FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201902
天皇陛下「歴史学ぶことが大切」・自給率高め、防衛力増強(核武装)し、支那や米国等を信用するな
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






http://www.nikkei.com/article/DGXLZO81505540R31C14A2CR8000/
天皇陛下「歴史学ぶことが大切」 新年迎え所感
2015/1/1 5:01、日本経済新聞

 天皇ご一家は1日、新年を迎えられた。天皇陛下は年頭にあたっての所感を宮内庁を通じて文書で公表された。今年は戦後70年の節目に当たることから、「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています」とつづられた。

新年を迎える天皇ご一家(2014年11月18日、皇居・御所)=宮内庁提供
新年を迎える天皇ご一家(2014年11月18日、皇居・御所)=宮内庁提供

 昨年は大雪や大雨、御嶽山の噴火により多くの人命が失われたことや、東日本大震災から4度目の冬を迎えても原子力発電所事故の影響で地元に戻れずにいる人々が多いことなども案じられた。そのうえで「それぞれの地域で人々が防災に関心を寄せ、地域を守っていくことが、いかに重要かということを感じています」と記された。

 天皇、皇后両陛下は昨年、沖縄、長崎、広島の各県で戦没者を慰霊し、今年は太平洋戦争の激戦地となったパラオ訪問が検討されている。

 ともに80代となった両陛下の公的活動については、宮内庁が年齢にふさわしいものになるよう見直しを進めており、両陛下は今年から「こどもの日」と「敬老の日」にちなんだ福祉施設訪問を若い皇族方に譲られる。

 宮内庁は新年にあたり、天皇陛下と皇后さまが昨年詠まれた歌計6首を発表した。

 【天皇陛下】

 〈神宮参拝〉

 あまたなる人らの支へ思ひつつ白木の冴ゆる新宮(にひみや)に詣づ

 〈来たる年が原子爆弾による被災より七十年経つを思ひて〉

 爆心地の碑に白菊を供へたり忘れざらめや往(い)にし彼(か)の日を

 〈広島市の被災地を訪れて〉

 いかばかり水流は強くありしならむ木々なぎ倒されし一すぢの道

 【皇后さま】

 〈ソチ五輪〉

 「己(おの)が日」を持ち得ざりしも数多(あまた)ありてソチ・オリンピック後半に入る

 〈宜仁親王薨去〉

 み歎きはいかありしならむ父宮は皇子(みこ)の御肩(おんかた)に触れまししとふ

 〈学童疎開船対馬丸(つしままる)〉

 我もまた近き齢(よはひ)にありしかば沁(し)みて悲しく対馬丸思ふ



>今年は戦後70年の節目に当たることから、「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています」とつづられた。


満州事変から大東亜戦争までの歴史を十分に学ぶと、今後の日本のあり方として、次の結論に至る。

1.食料やエネルギーやその他様々な資源をできる限り他国に依存せず、自給率を高めることが重要だ。(TPPには絶対に参加してはならない)

2.戦争というのは、日本がどれほど避けようとしても、避けられない場合があり、その場合に備えて、できるだけ防衛力を増強しておくことが重要だ。
特に、核攻撃をされないようにするため、日本も核武装することが重要だ。

3.支那人、米国人、ロシア人、そして朝鮮人などを絶対に信用してはいけない。




日本は、日露戦争の結果、1905年にロシアと締結したポーツマス条約や清国と締結した北京条約満州善後条約などにより、満州において関東州の租借地(遼東半島)と南満州鉄道などの権益を獲得していた。

1911年に辛亥革命が起こり、1912年1月に支那が清国(満州帝国)から独立宣言(漢民族が満州族の支配から独立し、中華民国を成立)すると、モンゴルやチベットなどの諸民族も独立宣言をした。

ところが、袁世凱は、諸民族の独立を認めず、侵略に乗り出し、武力によって諸民族を支配した。

その後、1931年から始まる満州事変まで、満州族とモンゴル族による独立運動が続いた。

――――――――――
●1912年2月2日、清朝の皇族・粛親王、川島浪速らの手で北京を脱出、旅順に保護【第一次満蒙独立運動】

●1916年、モンゴル馬賊の巴布札布(パプチャップ)が日本軍部や旧清朝の粛親王の後押しを得て軍事行動【第二次満蒙独立運動】

●1917年
4月30日、張作霖が国民政府から独立を宣言
7月1日、張勲が北京で宣統帝の復辟を宣言。康有為らが参加

●1922年5月12日、張作霖が東三省の独立を宣言

●1924年11月29日、溥儀が日本公使館に移る

(中略)

●1931年9月18日、柳条湖事件(満州事変勃発)
関東軍が張学良の武装盗賊を追放
遼寧省、吉林省、黒龍江省、コロンバイル等は独立を宣言
満州各地の代表が溥儀に出馬要請
11月10日、溥儀、天津を出発

●1932年3月1日、満州国建国宣言。首都:新京(長春を改称)
溥儀、満州国の執政(国家元首)に就任
9月15日、日本が満州国を承認

●1933年5月31日、「塘沽協定」締結。蒋介石の国民党政権が満州事変の終結と満州国の成立を認めた

●1934年3月、溥儀、満州国の皇帝に即位
――――――――――


満州において、張作霖、張学良親子は、武装盗賊の頭領として、強盗殺人をやりたい放題し、特に朝鮮人(当時は日本国民)を虐待した。

張作霖父子は中国征服に乗り出し、20年先の税金まで一般人から取り、日本や朝鮮人にも法外な税金を徴収したり、土地、会社などを没収したりしたので日本に対する忘恩行為と言われたが、特に朝鮮人は虐待された。
(略)
 当時、朝鮮人は日本人だったが、(張作霖父子は、朝鮮人の)日本人としての権益を認めず、朝鮮語、朝鮮服の使用を禁止したり、朝鮮学校の没収を行い、帰化を強制し、あげくには帰化朝鮮人まで追放し、殺害、略奪の対象になった。

『ノモンハン事件の真相と戦果――ソ連軍撃破の記録』小田洋太郎・田端元著


上述したとおり、満州とモンゴルでは、辛亥革命以後20年間に亘り、満州人やモンゴル人たちによって独立運動が行われていた。

そして、満州やモンゴルに居た満州人やモンゴル人だけではなく、満州に居た支那人やロシア人なども、張学良(武装盗賊)の支配ではなく日本による支配を望んでいた。

当時の満州住民が日本の武力による張学良(武装盗賊)追放を歓迎し、日本による支配を望んでいたことは、ニューヨークタイムズの報道やリットン報告書など多数の資料がある。

●関連記事
満州住民は、支那人も蒙古人も朝鮮人もロシア人もその他外国人も、日本の支配を希望・歓迎・支持!
【満州事変】(新聞記事はから満州事変における日本の行動が支持されていたことが判る)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/7093534.html


結局、支那(蒋介石の国民党政権)は、1933年5月31日に日本と「塘沽協定」を締結し、満州事変を終結させ、満州国を独立主権国家として認めた。

このことは、東京裁判でパル判事も指摘している。

もともと満州なんて歴史的に全く支那の領土ではないのに、今ではすっかり昔から満州は支那の一部のように言われてしまっている。

満州事変を十分に学び、今後の日本のあり方を考えると、いかに支那人が嘘吐きであるかが良く分かる。

また、モンゴルもチベットも東トルキスタン(ウイグル)も、歴史的に全く支那の領土ではなかったのに、支那は20世紀になってから武力で侵略し、今ではすっかり支那の領土にしている。

現在、支那は、台湾についても、「台湾は中国の不可分の一部である」などと大嘘を吐いて侵略しようとしている。

さらに、支那は、日本の尖閣諸島や沖縄までも支那の領土だと大嘘を吐いて侵略しようとしている。


満州事変を十分に学び、今後の日本のあり方を考えると、いかに支那人が嘘吐きであるかが良く分かると同時に、支那による侵略に備えて、できるだけ防衛力を増強しておくことの重要性が分かる。

特に、核攻撃をされないようにするため、日本も核武装がすることが重要だ。

支那人(朝鮮人も同じ)相手に、国際法や正論を主張しても、全く通用しない。

支那人を相手に交渉する場合にも、軍事力(暴力)がなければマトモな交渉(議論)ができない。

支那人は、有史以来4千年間ずっと暴力(武器と兵と金)による支配だけを実践し、法治主義と民主主義を一度も実践したことがない。


●発言集
【法と平等なき支那の暴力支配の伝統】
━━━━━━━━━━
ロドニー・ギルバート(支那長期滞在・作家)
「中国人は自分がトップに立って誰か他の者を押さえつけているか、または自分より強い者の前で屈辱を受け恐れおののいているか、のどちらかでなければ満足できない。対等の基盤に立って誰かと公平に公正に付き合うことに中国人は決して満足できないのだ」

エルギン卿(英外交官)
「武力を用いることを余儀なくされるような事態になることは自分としては不愉快だし気乗りもしないが、しかし中国人は武力に対しては常に屈するが理屈には決して従わない国民だ」

ハンフリー・マーシャル(元在中米高等弁務官)
「中国政府は武力及びそれを行使しようという意志の存在する場合に限ってのみ正義を認める」

ロバート・M・マクリーン(元在中米高等弁務官)
「中国との外交交渉はカノン砲を突きつけたときのみ行うことが出来る」

『シナ大陸の真相』 K・カール・カワカミ著


――――――
アーサー・スミス(支那長期滞在・宣教師)
「他人を信用する中国人はいない。なぜなら、自分が相手の立場に立ったら自分を信用できないと思っているからである」

ラルフ・タウンゼント(元上海・福州副領事)
「(支那の)歴史を思い出そう。無知で仲間を思いやる気持ちがないから残酷な刑ができた。『地獄へ堕ちるぞ』と脅してきた。もちろん、両方をうまく使って脅してきたのは言うまでもない。人間の情に訴え、人心を掌握するということはなかった。」

『暗黒大陸中国の真実』ラルフ タウンゼント著


――――――
ハーバート・フーバー(米第31代大統領。支那で就労経験。第37代大統領になる以前のニクソンに)
「中国人くらい、残忍で信用できない連中はいない。われわれは、あんな連中と関わりあいになるべきではない」

サミュエル・ハンティントン(国際政治学者)
「欧米諸国は、民主主義・法治主義を普遍的な価値を持つものだと考える。しかし中国人は、そのような普遍性を認めたことはない。」

ヘンリー・キッシンジャー(元国務長官、チャイナ・ロビー活動家)
「中国はその長い歴史の中で、一度も他の諸国と平等な関係を維持したことはない」

『中国の「核」が世界を制す』伊藤貫著


――――――
松永安左衛門(電気事業経営者・歴史研究家)
「自己より弱き者に対しては、如何にも残忍なり。而して此の残忍を行ふや極めて平気にして、些かも自己の感情を興奮せしめず、平然として之れを為す。(略)故に支那人は強者に対しては従順なれども、弱者に対して残忍酷薄にして、之れを愛撫誘掖して以て自己と共に発達し向上せんとするの精神は毫も有せざるものと断ずるを妨げず。斯の如き支那の国民性は、彼等をして政治的若くは社会的に発達せしむる上に、大なる障碍たるは言を俟たざる也。」

『支那我観 対支新策支那小遊』松永安左衛門著

━━━━━━━━━━





1933年の「塘沽協定」によって完全決着した満州事変から4年後の1937年に始まった支那事変は、支那共産党が盧溝橋事件を起こし、支那軍が停戦協定を何度も繰り返し破って継続・拡大した戦争。

盧溝橋事件の約3週間後には、支那保安隊が日本人居留民約260人を大虐殺した(通州事件)。

更に2週間後、支那軍は数十万人という大軍で上海の国際租界の日本人居留区を包囲攻撃した。
支那軍機は上海市街地のホテルやデパートを爆撃して民間人や外国人を大量に殺害した。

その後も支那は、日本が提出した和平案をことごとく蹴り、戦争を継続し、支那人民を虐め抜いた。
支那軍による徴発・徴用・徴兵は過酷を極めた。
支那軍は、上海市街地爆撃の他、焦土作戦、黄河・揚子江の堤防破壊(決壊)などによって多くの民衆を殺害し、世界で初めて違法毒ガスを使用したり細菌戦を行なったりするなどの暴虐・悪逆の限りを尽くした。

支那が戦争を始めて、日本が何度も何度も「やめよう。やめよう。」と言ったのに、支那がそれを無視して戦争を継続・拡大して暴虐の限りを尽くした戦争なのだから、日本にとっては自衛戦争以外の何ものでもない。


にもかかわらず、満州や支那での利権を狙っていたアメリカは、支那に対して金や武器を援助し、日本に対しては経済制裁を行った。

我々は十年一日の如く…日本に嫌がらせをした。

『アメリカ外交50年』ジョージ・ケナン著(1951年)



(1941年に米国が対日石油輸出を全面禁止する以前の)ルーズベルトは、もし、我々(米英蘭)が日本に石油を売らなければ、彼らは蘭領インド諸島に南下して、武力奪取するだろう。そうなれば「戦争になるだろう」。だから我々は日本に石油を売り続けなければならない、と説明している。

P355
『アメリカの鏡・日本』ヘレン・ミアーズ著(1948年)



「実に石油の輸入禁止は日本を窮地に追い込んだものである。かくなった以上は万一の僥倖に期しても、戦った方が良いという考えが決定的になったのは自然の理と云わねばならぬ」

「(大東亜戦争の)原因を尋ねれば、遠く第一次大戦后の平和条約の内容に伏在している。日本の主張した人種平等案は列国の容認する処とならず、黄白の差別感は依然残存し加州移民拒否の如きは日本国民を憤慨させるに充分なものである。

『昭和天皇独白録』文藝春秋


―――――
1924年、「絶対的排日移民法」が成立。米国は、ヨーロッパからは毎年何十万人もの移民を入れていた時、日本人移民を一人も入れない法律を作った。

●1941年
7月23日、ルーズベルト大統領など米国首脳がフライング・タイガーによる日本本土爆撃計画に署名
8月1日、米国が対日石油輸出を全面禁止
11月26日、ハルノート提示
12月7日(8日)、真珠湾攻撃

―――――
アリゾナ
1941年12月7日(現地時間、日本時間8日)、日本海軍の攻撃により沈没する戦艦アリゾナ

当時の日本は、石油の殆どをアメリカからの輸入に頼っていた。

そのアメリカが日本への石油の輸出を禁止した。

アメリカ以外では、わずかにイギリスやオランダ(オランダ領インドネシア)などの輸入先があったが、アメリカががイギリスやオランダにも日本に石油を売らせないようにした。

当時の日本は、アメリカから「日本に石油を売らない」と言われたら、戦争をして石油を確保するしか選択肢はなかった。

だから、戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくと、日本はエネルギーや食糧などを輸入に頼ってはいけないのだ。

可能な限り自給率を高めることが重要だ。

エネルギーについては、原発をできるだけ早く再稼働させ、将来は海水や海藻からウランを採取し、電力の完全自給化を目指すべきだ。

また、食料自給率を大きく落とすTPPには絶対に参加してはならない。



そして、戦争というのは、軍事的バランスが崩れた時に起こる可能性が高い。

外国からの侵略に警戒し、情報管理をしっかりと行い、必要な防衛力を備えておけば、戦争は起こり難い。

戦前の日本にも、意外と平和主義者が多く、アメリカと比べて工業生産力や軍事力が大きく劣っていたために、アメリカやコミンテルンによって無理やり戦争に引きずり込まれた

――――――――――
小室直樹の『新戦争論』

1.平和主義者が戦争を引き起こす
(一部抜粋)
1-1.日本には今も昔も軍国主義者はいなかった
 戦前は軍国主義者が蔓延(はびこ)っていたために日本は無謀な戦争へ突入したと国民には信じられていますが、軍国主義者は戦前も戦後の現在においても登場していないと小室直樹は述べています。軍事的な話題がのぼるとすぐに軍国主義や憲法九条違反という論調となりますが、真の軍国主義はそのようなものではないのです。自国と敵国の優劣を判断し、戦争に勝つことを目的とした思考を指すとすれば、戦前も戦後にも国内には軍国主義者はいないのです。日本の軍国主義は偏った精神論に過ぎません。

 一方でアメリカの大学には軍事学部があり、軍事研究は大学生までもが行っています。日本は今でも軍事研究はタブーとされ、知らないことが戦争を起こさないことだという信仰にまでなっているのであると指摘しています。


――――――――――


また、アメリカが原爆の開発(保有)に成功したのに対して、日本は原爆の開発(保有)に成功しなかったために、日本はアメリカによって原爆を投下されてしまった。

当時日本が原爆を持っていれば、米国は日本に原爆を投下せず、日本に良い条件で早期に戦争は終わっていた。

――――――――――
「なぜ北の核に沈黙するのか」78ページ「諸君!」2003年1月号より

評論家の加瀬英明さんはかつて「トルーマン政権による原爆投下の決定に参画した」ジョン・マックロイさんにこう尋ねたそうです。

加瀬氏
「日本がもし原子爆弾を一発でも持っていて、アメリカのどこかに落とすことができたら、日本に核攻撃を加えたか」。


マックロイ氏
「もし、日本があの時に原爆を持っていたとしたら、使用することはありえなかった」

――――――――――




現在、日本が戦争相手として最も危惧する相手は、支那だ。

支那は、日本の領土について一方的に領有権を主張し、物凄い勢いで軍事力を増強し続けている。


以前は自衛隊が有利だったが、日本は防衛費を削減ばかりしてきた。

その結果、今では、支那軍が兵隊や兵器の物量では、日本を圧倒している。

支那の軍事予算は、既に日本の防衛関係予算の2倍以上だ!

しかも、支那の国防予算(軍事費)に、核ミサイルに係る費用は含まれていない!


