FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008


玉川徹が嘘を吐き女子アナが謝罪!玉川「取材した!箕面の滝の水枯れた」→箕面市が抗議→アナ謝罪
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20200126玉川徹が嘘を吐き女子アナが謝罪!玉川「取材した!箕面の滝の水枯れた」→箕面市が抗議→アナ謝罪
玉川徹「取材しましたよ箕面。トンネル掘ったら水が涸れちゃって、少なくなって、滝の水が少なくなったと確か取材した。回復したのかな?」

嘘吐き常習犯の玉川徹が、またしても悪質な嘘を吐く!
↓ ↓ ↓
箕面市がテロ朝に抗議!
↓ ↓ ↓
女子アナが謝罪と訂正をしたが、嘘を吐いた張本人の玉川徹は知らん振り!



以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



https://news.livedoor.com/article/detail/17710441/
テレ朝が玉川徹氏の発言で謝罪…大阪・箕面市長から抗議文「軽率な報道姿勢は断じて容認できない」
2020年1月24日 9時51分 スポーツ報知
テレ朝が玉川徹氏の発言で謝罪…大阪・箕面市長から抗議文「軽率な報道姿勢は断じて容認できない」

 テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)は24日、同番組のコメンテーターを務める玉川徹氏の発言をめぐり謝罪の放送を行った。

 大阪・箕面市は23日、21日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)の放送内容について、倉田哲郎市長名で抗議と訂正の要請をしていた。

 抗議文では同番組内の『中国人観光客の人気スポット』を紹介するコーナーにおいて、同番組のコメンテーターであり、かつ、貴社社員である玉川徹氏より、『取材しましたよ箕面。トンネル掘ったら水が涸れちゃって、少なくなって、滝の水が少なくなったと確か取材した。回復したのかな?』と説明した。

 これに対し箕面市は「本件は、2006年頃、複数のマスメディアによって『トンネル工事により箕面の滝の水が涸れた』と誤報道され、本市の観光産業や都市イメージに風評被害をもたらしたものである。なお、当時、トンネル工事に伴い、工事現場において湧き水が発生したことは事実であるが、湧き水の水量はごく僅かであることに加え、当該箇所は、箕面大滝の上流にある箕面川ダムを超えて、さらにその上流に位置する複数の支流の一つに過ぎないため箕面大滝との関係性は極めて薄く、また、流水量のデータからも、箕面大滝の水量が少なくなった事実はない」と説明した。

 その上で「本市では、当時から当該内容を報道したマスメディアに対して厳重なる抗議を行うとともに、箕面大滝周辺の看板に始まり、各種の冊子、ホームページ、SNSなど、あらゆる媒体を通じ、水量のデータ等とあわせて報道内容が事実誤認であることの周知に努めてきた。10数年をかけて、ようやく事実誤認であることが少しずつ認知されてきたところであるにもかかわらず、再び全国放送により時を超えて風評被害を拡大する貴社の軽率な報道姿勢は、断じて容認できるものではない」と訴えた。

 そして「貴社の同放送による速やかな訂正の実行を重ねて強く要請する」とした。

 抗議を受け「羽鳥慎一モーニングショー」では24日放送のエンディングでアシスタントを務める同局・斎藤ちはるアナウンサーが経緯を説明した上で「視聴者、並びに関係者の皆様にお詫びいたします」との謝罪コメントを読み上げた。



>抗議文では同番組内の「『中国人観光客の人気スポット』を紹介するコーナーにおいて、同番組のコメンテーターであり、かつ、貴社社員である玉川徹氏より、『取材しましたよ箕面。トンネル掘ったら水が涸れちゃって、少なくなって、滝の水が少なくなったと確か取材した。回復したのかな?』」と説明した。


玉川徹は「取材しましたよ箕面。~と確か取材した。」などと取材したことについて強調して発言した!

