FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
緒方元公安庁長官が朝鮮総連関係者に謝罪「資金調達に失敗し、関係者にご迷惑を掛けた」・売買契約は白紙・朝鮮総連に627億円支払い命令で仮執行(差し押さえ)も可能


写真は朝鮮総連中央本部(東京都千代田区)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070618-00000080-jij-soci


資金調達に失敗、謝罪=総連本部売買契約白紙で-緒方元公安庁長官が会見
6月18日16時1分配信 時事通信

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地・建物の売却問題で元公安調査庁長官の緒方重威弁護士(73)が18日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、所有権が元の総連側に戻され、売買取引契約が解除されたことについて「資金調達に失敗し、関係者にご迷惑を掛けた」と謝罪した。

 また、東京地検特捜部から電磁的公正証書原本不実記録などの容疑で捜査を受けていることについて、「架空取引ではない。わたしの行動を見てもらえれば分かってもらえるはずだ」と強調した。
また、緒方弁護士以外に取引にかかわった人物は4人おり、うち1人は弁護士だったことを明らかにした。
―――――――






>所有権が元の総連側に戻され、売買取引契約が解除されたことについて「資金調達に失敗し、関係者にご迷惑を掛けた」と謝罪した。



なんと、緒方が謝罪している相手は日本国民ではなく、朝鮮総連関係者だ。

それほど朝鮮総連を助けたかったとは、恐るべき元公安調査庁長官だ・・・


 orz orz ○| ̄|_ ○| ̄|_ (つД`)

  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

   日 本 国 民





>また、東京地検特捜部から電磁的公正証書原本不実記録などの容疑で捜査を受けていることについて、「架空取引ではない。わたしの行動を見てもらえれば分かってもらえるはずだ」と強調した。



オマエの行動を見れば、オマエが架空取引の確信犯だとしか思えないんだよ!

東京地検特捜部は絶対に緒方を逃がしてはならない。








―――――――
朝鮮総連に627億円支払い命令、仮執行も可に…東京地裁

6月18日13時52分配信 読売新聞

 破たんした在日朝鮮人系の16信用組合から不良債権を買い取った整理回収機構が、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に約627億円の返還を求めた訴訟の判決が18日午後、東京地裁であり、荒井勉裁判長は「全額が朝鮮総連への融資だったことに争いはない」と述べ、全額の支払いを命じた。

 判決確定前に、財産の差し押さえもできる「仮執行宣言」が付けられた。一方、緒方重威(しげたけ)・元公安調査庁長官(73)が代表取締役を務める「ハーベスト投資顧問」と朝鮮総連は同日午前、中央本部の土地・建物の売買契約を解除し、朝鮮総連からハーベスト側に所有権が移転したとの登記を抹消する手続きを取った。ハーベスト側が35億円の購入代金を調達できなかったためで、朝鮮総連側に所有権が戻った。
―――――――






これで、朝鮮総連は約627億円を返済しなければならなくなった!

ザマーみろ!!

今後の焦点は、整理回収機構(RCC)が朝鮮総連中央本部の差し押さえに動くかどうかだ。

是非とも、東京都千代田区の本部を差し押さえてほしい!

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.