FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202109<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202111
慰安婦問題でカナダ下院で日本政府に公式な謝罪を求める動き・オランダ下院は20日、日本政府に対し「慰安婦」問題で元慰安婦への謝罪と補償などを求める決議案を全会一致で可決・安倍前首相の裏切りが招いた禍
カナダ下院でも慰安婦問題で日本に謝罪要求へ


慰安婦問題で日本に謝罪要求へ=カナダ下院で動議採決の動き
11月28日15時1分配信 時事通信

 【ニューヨーク27日時事】第2次大戦中の従軍慰安婦問題に関し、カナダ下院で日本政府に公式な謝罪を求める動議の可決を目指す動きが強まっていることが27日、分かった。28日に採決に付される可能性が高い。これについてAFP通信は、全会一致で可決される見通しだと伝えた。ただ、動議に法的拘束力はない。
 動議は、野党・新民主党所属で中国系のオリビア・チョウ議員が本会議に提出。カナダ政府は福田康夫首相と日本の国会に対し、「20万人以上のアジア人女性が性的奴隷となるよう強制された歴史的事実」を認め、元慰安婦に「公式、誠実かつ明確に謝罪する」決議案を可決するよう促すべきだとしている。
 また日本の教科書の中で、「軍の性的奴隷」に関する記述を復活させるよう要求した。

――――――

慰安婦決議 オランダ下院可決 EUでも採択動き
11月21日5時46分配信 産経新聞

 【ハーグ=木村正人】オランダ下院本会議は20日、日本政府に対し「慰安婦」問題で元慰安婦への謝罪と補償などを求める決議案を全会一致で可決した。オランダ政府は日本政府に決議を伝え、回答を求める。欧州連合(EU)の欧州議会にも12月に慰安婦問題で非難決議案を採択しようという動きがあり、日本政府は対応に追われている。

 この問題では7月に、米下院本会議も日本政府に公式謝罪を求める決議案を可決している。
(以下省略)
――――――




アメリカに続いて、オランダ、EU、カナダにも波及している。

これはもう、安倍前首相の裏切りが招いた禍であり、それが全てといっても過言ではない。

安倍前首相は、真実の主張を放棄し、訪米に際に何度も謝罪したのから慰安婦問題の捏造が悪化することは火を見るより明らかだった。

――――――
2007/04/21, 読売新聞夕刊
安倍首相は、26日からの訪米に先立ち米ニューズウィーク誌のインタビューに応じ、いわゆる従軍慰安婦問題について「慰安婦の方々に人間として心から同情する。日本の首相として大変申し訳ないと思っている」と改めて謝罪した。


ニューズウィーク
We feel responsible for having forced these women to go through that hardship and pain as comfort women under the circumstances at the time.
(我々は、当時の状況下で、これら女性に慰安婦としての苦難と苦痛に追いやるよう強制したことに責任を感じる)


2007/04/28, 産経新聞
首相は会談で「慰安婦の方々にとって非常に困難な状況の中、辛酸をなめられたことに対し、人間として首相として心から同情している。そういう状況に置かれたことに申し訳ない思いだ」と謝罪した。


2007/04/29, 産経新聞【ワシントン=古森義久】
記者会見での「(慰安婦たちに)心から同情するとともに、申し訳ないという気持ちでいっぱい」という釈明は英語でははっきり「謝罪」と訳され、首脳会談でも同趣旨を表明したことが明らかにされた。
――――――





このように、やはり、自民党では日本は良くならない。

正しい歴史認識も、国益重視の外交も、核武装の実現も、「維新政党・新風」でなければ実現しない。

1に新風、2に新風、3、4がなくて、5に平沼新党


















オランダなんぞに言われたくはない!

★平成19年11月12日 放送★





Click please!
くつろぐブログランキング→ビジネス・経済→政治
クリック、よろしくお願いします
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.