自分で取材して確認したのだから嘘や間違いはないはずなのに、結局は嘘っぱちのデマだったのだから玉川徹の取材も発言もズサン極まりない!

https://twitter.com/netsensor1/status/1219421978475540480
和泉守兼定@netsensor1
玉川徹「箕面の滝ってトンネル掘ったら水が枯れちゃって、滝の水が少なくなったって取材したんですけど」

10年以上前の工事に反対していた日本共産党堀田文一府会議員のデマで現在は完全に否定されている事を今頃全国放送でぶっ込んでくる玉川徹。

現場の箕面からは以上です。

#モーニングショー
玉川徹「箕面の滝ってトンネル掘ったら水が枯れちゃって、滝の水が少なくなったって取材したんですけど」

20200126「日本の方が安全」感染拡大の中、支那人70万人来日! 支那政府、海外への団体旅行を27日から禁止ったって取材したんですけど」

20200126「日本の方が安全」感染拡大の中、支那人70万人来日! 支那政府、海外への団体旅行を27日から禁止
午前9:50 · 2020年1月21日






>これに対し箕面市は「本件は、2006年頃、複数のマスメディアによって『トンネル工事により箕面の滝の水が涸れた』と誤報道され、本市の観光産業や都市イメージに風評被害をもたらしたものである。…」


本当にマスゴミどもは、酷過ぎる!

マスゴミどもの風評拡散によって一つの都市の観光産業や都市イメージが大損害を受けた!

こんなことは「表現の自由」などではなく、明らかに犯罪であるにもかかわらず、何のお咎めもなく偉そうにしているのだから本当にマスゴミは屑集団だ!

2006年頃に起こった複数のマスメディアによる『トンネル工事により箕面の滝の水が涸れた』との誤報道(虚偽報道・フェイクニュース)については、8年後の2014年にも再燃したことがあった。

その際にも、当時も箕面市長だった倉田哲郎市長が2014年08月31日付ブログ記事で説明していた。

当該ブログ記事によると、その時にも箕面市は複数のマスゴミどもに抗議をしたが、マスゴミどもは一切とりあげずに黙殺していた!

20200126玉川徹が嘘を吐き女子アナが謝罪!玉川「取材した!箕面の滝の水枯れた」→箕面市が抗議→アナ謝罪

http://blog.kurata.tv/article/102995602.html
倉田哲郎(箕面市長)のブログ。

2014年08月31日
箕面大瀧~8年前の風評被害

(一部抜粋)

さて、話はちょっと逸れますが、今回の集中豪雨による箕面大瀧の増水にともなって、改めて「マスメディアの影響力とは凄まじいもの」と“妙な”再認識をさせられたことが一件。
それは「滝はポンプを止めれば大丈夫じゃないんですか?」という問い合わせです。


・・・はぁ。これはおそらく「箕面大瀧は“ポンプで水を汲み上げてる人工の滝”」という風評を信じてのもの。
テレビで大誤報されてから8年も経ってるんですが、まだ消えません。思わず溜め息が出ます。


この風評の起こりは2006年のテレビ報道でした。
ある日、新聞のテレビ欄に「景勝地に衝撃の事実…箕面の滝は人工滝?」との見出しが踊り、「トンネル工事で大量の水が湧き出し、周辺の川が枯れた」「滝壺に流れ落ちる大量の水は、なんとポンプで吸い上げたもの」「箕面の滝は自然の滝ではなく、人工の滝」と報じられたのが起こり。

20200126玉川徹が嘘を吐き女子アナが謝罪!玉川「取材した!箕面の滝の水枯れた」→箕面市が抗議→アナ謝罪

番組には“大阪府議会議員”“箕面市議会議員”なる人たちが出演し、この「ネタ」に喜々として太鼓判を押したのがダメ押しになりました。・・・はい、これで風評確定です。
テレビ画面には「大阪府議会議員」「箕面市議会議員」という肩書きしか映らず、さも既定の事実の如く「本当は人工の滝だ」と語ったわけですが、出演した彼らが一人残らずすべて共産党の議員で、半年後に開通するトンネル工事への反対&批判のために手段を選ばない人たちで、日頃から客観的根拠のない主張ばかり繰り返していたことを、視聴者が知るすべは一切ありませんでした。
このテレビ局は、その後も同じ内容を繰り返し流し、やがては他のテレビ局も便乗してとりあげ、さらには一部の新聞までこのネタに乗じました。
20200126「日本の方が安全」感染拡大の中、支那人70万人来日! 支那政府、海外への団体旅行を27日から禁止