日本の大都市に照準を定めている支那の核ミサイルの製造・運用コストは、支那の国防予算(軍事費)には含まれていないのだ。

信じ難いが、本当の話だ。

他にも支那は兵器購入金額や兵員コスト項目の多くを軍事予算から排除している。

例えば支那は、ロシアやイスラエルなどから毎年大量の兵器を購入しているが、これらのコストも軍事予算から排除されている。


したがって、支那の軍事費も、現在は20兆円以上と推測される。

この支那の国防予算(軍事費)は、5兆円未満の日本の防衛予算の4倍以上だ。

日本はあまり役に立たない兵器をアメリカの言い値で買わされているので、本当の日本の軍事費は支那の軍事費の10分の1ぐらいかもしれない。

日本の場合、GDPの0.9%以下しか防衛予算がなく、これほど自国民の生命・財産の保護に無責任な国家はない。

日本が支那との間に有る圧倒的軍事予算格差を埋めるためには、核武装が必要不可欠だ。




改めて言う。

満州事変から大東亜戦争までの歴史を十分に学ぶと、今後の日本のあり方として、次の結論に至る。


1.食料やエネルギーやその他様々な資源をできる限り他国に依存せず、自給率を高めることが重要だ。(TPPには絶対に参加してはならない)

2.戦争というのは、日本がどれほど避けようとしても、避けられない場合があり、その場合に備えて、できるだけ防衛力を増強しておくことが重要だ。
特に、核攻撃をされないようにするため、日本も核武装することが重要だ。

3.支那人、米国人、ロシア人、そして朝鮮人などを絶対に信用してはいけない。



「歴史学び、今後の日本のあり方考えよう!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事

テーマ:歴史 - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
●韓国による帰化未帰化在日韓国人不動産屋(=日本国憲法違反)経由の長崎県対馬市の土地・建物・水源水利の買収は、日本国憲法違反です。【まず、韓国人観光客査証免除の即時廃止を要求しましょう!】
●韓国による帰化未帰化在日韓国人不動産屋(=日本国憲法違反)経由の長崎県対馬市の土地・建物・水源水利の買収は、日本国憲法違反です。【まず、韓国人観光客査証免除の即時廃止を要求しましょう!】
-----

佐藤正久 様 Twitter H25.10.2
韓国による帰化未帰化在日韓国人不動産屋(=日本国憲法違反)経由の長崎県対馬市の土地・建物・水源水利の買収は、日本国憲法違反である。韓国事業者が約260万平方メートルの広大な森林買収に関心を示した事案もあった。韓国蔚山市の韓国企業は平成25年6月、海上自衛隊対馬防備隊本部に近い1875平方メートルの土地(韓国人向けホテルに隣接)を買収した。国境離島保全法の整備が緊急に必要である。

*【まず、韓国人観光客査証免除の即時廃止を要求しましょう!】


*検察官、裁判官などへの帰化在日韓国人任用禁止を何回も強く要求しましょう!
*不法入国不法滞在悪さ犯罪したり、犯行前に精神障害者、精神薄弱者等である旨の韓国式捏造記載診断書を取得し起訴を逃れたり、日本人被害者へ賠償しない・・・等の帰化未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人を、定住権、永住権、特別永住権、日本国籍等の剥奪の上日本国外強制退去させるよう何回も強く要求しましょう!
*韓国人・北朝鮮人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国へのビザ免除(韓国人)・ビザ緩和(共産シナ朝鮮族と共産シナ人)・留学生・教員・研修・就職・起業・定住・永住・特別永住・帰化の禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!

*韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国内不動産(土地、建物、水源水利など)の取得や所有の禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!
*韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国不動産取扱資格(司法書士、宅地建物取引主任者など)の取得や所有の禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!

----- 以上、転載終わり(加筆含む) -----

110-820韓国ソウル市鍾路区青瓦台路1韓国大統領朴槿恵 航空葉書70円
106-0047港区南麻布1-2-5駐日韓国大使柳フンスF03 3452 7420国内葉書52円
106-8585港区南麻布1-7-32民団団長呉公太F03 3454 4614国内葉書52円
へ徹底抗議しよう!

首相安倍晋三F03 3581 3883・5510 0654
法務大臣上川陽子F03 3592 7009=帰化在日韓国人
法務大臣政務官大塚拓F同上
法務事務次官稲田伸夫F同上
外務大臣政務官宇都隆史F03 5501 8057・8128
外務事務次官齋木昭隆F同上
外務省領事局外国人課長小川秀俊F03 5501 8174

参議院外交防衛委員長片山さつき

100-8940千代田区霞が関3-1-1
財務大臣麻生太郎F03 5251 2163
財務事務次官香川俊介F同上
財務省理財局長中原広F同上

100-8918千代田区霞が関2-1-3国土交通大臣政務官青木一彦F03 5253 1523

162-8801新宿区市谷本村町5-1 T03 5366 3111 F03 5261 8018
防衛大臣 中谷 元
防衛事務次官 西 正典
統合幕僚長 海将 河野克俊

100-0013千代田区霞が関1-1-1公安調査庁長官

100-8974千代田区霞が関2-1-2
国家公安委員長山谷えり子
警察庁長官

100-8970千代田区霞が関3-1-1行政改革担当大臣有村治子F03 3581 4611

自民党幹事長谷垣禎一F03 5511 8855
自民党政調会長稲田朋美F同上
自民党税制調査会幹事西田昌司F同上
自民党全員
和田政宗ら次世代の党全員

韓国人査証免除・緩和全種類廃止&共産シナ人査証緩和全種類の廃止
韓国人・北朝鮮人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の留学生・教員・研修・就職・起業・定住・永住・特別永住・帰化の禁止と剥奪
大使館1つ以外在日公館撤去
民団・朝鮮総連・日中友好協会の解体
通名使用廃止・通名帰化禁止
日韓断交&日シ断交
スパイ防止法制定
指紋押捺適用
を要求しよう!

宇都宮保守ラーガー
2015/01/02(金) 12:05:46 | URL | 瑠依 #YbISL93o [ 編集 ]
【補充版】首相官邸と自民党本部と次世代の党本部へ即時撤回要求をお願いします!公明党へ即時解党要求をお願いします!
【補充版】首相官邸と自民党本部と次世代の党本部へ即時撤回要求をお願いします!公明党へ即時解党要求をお願いします!

平成26年12月28日

田母神俊雄認証済みアカウント
‏@toshio_tamogami 12月28日
菅官房長官が、佐賀県の演説で中国人の入国ビザを緩和して外国人観光客を増やす措置を1月から実施すると言った。12月28日には日中省エネ・環境総合フォーラムが北京で開催された。日本側代表は公明党の高木陽介経産副大臣である。公明党が連立与党にいては中国に対しどんどんわきが甘くなる。
2015/01/02(金) 12:10:23 | URL | 瑠依 #YbISL93o [ 編集 ]
コメント欄の使用について
名前欄には、出来るだけ名前の記入をお願いします。
特に、複数のコメントをされる方は、必ず名前を記入してください。
一人の人が、一日に名前をいろいろと変えて多数コメントしていることもありますが、同一人物は名前を固定するようお願いします。

幣ブログのコメント欄では、ブログ記事とは関係ない内容の書き込みやコピペなども受付けています。
ブログ記事とは直接関係ない情報提供は大歓迎です。
また、有意義な議論が展開されることも大歓迎です。

しかし、ブログ記事とは関係ない書き込みやコピペをするなら、1日に1回か、せいぜい2回にとどめてください。
関係のないコピペなどを1人で1日に5回も6回もコメントするのはやめてください。

ブログ記事と関係のあるコピペなどについては、名前を記入した上で、1日にせいぜい4~5回にとどめるようにお願いします。

ブログ記事と関係のある議論や質疑応答が展開される場合には、名前を記入した上で、何度コメントされても結構です。
2015/01/02(金) 12:16:25 | URL | coffee #- [ 編集 ]
元航空自衛隊空将・佐藤守氏がいま明かす! 最高機密
http://npn.co.jp/article/detail/49075253/
2015/01/02(金) 12:21:16 | URL | くま #- [ 編集 ]
明けましておめでとう
歴史を学ぶ。

戦勝国の都合のいい解釈の歴史ではなくって
貴ブログの正しい歴史認識を学ぶことが大切です。
年明けから勉強になりました。
ありがとー★
らんくり
2015/01/02(金) 12:40:19 | URL | naomi #- [ 編集 ]
拡散希望
拡散希望











「慰安婦の真実」国民運動   岡野俊昭・松木國俊
河野洋平氏及び朝日新聞関係者の国会証人喚問を求める署名
http://ianfu-shinjitu.jp/CMS/?p=507







拡散希望









韓国のビザ免除廃止の署名にご協力お願いします。

https://www.change.org/p/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B6%E5%85%8D%E9%99%A4%E5%BB%83%E6%AD%A2







2015/01/02(金) 12:48:00 | URL | 白井邦道 #- [ 編集 ]
coffeeさんに質問?
以前からそうでしたが!

大東亜戦争の話では、日本がアメリカ、イギリスと開戦する直接の原因とも言えるw
日独伊三国同盟をww
華麗に避けるのは何故でしょうか?www
2015/01/02(金) 13:02:35 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
ランクリボタンを1000回押したい位に激しく同意でした。陛下の御心を見事に言い表した素晴らしいブログ内容でした。新年早々、すがすがしい気分となりました。
2015/01/02(金) 13:38:25 | URL | 名前を書いてください #mQop/nM. [ 編集 ]
南三陸町防災対策庁舎 県所有で保存へ
南三陸町防災対策庁舎 県所有で保存へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150101/k10014381151000.html

【関連情報】
動画ニュースランキング
http://aixin.jp/ax00/atgr.cgi
第4位“高台に逃げて”命の呼びかけ南三陸町
一万の命を救った一人の女性
http://youtu.be/IBUWQVrbdn4

 震災発生時には反日売国テレビ局・マスコミ
が報道しない自由(隠蔽報道)を行使して視聴
者には被災地の真相を報道しなかった為に多く
の日本人はまさかこんなに成っているとは知ら
なかった。
詳細は
【世界の皆が見守る被災地の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht0.cgi


PS:
うちの息子の小学校で冬休み中に【 15人が転校 】するんだけど
http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-3759.html
2015/01/02(金) 13:46:10 | URL | 愛信 #EBUSheBA [ 編集 ]
天安門について語る事は許されないが、「靖国燃やせ」「日本人殺せ」「天皇処刑しろ」は〝言論の自由”と言い張る中国政府のキチガイぶり
年末に靖国神社で放火事件があった。

これを中国の『環球時報』が報早速じたようだ。

案の定「放火犯は英雄だ!」「いいぞ、もっと燃やせ!」「どうせなら全焼させろ!」というコメントが殺到した。

習近平政権発足以来、中国の新聞が、来る日も来る日も一面トップで「尖閣」と「靖国」と「日本の右傾化」と「安倍の軍国主義」を唱え続けた結果である。

徹底的な言論規制によって、「天安門事件」について検索し、議論し、再評価を主張する事は殆ど不可能なのだから、中国のネット空間に「靖国燃やせ!」「日本人を皆殺しにしろ!」といった物騒な言葉が溢れているのは、習近平政権が大いに容認する所だからに他ならない。

80年代、日本の総理は普通に靖国神社に参拝していた。
中国が特に騒がなかったためだ。

韓国に至っては、つい最近まで大使館の武官が参拝していた。

中曽根元総理が参拝しようとした所、改革派の胡耀邦が「親日過ぎる」と保守派から厳しい批判を受け窮地に立たされている、失脚するかもしれないから参拝を見送ってくれと頼まれて参拝を見送った経緯がある。

現在、欧米メディアが「靖国参拝が日本の右傾化のバロメーター」と書き散らしているが、では、70~80年代の日本は「右傾化」していただろうか?

政治家が当たり前の様に参拝していた80年代、日本は今よりももっと「自虐史観」に満ちていて、極端に平和主義だった。
そして、内閣府の世論調査などによると、国民の圧倒的多数が中国に好意的だった。

これ以上放火(テロ)を中国政府が暗に賞賛するようなら、危険だから、在日中国人全員に、帰ってもらうしかない。
2015/01/02(金) 14:29:08 | URL | 司馬遷 #- [ 編集 ]
木を見て森を見ず…
〜自称弟子さんに質問です。

>日本がアメリカ、イギリスと開戦する直接の原因とも言えるw
日独伊三国同盟

と貴方が考える根拠は何ですか?

当時の国際情勢を見ずに結果だけを見て『直接の原因』と考えるのは、まさに「木を見て森を見ず」であり、あまりにも近視眼というものです。
日本にとっての日独伊三国同盟(伊は情勢が悪くなり、後から加わった)とは、簡単に言うとソ連や米国に対する牽制策であり、当初の日本には開戦意志などありません。
『直接の原因』というならば、世界で初めて「人種差別撤廃」を唱えた日本を一方的に敵視し、独に滅ぼされかけていた英を支援するために参戦理由が欲しかった米国は、資源禁輸措置のABCD包囲網を敷いて日本を兵糧攻めに遭わせ、「死か奴隷か」どちらか選べと宣告した、謂わば「宣戦布告書」ともいえる最後通牒『ハル・ノート』を日本に突きつけたのは『米国』の方だという歴史的事実をお忘れなく!

※『ハル・ノート』
↑これを作成したのも結局「コミンテルン(共産主義者)」の某略だったことが現在では明らかになっております。
日米間で潰し合いをさせ、ソ連が漁夫の利を得るためです。
事実、独の攻撃で滅びかけていたソ連は大戦後、なんと世界の半分を支配する大帝国にまでのし上がりました。
2015/01/02(金) 15:18:09 | URL | 歴史の真実 #- [ 編集 ]
しかもこれ最低限の心得と言ってもいいぐらい基本~何故ならば自国以外はキチガイ敵国か稀に共存できる毒にも肥やしにもならない地球シェア国家があるだけ~
1.食料やエネルギーやその他様々な資源をできる限り他国に依存せず、自給率を高めることが重要だ。(TPPには絶対に参加してはならない)

2.戦争というのは、日本がどれほど避けようとしても、避けられない場合があり、その場合に備えて、できるだけ防衛力を増強しておくことが重要だ。
特に、核攻撃をされないようにするため、日本も核武装がすることが重要だ。

3.支那人、米国人、ロシア人、そして朝鮮人などを絶対に信用してはいけない。
2015/01/02(金) 15:27:55 | URL | 【今年こそ】 糞も味噌も国交とかw 【取捨選択】 #0fbO0bts [ 編集 ]
歴史の真実さんへ!

なるほど!
当時の日本の主張や立場は、私も同意します。
しかし、アメリカやイギリスから見れば1939年9月にドイツがポーランドに侵攻してイギリスとフランスが宣戦布告して第二次世界大戦が開戦していた状況でイギリスやフランスと戦っていたドイツやw
イタリアとw
同盟を結んだ日本を敵と見なすのは、ある意味当然ではありませんか?


アメリカの対日石油禁輸にしても、日本が南部仏印に進駐したのが直接の原因でしょう?

2015/01/02(金) 15:50:32 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
日独伊三国同盟
>日独伊三国同盟

これ、当時の状況見れば、結ばないわけにはいかないだろう。
だって当時は、ソ連が蒋介石と結びつきそうだった。
日本は蒋介石と戦っていたから、ソ連と蒋介石の両方を一国で一度に相手にするのは厳しい。
だからソ連を牽制するため、1938年夏に日独伊防共協定が必要だった。
ところがその後、ドイツが日本の予想に反し、独ソ不可侵条約を結んでしまった。
これに日本はビックリ。
背後がフリーになったソ連は南下する。実際、ソ連はノモンハンに出て来た。それに加え、米国の脅威も高まった。
日本は追い詰められた。
仕方なしに、日本はソ連を加えた4か国による対米同盟を構想した。
その前段階の準備として1940年9月27日に日独伊防共協定を日独伊三国同盟に変えて強化したのだ。加えて、1941年に日ソ中立条約も結んだ。
そして、日本が念願の日独伊ソ四国同盟を推進しようとした矢先、突如としてヒトラーが独ソ不可侵条約を破り、ソ連に侵攻した。
そこで日本の外交は完全に破たんしたんだよ。
その責任は、日本を利用し、騙し続けたドイツにある。
日本には何ひとつ、罪は無い。
日本は、その時々の状況で、日本のためになると考えた外交的選択を誠実に追求し続けた。
ところが、米英独ソなど周りの国が全て本音を隠し、ウソの謀略を仕掛け合っていたから、簡単に騙されてしまったのだ。
これは、陰謀を仕掛けて世界を動かそうという意思を全く持たず、海外情勢に反応しているだけの今の日本と全く同じだね。
だから、今の日本は反省して独自外交をし、更に海外の国に国際謀略を仕掛けて罠に嵌めるような自立した欧米のような国にならないとだめなんだ。
争いを避け、有利なポジションを取り続けようとするだけでは、結局、誰かの手のひらの上で踊らされ、最悪のカードを引くことになるという良い見本だ。それが戦争を避け、平和を求め続けた戦前の日本の末路だった。
2015/01/02(金) 16:09:11 | URL | ジョッフル #- [ 編集 ]
国防を強化しても移民を入れたらすべてムダ!【内部侵略】沢村の生放送



http://www.nicovideo.jp/user/16284711
2015/01/02(金) 16:13:22 | URL | 名前を書いてください #OARS9n6I [ 編集 ]
>南部仏印に進駐

日本が仏印に進駐したのは、蒋介石と戦争をしたくなかったから。
だから援蒋ルートを封鎖して、蒋介石を和睦に追い込もうとした。
日本が平和主義だったからそうなった。
もし日本が、戦争に本気を出し機甲師団でも作って重慶に攻め込み蒋介石を即決で撃滅してたら日米戦争は避けられたよ。
戦前の日本は常に戦争を避け、平和主義に徹していた。
その結果、戦争に導かれてしまった。
平和主義は戦争への危険な一本道なんだね。
2015/01/02(金) 16:16:51 | URL | ジョッフル #- [ 編集 ]
マスコミの自民党単独過半数という偽報道を許せない
自民党と次世代で366議席!!民主は15議席で壊滅だ!!選挙をやり直しさせろ!!
2015/01/02(金) 16:32:20 | URL | の #afXvPe0k [ 編集 ]
追伸!
歴史の真実さんへ!


ならばお尋ねするが、イギリス海軍を手本として発足した日本海軍は、最初フランス次いでドイツの陸軍を手本として発足した日本陸軍よりもアメリカ通やイギリス通の軍人も多数存在しながらw
何故無謀極まるww
アメリカ本土の一角である真珠湾攻撃を計画実行したのでしょうか?www


当時の陸軍参謀本部と海軍軍令部は、戦略目標がオランダの支配する蘭印(現インドネシア)の石油確保であり!
その足掛かりとしての、イギリスの支配するシンガポールとマレー半島、日本と南方各地との交通路としてのアメリカの支配するフィリピンの占領でした。


なんちゃって英米通が多数存在した海軍と違いw
陸軍のアメリカやイギリスの駐在経験者で!
東條の腰巾着で有名なw
テキサス州の砲兵連隊に隊付きしていた佐藤賢了を除きw
アメリカやイギリスとの開戦に積極的に賛成した軍人は一人もおりません☆☆☆☆☆。


もしイギリスと開戦すれば?
いずれはアメリカと戦争になったにせよ!
真珠湾攻撃ではなくフィリピンへの攻撃だけならば、大統領のルーズベルトもw積極的に戦闘を拡大出来たか?
疑問を払拭出来ません。

2015/01/02(金) 16:40:17 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
>国防を強化しても移民を入れたらすべてムダ!

