正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
杉原千畝の記念館を安倍総理が視察・テロ朝の「ユダヤ人が国外脱出できるビザを独断で発行」は虚偽
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






テレビ朝日「杉原千畝は第二次大戦中、ナチスに迫害されたユダヤ人が国外脱出できるビザを独断で発行した外交官」はウソ
テロ朝「杉原千畝は第二次大戦中、ナチスに迫害されたユダヤ人が国外脱出できるビザを独断で発行した外交官」

フェイクニュース(虚偽報道)!


日本は、東条英機や松岡洋右が中心となって国家ぐるみでユダヤ人を救出した!

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180114-00000030-ann-pol
“命のビザ”杉原千畝の記念館を安倍総理が視察
1/14(日) 23:16配信 テレ朝 news

 ヨーロッパを歴訪中の安倍総理大臣は、戦時中に多くのユダヤ人を救った「命のビザ」で知られる外交官・杉原千畝の記念館を視察しました。

 安倍総理大臣:「世界中で杉原さんの勇気ある人道的行動は高く評価されています。同じ日本人として本当に誇りに思います」

 安倍総理は昭恵夫人とともに記念館を訪れ、地元の子どもたちから歓迎を受けました。杉原千畝は第二次大戦中、ナチスに迫害されたユダヤ人が国外脱出できるビザを独断で発行した外交官で、約6000人の命を救ったとされています。安倍総理はこの後、4番目の訪問国であるブルガリアで首脳会談などに臨みます。



>杉原千畝は第二次大戦中、ナチスに迫害されたユダヤ人が国外脱出できるビザを独断で発行した外交官で、約6000人の命を救ったとされています。


杉原千畝もユダヤ人救出に貢献した一人であることは事実だが、テロ朝の「ユダヤ人が国外脱出できるビザを独断で発行した」という記事は事実に反するフェイクニュースだ!

なぜならば、当時の日本政府・外務省は、ユダヤ人避難民への通過ヴィザ(ビザ)発給を禁じてはいなかったからだ。

事実を述べると、当時の日本は東条英機松岡洋右をはじめとして国家ぐるみで、一貫してユダヤ人難民を救出した!

ナチスに迫害されたユダヤ人を救出した最大の功労者【救世主】東条英機松岡洋右だったが、左記の2人は戦後にいわゆる「A級戦犯」とされたために歴史が偽造されたものと考えられる。

東条英機 東京裁判
東条英機

松岡洋右
松岡洋右

所謂「A級戦犯」とされた東条英機松岡洋右を始めとして日本が国家ぐるみでユダヤ人の人道的救済をしたという事実は、戦勝国にとっては不都合な事実なので封印されてしまっているのだ。

ちなみに、今回、安倍首相が杉原千畝記念館を訪問しただけで、韓国はイチャモンを付けている。

http://japanese.joins.com/article/527/237527.html?servcode=A00§code=A10
安倍首相、「日本人シンドラー」杉原千畝記念館を訪ねて「誇りに思う」…日本の過去史は?
2018年01月15日15時06分 中央日報日本語版
安倍首相、「日本人シンドラー」杉原千畝記念館を訪ねて「誇りに思う」…日本の過去史は?

安倍首相が在リトアニア日本総領事記念館を訪ねて故杉原千畝元在リトアニア日本総領事を「日本人として誇り」と話したことを受け、韓国メディアが批判の声を出している。

韓国日刊紙「アジア経済」は15日、リトアニアを訪問している安倍首相が14日(現地時間)、「日本人シンドラーリスト」と呼ばれる故杉原千畝元在リトアニア日本総領事記念館を訪ねたとし、「戦犯国家の過去史にも直視できない安倍首相がドイツ政権のユダヤ人虐殺に対抗した日本人を賛えるのは二重的という指摘も出ている」と報じた。

(以下略)



話を史実の説明に戻す。

日本政府・外務省(有田八郎外相及び松岡洋右外相)は、杉原千畝が勤務する在リトアニア(カウナス)領事館を含む全欧州の在外公館に対し、通過ヴィザ発給に際して守るべき大原則を厳格に指示はしていたが、避難民へのヴィザ大量発給を訓令違反と見做したことも断じてない。

そもそも、外務省のノンキャリア組の職員で、小国のリトアニア領事館でも、副領事(領事代理)に過ぎなかった杉原千畝に、外務省の訓令に違反してユダヤ人避難民に通過ヴィザを大量発給するほどの権限はなかった。

有りえないことが、仮に外務省のノンキャリア職員だった副領事(領事代理)の杉原千畝が、日本政府・外務省の訓令に違反し、独断でユダヤ人避難民に通過ヴィザを大量発給し続け、難民をシベリア鉄道経由で日本の港湾に殺到させたとしたら、外務省は間違いなく杉原千畝を即刻懲戒免職にしたはずだ。

しかし、実際には、杉原千畝は、戦後まで外務省職員として懲罰無しで勤務を続けた。

在リトアニア日本領事館副領事、杉原千畝
――――――――――
【杉原千畝氏の略歴】
明治33(1900) 
  岐阜県加茂郡八百津町に生まれる
大正 8(1919)年
  早稲田大学高等師範部英語科予科終了 英語科本科入学
  外務省留学生試験合格 外務省入省
  外務省ロシア語留学生として満洲ハルビンへ
(中略)
昭和12(1937)年
  二等通訳官として在フィンランド公使館勤務
昭和14(1939)年
  副領事(領事代理)として在リトアニア領事館勤務
昭和15(1940)年
  日本経由で第三国に渡航目的のユダヤ人難民に通過査証発給

  在プラハ(プラーグ)総領事館勤務(総領事代理)
昭和16(1941)年
  在ケーニヒスベルク総領事館勤務(総領事代理)
  一等通訳官として在ルーマニア公使館勤務
昭和18(1943)年
  三等書記官として在ルーマニア公使館勤務
昭和22(1947)年
  帰国 外務省退職
――――――――――



杉原千畝は、37歳で二等通訳官、39歳で副領事(領事代理)、41歳で一等通訳官、46歳で3等書記官となった。

ノンキャリア職員で40歳の副領事が、政府の訓令に背いて勝手にユダヤ人避難民に通過ヴィザを大量発給し続けることなど不可能だし、やったら即刻懲戒処分にされていた。

杉原千畝が戦後になって日本に帰国後、外務省を退職したのは、ユダヤ人避難民に通過ヴィザを発給したからではなく、大東亜戦争の敗戦によって日本が占領下で外交権を失い、外交官の仕事はなくなり、外務省職員が大量にリストラされたからだ。

では、当時の日本政府・外務省のユダヤ人避難民に係る訓令(通達)などは、どのようになっていたのか?