20200126「日本の方が安全」感染拡大の中、支那人70万人来日! 支那政府、海外への団体旅行を27日から禁止

当時の箕面市は、複数のマスメディアに抗議をしましたが、一切、とりあげられていません。
もう8年も前の昔話とはいえ、8年たった今でも前述のとおり風評は消えてないわけですから、やはりマスメディアの影響力とは凄まじいもの。

「あるある大辞典」(納豆騒動っておぼえてますか?)をきっかけに、テレビの放送倫理が社会問題となったのは、これより後のこと。その後、BPO(放送倫理・番組向上機構)に「放送倫理検証委員会」が設置されたりもしたので、当時よりはテレビ局の体質が改善されていることを願っていますが、ぜひメディアに携わる方々には、常に自らの力を戒めながら仕事をしていただきたいものです。






2006年頃に箕面市の共産党議員と共謀したテレビ局の悪意に満ちた捏造番組から発した風評被害は、その後も複数のテレビ局や新聞によって更に悪化した!

箕面市はデマを拡散した複数のマスメディアに抗議をしたが、一切取り上げられなかった!

それから8年の歳月をかけて風評(デマ)を払拭しようと苦労したが、8年経っても払拭し切れなかった!

更にその後も6年かけて風評(デマ)を取り払おうと苦労を積み重ねてきた最中に、またしても玉川徹によって大被害に遭った!

箕面市としては、まずは正式に抗議するしかない!

https://www.city.minoh.lg.jp/kouhou/houdou/200123houdou_kouhou.html
(報道資料)テレビ朝日への抗議及び訂正の要請について

箕面市では、テレビ朝日において箕面大滝に関する事実誤認の報道がなされたことに対し、抗議と訂正の要請を行いました。

1.概要
箕面市では、テレビ朝日において箕面大滝に関する事実誤認の報道がなされたことに対し、別紙のとおり抗議と訂正の要請を行いました。

2.対象となった報道
番組名:羽鳥慎一モーニングショー
放送日:令和2年1月21日(火曜日)
発言者:同番組コメンテーター 玉川徹 氏
発言内容:「トンネルを掘ったら水が涸れ、箕面大滝の水が少なくなった」という趣旨の発言

別紙
抗議及び訂正の要請

株式会社テレビ朝日 御中

このたび、貴社のテレビ番組「羽鳥慎一モーニングショー」にて、令和2年1月21日(火曜日)午前8時52分より全国放送された「中国人観光客の人気スポット」を紹介するコーナーにおいて、同番組のコメンテーターであり、かつ、貴社社員である玉川徹氏より、「取材しましたよ箕面。トンネル掘ったら水が涸れちゃって、少なくなって、滝の水が少なくなったと確か取材した。回復したのかな?」との発言がなされていた。

当該発言について厳重に抗議するとともに、同放送による報道内容の速やかな訂正を要請する。

本件は、2006年頃、複数のマスメディアによって「トンネル工事により箕面の滝の水が涸れた」と誤報道され、本市の観光産業や都市イメージに風評被害をもたらしたものである。
なお、当時、トンネル工事に伴い、工事現場において湧き水が発生したことは事実であるが、湧き水の水量はごく僅かであることに加え、当該箇所は、箕面大滝の上流にある箕面川ダムを超えて、さらにその上流に位置する複数の支流の一つに過ぎないため箕面大滝との関係性は極めて薄く、また、流水量のデータからも、箕面大滝の水量が少なくなった事実はない。

本市では、当時から当該内容を報道したマスメディアに対して厳重なる抗議を行うとともに、箕面大滝周辺の看板に始まり、各種の冊子、ホームページ、SNSなど、あらゆる媒体を通じ、水量のデータ等とあわせて報道内容が事実誤認であることの周知に努めてきた。
10数年をかけて、ようやく事実誤認であることが少しずつ認知されてきたところであるにもかかわらず、再び全国放送により時を超えて風評被害を拡大する貴社の軽率な報道姿勢は、断じて容認できるものではない。

貴社の同放送による速やかな訂正の実行を重ねて強く要請する。

2020年1月23日
箕面市長 倉田哲郎



流石に2006年当時とは異なり、箕面市も今回は迅速に完ぺきに反論をして、ネットでも注目されていたため、テロ朝は2006年のように箕面市の抗議を完全無視できなかった!

