FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
枝野幸男「辺野古移設推進→反対」!「日米合意しっかり対応→再交渉する」!政策を180度覆す!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






DAPPI @take_off_dress. 11年5月25日記者「辺野古移設を決めたが実現してない」



平成22年(2010年)5月、民主党・鳩山政権の時代に米軍普天間飛行場の辺野古への移設を決定した!
しかし、約1年経ってもなかなか実現できずにいた!

11年5月25日記者「辺野古移設を決めたが実現してない」 枝野幸男「理解を得れるよう努力してきた。日米合意は国と国との合意。しっかり対応してく」
記者「辺野古移設を決めたが実現してない」
枝野幸男「日米合意に基づいて理解を得れるよう努力してきた。日米合意は国と国との合意。しっかり対応してく!」

平成23年(2011年)5月25日、枝野幸男官房長官の記者会見

↓ ↓ ↓

7年後
枝野幸男「辺野古基地建設工事は無期限に止める!建設しないように米国と再交渉をする!立憲民主党は新しい政党として判断した!」
枝野幸男「辺野古基地建設工事は無期限に止める!建設しないように米国と再交渉をする!立憲民主党は新しい政党として判断した!」
平成30年(2018年)8月29日、立憲民主党の枝野幸男代表の記者会見


慰安婦合意をひっくり返した韓国と完全に一致!同じ!




https://twitter.com/YES777777777/status/1034967580937789445
Mi2‏ @YES777777777
【新党だから反対】立憲民主党・枝野幸男代表「辺野古基地建設工事は無期限に止めると共に建設しない解決策に向けた再交渉をする」
民主党・鳩山政権の時に移設容認した事について「新しい政党として一から議論を進め判断した」

官房長官やってたのも都合よく忘れられるらしい…。まっとうな社会党化。
(動画)
9:54 - 2018年8月30日





https://twitter.com/take_off_dress/status/1035056906975424512
DAPPI‏ @take_off_dress
11年5月25日
記者「辺野古移設を決めたが実現してない」
枝野幸男「理解を得れるよう努力してきた。日米合意は国と国との合意。しっかり対応してく」

7年後

18年8月29日
枝野幸男「辺野古反対!米国と再交渉!」


枝野の無責任さがよく解る。
今、反対するならなぜ民主党政権の時に諦めたの?

(動画)
15:49 - 2018年8月30日




立憲民主党や枝野幸男に政策理念など全くないことが裏付けられた!


そう言えは、立憲民主党は、平成30年4月に国会をサボり続けていた際に、立憲民主党が提出した法案すら審議拒否したことがある!

▼立憲民主党が提出した法案を審議拒否する立憲民主党の枝野幸男代表に国民が怒りの声▼

視聴者メールに枝野代表が回答 20代男性「枝野代表は以前『野党は森友と何でも反対ばかりというデマに晒されている』とツイートした。これでは言われても仕方ない」

https://twitter.com/i/web/status/987316681243373570
雨雲‏ @N74580626
20代男性「枝野代表は以前『野党は森友と何でも反対ばかりというデマに晒されている』とツイートした。しかし今回、立民が自ら提出した法案の審議拒否をした。これは史上初。これでは言われても仕方ない」

枝野代表「あの〜我々も、ゴホッ、審議をしたい。ただ政府ガー、自民ガー・・・」
#primenews
(動画)
22:06 - 2018年4月20日


●関連記事
国会サボり陳哲郎「国民をばかにするな」!立憲民主党、自分たちが出した法案を審議拒否!史上初!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7054.html




平成30年4月には国会をサボり続けて自分たちが提出した法案を審議拒否し、そして今回は民主党政権時代に決定した辺野古移設をひっくり返した!

つまり、立憲民主党は、政策が無いに等しく、あっても都合次第で簡単に取り消す特アと同じなのだ。








▼立憲民主党の枝野幸男代表は、殺人テロ集団「革マル派」の工作員▼

枝野幸男は、殺人テロリスト集団「革マル派」が浸透している団体(JR総連とJR東労組)からの献金を受けていた!

