FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102


のり子残し父母のみ帰国へ・偽造パスポートで違法入国し不法滞在していたカルデロン一家・ごねてごねてごねまくった犯罪者に、温過ぎる対応で悪しき前例となること必至・犯罪助長マスコミ・「ノリコ基金」



↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング



比一家 娘残し父母が帰国へ



のり子さん残し父母のみ帰国へ カルデロン一家
3月13日14時51分配信 産経新聞

 不法滞在で強制退去を命じられながら、娘の学業継続のため家族3人での在留特別許可を求めていた埼玉県蕨市のフィリピン人、カルデロン・アランさん(36)一家の問題で、妻、サラさん(38)と長女で中学1年ののり子さん(13)が13日、東京入国管理局に出頭した。サラさんはすでに入管に強制収容されているアランさんとも相談、のり子さんだけを日本に残し、両親は帰国することを入管に伝えた。

 帰国日は4月13日に決めたといい、のり子さんの中学校で4月8日に始業式があることから、これを見届けてから帰国するという。

 一家は親子3人で帰国するか、適切な保護者を確保してのり子さんを残し、両親だけ帰国するかの判断を入管側から求められていた。だが、仮滞在期限の今月9日も「3人での在留特別許可」を求めたためアランさんが入管に強制収容され、サラさん、のり子さんは帰国準備のため16日まで仮滞在が延長。13日までに両親が帰国する意思を示さない場合、16日に母娘も収容し、17日に3人を強制送還すると伝えていた。

 両親は他人名義の偽造旅券で入国し、のり子さん誕生後も10数年にわたり不法滞在を続けた。法務省では今回の措置について、「出入国管理行政の根幹を揺るがす極めて悪質なものであり」「他の不法滞在者への影響をも考慮」と説明。

 また、森英介法相は6日の会見で、「ご両親も本来なら(退去強制処分で)5年間は再入国できないが、柔軟に、1年ぐらい、それを待たずしても一時的な上陸特別許可を出すこともやぶさかではない」と特別な配慮を明らかにしている。


>サラさんはすでに入管に強制収容されているアランさんとも相談、のり子さんだけを日本に残し、両親は帰国することを入管に伝えた。


のり子を連れて親子3人そろって帰るべきだ。
13歳ならフィリピンに行ってすぐに言語を習得し、立派なフィリピン人になれる年齢だ。
逆に今後年齢が増すに連れ、新しい言語を習得することが困難になっていく。
今すぐに13歳ののり子を連れてフィリピンに帰れば、何の問題もないのに、娘を置いて両親だけが帰るなんて、娘への愛情はないのか?




3月9日に渡辺彰悟弁護士が「のり子基金」を立ち上げたことも、犯罪者両親がのり子を日本に残す強い動機となったはずだ。
この犯罪者両親にしてみれば、「のり子、お前は基金のために日本へ残れ」という心境だろう。


>帰国日は4月13日に決めたといい、のり子さんの中学校で4月8日に始業式があることから、これを見届けてから帰国するという。


どうしてこうも簡単に犯罪者の希望が叶えられまくるのか?!
強制退去処分が決定したのは、2006年11月だったのに、ごねてごねてごねまくって今日に至り、この期に及んで更に1ヶ月間も日本に居座ることになった。
それと、どうでも良いことだが、入学式でも卒業式でもなく、「始業式」を見届けるなんておかしい・・・


>また、森英介法相は6日の会見で、「ご両親も本来なら(退去強制処分で)5年間は再入国できないが、柔軟に、1年ぐらい、それを待たずしても一時的な上陸特別許可を出すこともやぶさかではない」と特別な配慮を明らかにしている。


何これ?
法治国家なのに、法務大臣が法を捻じ曲げるのか?!
それにしても、マスコミは酷い。

【3.9東京入管前】桜井誠が犯罪助長メディアに説教

http://www.youtube.com/watch?v=fjRc1x076IM


92年 サラ偽造パスポートで入国。
93年 アラン偽造パスポートで入国。
95年 7月 8日 ノリコ誕生。(正式名:ノリコ・ヴィオラ・カルデロン)
96年 7月~ アラン ?リブ・ウイズ(東京都足立区古千谷本町3-5-7)勤務。
06年 7月13日 サラ入管難民法違反で現行犯逮捕される(約10ヶ月収容)。
06年11月 強制退去処分決定。
06年12月 取り消し処分を求め提訴。
08年 4月 ノリコ蕨市立第一中学校へ入学。
08年 9月 最高裁上告棄却で敗訴確定。
  ↓
11/27 45日間仮放免延長。
  ↓
1/14 30日間仮放免延長。
  ↓
2/13 14日間仮放免延長。入管「3人帰国か娘を残すか決めよ」。
  ↓
2/27 10日間仮放免延長。入管「仮放免延長は最後。どちらか決めなければ3人とも強制収容」。
  ↓
3/ 3 蕨市議会「カルデロンのり子さん一家の在留特別許可を求める意見書」を全会一致で可決。
  ↓
3/ 6 森英介法相「両親の再入国には柔軟対応」「近くに身寄り3人いる」。
  ↓
3/ 9 アラン収容。「13日までに結論を出さなければ16日収容、17日強制送還」。
   渡辺彰悟弁護士「ノリコ基金」立ち上げ
  ↓
3/13 サラ&ノリコ出頭。ノリコを残し夫婦は4月13日に帰国と入管へ伝える。


カルデロン一味支援団体一覧

ミズポと同志で朝鮮人支援している弁護士
http://blog.goo.ne.jp/izumibashilaw

毎日新聞
http://mainichi.jp/
TBS
http://news.tbs.co.jp/

不法滞在者を定住させようとしている支援団体『A・P・F・S』 吉成勝男
http://www.jca.apc.org/apfs/whats_apfs.html

公明党
在留許可求める嘆願書 浮島政務官(公明党)が激励
http://www.komei.or.jp/news/2008/1121/13076.html

信愛塾のあゆみ
http://www6.ocn.ne.jp/~k13sin19/ayumi/ayumi.htm
信愛塾は1978年秋、在日大韓基督教会横浜教会と横浜の民族差別と闘う会の支援のもとに、在日韓国・朝鮮人の子ども会として生まれました。

民主党
細川ネクスト法務大臣「私が法相なら不法滞在フィリピン人家族が日本に在留できるよう最善をつくす」
民主党の細川律夫(次の内閣法務大臣)は、火曜日のJapan Timesの取材に対して
「もし私が法務大臣なら、彼らに日本在留許可を下すために全力を尽くすだろう」と語った。
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20090226a3.html
蕨市議会
http://warabi.gijiroku.com/gikai/g07_giinlist.asp?Hmode=20
アムネスティ
日本 : フィリピン人夫妻の退去強制は人権侵害
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=619
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





「犯罪外国人を甘やかすな!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.