FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201905
習近平「30万人が虐殺された」南京大虐殺「国家哀悼日」・南京事件否定も「次世代の党」が最適
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






習近平「30万人が虐殺された」南京大虐殺「国家哀悼日」・南京事件否定も「次世代の党」が最適「南京事件」追悼式典 習主席、歴史認識で日本をけん制
習近平「30万人の同胞が痛ましく虐殺された」 (12月13日の南京大虐殺「国家哀悼日」「南京大虐殺記念館」で)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2371773.html
「南京事件」記念式典、習近平国家主席が初の出席
最終更新:2014年12月13日(土) 18時11分、TBSニュース
習近平「30万人が虐殺された」南京大虐殺「国家哀悼日」・南京事件否定も「次世代の党」が最適「南京事件」記念式典、習近平国家主席が初の出席

 旧日本軍による「南京事件」から77年を迎えた13日、中国・南京で行われた記念式典に、習近平国家主席が最高指導者として初めて出席して演説し、歴史問題で日本を強くけん制しました。

 「哀悼の意を表すため、車が一斉にクラクションを鳴らしています。これが式典開始の合図となります」(記者)

 「歴史は時代の変遷で変えることはできず、事実は巧みな言葉や言い逃れで消し去ることはできない」(中国 習近平国家主席)

 中国・江蘇省の南京で、「南京事件」から77年にあたる13日、記念式典が開かれ、およそ1万人が参加しました。

 「南京事件」とは、旧日本軍が南京を占領した際、多くの中国人に対して殺害や残虐行為があったとされる事件です。今年から国家級の記念日に格上げされ、習近平国家主席が演説。中国側が主張する「犠牲者30万人」という数字を改めて強調しました。

 「いかなる人が南京大虐殺の事実を否定しようとしても、歴史が許さない。30万人の殉難者の亡霊が許さない」(中国 習近平国家主席)


 記念館周辺には、「国辱を忘れるな(=勿忘国辱)」と記された掲示板が幾つも掲げられ、大型書店には、「南京事件」の特設コーナ―が設けられました。さらに・・・

 「南京市内の小学生全員に今月1日、南京事件について書かれた、新しい教材が配られました」(記者)

 「2人の日本兵は銃剣を持ち、李秀英に向かった。彼らは残虐に彼女の足を刺した。しかし、抵抗して倒れなかったので顔を刺した」(小学生)

 国営の中国中央テレビは、小学生が授業で「日本兵による残虐行為」の描写を音読する様子を繰り返し伝えました。

 「私たちは日本の美しい桜を知っていて、日本のアニメに興味を持っています。でも、この授業を受けた後、日本人の暴行に憤りを感じました」(中学生)

 中国政府は、南京事件を扱った動画を1週間連続でネット配信するなど、「大虐殺を否定する日本の右翼に反撃する」と日本に譲歩しない姿勢を強めています。その一方で、習主席は演説で、日中友好を強調しました。

 「中日両国の人民は、代々にわたって友好を深め、歴史を鏡に未来に向かうべきだ」(中国 習近平国家主席)

 歴史問題で日本をけん制しながらも、先月の日中首脳会談を踏まえ、関係改善の意思も示した形です。(13日14:45)



>「南京事件」とは、旧日本軍が南京を占領した際、多くの中国人に対して殺害や残虐行為があったとされる事件です。今年から国家級の記念日に格上げされ、習近平国家主席が演説。中国側が主張する「犠牲者30万人」という数字を改めて強調しました。


支那は、今年から、日本軍が南京を攻略した12月13日を「国家哀悼日」に制定し、大々的なイベントとし、初めて国家主席の習近平が参加者1万人を前に演説をし、改めて「日本軍による無辜の南京市民30万人大虐殺」を強調した。
習近平「30万人が虐殺された」南京大虐殺「国家哀悼日」・南京事件否定も「次世代の党」が最適

習近平「30万人が虐殺された」南京大虐殺「国家哀悼日」・南京事件否定も「次世代の党」が最適





>「いかなる人が南京大虐殺の事実を否定しようとしても、歴史が許さない。30万人の殉難者の亡霊が許さない」(中国 習近平国家主席)


1937年当時の南京の人口は約100万人だったが、1937年10月に日本軍が上海を占領すると支那軍が上海から南京に退却したために激減した。

南京市民の大半は、支那軍が入って来た南京から日本軍が占領した上海などへ逃げ出したのだ。

したがって、日本軍が南京攻略戦を始めた1937年12月12日夜までに、南京の人口は20万人以下まで減っていた。


約100万人の南京市民のうち、約80万人の南京市民が日本軍が占領した上海やその他などへ逃げ出して、人口が20万人以下となっていた南京において、どうすれば習近平が国家式典の演説で述べたように30万人を殺害できるのか?!

事実は、1937年12月13日に20万人以下となっていた南京の人口は、日本軍占領後に増え、1か月後には約25万人に増加した。






>「南京市内の小学生全員に今月1日、南京事件について書かれた、新しい教材が配られました」(記者)
>「2人の日本兵は銃剣を持ち、李秀英に向かった。彼らは残虐に彼女の足を刺した。しかし、抵抗して倒れなかったので顔を刺した」(小学生)



その証言が南京市内の小学校の教材に載っている李秀英という糞婆は、12年前の平成14年にTBS「筑紫哲也NEWS23」に出演したことがある。

http://www.history.gr.jp/~nanking/tvtbs020926.html
平成14(2002)年9月26日放送(TBS「筑紫哲也NEWS23」より)
巨龍解剖~南京編~
平成14(2002)年9月26日放送(TBS「筑紫哲也NEWS23」より)巨龍解剖~南京編~
(一部抜粋)
平成14(2002)年9月26日放送(TBS「筑紫哲也NEWS23」より)
筑紫哲也(司会者)  
 えー、日中友好、国交回復30周年に、ちなんだシリーズ「巨龍解剖」2回目の今夜は、南京編です。
 日中の友好に、常に影を投げかけて来たのが、「不幸な歴史」、「過去をめぐる歴史認識」の問題です。
 日本はかつて、日本軍は中国で何をしたのか、そして中国では、今その事が、どういう形で伝えられているのか。
 侵略の象徴の場と言える南京で、次を担う若い世代に聞きました・・・。

平成14(2002)年9月26日放送(TBS「筑紫哲也NEWS23」より)
女性音声ナレーション
 1937年、日本軍が当時の中国・・・国民政府の首都・南京に侵攻した際、民間人を含む中国人を大量虐殺したとされる・・・いわゆる南京事件。
 現地の記念館には、今もその生々しい傷跡が残っています。
 そして、あれから65年後の今・・・。


南京事件被害者、李秀英さん  私は、日本兵に体中を何度も刺されたのですよ―――。平成14(2002)年9月26日放送(TBS「筑紫哲也NEWS23」より)
南京事件被害者、李秀英さん
私は、日本兵に体中を何度も刺されたのですよ―――。

筑紫哲也(司会者)  やっぱり、日本人・・・日本兵というのは大変、憎いと今でも思いませんか。
筑紫哲也(司会者)  
やっぱり、日本人・・・日本兵というのは大変、憎いと今でも思いませんか。


"南京事件"被害者、李秀英さん  
最初は、日本人が憎くてしょうが無かったが、日本人と接してからは、良い人たちだと―、同じ人間ですから。


女性音声ナレーション  
南京事件当時、18歳だったという彼女は、フィルムに撮影されており、残された文書記録と共に、証言も一致しているという被害者です。



>女性音声ナレーション  
>南京事件当時、18歳だったという彼女は、フィルムに撮影されており、残された文書記録と共に、証言も一致しているという被害者です。



呆れた!

平成14(2002)年9月26日放送TBS「筑紫哲也NEWS23」は、ナレーションを使って「李秀英の証言が一致」などと述べているが、完全な虚偽報道だ!

李秀英の証言は、南京軍事法廷、インタビュー、映画撮影、日本の裁判所など、証言するごとに内容がクルクルと変わった。

李秀英は、襲われた場所についても証言によって異なる2か所述べており、襲ってきた残虐な日本兵の人数についても証言によって異なり2人だったり3人だったりし、それだけでも信用できない証人だが、更に相手の短刀を奪って格闘して37箇所も刺されたのに死なずに生きていたのも不思議な(有りえない)話だ。
南京大屠杀幸存者李秀英老人。

南京の小学校の教材に記述されている李秀英が遭ったような残虐行為が本当に発生していたなら大問題になっていたはずだが、当時そんなことは全く話題になっていなかった。

支那国民党は南京戦を挟む1937年12月1日から1938年10月24日までの約1年間に300回も外国人記者などに記者会見をして日本の悪事を宣伝したが、1回も南京で虐殺があったと言わなかった。

また、当時、南京には、日本人の記者やカメラマンなども多数入って取材をしていたが、誰一人としてそのような事件については見たことも聞いたこともなかった。

東京朝日新聞・橋本登美三郎上海支局長の証言

「南京での事件ねえ。
私は全然聞いてない。
もしあれば、記者の間で話に出てるはずだ

記者は少しでも話題になりそうな事は話をするし、それが仕事だからね。
噂としても聞いた事もない。
朝日新聞は現地で座談会もやっているが、あったのなら、露骨ではないにしても抵抗があったとかそんな話が出るはずだが。
南京事件はなかったんだろう。」


同盟通信・前田雄二記者の証言

「虐殺とは戦争に関係ない住民や婦女子をむげに殺害することだろう。
ところが殺されなければならない住民婦女子は(難民区)内にあって、日本の警備司令部によって保護されていた。
私の所属していた同盟通信の旧支局はその中にあった。
入城四日目には私たちは全員この支局に居を移し、ここに寝泊まりして取材活動をしていた。
つまり難民区内が私たちの生活圏内で、すでに商店が店を開き、露天商や大道芸人まで出て、日常生活が回復していた。
この地区の情報はちくいち私たちの耳目に入っていたのだ。
こういう中で、万はおろか、千、百、あるいは十をもって数えるほどの虐殺など行われようはずがない。
もしあれば、私たちが見逃すはずがない


東京日々新聞カメラマン 金沢善雄氏の証言

「戦後、この時、何万人かの虐殺があったといわれていますが、不思議でしようがないのです。私は南京をやたら歩いていますが、虐殺を見たこともなければ聞いたこともありません」
ここ(南京)には1ヶ月ほどいましたが、戦後言われているような事は何も見ていなければ、聞いてもいません。ですから虐殺があったと言われていますが、あり得ないことです。松井大将が絞首刑になったのも不思議でしょうがないのです」


報知新聞従軍記者 田口利介氏の証言

―― 南京で虐殺があったといわれますが?

「当時聞いたこともなかったし、話題になったこともありません」


読売新聞技師 樋口哲雄氏の証言

「自転車を持っていたので、毎日あっちこっちに行きました」

―― その頃、日本軍による虐殺があったと言われていますが?

「どこで何があったのか知りません」

―― 見たり聞いたりしませんか?

全然解りません。だいいちそういう形跡を見たことがありません。あったとよく言われますが、どこでどんなものがあったのか。中山陵など荒らされていないし、きれいでした。
やらなきゃこっちがやられるからやったのを虐殺といっているのだと思います」


大阪毎日新聞 五島広作記者の証言

―― 第六師団は北支で感謝状をもらってないから、中支で残虐行為をやったと言う人もいますが……。

はじめて聞いた話です。第六師団でそんなことはありませんでした
先ほどの話同様、谷中将が処刑されてからの作り話でしょう。
戦後、中国の言い分に合わせた話がよく作られています

―― 南京陥落後の第六師団の行動はどうでした?

十三日、十四日は城内掃蕩で、残虐行為などありません

(中略)

―― 五島さんはいつまで南京にいましたか。

「翌年の一月十日頃までいました。
この間、南京のあちこちに行きましたが、虐殺といわれることは見ていません。
また、強姦もあったといわれますが、すでに慰安所ができてましたから、戦後いわれていることは嘘です。(後略)」


東京日日新聞 佐藤振寿カメラマンの証言

―― 虐殺があったといわれてますが……。

「見てません。虐殺があったといわれてますが、十六、七日頃になると、小さい通りだけでなく、大通りにも店が出てました。
また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵のところに集まってましたから、とても残虐行為があったとは信じられません。

―― 南京事件を聞いたのはいつですか

「戦後です。アメリカ軍が来てからですから、昭和二十一年か二十二年頃だったと思いますが、NHKに『真相箱』という番組があって、ここで南京虐殺があったと聞いたのがはじめてだったと思います。
たまたま聞いてましてね。
テーマ音楽にチャイコフスキーの交響曲が流れた後、機関銃の音キャーと叫ぶ市民の声があって、ナレーターが、南京で虐殺がありました、というのですよ。
これを聞いてびっくりしましてね。嘘つけ、とまわりの人にいった記憶があります
 十年ほど前にも朝日新聞が『中国の旅』という連載で、南京では虐殺があったといって中国人の話を掲載しましたが、その頃、日本には南京を見た人が何人もいる訳です。
何故日本人に聞かないで、あの様な都合よく嘘を載せるのかと思いました。
当時南京にいた人は誰もあの話を信じてないでしょう。
(略)」





1937年12月15日
19371215「中国人は日本人カメラマンが行くと、積極的に子供をかかえて撮影に協力してくれる。日本兵や日本人を恐れていなかった」(カメラマン佐藤振寿氏。南京占領の2日後 1937.12.15撮影 南京安全区にて)
東京日日新聞 佐藤振寿カメラマン「中国人は日本人カメラマンが行くと、積極的に子供をかかえて撮影に協力してくれる。日本兵や日本人を恐れていなかった」
(南京占領の2日後 1937.12.15佐藤振寿カメラマン撮影 南京安全区にて)



1937年12月17日
1937年12月17日 日本軍入城
1937年12月17日 日本軍入城

19371217支那兵たちの悪行に辟易していた南京市民たちは、日本軍の入城を歓声をもって迎えた。日本軍の入城式の日(1937年12月17日)に、食糧やタバコの配給を受け、歓声をもって迎える南京市民。市民がつけている日
支那兵たちの悪行に辟易していた南京市民たちは、日本軍の入城を歓声をもって迎えた。
日本軍の入城式の日(1937年12月17日)に、食糧やタバコの配給を受け、歓声をもって迎える南京市民。市民がつけている日の丸の腕章は、民間人に化けた支那兵ではないことを証明するために、日本軍が南京市民に配った(毎日版支那事変画報 1938.1.11発行)


19371217【平和甦る南京《皇軍を迎えて歓喜沸く》】朝日新聞1937年12月20日掲載「17日河村特派員撮影」
【平和甦る南京《皇軍を迎えて歓喜沸く》】朝日新聞1937年12月20日掲載「17日河村特派員撮影」
(右)武器も持たず中国人から買い物をする日本兵。
(中上)南京に戻ってきて畑を耕す中国人農民。
(中下)平和になって南京に戻ってきた中国人ら。
(左)中華街の名物、街頭床屋。子どもも大人も手製の日の丸の腕章をして笑っている。


1937年12月19日
この温情 朝日新聞、上野記者撮影 南京にて松島部隊の兵隊さんに可愛がられている支那人の子供 昭和12(1937)年12月19日撮影
この温情
朝日新聞、上野記者撮影
南京にて松島部隊の兵隊さんに可愛がられている支那人の子供
昭和12(1937)年12月19日撮影



1937年12月20日
19371220解 説 文:南京陥落後旬日(じゅんじつ)にして、早くも平和の曙光に恵まれた市中では、皇軍将士と共に玩具をもてあそんでたわむれる支那の子供達…(12月20日、 南京住宅街にて朝日新聞林カメラマン撮影)
解 説 文:南京陥落後旬日(じゅんじつ)にして、早くも平和の曙光に恵まれた市中では、皇軍将士と共に玩具をもてあそんでたわむれる支那の子供達…
(12月20日、 南京住宅街にて朝日新聞林カメラマン 撮影)(玩具の戦車で子供達と遊ぶ兵隊さん(南京中山路にて))。
掲載:朝日新聞昭和12年12月25日&「支那事変写真全集(中)」


19371220解 説 文:惨虐無道な支那兵に脅かされ、空と地に唸る砲弾に怯えていた避難民地区の支那良民は、日本軍入城と共にホッと蘇生の思い。(昭和12年12月20日、南京住宅街にて朝日新聞林カメラマン撮影)。掲載:
解 説 文:惨虐無道な支那兵に脅かされ、空と地に唸る砲弾に怯えていた避難民地区の支那良民は、日本軍入城と共にホッと蘇生の思い。
(昭和12年12月20日、南京住宅街にて朝日新聞林カメラマン撮影)。
掲載:朝日新聞昭和12年12月30日& 「支那事変画報 第十一集(週刊朝日・アサヒグラフ臨時増刊)」


19371220解 説 文:暴虐無頼な抗日支那軍ながら傷けば、皇軍が敵をも隔てぬ同仁の慈悲に抱かれ、ここ南京外交部跡の野戦病院に我が衛生隊の手厚い看護を受けつつ、明け暮れ悔恨と感謝の涙に咽(むせ)んでいる支那傷
解 説 文:暴虐無頼な抗日支那軍ながら傷けば、皇軍が敵をも隔てぬ同仁の慈悲に抱かれ、ここ南京外交部跡の野戦病院に我が衛生隊の手厚い看護を受けつつ、明け暮れ悔恨と感謝の涙に咽(むせ)んでいる支那傷病兵。
( 昭和12年12月20日林特派員撮影)。
掲載: 「支那事変画報 第十一集(週刊朝日・アサヒグラフ臨時増刊)」


19371220疫病防止のため南京市民に予防措置を施す日本の衛生兵(南京占領の7日後 1937.12.20林特派員撮影 朝日グラフ 1938.1.19刊)
疫病防止のため南京市民に予防措置を施す日本の衛生兵
(南京占領の7日後 1937.12.20林特派員撮影 朝日グラフ 1938.1.19刊)


1937年12月20か23日、南京避難民の治療の様子。「支那事変画報」大阪毎日・東京日日特派員撮影、第15集より 撮影者、毎日新聞新聞カメラマン 南京避難民の病者治療にあたるわが衛生隊
1937年12月20か23日、南京避難民の治療の様子。
「支那事変画報」大阪毎日・東京日日特派員撮影、第15集より 撮影者、毎日新聞新聞カメラマン
南京避難民の病者治療にあたるわが衛生隊



