正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
強制連行で謝罪と賠償求め集会・三菱重工業強制徴用被害者ら・朝鮮人の徴用は245人あったが、「強制徴用」「強制連行」はなかった・法務委員会で小泉純也・平成16年センター試験世界史の出鱈目


日本に強制連行され、軍需工場で重労働を強いられた元朝鮮女子勤労挺身隊の女性を支援する日本の市民団体関係者らが12月4日、光州を訪れた。

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング




強制徴用被害者ら、謝罪と賠償求め集会


三菱重工業強制徴用被害者ら、謝罪と賠償求め集会
1月30日17時49分配信 YONHAP NEWS

【ソウル30日聯合ニュース】日本植民地時代に日本の軍需工場に強制徴用された被害者らと支援団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集い」のメンバーら10人が30日、ソウル・江南区の韓国三菱重工業前で集会を開き、三菱側に対し強制徴用被害者への謝罪と損害賠償を求めた。
 集会参加者らは、三菱重工業は日本植民地時代に多くの韓国人を炭鉱、軍需業者に強制連行し重労働をさせ、死に至らせた戦犯企業だと主張した。また、未だに被害者への謝罪や補償を拒否していると批判した。

 日本植民地時代に軍需工場で重労働を強いられた被害者6人は、2000年に三菱重工業を相手取り、釜山地裁に強制徴用に対する損害賠償を求める訴訟を起こしたが、1審で敗訴した。現在、控訴審が釜山高等裁判所で進められており、来月3日に判決が下される予定だ。



上の記事の裁判に関しては、日韓基本条約により控訴審でも敗訴するのは火を見るよりも明らかだ。

それと、上の記事には「強制徴用」とか「強制連行」という言葉が出てくるが、そんなものはなかった。

「徴用」は確かにあったが、「強制」ではなく、「国民の義務」であり、日本人や台湾人には1939年から終戦までの6年間適用したのに対し、朝鮮人には1944年9月から1945年3月までのたった6ヶ月間しか適用しなかった。

1959年7月13日付の朝日新聞によれば、外務省は、朝鮮人の戦時徴用はたったの245人のみで(戦後すぐ帰った)、在日朝鮮人は自由意思で日本に居住していると発表した。





炭鉱や工場で重労働させられた人数は、朝鮮人よりも日本人の方が遥かに多かった。
命令で泣く泣く朝鮮に赴任して行った日本人の方が、命令で日本に赴任した朝鮮人よりも遥かに多かった。
そのような多くの日本人を「強制連行」とは言わずに、わずかな朝鮮人だけを「強制連行」と呼ぶのは明らかに偏向している。

徴用令どころか日本人には徴兵令が多く出された。



この機会に在日朝鮮人について補足説明すると、1945年8月の終戦以降、GHQと日本政府は、在日朝鮮人を全員朝鮮に帰そうとしたが、230万人の在日朝鮮人のうち60万人は自分の意思で日本に残った。

ちなみに韓国の大学では在日朝鮮人の殆んどが「白丁」など被差別部落民の子孫だと教えている。

(参考)

22-衆-法務委員会-23号 昭和30年(1955年)06月18日
法務委員会委員長 世耕 弘一

○小泉純也政府委員(法務政務次官)

【要約】

六十万と推計をせられる朝鮮_人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もいないといっても言い過ぎではない。

向うからは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる。

こちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容易に受け付けない

密航した者を密航したという確証をあげて韓国に申し入れましても、その送還を容易に受け付けない







更に、在日朝鮮人には、戦後になってから日本に来た者が非常に多い。

この大きな原因の1つに、いわゆる「済州島4.3事件」がある。

済州島で1948年4月3日、米軍政下で南朝鮮での単独選挙に反対した島民(北寄りの共産主義者が多かった)が武装蜂起したことをきっかけに、韓国軍や警察などによる一連の島民虐殺事件が起きたが、この事件の際、3万人から6万人の島民が虐殺され、4万人以上が日本に逃れたという。

その後も長年に亘って島民(共産主義者)に対する弾圧は続き、1948年には28万人だった済州島の人口が、1958年には3万人に減少してしまい、かわりに在日朝鮮人が大幅に増加した。



今年のセンター試験の日本史の問題に所謂「南京事件」に関する出鱈目な問題が提出されたことを4日前に紹介したが、5年前には所謂「強制連行」に関する出鱈目な問題が提出されていた。

平成16年(2004年)1月20日
センター試験
世界史B問題 p35)
―――――
1)問5 下線部(4)について述べた文として正しいものを、次の (1)~(4)のうちから一つ選べ

1.朝鮮総督府が置かれ、初代総督として伊藤博文が赴任した。
2.朝鮮は、日本が明治維新以降、初めて獲得した海外領土であった。
3.日本による併合と同時に、創始改名が実施された。
4.第二次世界大戦中、日本への強制連行が行なわれた。
―――――

この問題は4つの選択肢の中から正しいものを1つ選ぶことになっているが、正しいものは皆無だ。

しかし、実際には、4を正解にしたそうだ。

こんな嘘っぱちの出鱈目問題を提出している日本は腐り切っている。





ちなみに、今年のセンター試験の日本史の出鱈目問題については、既に【A4】12枚に間違いを指摘、説明して郵送した。

返事が来たら、このブログで報告する予定だ。

●関連記事
南京事件がセンター試験に出題されていた・日本史A 問5(日本史B 第6問)・日本軍が中国の都市南京を占領するに際して、捕虜や非戦闘員を殺害する事件が起きた・ハァ?中国東北部?張作霖爆殺?ふざけんな!




「ふざけんな!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.