松岡洋右外務大臣が来栖三郎駐独大使に宛てた、昭和15(1940)年7月23日付「猶太(ユダヤ)避難民二対スル通過査証取扱方注意ノ件」と題した訓令は、次のとおり。

最近欧州方面ヨリ本邦経由米国大陸諸国渡航ノ猶太避難民多数アリ 現ニ日本郵船伯林支店ニテ之等避難民ノ本邦米国間ノ輸送ヲ引受ケタル者ノミニテモ六百名ニ上リ(中略)之等ノ者ニ対シテハ行先国ノ入国許可手続ヲ完了セシ者ニ非サレハ通過査証ヲ輿ヘサル様取扱方御注意アリタシ
最近、ヨーロッパから日本経由でアメリカ大陸へ渡航するユダヤ人が多数おり、日本郵船ベルリン支店が引き受けたユダヤ人避難民だけでも600名にも上ったが、これら避難民に対する日本通過ヴィザは、行先となるアメリカ大陸諸国の入国許可手続を完了していない者については発給しないように取扱いに注意しろ


つまり、当時の日本政府・外務省(松岡洋右外相)は、アメリカ大陸諸国の入国許可手続を完了しているユダヤ人避難民については、日本通過ヴィザの発給を許可していたのだ。

「行先(最終目的地)の入国許可手続を完了していない者には通過ヴィザを発給するな」という訓令は、当たり前過ぎるほど当たり前の訓令だ。

平成27年(2015年)に上映された映画「杉原千畝 スギハラチウネ」などで「真実」とする【日本政府・外務省は、同盟国ナチス・ドイツへの配慮からユダヤ人避難民へのヴィザ発給を禁止していた】というのは、悪意に満ちた反日プロパガンダ(虚偽の物語)だ。

日本政府は、行先(最終目的地)の入国許可手続を完了したユダヤ人避難民には日本通過ヴィザを発給していたのであり、杉原千畝が通過ヴィザを発給したことは政府・外務省の指示に従った領事館の副領事の業務に過ぎなかった。

実際に、松岡洋右外務大臣からのユダヤ人難民に係る訓令(通達)に対して、在リトアニア領事館の副領事だった杉原千畝は「日本政府が条件とした手続き未了の避難民についてはウラジオストクで乗船を拒否してください」と意見を具申していた!

当国避難民中ニハ近クニ中南米代表ナキト当館ノ引揚切迫ヲ見越シ先ツ現在唯一ノ通過国タル我査証方願出ル者アリ而モ我査証ハ蘇側ニ於テモ米国方面出国手続上ノ絶対条件トナシ居ル等事情斟酌ニ値スルモノアルニ鑑ミ 確実ナル紹介アル者ニ限リ浦塩乗船迄ニ行先国上陸許可取付方本邦以遠ノ乗船券予約方並ニ携帯金ニ付テハ極端ナル為替管理ノ為在外資金ヲ本邦へ転送方手配スル場合敦賀ニ予報方手配方夫々必要ノ次第ヲ承知スル旨申告セシメタル上右実行ヲ条件トシテ査証シ居ルニ付右手続未了ノモノニ関シテハ至急浦塩ニ於テ乗船拒絶方御取計アリタシ
リトアニアの避難民の中には、近辺に中南米諸国の大使館や領事館がないとし、日本の領事館もリトアニアからの引き揚げが切迫していることを見越して唯一通過する日本のヴィザを願い出る者があり、しかもソ連としても米国方面への出国手続きを絶対条件としているなどの事情斟酌を考慮し、確実な身元紹介がある者に限って、ウラジオストクでの乗船までに行先国の上陸許可を取り付け、しかも日本以遠の乗船券を予約し、所持金については極端な為替管理のため、海外資金を日本へ送金手配する場合、敦賀にも予め手配する必要があることを承知すると申告して実行することを条件として通過ヴィザを発給しており、この手続を完了していない者についてはウラジオストクにて日本行きの乗船を拒絶するように取り計らって頂きたい。



以上のとおり、当時の日本政府・外務省(松岡洋右外相)は、アメリカ大陸諸国の入国許可手続を完了しているユダヤ人避難民については、日本通過ヴィザの発給を許可していた。

リトアニア領事館の副領事(領事代理)だった杉原千畝は、日本政府・外務省(松岡洋右外相)の訓令に従ってユダヤ人避難民に通過ヴィザを大量発給し続けた。

日本政府が杉原千畝に対して「ユダヤ人避難民に通過ヴィザを発給するな」と命じていたとする映画「杉原千畝 スギハラチウネ」は、日本政府を悪者に仕立てあげるための「虚偽の物語」(反日プロパガンダ)だ!


杉原千畝の美談を捏造する人たち、歴史をフィクションに書き換えるNHK
■動画
杉原美談を捏造するユダヤ、歴史をフィクションに書き換える在日・NHK
https://www.youtube.com/watch?v=5pDaEKFVa_I



【参考】
映画「杉原千畝スギハラチウネ」は、反日プロパガンダの改訂版だ!
http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/57248877.html
杉原千畝を題材にしたウソ映画
http://d.hatena.ne.jp/NOFNOF/20151204/1449210595
杉原千畝神話の虚実  
http://oira.sumera-ikusa.com/index.php?%BF%F9%B8%B6%C0%E9%C0%A6%BF%C0%CF%C3%A4%CE%B5%F5%BC%C2



また、日本としては、杉原千畝「命のビザ」を発給する2年前の1938年に、関東軍の東條英機参謀長樋口季一郎少将たちがドイツの抗議に逆らって大量のユダヤ人難民を救出していた!
東條英機 ……満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、ドイツからの抗議を一蹴。
東條英機 ……満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、ドイツからの抗議を一蹴。

樋口季一郎
樋口季一郎

日本は国家ぐるみで、一貫してユダヤ人難民を救出したというのが歴史の真実だ!

杉原千畝が日本政府に背いてユダヤ人避難民を救出したのではない。

ユダヤ人のマーヴィン・トケイヤーも、「我々ユダヤ人がもっとも感謝すべき人物は東條英機」と明言している!

ラビ・マーヴィン・トケイヤー
マーヴィン・トケイヤー

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/7f7148f64ad2b9f3545a8fbe7705f58f
「ユダヤ製国家日本」 ラビ・マーヴィン・トケイヤー (著)
我々ユダヤ人がもっとも感謝すべき人物は東條英機


◆西洋諸国ではなく日本がユダヤ難民に扉を開いてくれた

関東軍司令部は昭和13年(1938年)1月に、「現下二於ケル対猶太民族施策要領」を定めていた。これは、東條参謀長が決裁したものであった。要領は日本がユダヤ人を差別しないことについて、「独逸其ノ他ノ列国二対シテハ我民族協和、八紘一宇ノ精神並二防共ノ大義二遵由スルヲ諒解セシメ誤解ナカラム」(第4項)と、述べていた。当時、日本とドイツは、防共協定を結んでいた。

東條と、樋口と、安江が2万人以上のユダヤ人難民を窮状から救ったのは、『日本のシンドラー』として有名になった、杉原千畝リトアニア駐在領事代理が首都のカウナスで昭和15年(1940年)7月から9月にかけて、『生命のビザ』を発行して、6000人以上のユダヤ人難民を救った、その2年以上も前のことである。

3人の日本軍将校と、杉原が、ユダヤ人を救った時には、アメリカや、イギリスをはじめとする諸国が、ユダヤ人難民に対して扉を閉じていた。もし、このころにこれらの西洋諸国がユダヤ人難民を受け入れていたとしたら、その後、数百万人のユダヤ人が、ナチスによって虐殺される運命から逃れることができたことだろう。ところが、日本は扉を開いたのだった。


◆ドイツの抗議を一蹴した東條

オトポールに集結したユダヤ人難民の大多数が、ドイツ旅券を持っていた。旅券には赤い字で大きく、ユダヤ人の『J』を示すゴム印が、押されていた。ドイツ政府はユダヤ人は子供にいたるまで、衣服にユダヤの象徴である、黄色の『ダビデの星』の縫い取りをつけることを、義務づけていた。

難民たちはドイツから出国した時に、この屈辱的な縫い取りをいっせいにはぎ取って、捨てていた。すると、ドイツ外務省が日本政府に対して、大量のユダヤ人難民を満州国へ入れたことに対して、強硬な抗議を行った。この抗議は、東京から新京の関東軍司令部へ、すぐに伝えられた。すると、東條参謀長は難民を受け入れたのは、「当然なる人道上いつしゆうの配慮によって行ったものだ」として、一蹴した。

