FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202104
南京虐殺は嘘80・いつ誰が創作したのか?なぜ南京なのか?

●いつ誰が創作したのか?



?1937年~1938年
■国民党


支那事変当時は国民党がプロパガンダとして日本軍の残虐行為を嘘宣伝していた。
支那が宣伝工作を本格化させたのは1937年11月頃からだった(『南京事件――国民党極秘文書から読み解く』東中野修道著)。
よって、最初に宣伝したのは国民党で、
具体的には宣伝工作員のベイツが、日本軍による市民殺害の嘘レポートをダーディン等の新聞記者たちに渡したりティンパーリの『戦争とは何か』にそのレポート等を所収させた。



?1945年~1948年
■GHQ



プロパガンダを東京裁判で創作し直したGHQ。

南京事件は、東京裁判のネタとして創作された。
戦後、GHQは、
「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」(戦争への罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画)に基づき『南京大虐殺』を捏造し、東京裁判や、NHKのラジオ番組『真相はかうだ』や『真相箱』などで宣伝した。
目的は主に2つで、一つは原爆投下など連合軍側の戦争犯罪を誤魔化すこと、もう一つは日本人に贖罪意識を植え付けて二度と戦争を出来ない腑抜け・腰抜け民族にすること。

東京裁判で証拠とされたのは主に3つ。

1.南京など各所の裁判所で裁かれ断罪された無実の者の長い表
2.埋葬記録
3.証言

これらは全てでっち上げの嘘っぱちだったことが判明している。




?1971年~今日
■朝日新聞など



東京裁判から20年以上、「南京虐殺」は忘れられた存在となった。
本当に「大虐殺」があったのなら、このような現象はありえない。

ところが、1970年代、突如『南京大虐殺』の大キャンペーンが始まる。
東京裁判から20年以上殆ど誰も語らなかった「南京虐殺」が、四半世紀も経て、日本人が自ら「東京裁判」をやり直すような行為をし、忘れ去られていた「南京」に強引に光を当て更に膨らませた「大虐殺」として日本中に流布した。

それが今日の問題の根源であり、その張本人は「朝日新聞」だ。
朝日報道の中でも、最大の決定打となったのは1971年8月から連載された本多勝一の『中国の旅』だ。
本多が支那に出かけ、支那共産党が用意した「証人」に聞いた話を「裏付けナシ・検証ナシ」でそのまま掲載。
「裏付けナシ」という、新聞の常識を無視した企画が新聞本紙、週刊朝日、朝日ジャーナル、アサヒグラフなど、あらゆる媒体を使って大々的に展開され、更に翌年には単行本化され、ベストセラーに。
言い様によっては『南京大虐殺』は朝日新聞の創作とも言える。
この頃から他にも大量の南京関連本が出版され、1978年(教育出版は1社のみ1975年)から日本の教科書に「南京事件」が記載され始めた。
そして、1981年(1979年という説も)からは支那の教科書にも「南京大屠殺」が記載され始めた。



★早分かりTV

朝日が作った歴史
http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE


●関連記事

いつ誰が創作したのか?・南京大虐殺はウソのバトンリレー(国民党→GHQ→朝日新聞)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/29804223.html








●なぜ南京なのか?



南京は歴史的な大虐殺の地だった。

――――――
中国では長年にわたり、王朝が変わるたびに、北京、西安、開封、揚州と大虐殺を繰返してきました。南京では、東晋の時代に王敦という武将が行っている。それ以降も大虐殺を繰り返し、近代最大のものは、曾国藩の弟で、曾国茎という武将によるものです。3ヶ月くらい略奪したり、火をつけたりしている。非常に詳しい記録が残っているのですが、それが「南京大虐殺」における今の政府の発表とそっくりなのです。つまり、中国の伝統に則っている。
中国の戦争には古来、「屠城」という伝統があります。普通軍隊は給料を払わないから、虐殺と略奪によってまかなうやり方が伝統としてある。だから、以前大学で教鞭を執っていた南京出身の学者に聞いたら、「日本軍の大虐殺なんて嘘ですよ」とはっきりいっていました。

黄文雄拓植大学客員教授 諸君8月号平成16年


――――――

4世紀 東晋の王敦が南京に首都建業する際に大虐殺

548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺

589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺

618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺

十国五代時代  戦乱で南京(金陵)大虐殺続発

1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺

1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺

1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺

1842年 英軍、南京突入、南京大混乱

1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪

1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺

1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺

1911年 辛亥革命、南京略奪

1927年 国民党軍、南京占領。南京事件。支那軍が日本等の公使館に乱入。日本人等に陵辱虐殺強奪。日本政府は隠忍自重したが、その後支那は日本を侮る。

1949年 八路軍、南京乱入。資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺









人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
4月10日の、衆院予算員会で画期的な質疑が行われました。勿論、犬HK始めとする日本のテレビマスゴミ共等は完全黙殺です。自民党西川京子議員の質疑に於いて、「国連は南京大虐...
2013/04/13(土) 19:02:22 | きらやまと・さらいにこ
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.