FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102


韓国は危険国・英エコノミスト・新興市場国を評価し、南アフリカ、ハンガリーに続きポーランドと韓国を3番目に「危機にぜい弱な国」・韓国が破綻しても日本の損失は些少だが、通貨スワップによる日本の損失は巨額


↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





韓国は危険国、英エコノミスト

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090301-00000009-yonh-kr


韓国はアジア新興市場国中の危険国、英エコノミスト
3月1日10時31分配信 YONHAP NEWS

【ロンドン28日聯合ニュース】東欧諸国の金融危機が注目を集めているなか、韓国をアジア新興市場国のうち「危険な国」だとする診断が示された。
 英経済週刊誌のエコノミストは28日付の最新号で、新興市場国17カ国・地域の危機状況を評価した上で、南アフリカ共和国、ハンガリーに続きポーランドと韓国を3番目に「危機にぜい弱な国」と指摘した。評価に際しては、国内総生産(GDP)に占める経常収支比率、外貨準備高に占める短期債務の割合、銀行預貸率(預金残高に対する貸出残高の割合)などを根拠とした。

 同誌は、中国やインド、台湾などのアジア新興国は全般的に安全に見えるが、短期債務比率や銀行預貸率が高い韓国は例外だと指摘した。韓国の外貨準備高に占める短期債務の割合は102%(2009年予想値)で、調査対象国のうちで最も高い。銀行預貸率も130%と2番目に高く、全体的な危険度は東欧のポーランドと同じ3位となった。韓国ウォンの価値は昨年にドル対比40%近く急落し、外債負担が膨らんだ。

 同誌は、東欧諸国の金融危機により、韓国はことし満期となる外債1940億ドルの期限延長に苦労する可能性があるが、米国や日本、中国と結んだ通貨スワップが役に立つものと説明した。その一方、韓国は1997~1998年の通貨危機時よりは基礎が丈夫だと評価された。同誌は、ことし経常収支が小幅な黒字(GDPの1.3%)を出すものと見込まれる点、外貨準備高が相対的に多い点が韓国の強みだとしている。
―――――





英経済週刊誌のエコノミストは、流石に良く分析している。

韓国政府の出鱈目な数字や説明を無視して実態に迫っている。





>…短期債務比率や銀行預貸率が高い韓国は例外だと指摘した。韓国の外貨準備高に占める短期債務の割合は102%(2009年予想値)で、調査対象国のうちで最も高い。



韓国は、「外貨準備高に占める短期債務(流動外債)の割合は昨年末現在96.4%」と主張している。
1940億ドル(12月末の流動外債)÷2012億2000万ドル(12月末の外貨準備高)=96.4%

しかし、韓国の外貨準備高の中には米韓通貨スワップから引き出して一時的に借用している外貨(米ドル)まで含まれている。

米韓通貨スワップ借用分を除くと、短期債務(流動外債)が外貨準備高を上回ってしまうのが韓国の現状だ。

1940億ドル(12月末の流動外債)÷1908億ドル(12月末のスワップ借用分を除く外貨準備高)=101.7%

更に、韓国の外貨準備高は他にも額面どおりに評価できない部分が多く、韓国の実態は、短期債務が外貨準備高を大きく上回る自転車操業に陥っている。
●関連記事
1500ウォン突破9連続安
韓国銀行が昨年12月末の対外債務発表、1年以内に返済の対外債務は1940億ドル
悪化の一途を辿る韓国j経済
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/38988410.html






>韓国はことし満期となる外債1940億ドルの期限延長に苦労する可能性があるが、米国や日本、中国と結んだ通貨スワップが役に立つものと説明した。



逆に言えば、米国や日本、支那と結んだ通貨スワップがなければ、韓国は破綻するということだ。

日本と韓国の間における貿易などの経済規模は小さい。

それにもかかわらず、日本は韓国の破綻を先送りするために、300億ドル(2兆9千億円)という莫大な額の通貨スワップ協定を結んでいる。

韓国が日韓通貨スワップを活用して300億ドル(約1兆9千億円+100億ドル)を日本から借用した後、韓国が日本に300億ドル(約1兆9千億円+100億ドル)を返還できなくなった場合、日本には紙屑と化したウォンが残るだけであり、日本は最大で300億ドル(約1兆9千億円+100億ドル)の損失を発生させる可能性がある。

日韓通貨スワップ協定を解消して韓国が破綻する方が、日本にとっては被害は少ない。

韓国が破綻しても、日本経済に与える影響は殆どない。

以下は、2ちゃんねるで見たコピペを一部修正したもの。

――――――
日本の純輸出は1.6%その内の7~8%が韓国関連

2006年の日本のGDP(円) 548兆,2649億円

 輸出総額 35兆7756億円
 輸入総額 29兆3601億

 南朝鮮への輸出 5兆8488億円
 南朝鮮への輸入 3兆1782億円
 →GDPへの影響は0.5%程度
http://www.customs.go.jp/toukei/suii/html/time.htm
http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2007/02/weodata/index.aspx

各地域への輸出割合
アメリカ/カナダ 24%
EU        17%
東南アジア   15%
中国       14%
南朝鮮      8% ←ここ
台湾       7%
香港       6%


また、日本の韓国からの輸入についてですが、産経新聞2008年8月26日朝刊11面に載っていた平成19年度のモノに関するデータ(日本貿易会が作成した物)によると金額ベースの割合としては6位であり、これは4位のアラブ首長国連邦(シェアでは5.2%)よりさらに低いことがわかります

これらの情報より、別に韓国が経済破綻を起こしたところでそれほどの被害は日本には起こりえないことが読み取れます
          ,,
   ,_, -ー'" {
   ゛ヌ ノノノハヾ
     ノ li.゜ ヮ゜ノi  復習の時間ですか? 
   彡と} 愚.{つ 
――――――







「日本は韓国に救いの手を差し伸べるな!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.