1937年12月22日
19371222平和立帰る南京:日本兵が難民区内の避難民にお菓子を分配している様子(昭和12(1937)年12月22日 、難民区内にて朝日新聞カメラマン林特派員撮影)
平和立帰る南京日本兵が難民区内の避難民にお菓子を分配している様子
(昭和12(1937)年12月22日 、難民区内にて朝日新聞カメラマン林特派員撮影)



1937年12月24日以前
19371224以前。南京市民に食糧等を配る日本兵たち。(イギリス系新聞「ノース・チャイナ・デイリー・ニュース」1937.12.24付 南京占領の11日後)
南京市民に食糧等を配る日本兵たち。
(イギリス系新聞「ノース・チャイナ・デイリー・ニュース」1937.12.24付 南京占領の11日後)



1937年12月27日
19371227敵前上陸以来激戦また猛闘、快速また追撃、夜に日をついでの戦と進撃に、華やかな南京入りをした快速部隊の兵隊さん達、ひなたぼっこをしながら速製の支那語に、手まね、足まねを加えて支那良民や子供と話を
解 説 文:敵前上陸以来激戦また猛闘、快速また追撃、夜に日をついでの戦と進撃に、華やかな南京入りをした快速部隊の兵隊さん達、ひなたぼっこをしながら速製の支那語に、手まね、足まねを加えて支那良民や子供と話をする朗(ほが)らかな南京難民区の情景
(昭和12(1937)年12月27日、南京難民区にて朝日新聞影山カメラマン撮影)。
掲載: 「支那事変画報 第十一集(週刊朝日・アサヒグラフ臨時増刊)」


南京の街路で日本兵相手に商売をする中国人(毎日版支那事変画報1938.2.1刊)
南京の街路で日本兵相手に商売をする中国人
(毎日版支那事変画報1938.2.1刊)


19390520南京の捕虜収容所で、手製の楽器を演奏して楽しむ中国兵捕虜たち(毎日版支那事変画報1939.5.20刊)
南京の捕虜収容所で、手製の楽器を演奏して楽しむ中国兵捕虜たち
(毎日版支那事変画報1939.5.20刊)









さて、南京の人口については、平成24年2月に河村たかし名古屋市長が「いわゆる南京事件はなかったのではないか」と発言したことが問題とされた時に、山田宏「日本創新党」党首(当時、現在は「次世代の党」幹事長)が講演で話したことがある。(詳細記事
「日本創新党」党首で大阪市特別顧問の山田宏前東京都杉並区長
「日本創新党」党首で大阪市特別顧問の山田宏前東京都杉並区長(平成24年2月当時)

河村市長の「南京大虐殺」否定発言を擁護
2012年2月26日19時38分、日刊スポーツ

 政治団体「日本創新党」党首で大阪市特別顧問の山田宏前東京都杉並区長は26日、大阪市内で講演し、河村たかし名古屋市長の「南京大虐殺」否定発言に関し「間違いない。わたしも日本の汚名をそそぎたい」と述べ、河村氏を擁護した。

 山田氏は、当時の南京安全区国際委員会が作成したという文書に基づき「日本の南京占領後に、人口が20万人から翌月には25万人に増えている。虐殺があったのに増えるのか」と指摘。河村市長が中国側に南京市での討論会開催を打診していることに関し「南京でやったら駄目だ。第三国のインドがいい」と述べた。(共同)



そのとおり!

そもそも、日本軍による占領後に南京の人口が増えたのだから、虐殺なんてあった筈がない。

確かに1937年当時、南京には100万人超が住んでいたが、8月から上海で戦争が始まり、10月になって大量の支那軍が南京に逃げ込むと、南京市民の多数は日本軍が占領した上海などに避難して出て行った。

そして、南京で戦闘が始まった1937年12月12日の夜には南京の人口は20万人で、しかも、善良な市民は全員が安全区に避難していた。


まずは、南京の人口推移から。


▽1937年11月~12月の南京の人口推移▽

1937年前半「100万人超」
(支那事変勃発前)

1937/11/23日「50万」
「調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約50余万である。将来は、およそ20万と予想される難民のための食料送付が必要である」
南京市政府書簡(南京事件P220 笠原十九司)

11/27「30~40万」
在留外国人に対して「避難勧告」が出された。
「市民の脱出は続いているが、市長の話では30万から40万の市民がまだ南京に残っているとのこと」
米大使館報告 (アメリカ資料編P90)

12月1日、南京市長が全市民に安全地区に移るように命令

12/6「約20万」
なぜ。金持ちを、約80万という恵まれた市民を逃がしたんだ?
(ラーベの日記P96)

12月8日、支那軍司令長官唐生智が非戦闘員は全て安全地区に移るように命令

12月10日「約20万」
なにしろ、この街の運命と20万人の命がかかっているのだ。安全区の道路は、避難する人たちでごったがえしている。(略)残念ながら軍人がまだ大勢、安全区に留まっている。
(ラーベの日記P107)

12月13日「約20万」
言いかえれば、13日に貴軍が入城したときに我々は安全区内に一般市民のほとんど全体を集めていましたが、同区内には流れ弾による極めてわずかの破壊しかなく、中国兵が全面的退却を行った際にもなんら略奪は見られませんでした。(略)もし市内の日本兵の間でただちに秩序が回復されないならば、20万の中国市民の多数に餓死者が出ることは避けられないでしょう。
(安全委員会公文書T-6)


▽陥落直前の南京の人口に関する資料▽
――――――――――
安全委員会公文書【20万人の市民】
スティール【10万人の市民】
アベンド【10万人以上】
ダーディン【10万を越す非戦闘員たち+民間人は5万以上】
ラーベ【20万人】
リリー・アベック【15万人】
米ライフ紙【15万人の南京市民】
張群思少佐【非戦闘員10万】
劉啓雄少将【20万】
松井大将【12万余】
――――――――――


以上の資料を総合してみると、12月13日、南京陥落時点の南京の人口は、【10万人から最高20万人】の間とみて間違いなく、陥落後の生存人口が約25万人(安全委員会公文書)だから人口は増えた。

■日本軍が南京を占領してからは、減るどころか逆に増えている。

そして、南京で戦闘が始まる前に、多くの市民が南京を脱出したが、そのうちの多くは日本軍が開放した上海に行っていた。

もう一度、南京の人口推移を長い期間で見てみる。


▽1937年前半(支那事変以前)~1938年9月の南京の人口推移▽
1937年前半  「100万人」
 ↓
11月初旬~11月23日 「50万人」(支那軍が南京に来て減少)
 ↓
11月27日  「30~40万」
 ↓
12月13日  「20万」
 ↓
1938年1月14日 「25万人」(日本軍が南京を占領し支那軍が南京を去ったため南京の人口が増加に転じる)
 ↓
1938年9月23日 「40~50万人」


▽1938年9月23日「40~50万人」の資料▽

『文藝春秋』P193 第十六巻 第十九號 昭和十三年十一月特別號 (1938年)
 従軍通信/上海より廬州まで/瀧井孝作
 九月二十三日。晴。南京にて。
 午前九時、特務機関に行く。大西大佐より南京施政状況の説明あり。人口は戦前は百萬そのうち二十五萬漢口に行き、二十五萬は上海に在り、五萬は香港に行き、現在は四五十萬どまりなり。



しばらく南京に戻って来なかった人々のうち、漢口に行っていた25万人は支那の政府関係者が多く、上海に行っていた25万人は一般市民だから、やはり市民は日本軍の居る上海に行っていたのだ。


以上、南京戦前に多くの南京市民が日本軍の居る上海などに脱出し、日本軍の南京占領1ヶ月後には南京の人口が増加に転じていたことを述べた。

そもそも日本軍占領後に南京の人口が増えたのだから、虐殺があった筈がないと分かる。

(参考)
人口問題
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page012.html




なお、平成24年2月に河村たかし名古屋市長が「いわゆる南京事件はなかったのではないか」と発言したことが問題とされた際の平成24年3月6日、東京では【河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会】が開催されたが、この時に出席した国会議員は稲田朋美議員一人だけだった。

今回の衆院選の候補者としては、「次世代の党」山田宏候補と吉田康一郎候補(当時は東京都議)が出席していた。

つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
山田宏「河村市長には『絶対に撤回も謝罪もするな!支那人が来ないことは良いことだ!』と言っている。」

2012.3.6つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
吉田康一郎都議(当時、現在は「次世代の党」から東京7区に立候補)
●詳細記事
河村発言支持集会に満席&立ち見・つくる会「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会】
稲田議員「首相が無かったと言えば終わる」
吉田都議「大村愛知県知事の河村市長への撤回要求(圧力)が凄まじい」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4573.html



こうしてみると、慰安婦強制の虚構について国会で盛んに追及してきた「次世代の党」は、南京問題についても最も期待できる!
次世代の党


最高裁判所裁判官の国民審査(平成26年12月)
【結論】
×  鬼丸かおる
×  木内道祥
×  山本庸幸
   池上政幸
×  山崎敏充

山崎敏充も×在特会へ賠償命令1226万円・最高裁判所裁判官国民審査・×鬼丸×木内×山本×山崎
山崎敏充も×在特会へ賠償命令1226万円・最高裁判所裁判官国民審査・×鬼丸×木内×山本×山崎
●詳細記事
山崎敏充も×在特会へ賠償命令1226万円・最高裁判所裁判官国民審査・×鬼丸×木内×山本×山崎
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5666.html



「ふざけるな!習近平!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
コメント
まったく
南京認めるということは中国人は女子供を守る力もない貧弱者となるのに。

どこのFPSかって馬鹿にされるぞ。共産党さん
2014/12/14(日) 09:33:25 | URL | ジョンイル坊や #- [ 編集 ]
嘘も100回言えば真実というのが世界です.外務省が反論しないからなあ
2014/12/14(日) 09:45:30 | URL | ねこんとす #e0C//xiY [ 編集 ]
《戦後最大のヘイトスピーチ》 毎日新聞変態記事事件
済州島の老人たちが口々に否定する「済州島慰安婦強制連行」のデマを再三に渡って広めて回った放火魔の様な「朝日新聞」の仕業は、日本の外交に与えた深刻なダメージを見ても、許されるものではなかった。

しかし、個人的にそれよりも嫌悪感を覚えたのは、「毎日新聞」の変態記事である。

「毎日新聞」は、実に10年近くの長きに渡り、よりにもよって英語で、日本人の性癖や民族性に関する捏造記事を垂れ流していたのだから。

曰く「日本人の母親は、受験生の息子のストレス解消の為に自らセックスの相手となる事がよくある」「日本の金持ちは、エクアドルの貧しい子供たちを現地の野に放ち、射撃の的にしている」「日本人がヨーロッパで白人女性を奴隷として買っている」「沖縄の某氏では、猫をぶつ切りにして煮込んで食べている」等々、毎日の様に世界に向けて〝変態記事”を配信し続けた。

衝撃的だったのは、「法に触れずに日本の十代の少女を買う方法」を外国人男性に向けて指南する記事まで書いていた事だ!
日本の有力紙が買春指南!

これらの「変態記事」を書いていたのは、オーストラリア人のライアン・コネルや、アメリカ人などの欧米人の記者や、中国系をはじめとするアジア系の記者など多くの外国人記者たちだった。

これには多くの女性たちが驚いたようで、各種女性団体や日本ユニセフ、果ては田嶋陽子の様なフェミニストにまで通報を行ったようだ。
田嶋陽子個人は、時事問題を扱う関西のバラエティー番組で「オーストラリア人などが、日本女性に対する酷い報道を行っている…」と指摘してくれたようだが、日本ユニセフなど他の団体の動きは非常に鈍いものだったという。

結果として、毎日新聞の「変態記事」は多くの人々の抗議によって無くなったが、いったい何で「毎日新聞」や外国人記者たちは、人種差別丸出しの記事を世界に向けて流し続けたのだろうか?

私は案外「慰安婦問題」が原因ではないかと思っている。
「日本人は生来変態で、残虐で、醜悪な性質の民族だから、あの様な深刻な『慰安婦強制連行』を引き起こしたのだ!」と強調したかったのではないだろうか?
現に、ディスカウントジャパンの一環か何か知らないが、欧米のネットでは、「慰安婦問題」に絡め、日本人の変態ぶりや残虐性を強調する世論工作の様な書き込みが沢山見られるという。

アメリカの黒人たちには「人種差別」抗議する権利が与えられている。
我々日本人には、そんなものは認められていないようだ。
2014/12/14(日) 09:50:06 | URL | 変態新聞事件 #- [ 編集 ]

渡邉哲也 @daitojimari · 3時間 3時間前

さて、本日選挙です。
ぜひ、皆様の一票を無駄にしないように投票ください。
みんなで選挙に参加しましょう。



上念 司 @smith796000 · 1時間 1時間前

投票行ってきました。
東京は寒いけど晴れてます。
お出かけの方はお出かけ前に、寒いの苦手な人は暖かくなってくるお昼過ぎに
ぜひ投票に行ってください。


2014/12/14(日) 10:13:15 | URL | * #- [ 編集 ]
投票済ませました!


先ほど、投票を済ませてきました。小選挙区に次世代の党候補者名、比例区に次世代の党です。

支那で習近平がでっち上げの「南京大虐殺」追悼を国民行事にしているようですね。30万人の支那人が日本兵に虐殺されたそうです。

こんな出鱈目な支那の言い分にきちんと反論する政党は、現行で次世代の党しかありません。しかし、現実は厳しそうですね。

ネットを見ていても、小政党で政権奪取の見込みがないから、次世代の党をパス、と言う訳の解らない発言が目立ちます。
それじゃ、いつまで経っても自民党が内部に売国奴を抱えながら、公明党と連立を組む、と言う体制のままでしょう。

そう思っていたら、TPP阻止のため、自民を圧勝させないよう「敢えて」民主党に入れよう、などと言うとんでもブログもありました。理由が、ねじれが起こって政策が前に進まないからだそうです。だから、TPPも消費税も先に進まない、と言う奇妙な論法です。

訳の分からない有象無象の発言が飛び交う中、デリ氏の正国ブログだけはぶれませんね。新風の飛躍を祈っています。
その足掛かりのためにも、今回の選挙での次世代の善戦に期待し支持しています。


裁判官の国民審査も行いました。池上以外全員×です。
2014/12/14(日) 10:40:36 | URL | John Doe The Passerby #- [ 編集 ]
1970年代以降の「南京大虐殺」は朝日新聞と中国共産党の合作
(長文すみません)
南京の人口問題も、日本の左翼によって膨大な印象操作がなされましたが、
下記分析を参考に。客観的検証では、人口の異常な減少など裏付けられていないのです。

「南京大虐殺があったと主張する人たちは日本軍占領直前の南京の人口は
50万人と述べたりしますが、それにはちゃんとした根拠はありません。
当時の資料で人口に関するものは約130件ほどありますが、
この資料からは占領直前の南京の人口は20万人くらいだったことが
はっきりと浮かび上がります。また人口分布に関する当時の資料は50件以上ありますが、
この資料からは民間人のほとんど全部が安全区にいたこともわかります。

もちろんこの数字は人口調査をしたものではないので、おおざっぱな数字です。
しかし、重要なのは昭和12年12月の日本軍の占領後に人口の減少がないことです。
人口の減少は当時の資料にはどこにも記録されていません。
逆に日本軍の占領後は、1ヶ月以内に人口が5万人増えています」

日本の反日左翼の捏造と歪曲や印象操作を中国共産党が利用しました。
従軍慰安婦騒動とウリ二つの構造です。
昨今話題の「従軍慰安婦騒動」のほうが、ある意味よく知られているから、
それとの類推で「南京大虐殺」を考えるとよくわかります。
「従軍慰安婦騒動」の洗脳手法は下記の3つです。

(1)インドネシアのスマランの白馬事件のような少数事例または
 怪しい証言など例外を「一般化」して、慰安婦制度全体が強姦制度
  であったと「印象操作」
 (吉田清治のような捏造を100%信じ込んで全体がこうだったんだと主張)
(2)慰安所の運営や管理に国家や軍が関与し慰安婦に対して強制性が
  あったから、慰安婦は性奴隷。意図的に「拡大解釈」して「歪曲」する。
(3)すでに日本政府が謝罪した。否定するのは逆効果であるなど。いわゆる「既成事実化」。

わかりづらいかもしれませんが、南京大虐殺でいえば(1)の特に証言による印象操作は膨大で、
特に日本国内の左翼と中国の国民党や共産党との合作によるものです。
これらについては、立命館の北村稔教授の「混乱(コンフュージョン)はあったが
虐殺(マサカー)はなかった。大虐殺は国民党のプロパガンダである」という分析が参考になります。
(2)の拡大解釈については、捕虜の大量処刑を「大虐殺である」と拡大解釈させる、
「南京以外」での広大な地域での虐殺も含むと拡大解釈させるなど有ります。
捕虜の大量処刑の事件性を問題にしたいのなら幕府山事件とだけ呼べばよいように思います。
(3)は誰でもわかると思います。

北村氏が外国記者協会で説明したとき、ある記者から、「何人以上であれば虐殺と呼ぶのか」
と例によって意地の悪い質問がだされました。北村氏は何も答えなかったですが、
中国の天安門事件で一人でも学生を戦車でひいて殺したり、イラクで米軍が無実な民間人を
一人でも殺したのを虐殺と呼ぶのなら、南京も虐殺だ、とでも答えればよかったのです。

すべてにモンスター朝日新聞がからみます。従軍慰安婦騒動の起点が1991年ころとすると、
南京大虐殺騒動の起点は1971年ころです。毛沢東と連絡がとれる日本人を探したところ
「ぬやまひろし」という者しかいなかった。それで朝日新聞記者がとりもって、
文化大革命中の中国の各地の革命委員会に行ったところ証言者が用意されていたそうです。
朝日新聞は文化大革命を評価して、中国共産党からの文化大革命に関する情報を鵜呑みに
したように南京大虐殺証言者の発言も鵜呑みにしました。

また日本の反日左翼や中国共産党は、南京大虐殺をナチスのホロコーストと対比させました。
対比させる以上、ホロコーストのような「無抵抗な民間人への無慈悲な大量虐殺」、
「国家的意思としての組織的虐殺」、「しかもこれらが戦場の混乱のなかではなく
平時に冷徹に行われたこと」などを証明しなければなりません。
実態は、南京での混乱はホロコーストの悲劇とはあまりに乖離しているのです。

むしろ中国国内でいえば、毛沢東による大量粛清・大量虐殺が対比されるべきなのです。
日本の左翼から、そういう視点の提示が皆無であったのは、日本の戦後左翼が
毛沢東を崇拝していたからです。連中が毛沢東の存在を否定できるわけが無かったのです。
ここでも朝日新聞や日本の左翼は中国共産党と利害がぴったり一致しています。
中国共産党も共産党の過去の犯罪から人民の目をそらせるために反日を利用しました。
そして日本の左翼がそれに積極的に加勢。日本はほんとうに異常です。

