FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202206<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202208
防衛が疎かな国・軍医としてインパール作戦にも参戦した桑木崇秀氏(医学博士:93歳)の基調講演・日本は東京裁判史観からの脱却が必要・『維新政党・新風』東京本部・来週は神奈川県本部が大高未貴先生の講演

桑木崇秀先生

防衛が疎かな国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071216-00000101-yom-pol


防衛省、次期戦闘機の導入先送り…F22の禁輸解除未定で
12月16日18時11分配信 読売新聞

 防衛省は15日、現行の中期防衛力整備計画(2005~09年度)で計画していた次期主力戦闘機(FX)の導入について、10年度からの次期中期防に先送りする方針を固めた。
(以下略)






本日、15:30から新橋で『維新政党・新風』東京本部が催した講演を聴いてきた。

参加者は、約25名ほどだった。


軍医としてインパール作戦にも参戦した医学博士の桑木崇秀氏が基調講演を行った。

桑木崇秀氏は、93歳で現役の漢方医だ。


昨今の日本を非常に憂いておられた。

以下は、その基調講演の要旨

――――――
昭和16年(1941年)12月の開戦後軍医となった。

その後、終戦まで軍医として参戦したインパール作戦その他での体験談いろいろ。

ビルマでは軍医として慰安婦を検診した。
客になったこともあった。
大金を貯めて喜んで帰って行った慰安婦たちが沢山居た。

それなのに、今日では真実が語られず虚構が広まっている。
河野談話のこと、今年あった米国の慰安婦決議、つい最近もカナダで同様の動きがあることなど。

南京大虐殺に関しても、百人斬り裁判のことや、今月13日が南京陥落70周年で新たな抗日記念館が披露されたこと、それに対してチャンネル桜の水島聡氏らが映画『南京の真実』を制作していること。

こんな日本になってしまったのは、やはりGHQの占領政策とそれに追随した勢力のためだ。

アメリカは、日本が再び強い国にならないことを目指して占領政策を行なった。

GHQの占領政策では言論統制が非常に厳しかった。

国際法に違反して事後法で裁いた東京裁判においても言論統制は厳しかったし、GHQが制作したNHKのラジオ番組『真相はかうだ』などでは滅茶苦茶の嘘を垂れ流した。

アメリカは、このようにして強い日本の出現を封じ込めようとした。

憲法だって占領軍が占領地の憲法を作ることは国際法で禁止されていたが、GHQの厳しい言論統制によって殆ど文句は言えぬまま国を守ることのできない日本国憲法を作られてしまった。

GHQ(マッカーサー)は、日本の強さの要因の一つに天皇の存在があったと考えていたので本当は天皇もなくそうと考えていたが、それは昭和天皇と会談してみて断念した。

ただし、天皇と国民・軍隊との結び付きは弱めることは実行に移し、幾つかの皇族から皇籍を剥奪したり、憲法で天皇の地位を弱めたりした。

日本がマトモな国になるには東京裁判史観からの脱却が必要だ。

安倍首相がそのようなことを言いかけたが、結局はやめて村山談話も踏襲してしまった。

核兵器に関しても、今の日本は「非核3原則」の廃止を真剣に検討する気配もない。
――――――






来週12月22日(土)は、横浜駅西口の「かながわ県民センター」402号で17:30~19:00に大高未貴(チャンネル桜キャスター)氏の講演会があるそうだ。

【演題】日本のメディアが伝えない国際情勢『旧満州の実体』


【会費】千円
【連絡先】維新政党・新風神奈川県本部 0465-63-9223








くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします

関連記事
コメント
コメント
この講演会の動画はありますか?
2013/02/02(土) 12:22:39 | URL | おやじ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.