尤もだと思うが、まず軍事を強化しないと「移民を入れろ」という外交圧力に抵抗できないよね。
外圧をはねのけるためには、国防強化が先になるのじゃないかな?
2015/01/02(金) 16:42:04 | URL | ジョッフル #- [ 編集 ]
嘉吉の乱で幕府に滅ぼされた赤松氏の遺臣が、手柄をあげて赤松家を再興するために南朝後裔の皇子たちを殺し、三種の神器の勾玉を奪った長禄の変は教科書とかにはほとんど載ってないし学校では教えられない。

長禄の変で後南朝がほぼ途絶え、歴史にほとんど姿を見せなくなることを知らない人は多いと思う

だから皇統は北朝系なのだが、水戸学や頼山陽の南朝正統論に影響を受けた幕末の志士たちによる明治政府は、南朝を正統とした。戦前の体制を建設した人達が自ら、目の前にある北朝の正統性を否定していたのである。
2015/01/02(金) 16:50:22 | URL | memo #nhu5rdBo [ 編集 ]
>アメリカ本土の一角である真珠湾攻撃を計画実行したのでしょうか?www

横からすまんけど、そんなの当たり前じゃないのか?
当時のハワイは米国ではなく保護領に過ぎなかった。
その点でハワイの立場は満州国を国と認めないアメリカにとって、満州国と同じようなものだ。
その欺瞞を山本五十六は真珠湾攻撃で指摘したんだよ。
当時のハワイの住人は、殆どが原住民と日系人。米国白人は少数。少数の米国人がハワイ王国の不当な占領をつづけていたのだ。
だから、日本はハワイを占領している米海軍のみピンポイントで叩いた。
「アメリカはハルノートで日本が満州から出ていけというが、ではハワイに居る米軍は何なんだよ?てめえら勝手なこと言わず、日本に満州から出ていけというなら、まずハワイから出て行けよ!」そういう指摘だったんだな。
日本のハワイ攻撃で、アメリカ国民がハルノートの矛盾に気が付き、正気に戻ることを山本五十六は期待した。
ところが、山本五十六の目論見ははずれた。
が何故かと言えば、ルーズベルトがハルノートを米国民に隠していたから。
だから、米国の世論は、五十六が予想したような方向には向かわなかった。
もし、ハルノートを米国民が知っていたらどうなったかは、ハミルトンフィッシュが後で後悔してるけど、米国民はルーズベルトの欺瞞に気づき、戦争にはならなかっただろうな。
山本五十六は米国民の良識派が目覚めるのを期待してハワイを攻撃したが、ハルノートを米国民に隠すと言うルーズベルトの姑息な陰謀によって上手くいかなかった。
ハワイ攻撃で米国の世論を打ち砕くという山本五十六の戦略は正しかったのに、卑怯なルーズベルトの陰謀に引っかかったという結果になったんだな。
悪いのはルーズベルトただ一人。
2015/01/02(金) 17:03:17 | URL | ジョッフル #- [ 編集 ]
良く分かって欲しいのは、戦前の日本は戦争を避け続けていたということ。
支那事変だって、仕掛けて来たのは蒋介石だ。
それなのに日本は弱腰で、蒋介石を撃滅しなかった。
その結果、弱いと侮られ、アメリカとの大戦争に導かれることになってしまった。
そんな馬鹿な結末にならないようにするためには、さっさと軍事強化して世界から怖がられる国になる必要があったのだ。
今も全く同じ!
2015/01/02(金) 17:43:19 | URL | ジョッフル #- [ 編集 ]
蒋介石は満州国を承認していないのでは?
中国に複数存在した政権のうち、蒋介石の重慶政府だけは満州国を否認し続けた。

(黄文雄著「日本の植民地の真実(扶桑社)」より)
2015/01/02(金) 17:45:12 | URL | hirorogunsou #- [ 編集 ]
国連加盟国が50ヵ国ほどだった時代に、世界23ヵ国が満州国を承認した。
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-335.html
2015/01/02(金) 17:59:52 | URL | にょきにょき #- [ 編集 ]
  ▼ 本当なら大いに愉快だが?「排鮮日本」
>PS:うちの息子の小学校で冬休み中に【 15頭転校 】するんだけど

鮮学校に転校か(笑い)、背乗り(日本人殺し国籍盗み)の準備か。海外逃亡組もいる、でもパクネ一味は追いかけるでしょうね(笑い)戦後70年やっと「排鮮日本」に。。。
2015/01/02(金) 18:03:52 | URL | copy #cvytSrAI [ 編集 ]
ハミルトン・フィッシュによる「ハル・ノート」批判
http://plaza.rakuten.co.jp/bx987/diary/201409070001/
2015/01/02(金) 18:19:01 | URL | にょきにょき #- [ 編集 ]
「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています」 

 日本の、弱点はやはり外交力とエネルギーと食糧!

 エネルギーは地熱・水素・メタハイ・核融合で克服可能!

 食糧も室内LED水耕栽培等々で克服可能!

  一番の問題は、役人(害務省)の人材教育!
2015/01/02(金) 18:55:44 | URL | 神仏を愚弄し続ける韓国滅亡! #- [ 編集 ]
【KSM】マッカーサーの告白 日本は自衛戦争をしたのです。東京裁判は誤り 1951年5月3日 アメリカ上院軍事外交合同委員会の公聴会にて Ver 2
http://www.youtube.com/watch?v=cwBKrC7VAq8&src_vid=pr7fFLAN6oQ
2015/01/02(金) 19:59:59 | URL | にょきにょき #- [ 編集 ]
自称弟子さんへ
>何故無謀極まるww
真珠湾攻撃を計画実行したのでしょうか?ww

東京裁判インド代表判事であった国際法学者パール博士もこう言ってます。
「もし、「ハル・ノート」のような理不尽極まりないものを突きつけられれば、モナコやルクセンブルクのような小国でさえ、武器を取って戦ったであろう」と。
戦争を賛美するつもりはありませんが、当時の日本としては国家と国民の存亡を賭けて、開戦は不可避だったのだろうと思います。
真珠湾攻撃が無謀な戦いの始まりだったとは思いません。
もし、あの時、艦船や軍事施設だけでなく、『精油プラント』や『石油コンビナート』を徹底的に叩いておれば、米軍の太平洋艦隊の補給が相当の長期間断たれ、以降の戦局は全く違ったものになっていたでしょうし、日米双方に大きな損害をもたらす前に早期の和平に持ち込むことも可能だったかもしれません。(結局、日本側の最後のあと一歩の詰めが甘かったわけですが…)

>アメリカの対日石油禁輸にしても、日本が南部仏印に進駐したのが直接の原因でしょう?

その前に欧米のアングロサクソン白人国家群が、世界中で何をやらかしていたかを知るべきだと思います。

【世界の識者が見た大東亜戦争】〜10分で自虐史観洗脳が解ける魔法の動画〜
http://matome.naver.jp/m/odai/2138535615927514201/2138544701178091403

第二次大戦後、敗戦国である日本もドイツも「侵略国家」だ、「残虐国家」だ、ということにされていますが、これも殆どが戦勝国による捏ち上げなのです。
戦前の欧州では、ドイツを除く殆どの国が大恐慌といえるほどの不況に陥っており、ヒトラーの経済政策により好景気に湧き失業率ゼロであった「ドイツの覇権」を歓迎する欧州国民が多かったのも事実なのです。
「ホロコーストは捏造」でネット検索してみて下さい。
戦勝国が日本を悪玉に仕立て上げるために捏造した「南京大虐殺」や「慰安婦強制連行」問題と同じ構図である可能性が高いように思います。
気の毒なことに現在のドイツには言論の自由は無く、ホロコーストを否定する言説はユダヤ人に対する「ヘイト・スピーチ」として禁止され、処罰の対象とされてしまっているのです。
日本も決して他人事ではありません。

【ホロコーストは捏造⁉︎】
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/a8b74bfe758c38580bd9db6ffc10f44f

http://www.fknews-2ch.net/archives/37988034.html

http://s.ameblo.jp/don1110/entry-11526885878.html
2015/01/02(金) 20:07:08 | URL | 歴史の真実 #- [ 編集 ]
ポーランド攻撃に至るドイツ、教えられない歴史
ヒトラーに英仏と戦う意思は無かった

1921年 ドイツの隣国ポーランドがロシア(ソ連)を侵略して勝利。カンチガイしてポーランド調子に乗る
1922年 ポーランドがフランスに対して「東西からハサミ討ちで一緒にドイツを侵略しよう」と呼び掛けるが
1918年までの第1次大戦で莫大な死者を出して間もないフランスは拒否。ドイツ国民はポーランドにマジでムカつく
1930年 ポーランド政府はポーランド国内のドイツ人財産を没収開始。ドイツ国民、ポーランドにマジムカツク
1932年 ポーランドがロシア(ソ連)と不可侵条約を締結して、ロシア側国境に配備していた兵力をドイツ側国境に移動開始 ドイツ国民、ポーランドがドイツ侵略の準備をはじめている危機感ハンパねえ
1933年 ナチが政権を握る。(つまり、この11年も前からすでにポーランドはドイツにケンカ売り開始してた事になる)

1939年 ヒトラードイツ、ロシアと相談してポーランド攻撃。ドイツとロシアで分割占領する。英仏がドイツに宣戦布告し、第二次大戦が勃発!
2015/01/02(金) 20:24:48 | URL | にょきにょき #- [ 編集 ]
歴史の真実さんへ!
貴殿は、私の質問に答えていませんなw


私は、日本からの視点だけでなく!
戦争の当事者である、アメリカやイギリスの視点からも論じるべきと申し上げたはすですぞ!


真珠湾攻撃の是非はともかく!
第一航空艦隊の山口多聞少将など貴殿の主張と同じ理由で『第二次攻撃をやるべきだ』との意見具申を航空戦を理解しない無能なw
司令長官の南雲忠一がw 却下しましたからwww
話になりませんなwwwwそして、当時全ての分野で日本の何十倍もの国力を持つアメリカが早期講和に応じる訳もなくwwww
所詮バーチャル戦記レベルの話ではありませんか?

結論から言えば!
例え百回戦っても、日本は☆
アメリカに勝てません★★★★★

2015/01/02(金) 20:59:56 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
戦争を仕掛けられたり核攻撃をされないための核武装は必要
全ては、無用な戦争をしないための抑止のための防御。
2015/01/02(金) 21:34:16 | URL | わかっててさせない反日連中 #mNBDPyPA [ 編集 ]
歴史の真実さんへ!
追記。

貴殿の知識レベルが如何程か?
存じ上げませんがw
どうやらww
猪瀬直樹『昭和16年夏の敗戦』文春文庫や浅野裕一『孫子』講談社学術文庫やリデル・ハート『戦略論』スイス政府発行『民間防衛』いずれも原書房やアルフレート・フォン・クラウゼヴィッツ『戦争論』を読んでらっしゃらないようですなwww?


それと、私はホロコーストは全て捏造であると断定出来る情報を知りませんが?貴殿に確信があるなら、是非ともアメリカにあるサイモン・ヴィーゼンタールセンターにメールまたはツィートされたら如何でしょうか?

2015/01/02(金) 21:34:53 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
相変わらずキムチ悪いテレビ
アンミカが着物来て、貧乏苦労昔話(チョンのよく使う同情貰い)してる・・・
チョンのくせに、着物を愚弄する気か? 何で誇らしい乳出しチョゴリ来ないんだ?
チョングッズの宣伝しながら、「なりすまし」も忘れないとか、エラいダブスタ二枚エラだな。

義丹までいるし・・・。
<ヽ`д´> 絶対に日本人は使わないニダ
2015/01/02(金) 21:39:30 | URL | 反日組織犬HKも千原はじめアレらばっかり #p4mMxo3w [ 編集 ]
在日外国人の選挙運動は出入国管理及び難民認定法(退去強制)等の適用 + 通報先
在日外国人の選挙運動は出入国管理及び難民認定法(退去強制)等の適用 + 通報先

【通報でお小遣いを稼ごう】 (最高5万円) 【拡散】

※在日外国人の選挙運動は出入国管理及び難民認定法第24条(退去強制)等の適用

■入国管理局 http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/

不法滞在外国人に関する電話(メール)での情報提供をお受けします。

■写メ付通報や、携帯から通報することも可能です。 通報先 info-tokyo@immi-moj.go.jp

(注)誹謗中傷メール等を防ぐため,この情報受付に電子メールを送られた方のIPアドレスを自動的に取得しています。

■電話番号03-5796-7256までお電話ください。
※土曜日,日曜日及び祝日には来庁による情報提供は受け付けておりません。あらかじめ御了承ください。
※お受け付けするのは不法滞在外国人に関する情報提供に限ります。
その他の御用件の方は開庁日に改めてお電話ください。

(注)通報に関しては法務省令の規定により報奨金が出ます。

(報償金)
第六十六条 第六十二条第一項の規定による通報をした者がある場合において、
その通報に基いて退去強制令書が発付されたときは、法務大臣は、法務省令で定めるところにより、
その通報者に対し、五万円以下の金額を報償金として交付することができる。但し、
通報が国又は地方公共団体の職員がその職務の遂行に伴い知り得た事実に基くものであるときは、この限りでない。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26SE319.html

■総務省 インターネット選挙運動の解禁に関する情報 (2) 誹謗中傷・虚偽事項公表罪 ・名誉棄損罪・侮辱罪

http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10_3.html

■メール通報先↓ 【警視庁】 インターネット等を利用した選挙違反等に関する情報提供

警視庁捜査第二課・衆議院議員総選挙違反取締本部・ 代表TEL 03-3581-4321

2015/01/02(金) 22:32:30 | URL | 名無しさん@ほしゅそく #XTgjMqZc [ 編集 ]
自称弟子さんへ
日本人の視点?
貴方は違うのかもしれませんが(笑)、私は日本人ですから日本人の視点になるのは当然のことです。
それでも常に客観性を失うことのないように「史実」を見る努力はしておりますが。
貴方はURLを貼り付けたリンク先の『動画』をご覧になりましたか?
これらの証言の全ては、日本人が言ってることではありませんよ。
かつて日本の敵国であった識者までもが証言していることです。
これのどこが客観性がないのですか?

【世界の識者が見た大東亜戦争】〜10分で自虐史観洗脳が解ける魔法の動画〜
http://matome.naver.jp/m/odai/2138535615927514201/2138544701178091403

言うまでもなく、戦争の勝敗は単に戦力や物量だけで決まるような単純なものではありません。
そのことは、既に世界中の歴史が証明しています。
大東亜戦争に於ける日本の敗戦は諜報活動を含めた「戦略上の失敗」によるところが大きいといえるでしょう。

歴史は事実のみが歴史であり、どこぞの国が主張するようなプロパガンダでもファンタジーでもありません。
たとえ貴方が何国人であろうとも、自分達にとって都合のいい思い込みではなく、見聞を広めて正しい見識を持たれた方がいいと思いますよ。(笑)

【負けるはずがなかった!大東亜戦争/倉山満/アスペクト】
http://books.rakuten.co.jp/rb/12860885/
2015/01/02(金) 22:36:13 | URL | 歴史の真実 #- [ 編集 ]
ジョッフルさんへ!

所謂援蒋ルートは複数存在しており、仏印経由ルートを潰しただけではw
無意味ですなww


それに、日本軍が仏印に進駐すれぱ地理的に近いシンガポールとフィリピンを其々支配する、イギリスとアメリカが態度を硬化させるのは明らかですぞ!


結果的に大東亜戦争開戦における最大の引き金ではありませんか?

2015/01/02(金) 22:44:42 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
伊藤桂一先生の自称弟子 さん
>所謂援蒋ルートは複数存在しており、仏印経由ルートを潰しただけではw
>無意味ですなww

無意味かどうか知りませんが、当時の日本は大まじめにやってましたな。

(参考)
ビルマ戦線と崩壊と重慶・米英・印度・濠洲 (上・中・下)
大本営陸軍報道部長 陸軍大佐 谷萩那華雄

(上) 蒋軍に侮英湧然 「盟主日本」の機運動く
 ビルマの敵戦線は崩壊した対外依存を対日長期抗戦の唯一最後の拠りどころとした重慶政権は唯一つ残されたビルマ公路を喪失して深刻極まる打撃を蒙り、その抗戦態勢は政治的に、軍事的に、また経済的に根底からその基礎を喪わんとするに至った、上海南京、武漢、香港等の攻略は、重慶の手足をもぎ取ったものであったが、ビルマ戦線の崩壊はそれらの失陥と比較にならず重慶の咽喉を扼し、辛くも余喘を保つその生命に致命的な痛撃を打ち込むものである、否、独り重慶といわずビルマ戦線における皇軍の完璧なる戦略態勢は米英に、インドに濠洲に測り知れぬ打撃を与えたのである、大本営陸軍報道部長谷萩那華雄大佐はこのビルマ戦線崩壊が大東亜戦争の現段階に及ぼす影響を詳細に検討し本社に対し下の如き特別原稿を寄せられた

 ビルマの失陥によって生じたところの影響は軍事的に、経済的に政治外交的方面から観察する必要がある。先ず軍事的方面であるが、この方面の防衛に当っていた英印軍及び重慶軍は総計約二十万であった。重慶軍は第一路軍司令長官羅卓英を配し、その指揮下に第五軍司令官林聿明及び第六軍司令官関麟徴を置いていた。第五軍は第二百師、第九十六師、新編第二十二師の三個師団から成り、第六軍は第四十九師、第五十師、第九十三師の三個師団で別に第一路軍直轄部隊として第二十八師、第二十九師、第三十八師団があり、これはいずれも蒋介石秘蔵の中央直系軍である、いわば蒋が最後の予備隊として、西南の根拠地にソッと残して置いたもので、支那大陸における日本軍とは従来殆ど顔を合していない。その装備は優秀で、重慶とって置きの機械化部隊も混っているという蒋御自慢の精鋭部隊であった。
 英印連合軍の方は、インドの第十七師団、ビルマの第一師団、第七機械化旅団、ビルマ国境守備軍これに米国の義勇軍というようなものが含まれていた。こうした二十万の大軍が今回のビルマ戦線で敗北に敗北を続け、特に今まで皇軍と戦ったこともなく、心驕っていた重慶の輩は、わが軍の威力をイヤというほど満喫したわけである。攻撃精神の旺盛、優秀な近代的機械化装備、巧緻雄大な作戦の構想―かような日本軍に叩かれてかれ等は今度こそ行軍の真価を認識したであろう。現在は雲南方面の退路を絶たれ、物資もない山中を彷徨しているのだ、そして次々とわが軍に捕捉され、投降続出する有様である。かれ等は今度の戦いで兵器、弾薬、資材等莫大な損失を受け、重慶の予備隊というものは、これで再編不可能に陥ったと見るべきである。蒋が握っていたこの最後の予備隊、最も信頼を寄せていた軍隊が、わが一撃に壊滅した事実こそは、とりも直さず重慶政権の土台骨をゆすぶるものでなければならない。何となれば、蒋の権力の拠って立つ基礎はその直系軍の武力にある。この武力の弱体化乃至消滅は、かれの権力の衰褪を意味するものである。かくして、現在西南地方を固めている四川軍或は雲南軍は、この武力弱体化に喘ぐ蒋に対し、如何なる行動に出るか、想像に難くない。