世界の人は日本のこの実態を知りません。左翼が国内では重箱の隅をつつくような
指摘をしながら、世界に拡散するひどい情報には見て見ぬふりをしてろくにデマも
修正しなかったという習性も知りません。

朝日新聞が1970年代に世界中に拡散した放射能が数十年にもわたって世界各地の土壌を
汚染して、その毒気が日本人を襲っています。南京大虐殺騒動も慰安婦騒動もゾッとするほど、
その構造はまったく同じです。
ほんとうに朝日新聞をほろぼすためにはどうすればよいか日本人は真剣に考えるべきです。

雑誌サピオの平成26年1月号の記事のなかに「朝日新聞の誤報・虚報ベスト10」という特集が
掲載されていました。
「殿堂入り」に慰安婦記事があげられていますが、南京虐殺も堂々の5位です。
どういう記事かというと「南京虐殺、現場の心情つづる 元従軍兵の日記、宮崎で発見」
という記事が挙げられていますが、この捏造記事も氷山の一角でしょう。
こういう捏造に異様な執念をかけてきたのが朝日新聞です。

記事では、日本軍元兵士が「南京大虐殺の現場写真」を持っていたと大スクープであるか
のように報じています。
その写真は3枚で、ある一枚では12人の人間の生首がころがっているという猟奇的な姿が
写し出されていました。朝日は<これは歴史的資料になる>と大はしゃぎでした。

雑誌には掲載されていませんが、この写真は実は1931年に会寧にある文房具兼写真屋で
「処刑された馬賊の首」として売られていた写真でした。しかもオリジナル写真には
「鉄嶺にて銃殺された馬賊の首」と明記されているにも関わらず、この部分がカットされていました。

これを南京大虐殺の写真と朝日新聞に売り込んだという元日本兵を名乗る宮崎県の男は
まちがいなく(吉田清治のような)確信犯で、朝日新聞は内心あやしいと気づきながら
喜んで飛びついたに違いありません。この写真原本の持ち主が運よく生存中で、
神奈川県藤沢市に住む佐藤進氏(1931年10月朝鮮と中国の国境に位置する会寧の工兵19大隊に入隊し、
歩兵75連隊とともに国境警備にあたったとのこと)。佐藤氏によれば、同年末から翌年にかけて、
この会寧にある文房具兼写真屋で、約10枚買った写真の1枚が
、「朝日新聞」昭和59(1984)年8月4日付夕刊の“南京大虐殺”報道に用いられた写真の一枚
と同じものだったそうです。

こういう捏造を平気でやる自称「元日本兵」のデタラメな「証言」を性懲りも無く、
何度も何度も採用し、それが慰安婦騒動の初期で大活躍した稀代の詐欺師・吉田清治の登場まで、
何度も何度も繰り返されました。
彼ら朝日記者には、中国共産党の言われるがままにでたらめな証言をろくに検証もせずに
日本に持ち帰って日本中に悪意をもって拡散した悪ガキ本多勝一の遺伝子が見事に受け継がれています。

上記も運よく原本の写真をもっている人間が存命中であったからこそ、朝日新聞と反日左翼が
手を組んだ陰謀が阻止されましたが、原本が見つからなければ南京の写真として世界に出回る
ところでした。朝日はその後、写真が捏造であることを認めましたが、なんら反省することもなく、
新たな捏造にはげみました。上記の生首の写真を発表した2ヶ月後には日本軍の煙幕作戦を
「中国大陸での毒ガス作戦」だとでっちあげるなどとんでもない捏造を発表しています。
とにかく無茶苦茶な詐欺をしてまでも印象操作・捏造・歪曲を平気でやる体質が骨の髄まで
しみついている新聞社なのです。

こうして朝日新聞が過去に拡散した(現在では当の朝日でさえ捏造だったと認める)記事
や写真を悪用してまでも、世界中で日本をおとしめる工作活動を四六時中必死でやっているのが反日勢力です。
2014/12/14(日) 11:02:01 | URL | トラッカー #w4CYqguU [ 編集 ]
投票完了!!
勿論!小選挙区も比例も次世代の党に入れて来ましたよ
\(^o^)/

裁判官もこのブログで指摘されたアホ共には❌付けて来ました
(^3^)/

これで次世代が少しでも議席獲得して、馬鹿裁判官が減れば良いんですけどね
( ̄▽ ̄;)

南京事件に関しては、主様が詳しく書いて居るので詳細は控えますが、一つ言える事は、30万人をあの短期間で虐殺するには、原爆落とすしか方法が有りませんし、南京で民間人虐殺してる暇も兵士も兵站も日本軍には無かったんですがね
( ̄▽ ̄;)

普通に常識的に考えただけでも、馬鹿馬鹿しい話なんですがね
┐('~`;)┌

従軍慰安婦20万人を含めて
( ̄▽ ̄;)
2014/12/14(日) 11:02:20 | URL | 消費税減税 #qriV/Puo [ 編集 ]
山崎敏充氏
国民審査の山崎敏充氏には、Xを付けませんでした。理由は以下の記事からです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
余命○ブログより抜粋

>さて、先般朝○新聞が報じた「ヘイトスピーチ最高裁判決、在特会敗訴、損害賠償確定」記事について触れておきます。
見出しでは、あたかもヘイトスピーチに対しての損害賠償が認められたように書いていますが、これは明らかに○日新聞得意の意図的捏造です。
判決理由では、人種差別撤廃条約下での裁判所の判断についてこう述べています。
 「例えば,一定の集団に属する者の全体に対する人種差別発言が行われた場合に,個人に具体的な損害が生じていないにもかかわらず人種差別行為がされたというだけで,裁判所が,当該行為を民法709条の不法行為に該当するものと解釈し,行為者に対し,一定の集団に属する者への賠償金の支払を命じるようなことは,不法行為に関する民法の解釈を逸脱しているといわざるを得ず,新たな立法なしに行うことはできないものと解される。 条約は憲法に優位するものではないところ,上記のような裁判を行うことは憲法が定める三権分立原則に照らしても許されないものといわざるを得ない」

つまりヘイトについては、新たな立法が必要であり、それが無い限り、現状では違法とは言えないばかりか、裁判そのものが許されないとしています。
結局、在特会に対しては「器物損壊と威力業務妨害」のみを有罪としました。朝○にとって在特会は敵
2014/12/14(日) 11:08:05 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
共同通信社も昨年に捏造。この記事は中国人数億人が読んだらしい
共同通信社も捏造記事を世界中にたれながしました。そしてそれを中国人が利用。
明らかに反日プロパガンダです。

いまだにマスコミに異常な記者が巣食っています。

「南京大虐殺なかった」と無断加筆 共同通信誤報に翻訳者が反論
http://nikkan-spa.jp/642770

ニューヨーク・タイムズ紙の東京支局長を歴任したヘンリー・S・ストークス氏
の著作をつかって悪質なプロパガンダを流しました。
これもきわめて異常な事件でした。
2014/12/14(日) 11:09:27 | URL | トラッカー #w4CYqguU [ 編集 ]
絶対に朝日新聞を許してはならない
こうして朝日新聞が過去に拡散した(現在では当の朝日でさえ捏造だったと認める)記事
や写真を悪用してまでも、世界中で日本をおとしめる工作活動を四六時中必死でやっているのが反日勢力です。

朝日は、長年に渡り旧日本軍人の偏向した残虐ホラ話をこれでもかこれでもかと
紙面に焼き付けて、温和で純情な日本人の良心を苦しめ、 自尊心を傷つけました。
これは現代日本人への精神的虐待というに等しい行為であると思う。これほど非道なペンによる暴力を絶対に許せません。

絶対に朝日新聞を許してはなりません。多少活字が見やすいとか、医学欄が参考になる程度の理由で朝日を購読している人が近くにいるなら、朝日新聞が過去にインテリむけの高級紙で購読者数800万部という地位を利用して、いかに恐れおののくほどの醜くいやらしい反日キャンペーンを執拗に繰り返してきたか、またアジアや世界に対しても、日本の途轍もなくゆがんだ自画像を執拗に発信し続けてきたかということを冷静に伝えて購読停止を呼びかけてください。

なぜ朝日新聞の南京大虐殺騒動が1971年であったか、なぜ従軍慰安婦騒動が
1991年であったかというのは あまり指摘されませんが、決定的に重要です。
1991年はソ連崩壊で、日本の左翼が劣勢のきわみにあったときでした。
形勢逆転のため反撃材料を切望していたのです。これは間違いないです。

1971年も文化大革命という悲惨な時代のちょうど中間点で、さんざんと
文化大革命を評価してきた日本の左翼にとって、反撃の材料を探していました。
プロパガンダの大成功者は突出して朝日新聞です。

朝日も実は下記のように1950年代から1960年代まではまだまともな記者もいました。
日教組教育などの洗脳を受けた世代が朝日新聞を支配していってから反日一色に
なっていったようです。

朝日新聞 「天声人語」1956年8月1日
“洗脳”という言葉がある。革命後の中共に生まれた新語で、変脳ともいう。
こんどの興安丸帰国者のうち、328人の“釈放戦犯”は、判で押したようにひたすら
過去の罪を総ざんげしているそうだ。一般帰国者が各自めいめいの考えをもっている
のとくらべて“洗脳”の洗礼を受けたのかと思わせられる。十年も社会から隔離され
繰り返し“学習”させられたら、たいがいの人間は同じ鋳型にはめこまれるだろう。

朝日新聞 「天声人語」 1963年9月28日
李ライン海域で日本漁船がまた捕獲された。李ラインを越したという理由だけで、
これまでに多数の船員が釜山の刑務所に入れられ、船はとりあげられている。
九月にはいって、韓国側がさかんに捕獲を開始したのは大統領選挙と関係があるらしい。
韓国は李ラインを”平和ライン”と呼ぶが、現状は不法ラインてある。公海上で
日本漁船員を捕まえるこの理不尽は黙って見過ごせるものではない。

絶対に日本人は朝日新聞を許してはならないと確信しています。
2014/12/14(日) 11:11:26 | URL | トラッカー #w4CYqguU [ 編集 ]
日本人についてのある証言

「日本人について、シカゴで09年に、シカゴ市の裁判所の事務官に、
シカゴ市制130年の歴史の中で、一人のクリミナル オフェンス(刑事犯)を
出していないのは日本人だけだ。これはなぜか?と聞かれました。
現在は日本国が日本のパスポートを乱発しているので分かりませんが、
犯罪が少ないのも日本人の特徴だと思います。
1昨年、地域の警察官のミーティングによく参加していたのですが、
ドメスティック バイオレンス局の課長が来て、
1日にシカゴ市警の管轄内だけで1日592件の通報がある。など状況を説明し、
未然に防ぐための強力を住民に要請した後、私に個人的に聞いてきた。
「日本人と韓国人はそんなに違うのか?なぜなら、韓国人のこの種の犯罪者は
一番多いのだが、日本人はまだ一人もいない」


こういう過去の日本人の遵法精神をうらやんで海外では日本人になりすますくせに
国家としては極限の反日をくりかえしてきたのが中国や韓国。

そして日本国内では劣勢になったので、こうした中国や韓国の反日イデオロギーに
便乗してまで日本国内で形成挽回しようとしているのが日本の左翼です。

日本の反日左翼は過去に共産主義を美化していて北朝鮮や中国共産党を賛美したために
1980年代には言論界でその過去のダブルスタンダードを厳しく糾弾されていました。
「平和や人権を叫んでいるが共産主義国家の悪行をろくに批判しないで日本だけを
過酷に糾弾するのはなぜか」と誰でも疑問に思うことにろくに答えられなかったのです。

普通なら左翼勢力が衰退するでしょう。たしかに政治や経済の世界では衰退しました。
大企業の国営化を主張していた社会党がじょじょに衰退し国鉄が民営化されたことなどは
その象徴です。ところが左翼はその分、報道や教育の世界でうっぷんをはらすように
暴れまくりました。ふつうの社会なら反日左翼はオピニオンリーダーの座からたたき出されて
リベラル側には共産主義国も同様に厳しく批判できるような真正のリベラル勢力が占めるはずでした。

ところが反日左翼は「その数の多さ」が違っていました。桁違いの数の多さだったのです。
というのは日教組など左翼教師や左翼学者が何十年も義務教育と大学教育で左翼シンパを
大量生産しており、また中立報道であるべきメディアも左翼一色に近かったので日本の社会の
あちこちに左翼が寄生して既得権益を謳歌していました(何年も日本を罵倒しているだけで
なんら建設的学問もできないのに多額の税金をもらって研究活動していた左翼学者などは
その典型です。朝日新聞記者なども同様です。憎らしい政治家のオフレコ発言を中国や
韓国に告げ口するだけで年収1千万円以上ですから)。

これらの左翼は「生き残り」をはかるために過酷な反日ムードをつくりだしました。
日本の悪行を告発して糾弾することで自分たちは「自己批判できる良心をもった勢力」
と演出して、おおぜいの日本人が引っかかってしまいました。連中は中国でも韓国でも
在日朝鮮人でも欧米の新聞社だろうが団体だろうが、反日世論をたきつけるためなら
何でも徹底的に利用しました。その成れの果てが慰安婦騒動でした(当時の「人権活動家」
は人権を過酷に弾圧していた北朝鮮にまで出かけて日本を告発するよう支援を求めました)。

また、どうして日本だけ軍備を廃止したらアジアが平和になるのか意味不明ですが、
中国の熱狂的な核兵器開発は(不気味な独裁政権が相当数の弾道ミサイルを配置して
いたにもかかわらず)完全に不問にしながら日本の防衛費増額だけは狂ったように
糾弾しました(GNP1%を防衛費が超えたらその翌日は「戦前の暗黒時代がやってきた」
とお祭り騒ぎで馬鹿騒ぎが芸当でした)。

それもこれも左翼が既得権益を守り、生き残るためにヤケクソだったのです。
2014/12/14(日) 11:36:52 | URL | トラッカー #w4CYqguU [ 編集 ]
日本の反日左翼の日本をおとしめようという執念はハンパなものではなかった
日本の反日左翼の日本をおとしめようという執念はハンパなものではなかったです。

ポイントをあげると。
(その1)歴史的に反日日本人の中核はプライドだけは高いが人間性は腐った愚かな共産主義者です。
共産主義イデオロギーが死滅して商売できなくなったので反日を売り物にするようになったのです。
共産主義者は日本での革命を夢みて果たせなかったため腹いせに軍備放棄など日本国の解体に
熱中するようになりました。年輩の大学教員で異様な反日思想の持ち主は大抵が元共産主義信奉者です。

(その2)中国や韓国の反日が日本に伝染したのではなく、反日日本人が何十年もかけて中国や韓国
の反日を死に物狂いで煽ったのです。中国や韓国が加勢しなければ彼らはただのピエロでキチガイです。
だから中国の文化大革命や天安門事件でも欧米が強く中国を非難しても日本のメディアはろくに批判せずに
西側のなかでも日本は特殊と言われたのです。これは日本人が中国に贖罪意識をもっていたというよりも
過去に赤化した中国や北朝鮮を礼賛した反日左翼が中国を非難できなかったからです。

(その3)たいていはたわ言をほざくしか能が無い一部の共産主義者の洗脳が日本国民にすさまじく
行き渡ったのは朝日新聞など報道機関が徹底的に左翼の宣伝に手を貸したからです。


香港のデモ弾圧で世界から注目されているおりに「南京大虐殺」をぶちあげる・・

韓国は大統領が支持率さがったら慰安婦で日本を非難する。

なにもかも日本の反日左翼が狂信的な反日国家に与えたプレゼントだったのです

2014/12/14(日) 11:40:16 | URL | トラッカー #w4CYqguU [ 編集 ]
南京大虐殺を宣伝しまくった日本の歴史学者たち
下記のような偏向学者が南京大虐殺を宣伝しまくりました。日本を代表するとされる歴史学者で共産主義者の井上清などは最後は南京大虐殺委員会かなんだかの大会委員長みたいなことをやっていました。

朝日新聞の慰安婦捏造報道を擁護する連中を見極めることにより、朝日新聞の「共犯者」を
あぶりだすことができます。
下記のような連中が日韓基本条約での合意をぶっこわして賠償問題を蒸し返したのです。
しかも長年にわたる北朝鮮や中国共産党の異常な犯罪は無視。完全に人間のクズです。

●日本の「歴史学研究会」の久保亨委員長が朝日新聞の「強制連行」捏造報道を擁護

日本人はマルクス主義学者のカモだったのです。こんな連中に中立的な研究は絶対無理です。
朝日新聞は完全に左翼の手先でした。共産主義が通用しなくなったので日本の戦争犯罪を
蒸し返すことにより生き残りをはかろうとしました。
1970年代や1980年代に戦争責任資料センターの活動に熱心であることに注意。

こういう連中が吉田清治のウソ八百のでたらめ証言を調査して訂正要求することなどありえません。

この連中は世界中に吉田清治のデタラメ証言が広がるのをほくそえんで傍観していたのです。

「歴史学研究会」の歴代委員長
1960年~1962年:江口朴郎 ※マルクス主義歴史学者<歴史学とマルクス主義 (1972年) >
1963年~1965年:遠山茂樹 ※マルクス主義歴史学者。羽仁五郎の弟子。共産党が評価した。
1965年~1969年:太田秀通 ※古代ギリシャ専門だが、典型的なマルクス主義歴史学者
1969年~1970年:藤原彰  ※井上清(マルクス主義者)の弟子。日本軍毒ガス写真報道で捏造
1970年~1973年:永原慶二 ※典型的なマルクス主義歴史学者
1973年~1976年:稲垣泰彦 ※日本の戦争責任資料センター共同代表
1976年~1979年:野沢豊  ※(おそらく)典型的なマルクス主義歴史学者
1982年~1986年:荒井信一 ※日本の戦争責任資料センター共同代表
1986年~1989年:中村平治 ※インド専門だが、左翼シンパ 
1989年~1993年:西川正雄 ※日本と韓国の歴史学の交流。社会主義を美化。
1993年~1996年:中村政則 ※マルクス主義歴史学者。「最後の講座派」と呼ばれた。
1996年~1999年:峰岸純夫 ※「九条科学者の会」呼びかけ人
1999年~2002年:小谷汪之 ※インド専門だが、左翼シンパ。
2004年~2007年:木畑洋一 ※イギリス専門。戦争捕虜に関心
2010年~2013年:池享  ※永原慶二(マルクス主義歴史学者)の弟子
2013年~現在 :久保亨  <---※朝日新聞の「強制連行」捏造報道を擁護

