FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005


「征韓論」の真相

「征韓論」の真相 2005/ 7/31 0:23 [ No.7049 / 7604 ]


投稿者 :
deliciousicecoffee



>日本が清国と対決して勝たない限り、朝鮮は独立できず???
>日本が清国と戦って独立させるはずの朝鮮を・・・どううして日本は・・韓国を併合したの?
>朝鮮と韓国は違うの?
>支離滅裂だよハナシが。


日本が清国と戦って勝ち、朝鮮を清の属領から独立させたから、李氏朝鮮は大韓帝国という名前にしたんだよ。
そのまま韓国が独立国としてきちんとしていれば良かったのだが、ロシアの植民地にされそうだったから、日本は次にロシアと戦わざるを得なかった。
日本がロシアにも勝って、韓国はロシアによる植民地化を免れたが、日露戦争中に韓国皇帝は日本を裏切って通敵行為を行ったり、破綻状態にあった韓国の財政も全く改善の見込みがなかったために、日韓併合論が台頭してきたんだ。



>残念ながら事実は既に幕末に、「清水の舞台から飛び降りる覚悟」で明治維新をやり・・・強力な中央政府を作り富国強兵策を実行して・・朝鮮台湾を討って一丸となって亜細亜を横行すべし・・と衆議一決して・・・勝・西郷の江戸無血開城だよ。
>既にこのときに・・亜細亜侵略の方針は暗黙の了解で・・決定してるんだ・・明治政府は征韓論を見てもわかるが・・・その既定路線を着々と実行していく・・・最後が広島長崎の原爆で終わるんだよ。


征韓論が出た背景はいろいろあるが、李氏朝鮮特有の小中華主義と日本蔑視観・侮日観も大きな一因だよ。

明治維新直後、当時の日本は独力で欧米の侵略から身を護る自信はなかった。
だから、清国・朝鮮と手を組み独立を維持しようと考えていた。
そこで、日本は、朝鮮に対して日本の政権交代の通告も兼ねて国書を出した。
ところが、朝鮮は、こんな物は受け取れんと突き返した。
当初、日本には、その意味が解らなかった。
実は、国書は天皇の書簡なので『皇』の字が入っていたことが原因だった。
朝鮮が清国の属領だったため、朝鮮にとって『皇』とは清国の皇帝のことであって、朝鮮王はこの字を使えない。
そのような状態で、『皇』の字が入った日本の国書を受け取れば、自動的に日本の属国になるというのだ。
日本には、そのつもりはないから説明しようとするが、朝鮮は頑として受け付けない。
そんなことで、征韓論が出てくるのは自然なことだろう。

8年経っても埒があかない。
そこで、業を煮やした日本は、軍艦を使って江華島で大砲をぶっ放し、国交を開かせたというわけだ。



>日本は侵略するつもりは無かったとか・・侵略はしてないとか・・・意味不明な言論をする馬鹿が居るが・・・幕末の思想家・・政治家・・論客の残したものを読むとよく判るよ・・・大正・・昭和に書かれた二次資料をいくら読んでも・・真実は読めない。


日清戦争が日本の侵略だった筈がない。
日本は、朝鮮に国交を開かせ、独立させ、改革させようとしたが、その行為は宗主国である清国にとって許せない行為だった。
清国という大きなヤクザにとって、日本というチンピラが、自分の縄張り(朝鮮)で勝手な事をしているのは許せない。
案の定、清は、「お前、俺の子分に何をチョッカイ出しとるんじゃい!」と出て来た。
これが、後に日清戦争となる。

当時の日本は、清国と戦争して勝てるかどうかは、解らなかった。
日本は、負けたら大変な事になるから、必死で戦ったことも勝利の一因だったのだろう。
日本にとっては、日清戦争も、日露戦争も、大東亜戦争も全部、「清水の舞台から飛び降りる覚悟」でなければ、戦えない戦争だった。
侵略の訳がない。



>幕末の1868以前の一次資料を読むことだ。
>1882年の福沢諭吉の『兵論』など・・・明治14年の・・事後文書だよ。


どうして、1882年の文書が、1894~1895年の日清戦争の事後文書なの?
1868年以前の一次資料って、例えば何?




返信


これは メッセージ 7046 riyushirou3987 さんに対する返信です

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.