英の仮面剥ぐ
 なお今度の戦争で英軍は非常に弱く、全然お話にならないということが判った。危険が迫ると重慶軍を独り残して、安全地帯にドンドン逃げて行く、こんなやり方をする英軍に対する重慶軍の侮蔑心は頂点に達した。英国は共に手を握って戦うべき盟友ではない。今まで英国に寄せた依存心が強かっただけに、重慶乃至重慶軍の反英侮英の気持は湧然たるものがあった、強い日本を盟主とすれば、米英をやっつけることも出来るのだという気持が擡頭しつつあると現地から報告が来ている程である。これを要するに軍事方面から見れば、皇軍の威力を知り英軍の無力を知ったという厳然たる事実が、重慶軍を深刻な反省に導き、西南地方にある他の傍系軍、雑軍をも動揺せしめるに至ったといえるのである。今次ビルマ作戦を通じて紳士面をした英の仮面は白日の下に曝け出されたのである。自業自得という以外評すべき言葉を持たぬ次第である。

ビルマ路喪失
 次に経済関係について述べれば、結局ビルマ公路喪失が重慶に致命的打撃を与えたという問題になる。昭和十五年に米英その他援蒋諸国から重慶に入った物資の割合を見れば、仏印ルートが四十六%、ビルマ公路から三十六%、南支沿岸地方から十七%、西北ルートから一%であった。ところが、昨年の南部仏印進駐が決行されるや仏印ルートの遮断でこの割合が変り、ビルマ公路七十七%、南支沿岸、香港その他密輸ルートによるもの十三%西北ルートから十%になったのである。

三つの輸血路
 普通ビルマ公路といっても三つある。ラングーンを基地としてマンダレーに出で、そこで三本に分れる。その一番南はマンダレーからラシオを通じ竜陵を経て昆明に行く。中の線は、マンダレーからバーモを通り、騰越、大理を過ぎて昆明に出る。第三の、一番北方の線はマンダレーからミイトキーナ、保山を経過し昆明に達するものである。またこのビルマ公路とインドとの連絡如何といえば、ラングーンから飛行機のあるアキャブに出で、そこからチッタゴーーンに通じ、直ぐインド鉄道につながっている。

(中) 重慶に異変の温床 抗戦意識はなお衰えず
 皇軍進撃の結果、ビルマ公路を喪失した重慶が、経済的に一番困るのは何かといえば、石油とガソリンである。これなくしては飛行機も戦車も動かない、トラックは走らず、交通運輸機関は半死の状態に陥る。大きくいえば戦争にならないのである。重慶にとって石油涸渇ほど大きな問題はないといえる。何故かといえばエナンジョンを中心として附近にイラワヂ油田地帯がある。元来石油は北に行く程良質のものが出るのであってジャバのものよりスマトラ産が良い。スマトラも南部より北部が良い。またビルマの石油はスマトラよりよろしい。このイラワヂ油田地帯の喪失は重慶の大変な痛手である。重慶の申報で出している『申報年鑑』の一九三六年版に、支那の石油及びガソリン輸入量が掲げてある。輸入先は蘭印、米国及びソ連である。関印、米国からの輸入割合は、石油でいえば全体の八割、ガソリンは九割である。そして石油は一年に一千八百万金単位、ガソリンは一千万金単位の輸入量である。ところが、蘭印は全面的に目本の制圧するところとなってしまい、更に今度ビルマ公路の喪失で、油は全然輸入出来なくなってしまった。狼狽した蒋介石はさき頃宋美齢同伴でビルマに赴き、イラワヂ油田の確保と米国石油輸入の対策に狂奔する有様だ。今回、イラワヂ油田の喪失ということになれば石油は全く重慶に入らぬというも過言ではない。西北ルートを通じソ連から持って来ようとしても、独ソ戦の現段階においてソ連にそんな余裕の有るべき筈がないのである。

バス運転全廃
 そこで、石油の問題は重慶の軍事、産業方面に深刻な脅威をもたらすに至った。重慶はその緊急対策として、この頃代用燃料として木炭或は桐油を増産し、自動車も木炭車に改造しようなどと計画を立て始めている。また経済部長の翁文●を甘粛方面に派遣して、同方面の油田開発をやろうと企図している。しかし木炭車の改造などなかなか出来難いことであり、桐油の増産を叫んだところで食糧危機の急迫している今日実際問題となり得ず、油田を探して開発せんとしても、所要資材は皆無である。ソ連に泣き込んだとしても、ソ連は他人様どころの騒ぎじゃあるまい。現在では自分のところが足りない位である。しかも、コーカサス、イラン、イラク方面が独軍の春季攻勢に怯えている場合、出来るだけストックを保有する必要があるのだ。重慶は四月十五日中国運転公司に対し、支那全体のバス運転中止の厳命を下した。この事実一つだけでも、重慶の石油涸渇の苦悩が目に見えるようである。

糧食・現地徴発
 次は食糧の問題だ。従来重慶はビルマその他から米を輸入していた。今度竜陵、バーモなどを完全に遮断された結果、このコースから入って来る望みを絶たれた。そこで去る一日、重慶軍事委員会は各戦区に命令を下し、その戦区で必要とする軍の糧食は現地で徴弁せよ、政府はこれが補給を行わぬと命令を発した。これは重慶が食糧の統一的集中を行い得ぬ事実を物語るものである。由来、支那では地方の軍隊に無統制で物資を徴発させると、物資は必ず地下にもぐってしまうという顕著な実例がある。何故かといえば、その徴発たるや掠奪同様の安値で取りあげる。それがため人民は食糧を隠して徴発を免れようとする。従って物資は減少する一方である。また地方地方で勝手気儘なことをやる結果、各地の物価が平衡を失い、乱雑となり、物価政策など凡そ手も足も出ぬこととなり、国民経済生活の破綻、物価が平衡を失することから各所に大暴動が勃発する。―今やその危険性が予見されるに至ったのである。重慶が従来の政策を堅持し得ず、各戦区をして物資の徴発、購買を許したことは由々しき大問題を包蔵するものである。それからまた、各地に物資受理所を設け租税を現物で取る、いわゆる現物租税制度を作った。この政策は将来必ずや住民から実物を搾取する結果となり、住民の反感を買うことは明瞭である。

今更総動員法
なお、重慶はこのほど国家総動員法を下し、国家総動員会議なるものを設けた。この会議は財力組、物力組、糧食組、軍事組、人力組の五組を設け、これらを実行機関にして物資の蒐集に狂奔するという状態である。面白いことには、最近外国人を饗応したり、公式の宴会以外は宴会を禁止してしまった。支那では宴会は『公務』ともいうべき性質のものであって、支那人くらい飲み食い好きな、饗応好きな国民はないのである。それをしも法令で禁止したという事実は、支那の国民生活、風俗習慣、生活様式を強権をもってした大変革であって、かようにまでせねばならぬ事実は、重慶が如何に食糧難に陥っているかを語るものだ。たとえば公式宴会の料理の如きも、三人以内の場合は三菜一湯(湯はスープ、汁のこと)四人以上は五菜一湯、最高は十菜一湯と制限し、違反した者はお客も料理屋も厳罰に処する。以上の如く、ビルマ公路失陥後の重慶は全然米英との関係を断ち切られ、今後は自己の地理的経済的力だけに依存せざるを得なくなったのである。しかもその『自力』たるや実に微々たるものだ。彼の苦悩たるや想像を遥かに超えるものがある。

慢性的衰弱症
 以上、ビルマ戦線崩壊によって生ずる軍事的、経済的影響について述べたが、政治的影響に至っては、更に痛烈、深刻なものがある。周知のようにかつて四川省の二千人の民衆が鉄道国有に反対しただけで、清朝が覆滅し、国民革命の火蓋が切られた。支那という国は『今日』あって『明日』をはかり知ることが出来ない。ホンの一寸したきっかけや動機で俄然大変革が勃発する特徴を持っている。支那の歴史には思わざる変革の起きることがしばしばあるのである。この点は、この際特に注意すべきである。ビルマ失陥以前であるが、重慶は奥地経済の建設に狂奔した。しかし一つの工場を作るにしても機材、資材の入手が困難で計画倒れに終った。また西蔵を通じてインド方面に新ルートを建設せんとしているが殆ど絶望であって、よし出来るにせよ、何年後のことか分らない。要するに重慶は慢性胃腸痛患者である。次第次第に衰弱して行く。この衰弱した体に一寸した傷がつくとか、黴菌が入るとかすると忽ち参ってしまうのである。

楽観依然尚早
 以上のことは、重慶の抗戦力について述べたのである。その抗戦力は段々衰弱現象を呈して来たが、重慶傘下民衆の抗戦意識は必ずしも衰弱せず、なかなか強固なものがある。また蒋介石の統率力も徹底しているのであるから、その抗戦力は蓑えても、抗戦意識は旺盛であり、蒋の指導力がなお存続する以上、重慶がすぐへたばってしまうと安心して考えたら大間違いである。私はこの点を、この際、特に強調して国民諸君の御参考に供したいと考えるものである。

(下) 英の武力軽視 インド民衆の間に横溢
 次に重慶と米英その他との関係に触れておきたい、今や重慶は前述のような状態に陥った、これを機会にこれまでの米英依存の迷妄から脱却して「大東亜」にめざめて来るかというと、なかなかそうはゆかない、米英依存の持病は膏骨に入っているから、なかなか還って来ぬと見るべきだ、依然として米英依存を続け、将来に淡き希望をつなぎ「最後の勝利」を夢みてゆくと見るべきであろう、つい最近の実例だが、浅る一日から反枢軸諸国はワシントンで太平洋会議を開催し、重慶からは熊式輝が使節団の大将になって出かけて行った、どんなことを相談するのかといえば

一、米英の重慶に対する軍事援助米英蒋軍事合作の強化
二、重慶に対する軍事輸送路の強化、新設
三、米英将軍の連合によるインド防衛
四、今後蒋軍をしてタイ国および仏印に進攻せしめ、この方面へ日本軍を牽制する

 以上のようなことを相談しているのである、こんなことは、われわれから見れば実際馬鹿馬鹿しい話であるが、かれらは依然としてかようなたわけたことを考えている、哀れむべき認認不足という以外に評すべき言葉がない

印濠の防衛不能
 蒋介石はインドの危機が迫るとインド、イラン、イラク、トルコアフガニスタン、エジプトなどに重慶代表または公使を派遣し、西亜諸国に款を通じようとした、また濠洲には三名の軍事代表を常駐し、対日協同作戦を実施しようともくろんでいる、かようにして、少くともインド洋を防衛せんとしているのである、ところが、かれ等は常に計画倒れの苦杯を甞めている、英海軍はわがセイロン島方面の奇襲攻撃に遭うや、倉皇としてアフリカ方面に遁走した、遁走するや忽ち仏領植民地マダガスカル島に不法上陸してこれを占拠してしまった、かれらの口実に従えば、インド、重慶、ソ連などに対する大西洋方面からの補給路の確保、濠洲に対する連絡路の確保のためだそうである、しかしわれわれはこの事実をもって、英国がインド洋方面からアフリカ方面に退却する第一歩なりと見る、米英は濠洲に対しては濠洲とインドとの連絡、ひいては重慶との連絡を企図して濠洲の強化に相当努めて来たのであるが、今回の珊瑚海海戦で米英連合艦隊の主力を撃滅されてしまった、もはや濠洲方面の西南太平洋防衛は不可能となったのである、かようにして重慶は皇軍陸海の精鋭によって二重、三重に包囲され、米英から完封されてしまったのである

印度の対日真意
 今度のビルマ作戦では、ビルマ人が非常にわが軍に協力してくれた、英軍、重慶軍はビルマ戦線で徹底的な焦土戦術を行った、その反動でもあろうし、今次大東亜戦争の本義についてビルマ人の理解が相常深かったためでもあろうがとに角ビルマ人の協力は物凄いばかりであって甚だ愉快である、これに対し英軍、重慶軍が飼犬に手でも咬まれたように慣慨しているのは滑稽至極だ、第二次欧洲大戦が勃発した時、これがインドに与えた影響は甚だ間接的であった、殊に独ソ戦の新事態が起きるや、インド西北国境の脅威がとり除かれた感があり、インドとしては外部の脅威、圧迫を受けることなく従ってインド問題は英帝国の一属領として本国に対する国内抗争の継続というふうに進んで行ったのである、ところが大東亜戦争勃発後はマレー、東インド諸島、ビルマなどの相次ぐ陥落により、インドの国防は非常な脅威に曝されるに至った、英本国の存立を脅かす赫々たる皇軍の大戦果は、英のインド支配機構を根底からゆすぶるに至ったのである、英国がインドを征服して以来最大の事態が現出して来た
 そこで、大東亜戦争勃発するや英国はインド国民会議派の不服従運動により逮捕した政治犯人全部を釈放するなど、あらゆる手段を講じてインド人の歓心を迎える一方、全力をあけて躍起の反日宣伝を行った、マレーが陥ちビルマに皇軍が進攻するや、樗然とした英国は、深刻にインド問題を取り上げるようになった、蒋介石にお願いしてインド訪問をしてもらうやら、インドの自治領を声明するやら、例のクリップスを入閣せしめるやら、ウェーヴェルをセイロン島インド軍司令官に任命したり、インド総司令官に任命するやら、クリップスをインド懐柔に派遣するやら百方対インド策を講じたのである、かような状態の下にあって、一体インドの国民が日本に対しどんな考え方をしているであろうか、日本軍が武力進入をして来ることは好まない、しかしいよいよ来たならば無抵抗、無協力という態度でインドの保全を計ろう―これがかれらの真意であると考える、ガンヂーなども先般そのような声明を発している、結局後日日本との交渉の余地を残しておく―これがインド人指導者全体の偽らざる気持だと考えられるのである、換言すれば、日本に対して不即不離でやって行こうというわけだ

印度産業に大痛手
 しかし、新嘉披が陥落したときに東条首相が対インド声明を発せられた、三月十二日戦捷第二回の祝賀日に際しても首相はわが対インド政策を重ねて敷衍された、このインド独立援助の帝国声明がインドに与えた反響は非常に大きなものがあった、すでにビルマ戦線が崩壊し去り、印緬国境から二十里内外のアキャプ飛行場がわが軍に占領され、かつセイロン島附近において先般極東英艦隊が帝国海軍によって殱滅的打撃を蒙るなど、連続敗戦によって、俄然英本国に対する武力軽視の空気がインド民衆の間に横溢して来たのである、この侮英の傾向は、今後一段と注目すべきものだと思う、特にビルマの崩壊は、インドに対し強い圧力を加えずには置かない、元来、経済的に見ると、インドはビルマから多量の米を買い、代りにその棉、木綿などを売っていた、今やこの関係が杜絶してしまった、またモリブデン、タングステンなどをビルマから買い、インド各地で製鉄、製鋼等を営むという実情であった、ビルマの失陥でこうしたインド国内の産業が痛手を受けるに至っている、なおインドは亜鉛工業が相当盛んであって、従来世界市場を闊歩して来ている、これもまた原料をビルマに仰いでいたのである、この原料が停止してしまった、こういう具合で、ビルマとインドの経済関係は密援不可分の結合状態であったのである、この結合関係が遮断された今日以後インド国民生活の逼迫は弥が上にも加重されて行くであろう、インド民衆は、早くも皇軍の進入した場合に備えて、その財産保全に腐心し、インド国内は物情騒然たる有様であるといわれている
 かようにして、ビルマ戦線の崩壊がもたらした影響は真に深刻かつ重大であって、重慶はいうまでもなく、これが米英、インド、濠洲に与える政戦両略上の打撃は実に大きいものがあると信ずる

東京朝日新聞 1942.5.10-1942.5.12(昭和17)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10106448&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1
2015/01/02(金) 22:53:00 | URL | ジョッフル #- [ 編集 ]
歴史の真実さんへ!

ほぉ~!


人を成り済まし日本人呼ばわりされるならw
貴殿がww
日本人である証拠を提示されたら如何ですかwww?

それとどうやら、貴殿は所謂第二次世界大戦におけるヨーロッパでの戦いも!
アジアでの戦いも!
良くご存知か疑問ですな?

違うと言われるならw
ヨーロッパでの開戦は1939年9月1日であり! 大東亜戦争の開戦は1941年12月8日ですが!
では降伏調印が行われた年月日をお答え願えせんか?

2015/01/02(金) 22:56:59 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
反日敵国らとの国交といい日本に政治ってあんの?署名しなきゃ動かないの?
2015年01月02日 22:22頃の数字

【拡散希望】同意の方は是非署名をお願いします。

【祝】1万名の署名達成
Change.orgの中国ODA廃止の署名、目標15000名で、あと4881名で達成です!

Change.org中国ODA廃止の署名
ttps://www.change.org/p/%E5%B2%B8%E7%94%B0%E6%96%87%E9%9B%84-%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%94%BF%E5%BA%9C%E9%96%8B%E7%99%BA%E6%8F%B4%E5%8A%A9-oda-%E3%81%AE%E5%8D%B3%E6%99%82%E5%81%9C%E6%AD%A2

Change.org韓国に対するビザ免除廃止署名、目標50000名で、あと4685名で達成です!

Change.org韓国に対するビザ免除廃止署名
ttps://www.change.org/p/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B6%E5%85%8D%E9%99%A4%E5%BB%83%E6%AD%A2

署名して反日国家の特権を取り上げましょう。

コピペ大歓迎です。必要に応じて数字を変えてください。
皆で協力して反日国家である中韓と縁を切りましょう。
2015/01/02(金) 23:17:57 | URL | 特アへ流すために増税だけは必死こいてやる #Mtj2JwQ. [ 編集 ]
伊藤桂一先生の自称弟子 さん
>それに、日本軍が仏印に進駐すれぱ地理的に近いシンガポールとフィリピンを其々支配する、イギリスとアメリカが態度を硬化させるのは明らかですぞ!


日本が蒋介石と戦っているのに、中立であるべき英米が、日本の目の前で仏印を通して蒋介石に物資を送っている。
刺激されているのは日本の方でしょう。
英米は、その頃、既に予防占領と称し、ドイツによるUボート基地設営妨害を理由にアイスランドを侵略しています。
仏印進駐当時、フランスは既にドイツに降伏しているので、放置しておけば仏印がイギリスに侵略される恐れがあった。
仏印がイギリスに取られれば、蒋介石が益々強化される。
それを避けるために、日本はビシーフランスと協議を重ね、完全に平和的に仏印に進駐したのです。
アイスランドを脅して侵略し、予防占領した英米に、日本の平和的な仏印進駐を咎められる如何なる正当な理由も無いのです。
2015/01/02(金) 23:18:34 | URL | ジョッフル #- [ 編集 ]
帰化チョンばっかりじゃ日本の国益の為に働くわきゃないよな・・・
2015/01/02(金) 23:22:28 | URL | 天下り先のある日本のおかしい政治 #87pW6MwI [ 編集 ]
左巻き自称学者の自称弟子さんへ
こちらからの疑問質問にはまともに答えず、「日本悪しかれ思想」に凝り固まった貴方の相手はあまりにもバカバカしくてしてられませんな!
私は貴方ほど暇ではありませんので悪しからず!
悪口雑言罵倒誹謗中傷、気が済むまでお好きなだけどうぞ!(爆!)