この時、東條参謀長が樋口に許可を与えなかったとすれば、ユダヤ人難民が救われることはなかった。

樋口は有能な軍人であり、その後、東京の参謀本部で部長などを歴任し、中将に昇進した。太平洋戦争の末期には、千島列島と北海道の防衡を担当する北部軍司令官となっていた。樋口がこのように軍人として順調に出世したのは、規則を忠実に守ったからだった。樋口がオトポールに殺到したユダヤ人難民を入境させるのに当たって、参謀長の許可を仰がないはずがなかった。

◆明治以来の日本も、西洋人によるおぞましい人種差別の対象

日本は明治に西洋の列強の威嚇のもとに、開国と近代化を強いられて以来、列強によって屈辱的な不平等条約を結ばされていた。幕末から海外を旅した日本人は、西洋の帝国主義諸国が同じアジアの民を、家畜同様に扱っていたのをみて、深く憤るとともに、人種平等の世界を創ることを、強く願った。日本が最後の不平等条約を改正することができたのは、日本が日露戦争に勝った後のことだった。

日本人も、傲る西洋人によるおぞましい人種差別の対象となっていた。日本が日露戦争に勝つと、その直後からアメリカのカリフォルニア州において日本人移民排斥運動が起こった。このことは、日本国民をいたく憤慨させた。

サンフランシスコ市は日露戦争が終わった翌年に、日本人児童の小学校就学を禁じて、全市の小学校から追放した。全市で2万人以上の小学生がいたなかで、日本人児童は僅か100人にみたなかった。

東條も、樋口も、日本人だったのだ。当時の日本人は、誰もが西洋の列強が公然ともと人種差別を行っていたのを、正義に悖るとみなしていた。東條や、樋口はこのような国民精神にもとづいて、ユダヤ人難民を救ったのだった。一日本人とユダヤ人は、正義をことさらに愛する民である。ここにも両民族のあいだに、もう一つの共通点がある。

◆日本は人種平等の原則に基づいてユダヤ人を応援し続けてくれた!

日本は人種平等の原則に基づいて、ユダヤ民族を一貫して応援してきた。この記録は、日本の国の勲章である。

先の"バルフォア宣言"が発せられると、ベルサイユ講和会議で日本代表団の一員として加わっていた、珍田捨巳駐英大使が、「日本政府はユダヤ人が自分の国家をパレスチナに建設しようとするシオニストの願望を支持し、その要求が実現されることを望む」という書簡を発表している。

「ユダヤ製国家日本―日本・ユダヤ封印の近現代史」ラビ・マーヴィン トケイヤー(著)


「ユダヤ製国家日本―日本・ユダヤ封印の近現代史」ラビ・マーヴィン トケイヤー(著)


●関連記事
映画「杉原千畝」は嘘物語・「政府に背き」は嘘・日本政府はユダヤ人難民へのビザ発給を許可していた
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6048.html








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。



「報道しない自由 ――なぜ、メディアは平気でをつくのか」 西村幸祐 著 2017/11/26


左:徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり』 小川 榮太郎著 2017/11/21
右:『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』小川榮太郎著2017/10/18


左:「 報道特注(本)」生田與克, 和田政宗, 足立康史 著 2017/11/9
右:「永田町アホばか列伝」足立康史(2017/10/17)


「ユダヤ人を救出したのは東条英機や松岡洋右を始めとする日本(国家ぐるみ)だった!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事

テーマ:歴史 - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
トランプとアベの違い トランプはふつうの愛国者だろ
安倍を拘束、精神鑑定でクロを出してやれ

>安倍は日本人を貧窮化させるような政策ばかり推進しています。アベノマジックに騙されるバカ国民 

>都知事選で田母神(69)を踏み付け、朝鮮族(69)を応援した安倍chon三!

トランプとアベの違い トランプはふつうの愛国者だろ

アベは米には何も言えない、高額武器買わされるだけ事大主義のクソ まさに正反対だ

トランプが日本首相だったら、「ハレノヒ社長」を絶対に許さん。新成人を社会に送り出すのは国家の名誉であり、成人の日をブチ壊したコイツを必ず捕まえて銃殺にしろと命令するだろう。それが正常な態度だ。事件から1週間が経過したが、糞abeは何の発言も無い忖度ヤロー異常者!

前橋2人の女子高生重体の85歳容疑者の男、女と交流で運転に執着 頻繁に福祉センターへ飛ばす 産経 1/16(火)

北海道4万円支払ったのに…排雪業者来ない 雪溜まり続け 会社「自己破産」逃亡 国民激昂 1/15


百田尚樹の「売国新聞を支える読者も日本の敵」ツイートに朝日新聞広報「差別的な発言に強く抗議します」作家の百田尚樹(61)が12日ツイッターに「続きを読む】
2018/01/16(火) 09:30:34 | URL | copy #cvytSrAI [ 編集 ]
大阪大スウェーデン語研究室 センター試験ムーミン舞台の設問に疑問
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/01/15/kiji/20180115s00042000169000c.html
2018/01/16(火) 09:48:36 | URL | ろ #- [ 編集 ]
樋口少将は福山市の誉れです!
 1938年に松岡洋介氏と東条英機関東軍参謀長の理解を得て樋口少将(元福山にあった歩兵41連隊長)はオトポール駅で凍え死にそうなユダヤ人2万人を救いました。
 また1942年には上海で犬塚大佐が18000人のユダヤ人を保護しました。
 東条英機氏は人権運動からすれば世界を救った救世主なのに東京リンチ裁判で極刑に合いました。
 ネットが普及してかなり歴史の真実が明らかにされつつありますが現代でもマスゴミの捏造による権力つぶしは大きな力を持っています。
 真っ白の安倍総理がモリトモ騒動では失脚しかけたわけですから。。。
 ブログ主様の発信力にはいつも脱帽ですが健康にて今後とも日本人のご指導よろしくお願いします。
2018/01/16(火) 10:40:24 | URL | しょうちゃんのつぶやき #bvoP3EXo [ 編集 ]
中韓のみならず、日本への妬みで常任理事国の国々が日本を貶め締め付けて現在に至ると思う。日本を貶めるため締め付けるために画策しているのは中韓だけじゃない。
2018/01/16(火) 10:42:44 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
東條英機氏の【名誉回復】こぞが、戦後レジーム脱却への一助かと?
と私は思っておりますし、東條英機氏は私の尊敬する人物の一人ですので

東條英機氏への誤解は戦後のGHQの工作による物も多いですが、そもそも彼が【反共】だった事から、戦後左翼に『出鱈目を国内に流布された』事も大きいと思います
私個人としては、現在の情けない政治家に比べたら、東條英機氏の方が一億倍マトモな政治家なのです
少なくても、彼は『誰にも責任を押し付けずに大東亜戦争開戦への全責任を負った』事は事実ですしね
それだけでも、現在のどんな政治家よりも【百億倍】マシです!!
そして日本の国家としての尊厳を守ろうとした事は、正しく【保守派】と呼べるのでは?

