FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008


共産党「蟹工船」ブームで1万人新規入党・幹部の演説会には1カ所平均約1300人が集まる・「弱者への思いやりを感じる」・ちょっと待て、共産主義者は殺人テロリストであり、日本共産党は殺人テロリスト集団だ


京都府トラック協会で初めて意見交換する共産党の穀田恵二国対委員長(右)


共産党「ブーム」で入党1万人

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080831-00000011-maip-pol


共産党 「蟹工船」ブームで1万人新規入党
8月31日19時53分配信 毎日新聞

 小林多喜二の「蟹工船」ブームに乗る共産党の地方行脚に従来の支持層を超えて関心が集まっている。格差問題に対する取り組みなどが評価され、昨年9月以降の10カ月間で約1万人が新規に入党。次期衆院選をにらんだ幹部の演説会には1カ所平均約1300人が集まる。接点のなかった業界団体や保守系地方議員との対話も行われ、国政の長期低迷脱却への期待がふくらみ始めている。

 8月28日午後、京都市伏見区にある京都府トラック協会事務所。衆院京都1区から立候補予定の穀田恵二国対委員長が初めて訪ねた。協会は杉本守専務理事が出迎え、燃油高騰に苦しむ業界の現状や環境、行政改革で1時間にわたり意見交換した。協会の陳情先は自民、民主両党が中心で、協会員で構成する政治連盟は両党議員のパーティー券を購入してきた。
初めて共産党を迎え入れた理由について杉本氏は「弱者への思いやりを感じる」と率直に話した。


 保守系地方議員との接触も増えた。市田忠義書記局長は7月上旬、奈良県吉野郡などの7市町村の首長・議員と会った。下市町の森本晴男議長は「私は与党議員だが、私たちの気持ちを一番代弁してくれるのは共産党だ」と明言した。
(以下略)
―――――







「弱者への思いやり」ねー・・・

共産主義は、個人の金融資産や土地などの「私有財産」の所有を認めず、人民の私有財産を全て没収する。

これを「弱者への思いやり」と勘違いして共産主義に傾斜していった人々が、各国で共産主義を実現させ(大量殺戮を実行し)、国全体を奈落の底に突き落としていった。

ロシアや支那や北朝鮮やカンボジアなどで共産主義を実現するために、資本家や地主などは大量に殺された。

つまり、共産主義者は殺人テロリストであり、共産党は殺人テロリスト集団だ。

日本では、ロシアなどと違って天皇陛下がほぼ全ての国民から敬愛されていたことや、特高警察の活躍などによって、共産革命が実現するまでは共産主義者が増大しなかったが、日本共産党だってチャンスがあれば、資本家や地主などを大量殺戮し、全国民の私有財産を没収したのだ。

現在のアメリカや韓国、戦前・戦中の日本は、共産主義者(殺人テロリスト)を厳しく取り締まった。

共産主義者(殺人テロリスト)を野放しにしている今の日本は異常だ。




―――――――
≪祖国を蝕む内なる敵を斬る!≫

 民商や共産党に入るということは破防法指定容疑団体の構成員になるということ、つまりオウムの信者になるのと同じことなのだ。
それ故に破防法を目の敵にする左翼陣営がオウムの破防法適用に対して、一致団結して反対を唱えたる所以である(498頁)。

 平成5年に共産党議長の不破哲三が『日本共産党に対する干渉と内通の記録』という著書を出版している。
これは宮本顕治が野坂参三派を攻撃するために、つまり共産党内部抗争の材料として出版されたものだが、この本には野坂や志賀義雄ら共産党の幹部の多くがソ連共産党のスパイとなり、ソ連から活動資金を支給されクレムリンの指示に従って活動していたその事実が詳しく書かれている。

これはまさに不破自ら語るに落ちたというべき珍書であり、日本共産党がソ連の対日工作部門であった事実を証明するものである。
日本を仮想敵国とする外国から数百億円もの裏資金を貰って自国政府の転覆を企図する、この共産党の行為は死刑に該当する刑事犯罪ではないか。
高校や大学でオルグされて民青に入り街頭で「自衛隊イラク派遣反対の署名をお願いします」と叫んでいる馬鹿学生たちは、この不破による共産党売国史のカミングアウト(暴露本)著書を読んだことがあるのだろうか(499頁)。

 共産主義国のまさに縮図のような事件の代表例は、やはり日本共産党革命左派所属の永田洋子らが起こした連合赤軍の群馬県榛名山アジト「12名リンチ殺人」であろう。
永田や森恒夫ら幹部の意見には全て無条件で「意義なし」と答えさせられ、少しでも幹部の気にいらない言動を取った者は「革命意志が足りない。共産主義戦士の自覚がたりない」とされて死ぬまで殴られた。
もしも幹部に対して疑問を呈したら「公安のスパイだ」と決め付けられ殺害された。