ところが、風評(デマ)を垂れ流した張本人の玉川徹は、謝罪も訂正もしなかった!

1月24日になってテロ朝の斎藤ちはるアナが謝罪と訂正をして、玉川徹は知らん振りをしたのだ!

20200126玉川徹が嘘を吐き女子アナが謝罪!玉川「取材した!箕面の滝の水枯れた」→箕面市が抗議→アナ謝罪

https://twitter.com/mi2_yes/status/1220522954116583424
Mi2@mi2_yes
【玉川徹発言で謝罪】今週放送の特集で大阪の箕面大滝について、玉川徹「取材しましたよ箕面。トンネル掘ったら水がかれちゃって少なくなって滝の水が少なくなったと確か取材した。回復したのかな?」とのコメントに箕面市長が抗議「軽率な報道姿勢は断じて容認できない」
言った本人はスルーかよ。

■動画
午前10:45 · 2020年1月24日



玉川徹が嘘を吐いたのに、なぜか他の女子アナが謝罪!?

なぜ玉川徹は、自分自身で謝罪しないのか?!

普段は「説明責任」とか偉そうに言ってるのだから、しっかりと説明責任を果たして謝罪しろよ!

しかも、玉川徹は「取材しましたよ箕面。~と確か取材した。」などと取材したことを強調して発言したのだから、ここで説明責任を放棄したら、玉川徹の取材も発言も説明責任も全てを完全否定することになる!

公共の電波を使って極めて無責任な発言をして箕面市への風評を流布しておきながら、女子アナに謝罪と訂正をさせて玉川自身は知らん振りしているのだから、無責任にも程がある!


http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7768.html
あれ?

謝るのはテレ朝だけ? 風評被害の元凶はシラっとして、今日も偉そうに。。。

>同番組は24日、女性アナウンサーが「視聴者や関係者におわびします」と謝罪した。

女性アナに謝罪させて、玉川は自分の発言に責任を取らないなんて、どれだけの卑劣漢。


http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200124/dom2001240006-n1.html
2020/01/24(金) 17:52:35 | URL | John Doe the Passerby #odcdKkXI [ 編集 ]



●玉川徹の関連記事
北朝鮮を戦前の日本と同列比較する無知馬鹿丸出しの玉川徹・放送事故(音声流出)の大失態も!テロ朝
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6798.html
「おい!テレ朝!偏向報道は犯罪なんだよ!」・モーニングショー玉川徹と羽鳥慎一のダブスタが酷い
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6840.html
玉川徹「原発の夢が停電に」・吉永みち子「再稼働の気持ちが」・長嶋一茂「この状況を待ってた感」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7206.html
玉川徹「安田氏は兵士と同じ英雄!自己責任論?国に迷惑?民主主義は不要?敬意をもって迎えるべき」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7261.html
橋下徹が玉川徹を論破「英雄として迎えられてるジャーナリストは仕事してるから。安田純平は違う」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7271.html
玉川徹「ネトウヨは中朝韓と付合わない?」・青木理「戦後処理終ってない日本金払う」・玉「ドイツ」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7383.html
玉川徹「日本人はちゃんと謝罪してない!被害者が納得するまで謝るしかない!ドイツはしている!」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7623.html
玉川徹「日韓請求権協定は細かいこと!戦争時代の国民感情の問題!日本もドイツ同様に謝罪を続けろ」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7741.html
玉川徹 「日本が好きだから言っているのに、何かを批判するとすぐに『反日』ですよ」・黙れ嘘吐き
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7762.html




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「玉川徹は自分で謝罪と訂正をしろ!嘘吐き常習犯の玉川徹は何もかもクズ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
訂正請求権と風評被害補償請求権
国民がマスコミ犯罪に泣き寝入りしない為に、箕面市は風評被害補償請求訴訟をするべきだ。

マスコミは、過失として誤報をするより、確信犯でわざと誤報を繰り返している。しかし、マスコミと戦って勝つ事はほぼ不可能だ。そこで、まず誤報であったことを元の報道の10倍の時間及び回数で、誤報された側が編集した内容で、訂正報道させる誤報訂正請求権を立法化するべきだ。自民党は、自分が被害者だから、この主張はよく分かると思う。

