FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005


売り上げ低迷の安倍グッズ=支持率反映?東国原知事にも及ばず・ワイドショーへの露出やキャラクターの強弱だけが要因ではなく、首相としての仕事ぶりにも要因があると思うのだが・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070504-00000071-jij-pol


売り上げ低迷の安倍グッズ=支持率反映?東国原知事にも及ばず
5月4日17時0分配信 時事通信

 自民党が販売している安倍晋三首相(党総裁)のキャラクターグッズの売り上げが伸び悩んでいる。発売後しばらく爆発的な人気を呼んだ小泉純一郎前首相のグッズとは「比較するのがかわいそう」(同党幹部)な状態。回復基調にあるとはいえ、支持率で小泉氏に水をあけられているのを反映しているようだ。
 安倍グッズは携帯ストラップ、3色ボールペンなど7種類で、2月から党本部1階で販売を始めた。党広報本部によると、販売個数などは集計中だが「2、3月の客は1日平均7、80人で、4月以降は減少傾向」。客層は、議員秘書や後援会など政界関係者が中心だ。
 小泉グッズは最盛期の2001年夏ごろは連日、売り場に一般客があふれ、品切れが続出。同年の販売額は2億8000万円を超えた。ただ、小泉グッズも政権終盤には客が1日数人程度に減少、片山さつき広報局長は「特別なPRをしていない中、安倍グッズは健闘している」。
 一方、都内の菓子製造販売業者の「晋ちゃんまんじゅう」の販売個数は、首相就任後の七カ月間で43万箱余り。東国原英夫知事にちなんだまんじゅうなどが約1カ月で、宮崎県限定にもかかわらず11万箱以上を売り上げたペースには及ばず、同社は「ワイドショーへの露出やキャラクターの強弱がこの差の要因では」と分析している。
 









安倍首相のグッズが人気がなく、「晋ちゃんまんじゅう」は東国原知事にちなんだまんじゅうにも及ばないという。

業者は、ワイドショーへの露出やキャラクターの強弱が要因だと言ってるが、安倍首相が不人気な理由はそれだけでなく首相としての仕事ぶりにも要因があると思うのだが・・・










■関連記事


欧州の歴史が証明する「核には核」
国辱を認識する精神が壊れている
「核には核を」の政治家をリーダーにせよ
【正論】平成国際大学名誉学長・中村勝範
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12337547.html

(一部抜粋)


結論から言うと、

「核には核を」の政治家をリーダーにし、敵国の恫喝にいたずらに媚態を呈する政治家を駆逐するべき

ということだ。

正論だ!

安倍首相は、北朝鮮が核実験を行なった後、日本の核武装を心配していた支那共産党の幹部に対して、「非核三原則は堅持する。ご心配なく。」と直接述べた。
日本を核ミサイルで狙っている国に対して、「非核三原則は堅持する。ご心配なく。」と言うのは、いたずらに媚態を呈することだと思う。










拉致解決は日本の核議論の高まりで
危うい依頼心を捨てよう
日本は米支に厄介で面倒な国になれ
安倍首相は真剣に核の議論を!【正論】西尾幹二
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14472941.html

(一部抜粋)


 中川氏の核武装論議発言に対し、ライス国務長官が「日本は米国の核で守られている。心配しないように」と応答し、ブッシュ大統領は「中国が心配している」とどっちの味方か分からない言い方をした。安倍首相はそれに迎合してアジア太平洋経済協力会議(APEC)の会見場で中川発言を抑止した。しかしもしあのとき、首相が「日本政府は核武装する意志を当面もたないが、与党内の自由な論議を抑えるつもりはない」くらいのことを言っていたならば、局面はかなり変わったろう。

 6カ国協議で拉致だけ叫んでいても、バカにされるだけで拉致だって解決しない。米中両国がいやがる日本の自己主張だけが日本を救う。防衛のための武力の主張は今の憲法にも違反はしない。核武装論が日本の国内の王道になれば、米中は態度を変え、北朝鮮を本気で抑えるだろう。さもなければ核国家の北に日本は巨額な資金援助をする耐え難い条件をのまされることになろう。










安倍首相、慰安婦問題で「責任」明言=米メディアに
自分だけ良い子になりたい安倍は大嘘吐きだった
もう許せない!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18431377.html





慰安婦問題謝罪は安倍政権に致命傷
保守の本当の声結集する政権を待つ【正論】西尾幹二
マトモなのは中川昭一だけの自民党より維新政党新風を!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18784023.html

(一部抜粋)


 最初に首相のなすべきは「日本軍が20万人の女性に性奴隷を強要した事実はない」と明確に、後からつけ入れられる余地のない言葉で宣言し、河野衆議院議長更迭へ動き出すことであった。

 しかるに「狭義の強制と広義の強制の区別」というような、再び国内向けにしか通じない用語を用い、「米議会で決議がなされても謝罪はしない」などと強がったかと思うと、翌日には「謝罪」の意を表明するなど、オドオド右顧左眄(さべん)する姿勢は国民としては見るに耐えられなかった。

 そしてついに訪米前の4月21日に米誌「ニューズウィーク」のインタビューに答えて、首相は河野談話よりむしろはっきり軍の関与を含め日本に強制した責任があった、と後戻りできない謝罪発言まで公言した。


≪通じない「事なかれ主義」≫

 とりあえず頭を下げておけば何とかなるという日本的な事なかれ主義はもう国際社会で通らないことをこの「保守の星」が知らなかったというのだろうか。

(略)



自民党は真の保守政党ではすでにない。私は安倍政権で憲法改正をやってもらいたくない。不安だからである。保守の本当の声を結集できる胆力を持った首相の出現を待つ。

2007/04/27、産経新聞









日米首脳会談・慰安婦問題での安倍首相の謝罪の影響
宮沢/加藤/河野の3馬鹿トリオに並ぶ大失態
自分のことしか考えず日本国民を平気で裏切る安倍晋三
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18879249.html

(一部抜粋)


この程度のことはマトモな人間なら誰でも予想できたことだが、首相の「謝罪」がまったくの不毛に終わる可能性があるという。

私は、今回のことは、1992年~1993年に宮沢喜一・加藤紘一・河野洋平の3馬鹿トリオがやったことよりも、更にマヌケだと思う。

「河野談話」が事実に基づかないことがその後判明したのだし、謝罪を表明した相手がアメリカの議員やマスコミや大統領などだったからだ。


(略)



●結論

自民党の有力議員でマトモなのは中川昭一だけ。

7月の参議院選挙では「維新政党・新風」に投票しよう!

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.