過去にこの連中は、北朝鮮や中国の人権問題(特に北朝鮮と日本との関係は深刻)については
そ知らぬふりをして無視しました。ところが韓国だけは執拗に糾弾しました。それはなぜか?
韓国が共産主義国ではなかったからです。(その後、共産主義が退潮するに従い、韓国を
反日化させようとして韓国の反日勢力に急速にに近づいていきました。)

何千万人も粛清や悪政による飢餓などで人民虐殺した中国共産党は、日本軍や日本を
悪魔に仕立てて、共産党はその敵と闘う正義の味方だと人民を洗脳しました。
中国共産党を美化して独裁を正当化しましたが、そのメンタリティとそっくりです。

日本の共産主義者も過去の日本を悪魔化することにより生き残りをはかろうとしました。
しかも異論を完全に無視して罵倒して封じて、歪曲や印象操作を平然とやりきるところなど
独裁的手法も実にそっくりです。
1970年代に中国がその独裁的な異常政治を世界から糾弾されていたときに、朝日新聞が
中国に提供した外交カードと歴史カードが南京大虐殺の「大証言集」であり、
日本側の左翼歴史学者もその捏造への協力に血道をあげました。
2014/12/14(日) 11:44:22 | URL | トラッカー #w4CYqguU [ 編集 ]
偽善に満ちたサイモン・ウィゼンタール・センター(SWC)
〈原爆投下に関して〉
新潮社編集部の「第二次世界大戦で人類に対する明らかな犯罪が2つあったと思います。ひとつはホロコースト、もうひとつは原爆投下です。その責任追及を『SWC』がする予定はないのでしょうか?」との質問の中で、次の問答がある。

◆編集部:原爆による無差別爆撃の事実は明らかで、これは戦争犯罪ですから、アメリカの戦犯追及を考えるべきです。

◆クーパー:率直にお話ししますが、個人的に言うと、私は原爆投下は戦争犯罪だと思っていません。

◆編集部:それは納得できません。非戦闘員の殺害は明らかに戦争犯罪じゃないですか。

◆クーパー:ノー。戦争というのは非常に悲惨な出来事なわけですけれども、2つの原爆を落としたことで、戦争が終わったという事実はあるわけです。もしトルーマンが原爆を落とさなければ、さらに多くの死傷者が出たでしょう。

●上の取材記事からも分かるように、
「SWC」に代表されるシオニスト・ユダヤ人勢力は、自分たちのホロコースト体験は世界に向けて盛んに宣伝するが、他民族が体験したジェノサイド(ホロコースト)に対しては無関心(冷淡)のようである。
現在、パレスチナで進行中のホロコーストに対しても冷淡で、むしろユダヤ人によるパレスチナ人の虐殺を積極的に支持している有様だ。

「SWC」を「平和・人権団体」と呼ぶ人がいるが、「SWC」は日本人の平和・人権に関しては無頓着だといえる。
その偽善ぶりに、最近では、「SWCはホロコーストを商業化している!」として、一般的なユダヤ人からも非難されている。
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/6696810.html

【マスコミ】産経新聞、ユダヤ系団体の抗議に謝罪…リチャード・コシミズ氏によるユダヤ陰謀論書籍の広告を掲載
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1417785810/
2014/12/14(日) 11:45:06 | URL | カイザー #- [ 編集 ]
大阪府高槻市のお兄ちゃんレターNr.15 平成26年12月14日
大阪府高槻市のお兄ちゃんレターNr.15 平成26年12月14日
【松浪健太(維新の党)、辻元清美(民主党)、西村康稔(自民党)、平将明(自民党)、塩崎恭久(自民党)へ永久政界引退の引導を渡すで。】

「平成26年12月14日投票開票の衆議院議員選挙」(平成26年12月2日公示)についてやな、

1))))) 帰化在日韓国人マスコミ各社は、
「投票率を格段に下げてモロ組織票の公明党(創価学会員票15%+非創価学会員フレンド票85%)、民主党(地方公務員の自治労、JR東日本労組、JR西日本労組、NTT東日本労組、NTT西日本労組、NTTドコモ労組、日教組などの幹部が通名使用帰化在日韓国人によって占領された官公労すなわち労働組合)の獲得議席を増やそうとしてやな」、
次のようにやな、日本人B層向けステマをひつこいほどしてきたな。
・「(投票日になってみないと分からん投票率を格段に低く捏造して、)投票率は公示日以来下がりに下がるで。衆議院議員選挙を気に留めてへん有権者はが多いから、有権者は日前投票も投票日投票もする必要はないやろ」。
・「投票日は、雨か雪やから、わざわざ辛い思いをして投票所へ行かんでもええんとちゃうん」。
・「(公明党と民主党の獲得予想議席を格段に高く捏造して、)公明党は増えるみたいや。民主党は盛り返してきたから、民主党は当初70議席かなと予想しとったけど80議席を取れるみたいや」。

← あれっ?本日=投票日=平成26年12月14日(日曜日)の日本全国の天気は、悪くないやろ。
← 民主党は、多く見積もってもやな、35-40議席やろな。マスコミは、2倍して70前後とか80前後と捏造しとるみたいや。
← 投票率にもよるけど、「激減政党=民主党・維新の党・社民党」、「減少政党=公明党・次世代の党」、「激増政党=自民党・共産党」やろな。

2))))) 全体的に見てやな、投票率次第やな。自民党や次世代の党にとって、投票率は、最低でも61.38%ほしいやろな。64%以上あったら万、万歳やろな。
・投票率が格段に上がって喜ぶのは、「自民党・次世代の党・日本国民」
・投票率が少しでも下がって喜ぶのは、「公明党・民主党・帰化在日韓国人マスコミ・在日韓国人(帰化、未帰化)」

3))))) 小選挙区投票用紙の所定枠内へ立候補者名、比例代表投票用紙の所定枠内へ政党名、最高裁判所裁判官国民審査投票用紙へXを記入する際にやな、達筆や乱筆で書きこんだり中途半端に書き込んだら、開票の際に判読不可能で無効票にされる恐れがあるから、それぞれの投票用紙へ楷書でゆっくり濃く明瞭に「立候補者」「政党名」「X」をフルに書き込むことを考えなあかんで。それぞれの投票用紙へ楷書でゆっくり濃く明瞭に「立候補者」「政党名」「X」をフルに書き込んでも、それぞれ10秒もかからんからな。そして、書き込んだ後は何回も見直してや。それぞれ5回見直しても、それぞれ5秒もかからんからな。
2014/12/14(日) 11:48:15 | URL | 英美 #YbISL93o [ 編集 ]
日本の「反日亡国論」者が支那に呼応して活動した!
「反日亡国論」は、単に帝国主義戦争に反対する立場から自国の敗戦と革命を目指す「革命的祖国敗北主義」ではなく、また単に「明治以降の日本帝国主義が為した悪行」を批判するのでもなく、歴史をはるかに遡って日本国の建国や日本民族による歴史そのものを否定し、その絶滅を主張した[1]。
この立場では、いわゆる「日本人」は、己が「抑圧者・犯罪民族」たる日帝本国人であることを充分自覚し、自己否定していかなくてはならない。日本は償いきれない犯罪を積み重ねてきた反革命国家であり、醜悪な恥晒し国家・民族であるので、日本を「祖国」と思うこと自体が最大の反革命思想であり、積極的に民族意識・国民意識を捨て去って「非国民」になれと説く[2]。そして反日亡国論を全面的に受け入れて反日闘争の闘士となることで、初めて「抑圧者・犯罪民族」という「原罪」から解放されるとする[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E6%97%A5%E4%BA%A1%E5%9B%BD%E8%AB%96
2014/12/14(日) 11:53:04 | URL | りーべ #- [ 編集 ]
日本人から見た歴史の真相(20年前の投稿より)
米国を中心とする欧米列強諸国(連合軍)が日本を物量作戦で破壊し、
 占領しました(米国、ソ連の国際法を無視した、武力行為は現在もなお、問われる事もなく、
 闇に葬られた状態にあります。)。
 
 米国は、終戦後から今日に至るまで、日本の自虐史観を植え付ける為の情報操作、宣伝
 を続けてきました。

 終戦後7年間、占領政策を成功させるため、厳しい言論統制を行い(郵便物の封を開け、
 中身をチェックし、セロハンテ-プで閉じてあて先へ送る等。)、その後も「米国は悪くなく、
 日本軍部が悪かった」という印象を植え付ける為の工作が行われてき、日本国民への洗脳は
 広がり続けてきました。

この様な重大事が見直されることもなく、終戦50年を迎えようと
 しています。

 細川首相の侵略発言で、19兆4千億円の賠償請求がきました。細川政権とは、
 「侵略謝罪国会決議」に謝罪使を派遣し、国としての賠償の外、個人賠償もするように署名し、
 国会へ請願している政党があります。こんなことが成立すれば、日本は破産してしまいます。

占領軍は日本民族を「日本軍部が悪かった」と徹底的に洗脳した

 占領軍は「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(戦争に対する罪悪感を
 日本人に植え付ける為の宣伝計画)」を徹底して行いました。
 
 占領国側による強制的な指導により、ルーズベルト大統領、チャーチル英首相、
 スターリン等による開戦までの行動、米国による先制攻撃(不意打ち)等、
 日本が開戦に踏み切るまでの経緯については正確に触れられずに作られた
 『太平洋戦争史』を、終戦の昭和20年の12月から、ほとんどの日刊紙に連載されました。
 
 『太平洋戦史』は、日本軍の残虐行為を強調し、大都市への無差別爆撃、
 広島、長崎への原爆投下についてまでも、一切合切日本の軍国主義者に責任が
 あると思いこませるような内容です。
 
 この『太平洋戦争史』は10万部も売れました。更に占領軍は、徹底した言論統制
 と公職追放を行いました。そして学校教育において、修身、国史、地理の授業を
 即時中止させ、『太平洋戦史』を教材にするよう命じたのです。
 
 更にラジオで『太平洋戦史』を劇化したものを、昭和20年12月9日~21年2月10日
 の10週間にわたって週1回放送しました。また『真相はこうだ』の番組も設け、
 日本軍部、日本軍国主義が悪かったという旨を41週流し続けたのです。
 
 占領下にあったマスコミ、教育現場において、悪かったのは日本、日本軍部と大合唱し、
 日本国民への洗脳行為を続けたのです。
 占領下にあった時代は、事実上何人といえども、占領軍の言いなりになるしか生きる道は
 ない状況にありました。

占領軍が引き上げ、40年以上経つ今日も尚、多くのマスコミ、
 教育、ほとんどの国民が、占領政策の呪縛にかかってしまっている現状です。
2014/12/14(日) 12:10:38 | URL | 転載 #LuBRgEF. [ 編集 ]
どんどん既成事実化が進んでしまう
今日のエントリー、
英語やシナ語や多言語に正確に訳して、
全世界に拡散できないものか。

国家による強大な反日プロパガンダに対抗するにはネットを徹底的に利用するべきだろう。

本来なら外務省などが率先して民間が協力していくところなのだが、今までの日本は逆に害務省化してたからな・・・。

まず日本の世論を変え、日本政府・外務省を動かすことから目指さなければならないわけだ。

敗戦から70年、まだまだ普通の国にすら戻れていない。
2014/12/14(日) 12:11:54 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
国民健康保険
接骨院が違法保険請求の温床で企業化したり老人ホームとつるんで相当儲けて、国民健康保険を数千億単位で圧迫してるなんて、今驚いている。読むにつけ、違法に病名つけてマッサージで保険請求して、何にも治せないんかい!何するとこなのさ?となっている。
真面目な仕事してる人もいるはずだけどさ。

接骨院は柔道部という草の根の全国組織とつながってるから強い
2014/12/14(日) 12:33:53 | URL | アン #4DOcPobI [ 編集 ]
中国人にとっては、歴史認識も力でどのようにでもなる、という考え方です。その場その場で言っていることが違う。
中国人は、時間が経つと言葉や態度を曖昧に覆していく民族です。
チベットや東トルキスタンも力と中国人の人口襲撃で、どのようにでもなるという考え方で、今の悲惨な現状でしょう。
中国人には、法律とか民主主義とか、正義とかどうでもいいことですよ。
現実が繁栄してさえいれば良いのです。
現実が繁栄していないことが最も辛い。
これだけ嘘八百並べるということは、中国は落ち目で、その民衆の憎悪を日本に向けているということです。

中国の政権は、国内の民衆の反乱を一番恐れています。日本は反日中国人を防御しつつ、陽動に乗らないようにするだけです。
2014/12/14(日) 12:50:59 | URL | TPP #- [ 編集 ]
吉田証言より酷い!「朝日」のニューギニア慰安婦報道
吉田証言より酷い!「朝日」のニューギニア慰安婦報道

http://ironna.jp/article/518

知らない人はぜひ見てください。

朝日新聞グループや反日左翼は旧日本軍が世界中の人種の女性を強姦したという神話をつくりあげようとしていました。

もうむちゃくちゃです。

死に物狂いで朝日新聞とたたかうべきだと思います。

(当時の報道記事より)
「この悲惨な出来事は、わたしの目の前で起きたのです。日本兵がわたしの母をレイプし、そのあと殴り殺したのです。母は体をばらばらに切断され、皮をはがされ、肉片として軒先に吊るされ、この飯ごうでゆでられました」バラス・ブカヒンさん(70代半ば・男性)は一点を見つめ、悲痛な面持ちで語った。

2014/12/14(日) 13:00:12 | URL | トラッカー #w4CYqguU [ 編集 ]
投票完了❗️
小選挙区は次世代不在でしたので、自民党、比例は無論次世代に、最高裁判官は当ブログにて記載して頂いたの通りです。
先日、朝日新聞を糺す国民会議にも登録しました。
非力ですが、色々できることを探しながら日本のためにやっていきたいとおもいます。
2014/12/14(日) 13:11:14 | URL | 義 #- [ 編集 ]
日本人が人肉を?  アンジェリーナ・ジョリーの背後には・・・
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68279450.html
 ハリウッドの映画制作者が日本人を否定的に描くのは、ユダヤ人が支那人と深い関係にあることも理由のひとつである。日本ではあまり報道されていないが、両者は政治・経済・軍事・外交で結構仲がいい。ウォールストリートのユダヤ人ビジネスマンと支那共産党員が手を結んでいる。そこにイスラエルや米国シオニストも絡んでいるのだ。裏で手を組んでいるユダヤ指導の合衆国と共産支那に、日本は挟み撃ちにあっている。ナチを悪魔にしたいユダヤ人と、日本軍を米支共通の敵にしたい支那が、ハリウッド映画を使ってプロパガンダ戦を展開しているのである。
2014/12/14(日) 13:12:37 | URL | とおりすがり #- [ 編集 ]
ティンパリーの 「戦争とは何か?」は宣伝書籍
(1)「金を使ってティンパーリー本人とティンパーリー経由でスマイスに
依頼して、日本軍の南京大虐殺の目撃記録として二冊の本を書いてもらい、
印刷して発行することを決定した。」
というのは王凌霄『中国国民党新聞政策之研究』1996年に記載されているもの
です。あくまでも王凌霄が資料を読んでこのように理解したという事なので
資料価値に疑問を挟まなかったという事になります。

(2)その元になったと思われる「曾虚白」の自伝1988年ですが、
「曾虚白」の自伝原文にはティンパリーが「南京」にいたという記述が
ありません。これは北村教授も書いてますが、ティンパリーが南京にいた
というのは北村教授の意見です。つまりティンパリーが南京にいたのか
どうかは、自伝の史料価値を左右する問題でははないのです。

(3)台湾の国民党党史会の所蔵する
『中央宣伝部国際宣伝処工作概要-1938年から1941年4月』(1941)
では冒頭に「極機密」の押し印があり、当時は機密文書だったと
推定されますが、そこには
「本処が編集印刷した対敵宣伝書籍は以下の二種類である」
として、ティンパリーの「戦争とは何か」が上げられてます。
翻訳ではなく編集印刷という事ですから、曾虚白の自伝が発表されるよりも
かなり前から「宣伝書籍」として扱われていたという事になるでしょう。


 つまり「曾虚白」の自伝だけが「宣伝書籍」としているのではなく、
1941年(南京陥落は1937年)の段階で、すでにティンパリーの
「戦争とは何か?」は「宣伝書籍」の扱いだったのです。
2014/12/14(日) 13:12:46 | URL | 転載 #LuBRgEF. [ 編集 ]
「南京虐殺」論争についての素朴な疑問
(質問)
昔から延々と続く「南京虐殺」論争についての素朴な疑問です。
「左翼」系のマスコミ、学者等は、よく中国に行って、南京虐殺の被害者子孫と名乗る中国人を取材して、彼らから「私の父母や親戚は南京虐殺で日本軍からこんな仕打ちを受けた」という"証言"を引き出してきます。これらの証言集により、多くの日本人が「南京虐殺はあったのだ」と考えるようになる人が多いのだと思います。

そこで疑問なのですが、南京虐殺に懐疑的な人々は、なぜ中国に行って、これら「被害者」を名乗る人々を調査し、彼らの証言の真否を確認しないのでしょうか。証言がでっち上げやデマであることがわかれば、それで反論するべきだと思いました。それをやらないのは何故でしょうか。

南京虐殺を疑問視する立場で彼らに面会することは困難なのか、それとも証言がデマであることを証明しようと疑問をさしはさむことは困難なのか(これは充分にありえます)、それともデマであるとわかりきっているからそんなことに興味が湧かないのか。いろいろ考えましたが、わかりませんでした。
従軍慰安婦問題が沈静化したのは、証言者の偽証や誇張、あるいは証言をとりあげる人達の悪意や作為性というものがいろいろ明らかになったからでした。そのように出来ないのでしょうか。


(回答)
>証言がでっち上げやデマであることがわかれば、それで反論する
>べきだと思いました。それをやらないのは何故でしょうか。

 南京大虐殺の規模については、ほとんどが埋葬資料による証明
なので個人の証言はあまり関係がないというのが理由です。
ある殺人事件がウソである事が判明しても大勢に影響はない
という事ですね。

>南京虐殺を疑問視する立場で彼らに面会することは困難なのか、
>それとも証言がデマであることを証明しようと疑問をさしはさむ
>ことは困難なのか(これは充分にありえます)、
>それともデマであるとわかりきっているからそんなことに興味が
>湧かないのか。いろいろ考えましたが、わかりませんでした。


 大体ご明察の通りだと思います。
 まず、中国では日本以上に「南京大屠殺」がすり込まれています
から懐疑的な取材は難しいというのが一つあります。
 ニ番目には1980年頃(うろ覚え)の中国の研究でも聞き取り
調査できた市民は1800名程度(うろ覚えですが)だったので、
無闇に南京に行っても当時の関係者と面会できるとは限らないわけです。
 三番目に一般市民の話を聞いてもそれを検証する方法がない。という
事があげられます。愛国的虚言として日本の残虐行為を大げさに語る
事が愛国心の証明という風土があるようですから、検証が難しいわけです。

 
 聞き取り調査の困難さについては比較的自由な日本でも同じ事で、例えば
原爆被害者に話を聞きたいと思って広島にいっても、そう簡単に話は聞けない
と思います。中国ならなおさらですね。
 現実問題として、中国で聞き取り調査を行う場合は、中国の関係機関の
協力の元に、彼らの指定する人間と面談する形になるでしょう。
こういう形で証言を集めると(本多勝一の)「中国の旅」になるわけで…(笑
2014/12/14(日) 13:16:10 | URL | 転載 #w4CYqguU [ 編集 ]
南京大虐殺 最大の捕虜の殺害・幕府山事件 栗原利一氏の証言の目的は、<中国政府にウソの虐殺数を止めさせる>ためであった。
●幕府山事件の実行部隊の栗原利一氏は、本当の日本人であった。
正義感が強かった。何よりも正直者であった。

戦後、<旧・軍人が、戦友会が、防衛庁>が、ウソをついている中で、
中国政府が<南京大虐殺40万人>と言っている、と聞いて
自分は本当の事を証言するから、中国政府も本当の事を言ってくれ、と呼びかけた!