次に、風評被害補償請求権を立法化し、実際に訴訟を起こし朝日新聞社などに請求し、払えなかったら倒産して欲しい。
2020/01/26(日) 09:56:46 | URL | さよならサヨク #- [ 編集 ]
最低の卑劣漢

ああ、やっぱり放っては置けませんよね。

>こんなことは「表現の自由」などではなく、明らかに犯罪であるにもかかわらず、何のお咎めもなく偉そうにしているのだから本当にマスゴミは屑集団だ!

本当にそう思います。

>1月24日になってテロ朝の斎藤ちはるアナが謝罪と訂正をして、玉川徹は知らん振りをしたのだ!

玉川が、ジャーナリストでも何でもなく、反日デマゴーグの卑劣漢である事が判明しました。

>公共の電波を使って極めて無責任な発言をして箕面市への風評を流布しておきながら、女子アナに謝罪と訂正をさせて玉川自身は知らん振りしているのだから、無責任にも程がある!

ゴキブリ以下の屑ですね。

>公共の電波を使って極めて無責任な発言をして箕面市への風評を流布しておきながら、女子アナに謝罪と訂正をさせて玉川自身は知らん振りしているのだから、無責任にも程がある!

強烈に同感!!
Wクリック!!

玉川は視聴者の前で土下座して謝れ!!
そして、償いとして箕面市にTVで荒稼ぎした全財産を差し出せ!!

2020/01/26(日) 10:18:41 | URL | John Doe the Passerby #odcdKkXI [ 編集 ]
再掲
文化人類学視点からの考察

玉川は宮城県出身とされていますが、常軌を逸した媚朝鮮・反社会的言動から恐らく朝鮮征伐において伊達政宗が釜山周辺部制圧の折に山岡志摩(家老格)のとりなしで釜山の王女と共に保護した朝鮮人難民集団の末裔の一人だと思います。
本姓は玉(オク)でしょうかね。
2020/01/26(日) 16:09:50 | URL | 読者 #- [ 編集 ]
みのもんたも
そういえば、かつて雪印もひどい風評被害にあったっけ。
賞味期限切れのチョコレートを溶かして再利用している、とか根も葉もないデマを垂れ流し、『こんな企業は潰れてしまえ!』とまでいい放った司会のみのもんた。

ところが後日、それが全くの誤報であったことが発覚すると、番組の中で女子アナが形だけの謝罪。
張本人のみのは、夏休みで海外にバケーション中ということだった。

テレビの連中なんて、自分の一言がどれだけ他人を不幸に陥れているかなんて、考えもしないし、平気なんだね。
2020/01/26(日) 17:02:41 | URL | お笑いお花畑 #- [ 編集 ]
神谷宗幣さんが政党を立ち上げるそうです ^^
政党DIYよりお知らせ!強力な参加者登場!!【政党DIY 神谷宗幣×松田学×篠原常一郎】#36
https://www.youtube.com/watch?v=bUBTq9n5md8

★ これはチョット新鮮で期待できそうですね ^^
2020/01/26(日) 18:48:08 | URL | 一般人 #- [ 編集 ]
安倍総理、GJ
【ANN】武漢の日本人帰国希望者にチャーター機 安倍総理(20/01/26)
https://www.youtube.com/watch?v=2_QujUgn_4Y

<安倍総理大臣:「新型コロナウイルスに関連して武漢市内の閉鎖が進んでいることから、この週末、武漢在住の日本人への意向確認を随時、行うとともに、希望者の帰国に向けた具体的な検討を進めてきました。その結果、チャーター機などの手当てについてめどがついたことから中国政府との調整が整い次第、チャーター機などあらゆる手段を追求して希望者全員を帰国させることに致しました>
2020/01/26(日) 18:55:35 | URL | 一般人 #- [ 編集 ]
安倍政権のする医療ツーリズムは良い医療ツーリズム
医療観光で使われる医療滞在ビザは国保加入不可。
2019年版観光白書にも医療ツーリズムの強化が明記されてる。
国保については国籍条項廃止が中曾根、加入要件緩和の検討が第一次安倍政権、立法化が麻生政権、施行が民主党政権。

