黄禍論」というアジア蔑視も
マスゴミがつくりだして醸成したものだ。

欧米ではその副作用を自覚したため、メディアにおける
クロスオーナーシップ(相互牽制するメディア)
などの仕組みを重視するようになったのである。
2021/12/08(水) 14:38:25 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
アジアの侵略者は中華勢力
ヨーロッパ人が東南アジアに進出する前は華僑の人たちが東南アジアにテリトリーを広げていました。
アジアが西欧に侵略されたというのは一方的な見方で、古くはチンギス・カンが欧州まで攻め込んでいます。
東南アジアも欧米と華僑勢力のせめぎ合いの中にありました。また、当然ハワイ王国にも華僑のコミュニティがありました。孫文などはハワイの華僑たちから支援されていたのです。
1777年から1888年までボルネオ島にアジア初の共和国といわれる蘭芳共和国(らんほうきょうわこく)がありました。これは華僑の人たちが独自に作ったものです。
これら華僑権益が欧米によって壊され、怒った華僑たちがアジア主義運動を興し、欧米と日本を衝突させるために世界中で画策する流れが、20世紀初頭の極東情勢の中にありました。
この視点を、今の日本人は殆ど持っていません。
日本人は、いつも華僑の提供する金に操られ、目先のニンジンにつられ、思うがままに利用されて使い捨てられています。
世界的に見れば、華僑の手のひらで転がされている日本やアメリカがバカみたいに見えていることに気が付きましょう(南京事件や慰安婦問題も華僑がアメリカで金を出して宣伝しています)。

幻と消えたもう一つのシンガポール:アジア初の共和国「蘭芳共和国」
https://note.com/hongkongchina/n/ne889eb3d82dd

【漫画】拷問プレス! 敵をせんべいと化すモンゴル軍の罠【歴史】
https://www.youtube.com/watch?v=_MGWUHekpy4

【実話】チンギスハンが激怒…体を「銀」で溶かす刑。モンゴル帝国の処刑。
https://www.youtube.com/watch?v=DHYcKL_jFgU

2021/12/08(水) 15:50:27 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
嘘吐きで人未満の特亜なんぞ要らぬわ 自国の為に尽くし働く悪い国日本?とはさっさと断交でいいぞ
散々日本から恩恵を受けといて、恩仇ハッピー特亜セットな言い草が笑える。
日本も何でこんなのとらと関わり続けるかね
少しは選べよ

⚠食中毒と毒物混入で有名な特亜産食材出回る⚠ご自愛を⚠

糞便他公害垂れ流しだった特亜の農作物や魚介類なんぞ、喰うやつの気が知れん。
いくらマスゴミが報道しない自由を駆使しても、命健康に関わることはアンテナ張って!
イオンなど元々反日売国企業でも、特亜産や盗んだ日本ブランドの果物を並べ
自分達が苦労して開発したニダと、嘘説明を表示して売ってる国だから。
全てが違法パチンコ野放し構図と一緒。法律の有無のせいしているが関係なし。
国は事実上特亜の味方と思って良い。いまだに国交閉じないで盗ませ続けている。
イトーヨーカ堂ほかで陳列している牡蠣フライ等なんかK産だからね。表示は後ろの羅列に小さく。
安物買いの命健康失い。反日資金にもなって健康も損ねさせてやる必要あるのかね💢
もう何十年も啓蒙しても何ら変わらず、格下の特亜に貢まくり自称先進国にさせ、反日を続けさせる。

探せば、どっかに残ってるじゃろうて。特亜産の食材や製品が如何に危険か。
特亜産のペットのオモチャやフードでペットが死んでたなんて、報道しない自由らしいがね。
2021/12/08(水) 18:19:33 | URL | 参拝ぐらい当たり前!何がしたいんじゃ?💢 #YOISaa4. [ 編集 ]
武漢コロナワクチンの欺瞞
転載
antique gold
@pinky4851
細川博司先生が厚労省に電話
厚生労働省の9割がワクチン未接種だという事が判明
https://twitter.com/pinky4851/status/1468277719809294336?s=20