枝野幹事長が暴力テロ集団「革マル派」幹部と交わした覚書には、次の文言が記されていた。

枝野幸男「私はJR総連及びJR東労組の掲げる綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」
「私はJR総連及びJR東労組の掲げる綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」

平成8年(1996年)に革マル派と上記の覚書を交わした枝野は、その後4年間、革マル派活動家が浸透した労組から寄付とパーティー券購入を受けた。

要するに、枝野は平成8年の衆院選に立候補する際、殺人テロ集団のために働くと誓うことによって、選挙における殺人テロ集団の推薦と支援を取り付けたのだ。

▼立憲民主党の枝野幸男代表は、殺人テロ集団「革マル派」の工作員▼
●詳細記事
枝野幸男が平成8年の衆院選立候補の際、革マル派幹部と「推薦に関する覚書」
平成8年~11年に革マル派労組から計404万円の寄付とパーティー券購入受けた
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-3912.html
「枝野さんファンクラブ」がキモイ・109時間眠らず…日本は今「枝野シンドローム」by中央日報
枝野幸男に関する海外の誤解が酷い
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4185.html
枝野や辻元や陳哲郎が新党「立憲民主党」を結成!
希望から排除されたリベラル系=反日極左を結集!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6819.html
日テレ「枝野フィーバー!躍進する立憲民主党」・安倍やめろコールの後に枝野コールを対照的に放送
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6843.html







★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


【国産トマト100%】
カゴメ トマトジュースプレミアム低塩 スマートPET 720ml×15本



左:『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10 ケント・ギルバート (著)
右:『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17 西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)


「立憲民主党や枝野幸男を信用する奴は馬鹿!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事

テーマ:立憲民主党 - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
・枝野――革マル派
・辻元――関西生コン
・有田――しばき隊

民主党系野党はテロリストだらけですね。

辻元といえば、こんなのがありました。


〔辻元清美、「献金の事実ない」生コン業界のドン逮捕に弁明するも”切っても切れない蜜月関係”が急浮上〕 2018年9月3日  New's vision(ニューズヴィジョン)

辻元清美議員(58)が、ネット世論から”献金疑惑”追及の刃が突きつけられている。

8月28日、生コン業界の”ドン”と呼ばれる、武建一容疑者(連帯ユニオン・関西地区生コン支部執行委員長・76)が逮捕された。武は17年に滋賀県内の工場建設工事で、商社の支店長らに「(組合の業者を使わなければ)大変なことになる」と脅迫した疑いが持たれている。

同ニュースを報じた『報道ランナー』(関西テレビ)では、被害にあったという経営者が取材に応じ「元旦の朝7時に自宅前で100人くらいが奇声を挙げて嫌がらせをした」「1億2000万円くらいとられた」と驚くべき実態を告白。武らは数十年で100億円近い金を集めていたという。

やってることは、まさに反社会的勢力そのものだが、今年3月に関西生コンが大阪府警と奈良県警による家宅捜索を受けた際の映像を見ると、その活動実態はいわゆる労組と程遠いことが分かる。

森友問題の新展開?! いよいよ核心に迫るか?

【2018.03.13】速報!! ついに連帯ユニオン関西生コン支部家宅捜索
— 西村幸祐 (@kohyu1952) 2018年3月13日

そんな武は「労組貴族」と呼ばれ、銀座や北新地でも労組職員らと豪遊していたという。年に一度、永田町の議員会館を訪れ、ひいきの議員を訪ね回っていたが、そのひいきの一人が辻元だった。

■籠池夫人メールにも書かれた、辻元と武の「切っても切れない蜜月関係」

辻元と武、関西生コンの関係は、これまでも何度か注目されている。

有名なのは、森友騒動真っただ中の3月24日の参議院予算委員会。自民党・西田昌司議員が「籠池諄子氏から安倍明恵氏へのメール」を紹介し、そこに「嘘の証言した男は辻元と仲良しの関西生コンの人間でしたさしむけたようです」という記載があったことを公表した件だろう。つまり、籠池夫人は、辻元が旧知の「連帯ユニオン関西地区生コン支部」のメンバーを作業員として小学校建設現場に送り込んでいたとしているのだ。

この問題に慌てたのか、民進党は「籠池妻のメール内容は事実無根」と主張し、メディアに対して拡散しないよう強く要求。結局、籠池事件の陰に隠れる形でこの問題はうやむやになった。

だが、なぜリベラル議員のヒロインと反社会的な労組トップが結びついたのか。二人を結びつけるのは「カネと選挙」だと、10年2月号の『月刊宝島』(宝島社)が報じている。