(蒋介石政府の、<殺害データ・殺害証言>はいろいろあり、単純に集計すれば、40万人は超えている。
 蒋介石の南京軍事法廷の<判決では>、そのデータから、30万人虐殺を事実と認め、
 <その後の>東京裁判の判決では、総論で20万人以上虐殺、松井石根の各論で10万人以上を認めた)

その栗原氏の証言が、毎日新聞に載った・幕府山事件の一部分である、1万3500人の殺害であった。

この目的だから、栗原利一氏は、<本当の事>を述べている。
http://blogs.yahoo.co.jp/satoatusi2006/37736742.html

東京裁判において松井大将は幕府山事件で無罪になった
http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entry-1122.html
2014/12/14(日) 13:21:29 | URL | ロル #- [ 編集 ]
来年は中国・韓国反日連合軍との戦いの年
アジア太平洋経済協力会議(APEC)で安倍首相と習近平国家主席との会談が行われ、合意文章が発表されましたが、その中に「政治・外交・安保対話を徐々に再開し、政治的相互信頼関係の構築に努める」とあります。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/cn/page3_000999.html

しかし、その後も変わらず尖閣諸島周辺には中国公船が連日出現していますし、既に来年の戦後70周年に向かって今から「南京事件」を持ち出し日本けん制、日本毀損行動を始めています。
2014/12/14(日) 13:24:02 | URL | Adno #- [ 編集 ]
朝日新聞を中国共産党の委員会ととりもった「ぬやまひろし」
朝日新聞は「ぬやまひろし」を仲介して中国共産党に近づき南京大虐殺の大キャンペーンをはじめたようですが、
「ぬやまひろし」はペンネームで本名はこの男のようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B2%A2%E9%9A%86%E4%BA%8C

西沢 隆二(にしざわ たかじ、1903年11月18日 - 1976年9月18日)は詩人・社会運動家。詩人としての筆名はぬやま・ひろし

実業家西沢吉治の子として兵庫県で[1]生まれる。第二高等学校時代から共産主義に傾倒し、同校を中退。1930年に日本プロレタリア作家同盟(ナルプ)書記長となる。1931年8月に日本共産党に入党。1934年に治安維持法で逮捕・投獄。1945年10月にGHQ指令によって出獄してからは、共産党の復興に尽力した。

毛沢東思想研究会を設立し、同会の機関誌毛沢東思想研究編集人となった。
一時期、イタリア共産主義の影響も受け、実子に「ミラノ」「ナポリ」というふうに、イタリアの地名をもって命名した。
2014/12/14(日) 13:31:22 | URL | トラッカー #w4CYqguU [ 編集 ]
もう止めだ!
いつまでもODAをやり続けている事こそが
事実上の謝罪や賠償をしている事になっている。

こんな人間もどき共にくれてやる金は1円も無い!

韓国・北朝鮮と共に国交断絶!はよ!はよ!
2014/12/14(日) 13:35:47 | URL | せん #- [ 編集 ]
幕府山事件
宣誓に依らざる捕虜解放に関する誤解

http://1st.geocities.jp/nmwgip/nanking/Bakufu.html

7.解放目的の連行を証言する者(『南京の氷雨』)
 さて、第16師団に捕虜引継を拒否された山田支隊は、捕虜解放を図ります。
 両角手記に出てくる「俘虜のものどもを“処置”するよう」という督促は、殺してしまえということではなく、早く第16師団に引き継げというものだったと思われます。あるいは、それができないなら自分たちの裁量で何とかしろ、という抽象的なものだったのでしょう。21日飯沼日記があくまでも労役使用を考えていた内容になっていますので、処置の真意は殺してしまうことではありませんでした。
 しかし、自部隊の数倍の捕虜を抱えて心理的に追い詰められていた山田少将、両角大佐は、この指示を極端に解釈してしまったというのが実情ではないでしょうか。それが両角メモの背景になっていると思われます。実際には、派遣軍司令部も第13師団司令部も捕虜殺害を意図していなかったことが飯沼日記や吉原証言で判明しています。
 そういう誤解はともかくとして、山田支隊は給養できない捕虜を解放することにしました。
 既に見てきたように、捕虜を殺害する目的で連行したという記録はありません。
 それに対して、捕虜の連行は解放が目的だったとする証言は両角メモ、栗原証言以外にも複数の当事者から得られています。
2014/12/14(日) 13:41:49 | URL | Tridentiger brevispinis. #- [ 編集 ]
本命は次世代
小選挙区は自民・民主・共産のみだったので自民に入れてきました。
比例はもちろん大本命の次世代!
裁判官は池上以外全部☓にしました。
2014/12/14(日) 13:47:44 | URL | 本命は次世代 #- [ 編集 ]
主権放棄のスパイ集団 → ]≪集団的自衛権≫を新語・流行語大賞に選定したのが、朝鮮キチガイサヨクだとは!
≪集団的自衛権≫を新語・流行語大賞に選定したのが、朝鮮キチガイサヨクだとは! (Unknown)

ユーキャン新語・流行語大賞 選考委員会が、朝鮮とバカ左翼!!
・姜尚中(作家・偏差値42聖学院大学”学長”)、
・俵万智(歌人:反原発一味)、
・鳥越俊太郎(あのスパイである”ジャーナリスト”)、
・室井滋(ロマンポルノ女優・エッセイスト)、
・やくみつる(漫画家:「中国領日本でもいい」発言)、
・箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター:キチガイ左翼の巣・東京芸大)、
・清水均(『現代用語の基礎知識』編集長、姜尚中の聖学院大学、韓国専門家)
2014/12/14(日) 13:49:22 | URL | 株コメ #O3GJyzTs [ 編集 ]
タルムード「選民思想」の実態
ユダヤ教徒のメシア運動の歴史を見て、改めて気付くのは、やはりユダヤ教徒の持つ独特で強烈な「選民」意識である。
http://www.youtube.com/watch?v=c_3cEMt6-C4#t=260
2014/12/14(日) 13:59:52 | URL | カイザー #- [ 編集 ]
南京虐殺は国民党軍がやった
以下、引用。

>「南京大虐殺は自分たちがやった」と告白した国民党少尉 2012年11月29日(木)


*- * - * - * - * - *
|鳴霞の「週刊中国」|
|2012.11.29 第9号 |
*- * - * - * - * - *


<「南京大虐殺は自分たちがやった」と告白した国民党少尉>

1月27日に歴史評論がネット(http://www.kdne.net)で流れた。開国少将というベンネームの作者は、外祖父が自分の日で見た南京大虐殺という文章を発表している。「私は小さい頃に、外祖父が抗日戦場から何故逃げ出したのか分からなかった。逃げたことは秘密で、外祖父が死去する前年に、よく雑談の中で何時間も話すようになっていた。外祖父は、妻が早く死去したということだったが、それが逃げた理由ではないだろう。私はある日、やつと外祖父から真相を聞き出した。

彼は四川省の貧農の出身で、小さい頃から武術で鍛えていた。1928年に四川で国民党に捕らえられて兵士にさせられ、 1937年の南京大虐殺前夜に少尉にさせられて、日本軍の猛烈な攻撃を、首都を守れ・国父を守れというスローガンで防衛するよう命じられた。しかし日本軍の進政を食い止めることなど出来ないので、南京城から撤退した。

部隊は列車を何両か手配して、軍用の荷物と食料を積み込んだ。その時に周囲から、一般の民衆が老人や子供の手を引きながら列車に乗り込んできた。大勢が列車の屋根にも乗っていた。日本軍は、すぐ近くまで迫っている。このままでは、国民党の兵士たちは逃げることが出来ない。誰かが、日本軍が来たぞと叫び、国民党指揮官は列車に乗り込んだ民衆に列車から降りろと怒鳴った。

誰も従わないので、指揮官は民衆を銃殺しろと命令を出した。兵士たちは民衆を銃殺することなど出来ないので、互いに顔を見合わせていた。指揮官は兵士たちに、もうすぐ日本軍が来るのだから、民衆は日本軍に銃殺されたことにしたら良いのだと言って、一斉射撃を命じた。あたりは血の海となり、兵士の足首まで血が溜まったと言う。ここで約1千人の南京市民は、国民党の兵士たちから銃弾を浴びて死んで行った。

国民党の部隊が必死で逃げた後には死体の山が血の海の中に残され、それは日本軍の残虐行為として転嫁された。外祖父は、こんな部隊に残りたくないので、撤退途中に九江で夜陰に紛れて脱走し、長江を渡り武漢で列車を乗り換え、南の小さな山村に逃げ込んだ。

外祖父の記憶では、他の部隊も同様のことをしてきたという。全ての国民党による民衆大虐殺は、日本軍の残虐行為として転嫁されたのである。外祖父は貧農の出身だが、国民党が貧乏人を虫けらのように扱うことに抵抗があつたという。

外祖父は、国民党の軍隊に残っていれば、出世したかもしれない。また抗日戦争で戦死していれば、抗日戦闘英雄烈士との美名で呼ばれたかもしれない。しかし、逃亡する道を選んだ。そして裏切り者という悪名で呼ばれて、経歴を隠し通して逃げ回った。その過去の真実を、外祖父は死ぬ前になって初めて語ったのである。南京大虐殺は自分自身が犯した罪である。外祖父は恥ずかしくてたまらなかっただろう。

私は反日・反米の青年であり、ネットによく論評を発表していた。だが、そんな単純な反日・反米の青年たちは利用されているだけなのだ。天国にいる外祖父よ、私を許して下さい」。
2014/12/14(日) 14:05:48 | URL | とし #- [ 編集 ]
>余命○ブログより抜粋 ←?「余命3年時事ナントカ」妄想で騙しか
>余命○ブログより抜粋 ←この管理人問題とは?      法治国家ではない ~ 法曹界は、
サヨク汚染が深刻であるとは聞いていましたが、相当な物ですね。これで朝鮮人は日本人に何をしても許されるが、日本人はそれに逆らってはならないということが正式に決定づけられたということです。世の中に正義など存在しないとは重々承知していたつもりですが、ここまで酷いとは法治国家の体をなしていません。やはり行き着くとこまで行くしかない。

「余命3年時事ナントカ」ブログには保守が泣いて喜ぶことばかり記されていますが、現実を見るにつけ、ただの妄想騙しに過ぎないことがはっきりした。
2014/12/14(日) 14:07:56 | URL | 株コメ #O3GJyzTs [ 編集 ]
ネットゲリラ総括! ← 役割終焉?(Unknown)
2014-12-14 12:07:36
ネットゲリラ総括! VS 「二階堂」、「涼風会」

2chのネットゲリラ総合スレのテンプレとして書き込まれたものをコピペし、それに加え総合スレからのコピペを不定期で足していっています。因みに、コピペ編集権はネットゲリラ資料舘にあります(草 このページに追加したいものがある方は総合スレにて【テンプレ希望】として書き込んでください。

ネットゲリラこれまでの流れ
・麻生政権前まではネトウヨ
・自民が野党になると見るやすかさず民主にすり寄る
・選挙に負け、役に立たなくなった自民&ネトウヨをゴミ扱い
・ウヨvsサヨの対立構造を意図的につくり出し、自身の下水道利権に矛先が向かないよう工作
・カネのないもの、利用価値のないものなどを徹底的に叩く
・オザワン事情聴取でトーンダウン
・ブログから検索欄を削除 (ネトウヨ時代の過去エントリを隠すため)
・2ch諸氏の追求があまりにも激しいため名誉毀損訴訟等で攪乱作戦するが失敗
・ポッポ&オザワンが辞職して涙目
・参議院選に備え日夜自民党叩き、民主党のマニフェスト詐欺はなかったことに
・参議院選で民主党が負け政治記事が激減
・大東文化大卒業の経歴を長年に渡り隠していた事が発覚しスレが半祭り状態に。何故か話題を逸らそうと必死なコメ連投厨が湧く
・予想を外すことは日常茶飯事、ネットゲリラが応援すると悪いことが起こるという法則がスレで指摘されるまでになる
・民主党代表戦を前に節操のないネトウヨ連呼キャンペーンを展開
・尖閣諸島問題では何故か日本国民を批判、中国で実質的に人質となったフジタの社員は殺されていいなどと暴言を吐く
・明大中退へ向けられる疑惑の目を気にしてか突然自伝を書き始める、しかし逆に傷口を広げる結果に
・在特会叩きガ日常化。執拗に中傷記事を投下するようになる
・世間が尖閣問題で盛り上がる中、検察審査会批判記事を他のオザワ応援団ブログと見事シンクロさせる
・中国製品を使いつつ中国批判するネトウヨと馬鹿にするものの、自称反米なのにアメリカ由来の製品などを数多く愛用していることを指摘される
・スレ住人の凸により、嫁には料理ブログだと思わせていることが発覚。それ以来料理の記事が若干多くなる

・尖閣流出動画の件で怒涛の更新するも、海保に詳しいブログに間違いを指摘され、しおらしくなる
・朝鮮戦争再開はないと主張した後、北朝鮮と韓国が軍事衝突を起こし逆神と呼ばれるようになる
・ウィキリークスによる米国と韓国の外交公電流失事件では、なぜか北朝鮮人目線の主張をする
・AKB48叩きの記事は周期的に投下も、人気捏造疑惑のある韓流芸能人について華麗にはスルー
・突然地元静岡県東部にある企業の社長の出自の話題のエントリーを投下。在日・部落系とされる商売が伊豆半島では生粋の日本人がやっていると主張する
・地元に出来たキムチ屋を率先して紹介
・某スレにて自称熱心なネトゲリ読者が某正統派ブロガー氏を在日認定するコメが。当スレにてネットゲリラ在日疑惑が取りざたされていたため本人による自演書込みとの声
・東京都青少年健全育成条例改正の話題では石原東京都知事を「女の腐ったような嫉妬心と劣等感の権化」と執拗に中傷し、劣等感を爆発させる
・三島の下水道インフラは穴だらけで、いまだに汲取り式トイレを使っている家庭が多いとスレで指摘される。三島闇の肥疑惑としてスレを沸かした
・ネットゲリラとも関係のあるGW三島という環境NPOが三島市民から募金を集め、海外にバイオトイレなどを寄贈したり、済州島ツアーを組んでいることがスレの話題になる

・いよいよ民主党政権の支持率が下がり国民が解散・総選挙を望む中、政治の話題にほとんど触れず。ネトウヨ連呼もかなり少なくなる
・静岡ローカルの掲示板「しずちゃん」にて「雲助女郎」というコテハンを含め、数々の自演書込みをしていたとスレで指摘される
・菅政権の終わりが近づき、オザワ・鳩山を持ち上げ、ネトウヨ連呼を開始する
・必死に応援した汚沢の強制起訴が決まり逆神ぶりを発揮する

・いよいよ読者離れが進み、コメ欄の自演にかなりの時間を割いているんじゃないかと噂されるようになる。「極左だがまとも」とされていた某コメ欄常連氏にも見捨てられる
・あるTシャツがまったく売れていないことがスレで話題になる。以後、個別の在庫数には触れなくなる
・営業報告ということでアクセス数を再び発表するも、過去の詐称問題について一切の説明をしていないので信用性はゼロである
・記事投下のタイミングがおかしいとスレで指摘される。前の記事から僅か3分で投下された記事も
・スレにて、コメ欄での過去のコテハンを野次馬が使い自演しているとの指摘がある
・以前のように定期的にスレを荒らしに現れなくなった半面、スレ住人を装い撹乱工作することが多くなる
・震災以降、東電を日夜叩き続けるものの、震災後の対応の悪さで被災者の命や生活、さらには国益を損ね続けている民主党政権への批判は一切なし
・東日本大震災の際には嬉々としてエントリーを連投したにも関わらず、震災犠牲者への御悔みの言葉はなかった
・震災後、仙台市へTシャツを千枚寄付するも本人は行かず、本当に寄付したのかを示す証拠の提示もなかった
・Tシャツの売り上げの半額を被災地への義援金に回すというものの、発表している売り上げが本当なのか、実際に義援金に回されるのかは謎である
・過去の記事で「週明けには75円台まで円高が進むとか、いや、むしろ下がるとか、 FX厨がはしゃいでます」と書いたのが、なぜか野次馬が「超絶円高瞬間最大風速を当てた」ことになり、自己申告のアクセス数に貢献したとのわけのわからぬ主張をする
・自分に連絡して欲しいと記事に書くもなぜか「連絡は野次馬氏までおねがいいたします」と書く
・東日本大震災で殉職した東電職員が現場を放棄し飲み屋で飲んでいたというとんでもないデマを拡散する
・民主党政権が行き詰ってきたせいか、苦し紛れの発言が増え、スレでは「自己紹介キャンキャン」という可愛らしいニックネームを貰う。キャンキャンと子犬の如く攻撃対象に噛み付くものの、その批判がまるで自己紹介になってしまうことがよくあること、そして誰も聞いていないのにあることないこと自慢したがることからきている
・東電を執拗に叩き続けるものの、本丸は叩かずトウデンガーやジミンガーを繰り返す池沼ぶりを発揮する