九月の下旬に厚労省へ電話して質問しました。
厚労省職員のワクチン接種率は ? と。
しばらく待たされましたが、その返答は
驚くべきものというか予想通りというか。
なんと全職員の9割りにあたる6300人がワクチン未接種でした。
割合にしたら9割りの人が打ってないと言うのが現実です。


FGBezTuaMAIzH27.jpg
(2021.12.08 14:11:11)

小林よしのり『ワクチン論4』
ぜひご一読ください。
2021/12/08(水) 18:20:04 | URL | 野々花 #- [ 編集 ]
>南京事件や慰安婦問題も華僑がアメリカで金を出して宣伝
それは、在米中国人や中国系アメリカ人の反日組織。

資金源のひとつとしても、なんでもかんでも華僑のせいに
してはいけない。

米国では、
1988年に「世界抗日戦争史実維護連合会」が結成。
1994年にサンフランシスコで「抗日連合会」が結成。

これらは
「日本軍の犯罪はナチスよりもひどい」
をスローガンにしていた。

朝日新聞などの極左記者どもが、
1970年代に南京大虐殺キャンペーン、
1980年代に教科書キャンペーン、
1990年代に従軍慰安婦キャンペーンを

それぞれやったのが、
米国などにじわじわと浸透していき、
そのタイミングを逃さずに、反日中国人が組織化された。

日本の極左学者や中国共産党の配下の研究者などとも
連携した。

いかに極左と手を組んだ朝日新聞という捏造新聞社が
おそろしいかということだ。
こうやって海外の先鋭な反日を扇動しまくり、
国内では「歴史修正主義者」だと言論封殺しまくった。
2021/12/08(水) 18:23:36 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
>戦前、コミンテルンの連中は大アジア主義者と共闘
コミュニストの活動を「人民戦線」と呼べるが、
すると大アジア主義者は「民族統一戦線」と呼べる。

両者は複雑にからみあってた。
戦後は大部分がコミュニスト側に吸収されたのだろう。

コミュニストは、朝日記者であった尾崎秀実の論文
「汪精衛政権の基礎」(公論昭和十四年十一月号)
などが有名で、

尾崎秀実、西園寺公一などが雑誌など活字媒体に論文を執筆して、
「汪兆銘工作こそが日本の執るべき唯一の道」であることを訴えていた。

スパイの尾崎秀実などが、日本をシナ大陸の戦争に引きずり込むため
蒋介石を罵倒し、近衛文麿を巧妙に操縦した。
昭和研究会なども有名。

その一方で、ナチスドイツには、
やはり朝日記者のゴロツキがいて
さかんに政界など日本に働きかけていた。

この朝日記者も日独の三国同盟を煽りまくっていたが
もとから極左の気配あったのだが、

日本が戦争に負けるとさっさと極左に
転向した。
ドイツとの同盟がなければ、中国だけに
戦争範囲を限定できたが、それもできなくなった。

蒋介石は毛沢東と連携したため、中国全土から
一網打尽となり数百万人の兵隊を国共内戦などで失い
台湾に逃亡することになった。
2021/12/08(水) 18:31:41 | URL | 真実を広めよう #- [ 編集 ]
ブナ守備隊玉砕(1943年1月2日)
<兵力に劣るにも関わらず、日本軍は粘り強い抵抗を見せた。 現地のオーストラリア軍は以下のような電報を送った。

ジャップは死ぬまで抵抗をやめることなく、そのために我が軍は多くの損害を出しつつあり。いずれの側かが完全にゼロになるまでは勝負はつかぬ様相を呈せり[23]

