FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
北朝鮮が核開発再開を宣言・6者協議(6カ国協議)離脱を表明・日本は「百害あって一利なし」の6者協議を無視し「百利あって一害なし」の核武装を急げ・世論調査で核武装賛成が増加・「維新政党・新風」に投票を!


↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング



北「6か国協議必要なくなった」



北朝鮮、6カ国協議離脱を表明=核開発再開を宣言-国連安保理声明に反発
4月14日13時30分配信 時事通信

 【ソウル14日時事】北朝鮮外務省は14日、声明を発表、国連安全保障理事会が北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難する議長声明を採択したことに反発し、「6カ国協議に二度と絶対に参加しないし、いかなる合意にもこれ以上拘束されない」として、核問題をめぐる6カ国協議を離脱する方針を示した。また、「われわれの自衛的核抑止力をあらゆる面から強化していく」と主張し、核開発の再開を表明した。朝鮮通信(東京)が伝えた。
 ミサイル発射が国連安保理の場で非難されたのを受け、緊張状態を生み出す新たな「瀬戸際戦術」に出たものとみられる。
 14日の報道官声明は「国際法的手続きを経て正々堂々と行った平和的衛星打ち上げ(問題)を論議したこと自体、わが人民への耐え難い冒涜(ぼうとく)、許し難い犯罪行為だ」と激しく反発した。
 さらに、6カ国協議参加国が北朝鮮の自主権を尊重する精神を「正面切って否定した」と主張。「協議を妨害してきた日本が衛星打ち上げに言い掛かりを付け、公然と単独制裁まで科した以上、協議は存在意義を喪失した」と決め付け、日本を非難した
ANNニュース■動画北朝鮮が6カ国協議参加拒否し核施設稼働再開を宣言



>「6カ国協議に二度と絶対に参加しないし、いかなる合意にもこれ以上拘束されない」として、核問題をめぐる6カ国協議を離脱する方針を示した。また、「われわれの自衛的核抑止力をあらゆる面から強化していく」と主張し、核開発の再開を表明した。


「6者協議」は今までも何の役にも立たなかったので消滅しても日本は全く困らない。

北朝鮮が核兵器を廃棄したり核武装を放棄したりすることは絶対に有り得ないので、6者協議は欺瞞に満ちたジェスチャーだった。

絶対に有り得ない北朝鮮の核廃棄・核放棄を目指す6者協議は、日本にとっては「百害あって一利なし」とも言える「時間と労力と税金の無駄遣い」となっていた。

私は以前から、「北朝鮮が核廃棄や核放棄をすることは絶対にないので、日本は一刻も早く『百害あって一利なし』の6者協議から離脱して、『百利あって一害なし』の核武装をするべきだ。それが北朝鮮の核問題の唯一の解決策だ。」と繰り返し主張してきた。

日本にとっては「百害あって一利なし」の6者協議をダラダラと続けてきた日本政府・外務省の怠慢は犯罪に等しい。

本来なら日本が離脱するべき6者協議だったが、今回北朝鮮が離脱して6者協議を消滅させたことは結果的に日本にとっては良いことになる。

そもそも、北朝鮮の核兵器は日本向けであり、他の4カ国には殆ど関係のないことなのだ。

米国、ロシア、支那の3カ国は既に核武装しているし、韓国も「北朝鮮の核武装は日本向けだから心配ない」、「北朝鮮の核一理ある」と明言しており、北朝鮮の核武装が深刻な脅威となっているのは日本だけなのだ。

せっかく北朝鮮が6者協議を消滅させて核開発再開を表明したのだから、日本もその対策として核武装に踏み切るべきであり、この絶好のタイミングで政府は核武装を言い出すべきだ。

世論調査でも、「日本の核武装に賛成」が増加している。

2006年10月に北朝鮮が核実験を行い、中川昭一(当時自民党政調会長)が核武装の議論を提唱した後、2006年11月に毎日新聞が行った世論調査では、「日本の核保有に賛成」は14%だった。

2009年4月5日放送のフジテレビ「新報道2001」で発表した世論調査では、「核武装するべきだ」に賛成が19.4%まで増加した。

インターネット「世論調査.net」で2009年3月22日まで行われていた「日本も核武装をするべきか」と問う調査によると、「するべき」との回答が66.1%と、新聞やテレビでの世論調査とは違った結果となっている。


今、麻生首相が、日本国民に核武装の必要性を訴えて説得すれば、核武装に賛成していない多くの国民も核武装を容認するかもしれない。
しかし、麻生首相にそのような度胸はないだろう・・・。

「維新政党・新風」は、「核武装推進」を公約している。来年の参議院選挙では、是非とも日本の核武装を推進する唯一の政党(政治団体)「維新政党・新風」に議席を獲得させて頂きたい。
たとえ1議席であっても新風が議席を獲得すれば、既存政党の国会議員にも影響を及ぼし、日本は普通に国に向かって大きく動き出すだろう。




>「協議を妨害してきた日本が衛星打ち上げに言い掛かりを付け、公然と単独制裁まで科した以上、協議は存在意義を喪失した」と決め付け、日本を非難した


北朝鮮は、『光明星2号(人工衛星)が「金日成将軍の歌」のメロディーなどを、周波数470メガヘルツで地球に発信している』と発表しているが、誰も受信していないのだから嘘はバレバレだ。このようなバレバレの嘘を堂々と言い張って日本を非難する北朝鮮は、ある意味大したものだ。

今回北朝鮮は、6者協議から離脱したことにより、具体的には寧辺など核施設などを原状復帰すると述べているが、寧辺核施設は既に老朽化してゴミ施設となっているので、どうでも良いことだ。

日本政府は怯むことなく、核武装と更なる制裁強化を推進するべきだ。

北朝鮮は日本を射程に入れた「ノドン」を実戦配備されており、最近の報道によれば北朝鮮が既に「ノドン」に搭載可能な核弾頭の小型化に成功し、保管している可能性があるという。日本は核武装の議論を急ぐべきだ。
北朝鮮が核弾頭の小型化に成功し

http://www.youtube.com/watch?v=I4Vk8xa7DSE




「無意味な6者協議など気にせず、北朝鮮の核の脅威に日本がどう対処すべきか真剣に検討すべき!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.