FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202102


WBC連覇!韓国は負惜しみで「ダーティー・サムライ」などと日本を罵倒・延長戦で優勝を決め、大きな日の丸を持ってドジャースタジアムを1周・イチロー「最後に神が降りた」「イキかけました」



↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング



やったー!優勝だー!WBC、日本2連覇!

第2ラウンドでは強豪キューバを2試合連続完封シャットアウトで退け、準決勝ではベースボール発祥国アメリカをプロ同士の真剣勝負で初めて倒し、決勝では「09年WBC」5回目の対戦となった北京五輪金メダルチーム韓国に勝利した。

私は日本がWBC2連覇を成し遂げるとまでは予想していなかったが、決勝まで来て相手が韓国では絶対に負けられないと思った。


今日は仕事に集中できなかった。昼休みにはテレビのあるラーメン屋でテレビを観たし、9回からは完全に仕事を中断し、職場の同僚のワンセグで観戦した。ダルビッシュが打たれ、同点に追いつかれてしまったが、10回にイチローが勝ち越し2点タイムリーをセンター前に運び勝ち越した。
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!!!



そして勝利! 正義は勝った!



しかし、韓国が素直に日本と健闘を讃え合うわけがない。案の定、試合終了直後から、韓国のマスコミなどは、「日本の卑怯なプレーや審判のミスジャッジ」などを大々的に報じた。韓国Yahoo!や韓国msnなど殆どの韓国メディアのトップには次の写真を掲載し、「ダーティー・サムライ」などと罵った。





韓国Yahoo!
「中島、決勝でやらかした”卑劣な”プレー」
日本が7回の表攻撃で1塁走者中島の非紳士的な行動で眉をひそめるようにした。
(中略)
日本は相次ぐ卑劣な行為で後味を残している。
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=398&articleid=20090324132001703a4&newssetid=26


UKOPIA/Yahoo!Koreaニュース(韓国語)(2009-03-24 15:25)
http://www.ukopia.com/ukoCommon/?page_code=read&sid=6&sub=ukonews&uid=125735
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&articleid=20090324152555568g7&newssetid=746
(一部抜粋)

■[WBC] 日本は「ダーティー・サムライ」

第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)が、日本の2連覇で終わった。

日本は今大会だけで5回目となる韓日戦で、延長10回にもつれこんだすえ5-3で辛勝した。
しかし日本は、試合には勝ったかもしれないがマナーでは基本も出来ていない無頼漢レベルの姿を見せ、ファンの顰蹙を買った。

その主人公は日本のショート中島裕之だ。中島は世界の人々が見守るWBC決勝戦における2度の卑劣なプレーで、観客たちの眉をひそめさせた。

(中略)

1度目はまだしも理解できるとしても、2回目はまったく納得できないダーティープレーの極致を見せた。中島は7回表のレフト前ヒットで一塁に出塁した後、後続打者の城島のサードゴロの際に併殺を免れるためにセカンド高永民(コ・ヨンミン)に向かって強くスライディング突進した。
高永民が右側に避けて送球を試みると、両腕で高永民の膝あたりを強く押しやったのだ。

高永民は体のバランスを失った状態であり、ともすれば膝に大きなケガを負う可能性もある危ない状況だった。

日本は韓国の戦意を失わせるために、多分に組織的に一部汚いプレーを計画したように見える。先日の順位決定前に出た内海の故意性ビーンボールが信号弾だった。李容圭は当時、ヘルメット後部をボールに痛打されて他の選手に交替した。


中島は一塁走者としては良くあるプレイをしただけであり、実際に韓国のダブルプレイは成立したのだから、問題にする方がおかしい。



話を日本の快挙に戻そう。やはり最後はイチローだった。

WBC 日本韓国をくだし優勝 優勝を決めたイチローのバッティング■動画(1:33)






★イチロー語録★ ~WBC編

◆06年、福岡合宿初日

「向こう30年間、日本には勝てないなと(相手に)思わせるような勝ち方をしたいですね」

(韓国向けの発言ではなかったが、韓国メディアが挑発ととらえ報道。韓国の孫敏漢は「日本戦で勝って、同じセリフをぶつけてやりたい」。)



◆06年、1次リーグ(L)韓国戦に敗れ

「自分の結果について、もし満足しているとしたら僕は野球をやめなければならない」


◆06年、2次L韓国戦で再度敗れ

「ボクの野球人生でもっとも屈辱的な日ですね」


◆06年、準決勝韓国戦で雪辱し

「本当に気持ちいいですね。本当に、しゃくに障りましたからね。野球というのは、けんかではないですけど、そんな気持ちだった」


◆09年、第1ラウンド1、2位決定戦で韓国に敗れ

「負けたという事実に腹が立つ。日本では僕にとって最後のゲーム。ただの韓国とのゲームだけじゃなかったので」


◆09年、第2ラウンド1組2回戦での韓国戦を前に

「縁があるね。なんか、別れた彼女と街中でまた会っちゃうみたいな感じじゃないの? 縁があるヤツは会うからね、街中でも。」 「それは、もう結婚しちゃった方がいいかもしれないですね。そこまで会うんだったら。ははははは。いいと思いますよ。結婚の意味? それよく分からないですけど。それはぼやかしておいて。」
「韓国に対し嫌なイメージをどんなふうに持っているのか?それは言えないね、ここでは。 あなた方には言えないね」

(ぎりぎりの試合を韓国と何度も繰り返していくことで、同じアジアの国として一緒に(韓国)と高め合う意識はあるか?)

「ないですね」
「ねぇよ。ねぇ」


◆09年、決勝の韓国戦を前に

(イチローとは前回大会から因縁の相手だが?)

「そういうのは、もうないですよ。韓国さんに対してはもういいでしょう、今さら」


◆09年、決勝の韓国戦に勝利した優勝インタビュー

「神が降りて来ましたね」

(このドジャースタジアムを一周した思いは?)

「気持ち良かったですねー。もうほぼイキかけました。すみません…」





「日本のWBC2連覇!うれしい!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.