同誌によれば、武グループは辻元や社民党に対して、数千万円のウラ献金をしていたとの疑惑があるという。特に辻元には、03年10月に武から1000万円の献金を受けたとの「大阪府警内部資料」まで存在するとも。そして、選挙でも辻元はドップリと武の支援を受けている。00年の総選挙では、小選挙区に鞍替えした辻元を、武が根回しして村山富市元首相を招いて演説会を開いて労組の票田を動員し、きわどい接戦に勝利したという二人三脚ぶりも伝えられている。

辻元の事務所は今回の武容疑者逮捕について、「見解はない。ご指定の人物、団体から献金を受け取った事実はありません」(『週刊朝日』2018年8月31日)と答えている。あたかも交流がないかのごとき言い草である。前出の1000万は収支報告に出ていないから証明しようがないと踏んでいるのか。ものは言いようである。関西生コンからの献金は表に出ていなくとも、武グループ(正確には経営者のための交渉窓口)の「大阪兵庫生コン経営者会」からは平成26、27両年分に献金を受けたことが収支報告書に記載されている。

関西生コンと関係があるのは、辻元ばかりではない。社会民主党・福島瑞穂議員も今年2月『週刊文春』(文藝春秋社)に17年1月14日の同支部の新春旗開きに挨拶に訪れたことを報じられている。同団体は社民党の支持団体でもあるので、今回の件について国会議員として見解を伝えるべきだろう。

弱者の味方を謳っていたリベラル議員や労組が、まっとうな企業から恐喝した金を活動資金とする構図には呆れるばかり。さらに、大手マスメディアは”反安倍無罪”とばかりに報道を放棄する始末。「国民は納得してない」と、国会の進行を妨げてまで政権の問題を追求し続けた辻元議員には、ぜひ国民が納得するまで武建一ならびに関西生コンとの関係を説明してもらいたいものである。
https://news-vision.jp/article/188946/

〔関西生コンの収支報告書が「辻元清美の嘘」を木っ端微塵に粉砕 献金の事実が証明される : U-1 NEWS〕
http://japannews01.blog.jp/archives/50513466.html?ref=popular_article&id=4445257-457218
―――――
>10年2月号の『月刊宝島』(宝島社)が報じている。

>同誌によれば、武グループは辻元や社民党に対して、数千万円のウラ献金をしていたとの疑惑があるという。特に辻元には、03年10月に武から1000万円の献金を受けたとの「大阪府警内部資料」まで存在するとも。そして、選挙でも辻元はドップリと武の支援を受けている。

>関西生コンからの献金は表に出ていなくとも、武グループ(正確には経営者のための交渉窓口)の「大阪兵庫生コン経営者会」からは平成26、27両年分に献金を受けたことが収支報告書に記載されている。


執拗にモリカケ攻撃していたのは、単純に安倍総理を攻撃するだけでなく、
こんな献金を隠すためだったんでしょうかねぇ。
2018/09/05(水) 23:52:52 | URL | サラダ油 #- [ 編集 ]
引きも切らないマスゴミ不祥事
■朝日新聞・50代の編集幹部の知人女性へのハラスメントが発覚
 → 広報「被害者保護の観点から具体的な内容の説明は控えさせて頂きます!」

  2018年09月05日
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1072220926.html

・そんなバカな!セクハラにあれだけ憤ってた記者を多数抱える朝日新聞なのに!
・何がセクハラになるかはーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwww
・朝日新聞が決めますーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwww
2018/09/06(木) 00:36:16 | URL | 押し紙  #CIZ5oSjA [ 編集 ]
トランプ大統領が中国製の合成薬物による被害に言及 中国による『アヘン戦争』か
https://news.nifty.com/article/world/china/12241-075435/
2018/09/06(木) 03:05:35 | URL | taigen #- [ 編集 ]
枝野幸男

>慰安婦合意をひっくり返した韓国と完全に一致!同じ!

文政権の誕生で、これは最近、強く感じまね。南鮮の「保守派」も碌で無しですが、「革新派」は枝野らに酷似しています。
おそらく、旧全学連、在日朝鮮人、日本の反日野党は同根で、南鮮「革新」と深く繋がっているのでしょう。とても日本人とは思えません。
2018/09/06(木) 07:47:25 | URL | John Doe The PasserBy #odcdKkXI [ 編集 ]
枝野「辺野古基地建設工事は無期限に止める!建設しないように米国と再交渉をする!立憲民主党は新しい政党として判断した!」