オーストラリア軍第16旅団と第25旅団は激しく消耗し、第21旅団と第30旅団が交代とした。航空支援の効果が十分でないと考えた連合軍は、歩兵に対して支援をより密接に与えるため、オーストラリア軍のブレンガン・キャリアを投入した。 オーストラリア軍は12月5日に攻勢をかけたが日本軍の反撃によりブレンガン・キャリア部隊は壊滅し攻勢は失敗した。 12月9日にバサブアが陥落した。 12月15日にやっと現地にM3軽戦車が到着した。

12月の末、ブナの飛行場はついにアメリカ軍とオーストラリア軍に奪取された。わずか十数人になったブナの日本軍守備隊は翌年の1月2日に壊滅した。11月18日上陸の増援部隊を率いた歩兵第144連隊後任連隊長の山本重省大佐と、海軍の横須賀第5特別陸戦隊司令の安田義達大佐は壮烈な戦死を遂げた。米国公刊戦史をして、「世界第一の猛闘 (Toughest Fighting in the World)」と言わしめた。

ブナから奇跡的に生還した日本側の生存者によると、安田義達大佐は数人の司令部要員とともに万歳突撃を仕掛けたものの戦死[24]。山本重省大佐の死は以下のような劇的なものだったという。

早朝壕を出て、集中射撃して来る敵に向かって、「日本語のわかる者は前に出るように」と叫んだ。すると、この日本語がわかったらしく、敵の射撃がやんで静かになった。山本連隊長は、落ちついた声で敵に話しかけた。「今君達は、勝ち誇っている。物資をやたらに浪費してわれわれを圧倒した。わが軍は一発の弾丸といえども粗末にはしなかった。今に見よ、必ずや日本が勝利を得、正義が世界を支配するに至るであろう。私を撃つのはしばらく待て。日本軍人の最期を見せてやるからよく見ておけ。大日本帝国万歳。万歳。万歳」 ここで切腹され「さあ撃ってよろしい」。そこで、敵の一斉射撃が起こり、戦死された。[25][26]>
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%93%E3%83%BC%E4%BD%9C%E6%88%A6&oldid=84861796

山本五十六が半年しか戦えないと述べているのに、陸軍が頑強に停戦に反対して積極的な終戦工作が敗戦直前まで出来なかったのが如何にもマズかった。
海軍は、本気で東條英機暗殺計画を真面目に研究していた。
海軍はスイスで工作員ハック博士と米国ダレスとの連絡ルートを開戦直後に開いており、ドイツ駐在海軍武官はスイスでハック博士を度々訪ねている。
遅くともイタリアが連合国に寝返って脱落(1943年9月)したあたりで、日本も米国と停戦交渉を真面目にするべきであった。

【宮城事件】終戦日の前日に起きたクーデター事件!宮城内で一体何が起こっていたのか?!
https://www.youtube.com/watch?v=xPWcEiwNx1w
2021/12/08(水) 18:41:57 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
支那・韓国のイチャモンは毎度の事ですが、日本のマスコミ応援団のフォロー、後押しが以前に比べ少ない様な気がします。
スマホ、ネットが普及したおかげで、ひと昔前のマスコミの神通力が効かなくなった?と多少は学習したのでしようか?
めげずに、支那・韓国推し頑張って欲しい!
2021/12/08(水) 18:58:58 | URL | 不良ジジイ #6mQndTN6 [ 編集 ]
国も国の機関も全て異常だからです…自前じゃなく少子化だから特亜の働き手が要職に憑いている日本
最高裁「NHK映らぬテレビに契約義務」?
http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/archives/5303070.html
2021/12/08(水) 19:16:15 | URL | 血税からも予算やってるw  #7PMA36fw [ 編集 ]
【特亜のお家芸】シナ共のジェノサイド他など自分達の犯罪隠し 放射能まみれの某半島が日本を批難する【特亜の冤罪使った目逸らし】
ジッジへ