・ふたたび逆神ぶりを発揮し、民主党は統一選惨敗するも案の定スルーする

・2chのスレをソースに自ら記事投下も実はそのスレはネットゲリラの記事がソースという前代未聞の恥晒しマッチポンプで在特会叩きをする
・汚沢の求心力が落ちると同時に妙に菅政権を持ち上げるようになる
・以前2chのスレで「日本料理なんて壮大なスケールを持つ大韓料理の一部」などという全く根拠のない持論を披露していたことが発覚。執拗にネトウヨ連呼や在特会を中傷していた理由が明らかになったとの声が出る。中には在日確定wwwwwwとの声も
・泪橋にTシャツ屋をオープンする。USTREAMで生中継を始めるも、閲覧数を不正に稼いでいるとスレで指摘され、相変わらず期待を裏切らないと嘲笑される
・総理大臣(菅直人)が他人を公然と騙すという前例のない不祥事も見事にスルーしてみせる
・フジテレビデモに関しては、最初は面白いからもっとやれと言ってた筈が、なぜかデモ陣営を連日ヒステリックに叩きまくるようになる
・スレで指摘されたアクセス数のデータに文句をつけるコメントがされるも捏造されたデータを引用し、本人が降臨したと指摘される
・TPPには反対していたものの、TPPをゴリ押ししようとする野田首相をまったく批判しないという不可思議なスタンスをとる

・ブログBirth of Bluesのコメント欄にネットゲリラについてのタレこみと思われる書込みがされ、それが総合スレにコピペされると通称「連投厨」が怒涛の如く連投を始める
・ネットゲリラの管理人とされる静岡県三島市在住の山田博良氏(元エロ本編集者)が、二階堂ドットコムが以前関係の深かった涼風会に「オブザーバー顧問」として、荒井禎雄氏(元AV監督。通称「おはらん」「おはら汁」。過去に「創価学会と長年戦ってきた 朝木直子さん、矢野穂積さんに対して徹底的な人格攻撃を続けてきた(瀬戸弘幸氏)」として両氏がアメーバブログを運営する㈱サイバーエージェントを相手取り、同氏の情報開示請求訴訟を起こしたことがある)と共に就任する
・涼風会のオブザーバー顧問に就任したことについてネットゲリラの読者への報告は一切なし
・住所や役員に就いている人物などから、涼風会と「株式会社すずかオフィス」は同一のものなのではないかと総合スレで指摘される
・静岡県三島市で涼風会の勉強会があった日にネットゲリラの更新が一切なかったことが総合スレで指摘される
・その頃からネットゲリラの更新の回数が目に見えて増えたと総合スレで指摘される
・上記6項目の話題が総合スレで上ると「連投厨」がスレ流しを必死に始めるようになる
・過去の本人の2chでの書込みパターンから、「連投厨」はネットゲリラの管理人だと総合スレで指摘される
・長年ネットゲリラに批判的だったブログ「匿名党」(以前は「アンチキムチ団」として知られていた)のオチスレが立てられ、総合スレに誘導コメントがされる
・朝鮮工作員との指摘を誤魔化すためなのか、ネトウヨ連呼しつつも嫌韓的スタンスの記事が目立つようになる
・ネットゲリラのホスティングをしていたOCNに記事を削除される(避難所はこちら、移転先はこちら・・・IP抜かれます、しかもリファラ付きのw)

・移転先に移動して早々、伊豆グルメで胡瓜入りの酢豚を作り、在日疑惑が再燃する(和風中華や中華風の酢豚に胡瓜は入れないが、韓国風酢豚には必須なため)・・・在日確定だとの声がスレでは支配的である
2014/12/14(日) 14:12:29 | URL | copy #cvytSrAI [ 編集 ]
南京大虐殺は、韓国軍がやったと主張する中国人の方がいますよ。
http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-215.html
「南京大虐殺の時、
5つの日本軍は”勇敢に戦い”のため日本国王(天皇)に奨励を受け取た。
そのうちの1つは3万人の朝鮮人での組成の”鮮人部隊”です。」
2014/12/14(日) 14:18:09 | URL | ななし #- [ 編集 ]
あまり話題にならないが世界の変化と富はICT (information, communication, technology) からしか大きく生まれない状態が20年程続いている。

時価総額ランキングを見てもそうだし、日本のGDP成長を見てもそうだ。
その点で正しく仕掛けないとと思う

しかし今回の選挙は本当に歴史的に大切な局面だなと思う。
目先の景気や為替で伸るか反るかという話もあるけれど、産業革命以来の情報革命の中で国力をどう生み出すか、産業をどう変換させるかの方向性が決まる局面でもある。
隣国との関係だけでなく、こういう視点で悔いのない選択になってほしいナ。

1次2次と150年以上に渡って起きた産業革命と異なり、今回の情報革命はおそらく30年ぐらいで起きてしまう。
そしてこの序盤はほとんどアメリカ、イスラエルが仕掛けのリードを取っている。
変化を活用したシンガポールのようになるのか、仕掛ける側になるのか、傍観するのか、それが問われている。
2014/12/14(日) 14:20:25 | URL | akane #wpmRH4EQ [ 編集 ]
反日ハリウッド:スピルバーグ「旧日本軍による南京大虐殺の生存者の証言を集めた。」
スピルバーグ氏が国連で警鐘「虐殺が身近なところに存在」

 ナチス・ドイツによる第2次大戦中のホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の犠牲者を追悼する行事が27日、国連本部で行われ、映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏(67)が「この惑星上にはいまでも虐殺が私たちの身近なところに存在する」と警鐘を鳴らした。

 ユダヤ系米国人のスピルバーグ氏は、虐殺からユダヤ人を救出した実業家を描いた映画「シンドラーのリスト」の監督。演説では、幼いころ祖母の知り合いの腕に数字の入れ墨があるのを見た記憶に触れ、ユダヤ人強制収容所で刻まれた入れ墨だったと振り返った。

 自ら立ち上げた財団がカンボジアやルワンダでの虐殺、旧日本軍による南京大虐殺の生存者ら5万人以上の証言を集めたことも紹介。「毎日、24時間見続けても15年近くかかる分量だ」と語り、さらなる虐殺を防ぐためには「われわれが過去と向き合い、教訓に基づいて行動する以外に選択肢はない」と強調した。
http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/68080358.html

ハリウッドは反日ユダヤ・シナ連合の巣窟になっている。
2014/12/14(日) 14:24:03 | URL | みつばち #- [ 編集 ]
シカゴ大学のジョン・ミアシャイマーという学者が初来日中です
来日中のミアシャイマー教授とは何者なのか?

シカゴ大学のジョン・ミアシャイマーという学者が初来日中です。

このシンポジウムのテーマは「中国の台頭とそれが東アジア全般に与える影響」という感じの、まさに日本にとっては重大なものだったのですが、ミアシャイマー自身は単なるコメンテーターの一人であり、最初に15分しゃべって、あとは会場からの質問に答えるだけ。

今回の訪日の際におそらく最もしゃべることを期待されているのが、一昨日のシンポジウムでもあったような「中国の台頭」というテーマ。

そしてミアシャイマー自身は、中国も「大国」であるために、国際的な「システム」の影響を受けて拡大せざるを得ないとみます。

そのために、彼は「中国の台頭は平和的?私の答えはノーです」と明快に答えるわけです。
http://geopoli.exblog.jp/23875550/

参考までに、以下は去年末に中国で講演したミアシャイマーの様子

John Mearsheimer - Geopolitics and Beyond, November 2, 2013
https://www.youtube.com/watch?v=djV0n_k8pCs

2014/12/14(日) 14:50:00 | URL | info #3XNUv4lM [ 編集 ]
集金平の頭の中にはお金しかないね。
2014/12/14(日) 15:25:21 | URL | 名前を書いてください #UEs3s4Ik [ 編集 ]
◇これは酷い◇ 映画『アンブロークン(アンジェリーナ・ジョリー監督作品)』... 人肉食など描写に日本人が抗議 ⇒ 「証言疑うのか」と海外から反論 【NewSphere】
http://www.honmotakeshi.com/archives/42400917.html
2014/12/14(日) 15:41:16 | URL | 00 #- [ 編集 ]
【正論】米弁護士ケント・ギルバートさん「中韓に媚びへつらう政治家は与野党問わず日本に有害である」
http://nipponsokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-806.html
2014/12/14(日) 15:44:54 | URL | 00 #- [ 編集 ]
ソニーだからこそ北が攻撃できる
ニューヨーク(CNNMoney) 映画会社のソニー・ピクチャーズエンタテインメントに対して仕掛けられた大規模なサイバー攻撃について、北朝鮮の朝鮮中央通信が「正しい行為」だったと伝えた。
この攻撃では何者かがソニー・ピクチャーズから膨大な量の情報を盗み出し、同社の映画や従業員の個人情報、社内メモなどを流出させた。シルベスター・スタローンさんなど著名人の社会保障番号も公開され、また出演者間の報酬の差が明らかになるなど混乱が広がっている。関係者の間では、北朝鮮を題材にした同社のコメディー映画に対する報復ではないかとの見方が強まっていた。
朝鮮中央通信はこの攻撃について「北朝鮮の支持者やシンパによる正しい行為」と評価、「同社の全システムを麻痺状態に陥れ、全業務を中断させて膨大な損失を生じさせた」と伝えた。
ただし北朝鮮の関与については「根拠のないデマ」にすぎないと強調。「我々は米国のどこにソニー・ピクチャーズがあるのか知らない。どのような過ちのために攻撃を受けたのかも知らず、知る必要もない」とした。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35057561.html

北朝鮮ごときに何故ソニーへの大規模攻撃が可能であり、それが成功するのか?
それはソニー内部に朝鮮総連と通じた在日工作員が腐るほど沢山いるからだ。
在日を入れた会社は終わる。
2014/12/14(日) 15:54:53 | URL | ななしさん #- [ 編集 ]
>南京虐殺は国民党軍がやった
日本人からして考えられないのは中国人は部隊があったとすると、その後ろから中国人兵が逃げないように逃亡兵を射殺する部隊がいることです。

こういうのは第二次大戦中だけのことかと思ったら、1989年の天安門事件が起きたときに中国人の目撃証言として、軍が市民にむかって発砲するようにしむけて、それに抵抗しめせば後ろから兵士が発砲されていたと証言していた中国人がいました。
中国の伝統かもしれません
2014/12/14(日) 15:59:59 | URL | トラッカー #w4CYqguU [ 編集 ]
選挙当日に、特定の政党の投票を誘導する記事を書いて大丈夫ですか?と言うか、私が今日似たような事やった後に、『公選法に引っ掛かる恐れがある』と知り、ビックリしたもので(汗)。
2014/12/14(日) 16:28:09 | URL | 名無し@ #3KkTgjIc [ 編集 ]
北の狼氏の見解
◎南京事件に通じた一流の論客「北の狼」氏の見解


いま「南京事件」を語る意味 投稿者:北の狼 投稿日:07/05(土) 14:02

数の問題は重要ですね。何故なら、それによって「事件」の意味合いが
全然違ってくるからです。
以前に『Discovery』というアメリカのサイトで、「南京事件」に関して
中国系アメリカ人とおぼしき人物相手に議論していたときのこと。
「中国系アメリカ人」が例によって「数は関係ない、一人でも虐殺は虐殺だ」
という趣旨の発言をしたのですが、ROM(たぶんアメリカ人)から
「いや、数は重要だ。私にとって30万と3万との違いは有意(significant)だ」
という意見がでましたが、当然でしょう。

「南京事件」での数の意味を考えてみますと、例えば・・・。
南京で「虐殺」された数が30万なら、日本人の文化性や精神構造そのものが
問題にされえるでしょう。3万なら、日本の軍隊の体質が問題にされるでしょう。
数千以下なら、状況を考慮する余地が生まれるでしょうし、またそれが殆ど
便衣兵の処刑なら、話は大きく違ったものになるでしょう。

私の現在の認識は、「虐殺」の数を10万以上とするものは「プロパガンダ派」・「中共迎合派」、
3-5万は「大虐殺派」、1万は「中虐殺派」、1万以下は「小虐殺派」、
そして「まぼろし派」はあえて「南京虐殺」と称すべきものは歴史的には
なかったする立場、というもの。

私自身は「小虐殺派」と「まぼろし派」の間を揺れ動いているのですが
(両者の違いは数より、むしろ政治的立場に由来するものですから)、
そのような観点からすると、数そのものより、未だに「南京虐殺」を
言い募る精神構造や動機のほうに興味が湧きますね。
そして、ここにこそ、いま「南京事件」を問題にする意味があるように思います。
2014/12/14(日) 16:28:59 | URL | てんさい #LuBRgEF. [ 編集 ]
「タルムード」がマルクス主義の源流
さて、もう一つの要素たるものは、ユダヤの民法ともいわれるタルムードの思想である。

これはユダヤ人たるもの、生まれてから死ぬまで信念としているものである。タルムードは5、6世紀ごろ完成された実に膨大な法であるが、また日本では戦後いろいろのユダヤ人、日本人によって紹介されているようであるが、不思議なことに、何故かこの最も肝心なところが紹介されていないようである。

肝心なところというのは、「シュルハンアルクノショッツェンハミツバッド第348条」である。すなわち「非ユダヤ人の所有する財産は本来ユダヤ人に属するものなれど一時彼らに預けてあるだけである。故に何らの遠慮もなくこれら財産をユダヤ人の手に収むるも可なり」とするものである。

これの意味するところは大別して2つある。1つは、「一時預けてあるものであるから、何時なん時でも代償を払わずに取り返して然るべきものである」ということであり、もう1つはユダヤ人の財産は故なく非ユダヤ人に奪われたものである」ということになる。

前者がレヴィーのマルクスヘの手紙の骨子となっているものである。つまり、私有財産の奪取という思想はここから来ているのである。さらにもう1つの後者の解釈はマルクスの大作「資本論」の根本思想をなしているものなのである。つまり、「ユダヤ人の財産は故なく非ユダヤ人に奪われたものである」からかの有名な剰余価値説が生まれているわけであり、「搾取」とマルクスが強調するものである。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe805.html
2014/12/14(日) 16:43:06 | URL | カイザー #- [ 編集 ]
南京事件は国民党の英国人を使ったでっち上げ
32 :ななしやねん :02/08/17 23:03
いえ、個人的に30万なんて中国のいいがかりだと思いますが、やはり虐殺は
あったのでは?と思うので・・・。
日本兵の軍服を着た中国人が中心にやった・・と言う説もありますが・・・。
日本人は本当に参加してなかったのか?
ワタクシは少なくとも歴史の真実をみたいのです。
韓国の人みたいに都合のいい歴史感になりたくないのです。
まぁ本当の事はタイムマシーンでもないと解らないでしょうが・・・。


34 :名無し三等兵 :02/08/17 23:15
>32
南京攻略時、当時の市長馬氏は官庁街に
作られた安全地区に市民の避難を命令。
安全地区の管理は、米、英、独の国際委員
会で、この委員会の記録によると当時の全
市民20万は安全地区へ避難し、全員が無
事であったと日本軍に感謝状を出してます。

また、当時の海外の報道機関も虐殺等の
報道してませんし、中国国民党の軍事報告、
共産党の抗戦中の中国軍事にも虐殺の記述
は有りません。

40 :日出づる処の名無し :02/08/18
本気で真実を知りたい
なかったとはいえん

何人死んだか知りたい

41 :日出づる処の名無し :02/08/18 00:39
>>40
それは永久にわからんだろう。

ひょっとすると支那人が日本人を殺した数のほうが多くなるかもしれん。
くわしくは、K・カール・カワセミの「シナ大陸の真相」を見てくれ。

47 :日出づる処の名無し :02/08/18 00:56
当時の陸軍刑法によると、敵国での婦女子の強姦は8年以上の懲役刑と書いてある。
南京で強姦しまくったというのであれば日本軍はよほど、軍律を守らない軍隊
だったのだろう。

53 :防人 :02/08/18 01:37
>47 名前:日出づる処の名無し
南京で強姦しまくったというのであれば日本軍はよほど、軍律を守らない軍隊
だったのだろう。

「強姦しまくった」場合現実的にはかなりの確率で堕胎手術か出産の記録があるはずだが(例ベルリン・満州におけるソ連兵によるもの)。

66 :日出づる処の名無し :02/08/18 09:28
「南京大虐殺、日本兵生存者数と証言者数反比例の法則」
(統計学的には全く説明できない現象)

南京作戦参加師団
第5師団 ニューギニア西部のセラム島 ピルで終戦を迎える
第6師団 ブーゲンビル島で終戦を迎える
第9師団 台湾で終戦を迎える
第16師団 レイテで玉砕
第114師団 北支臨汾で終戦を迎える。終戦後、国民党と組んで共産党軍と戦っている

証言者は何故か玉砕した16師団(特に33連隊)に集中
16師団を除く4個師団で終戦時の生存者は3万人はくだらないはず。
33連隊の生存者はどれくらい?

南京作戦主要参加艦艇
24駆逐隊 乗組員の生還者は僅か
海風 トラック島北方にて米潜水艦「ガードフィッシュ」の雷撃を受け沈没
山風 房総半島沖にて米潜水艦「ノーチラス」の雷撃を受け沈没
江風 ベラ湾夜戦にて米駆逐艦の雷撃を受け沈没
涼風 ポナペ島北西にて米潜水艦「スキップジャック」の攻撃を受け沈没

11戦隊 乗組員の大半が生還
安宅 上海にて終戦を迎える。後に中華民国に接収、国府軍軍艦「安東」と命名される
勢多 上海にて航行不能の状態で終戦を迎える。後に中華民国へ接収される
比良 上海にて航行不能の状態で終戦を迎える。後に中華民国へ接収される
保津 安慶付近で座礁、座礁したまま敵機の爆撃を受け大破着底

陸軍のケースと同じで、証言者はやはり生還者の少ない24駆逐隊の方


97 :日出づる処の名無し :02/08/19 06:02
南京大虐殺六〇カ年全国連絡会世話人 小学校教員 松岡 環
http://www.jlp.net/interview/990415.html
http://www.mmjp.or.jp/nankin1937/hochu.html
http://www.kokuminrengo.net/information/kr-index.htm
こんな本もお書きです。
松岡環:「被害女性が初めて語る『南京レイプ』――
『レイプof南京1937証言と講演を聞く集い』1988・12・12」 季刊「中帰連」、8号、68頁、1999年

428414-2 資料に纏わるいかがわしさについて
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_shiryonozusan.htm

こんな奴が教員でいいのか?