2015/01/02(金) 23:29:15 | URL | 歴史の真実 #- [ 編集 ]
>結果的に大東亜戦争開戦における最大の引き金ではありませんか?


英米による最大の言い掛かり。
最大の欺瞞ですな。
1941年6月8日イギリス軍はビシーフランスの植民地であったシリア・レバノンに侵攻してビシーフランス軍を制圧しました。
日本が南部仏印進駐を行ったのは、その後の話ですよ。
つまり日本は、英米による侵略行為から仏印を防衛するため、地域の安定化を目的とした警察行動として予防的に進駐したのです。
2015/01/02(金) 23:32:28 | URL | ジョッフル #- [ 編集 ]
ジョッフルさんへ!

よりによってw
戦時中のアカヒ新聞を引用されるとはww
唖然としましたな(笑)


詳しくは、高木俊朗『インパール』文春文庫を参照いただきたいですが!
確かに陸の援蒋ルートは一時的に潰したことはあったでしょう!
しかし、連合軍は空の援蒋ルートと言えるインドからヒマラヤ山脈を越えて輸送機で支那国内まで物資を補給しました!
そして、シンガポールに司令部を置く第三航空軍の指揮下にあった第五飛行師団がビルマのラングーン(現ヤンゴン)に司令部を置いて活躍しましたが☆
残念ながらインパール作戦開始後にビルマ上空の制空権を失い、敗戦まで回復出来ませんでした。


結局理由は様々ですが、大正時代のワシントン軍縮会議の時点で日英同盟を破棄したことが昭和に入ってアメリカ、イギリスと敵対するにこととなり!
大東亜戦争へと至ったと言えるでしょう。


戦後の日本はこれまでは日米安保条約が機能して、戦前の日英同盟が存在した時と同じく日本列島が☆
武力紛争に巻き込まれずに済みました!
しかし、これからもそうなる保証はありません!


今こそ日本は、明治大正戦前の昭和に起きた教訓を生かし☆
基本的には国際法及び国際条約を根拠として☆☆
フォークランド紛争の際武力行使をして自国の領土を守ったイギリスと同じく!実力行使も辞さずに南朝鮮に(笑)
不法占拠されている日本固有の領土である竹島を奪還すべきではありませんか☆☆☆?
2015/01/02(金) 23:37:27 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
ちょっと6点ほどいいでしょうか。
【1】「ロシアと締結したポーツマス条約」や「清国と締結した北京条約」
で、清国と締結したのは満州善後条約ではありませんか?

【2】1911年・辛亥革命は南京の孫文が武力で北京の清を倒したのではなく、
話し合いで清滅亡、中華民国建国となりました。
その際、清は中華民国に国を譲渡する代わりに条件を付け、
それを中華民国が呑みました。
つまり溥儀は条件付退位をしました。
この条件が清室優待条件で、溥儀の退位詔書上諭に記載されています。
その内容は中華民国が清皇室の存続を認め、
退位後も「皇帝」という尊称を用い、
紫禁城への居住を認め、清朝の墳墓を保護し、納金し続ける等です。
しかし1924年10月の北京政変で中華民国は
この条件を一方的に破棄して溥儀らを紫禁城から追い出しました。
追い出された溥儀は天津日本租界で保護され、満州国建国で満州に行きます。
つまり中華民国が協定を一方的破棄していなければ
溥儀は平和に北京に住んでるはずなので
満州国の君主に就任できるはずはありませんでした。
無論、蒋介石も優待条件破棄承認でした。
この条件を中華民国が呑む代わりの清滅亡、溥儀退位でしたから、
中華民国が条件を破棄するなら、
本来は中華民国無効、清復活、溥儀帝位再就任なのです。
つまり破棄ということは、
満州どころか支那全体が再び溥儀のものになっても良かったのですが、
満州だけで済ませ、中華民国を否定しないでやったのですから、
中華民国は日本や満州国に感謝してもいいくらいでした。

【3】満州事変は、あくまで支那側から仕掛けて来て始まったという
立ち位置でいたほうがいいと思います。
1931年(昭和6年)9月18日、奉天(現瀋陽)郊外の柳条湖付近で、
敵兵が南満州鉄道の線路を爆破(柳条湖事件)。
現場に駆けつけた日本の鉄道守備隊(関東軍)に
対しても敵兵は攻撃を仕掛けて逃げました。
日本の鉄道守備隊は追いかけ、
敵兵は張学良の本拠地である北大営に逃げ込みました。
その北大営からも日本の鉄道守備隊に銃撃してきたので、
関東軍が本格的に報復軍事行動を起こして満州事変が勃発しました。
攻撃されて反撃するのは国際慣習法上の自衛行為です。
このように柳条湖事件は「犯人は張学良軍」というのが本来の通説であり、
日本(関東軍)犯行説が出たのは大東亜戦争後です。
関東軍指導者が殆ど逝去された後に、
本当かどうか検証のしようがない「証言」のみが出て、
なぜか通説になってしまっている状態なのです。
物的証拠も状況的証拠も確たるものはなく、
主犯とされる石原莞爾も一貫して否定しています。
1931年9月15日、奉天総領事の林久治郎が「推察」として
「関東軍が近く軍事行動を起こす」旨の機密電報を幣原外相に
送ったことにより、それを抑えるためとして建川美次少将が満州・奉天に
派遣されますが、「推察」の根拠が検証されなければ
証拠にも論拠にもならず、派遣されたこと自体は何の根拠にもなりません。
支那側が1931.6.27.中村大尉殺害事件の回答を9月18日にしてきましたが、
その事件の回答を送って来ようが来まいが、
鉄道爆破・守備兵襲撃などされたら応戦膺懲するのは当然の事であり、
鉄道破壊犯討伐という鉄道守備の行動です。
満洲事変は1933年5月31日の『塘沽(タンクー)停戦協定』で終結しました。
4年後の1937年になって満洲事変を理由に盧溝橋事件や第二次上海事変など、
まったく別の場所で武力攻撃を仕掛けてくることは不法です。

【4】1936年(昭和11年)12月12日の西安事件で第二次国共合作が
成立していたことも書いていたほうがいいと思います。

【5】仏印と条約を結んで日本軍は仏印に進駐し、
援蒋ルートの合法的な遮断に徹していたことも書きたいところです。

【6】蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために
先手を打って真珠湾攻撃したという流れも説明したほうがいいと思います。
2015/01/02(金) 23:46:34 | URL | 零崎涼介 #WkFKWbqY [ 編集 ]
歴史の真実もとい歴史の不実へw

ふっ!一方的に勝利宣言してw
挙げ句に敵前逃亡かww

流石、ネットでほざくだけで(嘲)
実際に行動しない(蔑)
腰抜けの臆病者はwwww言うことが違うなwwwwwwww

2015/01/02(金) 23:47:43 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
南部仏印進駐に関する英米の欺瞞
1941年7月25日に日本はビシーフランスの了解を得て平和的に南部仏印進駐することを発表しました。
発表しただけです。
ところが、その日の夜にアメリカは、「対日資産凍結令」を出し、26日はイギリス、27日にはオランダも同様の措置を採ります。
対外資産が凍結されれば、日本は海外で石油が買えません。
つまり、日本を先に追い込んだのは英米です。
そして日本が実際に軍を進め南部仏印に平和的に進駐を開始したのは7月28日からなのですね。
ですから、言われているように日本軍が南部仏印に進駐したから、米英が制裁したというのは、英米の騙る大きな欺瞞で、実際は、日本が南部仏印に進駐する前に、英米は決定的な対日制裁を先に実施しているのです。
日本を追い込み、後戻りできなくしているのは、英米の方なのですね。
2015/01/02(金) 23:54:17 | URL | ジョッフル #- [ 編集 ]
仏印進駐は条約による合法的な進駐です。
仏印進駐は国際法に則っての駐留なので批判される理由はありません。
権益地との距離が縮まっただけで経済制裁を発動して良いなんて、
どこの無法者の理屈なのでしょうか。
2015/01/02(金) 23:59:37 | URL | 零崎涼介 #WkFKWbqY [ 編集 ]
大東亜戦争は、日本は何も悪いことはしていなかったのに不法な武力攻撃を受けて始まった戦争です。
欧米人・欧米軍と同様に、
日本人・日本軍も条約で合法的に支那に居たのですが、
蒋介石軍が日本軍・日本人に不法武力テロ攻撃してきたから
日本軍は応戦・反撃していました。
(1937.7.7盧溝橋事件や1937.8.13~第二次上海事変)
日本からの和平提案を蒋介石が拒否し続けていたから戦闘が長引きました。
長引いた理由は英米が蒋介石に資金・武器支援していたからです。
日本は、英米が蒋介石に武器を輸送する援蒋ルートを遮断するため、
仏印と条約を結んで仏印に日本軍が合法的に進駐して
援蒋ルートを遮断すると、
英米が、被害側である日本に対して石油禁輸してきたので、
日本は蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるため、
先手を打って真珠湾攻撃しました→日米戦争。
1937.7.7盧溝橋事件もしくは1937.8.13~第二次上海事変から始まる支那事変
と1941.12.8~日米戦争までを総称して大東亜戦争といいます。
2015/01/03(土) 00:03:56 | URL | 零崎涼介 #WkFKWbqY [ 編集 ]
伊藤桂一先生の自称弟子 さん
>よりによってw
>戦時中のアカヒ新聞を引用されるとはww
>唖然としましたな(笑)



日本陸軍の戦略思想が、蒋介石主力軍の撃滅では無く、経済封鎖により蒋介石を屈服させようとしていたのだという証拠として掲示したわけです。

大切なのはこの部分。
「ビルマ路喪失
 次に経済関係について述べれば、結局ビルマ公路喪失が重慶に致命的打撃を与えたという問題になる。昭和十五年に米英その他援蒋諸国から重慶に入った物資の割合を見れば、仏印ルートが四十六%、ビルマ公路から三十六%、南支沿岸地方から十七%、西北ルートから一%であった。ところが、昨年の南部仏印進駐が決行されるや仏印ルートの遮断でこの割合が変り、ビルマ公路七十七%、南支沿岸、香港その他密輸ルートによるもの十三%西北ルートから十%になったのである。」

お分かりでしょう?
日本軍は、軍事力によって蒋介石軍を撃滅する意図が、最初から最後まで無かったわけです。
つまり、終始、平和的手段、補給線の封鎖、経済封鎖により蒋介石を屈服させる腹だった訳なのです。
そんなことだから、英米に侮られて陰謀を仕掛けられ開戦、結果的には支那を脱落させるためインパール作戦まで行って蒋介石への補給路を封じようなどという、倒錯した結論になってしまった。
そんなことになるなら、蒋介石に戦争を仕掛けられた1937年の時点で国家総力戦体制を作り、戦車を大量生産して、支那派遣軍を増強、重慶を機甲師団で制圧し、蒋介石を屈服させるべきでした。
そうすれば、英米に侮られず、日米戦争は避けられたでしょう。
つまり日本は、支那事変に対し、終始、弱腰であったがゆえに、最悪な英米との大戦争に誘われたのです。
2015/01/03(土) 00:11:09 | URL | ジョッフル #- [ 編集 ]
大東亜戦争にいたる大きな流れ
支那における日本租界は、
1895年(明治28年)4月17日の日清講和条約(下関条約)や、
1896年7月21日の日清通商航海条約により設置されていました。

欧米も支那と条約を結んで支那に租界や租借地を設置していましたし、
支那に日本人が居たこと自体は悪い事ではありませんでした。

1936年12月12日の西安事件で蒋介石軍(国民党)と毛沢東軍(共産党)は
第二次国共合作し、以後、国共は日本と戦う事にしました。

【1937年7月7日 盧溝橋事件】
日本軍を銃撃してきた集団がいたので、
日本軍は、その銃撃してきている場所を制圧・撃滅しました。
敵兵の遺体を調査した結果、
支那の国民革命軍第29軍の正規兵である事が判明。
7月11日20:00『松井-秦徳純・停戦協定』が成立し、
盧溝橋事件は終結しました。

盧溝橋事件で支那の国民革命軍第29軍が
日本軍を武力攻撃してきた動機が偶発的なものであれ、
国民革命軍第29軍の独自の判断であれ、
ソ連・コミンテルンからの指示であれ、
毛沢東の指示であれ、蒋介石の指示であれ、
たとえ盗賊の犯行であったとしても、いずれにしても
「支那側から日本軍に対して武力攻撃してきた」
ことに変わりはありません。

ちなみに日本が支持した汪兆銘・南京政府の樹立は
1940年3月30日なので、
まだ1937年7月7日の盧溝橋事件の時点では
汪兆銘の南京政府はありませんでしたし、
親日の冀東防共自治政府の軍隊も結局は盧溝橋事件後、
1937年7月29日の通州事件で日本人居留民260人を
虐殺しましたので、
「盧溝橋事件は支那軍側、支那側から武力攻撃してきた」
という表現でいいと思います。

何はともあれ日本軍を武力攻撃してきている者たちが
どこの誰で、どういう指示を誰から受けていようが、
とにかく日本軍は武力攻撃されているのですから反撃して当然です。

たとえば、道を歩いていて誰かに襲われたら、
その相手の身元確認などせずに
逃げるなり反撃するなりするのが普通です。

軍隊が攻撃されたら、どこの軍隊でも反撃します。

盧溝橋事件以前も支那側は散発的にテロ事件を起こしており、
盧溝橋事件も単なる地方軍閥(支那国民革命軍第29軍)との
軍事衝突事件で、
一連のテロ事件の一種と考えても差し支えありません。
また、盧溝橋事件があったからといって、
上海共同租界を攻撃していいということにはなりません。

本格的な大東亜戦争の始まりは
1937年8月13日~の第二次上海事変です。

1840年・英清アヘン戦争後、
欧米が支那と条約を結んで上海国際共同租界を設置。

1900年、義和団と清国軍が外国人を虐殺しまくったので
(義和団の乱)、
列国8ヵ国の軍隊
(英・米・仏・独・伊・露・オーストリア・日本)
が出動して鎮圧し、
戦闘事後処理の北京議定書1901.9.7(条約)により、
以後、欧米10ヵ国軍とともに
自国民保護のため日本軍も支那に駐留していました。

上海国際共同租界は特定の国の専管租界ではなく、
チャイナと最恵国条項を含む条約を締結した国であれば、
どの国でも進出していいことになっていました。

ですから日本人・日本軍は
上海国際共同租界に行っていました。

欧米が支那と条約を結んで上海国際共同租界を造り、
そこに軍隊を配置し、「支那と最恵国条約を締結した国なら
上海国際共同租界に来ていいよ」と言うから、
日本人は上海共同租界に行ったのであり、上海共同租界は
英米伊仏軍が警備して治安を維持していましたが、
日本も軍を出して警備地区の役割分担をして
治安維持に協力していたのであり、
欧米に日本は従っていたのに、協力していたのに、
1937年8月12日、蒋介石軍が「1932年の上海休戦協定」
に違反して協定線内に侵入し、
上海共同租界の日本人居留区域を包囲しても、
日本領事が「1932年の上海休戦協定」の
締約国である米英仏などで組織する協定共同委員会を招集し、
蒋介石軍の撤退を要求する共同抗議、および何らかの制裁措置を
講ずるよう提案を行ないましたが英米仏は無視しました。

翌13日午前9時30分ごろ、
蒋介石軍が日本人町を武力攻撃してきたので、
その地区の警備に当たっていた日本海軍陸戦隊が応戦したものです。
これが支那事変の始まりであり、大東亜戦争の始まりでした。

日本本土から援軍(上海派遣軍)が上海へ向かい、
蒋介石軍を追い払いました。
蒋介石は南京に逃げたので増援の第10軍とともに南京を攻略。
蒋介石は武漢に逃げたので日本軍は追撃して武漢も攻略。
次に蒋介石は重慶に逃げました。
日本軍は地上軍による重慶攻略を計画しましたが、
重慶が天然の要塞の地であることや兵站の問題もあり、
即時攻略は困難であるという結論に達し、重慶爆撃を行ないました。

米英は不法な蒋介石側に強力な資金・武器テロ支援をしていたので、
日本から蒋介石への、
たび重なる和平提案を蒋介石は拒否し続けました。
米英は、日本と支那(蒋介石)の戦争を終わらせてくれなかったのです。

アメリカが蒋介石に武器輸送していた援蒋ルート
(蒋介石支援ルート)を、
日本が仏印と条約を結んで日本軍が合法的に仏印に進駐して
仏印の援蒋ルートを遮断すると、
アメリカは、合法側・被害者側の日本に対して
石油禁輸などの経済制裁を仕掛け、
支那から日本だけ出て行けと(ハルノート)、
理不尽で不法な事を要求していました。

日本は石油などの資源がないと
国として立ち行かなくなるので、
蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるため、
真珠湾攻撃をして日米戦争となりました。

このように大東亜戦争は日本へのテロ攻撃で始まり、
日本への原爆テロ攻撃で終わったのです。
支那事変から日米戦争までを総称して大東亜戦争といいます。

欧米が作った条約に日本は従うしかないし、日本は従っていたのに、
上海共同租界の日本人・日本軍が攻撃を受けているのに、
治安を維持すべき英米軍は知らん顔したのです。

日本人町には日本人以外の欧米人・支那人も住んでいました。
日本人が多く住んでいたというだけの地区です。

上海共同租界は支那ではありませんでした。
上海共同租界の外が支那でした。

日本の政治・軍体制が悪いから
蒋介石軍は武力攻撃してきたのではありません。

支那の正規の軍隊(蒋介石軍)が武力攻撃してきたので、
単に「治安が悪い」という話でもありません。
2015/01/03(土) 00:16:55 | URL | 零崎涼介 #WkFKWbqY [ 編集 ]
左巻き自称学者の自称弟子さんへ
勝手に勝利宣言して勝ち誇ったつもりでいるのは貴方の方でしょう⁉︎(爆!)
他人から論破されて、自分に都合が悪くなると話の論点をどんどんズラしてマジェマジェ論へ持って行く様は、まさにビビンパ大好き彼の国の人の思考パターン丸出し!
自分では一生懸命頭を隠してるつもりでも、その黄色い…いや白いアンヨが丸見えですぞ!(爆!)
いや、まあ、断定はしませんがねぇ、日本人の思考パターンでないことだけは確かですぞ!ご注意あれ!(爆!)
2015/01/03(土) 01:00:28 | URL | 歴史の真実 #- [ 編集 ]
結局、戦前の日本の指導部は弱腰で、支那との決戦を避け続けた。
その結果、侮られて英米との戦争にまで追い詰められた。
それが反省すべきことです。
だから真実は通説とは全く逆だと思います。
日本が真の軍国主義国だったら、大東亜戦争は避けられたでしょう。
日本が軍国主義国ではなく、弱腰の平和主義国だったので、戦争に追い込まれた。
挙句に負けて、日本は軍国主義国だったとウソを教えられる始末。
アメリカが日本との戦争を決意して準備を始めたのは第一次世界大戦が終わった頃。
一方、日本がアメリカとの戦争を意識しだしたのは、開戦の直前。
準備不足だった日本は最終的にアメリカにボロ負けしてしまった。
それでも、あそこまで戦い、英米の植民地を解放したのだから凄い事だと思います。
2015/01/03(土) 01:11:56 | URL | ジョッフル #- [ 編集 ]
あえて、下品なネタでTPP反対。
学者さんの高尚な話はもちろん必要だが、下な話で攻めてみることも必要なので、スポーツ新聞の風俗欄みたいにやってみよう。

オーストラリアは売春が合法だが、TPPでは性産業はどうするんだろうか?今の慰安婦問題みていると性奴隷を使ったと因縁をつけられそうで、TPPには反対だな。
アミテージとマイケルグリーンのCSISのお前ら、TPPに日本は入れと言ったついでに、韓国に従軍慰安婦は制度例だと認めよとも言ったよな。これが、私の返答だ。
2015/01/03(土) 02:07:35 | URL | 粕谷真人 #t8bYzZps [ 編集 ]
歴史の不実とやらへwwww

語るに落ちたなwwww


貴様はwwww
元陸軍伍長で☆
陸軍関係戦記文学の大家である☆☆
伊藤桂一先生を☆☆☆
知らんようだなwwww


自称日本人で(嘲)
日本人にはあり得ないwwwwこんな顔した貴様が(蔑)→<ヽ`ω´>
いくらほざいてもwwww説得力皆無だがwwww


3年前にJR京浜東北線の車内で!
大声で携帯通話していた支那人婆一匹をwwww
周囲の日本人が誰も注意しない中で、見かねた俺が立ち上がり!
怒鳴りあげてから、赤羽駅で車両から叩き出した事があったが。


貴様のようなwwww
兵六玉のwwww
口先男はwwww
きっと見て見ぬ振りをするだろうwwww

2015/01/03(土) 02:30:47 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
歴史の不実とやらへwwww

ハァ?


