FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102


バラク・フセイン・オバマ…大統領候補のミドルネームや出自がタブー・米国マスコミの民主党偏向・オバマの叔母に不法移民疑惑・頑張れ!ジョン・シドニー・マケイン!・目指せ逆転勝利!・フセインに負けるな!


オバマ氏の叔母に不法移民疑惑

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081102-00000011-jij-int


オバマ氏の叔母は不法移民?=投票3日前に疑惑浮上-米
11月2日10時30分配信 時事通信

 【ワシントン1日時事】米大統領選の民主党候補オバマ上院議員の叔母で、ボストンに暮らすケニア人女性が不法移民だとの疑惑が1日浮上し、オバマ陣営は女性から寄付された265ドル(約2万6000円)を返却することを明らかにした。
 CNNなどによると、陣営や移民当局は情報の真偽を確認していない。疑惑が投票日の3日前に浮上したことから、優勢を保つオバマ陣営に打撃を与えるためのリークの可能性も指摘されている。 
―――――






オバマ陣営に打撃を与えるためのリークかどうか知らないが、事実は事実として広く有権者に知らしめた上で投票判断をさせれば良い。



さて、私は5年以上前から、ジョン・シドニー・マケインの大ファンだ。

そのマケインがアメリカ合衆国大統領になるかどうかを決する選挙がいよいよ11月4日に行われる。



日本でもマスコミは反自民であり、民主党寄りだと感じている人は少なくないと思う。

反自民、反公明、反民主の私でも感じるのだから、自民党支持者は尚更強く感じているだろう。

しかし、日本のマスコミの偏向ぶりなど大したことはない。

アメリカのマスコミの民主党への偏向ぶりは、こんなものではない。


―――――
【緯度経度】ワシントン・古森義久 大メディアはオバマ偏向
2008/09/13, 産経新聞

(一部抜粋)

 米国の大手の新聞やテレビの記者、編集者、コラムニストたちの8割から9割が民主党支持であることは、年来の調査で明確となっている。今回の大統領選でも、「投資家ビジネス・デーリー」(IBD)紙の報道によると、メディアで働く人間のうち民主党側に選挙資金を寄付したのが235人で合計31万5000ドル、共和党への寄付が20人で3100ドルと、人数で12対1、金額ではなんと100対1の結果となった。

(略)

 メディアのこうした偏向は米国民一般にも広く認識されている。9月に発表された「ラスムセン報告」の世論調査によると、有権者のうちの50%が「メディアの記者たちはオバマ候補の勝利を願って、同候補に応援していると思う」と答えた。一方、メディアがマケイン候補を応援していると答えた人は11%にすぎなかった。このメディアの民主党支持という認識は共和党側でさらに強い。
―――――





と、こんな感じなのだ。

私は、米民主党が反日親支であることから、日本のマスコミと同じように米国のマスコミも支那によって浸食されているのだと考えている。


それを承知していても納得できないのは、オバマのミドルネームと出自を口にしてはいけないという驚くべきタブーの存在だ。


―――――
【緯度経度】ワシントン・古森義久 オバマ氏のタブーとは
2008/10/11, 産経新聞

 米国大統領選挙の共和党ジョン・マケイン候補を支援するペンシルベニア州での9日の集会で地元の代表がこんな発言をした。「
バラク・フセイン・オバマが米国大統領になったときのことを考えてみよう!」

 当のマケイン陣営は即座に「われわれはこうした不適切な言辞は認めない」という声明を出した。フセインというのは民主党オバマ候補の正式なミドルネームである。だがそのフセインという名を口にすることは「不適切」だというのだ。フセインという名がいまの米国では好イメージではないイスラムを連想させるため、その指摘はオバマ候補への不当な個人攻撃とされる、という配慮からだろう。
実際に民主党側や民主党支持の大手メディアは「フセイン」の名を口にした側を「人種差別」「汚いののしり」として袋叩きにする。

 オバマ氏のミドルネームは触れてはならない聖域、あるいは禁忌となっているのだ。

だが客観的にみて、大統領候補の実名の一部を口にしてはならないというのは奇妙な話である。オバマ候補に関してはこうしたタブーの領域が少なくない。

 とくに大手メディアの自主規制的な聖域が多いようにみえる。

 オバマ氏のケニア人の祖父は敬虔(けいけん)なイスラム教徒でフセインという名前だった。父親もケニアではイスラム教徒とみなされていた。オバマ氏の母が再婚したインドネシア人の継父もイスラム信者だった。オバマ氏が6歳からの4年間を過ごしたジャカルタでもうちの2年は公立学校に通い、イスラム色のついた教育を受けたという記録もある。


