FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005


核シェルターの有効性と必要性。地下なら爆心地でも生き残れる。コンクリートの壁だけでも生存可能。

Yahoo!掲示板
トップ > 生活と文化 > ニュース、時事問題 > 国内ニュース > 日本は核武装すべき?





シェルターの有効性 2005/ 8/21 23:13 [ No.3885 / 6485 ]

投稿者 :
hironomiya2003


広島爆心地の産業奨励館(現原爆ドーム)の地下室に居た職員の方も、生存しておられるとの事です。

私の知人の父も、長崎爆心地にて、工場勤務中爆風で倒れ掛かったコンクリート壁の隙間にて気を失い、一日後に這い出して存命しておられます。

世界各国の大都市では、着々と核シェルターの整備がなされています。

唯一の核被爆国、日本で核シェルターの重要性が歴史から学ばれて居ない事は、左翼の誘導があったにしても、誠に奇異な現象です。

戦後六十年、そろそろ、非核三原則やシェルターレスの、核無防備策が核攻撃防止対策であるかのような幻想から脱して、シナ、朝鮮の核攻撃恫喝と言う現実を踏まえて、我々日本国民の生命の安全保障の為には、真剣に核抑止力と核シェルターの保有整備を進める時が来ています。


返信

これは メッセージ 3884 kanazawa_sanetoki2004 さんに対する返信です





コンクリートの壁だけでも生き残れる 2005/ 8/ 8 0:36 [ No.3858 / 6485 ]

投稿者 :
deliciousicecoffee


>?なぜ生き残れたのか。

そう言えば、8月5日にやってたTBSの番組で、爆心地から僅か260mの場所に居て生き残った人を紹介していました。
当時は銀行員だったので銀行に居たそうで、おそらくコンクリートの壁のお陰で助かったのはないかと言っていました。
79歳でご存命でした。

やはり、核シェルターは絶対にに作るべきだと改めて確信しました。


返信

これは メッセージ 3854 kanazawa_sanetoki2004 さんに対する返信です






Re: 地下河川を方舟都市に。 2006/ 2/27 23:30 [ No.4545 / 6485 ]

投稿者 :
kanazawa_sanetoki2004


箱舟都市。
なるほど。

確かに万が一抑止が破綻した場合の対策を考えておかなければいけません。
当トピでも一年ほど前くらいに話題になった事がありました。


全面核戦争はともかくとして、日本を狙った限定核戦争という前提で議論されていたと記憶します。
その時の議論の相手がとんでもなくレベルの低い爺様で、「核戦争になったら終りなんです。」と被爆者団体の山田江沢民事務局長の様な思考停止をしたかと思うと、次には戦国自衛隊とか撒き菱、手裏剣、竹槍で防衛するとか始まって議論にならなかった訳です。
その時私の意見としては、

都市攻撃の場合は破壊範囲を広くするために、必ず空中爆発になります。
地上爆発の場合は山や谷や丘などの地襞に影響されて破壊範囲が狭くなり、能率が悪いからです。
そこで、地下やコンクリートの建物の奥に避難するのが最も安全だろうという事です。
地下駐車場、地下室、地下街から地下鉄の駅に連絡通路を設けておき、地下鉄の線路を使って郊外に市民を避難させると考えました。
地下鉄は救援隊の進入路としても使えます。
地下鉄がなくても地下に予め避難できれば生存できる確率は飛躍的に高まります。
物体を透過する力の強いガンマ線は地下1mで1/5000に減衰されます。
広島原爆の時に爆心から500m以内で生存した人は78人いました。
それらの人はコンクリートの建物の中、地下室、満員電車の中にいました。
爆心から170mの地点で被爆した広島県燃料統制組合の野村英三さんは地下室にいたので助かり84歳まで生き延びています。
核爆発が起きると地上の物質は中性子を受け取り放射化され、放射線を出すようになります。
これを誘導放射能と言いますが、誘導放射能は7倍時間が経つと1/10になる性質があります。
つまり、長期に残留しないのです。
3~4日地下室で頑張れば、地上は取り合えず被曝しても障害が出ないくらいになると思いますので、最低でも水があればなんとかなるかなと・・・
残るのは地上に降ってくるフォールアウトですが、元々核爆発の火球に核分裂生成物の85%が含まれていて、非常に高温ですから膨脹しながら上昇して行き、上空17km以上にまで達します。
これらはジェット気流や偏西風に流されて全地球的に拡散し直ぐには地上に落ちてきません。
残る15%の核分裂生成物ですが、都市の水はけを良くしておき、雨や除洗作業によって海へ流れ易くしておけば被害を局限できるかなと思います。
こう書くと「海が汚染されるじゃないか。」と言う半可通が出てくるでしょうが、海の水は常に入れ替わっているので拡散されてしまいます。
もっとも殺るか殺られるかの時に汚染だの漁業だのと持ち出す奴は偽善者以外の何者でもありませんね。

何時市民を避難させるかは高度な政治判断になります。
撃たれてから避難させては間に合いません。

政令指定都市に建てるビルディングは地下駐車場、地下室の設置を義務付ける。
シャッターと水を用意する。
可能ならば隣のビル、地下鉄の駅に連絡通路を設ける。
政令指定都市は極力木造建築は許可しないで不燃化させる。
最後に国民に核爆弾や放射線にたいする教育を行う。

最低でもこの辺は必要かと思いますが。


返信

これは メッセージ 4543 oobasira2000 さんに対する返信です

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.