100 :名無し :02/08/19 17:13
南京事件を理解するには1937年という年を知らなければならない。
中国軍は1936年12月に国民党、共産党の協力で日本攻撃を決定。
ナチスドイツの協力で上海に要塞を築き、1937年7月から日本人を攻撃した。
7.8 ロコウ橋の夜間攻撃、7.29の通州日本人大虐殺が知られている。
そして8.13 上海の日本人居留地を中国軍の大軍20万人が襲った。
これを守備隊4千人が必死に守ったが、危ないので本国から急援軍を送った。
これが上海事変であり、シナ事変の始まりだ。このあと日本は早期講和のため、
12月に首都南京を攻め落とした。しかし中国は講和を受けず、戦争は続いた。
中国では常に日本軍は少数で包囲されていた。南京では敵の投降兵が出たが、
管理できないので処刑した。明日を知らない戦地だから当然だ。どこの軍隊も
行なう処置だ。民間人は殺す目的がない。兵力もない。施設もない。なし
ということだ。今は南京事件は国民党の英国人を使ったでっち上げと分かっている。

2014/12/14(日) 16:43:36 | URL | てんさい #LuBRgEF. [ 編集 ]
TPP賛成の安倍は勝てるのか?
昨日も投稿してありますので、参照してください

①2012年TPP反対し、2014年選挙でもTPPに反対している前衆議院候補者  94名

②2012年TPPに賛成し、2014年選挙ではTPPに反対している前衆議院候補者  12名

③2012年TPP反対し、2014年選挙では「どちらとも言えない」・無回答の前衆議院候補者、一貫性なく、保身なのか自己主張が欲しい。104名

④2012年TPPに反対し、2014年選挙ではTPPに賛成している前衆議院候補者、一貫性なく、裏切りの転換者と言われても仕方がない。27名

⑤2012年TPPに賛成し、2014年選挙でもTPPに賛成している前衆議院候補者 110名

TPP賛成は137名と比例を考慮しても半数の238名には届かないだろう。

TPP反対であるなら 裏切りの④は落選させるべきで、当然 ⑤にも投票してはいけない。
③の候補者の良識に期待している。
これから投票にいきます。
2014/12/14(日) 16:48:39 | URL | TPP反対 #- [ 編集 ]
是非、読むべき本
本当によくまとめられて書いてある本があります。
この一冊でかなり知識を得られる。
すでに、ご存じの方もおられると思いますが・・・
馬渕睦夫著『「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国アメリカだった!』

私たちが戦うのは、日本をダメにした日本国内にいる左翼リベラルの人たちです。
日本人一人ひとりが正しい歴史認識を持ち、中韓に振り回されないようにしましょう。
2014/12/14(日) 16:49:34 | URL | 南無~ #- [ 編集 ]
日中戦争と宣伝戦
 今回も、ある本の話しから始めよう。
「支那事変に関する造言飛語に就いて」(東洋文化社、1978年、原本は昭和13年12月に発行)という本がある。昭和12、13年頃の「造言飛語」を当時の刑法によって裁いた例が多数掲載されているが、当時日本に在住していた中国人(学生、理髪業、飲食業等が多い)らが日本人共産党員らと共に、なかなか盛んに「造言飛語」をなしていたことが分かる。これらで多いのは、「蘆溝橋事件」が日本軍の発砲によるものだといったデマであり、まぁ他愛ないものが多い。ただ、ちょっと不思議なのは、「南京大虐殺」に関するモノが一つもないということである。勿論、当時、「南京大虐殺」について語ろうものなら即座に取締りの対象になったであろうが、一つも記録されていないのである。

「支那事変に関する造言飛語に就いて」からいくつか紹介しよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「自分は軍籍にあるから招集されたら上官を撃殺してやる」という過激な発言。

 「ふん、日支事変が何だ、あの様なものは子供の喧嘩の様のようなものだ。出征がなんじゃ、出征だ遺族慰問だといって騒いで居るけど、そのようなことで騒ぐのは馬鹿の骨頂だ、阿呆だ」、
 「日本が敗けようと敗けまいと、又日本がどこの国になっても俺はへいへい言って従って居るからよい。日本の歴史なんぞ汚れたとて何ともない。又日本なんか潰れたとて仕方がない。献金するくらいなら女郎買する」、

 帰還兵というのは、実際の戦争の経験者であるから、その証言に重きがおかれるのは当然であるが、以下のような例もある。

 「自分は北支で六回敗残兵の討伐に行ったが天鎮の戦闘が一番凄かった。其の時坂田大隊長が支那の九つになる少女に道案内をさせた。ところが其の少女は後ろから持っていた拳銃で一発の下に坂田大隊長を撃殺した。そこで我が聯隊では大いに憤慨し、その村の部落民全部を打殺せという聯隊命令が出たので、我軍は銃の床尾板で打殺したり、子供は両足を握って地面に叩きつけて殺し、約九百人位の部落民を全滅させた。

自分も五六人の子供を両足を掴んで地面に叩きつけて殺したが、子供達は手を合せて拝んだり逃げ回ったるしたけれども、容赦なく片端からやっつけた。痛快ではあったが残酷でも可哀そうでもあった」

 これは、召集されたが、病気のため即座に帰郷した者で、何ら実戦に参加したこともない人間の言辞である。

 「日本の兵隊は戦地では常に三四人宛一緒になり支那人の家へ行き、豚や鶏を掠奪して来たり、或いは支那の女を見付けては女の嫌がるのを無理に強姦したりして居る。

自分も二三回強姦しに行ったが其の支那の女は皆十二歳から二十歳位迄の娘で美人が多く、従って日本の兵隊は少しも女に不自由しない、又或る時は支那の捕虜を五六人一緒に並べて置いて銃剣で突殺したこともあるが、日本の兵隊の中には其の捕虜の腹を突刺し内臓を引っ張り出して面白がって居る者もある」

 この人物は応集の事実がないのに、帰還兵と詐称して虚偽の実戦談をなしたものであ
る。
現在で言えば、東史郎氏とか曽根一夫氏などはここいらに分類されようか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「南京大虐殺」が「造言飛語」の対象となる機会がなかったわけではない。たとえば、ベイツは1938年8月には「日本訪問の機会を利用して日本人や外国人の旧友たちと多くの情報を交換し」ているのである(『南京事件資料集』342頁)。

また、フィッチが「マギーのフィルム」でもって「南京大虐殺」をアメリカで宣伝している時、それを見たレスターという女性がそのフィルムを日本に持ってきて「東京の指導的キリスト教徒の小グループに見せ」ているのである(同上348頁)。

さらに、当時共産主義者や「エスペラント語学者」が中国と日本を往復しては盛んに”情報伝達”の役割をしていたのである(ちなみに、ティンパーリの「戦争とは何か」を日本語に翻訳したのは彼らではなかったのか)。

 私は上で「不思議」と書いたが、これはある意味で逆説的なモノ言いで、実は(「南京大虐殺」に関するモノがなかったのは)「当然」であるとも解釈できる。いかな宣伝好きな中国人や共産党員らと言えども、”無かったモノ”を創作するなどということは、そう簡単にできるものではないからである。

逆にもし「南京大虐殺」なるモノが本当にあったのなら、中国側にとってこれは正に格好の宣伝材料である。何しろ、あったこと、すなわち事実を報道し流布すればよいだけなのであるから、こんな簡単な話はない。

 前回投稿で「アサヒ・グラフ」の写真について述べたが、日本の写真を持ち出して、
それをわざわざ修正してまで宣伝戦に用いているのであるから、事実を(中国人や共
産党員らを通して)日本に持ち込むことなぞ造作もないことであったろう。

2014/12/14(日) 16:56:24 | URL | てんさい #LuBRgEF. [ 編集 ]
これで終わり
●以下の証言者・記者・作家の発言及び文書は例外なくすべて虚偽であったことが確認されています。

・ 東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
・ 中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明
・ 富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
・ 舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するという
 カッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
・ 曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を
 調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
・ 田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
 後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
・ 太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)
 により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
・ 富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」
 と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読
 するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
・ 上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」で
 しかもそんな命令が出たという史料は一切無し

その他
秦賢助(従軍作家)、今井正剛(朝日新聞記者)、本多勝一(朝日新聞記者) 、
鈴木二郎(東京日々新聞記者) 、石川達三(作家) 、アイリス・チャン(作家・政治活動家)
ティンパーリ(マンチェスター・ガーディアン中国特派員:国民党中央宣伝部顧問)、中帰連


以下の事件はいずれも大虐殺と呼ばれていません

ソ連秘密警察によるカティンの森事件:ポーランド人2万5千人を裁判無しに銃殺(文民含む)
韓国軍によるベトナム戦争時の悪行:ブガツ省で3万5千人を拷問の上に皆殺し(殆ど文民)
ソ連によるシベリア抑留中に死亡した日本人:軍民合わせて25万4千人、行方不明・推定死亡者9万3千人
ドイツの捕虜収容所で死亡したソ連兵320万人
米軍による東京大空襲の死者10万人(1945年3月10日だけの死者数)
米軍による広島原爆投下による死者23万7062人(2004年8月6日時点)
米軍による長崎原爆投下による死者13万4592人(2004年8月9日時点)

カティンの森事件以下の犠牲者数を、ことさら大虐殺と強調する事は歴史的に見ても
バランス感覚に欠けた主張と言えます。ましてや文民殺害を目的としていない、若しくは
文民の犠牲者が僅かな事件に関して、大虐殺と名前が付く事は非常に例外的なのです

当時、南京での日本軍の殺戮行為は第一報こそ新聞等で報道されましたが、その後は
全く記述がありません。むしろ殺戮の記述は訂正されているのです。

『チャイナ・イヤーブック』(英字年鑑)1939年度版…過去の主な出来事の南京の項目で
出てくるのは昭和2年の南京暴行事件(第一次南京事件)である。南京大虐殺の記述は無し。

『チャイナ・ジャーナル』支那事変1周年特集号(英文月刊誌)1938/2月発行…日本軍による
掠奪・強姦・破壊の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・クォータリ』支那事変1周年特集号(英文季刊誌)1938/夏季号…日本軍による
恐怖の支配の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・アット・ウォー』創刊号(英文雑誌)1938/4月発行…金と掠奪品と女を求めて隈なく町を歩き
回る日本兵の記述あり。殺戮の記述は無し。

日本軍の殺戮行為の報が、一時期、新聞・雑誌で書かれていたのは事実です。しかしやがて噂は
収束に向かったのです。

●支那事変1周年の蒋介石の声名 1938/7/7 漢口
《(略)戦場や、日本占領地域では、資源財産の計り知れない損失に加えて、経験豊かな
数限りない青壮年、婦女子、年老いた人々が、大量殺戮、強姦、その他の無慈悲な蛮行を
免れることができなかった。(略)
広東を例にとろう。この町は過去2週間にわたって昼も夜も空襲を受け、数千の市民が殺された。
機関銃が悪魔のように狂いまくり、家屋が粉々になり、市民の血や肉が飛び交った。(略)》

これは「友好国への声名」の中で、「日本人の残虐行為」という章の中の文言です。
後に30万人が虐殺されたと主張する南京を挙げずに、数千人の犠牲者の広東を例に挙げてます。
つまり南京大虐殺とは作られた事件なのです。1938/7月にティンパーリの、『WHAT WAR MEANS
The Japanese Terror in China』が英国で出版され。1938年末にその漢訳版『外人目撃中の日軍暴行』
が支那で出版されました。ここからプロパガンダが始まったと言っても過言ではありません。
2014/12/14(日) 17:01:06 | URL | てんさい #LuBRgEF. [ 編集 ]
ロックフェラーは「隠れユダヤ(Marrano、crypto-Jews)」
<誰もが見落とした本であるが、主にユダヤ社会に対して販売する目的で出版された書籍に、ロックフェラー一族がセファルディ・ユダヤの末裔であると書かれている(セファルディとはスペインとポルトガルのユダヤを意味する)。その書籍は、「The Grandees - アメリカのセファルディ・エリート」と題されている。著者は、ステファン・バーミンガムであり、ユダヤ社会から、ユダヤ史の専門家として認められている人物である。

「グランディーズ」の出版社は、ユダヤ人が所有するニューヨークのハーパー&ロウ社である。バーミンガム氏は、アメリカの最も富裕で最も成功したユダヤ人たちの一族の背景について「Our Crowd」という本も著している。その両方の著作ともが、ユダヤ系出版界からユダヤ史の記録の一級作品であると評価されている。

「グランディーズ」の中で、ステファン・バーミンガムは、何年か前にユダヤ人のためだけに出版された非常に希少な本が存在することを明らかにした。その著作は、ユダヤ人歴史家のマルコム・H・スターンによるものであり、「ユダヤ系譜のアメリカ人」と題されている。その書籍は10ポンドの重さがあり、アメリカの25000のユダヤ人個人の歴史が記載されている。この書籍がたったの550部しか出版されず、一冊ごとにナンバーリングされていることは非常に面白い。この本は、アメリカのユダヤ人社会の最高指導者たちに配られ、マラノ(つまり、表社会ではクリスチャンを装っているが、仲間内ではユダヤの信仰と種族の絆を秘密裏に保持しているユダヤ人)と接触するための個人的なファイルとして用いられている。

「グランディーズ」のバーミンガム氏は、「誰がこの本にロックフェラーの名前を見つけられると予測するだろうか?」と記している。スターンの著作では、彼が「ユダヤ社会の貴族──大地の貴公子としてスペインとポルトガルに住んだセファルディ」と呼んだ人たちの足跡を追いかけている。何世紀も前、多数のユダヤ人がスペインに流入し、高利貸しと窃盗を通じて広大な土地の所有者となった。ユダヤ人は、国家の財政を独占することで、スペインとポルトガルの両方を支配した。

1492年にスペインのフェルディナンド王とイサべラ女王は、ユダヤ人を国外追放し、ユダヤ人の不正な手段で得た財産を没収した。ロックフェラー一族が、トルコ帝国に移住したのは、この時期である。当時、トルコはユダヤ人を、迫害されたかわいそうな人たちと信じ、歓迎したのである。

我国の前副大統領、ネルソン・ロックフェラーの祖父は、彼の一族がトルコからフランスに移住したと認めている。そして、フランスからアメリカに渡ったのである。 ジョン・D・ロックフェラー・シニアは、スタンダード石油を買い取る以前から、富裕な人物であったが、その事業は、彼らの一族を世界で最も富裕な一族にしたのである。この一族が、フランスからアメリカにやってきて、すぐにそんな財産家となったわけを説明した人は過去に一人もいない。

ロックフェラーがフランスでどうやって大金を掴んだかについては、情報がない。ロックフェラーがロスチャイルドから資金を得て、もともとは、アメリカのキリスト教徒のビジネスを買収するための代理人であったと考える人もいる。「マラノ」とは、商売の取引でキリスト教徒を騙すためにキリスト教に改宗したと見せかけているが、個人的な儀式では秘密にユダヤ戒律を実行し続けているユダヤ人のことである。それがゆえに、ロックフェラーのようなマラノ一族が、何百年もの間、仕事を実行させる為の秘密の代理人として、ロスチャイルドの完璧な手先として機能するのである。

副大統領、ネルソン・ロックフェラーがユダヤの末裔であることに、最初に大衆に注意を引かせたのは、「サンダーボルト」であった。何故、ロックフェラーがユダヤ人と密接に働くことが出来たのか、また、何故、彼のニューヨーク市長当時の体制が上から下までユダヤ人だったのか、この情報がついに説明して見せたのである。彼の過去の選挙運動は、常にユダヤ人主導で行われ、全ての選挙において常にユダヤ人社会の支持を得たのである。

一般に、ユダヤ人はキリスト教徒の富豪の政治活動を支援しない。それは、選挙後、その人物を操縦できないことを恐れるからである。ユダヤ社会がロックフェラーがユダヤの仲間であることをとっくに知っていたという事実が、結果的に、組織されたユダヤ人社会が常にロックフェラーの政治的な野心を支持してきたことを説明するのである。だからこそ、ネルソン、デイビッド・ロックフェラーが、何故、仲間のユダヤ人であるヘンリー・キッシンジャーをニクソン政権に送り込んだのか、そして、何故、キッシンジャーが、見返りに地位を利用して、仲間のユダヤ人であるロックフェラーを権力に押し上げたのか、今ならもうお分かりだろう。>
http://eharagen.sun.macserver.jp/rockefeller_secret_jew.html
2014/12/14(日) 17:14:01 | URL | カイザー #- [ 編集 ]
私の世代(昭和40年代生まれ)は南京大虐殺を徹底的にすりこまれた
私の世代(昭和40年代生まれ)は日教組どもに南京大虐殺を徹底的にすりこまれました。

朝日新聞、日教組、NHKなにもかも本多勝一に洗脳されきっていて、左翼学者も陰でにんまり笑って一切訂正しようとしなかったので完全に洗脳されました。

私は20代まで南京大虐殺を信じていました。
洗脳がとけるきっかけはいろいろありますが、下記の証言に感銘を受け、考え直すきっかけをつかみました。


南京攻略戦の大隊指揮官真相を語る

― 謹(つつし)んで英霊に捧(ささ)ぐ―

http://www.history.gr.jp/~nanking/moriou.html

森王 琢(もりおうみがく)


朝日新聞どもはこういう証言はいっさい新聞に掲載せず、吉田清治など変態的なウソツキどもだけを必死に紙面に掲載していました。

どれほど犯罪的であったかわかるというものでしょう

八つ裂きにしてもあきたりません。

2014/12/14(日) 17:14:13 | URL | たろう #xKNft8eI [ 編集 ]
なぜ 
隠れユダヤ人=マラーノ

テキサスおやじも隠れユダヤだったのか。

古代日本とイスラエル10部族の謎
イスラエル人(ユダヤ人)は古代の日本に来たか
http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/032kodai.htm