貴様のようなwwww
靖国神社または道府県護国神社に参拝せずwwww
遊就館を拝観したこともないwwww
国賊売国奴がwwww
どの口でほざくwwww

2015/01/03(土) 02:37:09 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
平和憲法護持・韓国へ謝罪訪問を
そう仰っているのは天皇陛下です。
皇太子もそれに追随。

天皇皇后両陛下共に「韓国への謝罪訪問」希望。

皇后陛下は「A級戦犯」発言を公式に。

こういう皇室の病理を「不敬」の名のもとに放置し続けることが本当に、皇室大事の日本人のなすべきことか?
2015/01/03(土) 07:29:46 | URL | 幣原 #- [ 編集 ]
皇室と日本の国体の意義
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-688.html
2015/01/03(土) 07:45:01 | URL | j #p4GOlP7Y [ 編集 ]
戦争体験を風化させる日本w

coffeeさんのブログに!


所謂第二次世界大戦でのヨーロッパの戦いや!
アジアでの大東亜戦争に関して!
無知蒙昧なwwww
情弱がwwww
多数存在する件について!
2015/01/03(土) 09:20:40 | URL | 核武装せよ!ここは日本だ! #- [ 編集 ]
>「謝罪訪韓したい」と、・・・・・?
この愚かな洗脳皇室みてみろ!
    ↓
困ったことです。「創価害務省」から侵入の宮内庁苦しみ。ご進講の教師も何を吹き込んでおるやら?平和憲法護持発言の天皇陛下に続いて今度は皇后陛下の「A級戦犯」発言に震撼。小和田恒が20年間宮中に築きあげた小和田反日王朝。

パクネの父親から本格的に反日教育を施行して早70年。現在の強硬な反日は、捏造された歴史を元に反日教育された世代が「DNA洗脳」で狂信の増殖だ、対し日本は政府も多くの民間人も、適切な反論や反証をしてこなかったばかりか、不当なる「謝罪譲歩」してばかりの異常外交だった。

隣国から不正な謝罪を要求されるのは他国にもある→ 渡部昇一
    ↓         ↓
97年の香港の中国返還に際し、パッテン(総督)イギリスの中国侵略と植民地支配の歴史について答えた。「いったい何を謝罪するのか。19世紀の行為にいま、同義的責任を問う人はいない。この未来志向に19世紀の話をするなら驚きだ」、断ると言ったのだ!
2015/01/03(土) 11:45:47 | URL | copy #cvytSrAI [ 編集 ]
零崎涼介さんへ!

>権益地との距離が縮まっただけで経済制裁を発動して良いなんて、どこの無法者の理屈でしょうか。


世界には、そうした無法者が存在することをw
理解出来なかったのがww例え攻略出来ても、補給が成り立たず!
占領の継続が不可能な! 無謀で杜撰なハワイ作戦やwwww
ミッドウェー作戦をwwww
計画実行したwww
山本五十六を筆頭にwwww
自称英米通の(嘲)
海軍軍人ではありませんか(蔑)


逆に、陸軍省軍務局長だった武藤章中将が『海軍がアメリカとは戦えないと言えば、主戦派である陸軍の若手を押さえるから。』と申し入れたにも拘わらず! 然るに面子に拘りwwww最高戦争指導会議で開戦反対を主張せずwwww
日本の敗戦後にずる賢く立ち回りwwww
開戦責任を全て陸軍に転嫁してwwww
東京裁判で死刑判決を受けた者が一人もいない海軍こそwwww
日本を大東亜戦争敗戦に追い込んだ!
亡国の徒ではありませんか?


つまり!
日本の敵は連合国だけでなく!
日本海軍も然りということです!

2015/01/03(土) 13:00:27 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
「2015/01/03(土)13:00:27 伊藤桂一先生の自称弟子氏」
>>権益地との距離が縮まっただけで経済制裁を発動して良いなんて、
>>どこの無法者の理屈でしょうか。

>世界には、そうした無法者が存在することをw
>理解出来なかったのがww

大東亜戦争は蒋介石による上海侵略と英米によるテロ援蒋、
そして順法・被害側の日本に対する経済制裁あってのものだ。

相手の不法行為を擁護し、
順法側をバカにして批判ばかりするのは文明を持った国の人間ではない。

相手は順法でも無法でも何でもして良くて、
日本は順法も無法もいけないのか?
あなたは日本人なのか?日本人差別をするな。

日本は攻撃されたから応戦、反撃したまでで、
攻撃されなかったならば「アジア開放のため」という理由だけで
日本から米英に戦争を仕掛けるはずはなかった。

1943年11月6日の大東亜会議にて採択された大東亜共同宣言で
日本はアジア諸国の独立を承認しているので、
国際法上はアジアを解放したといえるし、同共同宣言において、
それを成すための戦争継続が明記されているので、
アジア解放戦争で間違いないが、
日本からすればアジア開放が第一の目的ではなく、
第二次上海事変や援蒋、対日経済制裁という原因あっての大東亜戦争であり、
第一の目的は自存自衛であって、アジア解放はいわばその手段とも言える。
(アジア開放で自由貿易できるようにして資源確保で生き延びるという事)

戦争遂行のために敵地から物資を頂戴することは禁止されておらず、
敵・白人列強の持ち物である東アジアを奪取したのだが、
日本はそこを植民地にはせず、大東亜宣言で独立を承認した。

南部駐留は昭和16年7月だが、アメリカが不当制裁を始めて何年目だ。
アメリカは北部駐留でも制裁を仕掛けてきたし、
蒋介石の上海爆撃に自衛しただけでも制裁を仕掛けてきたのがアメリカだ。

そもそも、この南北駐留は「援蒋」というテロ支援あってのもので、
英米がこんなことしなければ南どころか北にも駐留する必要はなかった。

英米のあからさまな非平和的挑発攻撃をむしろ擁護したうえ、
本来なら「テロ支援国家」としてあからさまに攻撃してよいものを
合法駐留合法遮断で平和的解決姿勢に尽力した日本側の行動を
批判するなんて戦後の敵国史観狂信にも程がある。

大東亜戦争は実質、1937年8月13日~の第二次上海事変が始まりだ。

蒋介石軍は1932年・上海停戦協定線を越えて
上海共同租界に侵入してきたことも違反だし、

蒋介石軍が日本人居留区を包囲した際、
日本領事が米英仏などで組織する協定共同委員会を招集し、
中国軍の撤退を要求する共同抗議、および何らかの制裁措置を講ずるよう
提案を行なったが欧米列国は無視したのだ。
無視どころか列国はテロ蒋介石側に資金や武器の支援をした。

上海共同租界の日本民間人居留区は日本軍の軍事基地でもなければ
正式な日本租界でもない、日本人が比較的、多く住んでいた日本人町である。

なぜ日本軍が駐留していたのかというと中国の治安が悪すぎたからだ。
(現在も中国は治安が悪いがw)
日本人を守るために駐留しているのだから守って当然だ。
守らなかったら批判されるべきだし、そんな軍隊なら処分すべきだ。

日本海軍陸戦隊は「最新の兵器を持つ蒋介石軍」に対して奮戦した。
八字橋では10倍の敵に対して5時間にわたって戦い、支那八十八師を撃退。
日本人居留民はどんどん引き揚げたが、
通州事件が再現されるかもしれないとの恐れから、
残っている一人一人の邦人に警備がつけられ、
汽船やブロードウエイマンションに避難した。
それでも800名の婦女子が特別陸戦隊の炊き出しに従事し、
残った男子は土嚢作りを手伝い、のべ5万個も作った。

その時の状況を想像してみてほしい。

大東亜戦争で日本が反省すべきだという主張は、
自衛戦争ではなく侵略戦争であるという前提であろう。

「自衛戦争を起こした反省をしろ!」
「日本を守った反省をしろ!」
って、おかしいとは思わないのか。

武力攻撃されてるのに「勝率が低いから自衛しない」はありえない。
自衛しなくても何もなく平和ならアジアは白人の植民地になっていない。

アジア諸国が遠い欧州からやってきた白人の植民地になってるのに
「勝率が低いから戦わない」で国が守れるなんてお花畑もいい所だ。

「うまくやれば戦争もせずに独立できていた」
「どじ踏んだから失敗した」という妄想、
どんなに頑張っても負ける時はあるが批判される筋合いはない。
批判されるのは戦いもせず服従することだ。
戦争には理由がある。

戦争は目的ではなく手段である。

戦争をするしない、してしまったという「戦争という手段」のみを叩き、
その前にある課題・問題・理由を考えない、
解決する代案を提示しない人は平和を語る資格がない。

問題があるから、その解決手段の一つに戦争があるのだ。
問題なくして解決手段は起こらない。

「戦争」自体は国内法でも国際法上でも犯罪ではない。
法律に反して初めて犯罪なのに、
禁止する法律がないどころか「戦時国際法」がある。

戦争がダメなら
「戦争するならこういう方法で」が存在するわけがない。
パリ条約でさえ自衛戦争を否定していないのだから
戦争は批判の対象にはならない。

敵が攻め入ってきたから守るために命を掛けて戦って、
勝てばお咎めなしで、負ければ法律で裁かれるというのは意味不明だ。
批判や裁きを受けるのは攻め入ってきた外側であって内側ではない。

戦争が起こる理由が、戦いが始まって勝敗が決まってから
「負けた方に決まる」というのでは防ぐ方法はない。

批判してる人は結果論で、
戦争したら「相手の言う通り撤退すれば戦争防げたのに」と言い、
相手の言う通り撤退すれば「あのとき弱腰で撤退せず戦ってれば
相手はこんな増長せず抵抗できない状態にはならなかったのに」と言って、
結果「日本は馬鹿だなぁ」と言いたいだけの無責任な人だ。

上海共同租界の日本軍駐留等の権利は
英米と同じ法律で行なっている完全合法行為だ。

これに対して無差別爆撃をした蒋介石の行動は何の法的根拠もない。
無論これへの自衛が違法なわけがなく、
よってこの蒋介石のテロを支援したり、
自衛した日本を制裁するのは違法であり不当となる。

英米支ともども順法でなかったから、あの戦争は起こった。

支那事変は蒋介石の侵略攻撃なので抗戦しなければ負ける。
合法権利も不当に奪われる。

対して英米がテロ支那を支援する自衛的理由はない。
日本を制裁することも何の自衛でもない。
援蒋と不当制裁がなければ英米と戦っていないし、
援蒋だけでも不当だが日本は我慢して合法遮断に徹した。

援蒋及び不当制裁されているので延ばせば延ばす程、
日本は不利な状況になり、戦わなければ資源が底を突き、
史実の初期戦勝も無理になる。

不当経済制裁されていたから、その国が持つ資源(植民地)を奪取、
つまり開戦したのである。
奪わなければ時間、日にちと共に
資源武器弾薬燃料が底をついて戦えなくなる。

8月に全面禁輸されて4ヶ月も我慢して平和的解決に尽力して、
もう限界だった。

戦争遂行のために敵地から物資を頂戴することは禁止されておらず、
敵・白人列強の持ち物である東アジアを奪取したのだが、
日本はそこを植民地にはせず、大東亜宣言で独立を承認した。
2015/01/03(土) 14:39:15 | URL | 零崎涼介 #WkFKWbqY [ 編集 ]
マスコミは不都合な事実だといつも日本のせいにしますが、
以下は直接述べられてることだと思います。実際どうなのでしょう?

○A級戦犯合祀問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF%E5%90%88%E7%A5%80%E5%95%8F%E9%A1%8C

昭和天皇が靖国神社のA級戦犯の合祀に強い不快感を示す。

○歪んだ優越感 : 天皇は韓国人
http://f17.aaacafe.ne.jp/~kasiwa/korea/readnp/k385.html

・今上天皇「 (略) 一時、わが国が朝鮮半島のみなさんに
多大なる苦痛を与えた時代があった。」と発言。

・昭和天皇「 (略) 天皇の中には貴国(韓国)と関連のある方が日本に来て、
その流れが天皇史の中に含まれているかもしれない。」

・高野新笠の出自
 770年代に姓を変えていたこと。そして270年にわたり、
百済の武寧王の子孫という名分でいられたこと。
2015/01/03(土) 18:09:19 | URL | Aの法則 #- [ 編集 ]
かまってちゃんの「為にする批判」はもう結構!
↑零崎涼介さんの仰る通り!
結果論で敗者を叩いて「為にする批判」だけなら誰にでも出来るんだよ!
武勇伝を披瀝しては自画自賛して悦に浸ってる、どこやらのお馬鹿弟子さん!
全く日本人のメンタルではないね!
あっ、文明を持った国の人間じゃないから、そりゃそうか⁉︎(笑)
2015/01/03(土) 19:27:24 | URL | 日本人差別反対! #- [ 編集 ]
零崎涼介氏へ!

貴殿はw
日本語が理解出来ないのかww?


私は、大東亜戦争における日本の敵は!
連合国と日本海軍だと! 再三主張しているが!
それが何故日本と☆
日本人の☆
差別になるのか?


貴殿のようにw
ネット上だけでほざく青二才と違ってw
私は、大東亜戦争当時陸軍の航空部隊に所属して昭和20年にフィリピンで戦死した叔父がいる戦没者遺族であり!
以前から鈴木信行代表と☆面識もある維新政党・新風の支持者でもある!


いかなる戦争も当事者双方が存在し、片方だけが悪いわけがない以上!
一方的な視点で評価すればw
客観的ではなくww
限りなく主観的で不公平な物になるだろうwww
かの石原莞爾閣下は☆
東京裁判の山形県酒田市で開廷された出張法廷で証言して『この法廷に黒船によって日本に開国を強要した、アメリカ人のペリーを証人として連れて来い!』と証言したが☆☆
実に名言であると思う☆☆☆


私が思うに欧米列強から見ると、遅れて来た近代国家の何かと目障りだったはずで、その確執がポイントオブノーリターンを越えたのが、大東亜戦争ではないだろうか?


もし明治時代に伊藤博文以下がw
ドイツの憲法ではなくwwイギリスの憲法をモデルとして大日本帝国憲法を起草していたら?
当然その後の歴史は変わったであろうし!
第二次世界大戦も連合国側で参戦しただろう!
恐らく戦前の日本と☆
戦後の日本を★
足して2で割ったような☆☆
いいとこ取りの日本が誕生していたかもしれない☆☆☆

2015/01/03(土) 19:39:24 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
零崎涼介氏へ!

貴殿はw
『勝てば官軍。負ければ賊軍。』という言葉を知らないらしいなww


私は、孫子の兵法を適用したら?
大東亜戦争における日本の戦い方は理にかなったものだったのか?
と疑問に思う!
大東亜戦争でアメリカ、イギリス以下の連合国との開戦が避けられないならば!アメリカ大統領のルーズベルトがw
開戦の引き金を日本に引かせるのを逆手に取りww
逆にアメリカやイギリスに戦端を開かせる戦略や戦術もあり得るのではないか?私の主張は、浅野裕一『孫子を読む』講談社現代新書に論拠しているが!
しかし第一次、第二次の世界大戦は、経済学用語の神の見えざる手が働いたかのように!
いずれも戦端を開いた側が敗北したのは何故だろうか?
未だ浅学非才な私と違って、博識な貴殿にw
説明を賜りたいところであるw
2015/01/03(土) 20:01:43 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
「2015/01/03(土)19:39:24 伊藤桂一先生の自称弟子氏」
日本は最初からアジアにいた。建国からずっとだ。
そこに白人列強が侵入してきた。
独立自存を守るため必死にもがいた日本のどこに非があるのか。

客観的に見たら尚更日本は東亜百年戦争の犠牲者であり、
白人列強を擁護できる事実はない。

日本やアジアが何か悪いことしたからアジアはほぼ植民地になり
日本を取り囲むように軍艦を配備したのか?

「白人も悪いが日本も悪い」とか言えば中立的で客観視できていると
勘違いしているに過ぎない。

日本が悪いと言うなら具体的に何が原因かを明記し、
その不当性の証明と、代案の提示が必要である。

たとえば仏印駐留などが違法で自衛とは無関係という証明、
それが無くても窮しない根拠、
課題(援蒋遮断するには)解決の代案が提示されなければ
客観視のための材料にはならない。

戦争を避けるためなら英米の言うとおり全支撤退をすれば良かった。
英米に従属すればよかったのだ。
しかしそれでは何の解決にもならない。

援蒋はおろか、白人列強がアジアに来なければ起こらなかった問題なのに、
必死になって「日本の非」を作り出すことが客観視なのか。

米の支那奪取野望、西安事件による蒋の容共や上海侵略、
英米の援蒋や対日不当制裁が大東亜戦争の原因であることに変わりはない。
2015/01/03(土) 20:11:12 | URL | 零崎涼介 #WkFKWbqY [ 編集 ]
「2015/01/03(土) 20:01:43 伊藤桂一先生の自称弟子氏」
>『勝てば官軍。負ければ賊軍。』という言葉を知らないらしいなww

『歴史のif』という言葉を知らないのか?
「こうすれば相手は、こうしてくれて、バラ色の日本になっていた^^」
などは、あくまで想像であって事実ではない。
勝手な想像を根拠にしてまで先人を貶める必要などない。
2015/01/03(土) 20:22:13 | URL | 零崎涼介 #WkFKWbqY [ 編集 ]
零崎涼介氏へ!