現在の日本の病巣は、何処もマトモな政治家では無い『安倍晋三』氏が、相対的に一番マトモに見えてしまう【人材の無さ】に尽きると思います
それは各政党にも言える事です
何処もマトモでは無い【自民党】がマトモに見えてしまう事こそが大問題なのです
それも、私個人の考えでは、大東亜戦争後の『教育の腐敗』と『報道メディアの腐敗』と『日本文化を破壊した、アメリカナイズの押し付け(経済問題含む)』だと思います

日本の病理は深いのです
2018/01/16(火) 10:46:03 | URL | 消費税減税 #qriV/Puo [ 編集 ]
是非とも
是非ともこのような事実を英語で海外に発信して欲しい。
2018/01/16(火) 11:00:14 | URL | せいちゃん #- [ 編集 ]
安倍総理の批判もいいのですが???
 正論で世の中を運営できるのでしょうか?桜井誠さん一人で日本の運営ができますか?中山恭子さん一人で日本の経営ができますか?
 正論を述べていたと思われるにほんのこころもつぶされました。世の中は51点で進んで行けば良としなければなりません。
 ノイジーマイノリテイは行動で頑張っています。不法行為などやりたい放題です。しかもマスゴミ警察、検察まで味方ですよ。
 GHQがやったWGIPをこれからネットと日本人の行動で陣地回復作業をしていかねばなりません。

 
2018/01/16(火) 11:02:26 | URL | しょうちゃんのつぶやき #bvoP3EXo [ 編集 ]
米韓は反省しろ
>安倍首相、「日本人シンドラー」杉原千畝記念館を訪ねて「誇りに思う」…日本の過去史は?2018年01月15日15時06分 中央日報日本語版


ソウルやニューヨークのど真ん中に建てるべきべき慰安婦像は、これではないのか?↓


韓国、韓国人慰安婦をドラム缶に入れて米軍らに供給、政府が米軍向けに売春管理
http://biz-journal.jp/2017/03/post_18369.html


たまには、敗戦国の批判だけでなく、自分のやった事も反省して見ろ。
2018/01/16(火) 11:16:24 | URL | 平手打ち(改) #USQVdLRw [ 編集 ]
来年度からの小学校の道徳(5,6年)の
全社教科書に「杉原千畝」が載っています。

教科書センターで教科書の内容を確認して
おかしい記述があれば、直接出版社に意見できます。
文科省ではなく、直接、出版社です。
2018/01/16(火) 11:38:28 | URL | 参ったなぁ #xw27v.Lk [ 編集 ]
しょうちゃんのつぶやき 様へ
ならば批判せずに、【外国人移民問題】も【消費税増税による悪影響】も黙って『正論だけでは国家は運営出来ない〜』と見ておれと?

貴方がそう考えるのはご勝手ですが、私は『間違った政策には正しく批判しなければ、悪い方向に行くだけで何も良くは成らないし、内閣総理大臣で有る以上、全責任は安倍晋三氏に有るので、どんなにストレスが溜まろうと胃に穴が開こうと批判は甘んじて受けるのが当然で有り、責任を取らない責任者なら必要無い』が私の持論ですし、曲げるつもりは有りません

第一、本当に安倍晋三氏や自民党の支持者なら、間違った政策には『間違っている』と指摘するのが筋なのでは?
それをやっているのが、『三橋貴明』氏や『藤井聡』氏や『西部邁』氏でしょ?

数年来このコメント欄をご覧の方々ならおわかりかと思いますが、私は安倍晋三氏を『これっぽっち』も支持しておりませんので悪しからず
2018/01/16(火) 11:45:49 | URL | 消費税減税 #qriV/Puo [ 編集 ]
杉原氏は立派な人物だ…が、氏の名声を悪用して反日プロパガンダを行う連中には、今後も注意が必要ですね。

ところで、あのひろゆきがついに、無抵抗主義を布教するウーマン村本の味方をした挙げ句、
レイシストしばき隊の野間らと同レベルの「ネトウヨ連呼リアン」に成り下がりましたよ。


─村本さん好きか嫌いか

ひろゆき「あ、ぼく好き!世間の人が思う言い方と違うかもしれないけど勉強家。知的好奇心が強い。何かの情報を聞いた時の村本さんの解釈の仕方と切り口が面白い。」

─沖縄、攻め込まれたら君は許すのかね?って言ったら、もともと中国のものでしょ、って間違った知識を元に…

ひろゆき「間違ってる?」

─琉球王国はもともと琉球じゃん

ひろゆき「だから日本でもないじゃん。琉球は中国にも朝貢してるから、中国の属国と考えた人が居ても間違いではない。」

─でも差し出せってことはどうなの?自国の領土を

ひろゆき「何が問題なのかわからないんだよね。良い悪いの問題ではなくて、そういうことを言う人がいることは別に間違いじゃないんじゃない?だってそういう風に考える人がいることは事実だしさ。

村本さんの言ってることは、一般的の多くの人は間違いだと思うかもしれないけど、でもやってみたら正しい可能性もあるもん。だからそこを一概に否定するのはいかがなものかと思ってるんですよ。」

─でも村本さんに対するアンチ的な話っていうのはそこの部分ではなく、どちらかというと亡国論なのかなんなのか

ひろゆき「村本さんは左的な意見を言ったからネトウヨの人に叩かれてるだけで、ネトウヨに叩かれてるから間違ってるって話ではないと思う。ネトウヨの人が喜ばないことを言ったってだけ。」

ひろゆき「そもそも村本さんをキャスティングした朝ナマの制作陣は、そういう発言を村本さんに期待してたわけでしょ?だって村本さん元々漫才でもそんなこと言ってたわけだからさ。それがわかっててキャスティングしたわけで、文句を言う相手は村本さんじゃなくてキャスティングした人だよ。」

(下記URL先のコメント欄には…まあ案の定というか何というか、ひろゆきや村本を徹底擁護・熱狂的支持するネトウヨ連呼リアンが大量発生しています)
http://jin115.com/archives/52206070.html
―――――
>村本さんは左的な意見を言ったからネトウヨの人に叩かれてるだけ

「侵略者に領土を差し出せ」だの「僕は戦わずに死にます」だのほざいた売国奴な上に破滅主義者に反論したらネトウヨになるのかwww
サイコな発言があると思ってはいたが、まさかここまで手遅れだったとは…開いた口がふさがらないな。
2018/01/16(火) 12:07:03 | URL | サラダ油 #- [ 編集 ]
歴史は勝者によって書き換えられるが常。
そもそも日本政府の許可が無ければ、日本通過ビザなど発給できる訳がありません。
杉原千畝は美談の主人公的な存在ですが、大勢のユダヤ人を救ったのは、杉原千畝だけではありませんでした。

◉ 杉原千畝は有名なのに…樋口季一郎中将はなぜ忘却されたのか 新潟県立大学教授・袴田茂樹
http://www.sankei.com/column/news/170926/clm1709260007-n1.html
2018/01/16(火) 12:07:47 | URL | 一般人 #- [ 編集 ]
ピースボート「安倍はICAN事務局長と会わない!」←首相の東欧歴訪中を狙って面会を求めるヤラセ!
http://ksl-live.com/blog13171
2018/01/16(火) 12:18:49 | URL | taigen #- [ 編集 ]
難しい日本の移民問題。
【討論】いい加減にしろ!隠れ移民政策[桜H30/1/13]
https://www.youtube.com/watch?v=Nxio8hre5Wo
2018/01/16(火) 12:24:10 | URL | 一般人 #- [ 編集 ]
こんなもの凄いやつが、まだ、いるんだ
この人は素晴らしい.
真実を人々に知らせるための、本当の突撃精神を持った人です。

[2258] NHK 国営放送局 と本気で 闘っている立花孝志(たちばばたかし)氏に注目
投稿日:2018-01-14
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