なるほど新しい政党になったら頭の中身も新しくなるのか。都合のいい頭内だこと。
言葉遊びもいい加減にしたらと思う。それにアメリカもこんな人間をまともに相手するはずがない。今の日本の立場でアメリカにまともに相手されなくなったらどうなるか、
唯唯日本は混乱のるつぼとなるだけである。(今の韓国見ればわかる)。そんなことも分からない者たちが国会議員なのが間違い。
2018/09/06(木) 09:09:24 | URL | *** #- [ 編集 ]
☆ 日本陸軍支那派遣軍司令部と中共新四軍司令部との秘密連絡ルート
❒ 蘇北新四軍司令部と上海・南京方面を結ぶ、中共工作員ルート ❒1/4

 P.ウラジミロフ氏が記した、1945年8月21日の日記によれば、当時中共中央は江蘇省の新四軍司令部を通じて、南京の日本陸軍支那派遣軍司令部と協力関係にあり、密接に連絡を取りあっていたという。氏は第二次世界大戦中、モスクワから中国陝西省延安に、コミンテルンのリエゾン兼タス通信社戦時特派員として派遣されていた。延安市には当時、中国共産党の中央機関が置かれていた。彼は、この中共の主席である毛沢東と極めて親しく、毛のアドバイザー役も務めた。

 ウラジミロフの日記は、1975年にモスクワで出版された。しかし、当書の中国共産党を批判する部分、例えばアヘンの密輸や日本軍との関係の記述などは、当時中国政府と関係が険悪だったソビエト連邦による改竄であり、嘘の情報であると広く信じられてきた。
 しかし、近年公表され始めた各種の一次資料から、中共のアヘン栽培や密輸、日本軍との特殊な協力関係が、事実であることが次第に明らかになっている。

 15年にも及ぶ抗日戦争を戦い抜き、日本の侵略から中国を救ったと公言している中国共産党。しかし各種史料を総合すると、その中国共産党の毛沢東指導部(そしてそのパトロンであったソビエト連邦)は、少なくとも1943年頃には、日本の東條内閣(1941年10月18日~1944年7月22日)と中国で密かに反蒋介石連合を形成していた。※

※ 1943年9月5日:毛慶祥(1898-1993、国民政府軍事委員会調査統計局[軍統]要人)が蒋介石に送った電文。

「 敵方極力獻媚蘇俄,企圖完成聯俄聯共政策,尤其希望在中國聯絡共產軍牽制我作戰之兵力,現汪精衛正在替日本拉攏八路軍毛澤東之代表,潘漢年早與汪正式談判妥協,且由汪正式介紹潘漢年與日軍領袖見面,東條認為此舉是與東軍聯俄互相配合之行動,但駐南京之敵軍總司令長官田[畑俊六]大將在堅持反對中。」

◇〈事略稿本—民國三十二年九月〉(1943 年9 月5 日),《蔣中正總統文物》,國史館藏。


■ 日本の情報機関は、日本軍占領地区に出入りする中共連絡員を護衛していた。

「 一人の毛沢東のエージェント(あるいは彼の言葉によると「連絡員」)が、岡村将軍の南京司令部に派遣されていたという。この連絡員はいつでも必要な時に、日本の情報機関の手厚い保護の下、誰にも邪魔されずに南京と新四軍参謀部との間を行き来していた。
 主席からの情報は、新四軍参謀部に留められ、このエージェント(日本生まれである)に渡されていた。また新四軍参謀部は、エージェントの情報を直ちに暗号化し、延安に無線で送信した。」(『ウラジミロフ・ダイアリー』 1945年8月21日)※

 この部分に記される、南京司令部に派遣されていた「毛沢東のエージェント」が如何なる人物か、他に資料が無く現在も謎のままである。
 しかし現在、以下の事実が、複数の史料から明らかとなっている。

1.日本派遣軍の南京司令部と新四軍司令部の間では、少なくとも1943年5月ごろから秘密の話し合いが行われ、ある種の協力関係が樹立されていたこと。
2.また、中国共産党の工作員や日本側の連絡員らが、日本占領下にあった上海・南京地区と、蘇北の中共新四軍司令部の間を行き来する秘密のルートが本当に存在したこと。
3.これら連絡員たちは、日本軍の監督下にあった特工総部という中国人の特務機関によって護衛され、揚子江などの日本軍封鎖線を安全に通過していたこと。
4.また、潘漢年などの中共幹部は、日本側の接待まで受けていた。

 中共連絡員の保護に関するウラジミロフの記述は、極めて正確だった。(続く)
2018/09/06(木) 17:48:35 | URL | coyote715 #l1HEP1fU [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.