藤原氏はユダヤ系!?
http://blueskiespc.com/fuhito/3_1.html

藤原氏は、現在も権力の中心にいる。 ~天皇家の外戚で影の権力者となる~
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=272054

crypto-Jewsである藤原氏が日本を動かしている?
近衛文麿もアドルフ・ヒトラーもcrypto-Jewsだとすると何故、彼らの末路は悲惨だったのか?
そもそもユダヤ教は自虐的な宗教である。
常に迫害を受けることに民族のアイデンティテイを置いている。
日本人は極東で迫害を受けているが、これもユダヤの陰謀の布石なのか。
これからユダヤ人としての自覚を失った日本人を罰する運命が待ちうけているのか。
第二次大戦ではユダヤ人としての自覚を失いつつあった欧州のユダヤ人達がホロコースト(=「丸焼きにした供物」の意味)にされて捧げられた。
日本に対して続く迫害は、日本人をユダヤ教に改修させるための圧力だ。
ユダヤ教は積極的な布教はしないが、改宗者は受け入れるのである。
ユダヤ人とは人種ではなくユダヤ教を信じる者=ユダヤ教徒のことである。
ユダヤ教に改宗しない日本人にはホロコーストの運命が待つのだろう。

隠れユダヤの小泉!
http://mrta1975.cocolog-nifty.com/thethe/2006/07/post_924f.html
2014/12/14(日) 17:57:52 | URL | ソルジャーブルー #- [ 編集 ]
ホロコースト
通常「ホロコースト」と書くとナチス・ドイツのユダヤ人などに対して行われたとされる絶滅計
画を指します。

上記で「ナチス・ドイツ」と表記しましたが、この意味は「ナチスが政権を握っていたドイツ」
という意味です。ナチスとは「国家社会主義ドイツ労働者党」のことです。

大量虐殺と言えば他にはソ連のスターリンによる自国民の大量粛清、中国共産党の毛沢東による
大躍進運動や文化大革命による自国民大量虐殺などがあります。

社会主義に対して甘いマスコミの偏向報道で文化大革命は、さも「素晴らしいこと」だと
180度逆の宣伝が行なわれており、 社会主義者による大量虐殺の歴史はナチスのホロコースト
ほどには一般に知られていませんが、ソ連や中共の大量虐殺はナチスのホロコースト以上の大量虐殺なのです。

ソ連とはソビエト社会主義共和国連邦の略称で、ソビエトとはロシア語で協議会とか評議会とい
う意味で、ロシアなどの社会主義政権共和国が複数あつまり連邦国家となったということであり、
ナチス・ドイツと同じ意味での表記なら「ソビエト・ロシア」となります。

政権+地域ということなのです。中国の場合は中国共産党政権支配の支那地域なので中共支那と
いうことになります。社会主義とは「目的は手段を聖化する=目的が正しければ手段は何でも構
わない」という恐ろしい考え方をする国家社会主義者ナチス、社会主義ソビエト、中国共産党な
どが大量虐殺をやっているのです。

カンボジアの共産主義ポル・ポト派が政権を握った時も大量虐殺が起きています。そして、これらの
虐殺は、総てナチス・ソビエト・中共・ポル・ポト派という社会主義者・共産主義者に責任があります。

その国の国民にではなく異常な社会主義政権に責任があります。ところが中共支那は「南京大虐殺30万人」
だとか「対日戦争犠牲者3千万人」だとか、存在しない行為の虚偽宣伝をし軍部責任説をとっています。

当時の軍部とは一般の日本人が試験合格で入隊できる組織であり、特別な政権ではありません。
つまり「日本民族が虐殺の犯人」などと吹聴しているのです。政権ではなく民族に責任があると
いう謀略を仕掛けているのです。日本民族絶滅計画を粛々と実践している中共支那のデマ宣伝を
放置することは自殺行為です。

2014/12/14(日) 18:00:28 | URL | NO2 #xQ8tW.E6 [ 編集 ]
「正体見たり小泉、そのユダヤ原理主義教徒ぶり考」
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/koizumiseikenco/yudayagenrisyugikyotoco.htm
2014/12/14(日) 18:33:55 | URL | ななし #- [ 編集 ]
ミアシャイマーさん来日中
ミアシャイマーさんの話は、日本の核武装の可能性として、中国に合わせて増大する軍事コストが支払いきれなり、米国の核抑止が信じられなくなった時点で、日本が防衛兵器として核武装するのは合理的な選択だと言っていますが、米国は反対するだろう、ということですね。
2014/12/14(日) 18:41:44 | URL | bubu #3XNUv4lM [ 編集 ]
フリーメーソンリーにしてもイルミナティにしても、正しく理解している日本人は、1000人いない

まず、フリーメーソンと言ってはいけない。

メーソンリーかマソニックと言わなくてはおかしい。

そして、今のメーソンリーはかなり変質していて、元のものとは違う。

メーソンリーにしてもイルミナティーにしても、ローマカトリックによるモラルや人格支配、マインド支配への脱出運動なの
2014/12/14(日) 18:44:23 | URL | エルフ #8w8Th2ek [ 編集 ]
やはり出た!週刊誌の百田尚樹『殉愛』擁護記事
やはり出た!週刊誌の百田尚樹『殉愛』擁護記事…文春、新潮は恥ずかしくないのか

先日、本サイトが予告した通り、週刊誌による百田尚樹とやしきたかじんの妻・さくら夫人の擁護キャンペーンが始まった。「週刊新潮」(新潮社)では百田とともにさくら夫人が取材に応じ、「週刊文春」(文藝春秋)のほうは百田が「林真理子さんの疑問にお答えします」という手記を寄稿した。

http://lite-ra.com/2014/12/post-697.html
2014/12/14(日) 18:59:54 | URL | lite-ra #aNEs2sbw [ 編集 ]
中国が批判、「人権問題、米国はまず自らを正せ」―他のテロ国家は「米のテロ神話」を赦さない、と!
テロ国家同士が元祖の地位を争う!

・中国が批判、「人権問題、米国はまず自らを正せ」―中国メディア

米国の行為は「アメリカ例外主義」の具体化だ。外交政策において米国の「例外主義」は単なる神話ではなく、「危険な神話」だ。それは

(1)米国政府は道徳上、政治上、他国の政府より優れている
(2)米国は世界の平和と繁栄にとって不可欠な存在だ
(3)米国の国益のため、他国は米国の政策に歩調を合わせなければならない
(4)どの国であれそれを拒むのなら、米国には道徳上、経済制裁や武力干渉を行う権利がある

という4つの間違った論点に基づいているからだ。他のテロ国家は「米のテロ神話」を赦さない。
2014/12/14(日) 19:02:48 | URL | The Voice of Russia #Bg7GVgOk [ 編集 ]
村上春樹は何故反日演説をイスラエルでしたか?
村上春樹の小説を英訳したアルフレッド・バーンバウム Alfred Birnbaum はユダヤ人である。
大江健三郎の作品を英訳したジョン・ネイスン John Nathan もユダヤ人である。
因みに モルガン・スタンレー証券日本主席エコノミストロバート・アラン・フェルドマン Robert Alan Feldman もユダヤ人。
2014/12/14(日) 19:04:08 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
なぜ米国は、やすやすと中国を共産党の手に渡したのか?
米国は中華人民共和国の生みの親であり育ての親だった
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/b028ab810515bc649f9f8a7d60e963fd

●ロックフェラーと李家の合意から始まった

 ロラル社は、中国に衛星打ち上げ技術を流している。この輸出はトップ・シークレット技術を含んでおり、最先端コンピューター、産業ノウハウが中国に移る。これにより、中国の核技術計画は大いに進むことになる。

 こうした経緯を理解するために、私たちは1964年の外交問題評議会(CFR)の中国計画に溯らねばならない。ちょうどこの年、デイビッド・ロックフェラーが中国を訪問したのである。

 ロックフェラーの中国訪問の目的は、李家と会談し、この強力な中国指導者たちと固い結束を結び、合意をかわすことであった。この合意の根本は、中国とアメリカは決して戦争をしないというものであった。(中略)

 三百人委員会の裏切り行為には財源がある。これは、共産主義国を支援している財源と同じものである。つまり、ロックフェラー財団、カーネギー財団などである。
 もしあなたがこうした陰謀を信じないなら、1930年代からの米中関係を調べるとよいだろう。その際、「太平洋問題研究所(IPR)」の役割に注目すべきである。そうすれば、IPRの裏切り行為が浮かび上がるだろう。

 この裏切り行為の解明。故ジョー・マッカーシー上院議員がやろうとしたのは、まさにこれである。
 彼は、影の秘密政府による極東政策の裏切り行為を調査した。この秘密政府は過去から現在まで、連綿とアメリカの政策を決定してきた。マッカーシー議員は、この調査の結果、裏切り行為を確信し、アメリカ人の中にいる裏切り者に注意を向けるため、彼らの行為を暴露し始めた。その時、彼はつぶされたのである。(中略)

 ここで一つのことを明らかにしておかねばならない。
 中国の李家は極東での麻薬貿易を統括し、莫大な富を築き上げている。これにより、彼らは支配基盤を固めている。
 李家は中国軍をも支配しており、だからこそ、アメリカは最先端の技術・軍事ノウハウを中国に提供したのである。
2014/12/14(日) 19:29:40 | URL | オシフェンチウム #- [ 編集 ]
america
2014年9月に安倍総理はアメリカを訪問しているが、オバマは同じN.Yに居たのにも関わらず会ってもらえず、ヒラリー・クリントンにしか会えなかった。
ヒラリーはロックフェラーの手下。
安倍政権はもはや日米首脳会談すらまともに出来ないようだ。

----

アメリカのオバマ政権の中の、国務省の高官たちが、どんどん凶暴なヒラリー派によって置き換えられている。 
それに対して、オバマ大統領=バイデン副大統領=ジョン・ケリー国務長官 たち、穏健派で、「大きな戦争 large war は、アメリカはしない」という勢力が、どんどん追い詰められている。  

オバマは、自分の大統領としてのこれまでの6年間のレガシー(legacy  遺産、業績)を守ろうとして、凶暴な好戦派の軍産複合体のヒラリーたちのいいようには、させない、と しぶとく冷静に行動している。

 だから、2年後の、2016年11月のアメリカ大統領選挙までは、オバマが、必死で世界戦争(大きな戦争)を、食い止める。
だが、2017年になって、ヒラリーあるいは、それ以外の凶暴な女が大統領になったら、人道と人権を奇っ怪な旗頭にして、それで中東(ちゅうとう、アラブ、ミドル・イースト)だけでなく、その他に、アジア地域(リージョン)でも、戦争を起こそうとする。 次の米大統領は、女と、決まっているようだ。

 ヒラリーたちのことを、人道主義的介入主義者(ヒューマニタリアン・インターヴェンショニスト)と言う。
彼女らは、実際に、すでに、ネオコン派、軍産複合体と合体している。

--

フリーメイソン=ユニテリアン教会が明治日本を動かした』(成甲書房)というタイトルです。その名の通り、「フリーメイソンとユニテリアン協会は、ほぼ同じものであり、それが明治日本の政治と経済の裏面から日本を動かした」という本です。

これまで、フリーメイソンというと、おかしな怪しげな集団であるという認識ばかりでしたが、今回の本では、イギリスのエンサイクロペディア・ブリタニカという百科事典にある言葉の定義も示しながら、欧米知識人なみの知識を持っていれば、反駁(はんばく)しようのない形で、フリーメイソンリーという民間結社と、ユニテリアン教会というキリスト教の一派が、理神論(デイズム)という思想でつながっていることを示しています。その思想に影響を受けた明治期のいわゆる「偉人」たちが日本を動かしたという大きなテーマを、個々の偉人の評伝という形で「歴史読み物」として完結させています。

http://www.snsi.jp/tops/kouhou/1752

---

2014/12/14(日) 19:39:54 | URL | rara #AM.tNSG2 [ 編集 ]
戦中の日本人は戦後のアメリカの世界政策を知りつくしていた
【西尾幹二】 日本人が戦った白人の選民思想
http://www.youtube.com/watch?v=gj4gX5UiEos
http://www.youtube.com/watch?v=25DvwOYi4vU

大東亜戦争ってユダ金との戦争だったわけだ
2014/12/14(日) 19:51:35 | URL | マック野郎 #- [ 編集 ]
文革時の死者40万人、被害者1億人 歴史はゆるさない
2014/12/14(日) 20:23:00 | URL | ななし #mQop/nM. [ 編集 ]
The Voice Japan
東京12区で次世代の党新人の田母神俊雄元航空幕僚長の選挙区での敗退が確実になった。h
ttp://www.sankei.com/politics/news/141214/plt1412140052-n1.html
2014/12/14(日) 20:38:11 | URL | The Voice Japan #fQpmNmw6 [ 編集 ]
 コロンブスが入植する前500万人もいた先住民(インディアン)が、その後短期間で25万人にまで減らさせてしまったことを見ても、アメリカ人による民族抹殺のスピードがいかに激烈なものであったかがわかります。
  しかしながら、そのようなアメリカ人による虐殺の歴史は今日ではほとんど表面に出てくることはありません。彼らは自らの“醜い過去”は見事に葬り去ってしまうからです。その後ハワイやフィリピンなどアメリカ人の侵略に、東洋の一国である日本が人種平等の理想を示したことで、世界支配層から“敵”とされ、ついに第二次世界大戦によって完全に破壊されてしまったのです。
 そして日本に「アジアの国々を侵略した」という罪を負わせて、民族の誇りを奪ってしまいました。一方、アメリカによる大虐殺の歴史はちゃっかりと封印されているのです。
2014/12/15(月) 01:00:48 | URL | こぶまき #- [ 編集 ]
大和朝廷の大和は、多民族を纏める(大きく和する-和をもって尊しとなす)の意味である。そもそも、日本を支配したのは、中国山東省から米と鉄を持って来た弥生人であり、彼らが、古代ユダヤ人であり、原日本人の代表である京都エスタブリッシュメント、公家(藤原氏)、天皇を擁立した。近衛文麿は、京都エスタブリッシュメントの末裔である。
2014/12/15(月) 01:27:25 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
wakieという目覚ましコールのコミュニティーやってるんたが、先日「日本政府は2重国籍を認めてくれないので、日本に住むことができなくなりそうです」と俺にコメが来た。相手の国籍も日本。コメが日本語だから分からない人が多数(コメは皆が見れる)。英語で「日本だけでなく世界中どこにも2重国籍は認めない」と書いてやれば良かった。つい日本語で返してしまった。
13日土曜日は、中国語で「鬼子が大陸を再度占拠しようとしたら殺そう。」みたいな文がカキコされてた。0:00過ぎだったと思う。
英語で「鬼子は中国語で日本人の悪口です。日本人はもううんざりしてます。」と送ったら、英語でそのカキコ中国人他3人位が速攻「中国語読めるの?」「同志よ。」「さっきはごめん」とか。読めなかったらそのままだろ!!
という訳で、中国人は未だにバカだし、知らないと思って日本人のヘイトに精を出している反日国です。「中国人は分かり合える」等と希望的憶測は捨てた方が良いです。
2014/12/15(月) 22:06:44 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
幕府山事件
幕府山事件

宣誓に依らざる捕虜解放に関する誤解

1.『戦史叢書』の公式見解
(略)
まず、幕府山事件とはどのようなものであったのかについて、公式の戦史である戦史叢書の見解を引用します。
―――――
・・・・第十三師団において多数の捕虜が虐殺したと伝えられているが、これは15日、山田旅団が幕府山砲台付近で1万4千余を捕虜としたが、非戦闘員を釈放し、約8千余を収容した。ところが、その夜、半数が逃亡した。警戒兵力、給養不足のため捕虜の処置に困った旅団長が、十七日夜、揚子江対岸に釈放しようとして江岸に移動させたところ、捕虜の間にパニックが起こり、警戒兵を襲ってきたため、危険にさらされた日本兵はこれに射撃を加えた。これにより捕虜約1,000名が射殺され、他は逃亡し、日本軍も将校以下7名が戦死した。・・・・
(戦史叢書『支那事変陸軍作戦<1>昭和十三年一月まで』)
―――――

2.『南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち』の日記と自称する物
この様に戦史の公式見解においては、「幕府山事件」なるものは捕虜暴動に対する自衛発砲と明言されています。
これに対する反日宣伝勢力の拠り所は、独自に参戦者から収集したと称する「日記」「メモ」です。
では、小野賢二・藤原彰・本多勝一編『南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち』より、彼らの収集した資料の中で幕府山事件がどのように「証言」されているか見てみましょう。

(略)

私は、これらの「日記」「メモ」の信憑性は低いと考えています。
この時点における第65連隊の実働兵力は『証言による「南京戦史」』では約1500、『南京の氷雨』では約2200、当初捕獲した捕虜はその7~10倍弱です。
占領したばかりの敵地に十分な収容施設が用意されているはずもありません。
武装解除し、非戦闘員を分別し、給養し、監視し・・・・
このような状況下で、フルにこき使われるであろう下っ端の兵士が、詳細な日記を残せるとは到底思えません。
せいぜい、簡単なメモ書きを残せる程度でしょう。日記といってもその実態は、後日、メモと記憶を元に再構成した手記か、あるいは全くの創作である可能性の方が高いと考えます。
(以下略)

【今尚進行するWar Guilt Information Program(戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画)に対抗する為の資料収集を目的とするサイト】より
http://1st.geocities.jp/nmwgip/nanking/Bakufu.html
2014/12/16(火) 01:27:01 | URL | coffee #- [ 編集 ]
ななし さん
>南京大虐殺は、韓国軍がやったと主張する中国人の方がいますよ。
http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-215.html
>「南京大虐殺の時、
>5つの日本軍は”勇敢に戦い”のため日本国王(天皇)に奨励を受け取た。
>そのうちの1つは3万人の朝鮮人での組成の”鮮人部隊”です。」

それは、デマです。
南京戦に朝鮮人の部隊は参戦していません。
そもそも、南京では、日本軍による不法殺害は1件も発生していません。
2014/12/16(火) 01:31:04 | URL | coffee #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
↑↑↑始めにクリックよろしくお願いします!  フィリピンに続いて、ベトナムが中国の侵略に対し、国際司法裁判所へ仲裁手続きを行った。 『南シナ海の領有権問題を巡り、フィリピンが国連海洋法条約に基づいて中国との仲裁を求めている常設仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)
2014/12/14(日) 12:32:39 | 日本は危機的な状態です!
実はKAZUYAよりも桜井誠氏の方がずっとメジャー なんです。ただ、沈黙しているだけなのです。 その証拠に本がベストセラーになりました。 子供目線から見たら、東大入るよりベストセラーに なる方が難しい。桜井会長はすごい。
2014/12/14(日) 13:11:53 | 維新政党・新風は害人を帰らせます
和田街宣 〜桜井誠 参加決定!〜日韓共催五輪断固反対!日韓断交! 五輪開催は、開催国が責任を持って自力で開催しましょう  【日時】12月20日 14時からスタート  【場所】京 ...
2014/12/14(日) 13:56:10 | 反日ハンター
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.