そのうち徹底的にこの男(50才)の、どこがそれほどに凄くて、素晴らしいかを、論じます。

彼のYouTube の動画を見て、おー、と感動していただきたい。
2018/01/16(火) 12:25:23 | URL | memo‏ #QNjftStU [ 編集 ]
しょうちゃんのつぶやき様
◉ 命がけでユダヤ人を守り抜いた日本海軍大佐・犬塚惟重の半生
http://news.livedoor.com/article/detail/12400617/

《 日本海軍の大佐でありながら、「ユダヤ問題研究家」としても知られる犬塚惟重(いぬづかこれしげ)大佐。陸軍所属で同じくユダヤ問題の研究家でもある安江仙弘(やすえのりひろ)大佐とともに、世界中で酷い扱いを受けていたユダヤ人の保護活動を続けていました・・》

教えて頂き、ありがとうございました。
2018/01/16(火) 12:33:38 | URL | 一般人 #- [ 編集 ]
朝日がわざわざ嘘の報道をするということは、やっぱりテレビ局はGHQの時代からコントロールされ続けてるんだな。
2018/01/16(火) 15:48:52 | URL | ねる #- [ 編集 ]
嘆きの壁をキッパ被って撫でたユダ金売国奴糞安倍が戦前のユダヤ人擁護を自分の手柄にすんな❗
ユダヤ人救出保護をした戦前の日本人の貢献にも関わらず敗戦枢軸国という事で、ユダヤ人虐殺と同等の戦争犯罪としてウソっぱち南京虐殺や慰安婦、軍艦島強制労働を押し付けてくるサイモンビーゼンタールセンターに抗議しろ!
世界新秩序とサイモンビーゼンタールセンターの関係も追及しろ!!!
2018/01/16(火) 16:28:17 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
✖文罪塩 警告発しないチョンゾー安部
北朝鮮と韓国が敵対して見えるが、目的は同じ南北統一。

韓国は今後ますます北と一体化していくことに日本政府は国民に警鐘をガンガン鳴らすべきだ。

✖文罪塩の目的は「南北統一の8000万人が核武装をし、ミサイルを持ち、憲法改正も出来ない愚かな日本を支配する」この考えは北の金正恩も同じです。危険なことは日本に100万人生息の在日朝鮮人に蜂起させれば日本支配可能だ。

日本を核で脅して、締め上げれば毎年/3兆円のカネは直ぐに脅し盗れる、日本を用日ダシにして連携を組むのだ。
2018/01/16(火) 17:28:30 | URL | copy #cvytSrAI [ 編集 ]
関わってると日本が穢れる
日本と日本人の偉業は、反日組織(鮮塵)には不愉快なんだろ。
2018/01/16(火) 18:26:14 | URL | 反日好き日本 #E1CpMyzc [ 編集 ]
ファルコ[Falco] aその46
里美です。

【Ein oesterreichisch-deutscher maennlicher Musiker】 = An austrian-german man-musician

ファルコ[Falco] aその46

Falcos Rueckzugsort
[Im Fernsehprogramm <Niederoesterreich heute> auf dem OEsterreichischen Rundfunk (auf dem ORF) 2 am XX. Februar 2017, um 19.00 Uhr, mit Ronnie SEUNIG (Vorstandsvorsitzender der Falco-Privatstiftung), Helmut RANFT (Ein Mitarbeiter in der Falcos Villa) und Dr. med. Andrea DUNGL-ZAUNER (Eine Einwohnerin in der Marktgemeinde Gars am Kamp).]
https://www.youtube.com/watch?v=4ldUePKzbAY

【注】
1. 毎日毎日お仕事お疲れ様です。お昼の一時、休憩時間の一時、週末の一時、祝日の一時、祭日の一時などにどうぞ。
2. バックグランド・ミュージック[dt.: die Hintergrundmusik]にもどうぞ。
3. ドイツ語の聞き取りの特訓にお使い下さい。
4. オーストリア[dt.: OEsterreich, daen.: ★strig【★="O"(大文字)に”/”(ストローク記号)です。】, finn.: Itaevalta]のウィーン[dt.: Wien, daen.: Wien【wの文字は、デンマーク語のアルファべートの中にありますが、デンマーク語において通常全く使用されません。】, finn.: Wien【wの文字は、フィンランド語のアルファべートの中にありますが、フィンランド語において通常全く使用されません。】]は、ヨーロッパの首都[dt.: die europaeische Metropole]と呼ばれています。
5. Falco = Johann HOELZEL (19.02.1957-06.02.1998) war ein oesterreichisch-deutscher maennlicher Musiker aus der europaeischen Metropole Wien, OEsterreich.
6. Am Freitag, dem 06. Februar 1998 starb Falco bei einem Autounfall auf der Strasse zwischen der Stadt Villa Montellano und der Stadt Puerto Plata in der Dominikanischen Republik. Am Samstag, dem 14. Februar 1998 veranstaltete sich seine Trauerfeier an der Karl-Borromaeus-Kirche von Max Hegele und Praesidentengruft auf dem Wiener Zentralfriedhof und am selben Tag wurde er in ein ehrenhalber gewidmetes Grab auf dem Wiener Zentralfriedhof beigesetzt.
7. Maria = Maria HOELZEL (geb. Maria SAURER, 15.11.1926-13.04.2014) war Falcos Mutter aus Bad Tatzmannsdorf, OEsterreich.
8. Bitte ruhen Sie in Frieden, Falco und Maria!
9. In Bezug auf den Wiener Zentralfriedhof, d. h. den Zentralfriedhof Wien, siehe z. B. diese Webseite!: http://www.websteiner.com/zentralfriedhof_wien.html
10. Ronnie SEUNIG = Ronald SEUNIG (05.05.1964-) ist ein Industriekaufmann aus der Hauptstadt Wien, OEsterreich und Vorstandsvorsitzender der Falco-Privatstiftung. Siehe diese Webseite!: http://www.seunig.cz/inpage/uber-mich/
11. Helmut RANFTL (XX.XX.19XX-) kuemmert sich um die Falcos Villa in der Marktgemeinde Gars am Kamp, Niederoesterreich, OEsterreich. Siehe diese Webseite!: http://noe.orf.at/news/stories/2826474/
12. Dr. med. Andrea DUNGL-ZAUNER (14.03.1961-) kommt aus der Hauptstadt Wien, OEsterreich und seit dem Jahre 1985 wohnt sie in der Marktgemeinde Gars am Kamp, Niederoesterreich, OEsterreich. Siehe diese Webseite!: http://www.noen.at/horn/garserin-dungl-zauner-primar-job-in-krems-als-spannende-aufgabe/4.304.436
2018/01/16(火) 19:56:46 | URL | A敦子 #T4cnzeIs [ 編集 ]
岐阜新聞
岐阜県在住です。
朝日捏造新聞の金魚の糞である岐阜新聞は地元出身
杉原氏の功績を連日掲載しておるが さて
どう出るか楽しみである。
2018/01/16(火) 20:03:37 | URL | 日の丸 #BaVqJGy6 [ 編集 ]
TBS番組
「この差ってなんですか?」

番組内で、『おじぎ』を取り上げていた。


手を横にする「おじぎは日本人」
手を前にする「おじぎは韓国式コンス」

と思っていたけれど‥

TBSの番組では、
手を前にするおじぎは、1950年代の
キャビンアテンダントから始まったと
‥番組で話をしてました。

あー、こうして、日本人のマナーさえ
韓国式にしていくのか‥。
テレビ番組にて、正当化して
洗脳をしていくのか‥。
コンス見るとウンザリしているのに
さらに公共の電波を使い洗脳していく‥。