そこで「検索機能」ですよ
そんなに怒ると冬だし逝っちゃうよ
いいじゃんアホな国は駆逐されるんやよ
それも運命
悪貨は良貨を駆逐する
せめて日本国内だけでも¥ユートピアにしとけばいいのに
2021/12/08(水) 19:17:50 | URL | マーゴ #9cmobGls [ 編集 ]
恩仇特亜は醜い敵だけどね
戦勝国は日本だ。
https://ameblo.jp/yamatogusa/entry-12714611359.html

ククリックド・プラモード (タイ国元首相 )

「日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、産まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意をされた日である。
我々はこの日を忘れてはならない。」( 十二月八日、現地の新聞「サイアム・ラット紙」において )
2021/12/08(水) 19:55:51 | URL | 関わる価値なし  #Nhgy7nCo [ 編集 ]
2021/12/08(水) 12:24:29 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/12060630/?all=1

その記事を書いた「フォーサイト編集部」というのは、とんでもないインチキ詐欺師だな。

>さて、昭和16年8月以降の当時の日本が置かれていた状況は、先ほどの選択肢AおよびBとほとんど同じようなものでした。日本の選ぶべき道は、政策決定者の主観的には2つありました。
>A’ 昭和16年8月以降はアメリカの資金凍結・石油禁輸措置により日本の国力は弱っており、開戦しない場合、2~3年後には確実に「ジリ貧」になり、戦わずして屈伏する。
>B’ 国力の強大なアメリカを敵に回して戦うことは非常に高い確率で日本の致命的な敗北を招く(ドカ貧)。しかし非常に低い確率ではあるが、もし独ソ戦が短期間で(少なくとも1942年中に)ドイツの勝利に終わり、(以下略)


なぜ、上記の2つなの?
馬鹿なの?
ふざけた妄想を書くなと言いたい。
『開戦しない場合、2~3年後には確実に「ジリ貧」になり』で済む保障なんて、1ミリもないよね。
と言うか、それで済むわけないんだよ!
本当にそれで済んだと思っているなら、「フォーサイト編集部」って、「9条の会」並みのお花畑集団だろ。
なぜ、昭和16年(1941年)8月1日に、米国は対日石油輸出を全面禁止したの?
ルーズベルトは、それ以前に「もし、我々(米英蘭)が日本に石油を売らなければ、戦争になるだろう」と説明していた!
それにもかかわらず、ルーズベルトは1941年8月1日、英国やオランダにも、日本に石油を売らないように手を回した上で、米国自身も日本には石油を売らないと決定した!
つまり、1941年8月1日の時点で、ルーズベルトは対日開戦を決定していたんだよ。
だから、フォーサイト編集部の次の妄想選択肢
>A’ 昭和16年8月以降はアメリカの資金凍結・石油禁輸措置により日本の国力は弱っており、開戦しない場合、2~3年後には確実に「ジリ貧」になり、戦わずして屈伏する。
なんてことは現実には有り得なかった!

今回のブログ記事本文に掲げた年表をもう一度見てみろ。
1941年8月1日どころか、その1週間以上前の7月23日に、ルーズベルトら米国首脳はフライング・タイガースによる日本本土爆撃計画にサインをしていたんだよ!
―――――
●1941年
4月15日、ルーズベルト大統領は米軍人にフライング・タイガースに自主的に志願するよう行政命令
7月23日、ルーズベルト大統領など米国首脳がフライング・タイガーによる日本本土爆撃計画に署名
8月1日、米国が対日石油輸出を全面禁止
11月26日、ハルノート提示
12月7日(8日)、真珠湾攻撃
―――――

そして、ハル・ノートを呑んで、支那や満州から撤退したら、失業者が溢れ、夥しい数の日本人が餓死などで死んだだろう。
さらに、当時は国家生存の条件とされていた大国の地位を失い、小国に転落すれば、いつソ連や米国の植民地にされてもおかしくなかったし、ましてやアジア諸国の独立なんて何十年・何百年後に実現したか分からない。
だから、当時の日本がアメリカの言いなりになって屈服しても、結局日本はアメリカによって徹底的に叩きのめされ国際社会の主要メンバーから排除される運命だった。

