FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
支那のバス爆発は爆破テロだ・警備強化の中での惨事に支那の無能ぶりが露呈・北京五輪の妨害を狙ったテロか・頻発する暴動、テロ、イナゴ大量発生、原因不明の疫病流行で感染者数16万人死亡者数1251人


中国のバス爆発、爆破テロか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080721-00000085-mai-cn


<中国・バス爆発>爆破テロか 警備強化の中での惨事に不安
7月21日22時23分配信 毎日新聞

 朝の繁華街で、バスから黒煙が上がり、窓ガラスが飛び散った。21日、中国雲南省昆明市で16人が死傷したバス連続爆破事件。北京五輪まで20日足らずに迫り、警備を強化する中での惨事だけに、住民は不安を漏らした。

 1件目の事件が起きた人民西路は、市中心部を東西に走る幹線道路。記者が到着した21日午後7時(日本時間同8時)過ぎには、既にバスは撤去されていたが、警官約50人が警戒にあたっていた。車も人も通行が禁止され、周辺で市民らが遠巻きに現場を見守っていた。

 新華社(電子版)などによると、爆発で死亡した王徳芝さん(30)は夫の韓光明さんとバスに乗っていた。昆明市の北西約100キロにある牟定県出身。出稼ぎに来てサウナで働いていた。牟定県にいる5歳の娘の誕生日を祝うため、夫婦で休暇の申請をしていたという。韓さんは「大きな音がして、閃光が走った。帰省するはずだったのに妻は死んでしまった。私もけがをした。何もかも終わってしまったような気がする」と悲嘆に暮れた。

 地元に住む日本人男性は毎日新聞の取材に「現地の中国人たちは観光客を狙ったもので『爆破は恐怖分子(テロリスト)の仕業』とうわさしている。驚いたというより雲南でもとうとう起きてしまったという感じで受け止めている」と話した。

 公安当局は「人為的な爆破」と断定したが、詳細は明らかにしていない。香港メディアは、前方の座席に時限式の爆弾が仕掛けられていたと報じている。
(以下略)
――――――








毎日新聞(変態)の見出しは、「爆破テロか」としているが、時限爆弾を仕掛けられたのだから間違いなく爆破テロだ。

現地の支那人たちは観光客を狙ったもので『爆破は恐怖分子(テロリスト)の仕業』とうわさしているというが、午前7時5分ごろと午前8時10分ごろの爆破であり、朝7時という犯行時刻を考えると、特に観光客を狙ったわけではないような気がする。

目的は、北京五輪を妨害するためか、あるいは、2日前に雲南省で発生した暴動絡みか。

7月19日、少数民族地域の雲南省孟連県で、1000人以上の農民らと100人以上の警察隊が衝突し、警察のゴム弾発射を受け、住民2人が死亡し、住民20人が地元公安当局によって拘束された。

私は、北京五輪の妨害を狙ったテロの可能性が高いと考えている。


私は、侵略と大虐殺を現在進行形で行っている支那での「平和の祭典」北京五輪の開催には今でも大反対だ。

北京五輪まで残り20日足らずとなり、ついに開催されてしまうのかと思っている人も多いと思うが、ここに来て北京五輪中止の可能性は徐々に高まっている。


1.
まず、昨晩もこのブログで述べたとおり、最近、支那では死者の出る暴動が3つも続発している。

この先、暴動が拡大してエスカレートしていけば、北京五輪の開催に支障を来たす。


2.
次に、今回のようなテロ発生の危険も北京五輪が近付けば近付くほど高まっていく。

北京五輪が始まった後も、気が抜けない。

何しろ、無実の法輪功学習者や民主化運動家などを次々と死刑にして臓器を摘出したり、内モンゴルや東トルキスタンやチベットなどの周辺諸国を次々と侵略して大虐殺してきたりしている支那だから、テロの標的にされないわけがない。


3.
また、イナゴが大量発生して北京五輪を妨害してくれるかもしれない。

私は、「北京五輪ボイコット」 さんのブログで知ったのだが、確かに、今月初め、共同通信やスポーツニッポンも報じていた。


殺人イナゴがオリンピックを襲う
http://blogs.yahoo.co.jp/wep4545/20666.html

イナゴ大量発生!24時間警戒で五輪守れ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2008/07/03/02.html





4.
更に、五輪ヨットレース開催地の山東省で原因不明の疫病が流行し、今月15日の時点で、青島市の市街区だけで感染者数は16万人に達し、死亡者数は1251人に達したという。


http://jp.epochtimes.com/jp/2008/07/html/d75767.html

五輪開催地青島市、原因不明の伝染病蔓延か

 【大紀元日本7月16日】情報によると、今年7月に入ってから、五輪ヨットレース開催地の中国山東省青島市で原因不明の疫病が流行し、15日の時点で、青島の市街区だけで感染者数は16万人に達し、死亡者数は1251人に達したという。

 海外のいくつかの中国語メディアの15日の報道によると、現在、青島大学の付属病院、青島市立病院などの大きな病院では、毎日数万人規模で患者が詰め掛けているという。これらの患者に共通の病状は、激しい頭痛、嘔吐、高熱である。多くの高齢者と児童は病状がより激しく、肝臓、腎臓、呼吸器などの機能障害を併発した患者も少なくない。

 感染者の増加とともに、市民の不安も日々広がっている。
(以下略)








ブログ開設当初より北京五輪開催に反対し、昨年8月に渋谷で行われた北京五輪反対デモ行進へも参加し、今年4月に長野で行われた聖火リレーへの抗議行動にも参加し、その他事ある毎に、北京五輪の中止を訴えてきた。

戦いは、いよいよ大詰めを迎える。

悲願である北京五輪中止は、最後まで絶対に諦めてはいけないと思っている。








「侵略と大虐殺を行っている支那で『平和の祭典』を開催させてはいけない!」
「絶対反対!北京五輪!」
「いいから、早く支那は崩壊しろ!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525
くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.