ウンザリです。
2018/01/16(火) 21:02:27 | URL | 名前を書いてください #OARS9n6I [ 編集 ]
捏造するな! おい!お前!、お前だよ!!!
・・という「お前」は朝日新聞を筆頭とする日本のクソメディア。

朝日新聞は、戦前は「ナチスを見習え」という論調で、国家社会主義を煽った。

ドイツではそういう新聞は占領軍によってすぐに潰された。

ところが朝日新聞は「占領軍に協力するから助けてくれ」と必死で命ごいをして
生き残った。

もう怖いものはなんにもないのだ。くるっと方向転換することで現在も存続。

悪いことをすべて軍部と天皇制になすりつけた。

俺たちメディアは「脅迫されていたのだ」とデタラメを書き散らかした。

実際は、メディアこそが国民や軍部を煽った。

ウソでも100回書けば本当になる。
クソマスコミが開きなおれば、なんにもこわいものはないのだ。

2018/01/16(火) 21:04:46 | URL | それなりにバカ #- [ 編集 ]
軍に戦闘機をプレゼント
戦争を煽って日本を破滅に追いやった朝日新聞
~ 戦後は日本弱体化扇動の急先鋒
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=27

戦前の朝日新聞は、最も日本の軍国主義化に協力した新聞社である。
当時の政府を弱腰と批判しては戦争を煽り、国民を徹底的にたきつけ、
日本を破滅へと導いた戦争を賛美し続けた。
軍に戦闘機までプレゼントしている。
 
ところが敗戦するとGHQに潰されるのを恐れ、一転、保身のため
戦前の軍国主義を最も批判するメディアに大変身した。

GHQが設立させた日教組とも連携し、それが日本における自虐史観
の始まりとなった。
 
日本人に罪の意識を植え付けるため、南京大虐殺の捏造を行い、
中国をそそのかして、さも日本兵が残虐であったかのような徹底した
プロパガンダを図り、中国内に南京大虐殺記念館まで作らしめた。
2018/01/16(火) 21:08:53 | URL | それなりにバカ #- [ 編集 ]
カウナス領事館はユダヤ人を救うために設置?
i-265i-265i-265
>そもそも、外務省のノンキャリア組の職員で、小国のリトアニア領事館でも、副領事(領事代理)に過ぎなかった杉原千畝に、外務省の訓令に違反してユダヤ人避難民に通過ヴィザを大量発給するほどの権限はなかった。
 
千畝が凄かったのは、形式通りでは発給出来ない人にも、適法となる「通過ビザ」や「先付けビザ」などを考えて発行した所です。決して反政府活動をしたわけではありません。

大体、日本人が一人もいないリトアニア・カウナスになぜ杉原を派遣して領事館を開設したのか?

昭和10年ユダヤ人はドイツでの市民権を失い、14年9月にドイツがポーランドに侵攻し、欧州のユダヤ人の状況が悪化していたからでしょう。領事館開設はドイツやポーランドから逃げてくる人たちを受け入れる為のものだったと考えられます。日本の『八紘一宇』we are a family on the earth and under the heaven いう精神哲学による当時の外務省の方針に従った千畝の発給だったと思います。

リトアニアを離れた後はチェコへ配属替えになりますが、その後ドイツ大使とも面会しています。まさか、どんな種類のビザでもドイツ大使館でユダヤ人に発給するのははばかられたのでしょう?ドイツから離れたバルト三国に領事館をわざわざ開設した日本政府の配慮を感じ取らなきゃね。

外務省のクレームはウラジオストクでの船の手配が間に合わず滞留するユダヤ人が出たりしたから。シベリヤ鉄道〜ウラジオストク〜敦賀〜神戸、横浜〜上海の日本租界、アメリカのルートはすでに出来ていました。

なぜか?

昭和13年3月にシベリア鉄道を使って逃げてきたユダヤ人を<樋口季一郎ハルピン特務機関将校>が満州通過を松岡洋右満鉄総裁や東条英機関東軍幹部へ願い出たからです。オトポール事件として検索するとわかります。杉原のビザ発行の昭和15年にはすでに満州を通過するルートには『樋口ルート』と名前がついていました。

樋口季一郎はオトポール事件の2ヶ月前、ハルピンで開かれた極東ユダヤ人会議で「人々に生きる為の土地を土地を与えよ。落ち着く場所を与えよ。」と演説しています。まさに八紘一宇の精神です。浦塩ではJTB社員が奔走したし、敦賀のお風呂屋さんも、神戸の神父さんも上海の犬塚海軍大佐もそれぞれに活躍され、千畝の活躍も当時の日本の姿の一端です。

樋口季一郎はユダヤ人を救った人を記載する『ゴールデンブック』に載っていますし、杉原千畝は戦前にビザ発給後に政府から勲章をもらっています。
2018/01/16(火) 21:13:11 | URL | snowdrop #AJGc9wjk [ 編集 ]
朝日新聞1935年1月27日付夕刊・朝日新聞とヒトラーとのあいだに関係が構築された
「しかし昭和に入りナチスが登場すると、新聞は熱心にこれを取り上げるようになる。
日本のジャーナリズムは、1933年段階ではナチスに厳しい批判を向けていたが、
1935年にそれは大きく転換した。たとえば朝日新聞1935年1月27日付夕刊の
第1面は、ほとんどが黒田礼二とヒトラーの会見によって占められている。

国家元首就任以来、ヒトラーが会見した外国の記者は黒田が三人目であった。
この出来事は朝日新聞とヒトラーとのあいだに関係が構築されたことを
意味する。

この年を契機に日本のジャーナリズムは、新聞に登場する学者や文化人も含め、
ドイツやヒトラーの賛美に転換した。たとえば大阪毎日はヒトラー・ユーゲント
の日本招聘を主導したほか、反ユダヤ関係の講演会や展覧会をたびたび開催した。

日独伊三国同盟が賛美され、ヒトラーの演説もたびたび紹介されたが、それに
対する批判はまず行われなかった」

~昭和戦時下における新聞の親ナチ・反ユダヤへの傾斜 ~
2018/01/16(火) 21:19:04 | URL | それなりにバカ #- [ 編集 ]
さほりさんの自虐史観からの脱却
ヴェノナ文書が暴いたコミンテルンの戦争責任・ロシア革命はユダヤ革命だった
http://sahorimatu.exblog.jp/23664052/

威風堂々
【資料】『~この500年、白人は世界で何をしてきたか~ 侵略の世界史①』
http://p.booklog.jp/book/41714/page/877332

読書日記
●原爆投下
http://2006530.blog69.fc2.com/?mode=m&no=577

2018/01/16(火) 21:31:31 | URL | 金の774 #- [ 編集 ]
樋口李一郎

裁判にもかけられず、シベリアにも
送られず、、、、、。
のうのうと生き延びられた人‥。
2018/01/16(火) 21:33:30 | URL | 名前を書いてください #OARS9n6I [ 編集 ]
四王天延孝清話
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2386508/1

国立国会図書館デジタルコレクションで、”ユダヤ”とか”猶太”で検索して、いろいろ読んでみるといいよ。


反日はどこからくるの
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/search?q=%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4

TVヒーロー「UM-A(エース)」 最終回
http://www.dailymotion.com/video/xxy2zx
2018/01/16(火) 21:37:45 | URL | 金の774 #- [ 編集 ]
名前を書いてください様へ
>樋口李一郎
>裁判にもかけられず、シベリアにも送られず、、、、、。のうのうと生き延びられた人‥。