日米開戦は当時の日本にとって最善策だったと考えるべきであり、ましてやキミが繰り返しコメントしている「ドイツ」とか「ヒトラー」とか「松岡洋右」とかは、二の次以下のどうでも良いことだ。
はっきり言って、日米開戦については、ドイツとかナチスとかヒトラーとか松岡洋右とかは、ものすごく的外れだ!
今回のブログ記事本文に、「ヒトラー」「松岡」も一言(ひとこと)も出てきていないように、日独伊三国同盟ドイツヒトラー松岡洋右なんて、日米開戦とは殆ど関係ない!
頓珍漢で的外れな長文コメントを連投して、ブログのコメント欄を読み難くしないでほしい。

2021/12/08(水) 20:12:48 | URL | coffee #- [ 編集 ]
1941年の12月7日午前7時55分(日本時間8日午前3時35分)
>>「きょうを選んで、声高に靖国神社に参拝したのは偶然なことでなく、おそらく下心を持った挑発だ」     by   ヂャオ・リージィェン(趙立堅)


中共の趙が妄想する"下心"というよりも、日本の超党派議連による靖国参拝への強い意志を感じますけどね。

WindowsでもMacでも真珠湾攻撃の日付は世界的に12月7日です。ハワイが舞台なので当然といえば当然ですが、日本では今日の12月8日となっています。
で、日本の超党派議連による靖国参拝が昨日の12月7日なので、米国は12月6日ですからね。
そう、いくら中共が難癖をつけても地球は丸いからしょうがないw

(了)

2021/12/08(水) 21:08:20 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
いつぞやの恩?五輪でリレー邪魔したシナ暴徒らの?尖閣でも狼藉三昧、沖縄でもパシリ属国を暴れさせてるけど?
岸田首相のいう「国益」
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post8459/
2021/12/08(水) 21:10:19 | URL | 嘘吐きマスゴミは政権にも都合いい? #VGZoIFl6 [ 編集 ]
【謎】スパイ任務なのにタゲ国日本からも銭が入る特亜の人気職…反日もできて手当も懐に入る…そら腐り堕つるわ
「文書通信交通滞在費」は日割りではなく廃止すべきだ
http://japanhascomet.cocolog-nifty.com/blog/2021/12/post-b5eb3c.html
2021/12/08(水) 21:12:25 | URL | 憧れ()の日本 #K3bs4nOU [ 編集 ]
北朝鮮はノーマスクで感染者ゼロ
“他国の感染状況”連日放送も… 北朝鮮
https://news.yahoo.co.jp/articles/55aff35b1c2b97700e6f1760c62840adc3925c27

★ 北朝鮮は当たり前の事を普通にしています。
2021/12/08(水) 21:22:03 | URL | 428 #- [ 編集 ]
>頓珍漢で的外れな長文コメントを連投して、ブログのコメント欄を読み難くしないでほしい。
正しく此れ
五毛は消えろ
2021/12/08(水) 21:24:11 | URL | opera@! #HfMzn2gY [ 編集 ]
coffee先生のご批判に対する弁明
>その記事を書いた「フォーサイト編集部」というのは、とんでもないインチキ詐欺師だな。

フォーサイトの記事に関して当方も的を外した記事だと思います。
そもそも、当方は日本がハルノートを呑むべきだったとも全く思いません。

>日米開戦は当時の日本にとって最善策だったと考えるべきであり、ましてやキミが繰り返しコメントしている「ドイツ」とか「ヒトラー」とか「松岡洋右」とかは、二の次以下のどうでも良いことだ。

それについては当方は別の考えです。
日本では、何故か日米戦と欧州戦争は切り離されて論じられますが、実際には密接に関係しています。
特に、日米の開戦判断には欧州戦争の推移が関係していると考えられます。
ですから、日米開戦を論ずるには、「ドイツ」、「ヒトラー」、「松岡洋右」を外すわけには行かないというのが当方の見方です。
以下のような論考があります。