 イスラム教自体は誇るに値する宗教だろう。だがオバマ氏自身は自らキリスト教徒だと強調し、オバマ陣営はイスラムとの間接のきずなさえも否定する。
そしてなによりもニューヨーク・タイムズに代表される民主党傾斜の大手メディアが、イスラムの影がにじむオバマ氏の出自については不思議なほど報じないのだ。

 同じニューヨーク・タイムズがマケイン氏の米国外パナマの米軍基地での出生を長文記事で批判的に報じたのとは対照的だった。


 オバマ氏の生まれや育ちについては「オバマの国」という新刊書が詳しい。著者はハーバード大学で博士号を得た政治学者ジェローム・コーシ氏、保守派だが共和党員ではない。同書はオバマ氏のケニア、インドネシア、イスラム、そして左翼や黒人の過激派とのかかわりの記録を詳細に報告する。衝撃的な軌跡も多いのだが、大手メディアからはいずれも事実の検証の前に「個人攻撃」として排されてきたたぐいの情報である。

 オバマ氏と極左テロ組織「ウェザーマン」の指導者だったウィリアム・エアーズ、バーナディン・ドーン夫妻との長年のつながりも、大手メディアでは聖域にみえる。一応の報道はしても、ごく表面的なのだ。

 反体制の同組織は1970年代に国防総省や議会、銀行などを爆破し、死者まで出した。エアーズ夫妻は80年代まで地下に潜伏した。その間、捜査側の証拠取得に不備があり、夫妻は自由の身となった。だが一連の犯行は認め、2001年にはエアーズ氏は「まったく後悔しておらず、もっと爆破すればよかった」と述べた。

 同氏は社会復帰後にイリノイ大学の教授となり、95年からオバマ氏と共同で教育財団の運営にあたる一方、オバマ氏を州議員選で支援する。今回の大統領選でオバマ氏はエアーズ氏との関係を問われ、当初は「近所の住民だった」とだけ答えていた。だが大手メディアはこのへんの言動の是非や疑惑を追及することはない。その寛容な姿勢は共和党のサラ・ペイリン副大統領候補個人に対する攻撃的な大規模調査報道とはコントラストを描く。

 だから共和党側は「もしマケイン候補が妊娠中絶をする診療所を爆破した犯人と長年の親交があれば、大手メディアは大々的な調査報道を展開し、糾弾するだろうに」と憤るのである。
――――――





大統領候補のミドルネームや出自をタブーにするなど正気な沙汰とは思えない。


マケインには、米国メディアのオバマ偏向に負けずに、是非とも逆転勝利掴み取ってほしい。




頑張れ!マケイン!

★アメリカ大統領選、共和党のジョン・マケイン候補とは!




2003年1月、ジョン・マケイン議員は、米テレビ番組で日本の核保有を支持する考えを示した。

【2003/01/10, 読売新聞】共和党上院の有力議員ジョン・マケイン氏も五日放映の米テレビの番組で「日本が北の核に脅されている以上、日本の核開発に反対すべきではない」と述べた。




マケイン議員は、2月にも再びテレビ番組で次のように述べた。

【2003/02/17, 毎日新聞(夕刊)】米共和党のマケイン上院議員は16日のFOXテレビで、北朝鮮の核開発問題に関連して「中国が危機解決に迅速に取り組まなければ、日本は核武装するしか選択肢がなくなる。日本には自国民の安全を守る義務がある」と述べ、朝鮮半島の危機が解消されない場合は日本は核武装せざるを得なくなるとの認識を表明した。



2003/01/30, 西日本新聞
(一部)
なぜ、今、イラク攻撃なのか。「イラクと北朝鮮の違いが不鮮明。北朝鮮に甘い」(共和党のマケイン上院議員)。



北朝鮮テロ指定解除 次期米大統領候補の反応
2008/10/13, 産経新聞
 ■オバマ氏「一歩前進だ」 マケイン氏は強い懸念
 【ワシントン=有元隆志】米民主党の大統領候補オバマ上院議員は11日、北朝鮮の核施設の検証に関する米朝合意について、「北朝鮮の核計画放棄に向け一歩前進した」と一定の評価をする声明を出した。北朝鮮が厳格な検証を拒否した場合には、「エネルギー支援の停止や解除した制裁の復活、新たな制裁を米国が主導すべきだ」と主張した。
 北朝鮮へのテロ支援国家指定解除に関しては、「北朝鮮が合意を履行しなければ、結果を伴うという明確な理解がある限り、適切な対応だ」と述べた。
 北朝鮮に対しては、「日本人や韓国人牧師の拉致をめぐるすべての問題を解決しなければならない」と要求した。
 共和党候補のマケイン上院議員は、米朝合意の内容発表に先だって10日、核施設の全面的な検証を可能にするかどうか「明確ではない」などと、強い懸念を表明する声明を発表した。








「頑張れ!マケイン!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.