「のうのうと」って…何が言いたいんですか?
まさかとは思いますが、「樋口は死刑になれば良かった」とでも?
2018/01/16(火) 21:51:04 | URL | サラダ油 #- [ 編集 ]
杉原千畝は有名なのに、樋口季一郎中将はなぜ忘却されたのか?
> 私たちは、同じように日独関係の政局に抗して数千人のユダヤ人を救い、映画にもなった外交官の杉原は知っていても軍人の樋口についてはあまり知らない。それは「将軍=軍国主義=反人道主義」「諜報機関=悪」といった戦後パターン化した認識があるからではないか。ビロビジャンのユダヤ教会も、遠いリトアニアの杉原は知っていても隣の満州の樋口は知らない。露でも「軍国主義の戦犯」は歴史から抹消されたからだ。

 私は、リアルな歴史認識こそが国際政治や安保政策の基礎だと思っているので、自身も長年知らなかった事実を紹介した。(新潟県立大学教授・袴田茂樹 はかまだ しげき)


杉原千畝は有名なのに…樋口季一郎中将はなぜ忘却されたのか 新潟県立大学教授・袴田茂樹
http://www.sankei.com/column/news/170926/clm1709260007-n1.html

>杉原千畝が「命のビザ」を発給する2年前の1938年に、関東軍の東條英機参謀長や樋口季一郎少将たちがドイツの抗議に逆らって大量のユダヤ人難民を救出していた!

東條も樋口も日本陸軍の幹部であり、ましてや東條は東京裁判の「A級戦犯」である。
チャーチルとルーズベルトが仕掛けて第二次世界大戦を起こし、仲間に引き入れたスターリンにしてやられて「ヤルタ体制」なる戦後体制を作った。欧州の東半分と中国は共産圏に組み入れられて民衆は苦しむことになった。
チャーチルとルーズベルトの愚行を正当化するためには、ドイツと日本を悪玉に仕立てるしかない。
悪玉に仕立てた日本陸軍の幹部・東條や樋口の善行を宣伝しては、ヤルタ体制の正当性を疑わせる事態になりかねない。そこで、東條や樋口の名を削除したのだ。

杉原千畝は有名なのに…樋口季一郎中将はなぜ忘却されたのか
忘却されたのではない。隠蔽されたのだ。
日本人は、歪曲情報を唯々諾々と信じたまでのことだ。
袴田氏は、「露でも「軍国主義の戦犯」は歴史から抹消されたからだ。」と結んでいる。
袴田氏は、「露でも日本でも「軍国主義の戦犯」は歴史から抹消されたからだ。」と
書くべきだった。
2018/01/16(火) 22:11:35 | URL | たつや #- [ 編集 ]
こう言うと、話がややこしくなるかもですが…
当時の日本は単純にユダヤ人の怖さを知らなかっただけでしょう。
当時のドイツ人がなぜあれほど、ユダヤ人に怒っていたのか、ということを忘れてはいけないと思います。
敗戦国という立場上、悪者に仕立てあげられているのはドイツも日本と同じです。
(今のドイツは完全に戦勝国のプロパガンダに乗っかってしまっていますが)
日本の立場で日本を弁明するのは大変に良いことですが、そのためにナチスを悪者にする論調には賛成できません。
2018/01/16(火) 23:02:47 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
命のビザ 改訂版
i-265i-265i-265Spirit of Universal Brotherhood 命のビザ 
1935(昭和10)年ニュルンベルク法成立でユダヤ人はドイツでの市民権を失い、1939(昭和14)年9月にドイツはポーランドに侵攻しました。その頃ポーランドの隣国リトアニア, カウナスに領事代理として赴任した日本の外交官杉原千畝が翌年9月、日独伊三国同盟締結寸前まで、避難してくる大勢のユダヤ人に特例の通過ビザを発行した時のお話しです。

On the morning of July 17th, 1940, Sugihara Chiune was in his house in Kaunas, Lithuania. He looked outside and saw 20 to 30 people around his house. He thought, “Jewish people from Poland arrived at last! Various incidents came up to his mind…
v-496  v-496  v-496  v-496  v-496
On January 15th 1938 two years before this story happened, General Ki’ichiro Higuchi, the top officer of Harbin, *Manchuria secret service, gave an address at *the Fareast Jewish Convention. He said, “I can’t deny that it is equal to a massacre if people are expelled without taking necessary measures. Provide them a place to live. Provide them with the land to settle down!”    
*Manchuria secret service 満州特務機関  *the Fareast Jewish Convention 極東ユダヤ人会議

A couple of months had passed and he got news on March 8th. It said that 18 Jewish arrived at Otpor, a border town in the Soviet. It was harsh cold. Some of them were dying of cold and hunger in the snow. Hundreds of refugees were succeeding. Higuchi asked Matsuoka, the Governor of Manchuria Railway for the special evacuation train. So the Jewish could go through Manchuria to Vladivostok, Kobe, or Shanghai. Later this was called “the Higuchi route” and in total about 20,000 Jewish people used this route for safe travel to other countries.

The Five Ministers Meeting of the Japanese government also clarified to oppose to the expulsion of Jewish people on December 6th 1938.
*The Five Ministers Meeting 五相会議(昭和前期に内閣総理大臣・陸軍大臣・海軍大臣・大蔵大臣・外務大臣によって開催された会議)

v-496  v-496  v-496  v-496  v-496
“Now they have no places to stay in Germany, Poland or anywhere in Europe.” Sugihara let the five representatives in the house.

The refugees said to Sugihara, “We want to go to a safe country.” “I want to go through here to stay in Kobe, Japan!” “I just need a transit-visa!”

They had visas for Curacao and other Netherlands’ colonies but they needed to have transit-visas. People had to *pay or show money to get them, but most didn’t have enough money. Sugihara was at a loss.
*pay or show money当時、通過ビザには250円、滞在ビザは1,500円の「見せ金」を所有していなければならなかった

The next day, there were more people around his house. He sent a telegram to the Foreign Ministry and asked how to issue legal visas. Day after day the number of waiting people increased. The instruction Sugihara got from the Ministry told him to follow the regulations. He was disappointed. “Is this just about our national interests? This is a problem with the Humanity and Spirit of Universal Brotherhood!” He thought about the situation over and over again.
After 10 days, Sugihara hit upon an idea and finally decided to issue. *postdated visas. * 「先付け」ビザ 後日到着地点で料金を払う条件付きのビザ 

On July 29th, he announced to the crowd around his house. “You will all get your visas!” There was a short silence, then a big cry of joy.

For the next 30 days, Sugihara wrote visas day and night. He saw each family and wrote their names by hand. He smiled and said, “The world is like a big wheel. We’re all connected. We shouldn’t fight each other. We should join hands. Take care and good luck!”

On August 27th, he received a telegram from the Ministry. “Close the office now and go to Prague.

1940年夏
On September 4th, Sugihara and his family were leaving Kaunas for a new post in Prague. Some people followed them to the platform. He continued to write visas even as he got on the train. He handed them out through the window.
The bell rang and the train started to move. With tears in his eyes, Sugihara said, “I cannot write any more. Forgive me. I will pray for your safety. ”One of them cried, “Thank you, Mr. Sugihara. We will never forget you.”

v-496  v-496  v-496  v-496  v-496
The war ended in 1945. Sugihara returned to Japan and started working as a trader. Years later, in August 1968, he received a phone call from the Israeli Embassy. It was from Mr. Nishri, an Israeli diplomat. Mr. Nishri met Sugihara and took out an old piece of paper. It was Sugihara’s visa. “You won’t remember me, but I have never forgotten you,” he said.

Sugihara issued 2,139 visas to Jewish people in Lithuania. His actions saved more than 6,000 lives in total.