こうして12名を殺害した残党がかの「浅間山荘」へと向ったわけだが、この榛名山アジトがそのまま国家規模になった国がソ連・中共・北朝鮮等々なのである。
すなわち日本共産党員が目指す国のことだ。
これは観念論ではなく、共産党の頂点に長らく君臨した宮本顕治議長はリンチ殺人で逮捕されたことのある人物であり、殺人犯を党首に戴く政党なんて共産党だけなのである。
この宮本のリンチ殺人について共産党は「党と社会進歩をめざす闘争の正しい前進を防衛するためにおこなった正義の闘争」(昭和51年1月8日・日共中央委員会)としている。
殺人を「正義の闘争」と断じる政党は日本においては共産党だけである(500頁)。

 オウムが革命による日本支配を計画していたように、共産党もまた一度は「武力革命による政権転覆」を呼号したテロ政党であり、その違いはサリンを使ったか火炎瓶を使ったかだけにすぎない(512頁)


深田匠著『日本人の知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』

━━━━━━━━


 だが、田中清玄は唐沢清人らを集めて、なおも党再建に着手したが、その運動は暴力化した。
田中の提唱で当時争議中の東京市電ストライキに対しその指導委員会を組織したが、


 1 指導権を社会民主主義者より奪取せよ
 2 市電ダラ幹の暗殺
 3 市電車庫の放火計画


 などを指令し、ついに青山車庫放火事件が勃発し、アジプロ行動隊は短刀その他の兇器を以て武装し、至る処警官との間に殺傷事件が頻発した。
その頃党は極左的混乱に陥り下部組織は赤色テロを発揮した。
即ち同年5月1日のメーデーには、党の指令により武装行動隊を以てする暴動化を計画し、東京では帝国議会の襲撃動員のため、メーデー行列をしばしば混乱に陥れ、川崎ではメーデー武装蜂起事件が起こった。
一部党員がピストル、日本刀、メーデー旗、竹槍などで武装し、メーデー後進のあとを追うて鶴見より川崎に入り、メーデー会場に突入、第一線警戒線を突破し演壇近く迄進み、ここで警官隊と衝突して多数の負傷者を出すに至った。


(25頁)

大谷敬二郎著『昭和憲兵史』(みすず書房、1979年5月)

━━━━━━━━

 大正末から昭和初年にかけて起こった大きな労働争議を一瞥すれば明らかなように、当時の労働争議は、暴力・放火・乱闘などをともなうすさまじい「血戦」となる場合が多く、その残虐性は、第二次大戦後の共産主義運動諸セクト間の「内ゲバ」のそれに匹敵する。
一例として、1926年4月~8月にわたって決行された、ストライキ日数105日に及んだ日本楽器株式会社争議を見ておこう。

この争議中、争議団の一人が会社役員宅にダイナマイトを投げ込んだ。
戦前、労働争議の調停で腕を振った矢次一夫(共産主義の立場)は、この争議についてつぎのように述べている。

・・・・争議団幹部の間では、このダイナマイト事件をきっかけとして、一挙に警察署の焼打、浜松市長邸の襲撃、林支配人宅への放火を決行することにより、会社をふるえ上らせ、一般市民に恐怖感を与えるとともに、世論を喚起し、解決を促進することに努めようと考えたらしい。
この頃は、ストに限らず、ストがこげついて容易に片づかないと、何か事件を起こすことによって警察の干渉を誘発し、調停者出現のきっかけを作るとか、負けた場合の弁解口実を作るとかいう作戦が、好んで採られたものである。


 浜松日本楽器の争議で、浜松氏は一時無法地帯になり、騒擾罪・放火罪・爆発物取締法違反などで起訴された者76人に及んだ。
この争議は、共産党系の争議プロによって仕組まれたものであるが、総同盟や中間派が指導した争議も、暴力の横行という点では大同小異であった。
労働争議は、産業社会を衰退もしくは崩壊させる癌細胞のようなものである。

近代日本研究会編『昭和期の社会運動』(年報・近代日本研究-5、山川出版社、1983年11月)に所収の萩原進「産業報国体制の一考察」、100頁
━━━━━━━━




1988年、浜田幸一議員。衆院予算委員会で、テレビ放映中継下での共産党議員の質問中、浜田幸一委員長が、宮本顕治共産党議長を殺人者呼ばわりし紛糾、騒然となった。
「私が言ってるのは、宮沢賢治君が人を殺したといっただけじゃないですか。何が悪いんですか」。
宮本顕治を宮沢賢治とを言い間違えて平気なのもハマコーらしい。






●関連記事

宮本顕治日本共産党元名誉議長が死去98歳
共産主義者は殺人テロリスト
殺人テロ集団を野放しにしている今の日本は狂っている
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/22799516.html








「共産主義なんて嫌だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.