<松岡は外務大臣に就任すると、すべての外交を自分の掌中に握ったうえで取り仕切ろうと目論みました。その手段として、松岡は在外外交官をほとんど全面的に更迭するという思い切った処置に出ています。霞が関出身の大公使を片っ端から召還し、あえて外交には不慣れな退役軍人や元代議士を送り込むなど、型破りな人事を実行しました。
独大使として派遣された大島浩中将も、その一人です。職業外交官でただ一人残されたのは駐英大使の重光葵のみという徹底ぶりでした。
職業外交官と素人の外交官では、情報収集に差が生じるのは当然のことです。ドイツについての情報収集に日本は大きく遅れをとり、常に後手に回っての対応を迫られたのです。>
https://history.ceburyugaku.jp/103571/

仰る通りルーズベルトが人種差別主義者で、日本との戦争計画を推進したのは事実ですが、そのルーズベルトの罠にスッポリ嵌められるほど、日本側のインテリジェンスの弱さを齎した原因については、深く反省する必要があると思います。

では、もしも日本の外交と日本のインテリジェンスがうまく機能していたらどうだったでしょうか?
恐らく、日本は独ソ開戦とドイツの敗北を、アメリカ同様に早期に予測できただろうと思われます。
その場合、日本側は、どのような行動を取ることが出来たでしょうか?

・そもそもイギリスと戦争中のドイツと軍事同盟を結ばない
・ドイツのバルバロッサ作戦を批判し三国同盟から脱退する

・・・などの選択が出来た筈です。そうすれば日米は衝突コースから回避しえたと考えられます。これらについて考察しておくことは、同じような外交的失敗を繰り返さないためにも重要な事と考えます。

日本は今また中国と米国の間で板挟みとなっており、今の状況はドイツと米英が対立していた戦前と似ています。再び同じ失敗を繰り返さないためにも、過去の失敗が何によって引き起こされているのか深く考察しておくことが必要と考えています(長々とコメント欄を使わせて頂き申し訳ありません)。




2021/12/08(水) 21:52:01 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
「ヒトラーよりスターリンが悪い」 日米開戦80年目の真実
【馬渕睦夫】日米開戦80年目の真実【WiLL増刊号】
2021/12/08
WiLL増刊号

https://www.youtube.com/watch?v=7Mv8zAaCDEI
2021/12/08(水) 22:17:47 | URL | たつや #- [ 編集 ]
なぜならば、
第二次世界大戦と日米戦争の黒子は

ユダヤ財閥(ディープ・ステート)だったからだ。
2021/12/08(水) 22:34:44 | URL | たつや #- [ 編集 ]
> 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数)
アナタの妄想癖、無責任極まりない正義感、異常なまでの自己顕示欲、おまけに平気で多重HNを乱用するわ居直るわホラまで吹くわ、押しつけがましい屁理屈もエンドレス…、今のところ賛同者も見当たりませんので、御自分のブログなり何なりが望ましいのではと思います。
2021/12/09(木) 06:38:45 | URL | 428 #- [ 編集 ]
>428
お前の妄想癖、無責任極まりない正義感、異常なまでの自己顕示欲、おまけにコロコロHNを変えてアチコチのブログを荒らすわ居直るわホラまで吹くわ、押しつけがましい屁理屈もエンドレス…、今のところ賛同者も見当たらないし、早くユーチューバーになるか自分のブログ立ち上げた方が良いぞ。

【VLLO】スマホ一台でYouTube撮影+編集+アップロードまでの方法をすべて解説!
https://www.youtube.com/watch?v=n1SddxzmJjk
VLLO(ブロ)は、iOS/Androidで使用できる無料編集アプリです。
VLLOには無料版と有料版の2種類ありますが、無料版でも基本的な動画編集機能を充分に利用できます。
2021/12/09(木) 08:12:39 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
> 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数)
オウム返しは末期症状のシグナルですが、「コロコロHNを変えてアチコチのブログを荒らす」 というのは、アナタの自爆ですかね ?
私は身に覚えがありませんので。
2021/12/09(木) 12:05:17 | URL | 428 #- [ 編集 ]
>428
>私は身に覚えがありませんので。

そりゃお気の毒です。
今は良い薬もあるから早めに診てもらった方が良いぞ。
まず自己診断から!