確かに大東亜戦争開戦に至る経緯を見ると!
アメリカ、イギリス以下の連合国の策略はアンフェアであるが(怒)
しかし、日本につけこまれる隙があったのも!
歴然とした事実であろう!隙がなければ、アメリカ、イギリスと言えどもw
日本を罠にかける事は無理だったであろうww


結論から言えば!
孫子が主張するように☆
負け戦はしてはならないのであり☆☆
勝つ見込みがないなら★
断固開戦を思い止まり! 臥薪嘗胆して勝てる見通しが立てば捲土重来を期すべきであろう☆☆☆
例え話だが、小林源文氏の劇画『パンツァーフォー』にこんなシーンがある!
北アフリカ戦線でドイツ軍の捕虜になったイギリス兵が『戦車を88ミリ高射砲で撃つなんて、フェアじゃありませんなw』とドイツ兵に言ったところ、ドイツ兵に『PAK(対戦車砲)を弾くイギリス戦車も、フェアじゃないぞw』とやり返されるのだがw
戦争の本質を上手く表現しているではなかろうかw
2015/01/03(土) 20:26:19 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
零崎涼介氏へ!
ほぉ~w


博識な貴殿にもww
私が提起した『第一次、第二次世界大戦のような戦争では、先に始めた側が敗北する。』に対して反論出来なかったようだなwww

私と孫子の主張に、貴殿が反論出来なかったのはw 厳然とした事実だからなww
2015/01/03(土) 20:36:11 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
歴史を裁く愚かさ!
零崎涼介さんが仰る通り、
>順法側をバカにして批判ばかりするのは文明を持った国の人間ではない
んだよ、相も変わらず自画自賛で悦に浸ってる、お馬鹿弟子のかまってちゃん!
都合が悪くなると論点ズラシばかり繰り返して、一体何が言いたいのかさっぱり分からず、読んでる方にしてみたら単なる「荒らし」にしか見えないんだよ!
「為にする批判」つまり「批判の為の批判」など何の生産性も意味も無いということだ!
つまらん書き込みしてる暇があったら名著「歴史を裁く愚かさ/西尾幹二著」でも読んで、己の愚かさを自覚されてはどうかな!
2015/01/03(土) 20:47:40 | URL | 日本人差別反対! #- [ 編集 ]
天皇陛下のおことば
「天皇陛下のおことば」のNHK版
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150101/k10014381931000.html



「天皇陛下のおことば」の宮内庁版
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/gokanso/shinnen-h27.htmlは段落の切り方が違っており、NHK版は意図的に論旨の明瞭さを損なうような改変が加えられているという指摘。

比べてみると宮内庁版の方がはるかに陛下の「いいたいこと」がはっきりしており、NHK版はわかりにくくなっています。とくに「満州事変」をそれとは直接関係のない前の段落にまぜることで、この言明の重要性を減殺しようとしているようにも感じられます。

どこで段落を切るかということは文章のかんどころです。
それによって解釈が変わる場合さえあります。ですから、引用者が勝手に改変することは学術の世界では許されません。
なぜNHKはそのルールを無視してまで段落を改変したのか。
その理由を公式に述べる責任があると思います。
2015/01/03(土) 20:49:24 | URL | memo #QNjftStU [ 編集 ]
零崎涼介氏へ!

>日本が悪いと言うなら具体的に明示し、その問題点の不当性の証明と、代案の提示が必要である。


ハァ?
貴殿は何様のつもりかwwwww?


どうしてもと言われるならw
私の銀行口座を申し出るからww
然るべく報酬を振り込んでいただこうwww


話はそれからだwwww
2015/01/03(土) 20:53:35 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
日本人差別反対!はw本当に日本人なのかww?

あのなぁ!


さっきからやたら出て来るがw
伊藤桂一先生の自称弟子さんは、coffeeさんに対して質問したはずだが。なぜ貴様やw
零崎涼介とやらがw
横からしゃしゃり出て来るんだ?
ウザい外野席はw
引っ込んでろ(-_-メ)

2015/01/03(土) 21:04:12 | URL | 核武装せよ!ここは日本だ! #- [ 編集 ]
警察へ通報の必要性あり!
>どうしてもと言われるならw
私の銀行口座を申し出るからww
然るべく報酬を振り込んでいただこうwww

話はそれからだwwww

ハァ〜?
じゃなかった、
パァ〜か、コイツは!
契約したわけでもないのにカネよこせってか⁉︎
『強要罪』で逮捕だな!
全く日本人のマインドではないわ、コイツは!
こんなワケのわからん奴は全力でスルーするに限るな!
2015/01/03(土) 21:19:08 | URL | 日本人差別反対! #- [ 編集 ]

戦後の日本を駄目にしたのはw


反日の国賊売国奴とw
日本人差別反対!やw
零崎涼介のようなw
ネット上でほざくしか出来ないw
腰抜けでw
臆病者のw
脳内愛国者でw
ようござんすか?


2015/01/03(土) 21:19:48 | URL | coffeeさんに質問? #- [ 編集 ]

日本人差別反対!とやらへw


貴様にw警告する!
間違っても靖国神社に近づくな!
万一貴様をw発見したら!簀巻きにして外堀に叩き込むぞ!


そう言えば!
噂によると、昨年大晦日に靖国神社境内にある鎮霊社に放火したトクアヒトモドキはwお友達らしいなw
2015/01/03(土) 21:32:31 | URL | 核武装せよ!ここは日本だ! #- [ 編集 ]
伊藤桂一先生の自称弟子さん
>coffeeさんに質問?
>以前からそうでしたが!
>大東亜戦争の話では、とも言えるw
>日独伊三国同盟をww
>華麗に避けるのは何故でしょうか?www


日独伊三国同盟は、日本がアメリカやイギリスと開戦する直接の原因ではありません。
日独伊三国同盟なんて、日米開戦の原因としては非常に小さい一つに過ぎません。
もっと分かりやすく言うと、もし日独伊三国同盟がなくても、日本の対米英戦争は不可避でした。

アメリカは、日露戦争の後から日本と敵対しました。
ブログ記事本文を読んでください。

―――――
我々は十年一日の如く…日本に嫌がらせをした。
『アメリカ外交50年』ジョージ・ケナン著(1951年)
―――――

日独伊三国同盟が成立したのは、1940年9月27日ですが、1937年10月5日には、早くもルーズベルト大統領が「戦争伝染病を隔離せよ」と演説し、日本を非難しました。
日本が支那に対して、大幅に譲歩した和平案を提案したにもかかわらず、支那は日本の和平案を蹴って戦争を拡大継続させている最中に、アメリカ大統領は日本を「戦争伝染病を隔離せよ」と非難したのです。
もう既にこの頃にアメリカは、日本を徹底的に敵視しており、日本との戦争を狙っていました。


日本が必死になって支那事変を終わらせようとして支那に対して「戦争を止めよう」と言っていた時に、アメリカは支那に対して「戦争をやめるな!支援するから戦争を続けろ!」と指示して戦争をやめさせなかったのです。
その辺の経緯や具体例は、以前にもブログ記事で説明しています。

━━━━━━━━━━
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4113.html
アメリカは、日本と支那が和平工作を行うと、支那に「戦争をやめるな!支援するから戦争を続けろ!」と指示して戦争をやめさせなかった。

以下は、その一例

1938年12月18日、汪精衛(汪兆銘)は日本と講和しようと重慶脱出した。
汪精衛は、蒋介石と違い、"これ以上国民を苦しめるべきでない"という考えで、特務機関に命を狙われながらも近衛首相の呼びかけに応じた。

――――――――
汪精衛(汪兆銘)は重慶を出る時「蒋介石と話をつけている。建前として蒋介石が抗戦を担当し、汪精衛が講和を担当する。うまく行けば講和に移る」と言っていた。

汪精衛は東京で近衛と会って、その真意を確かめてから1939年5月8日上海に帰り、蒋介石に『これで私の役目は終わった。本番は貴方に頼む』と打電した。

ところが、この時、既に事情が異なっていた。
米国が蒋介石に「軍事物資の援助をするから」と言って講和を止めさせた。
米国の意向を無視してまで講和は出来ない。
結果、汪精衛は裏切り者にされた。

胡蘭成(汪精衛の側近)著『日本及び日本人に寄せる』を要約
――――――――
━━━━━━━━━━

その後も、米国や英国による理不尽な対支那支援と日本への制裁が継続拡大していきます。

●1939年
3月、米国は支那が軍用機や発動機を購入のために1500万ドルを借款
6月13日、ソ連が支那に1億5千万ドルの借款
7月26日、米国が日米通商航海条約を破棄

●1940年
1月4日、米国が錫、屑鉄の対日輸出額を前年度の半分にすると通告 
3月30日、汪精衛政府が南京に遷都。ハル国務長官は重慶政府支持を声明
6月5日、米国が工作機械の対日輸出を禁止
7月31日、米国が航空機用ガソリンの東半球への輸出を禁止
9月26日、米国が屑鉄の輸出を全面禁止
9月25日、米国が重慶政権に2500万ドルの借款
9月27日、日独伊三国同盟成立
11月3日、米大統領が重慶政権に更に5000万ドルの追加借款
12月2日、米国が蒋介石の重慶政府に一億ドルの借款供与
12月10日、英国が重慶政府に100万ポンドの借款供与

以上のとおり、もし日独伊三国同盟がなくても、日本の対米英戦争は不可避でした。
2015/01/04(日) 01:17:09 | URL | coffee #- [ 編集 ]
愛国カルトのデリシャスコーヒーは
日本に核武装をさせ、米国を攻撃しようと企んでいるかも知れません。

異常な反米主義者…まるでソ連支持者みたい。

2015/01/04(日) 07:15:34 | URL | 天安門事件 #tWggE8ac [ 編集 ]
それと…
米国の反日勢力は民主党で有って、共和党は敵では無い。

民主党に影響を与えたソ連が悪いだけ、米国は敵でも味方でも無い。
2015/01/04(日) 07:22:17 | URL | 天安門事件 #dSaXKg/Q [ 編集 ]
coffeeさんへ!

まず初めに、昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。

ご多忙中のところご回答下さり、衷心より感謝致しますm(__)m


私も、基本的に同意です!明治から大正にかけて日英同盟を結んだイギリスに比べて☆
アメリカは、1920年には対日戦用のオレンジ計画を策定しました★


coffeeさんは、日独伊三国同盟がなくても対米英戦争は不可避でした。とおっしゃいましたが、それでは戦前の日本はアメリカ、イギリスと戦い、滅びる運命だったとお考えでしょうか?
2015/01/04(日) 10:07:18 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
馬鹿は死ななきゃ治らないw

自称愛国者でw
実はトクアヒトモドキのw日本人差別反対!とwwww
零崎涼介がwwww
孫子の兵法を論破出来ずwwww
やはり、孫子の主張は¥
正しかった件について¥¥
2015/01/04(日) 11:04:55 | URL | 孫子研究会 #- [ 編集 ]
『語るに落ちて正体現す』
自称弟子氏へ

>貴様にw警告する!
間違っても靖国神社に近づくな!

アンタは一体何の権限があって、そんなことを言ってのかな?
何時から靖國神社の地権者になったんだ?
零崎涼介さんに対して発した「何様のつもりか?」というアンタの言葉は、熨斗紙付けてそのままアンタに返してやるよ!

>万一貴様をw発見したら!簀巻きにして外堀に叩き込むぞ!

『脅迫罪』で逮捕だな!
実行すれば
『暴行傷害罪』で逮捕だ!

>そう言えば!
噂によると、昨年大晦日に靖国神社境内にある鎮霊社に放火したトクアヒトモドキはwお友達らしいなw

『名誉毀損罪』で逮捕だ!

>然るべく報酬を振り込んでいただこうwww

『強要罪』で逮捕だ!

「語るに落ちて正体現す」とは、まさにこのこと!
罪状が多いから相当の『重罪』を覚悟しておくことだな!

それと「多重ハンネ」を使って、さも自分への同調者が多いように偽装工作するのは止めろよな!
管理人さんも「多重ハンネ」を使うのは止めるように警告していたはずだぞ!
アンタは自分のブログを持ってないから分からないんだろうが、管理人さんの方からはアンタの「端末ID」が丸見えなんだぞ!
アンタに日本男児の矜持があるつもりなら、朝鮮人のような卑怯な真似はするなよな!

アンタは未だ全然解ってないみたいだから言っておくが、ここのブログの管理人さんは、「保守」を装いながら日本を貶める言動をするアンタみたいな「偽装保守工作員」が最も嫌いなんだよ!
よ〜く、覚えておくことだ!
2015/01/04(日) 11:40:38 | URL | 日本人差別反対! #- [ 編集 ]
日本人差別反対!=トクアヒトモドキへw

言いたい事はw
それだけか?


貴様こそw
歴史の真実=実は歴史の不実だろうがwwww


零崎涼介とやらと同じくwwww
孫子の兵法を論破出来ない貴様がwwww
どの口でほざくんだよwwww
2015/01/04(日) 12:15:52 | URL | 孫子研究会 #- [ 編集 ]
日本人差別反対!w=実は歴史の真実w=正しくは歴史の不実へw

そもそもw
さんざん偉そうにほざきながらw
日本の戦記文学界で有名な伊藤桂一先生を知らずw 零崎涼介とやらと同じくw孫子の兵法を論破出来ずwまともに反論出来ない時点でw
貴様の知識レベルが低次元なのは明らかだがw


今の日本に必要なのは☆
貴様等みたいなw
ネット上で能書きをこねるだけでw
実際に行動しないw
百万人のネット保守よりもw
一人の行動保守だろうがwこの大馬鹿者(-_-メ)

2015/01/04(日) 12:28:41 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
coffeeさんへ!

大東亜戦争に関しては! 何が何でも1941年12月8日に開戦する必要があったでしょうか???


日清戦争後に、ロシア、ドイツ、フランスによる三国干渉によって日本は耐え難きを耐え!忍び難きを忍び!租借権を得た遼東半島を清に返還し、臥薪嘗胆して☆
三国干渉の中心だったロシアに★
日露戦争でリベンジしたように☆☆
何故同じ事が出来なかったでしょうか☆☆☆?


この点が、未だに納得出来ません?

2015/01/04(日) 13:19:01 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
ジョッフルさんへ
>>日独伊三国同盟

>2015/01/02(金) 16:09:11 | URL | ジョッフル #- [ 編集 ]

日独伊三国同盟のご説明、非常に分かりやすくて勉強になりました。
ありがとうございました。
2015/01/04(日) 14:48:02 | URL | coffee #- [ 編集 ]
hirorogunsouさんへ
>蒋介石は満州国を承認していないのでは?
>中国に複数存在した政権のうち、蒋介石の重慶政府だけは満州国を否認し続けた。
>(黄文雄著「日本の植民地の真実(扶桑社)」より)

ブログ記事の本文で述べたとおり、1933年5月31日、「塘沽協定」を締結したことにより、蒋介石の国民党政権は、間違いなく満州事変の終結と満州国の成立を認めました。
蒋介石は、その後、支那事変になってから一度は認めた満州国を否認したのです。
古今東西、支那人は、条約も協定も国際法も勝手に無視しますから。
2015/01/04(日) 14:54:08 | URL | coffee #- [ 編集 ]
2015/01/02(金) 23:46:34 | URL | 零崎涼介さん
>【1】「ロシアと締結したポーツマス条約」や「清国と締結した北京条約」 で、清国と締結したのは満州善後条約ではありませんか?

そのとおりですね。
ブログ記事本文を「満州善後条約」に訂正させて頂きました。
重要なご指摘ありがとうございました。


>【2】1911年・辛亥革命は南京の孫文が武力で北京の清を倒したのではなく、話し合いで清滅亡、中華民国建国となりました。

話し合いもしましたが、武力も使いました。

>【3】満州事変は、あくまで支那側から仕掛けて来て始まったという立ち位置でいたほうがいいと思います。

そのことについては、以前にもコメントを頂戴し、大変勉強させて頂きましたが、難しい問題だと思います。
ただ、私は、満州事変までに張学良(武装盗賊)がテロ事件を頻発させていたことは違いない事実なので、関東軍はもっと早く盗賊追放を行うべきだったと考えています。


>【4】1936年(昭和11年)12月12日の西安事件で第二次国共合作が成立していたことも書いていたほうがいいと思います。

必要性が高い時には書きたいと思います。

>【5】仏印と条約を結んで日本軍は仏印に進駐し、援蒋ルートの合法的な遮断に徹していたことも書きたいところです。

必要性が高い時には書きたいと思います。

>【6】蘭印の石油を武力で確保する決断をし、その前にアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために先手を打って真珠湾攻撃したという流れも説明したほうがいいと思います。

必要性が高い時には書きたいと思います。
もともと私のブログ記事は長文になりがちなので、できるだけ短くしようと心がけています。
2015/01/04(日) 15:28:46 | URL | coffee #- [ 編集 ]
伊藤桂一先生の自称弟子さん
>coffeeさんは、日独伊三国同盟がなくても対米英戦争は不可避でした。とおっしゃいましたが、それでは戦前の日本はアメリカ、イギリスと戦い、滅びる運命だったとお考えでしょうか?

日本は滅びてはいませんね。
米英蘭は、米国を中心にして英国やオランダなども追随し、圧倒的物量を以って、日本に対して不当な経済制裁や敵対行為を散々し、最後は「経済封鎖」という「戦争行為」まで行いました。
「経済制裁」は今でも世界中で行われていますが、「経済封鎖」は戦争行為そのもなんです。
日本がいくら戦争を回避したくても、他国が侵略して来たら、自衛戦争をしなければなりません。
同様に、日本がいくら戦争を回避したくても、物量(エネルギー、資源、食料、工業力など)でも軍事力でも圧倒的に勝る米英蘭が「石油禁輸」=「経済封鎖」=「戦争行為」=「侵略戦争」をして来たら、日本は自衛戦争をしなければならないのです。

日本は、悪逆暴虐の限りを尽くして日本を侵略して来たなどを相手にして、立派に自衛戦争をしました。
その結果、日本は滅びませんでした。
もし、当時の日本が「ハルノート」を呑めば、日本は滅ぼされる可能性が高かったです。



>大東亜戦争に関しては! 何が何でも1941年12月8日に開戦する必要があったでしょうか???
>日清戦争後に、ロシア、ドイツ、フランスによる三国干渉によって日本は耐え難きを耐え!忍び難きを忍び!租借権を得た遼東半島を清に返還し、臥薪嘗胆して☆ 三国干渉の中心だったロシアに★ 日露戦争でリベンジしたように☆☆ 何故同じ事が出来なかったでしょうか☆☆☆?
>この点が、未だに納得出来ません?

