FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005


紛争あったら米より北支持 韓国"新世代"意識調査

紛争あらば米より北支持:南新世代意識調査 2005/ 8/27 1:56 [ No.7108 / 7604 ]


投稿者 :
deliciousicecoffee



>『投票日が近づくにつれ、五十代以上の世代は金大中政権以上に左派である盧氏が当選すれば、韓米対立、米軍撤退、共産統一という第二のベトナム化もあり得るとの危機感を持った。必死で二十代、三十代の息子、娘らに盧支持をやめるよう説得した。
 しかし、「金日成は民族の英雄、朴正煕は日本軍出身の売国奴」という左派民族主義に固まった若い世代は、親たちの反共親米思想こそが清算されるべき古い政治だと受けとめた。彼らは朝鮮戦争は「民族統一の試み」、大韓航空機爆破テロは「でっち上げ」と信じている。』


この記事を裏付ける意識調査がありました。


紛争あったら米より北支持 韓国"新世代"意識調査
2005/08/16, 産経新聞

 【ソウル=黒田勝弘】「米国と北朝鮮が戦争するときは北朝鮮の側に立つ」。韓国紙・朝鮮日報が十五日報じた韓国の若者意識調査で、こんな結果が出た。しかし一方では「北に行って住みたい」はゼロで「南北統一より現状がいい」とする意見も以前に比べ増えていることが分かった。
 この調査は日本支配から解放された「光復節六十周年」を機に一九八〇年代生まれ(十六-二十五歳)の"新世代"を対象に行われた。その結果、北朝鮮については62・9%が「好き」で、「嫌い」の33・7%を大きく上回った。また北朝鮮を「協力支援の対象」とする見方は80・7%で「危険な相手」など否定的な見方は14%に過ぎない。
 一方、米国については「好き」(50・5%)と、「嫌い」(49・5%)がほぼ同率。その結果、米朝間の紛争でどちらを支持するかでは、「北朝鮮」が65・9%で「米国」の28・1%よりはるかに多かった。
 これについて同紙は「新世代は北朝鮮を"貧しい親類"と見ており、北朝鮮寄りというのもイデオロギー的なものではない。脱イデオロギーの実用的民族主義だ」とする識者の分析を紹介した。
 また新世代は日本について36%が「好き」とする一方、自国の「韓国」については「二〇〇二年W杯サッカー」をまずイメージするとしており、韓国が四位となったW杯での活躍がなお若い世代の愛国心の支えになっていることを示している。





もはや、

日本・アメリカ vs 支那・ロシア・北朝鮮・南朝鮮

と認識しておかなければならない。
何事も・・・

返信


これは メッセージ 2478 deliciousicecoffee さんに対する返信です



[ 前のメッセージ | 次のメッセージ ] [ 最初 | 最新 | 一覧 ]

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.