2018/01/16(火) 23:35:02 | URL | snowdrop #AJGc9wjk [ 編集 ]
NHK「北朝鮮ミサイル発射」 ニュース速報で誤報
http://www.sankei.com/affairs/news/180116/afr1801160055-n1.html
2018/01/16(火) 23:48:49 | URL | ろ #- [ 編集 ]
豚に真珠の首飾りと自由のダイヤモンド

>杉原千畝の記念館を安倍総理が視察

と言うと、これはリトアニアでの話なんでしょうかね。


>安倍総理は昭恵夫人とともに記念館を訪れ、地元の子どもたちから歓迎を受けました。

今回の東欧歴訪は、戦後最大規模との事ですが、これ一つをとっても、長期政権でなければ外交は上手く行かない事が解ります。これまでの首相は、安保理事国を全て回り切るのが精々で、外交はもとより、内政すら満足に進められない裡に退陣と言う事が多かったからです。尤も、民主党時代は早く終われと思っていましたが、鳩山、菅、野田と首を挿げ替えて随分、長く居座っていた気がします。
その結果、内政も外交もメチャメチャにされてしまいました。安心できる代替勢力が不在な今日、安倍政権が続く方が、立憲や希望・民進統一会派に政権を委ねるより、良い効果が生まれます。
兎に角、支那が習近平長期独裁体制下で、「一帯一路」外交を展開し、世界の覇権争いに邁進している現在、それに楔を打つべく、単に大国のみならずバルト三国を始めとする東欧諸国等の周辺諸国との間に政経の結びつきを得る事は重要です。

2018/01/16(火) 23:59:45 | URL | John Doe The PasserBy #odcdKkXI [ 編集 ]
杉原千畝の話の問題点
杉原千畝の話の問題点は、
この動画の話を聞けば
ほとんどが解決される。

https://www.youtube.com/watch?v=H_eXW-UQWbc
2018/01/17(水) 17:00:02 | URL | たつや #- [ 編集 ]
井の中の蛙 7,8年前の話です

杉原千畝さんの功績を知り嬉しくて、ユダヤ人が彼の事をどの様に評価しているのかを知りたくてネットで探しました。

オーソドックス ジュウ(長いひげを生やし、全身黒ずくめの服装NYの宝石街はほとんどが彼らの経営)のサイトにたどり着き、純粋な日本人に思いを馳せ、なんとも悲しい思いをしたのを覚えています。

彼ら曰く、日本人がユダヤ人を助けたのは大東亜戦争に必要なお金が欲しくてした行為だ。乞食同然の民族だ。 と。

日本人は杉原氏を誇りに思い気分を良くしていますが、少なくともオーソドックスジュウの人たちは感謝の意もないことを知りましょう。

想像ですが、『名前を書いてください』の言う、サイモンビーゼンタールセンターと関係があるのではないか。ユダヤ教に朝鮮人が入信しているのも事実です。水面下では協力関係が成立しているのではないかとも。

世界は腹黒い日本人は肝に銘ずるべきです。

2018/01/17(水) 17:45:30 | URL | 事実 #- [ 編集 ]
岐阜新聞記事
出生地問題が影響か 杉原リスト登録見送り

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20171101/201711010804_30858.shtml
2018/01/17(水) 18:42:14 | URL | keyo #- [ 編集 ]
☆1943年南京・延安秘密交渉関連資料 1/2
❒ 1943年、延安は特使を送り、周佛海に合作を申し出た。:《周佛海日記》より ❒

 1943年春延安は、日本に協力していた南京汪政権の高官、周佛海と陳公博に接触し合作の意向を伝えた。
 陳公博は当時、南京政権の立法院院長、上海市長兼保安司令を務めていた。また、周佛海は行政院副院長、財政部長、中央儲備銀行総裁を務め、いずれも汪政権の実力者であった。

 周佛海は主に南京の自宅に住んでいたが、上海湖南路にも私邸を持っている。この会見の時期、彼は汪政権の中央税警総団の設立と、羅君强、熊剣東らが正副総団長に就任する式典準備のため、同年2月25日から上海に滞在していた。延安の特使馮少白との会見は、周佛海の上海別邸で行われている。
 二日後、馮少白は邵式軍の家で、陳公博とも会見した。彼は、周佛海に話したことと同じ内容の話を、陳にも繰り返した。(《党史資料丛刊》1981年第三輯,上海人民出版社出版(内部発行)より)

 なお、この馮少白との会見の部分は、1986年に、中国で最初に日記が出版された際には、削除されていたということである。(《周佛海日記》前言より)


1943年3月2日 火曜日

[前略]
 筱月(しょうげつ)※来訪。共産党は重慶政府に不満であり、わが政府との合作を欲している。以前に潘漢年を派遣し、上海で李士群と連絡を取らせていたが、李は政治上力が無かったので、その後改めて筱月の親戚を派遣し、この件について私と会談させたい意向であるなどと語った。私は体の調子が悪いので、後日改めて話すことにした。12時に就寝した。

※筱月は浙江省温州の人。邵式軍とも名乗る。当時、汪政権の財政部税務総署署長。

1943年3月7日 日曜日

[前略]
 午後9時半、宿舎に帰る。筱月が来て、毛沢東が、馮龍①をその代表として、密かに上海に派遣したと報告した。馮は私と会見し、共産党が南京(汪精衛政権)と合作し、和平統一を成し遂げたい意向であることを伝えるという。意外なことなので、よくよく考えた後、原則数点を提示し、打合せた上で再度私と会談するよう筱月に頼んだ。12時に就寝。

① 馮龍、馮少白。当時、新四軍司令部参謀処科長。筱月、すなわち邵式軍は、馮龍のおじであった。馮は、新四軍政治委員・劉少奇、軍長・陳毅の命により、上海で敵情偵察と物資調達の任務に当っていた。また、邵式軍の関係を通じて、周佛海と接触を持った。(欄外解説)

1943年3月8日 月曜日

[前略]
 午後6時、筱月が馮龍を連れてやって来た。馮は、対外和平、対内統一の大義を訴え、並びに国際情勢を分析した。英・米も結局は、ソ連と合作しないだろう。或いは日ソが提携し、英米と対する日が来るかもしれない。彼は、上海に来たのは毛の命令で、私と会見することは、上層部のほんの三、四人しか知らないことである。すぐに延安に帰って報告しなければならない、などと語った。一時間ほど話し、馮は辞去した。彼の意図はどこにあるのか、推測が難しい。一面で彼と話をし、もう一面で様子を監視しようと思う。陳公博もこれにとても注目しており、馮との会見を許可した。午後9時半、汽車で南京に戻った。

1943年8月13日 金曜日

[前略]
邵式軍が来て、馮龍との連絡問題を談じた。1時就寝。


◇周佛海《周佛海日記全編》(北京、中国文聯出版社、2003.8)
2018/01/17(水) 18:55:05 | URL | coyote715 #l1HEP1fU [ 編集 ]
>>それなりにバカさん
名前通りだね。
中共を中国と書いてる時点で騙されたまんまやんと。
2018/01/18(木) 01:30:26 | URL | 鬼は内、福はみな #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!  弾道ミサイル誤警報で、ハワイがパニックになった。 『北朝鮮の朝鮮中央放送(ラジオ)は15日、ハワイで弾道ミサイルが迫っているとの警報が誤発信されたことについて「笑うに笑えない悲喜劇が演じられた」と報じた。ラヂオ
2018/01/16(火) 10:03:41 | 日本は危機的な状態です!
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.