FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102


民放不振でNHK1人勝ち・ローカル局倒産が現実味・ただ、NHKは電話で「視聴者からの手紙に必ず返事を出す」と約束しているのに、「NHKスペシャル」に対する私の抗議文書を無視し、返事を寄越さず


↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





1兆円企業のNHKが一人勝ち

http://npn.co.jp/article/detail/65720928/


肥留間正明の芸能斜め斬り 1兆円企業のNHKが一人勝ち

 2008年の年間視聴率は、NHKが断トツだった。昨年最大のスポーツイベント北京五輪ではアスリートたちが熱戦を展開、ゴールデンタイムでほぼ連日20%台を記録している。ドラマでは、大河ドラマ「篤姫」が平均視聴率24.5%を突破、通り魔殺人など凶悪事件が相次ぎ、報道番組も20%にも迫る視聴率を挙げて、民放の不振を横目に一人勝ち状態だ。
 
 その原因は言うまでもなく民放のひどい番組内容。チャンネルをひねれば同じ顔ぶれのひな壇タレントとおバカタレントばかり。テレビ視聴率を支えている団塊の世代が見る番組が民放にはなくなり、NHKに流れた。

 不況に並行して、民放はますます不振を極めている。テレビ広告費はインターネット広告費に押され、金融・保険、自動車メーカーの出稿が激減。民放キー局5社の08年3月期連結決算は、広告収入の激減、営業利益、売上高もテレビ朝日を除く4社が減収。特にスポットCMの売り上げは全社で前年を下回り、その穴をタレント出演の番組宣伝で埋めている。そこで各社とも映画やDVD販売など放送外事業に力を入れざる得ない状況になった。いまやテレビ局は、映画会社と化しているのである。

 特に悲惨なのは日本テレビ。昨年のCM料金は、08年前期比だけで約55億円の減収、営業利益は同約61億円減益となった。サッカーの東京ヴェルディを維持するのも難しいのも当然だ。巨人戦放送権料は年間75億円といわれているがこの調子ではとても払いきれないといわれている。
巨人戦の視聴率が10%を割った今、適正放送権料は良くて5000万円といわれ、年間30試合の中継とすると、中継料は15億にしかならない。巨人軍が派手な補強をできなくなったのも納得できる。
 TBSではスポット収入が同約48億円(4.77%減)の減収、フジテレビのスポット収入は同約52億円(3.9%減)の減収。テレビ朝日もスポット収入は、同約14億円(1.5%減)の減少と苦戦。
「ローカル局のなかでつぶれる放送局が出てくる」(キー局幹部)という予測も現実のものとなりそうだ。

 これに対してNHKは不況の影響など全く受けていない。NHKが1月14日に発表した09年度の予算案と事業計画では、受信料収入は過去最高となる6490億円を見込んでいる。子会社34社の売り上げが3500億円といわれ、さらに政府からの補助金400億円を加えると1兆円は軽く超える計算になる。さらに衛星放送などの有料受信料収入は1000億円ともいわれ、不況であえぐ民放を一層引き離すことになるだろう。
―――――






反日テレビ局の窮状を知るのは楽しい。



>「ローカル局のなかでつぶれる放送局が出てくる」(キー局幹部)という予測も現実のものとなりそうだ。



◆民放114局 経営苦境度ランキング(独立U局13局除く)(週刊ダイヤモンド調べ)

収益率の悪化度、1人当りの売上高、タイム広告収入の増減率、スポット広告収入の増減率から週刊ダイヤモンド編集部でランキング(順位が上の場合、経営苦境度が高い)
1.南海放送
2.秋田テレビ
3.日本海テレビジョン放送
4.山形放送
5.信越放送
6.アイビーシー岩手放送
7.テレビ岩手
8.大分放送
9.四国放送
10.チューリップテレビ

105.テレビ大阪
106.さくらんぼテレビ
107.静岡朝日テレビ
108.テレビ朝日
109.新潟総合テレビ
110.長野朝日放送
111.福島中央テレビ
112.名古屋テレビ放送
113.宮崎放送
114.琉球朝日放送






一方、NHKが1人勝ちしているという。

NHKが捏造や偽造をした場合、私はNHKに電話をすることがある。

しかし、電話で対応する係の者は、番組の詳細を知らず、私の抗議に対応しきれないため、「手紙を送ってください。手紙を送ってくだされば、必ず責任者が返事を送ることになっていますから。」と言い残して終わることになる。

したがって、どうしても放っておけない捏造・偽造番組に対しては、手紙を送るようにしている。

いくつかはこのブログでも紹介済みだが、昨年8月17日放送(8月30日再放送)の『NHKスペシャル「調査報告 日本軍と阿片」』は、最初から全く返事を寄越さない。

●関連記事
日本軍と阿片
NHKスペシャル「調査報告 日本軍と阿片」8月17日放送(8月30日再放送)に質問状を郵送
支那事変以前の支那のアヘン実態や日本の台湾でのアヘン撲滅実績を隠蔽した狡猾で悪質な印象操作
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/35562247.html



一度も返事を寄越さないということは、電話で対応し切れなくなったときに約束していた「手紙を送ってください。手紙を送ってくだされば、必ず責任者が返事を送ることになっていますから。」は嘘になる。

一昨年の支那事変(南京)関連の「NHKスペシャル」に関する手紙には2回返事を寄越し3回目に返事を寄越さなくなったが、昨年の阿片関連の「NHKスペシャル」は最初から全く返事を寄越さないのだから酷い。

NHKは、電話での約束どおり視聴者からの手紙を無視せず、責任をもって返事を出すべきだ。



●関連記事

8月13日放送「NHKスペシャル」宛に出した手紙の返事がNHKから来た。
日本軍の残虐行為や南京大虐殺の根拠は歴史教科書や政府見解とのこと・・・呆れ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/24563662.html
ツッコミどころ満載なので早速反論!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/24564410.html
8月13日放送「NHKスペシャル」宛に出した2回目の手紙に2回目の返事
相反する複数の数字や証言があるのにNHKは極端に日本を悪者にする数字や証言だけを採用
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25519455.html
反論
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25520606.html







「反日テレビ局には倒産してほしい!1人勝ちしているNHKは視聴者からの手紙に対して責任をもって返事をしろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.