FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202204<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202206
日本軍と阿片・NHKスペシャル「調査報告 日本軍と阿片」8月17日放送(8月30日再放送)に質問状を郵送・支那事変以前の支那のアヘン実態や日本の台湾でのアヘン撲滅実績を隠蔽した狡猾で悪質な印象操作


8月30日、8月17日放送のNHKスペシャル「調査報告 日本軍と阿片」の再放送を見た。

かなり狡猾な印象操作なのでツッコミ難かったが、NHKは支那事変以前の支那におけるアヘンの実態や日本が台湾でアヘンを撲滅させた実績などを隠蔽しており、NHKによる日本を貶めるための悪質な印象操作と認められたので、まずは郵便にて質問状を送った。








〒150-8001
NHK
「NHKスペシャル」係


━━━━━━━━

拝啓

8月17日放送(8月30日再放送)のNHKスペシャル「調査報告 日本軍と阿片」を拝見しました。
幾つか質問をさせて頂きますのでご回答願います。


まず、番組では、当時の日本軍が阿片で戦費を賄っていたことが新発見であるかのように述べられていました。
しかし、戦前・戦中、日本が台湾や朝鮮や満州や支那の占領地域において、阿片を国家戦略として専売していしていたことは、当時の歴史を研究している人たちにとっては既に良く知られていたことです。
にもかかわらず、あたかも日本軍が阿片で戦費を賄っていたことが新事実の発見であるかのように放送したのは、どのような理由からでしょうか?


次に、台湾や朝鮮が日本の領土となったときや日本が支那や満州に軍隊を駐屯するようになった頃には既にそれらの地域ではアヘンが民衆の間で蔓延していました。
そこで、統治した日本が、まずアヘンを国家の専売とし、民間の商取引を禁止した上で、徐々に値段を上げていってアヘン常用者を漸減していくという方策をとったのです。
そして、実際に、アヘン常用者の減少に成功しています。
例えば、日本は台湾において、流行していた阿片を撲滅すべく、阿片販売を台湾総督府の専売制にして段階的に税を上げ、阿片吸引を免許制とし、新規の阿片免許を発行しないことで何十年もの歳月を費やして阿片を追放することに成功したのです。
番組では、このような台湾における日本の阿片戦略を全く取り上げませんでしたが、当時の日本は、満州や支那においても、何十年もかけて台湾と同様のことをしようとしていたのではありませんか?


もちろん阿片の専売制や阿片吸引の免許制は一朝一夕に出来るものではなく、一定の期間が必要となるため、専売制や吸引免許制を普及させる段階において、台湾総督府や満州国(関東軍)の阿片収入が増加していくのは当たり前です。
番組では、支那事変が始まって1年後、日本軍が阿片を押収したことなどによって満州国のアヘン収入が前年よりも28%増加したことを問題視していましたが、満州国が阿片の専売制や阿片吸引の免許制を行き渡らせるまでの期間においてアヘン収入が増加するのは当然のことなのではありませんか?


満州国(関東軍)や台湾総督府などは、阿片の売上を財源としていましたが、それは満州国や台湾総督府の運営費として、防衛整備やインフラ整備などで、現地の人々に利益を還元していたのです。
番組では、日本が戦費を阿片収入で賄ったことを非難していましたが、戦費は飽くまで予算歳出の一部です。
そもそも、日本が阿片収入を台湾や満州国などの財源にして戦費を賄うよりも遥か以前から、支那においてはあらゆる政府や軍閥が阿片収入を国家や軍隊の財源にして戦費を賄っていたのです。
すなわち支那では、国民党政府でも共産党支配地でもその他の地方政府でも、阿片を主要な財源にしていたのです。
『暗黒大陸中国の真実』(1933年)ラルフ・タウンゼント著「第8章 阿片」の辺りには、支那の「戦費の4分の3は阿片で賄われている」と述べられている上、支那の政府や軍隊が農民にケシ栽培を強制しておいて金を巻き上げる手口などについても詳しく説明されています。
1933年以前には既に支那人の約8人に1人が阿片常用者であり、支那のあらゆる政府や軍隊が税収や戦費の大半を阿片で賄っていたのです。
日本がそれらの地域に進出した際に、いきなり阿片収入なしで統治することなど不可能でした。
そこで質問です。
番組は日本軍が支那事変の戦費を阿片で賄ったことを非難していますが、日本軍は戦費の何十%を阿片で賄ったのでしょうか?
それ以前の支那では、戦費の4分の3が阿片で賄われていたのですが、支那事変当時の日本軍は戦費の4分の3以上を阿片で賄ったのでしょうか?
また、どうして番組で、支那事変以前の支那政府や各軍閥が戦費の4分の3を阿片で賄っていた実態を取り上げなかったのでしょうか?
日本軍占領以前の支那の状況が正確に把握されていなければ、日本軍占領後に阿片吸引が増加したのか減少したのか分かりません。
支那事変が始まって1年後、日本軍が阿片を押収したことなどによって満州国のアヘン収入が前年よりも28%増加したことと、日本軍占領地域で阿片吸引が増加したか減少したかは別問題です。


番組では、当時、米英が日本を非難していたことを取り上げましたが、支那事変が始まった頃の米英は既に日本に敵対していて中立性は全くなく、あらゆる事に関して支那の側に立って日本を非難していました。
その一方で英国などは支那に違法毒ガス兵器を供給したりして自ら散々違法行為をやりまくっていたのです。


番組では、大東亜戦争が始まると、日本が阿片を増産したことを取り上げていましたが、台湾のように何十年がかりで行う国家の阿片戦略の中で、大規模戦争に突入し財源が足りなくなれば財源確保のために一時的に阿片を増産することはやむをないと思われます。


最後の質問です。
番組では、「満州国」や汪兆銘の南京国民政府などについて、いちいち「傀儡国家」とか「傀儡政府」などと付け加えていました。
一方、蒋介石の国民政府に関しては、米英の「傀儡政府」だったと全く述べていませんでした。
この番組制作者にとっては、「傀儡国家」や「傀儡政府」の定義は何ですか?
何を基準に、「傀儡」なのか、「傀儡」でないのかを区別していますか?


お手数ですが、ご回答願います。



〒1●●-0●●● 東京都●●区●●7-●-●
 ●●●●
━━━━━━━━








●関連記事

NHKスペシャル「調査報告 日本軍と阿片」(8月17日放送)への見解
支那政府や支那軍にとって阿片は貨幣の代替品
NHKへの抗議文書は再放送『8月29日金曜深夜(土曜午前)1時45分~』を見て判断
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/35254722.html


8月13日放送「NHKスペシャル」宛に出した手紙の返事がNHKから来た。
日本軍の残虐行為や南京大虐殺の根拠は歴史教科書や政府見解とのこと・・・呆れ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/24563662.html
ツッコミどころ満載なので早速反論!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/24564410.html
8月13日放送「NHKスペシャル」宛に出した2回目の手紙に2回目の返事
相反する複数の数字や証言があるのにNHKは極端に日本を悪者にする数字や証言だけを採用
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25519455.html
反論
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25520606.html








「NHKの回答が楽しみだ!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.