遼東半島を清に返還するのと「ハルノート」に従うことは全く別次元の話です。
遼東半島を清に返還しても日本は滅びませんでしたが、「ハルノート」に従えば日本が滅ぼされる可能性は高まったでしょう。


東郷茂徳外相(東京裁判にて)
「ハル・ノートは日本に、支那・仏印からの撤兵を要求していた。さらに三国同盟を死文化する条項も含んでおり、日本が之を受諾すれば、三国同盟を日本から破棄する事になり、国際信義の問題となる。この問題を除外しても、日本がハル・ノートを受諾して撤兵し、警察官までも即時引揚げる事になれば、中・南支でも日本がそれまでした事はすべて水泡に帰し、日本の企業は全部遂行できない事になる。
 また、南京政府に対する日本の信義は地に墜ち、地方での排日・侮日感情は強くなり、日本人はこの地方から退去しなければならなくなる。
 さらにハル・ノートは満洲方面についても同じ事を要求しており、従って日本は満洲からも引揚げなければならなくなり、その政治的影響は自ずから朝鮮にも及び、日本は朝鮮からも引揚げなくてはならない事になる。換言すれば、日本の対外情勢は満洲事変前の状況よりも悪くなり、ハル・ノートは日本が日露戦争以前の状態になるような要求である。これがすなわち東亜における大国としての日本の自殺である。
 ハル・ノートは日本に対し全面的屈服か戦争か、を迫るものと解釈された。もしハル・ノートを受諾すれば、日本は東亜における大国の地位を保持できなくなるのみならず、三流国以下に転落してしまうのが、ハル・ノートを知る者全員の一致した意見であった。
従って、日本は自衛上戦争する外ないとの意見に一致した。


マッカーサー(1953年5月3日、アメリカ上院軍事外交委員会に)
 「日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中にひしめいているのだということを理解していただかなくてはなりません。その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
 潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時より、働き、生産している時の方がより幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と呼んでよいようなものを発見していたのです。
 これほど巨大な労働能力を持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは手を加えるべき原料を得ることができませんでした。
 日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い、錫が無い、ゴムが無い。その他実に多くの原料が欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
 もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。
したがって彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。



また、当時は国家生存の条件とされていた大国の地位を失い、小国に転落すれば、いつソ連や米国の植民地にされてもおかしくなかったし、ましてやアジア諸国の独立なんて何十年・何百年後に実現したか分からなくなります。
下手すると、いまだに、日本を含めた全てのアジア・アフリカ諸国が、欧米列強の植民地にされていたかもしれません。
2015/01/04(日) 16:42:16 | URL | coffee #- [ 編集 ]
ジョッフルさん、歴史の真実さん、零崎涼介さん、皆様
私の代わりに、いろいろと質問に回答してくださったり、説明してくださったりして頂き、ありがとうございました。

大変、助かります。

私自身も、勉強になることが少なからずありました。

今後とも、よろしくお願いします。
2015/01/04(日) 16:46:02 | URL | coffee #- [ 編集 ]
訂正
>マッカーサー(1953年5月3日、アメリカ上院軍事外交委員会に)

マッカーサー(1951年5月3日、アメリカ上院軍事外交委員会に)


▼最も短時間に良く勉強できる動画▼
『 凛として愛 』
http://www.youtube.com/watch?v=HBxaF0wps6U
【字幕】泉水隆一監督作品 凛として愛
http://youtu.be/CpCXzX55bJE
2015/01/04(日) 16:51:48 | URL | coffee #- [ 編集 ]
伊藤桂一先生の自称弟子氏? 孫子研究会氏?
もしチャイナが尖閣諸島に進攻してきたら
「核攻撃されたら負けるから」といって撤退するのか?

どんな善人でも、どんな悪人でも、
攻撃されたら逃げるか反撃するしかない。

国家なら武力攻撃されたら反撃して当然だ。
こんな簡単なことが、わからないのか?

何回も言うが、
武力攻撃されてるのに「勝率が低いから自衛しない」はありえない。
自衛しなくても何もなく平和ならアジアは白人の植民地になっていない。
アジア諸国が遠い欧州からやってきた白人の植民地になってるのに
「勝率が低いから戦わない」で国が守れるなんてお花畑もいい所だ。

「うまくやれば戦争もせずに独立できていた」
「どじ踏んだから失敗した」という妄想、
どんなに頑張っても負ける時はあるが批判される筋合いはない。
批判されるのは戦いもせず服従することだ。
2015/01/04(日) 18:15:57 | URL | 零崎涼介 #WkFKWbqY [ 編集 ]
coffeeさん
coffeeさん、こちらこそ、ほぼ毎日、拝見させていただいていて、
本当に勉強になります。ありがとうございます。
これからも頑張ってください。応援しています。
2015/01/04(日) 18:16:18 | URL | 零崎涼介 #WkFKWbqY [ 編集 ]
零崎涼介とやらへw

孫子を読んだ事もないw 貴様にww
何が分かるwww


尊敬する人物の一人でアメリカ駐在経験者であり☆ カナダ駐在武官にもなった☆☆
栗林忠道閣下の言葉で☆☆☆『デトロイトの自動車工場を見た事もないw大本営の奴等に何がわかるw』と言われた相手の、大本営参謀と同じ類いだな(笑)

それと!
俺がいつ自衛権の発動=防衛戦争まで否定した?
かの孫子も『万一敵軍に包囲されたら、すかさず全軍突撃を敢行し死中に活を求めるしかない。』と言っているのを知らんのかwwww


貴様はw
知らんだろうがw
第二次世界大戦で1940年のバトルオブブリテン(イギリス本土航空戦)の時、首相のウインストン・チャーチルは議会で『我々はドイツに情けを求めない!ドイツに良心を咎め立てしても無駄である!もし今イギリスに対する爆撃を中止させるためにドイツと交渉すべきかどうか国民に意見を求めたならば、圧倒的多数の国民がNOと叫ぶだろう!我々はドイツに叩かれる以上にドイツを叩くつもりである!!』と演説したし!当時イギリス空軍戦闘機軍団司令官のヒュー・ダウディング大将は、フランスとの約束で最新鋭戦闘機のスピットファイアをフランスに派遣せよとのチャーチルの命令を『イギリスの防衛が不可能になる』と断固拒否して、レーダーと戦闘機のスピットファイア、ハリケーンの活躍によって☆
イギリスの制空権を確保してドイツのイギリス上陸作戦を断念させ☆☆
イギリスを救った話は有名だが☆☆☆
因みに、1969年に映画の空軍大戦略(原題バトルオブブリテン)タイトルで日本でも公開されたが、馬鹿な貴様はwwww
見た事もないだろうwwww
万一制空権を巡って『尖閣諸島の戦い』が勃発したら?
必ずや我が空自のF15がスピットファイアに☆
同じくF2やF4がハリケーンに☆
其々勝るとも劣らぬ活躍をして☆☆
メッサーシュミットに例えられる支那空軍のスホーイ27やw
ミグ29をw
撃墜して東シナ海の藻屑にすると☆☆☆
俺は確信している!


それと!
ネットで能書きを言うだけのwwww
腰抜けでwwww
臆病者の貴様はwwww
見て見ぬ振りをするだろうがwwww
俺は、国賊売国奴の窮状の会(九条の会)がwwww
街頭宣伝をしていたらwwww
必ず論戦を挑み!
全て論破して来たが!
俺に文句をつけるならwwww
同じ事をやってから言えwwww(-_-メ)


2015/01/04(日) 19:43:11 | URL | 孫子研究会 #- [ 編集 ]
coffeeさんへ質問?

丁重かつ丁寧にご回答下さり、誠にありがとうございますm(__)m


ところで!
以前にも書きましたが、私は大東亜戦争の開戦責任がありながらw
日本の敗戦後にずる賢く立ち回りww
陸軍に責任転嫁して、東京裁判では一人もA級戦犯として死刑にならなかった海軍に対しwww
不信感を持っています。

そもそも帝国陸海軍は、日本と日本人を守るために設立され、存在したはずですが。
大東亜戦争では、日本国民を直接守らなかった海軍に比べて(笑)
陸軍は昭和20年に、南モンゴルで、千島列島で、南樺太で、満州で、朝鮮半島北部で露助(ソ連軍)とw 戦い☆
直接日本人を守りました☆☆


特筆すべきは、日本の敗戦後に当時の内モンゴル(現南モンゴル)にいた大部分は女性、子供、老人からなる約4万人の日本人を守るため☆
民間人を鉄道輸送で安全な北京及び天津方面に避難させるために☆☆
約3万8千人のソ連軍より少ない★
約5千人の戦力で戦い、見事任務を果たした陸軍の第二独立混成旅団を☆☆☆
coffeeさんは、ご存知でしょうか?



2015/01/05(月) 05:07:38 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
「2015/01/05(月)05:07:38 伊藤桂一先生の自称弟子」氏
大東亜戦争の開戦責任はテロ蒋介石とテロ支援国にあるだろ!
これだけ詳しく説明してきたのに、まったく判ってないな。

◆政治・軍体制→どんな体制であれ戦争は起こるが日本は自衛側だった。
◆戦争中の一つ一つの作戦→点検すればいいが、とにかく日本は自衛側。
◆戦争中の犯罪→小さな事件以外ない。日本は自衛側だった事に変わりない。
◆大きな事実経過の流れ→日本は自衛側だった。

━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━

1931満洲事変―――1933塘沽停戦協定で終結

1937支那事変(中国大陸)―――――――――――1945終結
―――1939第二次欧州大戦(欧州)―――――――1945終結
――――――1941日米直接戦争(太平洋)――――1945終結

↓↓↓

1937支那事変+1941日米戦争=大東亜戦争

━─━─━─━─━─━―━―━―━―━―━―━

日本はルールを守り、何も悪い事はしていなかった。
↓↓↓
中国側(蒋介石)がルールを破って違法なテロ攻撃をしてきた。
↓↓↓
その違法なテロ側を欧米がテロ支援していたことが合法であるはずはない。
↓↓↓
英米の資金・武器支援があるから
蒋介石は日本からの和平の打診を拒否し続けた。
↓↓↓
日本は援蒋ルートの合法的な遮断に努力していた。
↓↓↓
それに対して米英欄が経済制裁・石油禁輸してきた。
↓↓↓
それを受けて日本は蘭印の石油を武力で確保する決断に至った。
↓↓↓
その前に先手を打って
ハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために真珠湾攻撃。
↓↓↓
日本は負け、紛争当事者の一方である戦勝国が東京裁判で裁判官となり、
すべての責任を日本にのみ求め、
事実とは違う政治的な決着の歴史を押し付けられている。
2015/01/05(月) 06:23:30 | URL | 零崎涼介 #WkFKWbqY [ 編集 ]
零崎涼介とやらへw

ほお~w


そこまで言うならw
大東亜戦争の敗戦責任とするがww
あくまで軍事面に限定すれば!
敗戦責任は、陸軍10㌫海軍90㌫だなwww
大東亜戦争の戦場がどこか知っているなら小学生でも理解出来るから!
説明は省略するwwwwそれと専門家でもない俺ですら理解出来る!
孫子の兵法が理解出来ない貴様はwwww
筋金入りの阿呆だなwwww
所詮大東亜戦争は!
バーチャル戦記ならともかくwwww
遺憾ながら日本が百戦百敗する戦争としか言い様がなかろう!


それと、俺は再三言っているが!
貴様の主張はwwww
小林よしのりこと小林パチロリの『戦争論』とwwww
同レベルだろwwww
ネット上でしか自己主張出来ずwwww
窮状の会(九条の会)その他の国賊売国奴をwwww
面と向かって論破出来ないwwww
腰抜けでwwww
臆病者であるwwww
貴様の主張は説得力皆無だなwwww


2015/01/05(月) 08:50:56 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
零崎涼介に告ぐ。

残念だがw


貴殿の主張はw


全 部 負 け 惜 し み だw


文句があるならw
次の戦争で、日本が勝ってから言えw


以上

2015/01/05(月) 08:56:49 | URL | 孫子研究会 #- [ 編集 ]
大前提でcoffeeさんが書いているように、議論は有意義です。
議論は、知っているとか知らないからの要素が第一にあるのではなくて、主張される理由や背景を考えながら、人を尊重するところがないと読んでる方も不快になります。

議論によって、そういう考え方もあるんだと双方勉強になることが大切です。

最初から結論ありきの論調や、罵りあうのは、民度の低い国か力ずくで相手を支配する欧米の考え方だと思います。

日本の和を重んじる国でも、拝金主義や支配欲の影響を受けて偏見偏屈を押し付けようとする有識者も多く見受けるようになりました。これでは勉強になりませんね!

日本人は民度の低い時事ニュースや発信を見ると表立ってはバカバカしくて相手にしない傾向にあります。
そこに付け込まれている悪い部分もあるのでしょうが‥
ネットでの意見にはそんな本音が良く見えますし、リアルで事立てることが嫌いな(良く言えば穏便に済ましたい)国民性がかの戦争にもあったと思います。

我慢の国ですが、切羽詰まるところまで追い詰められれば、最後のアイデンティティまで屈せず自衛のために戦うところも日本だと思います。

実際に拳を上げられると逃げ回るのが第三国です。卑怯で同じアジアで手を結ばず、上下関係の支配の欲望だけで、欧米列強の界隈となり、暴れ回った蒋介石と、その背景にあるアジアを都合いい隷属植民地化したい白人の進出が問題だったと思います。

良心の呵責に未だに日本を貶めようと躍起です。
戦後70年臥薪嘗胆してきた日本人が歴史を振り返り、玉音放送にあったとおり、復興を成し遂げ、日本の将来の建設に向けるときが来ました。
2015/01/05(月) 12:56:23 | URL | 慶介 #iU4puUNs [ 編集 ]
×界隈
o傀儡
2015/01/05(月) 13:17:18 | URL | 慶介 #- [ 編集 ]
慶介さんへ!

貴殿の主張に☆


全面的に☆☆


同意ですな☆☆☆m(__)m

2015/01/05(月) 13:42:56 | URL | 伊藤桂一先生の自称弟子 #- [ 編集 ]
零崎涼介とやらへw

一言言っておく!


死んだ子の歳を数えるような事を言ってもw
過去の歴史はww
決して変わらんだろうがwww


それ以上に大事な事は☆
現在の日本が直面する安全保障上の問題を★
如何に解決するか?☆☆
そっちがはるかに重要だろうが☆☆☆


俺が、自衛隊の統合幕僚長なら!
アルゼンチンとのフォークランド紛争で、武力行使によりフォークランド諸島を奪還したイギリスのように、国際法と国際条約に基づき1ヶ月で竹島を奪還する作戦を立案するが!
貴様のようなwwww
腰抜けのwwww
臆病者にはwwww
無理な相談だなwwww

2015/01/05(月) 16:14:15 | URL | 孫子研究会 #- [ 編集 ]
伊藤桂一先生の自称弟子さん
>coffeeさんへ質問?
>丁重かつ丁寧にご回答下さり、誠にありがとうございますm(__)m

どう致しまして。
普段は全てのコメントを読みきれないのですが、お正月休みだったので全てのコメントを読むことができました。
他の方々との議論においても、喧嘩腰にならず、もっと丁寧なやり取りをしてください。
それと、あまり「www」を乱用しない方が良いと思います。



>特筆すべきは、日本の敗戦後に当時の内モンゴル(現南モンゴル)にいた大部分は女性、子供、老人からなる約4万人の日本人を守るため☆民間人を鉄道輸送で安全な北京及び天津方面に避難させるために☆☆約3万8千人のソ連軍より少ない★約5千人の戦力で戦い、見事任務を果たした陸軍の第二独立混成旅団を☆☆☆coffeeさんは、ご存知でしょうか?

そのことについては、7年以上前からブログで何度か紹介しています。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-2615.html
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-2061.html
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-1602.html
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4790.html
「同胞4万救出作戦」
内蒙古在住4万人の同胞をソ連軍から守ろうと、日本軍将兵が立ち上がった。

2015/01/06(火) 00:00:11 | URL | coffee #- [ 編集 ]
結論としては!

ネット上で能書きをこねる以外に何もせず(笑)


窮状の会(九条の会)その他の国賊売国奴が(笑)
街頭宣伝をしていても、俺と違って見て見ぬ振りをする(笑)
零崎涼介とやらと(笑)
日本人差別反対!=実は歴史の真実=正しくは歴史の不実は(笑)


やはり!
腰抜けの(笑)
臆病者で(笑)
日本人の恥だな(笑)

2015/01/06(火) 10:10:04 | URL | 孫子研究会 #- [ 編集 ]
素朴な疑問ですが?


第一次と第二次の、世界大戦で。
先に開戦したか、開戦の原因を作った国が、またはいずれも枢軸国が敗北したのはなぜか?
どなたか、解説をお願いしますm(__)m

2015/01/07(水) 17:44:23 | URL | 初心者 #- [ 編集 ]
歴史を学ばず憲法の解釈を変えた売国自民党を許すな!!!
2015/01/14(水) 14:08:48 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!  日本人は何故、苦しいのか?、はっきり言ってしまえば、奴隷だからです。日本人の賃金は下がり続けています。その間、欧米では賃金は上昇し続けています(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/seirousi/dai2/siryo3.pdf)。  
2015/01/02(金) 13:46:36 | 日本は危機的な状態です!
☆満州事変から大東亜戦争までの歴史を 十分に学ぶと、今後の日本のあり方として、 次の結論に至る。
2015/01/02(金) 19:19:34 | 母さんによる徒然・・・
今回は、ちょっぴりセクシーな、TVCM動画を紹介しよう。
2015/01/02(金) 20:08:35 | 風林火山
元旦の早朝に、「戦後70年・元旦SP!激論!日本はどんな国を目指すのか?」という朝まで生テレビがあった。
2015/01/03(土) 01:34:11 | 風林火山
&nbsp; あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 &nbsp; 当ブログでも今まで書いてきた通り、今年前半、おそらく「IR(カジノを含む統合型リゾート)基本法案」が国会で可決され、我が国において賭博が公認のものとなるでしょう。 &nbsp; お越し頂いている常連の皆様はご承知の事と存じますが、私は 2007 年以来、日本におけるカジノ設...
2015/01/03(土) 04:26:20 | 賭人がゆく
本稿は、統一地方選挙出馬予定の都道府県議会選挙、市町村議会選挙候補者、特に愛国候補者向けに作成した原稿である。
2015/01/05(月) 18:28:00 | 美しい国への旅立ち
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.