まず閣議決定の当該部分(H22.6.18「『新成長戦略』について」)。
https://www5.cao.go.jp/keizai2/keizai-syakai/pdf/seityou-senryaku.pdf

国籍条項の撤廃(S61年版厚生白書)。
https://www.mhlw.go.jp/toukei_hakusho/hakusho/kousei/1986/dl/07.pdf

第一次安倍政権での提言(H18.12.25「生活者としての外国人に関する総合的対応策」)。
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/gaikokujin/honbun2.pdf

麻生政権での立法化(住基法、当時の総務省ポスター)
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/pdf/jpn_poster.pdf

https://twitter.com/hiromu_morimura/status/1221271031702151168
2020/01/26(日) 19:12:54 | URL | memo #cQkO275U [ 編集 ]
>玉川徹が嘘を吐き女子アナが謝罪!玉川「取材した!箕面の滝の水枯れた」→箕面市が抗議→アナ謝罪

テレ朝、、小物界の大物w
ホント、どこを取ってもチンケなブサ男ですね。

(笑)

2020/01/26(日) 19:39:21 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
武漢肺炎
外務省 武漢の邦人退避へ中国政府と協議 チャーター機運航も ~ エクサワロス
http://exawarosu.net/archives/21718612.html


武漢進出日系企業(※は孝感に進出)
http://wuhan.jp/investment.htm
23日の午前10時から閉鎖された武漢の現在の状況なんですが、新型肺炎の流行が都市部から農村部に広がり始めているようです。
また、複数の患者が路上に横たわっているのが動画で確認でき、その近くでは爆竹ではなく、銃声音が何度も鳴り響き、とても信じられない状況です。

もし地獄があれば、キンペーは間違いなく地獄行き。
2020/01/26(日) 19:41:39 | URL | 瀬戸の花婿 #- [ 編集 ]
金正恩は重病じゃなかったの?
処刑された張氏の妻 正恩氏と公演鑑賞=約6年半ぶり公の場
https://news.livedoor.com/article/detail/17720225/

<同通信が公開した写真には、金委員長夫人の妻の李雪主(リ・ソルジュ)氏のほか、金委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)氏らも写っている。金慶喜氏を巡っては粛清説や死亡説も出ていた。韓国の情報機関、国家情報院は2017年8月、平壌近郊で療養中と国会に報告していた。同氏は故金正日(キム・ジョンイル)総書記の実妹で、糖尿病やアルコール依存症など持病による問題を抱えているとされていた>

あれ?あれ?

張成沢の奥様もちゃんと生きているようですね~
北朝鮮の恐怖政治はやっぱりデマなんじゃないでしょうか?
張成沢の処刑発表直後に張成沢の生存を目撃した人もいるようですし・・・

【北朝鮮】処刑されたナンバー2・張成沢に生存説 デニス・ロッドマン氏「彼は私の後ろに立っていた」
https://peace.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1399430927/-100

北朝鮮の張成沢氏は生存、身体的危険にはさらされていない=韓国統一相 2013年12月4日
https://jp.reuters.com/article/korea-north-jang-idJPL4N0JJ20M20131204

この分だと、金正男も生存している可能性は十分にあると思いますが。
2020/01/26(日) 19:52:25 | URL | 一般人 #- [ 編集 ]
日本政府の対応が遅いと言うけれど・・・
「世界的には低レベル」=新型コロナウイルスのリスク―WHO
https://news.livedoor.com/article/detail/17721124/

WHOが↑これですから^^;
2020/01/26(日) 20:15:27 | URL | 一般人 #- [ 編集 ]
奈良市職員が不祥事を起こし上司が謝罪した際には「本人が謝罪しないことに違和感を覚える」、日韓関係には「日本は謝り続けろ」と人には謝罪を要求するくせに、デマを流して箕面から抗議を受けたらアナウンサーに謝罪させてその場にいたはずの玉・川徹(ギョク・センテツ)はダンマリ
ギョク・センテツは他人に厳しく自分に甘いブーメラン野郎
2020/01/27(月) 11:00:18 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.