チェック開始 | 認知症ねっと
https://info.ninchisho.net/check/ch20/q0
2021/12/09(木) 18:31:37 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
2021/12/08(水) 21:52:01 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
>では、もしも日本の外交と日本のインテリジェンスがうまく機能していたらどうだったでしょうか?
>恐らく、日本は独ソ開戦とドイツの敗北を、アメリカ同様に早期に予測できただろうと思われます。
>その場合、日本側は、どのような行動を取ることが出来たでしょうか?
>・そもそもイギリスと戦争中のドイツと軍事同盟を結ばない
>・ドイツのバルバロッサ作戦を批判し三国同盟から脱退する
>・・・などの選択が出来た筈です。そうすれば日米は衝突コースから回避しえたと考えられます。これらについて考察しておくことは、同じような外交的失敗を繰り返さないためにも重要な事と考えます。


違うな。
仮に日本が独ソ開戦とドイツの敗北を予測できていたとして、そして日本が日独伊三国同盟を結ばなかったとしても、アメリカが日本と仲良くすることなんて到底なかった!
日独伊三国同盟や独ソ開戦の時点では、既にアメリカは完全に日本を敵国と決めつけて潰しにかかっていた!
確かにアメリカにとって日独伊三国同盟は日本と敵対するための宣伝に都合良かったが、三国同盟なんか無くてもアメリカが日本を徹底的に敵視して叩きのめすことは既定路線だった。
今回のブログ記事でも、真珠湾攻撃(日米開園)について説明するために、1933年の「塘沽協定」や1937に始まった支那事変から説明をしているのは、その時点でアメリカが日本の行動とは関係なく日本を敵視して日本を潰しにかかっていたことを証明するためだ。
支那事変は、1937年の開始当初から支那の共産党や国民党などによる卑劣なテロ行為の連続だったにもかかわらず、アメリカは当初から日本ばかりを非難してテロ集団(支那)を応援し、その後もずっとテロリスト側(支那側)に多大な資金や武器を支援し、日本に嫌がらせをし、日本と支那の和平努力も悉く妨害した!
米国は、蒋介石に対し、「講和をするな。助けるから頑張れ。」と言っていたのだ。

●関連記事
NHKスペシャルの歴史偽造が酷い!重要部分をごっそりカットし事実と違う結論・「開戦太平洋戦争」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8362.html


だから、1940年の日独伊三国同盟なんて、アメリカが日本に敵対するための口実に利用しただけであり、既定路線をやり易くしたに過ぎない。
日本としては、日本がどんなに正当なことをやっても何をやっても、アメリカは日本を非難し、日本を敵視し、日本に対する嫌がらせを増大させていた(英国やオランダは米国に追従した)ため、外交政策としての選択肢が狭められ、ドイツとの協力強化くらいしかやることがなくなってしまっていた。
当時のアメリカの外交官の重鎮は、日米開戦前のアメリカの対日外交政策について、戦後になって次のとおり述べた。
――――――――――
我々は十年一日の如く…日本に嫌がらせをした。
『アメリカ外交50年』ジョージ・ケナン著(1951年)
――――――――――

つまり、アメリカは1941年の日米開戦よりも10年前(実際には20年位前)から、日本に対してあり得ないような嫌がらせを散々やっていた!
日独伊三国同盟や独ソ開戦などよりもずっと前から、既にアメリカは、完全に日本を敵国と決めつけ、日本に対して散々嫌がらせをし、日本を潰しにかかっていた!
だから、日米開戦にとって、「ドイツ」、「ヒトラー」、「松岡洋右」などは、実際には影響が無かったに等しい!
2021/12/09(木) 23:46:39 | URL | coffee #- [ 編集 ]
coffee先生へ
丁寧に解説頂きありがとうございます。
ケナンの『アメリカ外交50年』は読んだことが無かったので早速注文しました。読んで見てよく考えてみます。

基本的に戦前のアメリカが熱心に反日政策をとって居たことは同感です。そもそも戦前、日本の敵として国際社会に於ける人種差別がテーマとしてありました。日米戦争の元を辿れば、第一次世界大戦後のパリ講和会議の国際連盟委員会において、日本の主張した世界最初の人種的差別撤廃提案に行き着きます。この提案を、当時のウィルソン米大統領が反発して否決した。これと米国内での排日法が遠因で日米の関係は険悪化した。昭和天皇も日米戦争の遠因はアメリカの排日法にあると述べています。
ただ昭和天皇が松岡洋右に対し批判的であった事についても、深く捉えるべきと自分は思っています。いろいろご示唆頂き有難うございました。
2021/12/10(金) 23:13:23 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
2021/12/10(金) 23:13:23 | URL | 唐家璇=アラハバキ=ゾーン=(他多数) #yqjYY7po [ 編集 ]
>ケナンの『アメリカ外交50年』は読んだことが無かったので早速注文しました。読んで見てよく考えてみます。

買わなくても、重要部分だけなら、当ブログで引用掲載しています。

アメリカの膨張主義と、フィリピン領有で知った幻滅、そしてフィリピンの放棄・ジョージ・F・ケナン著『アメリカ外交50年』(1951年)1
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-2747.html
アメリカも認めていた満州における日露の勢力均衡・ジョージ・F・ケナン著『アメリカ外交50年』(1951年)2
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-2744.html
アメリカの日本に対する嫌がらせの歴史・「我々は十年一日の如く…日本に嫌がらせをした」・ジョージ・F・ケナン著『アメリカ外交50年』(1951年)3
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-2735.html
日本を大陸から駆逐した結果、アメリカは日本が直面していた重荷(問題と責任)を負って苦痛を感じる・ジョージ・F・ケナン著『アメリカ外交50年』(1951年)4(最終回)
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-2730.html


>そもそも戦前、日本の敵として国際社会に於ける人種差別がテーマとしてありました。日米戦争の元を辿れば、第一次世界大戦後のパリ講和会議の国際連盟委員会において、日本の主張した世界最初の人種的差別撤廃提案に行き着きます。この提案を、当時のウィルソン米大統領が反発して否決した。これと米国内での排日法が遠因で日米の関係は険悪化した。昭和天皇も日米戦争の遠因はアメリカの排日法にあると述べています。

そのとおりです。

「実に石油の輸入禁止は日本を窮地に追い込んだものである。かくなった以上は万一の僥倖に期しても、戦った方が良いという考えが決定的になったのは自然の理と云わねばならぬ」

「(大東亜戦争の)原因を尋ねれば、遠く第一次大戦后の平和条約の内容に伏在している。日本の主張した人種平等案は列国の容認する処とならず、黄白の差別感は依然残存し加州移民拒否の如きは日本国民を憤慨させるに充分なものである。」

『昭和天皇独白録』文藝春秋



>ただ昭和天皇が松岡洋右に対し批判的であった事についても、深く捉えるべきと自分は思っています。

でも、松岡洋右と対米開戦は、あまり関係ないと思うよ。
それと、知っていると思うけど、念のため言っておくが、『富田メモ』の最重要部分は昭和天皇のお言葉ではなく、徳川侍従長の発言だからね。


「富田メモ研究委員会」の最終報告・元A級戦犯合祀に天皇が「不快感」を示した証拠なし・委員会と日経新聞の勝手な決め付けを述べただけの結論に呆れて失笑
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-2849.html
2021/12/11(土) 09:46:37 | URL | coffee #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.